« タイヤの跡が広告になる「STAMP BIKE」 | メイン | 「コナミ」創業50周年記念のゲームコレクション »

Googleの新しいゲームサービス「Stadia」

Googleが新しいゲームサービス・「Stadia」(あちらでの発音は"ステイディア")を発表しました。

ゲーム自体はサーバー側で動かし、プレイヤーのスマートフォンやPCなどに映像や音をネットワーク経由で転送する形でプレイするストリーミング系のサービスで、同じようなのはソニーはすでにやっていますし、マイクロソフトも発表済みで特に目新しいものではありません。ただし、ブラウザ(Chrome)上で動作するお手軽さに、YouTubeで他人のプレイ動画を見て面白そうだと思ったら、自分もすぐにトライできるといったGoogleならではの強みもあり。詳細はまだこれからですが、欧米では今年中にサービス開始、日本は未定です。
価格破壊と呼べる程の大胆な価格設定を行えるなら、ゲーム業界に大変革を起こすものになるかもしれませんし、そうでなければ"one of them"で終わってしまうかもしれません。先行きは予想できませんが、Googleが手がける限り今後の動向が見逃せないサービスではあります。

Stadia
(純正コントローラー)

Stadia GDC 2019 Gaming Announcement(YouTube動画・1時間以上あります)
https://www.youtube.com/watch?v=nUih5C5rOrA
Googleのゲームプラットフォーム「STADIA」は2019年に北米、カナダ、イギリス、欧州でローンチ
https://game.watch.impress.co.jp/.../1175602.html
ゲーム専用機やゲーミングPCの未来は?Googleの「Stadia」発表に思うこと
https://www.gamespark.jp/.../03/20/88310.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dgfreak.com/mt/mt-tb.cgi/7783

コメントを投稿

広告スペース