メイン

iPod系 カテゴリー(新しい記事順)

2019年03月25日

「アップル」が新サービス群を発表

アップルが発表会で、各種の新サービスを発表しました。

Apple News+」は、月額9.99ドルで利用できる300種以上の新聞や雑誌などの読み放題サービス。日本でのサービス展開はちょっと怪しいと思いますが、ドコモなどが似たような事をすでにやっています。
Apple Arcade」は100タイトル以上の新作や独占配信のゲームを、月額課金で遊べるサービス。iPhone/Macなどのアップル製ハード横断でプレイできます。
Apple TV+」は従来のApple TVの映画・ドラマなどの配信に加えて、月額でオリジナル作品を提供。資金力にモノを言わせ、有名どころのクリエイターや俳優をかき集めてやってるみたいなので、面白い作品が出てくるかも知れません。
Apple Card」はiPhone上で使えるMastercardブランドのクレジットカードサービスであり、お店で使える物理カードも用意されます。このカードはチタン製でカード番号が記載されていないというのがユニーク。Apple Payで利用すると、2%のポイントが付きます。

それぞれに面白そうな新サービスではあるのですが、利用できるのはiPhone・MacなどのApple製ハード上でのみ(Apple TV+はApple TV機能を搭載したスマートテレビでも使えるようです)。他社ハードで使えるようにしても罰は当たらなそうなサービスもあるだけに、特に熱心なアップルファンでもない人間には、その"囲い込み感"が気になってしまうのが正直な所です。

アップルスペシャルイベント

Apple Special Event(動画・英語)
https://www.apple.com/jp/apple-events/
オリジナル番組、雑誌、ゲーム……Appleが月額制サービスを強化
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1176434.html

2019年03月08日

「スバル360」のBluetoothスピーカー

富士重工業の懐かしの「スバル360」を再現したBluetoothスピーカー。

スバル360は1960年代頃にてんとう虫の愛称で親しまれた軽自動車で、このワイヤレススピーカーはバッテリーを内蔵して約6~8時間の音楽再生ができます。底面スイッチでヘッド/リアライトを点灯させる事も可能。リアパネルを開けて充電する姿は給油中っぽくてかわいらしいですが、実車ではここにはエンジンが鎮座しており、その上にある小さな蓋が本当の給油口みたいです。色は全3色、税込5,184円で発売中。

スバル360 Bluetoothスピーカー

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000011.000040971.html
スバル360型Bluetoothスピーカー発売、「てんとう虫」を忠実に再現
https://response.jp/article/2019/03/07/319874.html

2019年03月06日

必ずもらえる「プリングルズ 缶型スピーカー」

今年もまた「プリングルズ」のスピーカーがもらえるキャンペーンがスタートです。

今回のはオーストラリアで販売されている缶を忠実に再現したデザインのBluetoothスピーカー。電源は単4×3本またはUSB給電で、ライン入力も付いています。対象商品の中ぶた19枚で必ずもらえるという、ポテチ好きなら食ってもらわなきゃ損って感じの企画です。応募締切は6月30日。

プリングルズ オリジナル缶型スピーカー

キャンペーンサイト
https://www.pringles.com/jp/termsandconditions.html
今年は海外の缶デザインに忠実なBluetoothスピーカーに!『プリングルズ』の“必ずもらえる”スピーカーキャンペーン
https://getnews.jp/archives/2129499

2018年08月20日

アップルな枕「The Iconic Pillow Collection」

アップルの歴代人気商品をクッションにした「The Iconic Pillow Collection」。

実際にはアップルだのMacだのという表現は一切されておらず、"あの会社のアレに似た形の何か"といった扱いのようです。ラインナップはApple II・Macintosh 128K・iMac・iPod・iPhoneの5種類で、こうやって並んでいるのを見ると、1つの会社がわずか30年ほどの間に、これだけの数の歴史に名を残す製品を生み出した事実に改めて感銘を受けざるを得ません。Kickstarterで資金募集中、1つ39ドル(約4.3千円)以上の出資で入手可能。

The Iconic Pillow Collection

The Iconic Pillow Collection by Throwboy(英文)
https://www.kickstarter.com/...collection-by-throwboy
ボンダイブルーのiMacがクッションに! Apple過去製品そっくりのクッションが資金を募集中
https://internet.watch.impress.co.jp/.../1138544.html

2018年07月27日

単体でも音楽が聴ける「Creative Outlier ONE Plus」

単体で音楽プレイヤーとしても使えるBluetoothワイヤレスイヤホン・「Creative Outlier ONE Plus」。

防滴機能を備え、iPhoneなどとBluetooth接続してワイヤレスイヤホンとして使う場合は、フル充電で約7時間の利用が可能。4GBのメモリーを搭載し、パソコンからドラッグ&ドロップで音楽ファイルを転送でき、単体で音楽プレイヤーとして使う場合は約10時間使えます。もちろん内蔵マイクでスマホでの通話も可能で、リモコン機能も搭載。直販ショップ限定で税込4,980円、来月6日までは税込3,985円の発売記念価格となっています。

Creative Outlier ONE Plus

ニュースリリース
https://jp.creative.com/corporate/pressroom?id=13596

2018年04月06日

耳をふさがないイヤホン「wireless earcuffs」

耳をふさがないワイヤレスイヤホン・「wireless earcuffs」。

2016年に発売になったイヤホンのワイヤレスバージョン。耳たぶを挟むようにして装着して耳をふさがないので、音楽を聴きながらでも周囲の音が自然に聞こえます。Bluetoothでスマートフォンなどとワイヤレス接続し、通話機能や曲のコントロール機能を装備する他、耳から外している時も着信がわかるバイブ機能もあり。税込12,960円で今月5日より発売中。

wireless earcuffs

ニュースリリース
https://ambie.co.jp/news/wirelessearcuffs/
ambie、耳をふさがない"ながら聴きイヤフォン"にBluetoothの肩掛けタイプ
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1115731.html

2017年11月04日

ドン・キホーテの「完全ワイヤレスイヤホン」

ドン・キホーテのプライベートブランドである情熱価格から、「完全ワイヤレスイヤホン」が発売になります。

Bluetoothでスマートフォンなどとワイヤレス接続するイヤホンで、コードレス・充電式・充電機能付きケースなど、アップルの「AirPods」と似た感じの仕様。耳からうどんが垂れているようなAirPodsと比べると、ただの耳栓っぽい形状なので、見た目の違和感の少なさではこちらのほうがベターに思えます。税込6,458円で6日より発売。なお、同種の製品は他社も出しており、もっと安いのもあります。

完全ワイヤレスイヤホン

ニュースリリース
https://www.nikkei.com/...S7A101C1000000/

2017年08月07日

ノイキャン対応のウォークマン「NW-S310」

ソニーから、エントリーモデルとなる「ウォークマン NW-S310」が発表になりました。

今更音楽再生専用機?という見方もあると思いますが、エントリー機ながらノイズキャンセリング機能やFMチューナー・Bluetoothなどを内蔵。うるさい電車の中でも外部の騒音を打ち消してしっかりと音楽や語学学習の声を聴くことができます。価格はオープンで4GBモデルならば実売1.2万円くらいで買えそうなので、リモコン・メモリー・その他もろもろ内蔵の多機能ノイズキャンセリングイヤホン買うつもりで買ってみてもよいのではないでしょうか?来月9日発売予定。

ウォークマン NW-S310

製品情報ページ
http://www.sony.jp/.../NW-S310_series/
ソニーは新製品!「ウォークマン」のエントリーモデルを発表 ノイキャン対応で1.3万円!
http://ascii.jp/elem/000/001/525/1525588/

Amazonで価格をチェック

2017年02月09日

耳をふさがないイヤホン「ambie」

耳をふさがない新感覚のイヤホン・「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤカフ)」。

耳たぶを挟むように取り付けます。耳側の先端に小さい穴があり、そこから音がするのですが、さすがに通常タイプのものに比べると音の聞こえ方に癖があるようですが、それほど大きな違和感はないようです。耳をふさがないので周囲の音は遮断されず、また、このような構造なのに音漏れは少ないとの事。リモコン/マイク付きで税込5,940円、昨日より発売中。

ambie sound earcuffs

製品情報ページ
https://ambie.co.jp/
耳を塞がない、新感覚“ながら聴き”イヤフォン。ソニー音響技術活用のイヤカフ型
http://av.watch.impress.co.jp/.../1043337.html

2016年03月03日

ハイレゾウォークマンの「尾崎豊」限定モデル

若くしてこの世を去った伝説的シンガー・尾崎豊の生誕50周年を記念したハイレゾウォークマン「NW-ZX100」限定モデルが登場。

本体側面に50TH ANNIVERSARYの文字を刻印し、ライブベストアルバム「MISSING BOY」全12曲をハイレゾ音源で収録。また、収録曲の歌詞と尾崎豊の写真を1冊にしたスペシャルブックレットが付属します(ヘッドホンは付属せず)。本日15時からソニーストアで限定発売中で、税込88,560円。

NW-ZX100 尾崎豊生誕50周年記念 「MISSING BOY」 Hi-Res Limited Edition

特設サイト
http://www.sony.jp/.../special/zx-ozaki/
尾崎豊コラボモデルウォークマン発売、ハイレゾ音源「MISSING BOY」を収録
http://getnews.jp/archives/1423452

2015年10月14日

Android搭載のハイレゾプレイヤー「XDP-100R」

パイオニアから、Androidを搭載したハイレゾ対応ポータブルプレイヤー・「XDP-100R」 が発売になります。

FLACやWAVのハイレゾ音源を高音質で再生するためのプレイヤー。門外漢にはよくわかりませんが、色々と高音質化のための工夫が施されています。32GBの内蔵メモリー以外にmicroSDカードスロットを2基装備し、専用プレイヤーらしく側面には音楽コントロール用のボタンが複数設けられています。Androidはバージョン5.1.1で、普通にアプリも利用可能です。11月下旬発売で、店頭予想価格59,800円。

XDP-100R

ニュースリリース
http://www.jp.onkyo.com/.../audio/xdp_100r/index.htm
パイオニア初のハイレゾ/Android搭載ポータブルプレーヤー。6万円を切る「XDP-100R」
http://av.watch.impress.co.jp/.../20151014_725415.html

2015年07月16日

3年ぶりの「iPod touch」

アップルから、第6世代の「iPod touch」が発表になりました。前モデルから実に3年ぶり。

画面は4インチで据え置き。iPhone 6と同じくA8プロセッサーを搭載するなどでパフォーマンスを向上し、カメラ機能も強化。相変わらずGPSは付いていませんが、音楽やゲーム/アプリ専用のサブ機としては十分魅力的ではないでしょうか。価格は26,784円(16GB)~で発売中。ただし、9月には最新のiOS9搭載の新型iPhoneが出るはずで、それを見届けてから買ったほうが安心な気が。

iPod touch

製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/ipod-touch/
新型iPod touch登場。A8チップ搭載で128GBが48,800円
http://av.watch.impress.co.jp/.../20150716_711502.html

2015年03月03日

丸いワイヤレススピーカー「BSP60」

ソニーモバイルから、球形のBluetoothスピーカー・「BSP60」が発表になりました。

直径は10cmで、各種情報を表示するモノクロディスプレイを内蔵。ワイヤレススピーカーとして使え、ハンズフリー通話ができるのはもちろん、専用アプリを入れたAndroid端末と併用する事で、声で話しかけると天気やスケジュールを教えてくれるといった使い方もできます。その他アラーム・タイマー機能を内蔵し、日本での発売や価格は未発表。

BSP60

製品情報ページ(英文)
http://www.sonymobile.com/...bluetooth-speaker-bsp60/
ソニー、質問すると答えてくれる球形のBluetoothスピーカー
http://news.mynavi.jp/news/2015/03/03/137/

2015年02月24日

ソニーより高音質再生のためのmicroSDカード

ソニーから、高音質再生のためのmicroSDカード・「SR-64HXA」が発売になります。

ハイレゾ対応ウォークマンに最適という触れ込みの製品で、メモリーカードと音質にどういう関係があるんだという感じですが、データ読み出し時の電気的ノイズを低減して機器の部品・回路への悪影響を抑え、「音源が本来持つスムーズな音のつながり、澄んだ音場の広がり、粒立ちの良さ、みずみずしさを再現し、高音質化を実現」できるとの事です。実際どの程度効果があるのかはわかりませんが、個人的にはその差を認識できる自信はまったくなし。64GBで店頭予想価格18,500円(税別)と、最近の相場からするとかなりのお値段です。

SR-64HXA


製品情報ページ
http://www.sony.jp/sd/products/SR-HXA/
ソニー、“音質にこだわった”microSDカード
http://pc.watch.impress.co.jp/.../20150219_688476.html
「宇宙史上最も馬鹿げた製品」、ソニーの高音質microSDXCカード「SR-64HXA」が海外でも酷評される
http://buzzap.jp/...sony-premium-sound-sr-64hxa/

2015年02月14日

ランニングをサポートする「Smart B-Trainer」

ソニーから、ランニングをサポートするヘッドホン型デバイス・「Smart B-Trainer」が発売になります。

心拍/加速度/GPSなど6種類のセンサーを内蔵し、ランニングログを計測・記録できる他、16GBのメモリーを内蔵し、音楽プレイヤーとしても利用できます。また、スマホと連動してランニングのトレーニングメニューを設定しておき、心拍数が高い場合は、メッセージと共に遅いテンポの曲に切り替えるといった機能もあり。トレーニング以外ではスマホのBluetoothヘッドセットとして使う事もでき、色は全4種、来月7日発売で店頭予想価格27,000円(税別)。

Smart B-Trainer

ニュースリリース
http://www.sony.jp/.../Press/201502/15-0212/
製品情報ページ
http://www.sony.jp/b-trainer/
ソニー、ヘッドホン型デバイス「Smart B-Trainer」を3月7日発売
http://k-tai.impress.co.jp/.../20150212_687896.html

広告スペース