2020年09月21日

「ダイの大冒険」の液晶ゲーム機

少年ジャンプの人気マンガ・「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の新作アニメが10月から放送開始になります。

1991年にもアニメ化されていますが、その続編ではなく完全な新作です。これとタイアップする形でさまざまなグッズやゲームのリリースが予定されており、タカラトミーアーツからはポータブル液晶ゲーム機・「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」が登場。カメラとカラー液晶を搭載し、主人公のダイを操作して、仲間達と一緒に冒険を繰り広げる内容で、AR要素が盛り込まれ、アーケードゲーム機との連動も用意されており、来月24日発売で税込8,580円。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー

製品情報ページ
https://www.takaratomy-arts.co.jp/.../dqdai-pa/
新作液晶トイ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」が10月24日に発売。アーケードゲームと連動予定
https://www.4gamer.net/.../20200907004/
ドラゴンクエスト ダイの大冒険:新作テレビアニメが10月3日スタート マカロニえんぴつがOP
https://mantan-web.jp/...m200059000c.html

Amazonで価格をチェック

2020年09月19日

環境音を組み合わせて流す「ヒーリングミキサー」

さまざまな環境音を組み合わせて流せるシャインの「ヒーリングミキサー」。

プリセットされた川のせせらぎ・波・せみの鳴き声・鳥の声といった16種類の環境音やBGMを、好きなようにミキシングして流せるユニークなスピーカー。タイマー機能で就寝時につけっぱなしにしておく事もでき、USBによる充電式。税込7,480円で今月末発売予定。

ヒーリングミキサー

シャインホームページ(現時点で未掲載)
http://www.shine-jp.com/

Amazonで価格をチェック

2020年09月18日

四足歩行する小さな犬型ロボット「Petoi Bittle」

四足歩行する小さな犬型ロボット・「Petoi Bittle」。

手の上に乗せられるくらいの小型サイズで、気持ち悪いと言われる例の4足歩行ロボットと動きはよく似ているのですが、頭としっぽをつけただけで気持ち悪さはだいぶ和らいでいます。四足で動き回り、倒れても自分で起き上がるタフネスぶりは健在。PCやスマートフォンでコントロールできる他、内蔵センサーで対象を追尾するような事もでき、プログラムを組む事でさまざまな芸を仕込む事もできます。Kickstarterで資金募集中、225ドル(約2.4万円)以上の出資で入手可能。

Petoi Bittle

Petoi Bittle: A Palm-sized Robot Dog for STEM and Fun(英文)
https://www.kickstarter.com/projects/petoi/bittle
手のひらにのる小さな犬型ロボット 奇妙な動きで話題になった四つ足ロボ「スポット」を小さくしたみたい
https://nlab.itmedia.co.jp/.../16/news033.html

2020年09月17日

「プレイステーション5」は11月12日発売

ソニーの次世代ゲーム機・「プレイステーション5」の発売日が11月12日、価格は光学ドライブありで税込54,978円・光学ドライブなしで税込43,978円と発表になりました。

かなり攻めた価格設定でソニーの意気込みが感じ取れ、この先壮絶な争奪戦が繰り広げられそうです。ちょっと気になったのは高速アクセスを謳う内蔵の記憶装置(SSD)。825GB(ユーザーが使用可能な容量はこれより少ないはず)と数字だけみれば結構な大容量なのですが、4Kにも対応させた本機のゲームが一体どれだけインストールできるのでしょうか。PS4用でも50GBクラスのゲームは珍しくありませんし、PS5の性能をフル活用した大作ゲームとなれば、平気で100GBを超えてくるかも?
SSDの増設は可能なようですが、PS5の高速アクセスに対応した大容量モデルとなれば結構な価格になるでしょう。PC用ゲームでも「MS Flight Simulator」の必要容量が150GBもありましたし、個人のマシンにゲームをインストールしてプレイするスタイルに限界が近づきつつあるのかもしれません。

プレイステーション5

ニュースリリース
https://blog.ja.playstation.com/.../20200917-ps5/
「PS5」(プレステ5)買うならどちら?【比較】通常モデルと「デジタル・エディション」、その違いと注意したいポイントをチェック
https://www.itmedia.co.jp/.../17/news123.html
PS4の互換性率は99%! 転売対策もアリ? SIE社長 ジム・ライアン氏にプレイステーション5についてインタビュー
https://www.famitsu.com/.../17206011.html

2020年09月16日

超スリムな全天球カメラ「IQUI」

リコー発のスタートアップカンパニーであるベクノスが発売する全天球カメラ・「IQUI(イクイ)」。

細身のマイクみたいな形状で、カメラっぽさは微塵もありません。側面3+天面1の4つのレンズを搭載し、360度全天球の動画/静止画撮影が可能。操作するボタンは電源・シャッター・写真/動画モード切り替えの3つだけで、フルオートで気軽に撮影できます。また、専用アプリを使ってスマートフォンから操作したり、撮影した映像をSNSにアップしたりもでき、来月1日発売で税込32,780円。

IQUI(イクイ)

製品情報ページ
https://iquispin.com/
スリムなペン型全天球カメラ「IQUI(イクイ)」。リコー発スタートアップ
https://av.watch.impress.co.jp/.../1277524.html

2020年09月14日

コンパクトなフルサイズミラーレス「α7C」

ソニーから、コンパクトボディにフルサイズセンサーを搭載したレンズ交換式デジタルカメラ・「α7C」が発表になりました。

同社の一眼レフ系デザインのフルサイズ機・「α7 III」の撮影性能を凝縮したという1台。APS-Cサイズのセンサーを搭載した同社の「α6000」シリーズなどとよく似たレンジファインダーカメラ風のデザインですが、光学式ファインダーのカメラでは、カメラの形状の違いは内部メカニズムの違いから来るものだった訳ですが、電子式ファインダー(EVF)のカメラでは、ファインダーをどこに設けるかという単なるデザインの違いによるものでしかありません。その意味ではコンパクトボディにしやすいようデザイン変えただけという言い方もできます。スペック的にはα7 IIIより向上している部分もあり、重量では650gから509gとかなり軽量化していますし、より気軽にフルサイズセンサーの高画質カメラを持ち運べるという点では魅力的な製品です。来月23日発売で、ボディのみ21万円前後(税別)。

α7C

製品情報ページ
https://www.sony.jp/...productdetail_ILCE-7C
ソニー、新コンセプトミラーレス「α7C」を正式発表
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1276728.html

感熱紙にモノクロ印刷するインスタントカメラ

ケンコー・トキナーから、撮ったその場で印刷できるインスタントカメラ・「KC-TY01」が発売になります。

簡単なファインダーがあるだけで液晶画面のないシンプルなカメラで、シャッターを押せばすぐに印刷が始まります。最大の特徴は用紙にレジのレシートなどに使われる感熱紙を採用し、モノクロ印刷専用なところ。インク不要で感熱紙さえセットしてあれば印刷可能で、新品のペーパーロールをセットすれば80枚の印刷が可能。用紙の性質上長期間の保存には不向きで、画質もそれなりっぽいですが、その辺り割り切る事ができるなら面白い1台です。18日発売で、税込10,868円。

KC-TY01

製品情報ページ
https://www.kenko-tokina.co.jp/.../kc-ty01.html
安い、早い、白黒 感熱紙を使うインスタントカメラ、ケンコー・トキナーが発売
https://www.itmedia.co.jp/.../2009/14/news084.html

2020年09月13日

ピタゴラスイッチ風3Dパズルゲーム「STACUBE」

ピタゴラスイッチ風味な3Dパズルゲーム・「STACUBE」。

4種類のキューブを立体的に組み合わせて通路を作り、スタートからゴールまでボールまで転がすのが基本的な遊び方。自由に組み立ててもいいですし、3段階の難易度が用意された50問のチャレンジカードで課題に挑戦する事もでき、プログラミング的な感覚を養えるとの事。また、付属の専用サイコロで3種類の対戦ゲームも楽しめます。税込4,503円で今月末発売。

STACUBE

ローヤル公式サイト(現時点で未掲載)
http://www.toyroyal.co.jp/

Amazonで価格をチェック

2020年09月12日

単眼鏡風な望遠鏡カメラ「PowerShot ZOOM」

単眼鏡のように使えるキヤノンの望遠鏡型カメラ・「PowerShot ZOOM」。

形と使い勝手は片目で覗く単眼鏡。ボタンを押して100・400・800mm相当の望遠レンズに3段階に切り替え可能(800mmはデジタルズーム)。1210万画素の撮像センサーを搭載し、たとえばスポーツ観戦に単眼鏡として使いながら、いつでも好きなシーンで静止画/動画の撮影ができ、撮影データはWi-FiまたはUSB接続でスマートフォンに転送できます。数量限定でクラウドファンディングサイトMakuakeで受付中でしたが、すでに受付終了しており、追加販売の有無は不明。

PowerShot ZOOM

のぞきながら撮れる!キヤノンの望遠鏡型カメラ PowerShot ZOOM
https://www.makuake.com/project/powershotzoom/
瞬時にズームできる望遠鏡カメラ、キヤノンが「Makuake」で限定販売
https://www.itmedia.co.jp/.../10/news158.html

2020年09月11日

世界の地図上で遊べる「PAC-MAN GEO」

ご存じパックマンに、Google MAPの地図情報の要素を取り入れたスマートフォン用新作ゲーム・「PAC-MAN GEO」が登場。

画面に表示された世界地図から好きなエリアを選択するとその実在の道路が迷路になり、パックマンのルールでゲームを遊べるというもの。また、世界の観光名所に配置されたランドマークを収集するやり込み要素もあり。iOS/Android両対応で、2020年内の配信開始予定。

PAC-MAN GEO

「PAC-MAN GEO(パックマンジオ)」事前登録受付開始のお知らせ!
https://pacman.com/jp/news/?p=864
地理情報ゲーム「PAC-MAN GEO」(パックマン ジオ)が2020年内にリリース予定。事前登録の受け付けも開始に
https://www.4gamer.net/.../20200910021/

2020年09月10日

人気怪獣のティッシュ/ロールペーパーケース

バンダイから、東宝人気怪獣のティッシュ&ロールペーパーケースが登場。

ゴジラ ゴジラティッシュケース」は背中から飛び出すティッシュペーパーを背びれに見立てたデザインで、全長56cm。「モスラ幼虫ロールペーパーケース」は、モスラの幼虫が糸を吐いているようにロールペーパーを口から引き出して使います。こちらは全長30cmでロールペーパーは芯を抜き、中心部からペーパーを引き出してから装着します。共に税込4,950円、12月の発送予定。

ゴジラ ゴジラティッシュケース/モスラ幼虫ロールペーパーケース

製品情報ページ
https://p-bandai.jp/item/item-1000149731/
ゴジラとモスラのティッシュケースとロールペーパーケースが再登場!ぬいぐるみのような触り心地でギュッと抱きしめたくなる!!
https://hobby.dengeki.com/news/1069703/

2020年09月09日

リラックマがくつろぐ「温泉加湿器」

温泉に浸かる様子がかわいい「リラックマ 温泉 加湿器」。

丸いクリアドームの中で、リラックマと仲間達が温泉でくつろぐユニークな加湿器です。頭にタオルを乗せ、ほっぺを赤くした表情でくつろいでいます。吹き出す蒸気は湯煙のように見え、USB給電式で税込6,028円、11月末の発売。

リラックマ 温泉 加湿器

シャインホームページ(現時点で未掲載)
http://www.shine-jp.com/

Amazonで価格をチェック

2020年09月08日

シリーズ最小の次世代ゲーム機「Xbox Series S」

米Microsoftから、同社ゲーム機Xboxシリーズ次世代モデルのコンパクト版となる「Xbox Series S」が発表になりました。

シリーズ中最小の筐体という事で、写真でコントローラーと見比べてもそのコンパクトさが感じ取れます。スペックはまだ明らかではありませんが、通常モデルには及ばなくとも次世代機の特長を盛り込んだものになっているようです。価格は299ドル(約3.2万円)、遠からず詳細公表の予定。

Xbox Series S

公式Twitter(英文)
https://twitter.com/.../1303230071033880576
マイクロソフトが最小仕様の次世代機「Xbox Series S」を正式発表! 価格は299ドルhttps://www.gamespark.jp/.../08/101969.html
史上最小の次世代ゲームコンソールXbox Series S詳報
https://game.watch.impress.co.jp/.../1275829.html

2020年09月07日

光る踊る「シナモロール プニライト」

サンリオのシナモンデザインのLEDライト・「シナモロール プニライト」。

やわらか素材でタッチして操作可能。3段階の明るさと3種類の光のパターンをセレクトでき、外部の音に合わせて左右にステップするダンスモード・音に反応しておしゃべりするコミュニケーションモードも搭載。7,678円で11月22日発売予定。

シナモロール プニライト

シャインホームページ(現時点で未掲載)
http://www.shine-jp.com/
シナモロールがおしゃべりやダンスをする機能も!やわらか素材のシナモロール型ライトがAmazonで予約受付中!
https://hobby.dengeki.com/news/1067321/

Amazonで価格をチェック

2020年09月06日

毛玉がピカチュウに変身「WHO are YOU?」

毛玉を洗うとピカチュウが現れるセガトイズの「WHO are YOU? ポケモン」。

イギリス生まれで今春の時点でシリーズ累計1千万個を売り上げた「WHO are YOU?」シリーズのピカチュウバージョン。まん丸な毛玉をていねいに水で洗ってやると、3種類のピカチュウのどれかが現れます。また、"木の実"をプレゼントとしてお腹に抱えています。税込4,180円で今秋の発売予定。

WHO are YOU? ポケモン

ニュースリリース
https://www.fashion-press.net/news/64175
製品情報ページ
https://www.segatoys.co.jp/toy/13713

Amazonで価格をチェック

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 10~XP)

comono DigiClock

コンパクト&多機能デジタル時計
(Windows 10~XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

月別表示

リンク集

筆者プロフィール

Powered by
Movable Type

広告スペース