メイン

自転車と写真館 カテゴリー(新しい記事順)

2022年08月06日

サイクリング用ナビ「Beeline Velo 2」

サイクリング中にシンプルな表示で方向を示してくれる「Beeline Velo 2」。

直径46mmのコンパスみたいに丸い形状で、マップアプリと連携して円形のディスプレイに目的地を方角の矢印と次の分岐点までの距離・方向といった最低限の情報で表示。目的地の設定等はスマホの専用アプリ上で行い、道順に沿った厳密なナビを表示させられる他、常に目的地までの方角のみを表示し、ルートの選択は走る人にお任せの表示方法も選択できます。もちろん速度や走行距離などの表示も可能で、Kibidangoで資金募集中、税込12,980円以上の出資で入手可能。

Beeline Velo 2

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000579.000016803.html
Beeline Velo 2|更に進化!目的地まで楽しくワクワク走れる自転車ナビ
https://kibidango.com/1864

2022年06月10日

月刊ムー創刊500号記念「終末のムーウォッチ」

月刊ムーの創刊500号記念として、「終末のムーウォッチ」が発売になりました。

ムーのロゴが回転して時を告げるユニークなデザインで、"ム"が短針・"ー"が長針とすごく時刻を読み取りにくいですが、同誌の熱心なファンならば、そんな些細な事は気にしない。文字盤には宇宙が描かれ、数字は蓄光の古代ルーン文字、背面にはプロビデンスの目、身に着けるだけであらゆるパワーを得る事ができるという、大変ありがたい腕時計です。税込3,278円で初回生産数限定。なお、あらゆるパワーを得る事はできても、時計の駆動には電池が必要との事。

終末のムーウォッチ

製品情報ページ
https://vvstore.jp/i/vv_000000000285577/
宇宙のパワーを集める? 「終末のムーウォッチ」発売 『月刊ムー』創刊500号記念
https://nlab.itmedia.co.jp/.../news103.html

2022年05月11日

ボートにもなる電動アシスト車「BeTRITON」

ボートにもなる電動アシスト自転車・「BeTRITON」。

公式サイトでは"Camper-Trike"とあり、2人の大人が寝泊まりできる屋根付きリアカー的なものが後に付いた三輪自転車。見た目は自転車というより農機具っぽい感じで、前の自転車部分を上に傾ける事でボートに早変わりするという、ちょっと強引な雰囲気漂う万能ビークルです。リチウムイオンバッテリーを搭載し、50kmの走行アシストと20kmの水上走行に対応し、気休めレベルでしょうが、屋根には充電用のソーラー電池を装備。14,500ユーロ(約200万円)で今年ヨーロッパで発売との事。

BeTRITON

製品情報ページ(英文)
https://betriton.com/
ボートにもなる電動自転キャンピングカー「BeTRITON」発売。東京への旅から着想
https://www.phileweb.com/.../08/5436.html

2022年04月03日

ボタンを押すだけの「スマート空気入れ」

ボタンを押すだけで自転車のタイヤなどに空気を入れられる「スマート空気入れ」。

ハンディサイズでUSB充電式の電動空気入れです。希望する空気圧を設定してボタンを押すと注入開始し、終わったら自動で停止します。英/仏/米式の自転車バルブに対応し、浮き輪などで使えるアタッチメントも付属。フル充電でママチャリなどで20本・ロードバイクで10本程度のタイヤへの注入が可能との事。税込7,980円で来月上旬発売。

スマート空気入れ

製品情報ページ
https://kukiire.com/top/
自転車、車、ボールの空気を1台で。持ち運べるスマート空気入れ
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1398268.html

2022年04月01日

乗って走れる電動スーツケース「GeeRidecase」

Glotureから、乗って走れる電動スーツケース・「GeeRidecase」が発売になりました。

小型バイクのように上にまたがって移動できる三輪付き電動スーツケースで、最大速度は時速10km。ハンドル部分のボタン操作で走行とブレーキの操作ができます。ユニークではありますが、すれ違う人がみんな振り返るであろう見た目のインパクトの強さに耐えられるのか、公道を走っても大丈夫なのか、空港などでの移動も大丈夫なのか、買うなら色々悩んでからにしたほうがよさそう。税込105,600円で発売中。

GeeRidecase

製品情報ページ
https://gloture.jp/products/geeridecase
乗って移動できる電動スーツケース、GLOTURE.JPで販売開始
https://www.bcnretail.com/.../20220331_272895.html

2021年10月13日

コンパクトにたためる電動キックボード「Blizwheel」

コンパクトに折りたため、バッグにも入る電動キックボード・「Blizwheel」。

畳んだときの全高は約40cm、重量はスタンダードモデルで3.9kg・最も強力なPROで5.4kgと比較的軽量で、バッグに収納する事もできます。PROの場合で最高時速が24km・約24kmの走行が可能で、このままで走れるなら電車などで持ち運べる移動手段としてすごく魅力的ですが、ナンバープレートどうやって取り付けるんだとか、ヘルメットはどうやって持って行こうかとか考え出したら、物欲が急速に萎んでしまうのが残念なところ。Kickstarterで資金募集中、スタンダードモデルで329ドル(約3.7万円)~。

Blizwheel

Blizwheel E-Scooter: The EV in your Backpack(英文)
https://www.kickstarter.com/...in-your-backpack
カバンに収納できる「世界最小の折りたたみ電動スクーター」がクラファンでヒット中
https://realsound.jp/.../post-879389.html
電動キックボードの適正利用の訴求と取締り強化 警察庁が通達
https://response.jp/article/2021/10/12/350296.html

2021年08月30日

折りたたみバイクのシェアサービス「Shaero」

国内で初めての折りたたみ電動バイクを使ったシェアサービス・「Shaero(シェアロ)」が、来月1日よりスタートします。

会員登録しておけばスマートフォンの専用アプリで簡単にレンタルでき、無人のステーションで借りてステーションに返却。折りたためばコンパクトなので、長時間レンタルするならたたんで建物内に持ち込むような事もできますし、重量は25kgあるので電車は無理でも、自動車に乗せて目的地まで運んで持って行く選択肢もあり。料金は15分200円・24時間2,000円、ステーションはスタート時に首都圏6か所、1年以内に200か所程度に増やす予定。なお、ルール上の特別扱いはなく、要免許・要ヘルメットです。

Shaero

Shaero公式サイト
https://www.shaero.jp/
国内初、折りたたみ式電動バイクのシェアサービス「Shaero」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1346193.html

2021年08月27日

首かけドライブレコーダー「FITT360 PB」

首にかけて使うドライブレコーダー・「FITT360 PB」。

バイクや自転車での利用を想定しており、フロント2つ・リア1つで計3つのカメラを搭載し、全方位の撮影に対応。スマートフォンの専用アプリと連動して操作や撮影データの転送などができ、マイク・スピーカーも内蔵しておりAndroidと接続時には撮影の代わりにヘッドセットとしても使用可能。27日より発売中、期間限定で15%引きの税込54,230円。

FITT360 PB

製品情報ページ
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=552
首にかける自転車&バイク向け360度ドラレコ
https://av.watch.impress.co.jp/.../1346816.html

2021年07月29日

「仮面ライダー」に空飛ぶバイク

仮面ライダーシリーズ最新作となる「仮面ライダーリバイス」では、ライダーが現在開発中のホバーバイク・「XTURISMO」をベースにした乗り物で空を飛ぶ姿を見ることができるとか。

ホバーバイクという名称ですが、形状がややバイク寄りなだけで、ドローンと呼んだほうがふさわしい乗り物です。本当に空を飛ぶ事ができる訳ですが、撮影であまり無茶をする訳にはいかないでしょうし、実際には特撮でごまかしているシーンもあるっぽい。9月5日よりテレビ朝日系で放送開始。

仮面ライダーリバイス

ニュースリリース
https://www.xturismo.com/news/2021-07-27-02.html
仮面ライダーも空飛ぶ時代へ!?新「仮面ライダーリバイス」でホバーバイクXTURISMOがコラボ
https://www.drone.jp/news/2021072915152147386.html

2021年05月20日

自転車&原付の1台2役にする「モビチェン」

電動バイクを自転車&原付の1台2役にするglafit社の「モビチェン」。

モビリティカテゴリーチェンジャーの略称です。自転車のようにペダル漕いでも走れるけど、カテゴリー上は完全に原付という電動バイクは過去にもありましたが、これは1台を自転車・原付どちらとしてでも使えるようにする装置で、バイクが完全に停止している時に、電動式のプレートでナンバープレートを隠したり表示させたりする事で、2つのカテゴリーを切り替えられるというもの。
警察庁からの認可はすでに得ており、今年の夏発売の予定で開発を進めており、同社の最新モデルである「GFR-02」が対応車種となります。なお、自転車モードの時は電動アシストではなくモーターは完全に停止していますが、逆に電動バイクとして走る時は、急な坂道でモーターのパワーが足りない場合にペダルを漕いで"逆アシスト"してやる事は可能だそう。

モビチェン
装置のイメージ
(より製品版に近いプロトタイプの画像が下記記事にあり)

ニュースリリース(2020.10月)
https://glafit.com/news/pr20201028/
原付ナンバー隠せば「自転車」 道交法の扱い変える装置まもなく発売 法規制に一石
https://trafficnews.jp/post/107277

2021年04月23日

「電動キックボード」シェアリング実証実験スタート

この23日17時から渋谷など東京の一部エリアで、Luup社の電動キックボードシェアサービスが始まりました。

スマホ専用アプリを使い各所に設けられた無人ポートで有償レンタルするサービス。今回のは特例措置による実証実験で、本来電動キックボードは原付扱いで免許・ヘルメット等が必須ですが、ヘルメットなしでの利用も可能となります。走行できるのは車道で歩道は不可、自転車レーンが設けられた車道ではそこを走行します。一方で交通量の著しく多い道路は走行禁止扱いとなっており、アプリ上で確認できるようになっています。
なお、最高速度は15km/hに制限されており、ヘルメットが任意となって多少利用しやすくはなりましたが、未だあれこれと制限は多く、そもそも車道を走るのに適した乗り物とも思えませんし、果たして新たな交通インフラとして普及させる事はできるのでしょうか?

電動キックボード

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000071.000043250.html
ヘルメット無しの電動キックボードシェア、ついにスタート。Luup
https://www.watch.impress.co.jp/.../1320892.html

2021年04月19日

ゲーム機内蔵のエアロバイク「Playpulse One」

ゲームをプレイしながらエクササイズできるエアロバイク・「Playpulse One」。

ハンドル部分がゲームパッドと一体となっており、モニターに映したゲームをプレイしながらエクササイズができます。ゲーム機部分はオリジナルらしく4種のゲームを内蔵、新作も追加リリースされるとの事。また、ストリーミングで映画などを流す事もできるのですが、ちゃんと漕がないと警告が画面に出るといった設定も可能になっています。お値段は1,199ドル(約13万円)、別に19.99ドル(2千円ちょい)の月額が必要です。

Playpulse One

製品情報ページ(英文)
https://playpulse.com/
『リングフィット アドベンチャー』より痩せちゃう?Core i5にdGPU搭載のフィットネスバイク一体型ゲーム機「Playpulse One」海外で予約受付中
https://www.gamespark.jp/.../107879.html

2021年03月24日

自転車用ドライブレコーダー「バッカム」

サンコーから、テールライトとしても使える自転車用ドライブレコーダー・「バッカム」が登場。

サドル部に取り付けて後方の映像をmicroSDカードに記録する事ができます。自転車が45~50度以上傾くと自動的にファイルをロックするGセンサー機能も装備。USB充電式で稼働時間は約6時間、テールライトとしても利用でき、税込8,980円で発売中。

バッカム

製品情報ページ
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003721/
通勤通学もこれで安心、ドラレコ付き自転車用テールライト発売
https://response.jp/article/2021/03/23/344229.html

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2021年02月28日

ドン・キホーテより低価格電動キックボード

ドン・キホーテが低価格な電動キックボードを発売します。

重量13.8kgでハンドル折りたたみ可。最高速度は時速19km、3.5時間の充電で20kmまでの走行が可能。この手のは公道を走るなら完全に原チャリ扱いなので、ヘッドライト・バックミラー等の必要品を標準装備しています(もちろん免許・ヘルメット・ナンバープレートなども必要)。全国のドン・キホーテ系列店での取り扱いで、税込43,780円。車がビュンビュン走る道ではちょっと怖いですが、自転車置く場所がなくて近所の買い物用くらいならばむいてそう。

電動キックボード

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000069.000047737.html
製品情報ページ
https://www.fugu-innovation.com/product/2146/

2021年02月22日

シンプルな自転車用ナビ「BeeLine Velo」

目的地までの案内をしてくれるシンプルな自転車用ナビゲーター・「BeeLine Velo」。

スマートフォンと連携して道案内してくれる自転車用アクセサリーで、ハンドル部に取り付けて使います。画面に表示されるのはシンプルな大きな矢印で、これで道をどちら方向に走ればよいかを教えてくれます。その他に次に進む方向・方向が変わるまでの距離・走行距離などが表示されており、速度表示や時計表示などへの切り替えも可能。3月下旬発売で税込20,727円。

BeeLine Velo

製品情報ページ
https://store.kibidango.com/.../beeline-velo
スマホを見ずに目的地の方向や距離が分かる、自転車用のコンパス型ナビ
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1306718.html

広告スペース