2020年10月17日

今から始める人のための「World of Warcraft」の歴史

8番目の新拡張「Shadowlands」の2020年末リリースに伴い、新規のプレイヤーは一つ前の「Battle for Azeroth(以下BFA)」でレベル上げをする事が基本となっています(詳しくはこちら)。予備知識もなしにそこから始めるとストーリーの流れがさっぱりわからないので、直近の出来事に重点を置いた内容で「World of Warcraft」の歴史を紹介します。

3番目の拡張「Cataclysm」まで

物語の舞台は、Outland<アウトランド>の争乱(拡張1「Burning Crusade」)・北の大陸でのLich King<リッチキング>との最終決戦(拡張2「Wrath of the Lich King」)・暴竜Deathwing<デスウイング>との死闘(拡張3「Cataclysm」)など、御難続きの惑星Azeroth<アゼロス>です。異世界や別の惑星も時々出てきます。

そこではHuman<ヒューマン>などの種族からなるAlliance<アライアンス>と、Orc<オーク>などからなるHorde<ホード>の2大陣営が長く対立しています。Azerothを狙う悪魔族を中心とするBurning Legion<バーニングリージョン>と呼ばれる異世界からの侵略者の策謀によるものだったとはいえ、元々はHordeの中心種族であるOrcのAzeroth侵攻(WoWの物語開始より前の1次〜2次大戦)から始まった関係なので無理からぬ事ではあるのですが、一方で全世界を揺るがす脅威に何度もさらされ、そのたび共闘を余儀なくされてきました。

4番目の拡張「Mists of Pandaria」

彼らの関係を再び悪化させる要因となった一つは、Hordeの父とも言えるOrcのThrall<スロール>の後を継いでHordeのリーダー(Warchief<ウォーチーフ>)となったGarrosh<ガロッシュ>の暴走。Hordeの首都がある西の大陸Kalimdor<カリムドー>の玄関口の一つであり、Allianceの強力な女魔法使いであるJaina Proudmoore<ジェイナ・プラウドムーア>が治めるTheramore<セラモア>の地を強力な新型爆弾で廃墟にし、さらに強大な力を手中にすべく新大陸Pandaria<パンダリア>で見つけた邪悪な力を我が身に取り込もうとしたため、最後にはHordeの仲間内からも見放されて自滅。(日本語訳付ムービー)

5番目の拡張「Warlords of Draenor」

しかし、その後彼は異世界Draenor<ドラノア>(Orcの故郷)の過去の時空へと逃亡し、軍勢を組織して再び戦乱を引き起こします。それもまた両陣営の共闘によりなんとか鎮圧に成功しますが、これがBurning Legionの一大侵攻の呼び水となってしまいます。(日本語訳付ムービー)

6番目の拡張「Legion」

これを食い止めるべく、Legion侵攻の入口となっている島へと連合軍が向かいますが、想像以上に敵は強力で両軍は大打撃を受け、AllianceのリーダーであるHumanのStormwind王国<ストームウインド>のVarian王<ヴァリアン>が戦死。この際Horde軍が先に撤退を始め、Alliance軍が完全に孤立した状態となっていたため、Hordeにはめられたと彼らに対するAllianceの不信感がさらに増大(もっともHorde側でも新WarchiefのVol'jin<ヴォルジン>(Troll<トロール>種族)が瀕死の重傷を負うなど撤退やむなしな状況だったのは事実)。(ムービー:YouTube)

Sylvanas Windrunnerの台頭

そしてLegion序盤の戦いでのVol'jinの死後、HordeのWarchiefとなったのは種族Forsaken<フォーセイクン>(死から蘇ったUndead達)を束ねる元High Elf<ハイエルフ>のSylvanas Windrunner<シルバナス・ウインドランナー>。

彼女はGarrosh同様にトラブルメーカーで、かつてLich Kingによって国を滅ぼされ、同胞を殺され、自らはUndeadへと変えられ、その後復讐の生を生きてきた気の毒な人ではあるのですが、Lich Kingが討伐された後、命あるものはいずれ死を迎え、その恐怖が争いを生む。ならばすべての生き物がUndeadとなれば大切なものを失う恐怖から逃れられ、平穏な世界が訪れるといった考えに至ったようです。このため、敵味方見境なく毒ガス攻撃を行い、死んだ兵士をUndeadとして蘇らせるような真似すら平気でやります。
(実際はこの辺りの心情は当人の口からはまだ何も語られておらず、今回の拡張の中で明らかになるはず)

7番目の拡張「Battle for Azeroth(BFA)」

これに対し、名誉を重んじるOrcの老戦士・Saurfang<ソーファング>や、Tauren<トーレン(牛さん)>で穏健派のBaine<ベイン>など、Horde各種族のリーダークラスの間でもSylvanasに対する不信が高まり続けています。

さらに両陣営の関係を不安定にしたのは、強力なパワーを秘めたAzerite<アゼライト>という新鉱物の発見とその利権争い。Varian王の後を継いで即位したAnduin王<アンデュイン>は、Allianceのリーダーとして両陣営の軋轢緩和を模索していましたが、SylvanasはAlliance側種族の一つNight Elf<ナイトエルフ>の故郷であるTeldrassil(テルドラシル)を突如急襲(BFA開始直前のプレイベント)。多くの住人を惨殺し、彼らのシンボルであった巨大な聖なる樹・World Tree<ワールドツリー>を焼き払う暴挙に出ます。(ムービー: YouTube)

四次大戦の勃発〜同盟国を求める航海

これを引き金として両陣営の間でついに大戦争が勃発(四次大戦)。Anduin王はForsakenの本拠地であるUndercity<アンダーシティ>(かつて存在したHumanの王国の一つLordaeron<ローデロン>の首都であった地)の攻城戦を敢行し、あわよくばSylvanasを殺すか捕まえるかする事で戦争の早期終結を図りますが、Undercityは陥落させたもののSylvanasには逃げられてしまいます。(日本語訳付ムービー)

これにより戦争が長期化する見通しとなったため、両陣営はそれぞれ戦力補強のため、海の彼方の新勢力を味方に引き入れようと画策します。それがBFAの舞台となるAlliance側のKul Tiras<クルティラス> (Jainaの故郷である海洋国家)であり、Horde側のZandalar<ザンダラー>(Hordeに属するTrollとは別のTroll部族の帝国)である訳です。

その他の重要ポイント

BFAでのJainaは対Horde強硬派ですが、かつては種族間の協調を夢見る穏健派の代表格であり、それゆえに前の大戦でOrcを野蛮なだけの種族と決めつける海軍提督の父と対立し、彼を死なせてしまった悲しい過去を持ちます。
ですからOrcのGarroshによって自分の領地であるTheramoreを破壊され、大切な仲間や民を皆殺しにされた怒りと悲しみは計り知れないものだったでしょう。それにも関わらず、父を殺し、Theramoreを守れず多くの同胞を死なせたと、故郷の人達からは裏切り者・父殺しの罪人として白眼視されています。

Orcの老戦士・Saurfangは、Undercity(Lordaeron)攻略戦の終盤で死に場所を求めるように単騎Alliance軍の前に立ちはだかりますが、ついに力尽きAnduin王に名誉ある死を請います。しかし王は名誉を知る者として彼の命を惜しみ、捕虜としてStormwindの牢へと幽閉するに留めます(BFA冒頭で体験できるはずのUndercity(Lordaeron)攻略イベントは、少なくとも新規プレイヤーが今回BFAをプレイする場合には省略されています)。

Azeriteという鉱物は、「Legion」のクライマックスでBurning Legionの親玉であるSargeras<サーゲラス>の封印に成功するのですが、最後の悪あがきに彼がAzerothの大地に途方もなく巨大な剣を突き刺した事でAzerothが流した"血"の結晶である事が判明。このため、傷ついたAzerothを癒やすために必要なキーアイテムともなっています。この辺りの話で出てくる水晶のような外見のおじさんは、Alliance陣営Dwarf<ドワーフ>のMagni王<マグニ>です。

本来Hordeサイドでは、Stormwindで囚われの身となっているZandalari帝国のTalanji王女<タランジ>を救出するというイベントがあり(同じくその牢獄にいるSaurfangにはSylvanasのHordeには戻らんと断られる)、そこから海上バトルのムービーへと繋がるのですが、このイベントが省略されているため冒頭部がやや言葉足らずになっています(人名・用語集「Talanji」参照)。



以上を押さえておけば、さしあたってBFAでストーリーがさっぱりわからんという事態は避けられるはず。ただし先へ進めていくに従って、ここでは省略したもっと基本の情報も理解に必要になるので、以下もあわせてお読みください。
5分でわかるWorld of Warcraft (WoW)の歴史(過去の話中心)
World of Warcraft(WoW)の人名・用語集(5分で〜の補完的内容)

【その他関連情報】
タダで「World of Warcraft(WoW)」を遊ぼう
World of Warcraft(WoW)初心者講座(FAQ)
World of Warcraft(WoW)日本語情報まとめ

Digital Gadgets Freak