メイン

Mac カテゴリー(新しい記事順)

2011年07月21日

ライオン搭載の「MacBook Air」登場

アップルから、「MacBook Air」の新モデルが発表になりました。

先日発売されたばかりのMac OS X Lionを搭載し、画面サイズは11/13インチの2種類。CPUを高速化し、今年のMacBook Proから採用が始まった「Thunderbolt」という高速インターフェースを搭載するなどのハード強化が行われています。記憶装置は全モデルともSSDを採用し、最廉価の84,800円のモデルでは容量64GBと、別でデータを保管しておけるあてがないと心許ない感じがしますが、高速なワイヤレスネットワーク環境が比較的安価に構築できる昨今、さほど問題にならないのかもしれません。すでに発売中となっています。

MacBook Air

製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/macbookair/
アップル、Mac OS X Lion搭載の11/13インチMacBook Air
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110721_462011.html

2011年06月07日

「iOS 5」に「Mac OS X Lion」・「iCloud」

アップルの開発者向けイベント「WWDC」が開催され、「iOS 5」・「Mac OS X Lion」・「iCloud」の3つが発表になりました。噂通り「iPhone 5」は、iOS 5が出る秋まで持ち越しになるもよう。

「iOS 5」はiPhone/iPad/iPod touchすべてが対象でこの秋提供開始。色々新機能が搭載されていますが、従来と異なりパソコン無しでも単体で使い始められるようになったのは、PCが苦手な層をさらに取り込んでいく上で意味が大きいです。「Mac OS Lion」はiPhone系製品との使い勝手の統合がさらに推し進められており、7月発売予定。「iCloud」では5GBのオンラインストレージが無料提供され、デバイス間のデータ同期をサポートし、iTunesでも利用可能で、これも今秋の提供。

WWDC 2011

アップルホームページ
http://www.apple.com/jp/
速報:アップル WWDC 2011 基調講演
http://japanese.engadget.com/2011/06/06/wwdc-2011/
ニュースリリース(iOS 5)
http://www.apple.com/jp/news/2011/jun/07ios.html
ニュースリリース(Mac OS X Lion)
http://www.apple.com/jp/news/2011/jun/07lion.html
ニュースリリース(iCloud)
http://www.apple.com/jp/news/2011/jun/07icloud.html

2011年03月01日

「Macintosh SE」風のフォトフレーム

ヒナタデザインから、懐かしの「Macintosh SE」風フォトフレーム・「ソープスターフレーム オールドコンピューター」が登場。

デジタルフォトフレームではなく、写真を入れる写真立てですので、念のため。高さ22cm・奥行きは2cmほどで、スタンドで立てて使います。インベーダーゲームの画面が写っていますが、写真が付いてくるだけでプレイできる訳でもなく、フロッピードライブ風のスリットが見えますが、これももちろん飾り。とはいえ、アップルファンならば思わず欲しくなってしまう一品です。税込1,680円で発売中。

ソープスターフレーム オールドコンピューター

製品情報ページ(楽天市場内)
http://item.rakuten.co.jp/hinata-d/btn002/
ヒナタデザイン、「Macintosh SE/30」をイメージしたフォトフレーム発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/02/28/076/

2011年02月25日

新「MacBook Pro」登場

Appleから「MacBook Pro」の最新モデルが発表になりました。

新モデルではCPUやグラフィック性能の強化が図られていますが、一番の目玉は「Thunderbolt」という10Gbpsの高速データ転送が可能なインテルの新規格を採用している事。このThunderboltは、ハードディスクなどの周辺機器以外に、ネットワークやディスプレイの接続まで広く対応した新規格で、最近徐々に普及が始まっている「USB3.0」よりも高速で、その代わりにUSBとはコネクターの形状が異なり、USB2.0規格の周辺機器接続にはアダプターが必要。当のインテルはUSB3.0よりもこちらを普及させたがっている様子(※)で、また新たな次世代規格争いが勃発するもようです。

新MacBook Proは画面サイズが13/15/17インチの3種類で、合計5機種のラインナップ。税込108,800円~で、即日の発売開始。

MacBook Pro

ニュースリリース
http://www.apple.com/jp/news/2011/feb/24mbp.html
アップル、Sandy BridgeベースになったMacBook Pro
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110225_429451.html
Thunderbolt。次世代のI-Oインターフェイステクノロジー。
http://www.apple.com/jp/thunderbolt/

※疑念の声に応えて、USB 3.0を今後もサポートしていく旨、インテルより声明が発表されていますが、同社製チップセット(パソコンに搭載されている主要部品)が、USB 3.0をいまだにサポートしていない事が、USB 3.0の普及が遅れている最大の要因であり、本音がどこにあるのかはよくわかりません(2/25追記)。

インテルいわく、USB 3.0も今後ネイティブサポートします
http://japanese.engadget.com/2011/02/25/usb-3-0/

2011年01月14日

紙のノートとiPhone/iPadを連携させる「MVPen EN301i」

先日の「ショットノート」とはまったく違う切り口の、紙とiPhone/iPadを連携させるデジタルツール・「MVPen EN301i」。パソコン向けに発売中の「MVPen」シリーズのiPhone/iPad対応版です。

従来の「MVPen」シリーズと仕組みは同じで、ノートの上部に取り付けたユニットが、専用ボールペンの動きを赤外線と超音波で検知して書き込まれた情報を記録し、iPhone/iPadをケーブル接続してデータ転送する仕組み。iPhone/iPadと接続した状態で使えば、タブレット感覚でJPEG画像に直接手書きメモを書き込むといった使い方もできます。2種類のケーブルが付属し、iPhone/iPad以外にPC/Macともこれ1台で連携可能。税込11,800円で1月末の発売予定。

MVPen EN301i

ニュースリリース
http://www.mvpen.co.jp/news/2011/01/-iphone-ipad-ipod-touchmvpenen301i.html
製品情報ページ
http://mvpen.shop-pro.jp/?pid=24893378
iPhone/iPadに対応したデジタルペン「MVPen EN301i」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110113_420032.html

2010年12月26日

来年の「福袋」

今年も残すところあとわずかですが、新年の福袋の話題が色々出てきています。

大手量販店ではヨドバシやビックカメラなどで、数日前からネット予約が開始されていましたが、人気商品は予約受付と同時に瞬殺だったもよう。また、毎年なにかと話題になるアップルは、1月2日にアップルストア7店舗で30,000円の「Lucky Bag」を売り出す予定で、今年も激しい争奪戦が予想されます。今シーズンの福袋は、単にモノを売るだけでなく、百貨店の企画で東京スカイツリーの建設現場の特別見学や、京都での舞妓体験といった体験型の福袋など、趣向を凝らしたものが色々出てきているのが特長だとか。どこの業界も、なんとか消費者の財布のひもを緩めようと、必死に知恵を絞っているようです。

福袋


初売り商戦の目玉は「体験型福袋」
http://moneyzine.jp/article/detail/190633/
純金龍馬・スカイツリーシャツ…福袋、安いだけじゃダメ
http://www.asahi.com/shopping/news/TKY201012010002.html
Apple Storeのお正月
http://www.apple.com/jp/retail/newyearspecial/
1月2日はApple Store初売り、気になる「Lucky Bag」は?
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_26173/

2010年11月16日

明日が忘れられない一日になります。

だそうです。アップル公式サイトに突如掲載された文章ですが、全文を書くと

明日、いつもと同じ一日が、
忘れられない一日になります。
iTunesからの特別な発表を、明日ここで行います。お見逃しなく。

色々と憶測が飛び交っていますが、新ハードが出てきそうなタイミングではありませんし、「iTunesから」とある事からも、新サービスかソフトでしょう。最新バージョンのiOS 4.2が近々リリース予定ですが、これ自体はiPadをマルチタスク対応するためのそれほど目新しいものではないはず。
サービスでは、日本も含めて同時発表というからには、各コンテンツホルダーの利害の絡んだものは難しいはず。すると以前より噂のある「クラウド版iTunes」か、あるいはビートルズの楽曲提供開始か...。ここまでぶち上げたからには、度肝を抜く何かが飛び出す事を期待しましょう。日本時間で11月17日午前0時です。

アップル公式サイト

アップル公式サイト
http://www.apple.com/jp/
アップル、iTunesの“特別な発表”を予告
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1011/16/news024.html
ビートルズの曲がiTunesで販売へ、ようやく合意=関係筋
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-18203620101116

2010年10月21日

アップルから「MacBook Air」新モデル発表

アップルの新製品発表会が行われ、噂通り「MacBook Air」の新モデルと、新OSの「Mac OS X Lion」(来年夏リリース)が発表になりました。

「MacBook Air」は、Macノートとしてはこれまでで最も小さい11.6インチ液晶(1,366×768)のものと、従来通りの13.3インチ(1,440×900)の2タイプを用意。記憶装置はハードディスクではなく、SSDが完全に標準扱いとなり、極薄ボディとそれと引き替えに光学ドライブ非搭載・有線LAN端子無しなどの割り切り仕様は相変わらず。11.6インチの64GB SSDモデルで、お値段は税込88,800円~、本日より受注開始しています。

今回発表の製品では、iPhone系製品のメリットの取り込みが主眼となっており、「MacBook Air」ではコンパクト化・起動の高速化・駆動時間の延長などが図られ、来年夏に登場する「Mac OS X Lion」では、iPhone同様なアイコンが画面に並んだアプリケーションランチャーや、アプリのフルスクリーン実行などが取り入れられ、また、Mac版の「Mac App Store」(Mac用アプリの購入が可能)や「FaceTime」(テレビ電話)が提供される予定。
さらに「MacBook Air」ではFlashが非搭載(苦笑・別途インストールは可)になっているそうで、この調子ではいずれMacユーザも、マシンのポテンシャルをフルに発揮しようと思えば、脱獄しないといけなくなるのかもしれません。

MacBook Air

製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/macbookair/
アップル、11型液晶/1.06kgで88,800円の「MacBook Air」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101021_401429.html
Apple、Mac OS X Lionを来年夏にリリース
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101021_401430.html
速報:アップル Back to the Mac イベント
http://japanese.engadget.com/2010/10/20/back-to-the-mac

2010年10月14日

次の「Mac OS X」はライオン?

米アップル本社で現地時間10月20日に、「Back to Mac」と銘打った発表会が開催され、Mac用のOS・「Mac OS X」の最新バージョンが発表になるもようです。

プレス向けの招待状にはライオンとおぼしき画像が貼り付けられたリンゴの写真が印刷されており、ジャガー・パンサー・タイガーなど、ネコ科の動物の名前が歴代バージョンに採用されてきましたが、最新バージョンは百獣の王・ライオンになるのかもしれません。新ハードについては確実な情報はありませんが、「MacBook Air」の新モデルなどが発表される可能性もあります。

新しいMac OS Xは『ライオン』?
http://wiredvision.jp/news/201010/2010101419.html

2010年08月22日

iPad/iPhoneにも対応したBluetoothキーボード

エレコムから、iPad/iPhoneにも対応したBluetoothキーボード・「TK-FBP013EWH」が登場。

横幅約22cm、テンキー無しのコンパクトキーボードで、iPad/iPhone4からWindows/Mac/PS3まで、Bluetooth対応製品で幅広く使え、最大9台の製品をワンタッチで切り替えながら使用可能。小型キーボードながら十分なキーピッチを確保しており、モバイル製品で長文入力する際にお勧め。電源は単4×2本で、税込8,400円、8月下旬より発売予定。テンキー付きの「TK-FBP014EWH」もあります。

20100822tk-fbp013ewh.jpg

ニュースリリース
http://www.elecom.co.jp/news/201008/tk-fbp014e/
製品情報ページ
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbp013e/
エレコム、Apple向けのBluetoothキーボード
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100817_387539.html

エレコムダイレクトショップ(楽天)へ

2010年07月28日

アップルより「Magic Trackpad」

昨晩アップルよりiMacとMac Proの新モデルが発表になり、本体と発表になったのがこちらの「Magic Trackpad」。

いわゆる"タッチパッド"ですが、アップル製ですので当然のごとく、パッドの表面を押してクリック/ダブルクリック・2本指でのスクロール/拡大/縮小・3本指スワイプ(指を左右にすべらせる)などの操作に対応しており、パッドでの操作が好きな人ならば、マウスがいらなくなるかもしれません。サイズは高さ・奥行共に同社のApple Wireless Keyboardに合わせてあり、本体とはBluetoothでワイヤレス接続し、電源は単3×2本を使用。税込6,800円で発売中で、Windows用のドライバーも用意されています。

Magic Trackpad

製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/magictrackpad/
アップル「Magic Trackpad」発売 - すべてのジェスチャーをサポート
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/28/005/

2010年02月05日

洋書風のノートケース「BookBook」

フォーカルポイントコンピュータが発売する、洋書風のノートPCケース・「BookBook」。

ぱっと見は本物の紙製に見えますが、ケースの素材はレザーで、古びた洋書の雰囲気を醸し出す凝った仕上がりになっており、ファスナーの開閉でノートを出し入れできます。MacBook/MacBook Proを入れる事を想定した13インチモデルと15インチモデルがあり、カラーはブラックとレッドの2色、直販ショップ価格は税込8,980円。ケースに入れたままうっかり床の上に置いておくと、家族が本物の本と間違えて踏んづける危険がありますので、注意しましょう。

BookBook

ニュースリリース
http://www.focal.co.jp/info/news/n_20100203-a.html
製品情報ページ
http://www.focal.co.jp/product/twelvesouth/bookbook/index.html
まるで古い洋書なインナーケース「BookBook」
http://ascii.jp/elem/000/000/494/494997/

2010年01月04日

今度こそ?Macタブレット

1月26日にアップルがイベントを開催し、そこで新しいタブレットコンピューターを発表するというまことしやかな噂が流れています。今度こそ本当でしょうか?

現時点では、アップルから公式な発表は何もなく、以前も利用した事のあるサンフランシスコのイベント会場をアップルが予約したらしいというのが、唯一確実そうな噂の根拠ですが、大手のニュース系サイトもこぞってこの「噂」を取り上げています。本当にイベントがあるなら、iPhoneの新型が出るにはまだ早いですし、何か新しいものが出てくる可能性は高いでしょうが、この件に関してはこれまで何度も誤報が出ていますので、しばらくは様子見でしょう。

Mac タブレット
(噂通り10.1インチ液晶ならば、iPhoneとのサイズ差はこんな感じ)

Appleが1月にイベント開催 Macタブレット発表か?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/24/news026.html
グーグル元幹部、アップル製タブレットの1月発表を明かす
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20406065,00.htm
アップル、グーグルが新製品投入へ=主戦場の携帯ネット端末
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010010400066&j1

2009年12月26日

アップルの福袋は店頭限定、2日発売

毎年恒例のアップルが販売する福袋・「Lucky Bag」は、やはり今年はネット販売はなく店頭限定で、新年2日に発売になる事が発表になりました。

「先行/限定品が数多く詰まったミュージックがテーマの福袋」だとの事ですが、「先行/限定品」というのが何を指すのか気になる所。オープン時間は店舗によって午前8~9時とまちまちですが、手に入れたい人は行列覚悟で年明け早々早起きするしかないでしょう。価格は35,000円。

Apple Store New Year's Special

Apple Store、1月2日初売りに限定福袋「Lucky Bag」を販売
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/12/26/002/?rt=na
Apple Store(現時点で未掲載)
http://store.apple.com/jp

2009年10月21日

Mac新モデルと「Magic Mouse」

本日アップルよりMac各機種の新モデルが発表となり、「iMac」・「MacBook」・「Mac mini」がそれぞれ機能強化になっていますが、注目したいのは同時発表になったマルチタッチ対応の新しいマウス・「Magic Mouse」。

Bluetoothを使ったワイヤレスマウスで、最大の特長はボタンもホイールも見あたらないマウスの上面全体がマルチタッチエリアになっている事。マウスの上面を1本指でなぞる事で全方向にスクロールさせたり、2本指でなぞる事でページ移動させたり、クリック動作は、Mac伝統の1ボタン、Windowsで標準の2ボタンどちらにも設定可能です。
気になるのは、センサー方式であるために自分の意図しない動作をする事があるんじゃないかという所ですが、こればかりは実際に触ってみない事にはなんとも言えません。新しもの好きの人は、是非お店に行って、使い心地を試してみてください。アップルストアでは、税込6,800円で5~7営業日後の出荷予定となっています。

Magic Mouse

「Magic Mouse」製品情報ページ(英語版動画あり)
http://www.apple.com/jp/magicmouse/
マウスでもジェスチャー操作、マルチタッチ対応「Apple Magic Mouse」発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/21/008/?rt=na
アップル、iMac、Magic Mouseなど4製品発表
http://ascii.jp/elem/000/000/469/469863/

広告スペース