メイン

Mac カテゴリー(新しい記事順)

2006年09月25日

アップルのスペシャルイベントについて

Macのノート新機種が登場するのではないかと噂される、本日25日ドイツで開催のAppleのスペシャルイベントですが、開始時刻が16時30分だという情報をAppleinsiderのフォーラム(英文)で見つけました。
事実だとすると、日本時間では本日25日23時30分スタートという事になります。情報が入ってくるのを心待ちにしている人は、いったん肩の力を抜いたほうが良さそうです。

2006年09月15日

ジョブズ氏の隠し球?

iPodの新製品が数多く発表になった先日のアップルのスペシャルイベントで、Apple CEOのスティーブ・ジョブズ氏が、去り際に「また近いうちに」と繰り返していたとの記事をご覧になった方もいらっしゃると思いますが、Macworldの記事(英文)によると、ドイツで今月26日から開かれるカメライベント・フォトキナ2006の開催前日(25日)に、アップルのスペシャルイベントが再び開かれるとの事です。

アップルのカメラ関連の製品という事では、Apertureという画像ソフトがありますので、それの新バージョンといったものが紹介されるのでしょうが、わざわざイベントを開くからにはそれだけとも思えません。先日書いたように、Macノートの新機種がまだ登場していませんし、こちらの記事では、iPod携帯が登場するのは時間の問題だという観測もあります。いったいどのような隠し球が飛び出してくるのでしょうか?

2006年09月13日

Macの新機種は?

そんな感じもしていたのですが、iMacMac miniの新機種が先行で発表されたため、スペシャルイベントではMac関連の新製品はなく、ノート型の新機種を待っていた人には残念な結果となりました。

しかし、先日の記事で書いた通り、ノート上位のMacBook Proは、発売から半年以上が経ち、この5月に下位のMacBookがかなりの低価格で発売され、Core 2 Duoを搭載したiMacが登場した今となっては、コストパフォーマンス的には見劣りする製品になってしまっています。ですので今回はなかったですが、後継機の発表は時間の問題ではないでしょうか?

一方、Mac miniについては、iMacと一緒にひっそりとモデルチェンジしましたが、CPUがCore Duoのままクロックが上がっただけで、それ以外の見直しはなく、どうもこの調子だと、次はないのではないかという感じがしてしまいます。ただそれだと寂しいので、次の新機種のタイミングでは、まったく新しい筐体のあっと驚かせてくれるモノが出てくる事を期待したい所ですが。

2006年09月06日

iMac新機種発表

12日のイベントで新製品発表は確実、と言ってる矢先に、iMacの後継機が発表になってしまいました(汗)。
24インチ液晶・Core 2 Duo搭載タイプが追加になり、従来の17インチ・20インチ液晶タイプもすべてCore 2 Duo搭載にグレードアップし、また、最下位モデルでは12万4800円と、従来製品より3万5000円値下げになっています。

また、Mac miniが、価格据え置きでCPUが上位機はCore Duo 1.66GHzからCore Duo 1.83GHzに、下位機がCore Solo 1.5GHzからCore Duo 1.66GHzにこっそりアップデートしています。
これで、iMacとMac miniの2機種については、12日はこれ以上のサプライズはなしという事ですね(たぶん)。

ニュースリリース(公式)
http://www.apple.com/jp/news/2006/sep/06imac.html

製品ページ(公式)
http://www.apple.com/jp/imac/

Apple Storeへ

Appleの新製品は12日

MaciPodの新機種発表が間近に迫っていると噂されているAppleですが、発表日については12日が有力という噂でしたが、ilounge.comの記事によると、今月12日(現地時間)にサンフランシスコでスペシャルイベントを開催する旨の案内状が主要メディアに送付されたそうで、ここで新製品が発表されるのはほぼ確実と見ていいでしょう。

この記事によると、発表が予想されるのは、iPod新機種・23インチiMac・iPod携帯・動画ダウンロードサービスであるとの事。この辺りはふたを開けてみるまで断言はできませんが、イベントの開催は現地時間で12日の午前10時より、日本時間では13日午前2時のスタートです。

Apple to hold ‘Showtime’ event on September 12th(英文)
http://www.ilounge.com/index.php/news/comments/apple-to-hold-showtime-event-on-september-12th/

※続報:日本でも13日に都内でプレス向けのイベントを開催です。
http://blog.nikkeibp.co.jp/arena/ipod/archives/2006/09/13.html

2006年09月02日

Mac新機種は何が出るか?

前回の続きで、Macの新機種の話です。先日発表されたばかりのMac Proを除くと、Mac現行機の発表時期は以下のようになっています。

・iMac(一体型デスクトップ) 2006年1月
・MacBook Pro(ノート) 2006年1月
・Mac mini(省スペース機) 2006年3月
・MacBook(ノート) 2006年5月

これらの機種のCPUはすべてCore Duo(厳密にはminiの下位機だけCore Solo)なので、どれもCore 2 Duoを搭載した新製品が出てくる可能性があります。
発売時期から言えば、一体型デスクトップのiMacと、ノート上位機のMacBook Proの2機種は順当な所でしょう。

Mac miniは、新機種の噂がある一方で、ラインナップから消えるのではないかという噂もあります。出すとすれば、あの小型の筐体に、発熱量がやや増えたCore 2 Duoを詰め込み、できればグラフィックも強化が必要でしょうが、そもそもMacの現行機の中ではあまり台数の出ていないモデルなので、ちょっと微妙な所だと思います。

ノート下位のMacBookは、5月に出たばかりのモデルですし、上位機のMacBook Proと差別化するために、今回は見送りという可能性もあるでしょう。個人的にはMacBook Proは新機種に切り替えで、MacBookは継続・その代わりに価格引き下げというストーリーを期待しているのですが。

(こちらに23インチ液晶搭載のiMacの噂が掲載されていますが、実際何が出るかは諸説入り乱れており、まだまだわかりません)

(ついに新機種か!?と思ったのは私だけではないはず:9月4日追記)
アップル(型)液晶テレビ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0609/04/news052.html

2006年08月21日

Macを買うタイミング

Boot Campの新版が発表され、発熱が案外大きいのが気になっていたMacBookのファンの動作を改善するらしいアップデートが出たのとタイミングを合わせたかのように、Macの初心者/入門者をターゲットにした特集が2つのサイトで掲載になっています。
私も現行のMacを買うか、次のを待つか、そろそろ覚悟を決めなければならない時期なのですが、もうちょっとでいいですから値下げをしてくれないものか...

WindowsユーザーのためのMac OS講座【第1回】
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0821/macos01.htm
際立つ完成度のボディーと高レスポンス! 大人気の「MacBook」は買いか!?
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20060809/118092/

2006年08月17日

Boot Camp新版登場

Boot Campの新バージョンが発表になりました。
Windowsユーザにはなんのことやらでしょうが、これはIntel CPUを搭載したMacで、Windows XPを動かすためのソフトウエアです。最新版では、従来使えなかったAirMac(無線LAN)とiSight(ビデオカメラ)に対応し、キーボード互換性の強化等の改善が行われています。ただし、まだβ版であるのは、従来通りです。
Mac に興味はあるけど、Windows用のソフトが使えないと困るという人は少なくないと思いますし、Mac入門の敷居がさらに低くなったのは、非常に喜ばしいことです。

公式サイト(英文)
http://www.apple.com/macosx/bootcamp/
Boot Campの最新ベータ版が公開 - AirMacとiSightをサポート
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/08/16/342.html

2006年08月14日

Leopardは期待はずれ?

今回発表になった、Macの次期OS「Leopard」について、特に目新しい機能がないとの手厳しい記事が掲載されています。
これには私自身ある程度同感でして、別にMac に限ったことではなく、Windows Vistaにしても、新機能と称するもの自体、すでに他OS/フリーウエア等で実現済みの機能を、標準搭載しただけだったりして、ここしばらくはすごい・新しいと、興奮させてもらった記憶がありません。

「Leopard」は日本でいう動物の豹(ヒョウ)ですが、日本のことわざ「三つ子の魂百まで」を英語では

Can the leopard change his spots? (ヒョウは斑点を変えられるか?)

と言うそうです。「Leopard」にはまだ隠し球があるらしいので、発売される春までに、斬新な斑点を見せてくれる事を期待しております。

Appleの次期OS「Leopard」は期待外れ?今年の開発者会議はサプライズなし
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060811/245689/

2006年08月08日

Appleデスクトップ新機種Mac Proを発表

Appleの新機種Mac Proが発表になりました。インテルのサーバ用CPU Xeon 5100を2基搭載するデスクトップの最上位モデルです。この仕様で319,800円(税込)からというのは相当なバーゲン価格に思えるのですが。
これ以外の主なハードウエアの発表はサーバ機「Xserve」くらいで、その代わりにソフトウエアでは新OSのLeopard(2007年春発売予定)がお披露目になっています。詳しくはAppleの公式ページへ。

Mac Pro (公式ページ)
http://www.apple.com/jp/macpro/
Mac OS X - Leopard 先行プレビュー (公式ページ)
http://www.apple.com/jp/macosx/leopard/
WWDC 2006開幕--S・ジョブズ基調講演
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20194507,00.htm
速報! 最後のIntel Mac『Mac Pro』がついにお披露目
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/08/08/663909-000.html
アップル、Core Microarchitecture搭載のMacPro
~Xeon 5100 2基でクアッドコア構成
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0808/apple1.htm
会場に現れたMac Proの実機を激写
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/08/08/663911-000.html
WWDC 2006でXeon搭載のMac Proが登場
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0808/wwdc02.htm
アップル、次期Mac OS XのLeopardを「ちょい見せ」
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20194547,00.htm
Mac OS Xの未来を体験! 写真で見るLeopard
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/08/08/663910-000.html

2006年08月07日

今回のAppleの新機種は何?

うっかりしていましたが、Appleの開発者向け会議WWDC(Worldwide Developers Conference)の開催日はアメリカ時間での8月7日ですから、もう直前に迫っていたのでした。
Macのデスクトップ系新機種だとか、iPod携帯だとか、色々な新製品発表の噂が飛びかっていますが、いったい今回はどのようなサプライズを用意してくれているのでしょうか?

Appleの開発者会議「WWDC 2006」7日開幕
~"Leopard"を公開。プロ向けデスクトップなども発表か?
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0807/wwdc01.htm

WWDC前に飛び交うApple新製品のうわさ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/07/news010.html

iPod携帯はW-ZERO3 [es]似の「iCall」?ほかアップル系うわさ各種
http://japanese.engadget.com/2006/08/03/ipod-icall-rumors/

2006年07月27日

マイティマウス(Mighty Mouse)とスーパーマン

マイティマウス(Mighty Mouse)でGoogle検索をかけると、アメリカンコミックのキャラクタ(ねずみのスーパーマン)がたくさんヒットするのですが、そちらでなく、Apple社製の、先日ワイヤレスモデルが出たMac用マウスの話です。
Macファンの方の神経を逆なでするような事を書くのは、ちょっとビクビクものなのですが、私はこのマウスは「好きだけど嫌い」です。デザインはさすがAppleと言える洗練されたものなのですが、2ボタンとして使えるマウスなのに、見た目はそう見えないところがどうにも気にいらない。

1ボタンマウスの是非は今さらの議論ですが、いまやマウスというのが当たり前の入力デバイスになり、圧倒的多数のWindowsユーザは2ボタンマウスに慣れています。にも関わらず、「右クリックするにはどうやるんだったっけ?」と首をかしげさせるようなデザインのマウスを出すというのは、どうも個人的には好きにはなれません。
現在のApple社においてジョブス氏というカリスマの存在は圧倒的なものがあります。しかし彼も不死身のスーパーマンでなく、いつかはおそらくカリスマ性でははるかに自分より劣る人間に、同社を委ねることになるでしょう。それからの事を考えると、そろそろジョブス氏(とその信奉者)の美意識・こだわりを優先させるよりも、製品としての使いやすさ・わかりやすさにさらに磨きをかける事で、競争力を維持していく事を考えていくべき時期に来ているのではないのでしょうか。

2006年07月19日

Mac新機種の噂

どちらかというと、Mac関連の情報にはまだまだ疎いのですが、こちらのブログによると、8月に開催されるWWDCで、Macの新機種が登場するのではないかという噂が出ているようです。噂されているのは、まだIntel CPU搭載機が出ていないPower Macの後継機で、Intelの新CPU「Intel Core 2 Duo」を搭載するとの事です。

Intelの「Intel Coreマイクロアーキテクチャ」(と言っても、私にはなんの事やらさっぱりわかっていませんが)を採用したCPUとしては、

開発コード:Woodcrest (サーバ向け)
開発コード:Conroe (デスクトップ向け)
開発コード:Merom (モバイル向け)

の3つが投入されます。この内サーバ向けのWoodcrestの製品名はXeon 5100シリーズになったそうですが、ややこしいのが、残りのConroeMeromは両方ともCore 2 Duoの名称で販売されるそうです。

で、今度Macのデスクトップハイエンド機に搭載されるとの噂のCPUが、このConroeのほうです。それ以外の機種については、Meromが搭載されたものが今後登場してくるかどうかという所ですが、実際の所どうなんでしょう?
現在ノートのMacBook (Pro)や、それ以外のmini(*)、iMacには、1つ前の世代のCore Duo(開発コードYonah)が搭載されていますが、MacBookについては、発熱が意外に大きい事が指摘されています。筐体の設計の見直し等で改善できるのであればいいのですが、私自身は、普段はWindowsのデスクトップ機を使っていますので、キーボード部分が熱を持つのはちょっと気になります。マシンパワーの向上も大事ですが、発熱・静粛性(ノートはプラス稼働時間)とのバランスの取れた製品に是非仕上げていただきたい所です。

(*)厳密にはiMac miniの廉価モデル(MA205J/A)は、Core Soloです。両方ともYonahではありますが、Duoは1つのチップに2つのプロセッサを持つのに対し、Soloは1つだけです。

参考記事:インテルの新プロセッサ「Core 2 Duo」に高い評価
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20173707,00.htm

2006年07月11日

Macを買いたい

SHARPのX1turboIIに始まる私のパソコン遍歴を全部書くと長くなってしょうがないので、いきなり本題に入ってしまいますが、私にとって、AppleのMacは学生時代にはあこがれのお姉さんみたいな存在でした。ただ遠くから見つめることしかできないまさに「高値」の花で、社会人になってからはお金にも多少余裕ができ、Mac自体の値段も安くなりましたが、Windowsという正妻ができたとなっては、おいそれと手を出す訳にはいかず、やはり遠くから見つめるだけの存在でした。
ですが、先日MacがIntelのCPUを採用し、Windowsを走らせることができるようになって状況が一変しました。ただの道楽でなく、今使っているWindows機のサブマシン(妾)という、またとない購入の口実ができた訳で、Intel Core Duo搭載のMac miniの発売以来、ずっと購入のチャンスを虎視眈々と窺っています。
しかし、他に類を見ないコンパクト・低価格のMac miniにするか、オールインワンのMac bookにするか、これがまた悩ましい...

広告スペース