« キックスクーター風バイク「nbike」 | メイン | 「しまじろうモデル」のAndroidタブレット »

多機能コードレスイヤホン「The Dash」

Bluetooth搭載の完全にコードレスなイヤホン・「The Dash」がKickstarterに登場しています。

スマホなどとの接続はBluetoothでワイヤレス、左右のイヤホン間もコードレスです。防水仕様でワイヤレスイヤホンとしての機能以外に、単体でmp3プレイヤーとして使え、その他ヘッドセット・心拍センサーなどの機能を搭載し、タッチ操作で音楽再生・曲送りなどを行う事ができます。すでに調達目標額はオーバーしており、早ければ今年後半に製品出荷開始との事。

The Dash

The Dash – Wireless Smart In Ear Headphones(英文)
https://www.kickstarter.com/...smart-in-ear-headphones
活動量計になる完全ワイヤレスイヤホン The Dash が出資募集中、予価199ドルより
http://japanese.engadget.com/2014/02/13/the-dash-199/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dgfreak.com/mt/mt-tb.cgi/5437

コメント (2)

皆様を歓迎して当店をご光臨賜ります。
抜群な専売店に行かなければなりません
当店の商品は正規品に対して1:1の完成度で造られています。
お客様優先、良い品質、価格激安、多い選択
※ご注文の方は、ご連絡下さい。
お客様を期待!!
誕生日 https://www.watcherdg.com/wallet/product-23636.html

勘案して採用することをお勧めします 取扱品目の少ない場合や多人数で一斉作業する棚卸業務などに有効です。
物流の激しい現場では特にこの方法が有効です。
良く、現場の運用はとても柔軟なのが特徴です。
しかし、専用機はとても高価です。
この方法は、バーコードラベル発行や貼付の手間、ラベル消耗品代やラベル印刷機の導入に費用がかかり、コストがかかりすぎます。
仮にバーコードが付いていないモノが入荷されても、その商品コードのバーコードを作り、ラベルを印刷して貼付すればよいことになります。
印刷して貼付します。
4. 棚卸時に気付いた現品の品質情報が入力できる。
手法として「循環棚卸」(サイクルカウント)があります。
その結果棚卸差異の原因を効率よく調査することが可能になる。
システム監査機能と言えます。
専用ラベル印刷機で印刷します。
最近のプリンターは安い機種でもwifiなどの通信機能を備えています。
サポートが切れていたといった問題に直面する可能性もあります。
省力化や作業品質向上のためのバーコードを導入したはずが返って、会社の生産性を落とす危険性もあります。
そして在庫の形態は材料→仕掛品→製品と次々に変化します。
もちろん、出庫の指示がモバイル端末上に表示されていれば商品違いや数量入力ミスは即座に端末が教えてくれますので人為的ミスの防止と作業の効率化を同時に実現することができます。
「義務的な作業」としてとらえている企業が多々あります。
また、製造業の場合は、小売業と違い仕入れた材料が加工されます。
仮に、付いている場合でも原材料や部品のメーカーの社内用コードであり、小売業のような世界共通のコードではないので、仕入れた原材料や部品のコードをそのまま利用できないという問題があります。
仮に上記の方法を採用すると、在庫として存在する全ての品目(製造工程の仕掛品や中間品、最終製品など)を管理する場合は、その都度1品・1回ごとにバーコードラベルを印刷し貼付けしなければなりません。
この解決策として、仕入れた時点でバーコードラベルを印刷して貼付することになります。
上記3つのいずれかにバーコードが印刷または貼り付けてある必要があります。
印刷しておきます。
対象現品の品目コードをモバイル端末に登録入力しておきます。
バーコード・スキャナ内臓タイプの専用モバイル端末です。
これらが整っていないとバーコードは利用できません。

誕生日 https://www.yuku006.com/ProductList1.aspx?TypeId=919141951888072

コメントを投稿

広告スペース