« エヴァとたまごっちが合体した「エヴァっち」 | メイン | 光る「きらきら流しそうめん器」 »

光と音で爽やかな目覚めを演出「Chirp」

ニューヨーク近代美術館(MoMA)のミュージアムショップである、MoMA Design Storeの販売する目覚まし時計兼LEDランプ・「Chirp アラームクロック&Ledランプ」。

個性的な形状は小鳥をモチーフにしたもので、上部のライト部分の素材は磁器、ベースは大理石製。アラームが鳴る20分前にウェイクアップライトが柔らかく光り始め、徐々に明るさを増していき、最後に鳥のさえずりや流れる水の音などの自然の音が目覚めを促します。アラーム音はスマートフォンの専用アプリからも転送可能で、LEDの明るさは3段階もしくは無段階で調整可能。税込26,180円で発売中。

Chirp アラームクロック&Ledランプ

製品情報ページ
https://www.momastore.jp/.../g4589671030289/
MoMA、LED搭載で起床前から徐々に明るくなるアラームクロックと、コンパクトな8角形のデスクライト
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1245197.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dgfreak.com/mt/mt-tb.cgi/8162

コメント (1)

Muchas gracias. ?Como puedo iniciar sesion?

コメントを投稿

広告スペース