« チョロQ、日本・カー・オブ・ザ・イヤー特別賞を受賞 | メイン | 宇宙戦艦ヤマトの超巨大な「MEGA ne ふき」 »

「ニンテンドーDSi」に新型登場?

任天堂の携帯ゲーム機・「ニンテンドーDSi」に、新型が登場するという噂が報道されています。

日本経済新聞の記事には年内に登場と書かれていますが、一方野村証券では、来年6月にアメリカで開催されるゲーム展示会「E3」で発表され、来年末に発売ではないかと分析しており、確かにDSiが登場してからまだ1年ですし、まだ少し早い気もしますが、どうなるでしょうか。ちなみに新型は4インチ以上のディスプレイを搭載するとの事ですが、その場合は今の筐体に収めるのは難しそうで(下図)、一回り大型化するか、あるいはワイド画面化といった展開になりそうです。

ニンテンドーDSi

携帯型ゲーム機、任天堂がテコ入れ 米アップルに対抗(日経)
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AS1D2606F%2026102009
任天堂(7974)新型DSi について(野村証券)
http://mainichi.jp/life/money/kabu/nsj/news/20091028182694.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dgfreak.com/mt/mt-tb.cgi/2445

コメント (2)

:

あぁ、なるほど
一回り大きくなるのかと思えばワイド対応と言う事もありますね
ワイド化なら合点がいきますね

ベル&ロス(Bell&Ross)ってどんなブランド?
ポーランド政府は、西側諸国や日本などの先進国に食糧や経済・技術支援を強く要請し国民の飢餓を逃れた。
ピウスツキはポーランド国民の圧倒的支持のもと、開発独裁を主導した。
ポーランド亡命政府は当初パリ次いでロンドンに拠点を移し、戦中のポーランド人は国内外で様々な反独闘争を展開した。
同年5月3日にポーランドの議会(セイム)で採択されたことからこの名がある5月3日憲法は、近代的な成文国民憲法としてヨーロッパで最初のものであり、世界でも米国憲法に次ぐ2番目のものとして知られている。
しかし、ヤロスワフ・カチンスキ率いる連立政権は政治路線を巡ってなかなか足並みがそろわず、政権運営が難航するとともに、国際社会においても欧州連合やロシアと軋轢を起こした。
一方で、大きく議席数が変化することが少ないと言われるドント方式の比例代表制の選挙にもかかわらず、それまでの政権運営に失望した有権者によって「法と正義」は大幅に議席を失ってしまう。
ソ連はポーランド侵攻以来占拠していたポーランド東部を正式に自国へ併合した代わりに、ドイツ東部をポーランドに与えた。
1920年にはソビエト連邦に対する干渉戦争の一環としてソビエトへ侵攻し、ポーランド・ソビエト戦争が発生した。
1990年11月14日には統一ドイツとの間で国境線を最終確認する条約が交わされ(旧西ドイツは、旧東ドイツとポーランド人民共和国が1950年7月6日に交わした国境線画定条約の効力を認めていなかった)、ドイツとの領土問題は終了した。
一方、ソ連に併合された旧ポーランド東部地域では、国境変更にともないポーランド系住民120万人が退去してポーランドに移住してきた(ポーランド人人口の移動(1944-1946)(英語版))。

バッグ,財布&小物専門店 https://www.cocolv8.com/one/page-4.html

コメントを投稿

広告スペース