メイン

パソコン・AV機器 カテゴリー(新しい記事順)

2020年08月30日

ビジネスソフトも体験できる子供用「スピカノート」

タカラトミーから、ビジネスソフトの体験もできるパソコン玩具・「スキルアップ タブレットパソコン スピカノート」が発売になります。

6~9才の子供をターゲットにしたキッズパソコンで、画面サイズは5インチとわりと大きめ。学習教材・プログラミング・ゲームなどのよくあるアプリに加え、マイクロソフトが監修した「パソコンスキル」アプリを搭載し、文章作成・表計算・プレゼンテーションといったビジネスソフトの基本を体験できるのが特長(同社のOAツールそのままではなく、子供向けにかなりデフォルメされてますが)。10月1日発売で税込19,800円。

スキルアップ タブレットパソコン スピカノート

製品情報ページ
https://www.takaratomy.co.jp/products/spicanote/
MS監修、Officeみたいなアプリを搭載したパソコン玩具、タカラトミーが発売 「在宅勤務の親と同じことを」
https://www.itmedia.co.jp/.../2008/31/news149.html

Amazonで価格をチェック

2020年08月03日

バーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」

せっかくの夏休みもコロナのせいでうかつにお出かけできないという事で、バーチャル遊園地・「ポケモンバーチャルフェスト」が開園します。

PCやスマートフォン用のVRゴーグルを使って入場します。入口にはピカチュウの巨大モニュメントが設置され、アトラクションエリア・ストアエリア・ビーチエリア・イベントステージの4エリアで構成された園内では、各所にさまざまなポケモンが隠れているとの事。モンスターボール型の観覧車や、園内を一周する「ガラルマタドガスのわくわくトレイン」といった乗り物に、ビーチでの海上アスレチック・みんなで一緒に遊べる脱出ゲームといった具合にさまざまなアトラクションが用意されており、開催期間は8月12日~31日。バーチャルイベントサービスである「cluster」というアプリをインストールする必要があり、これ自体は無料ですが、全部タダとも思えないのでどこかに課金要素があると思います。

(追記 8/8 22:25)こちらの記事によると、無料ですべてのアトラクションが楽しめるとの事です。

ポケモンバーチャルフェスト

ニュースリリース
https://prtimes.jp/main/...000017626.html
公式サイト
https://pokemon2020.cluster.mu/
巨大ピカチュウがお出迎え! ポケモンたちのバーチャル遊園地、今夏開園 VR機器がなくても参加可能
https://www.itmedia.co.jp/.../2008/03/news092.html

2020年07月30日

宙に浮かぶ球体ワイヤレススピーカー「ホバリック」

宙に浮かぶ球体ワイヤレススピーカー・「ホバリック」。

磁力の反発を利用してスピーカーがベース上で回転しながら浮遊するユニークなBluetoothスピーカー。スピーカー部の直径は95mm、バッテリー充電式で5時間の再生が可能(ベース部には電源の接続が必要)。Bluetooth通信距離内であれば、球体だけを持ち運んで音楽再生もできます。黒・赤・白の3色があり、税込13,200円で発売中。

ホバリック

製品情報ページ
https://vvstore.jp/i/vv_000000000211407/
浮遊する球体ワイヤレススピーカ。3色展開で13,200円
https://av.watch.impress.co.jp/.../1268238.html

2020年07月16日

14年ぶりとなる「Microsoft Flight Simulator」

長い歴史を誇るWindows用のフライトシミュレータゲーム・「Microsoft Flight Simulator」の14年ぶりの新作が発売になります。

まずは動画をご覧ください。最新ハードの性能を活かしてこれだけ美しい空を飛べるとは、フライトシミュレータファンにとっては失禁もののはず。それに見合っただけのマシン性能は要求されますが、最小スペックであればそれほど無茶な要求がされる訳ではありません("最小"でどの程度の画面表示になるかはわかりませんが)。
ただ、ハードディスク容量が150GBと、大作ゲーム3本分くらい必要なのがつらいですが、Xbox Game Pass for PCの月額払いでもプレイできるようですし、なんとか容量確保して、これの試しプレイ目的で登録してみようかと思い始めています。来月18日発売で税込7,450円~。

(追記:リリース時点で日本語はサポートされません。将来の対応は"需要次第"だそうです)

Microsoft Flight Simulator

製品情報ページ
https://www.xbox.com/.../microsoft-flight-simulator
Microsoft Flight Simulator - Pre-Order Launch Trailer(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=TYqJALPVn0Y
これでまるっとわかる! 「Microsoft Flight Simulator」詳報
https://game.watch.impress.co.jp/.../1265256.html
『Microsoft Flight Simulator』PC版の要求スペックが公開―要求ストレージ150GB、推奨グラボはGTX970
https://www.gamespark.jp/.../22/98524.html
「Microsoft Flight Simulator」のパッケージ版は2層DVDが10枚組
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1266078.html

2020年07月01日

Facebookの趙薄型VRグラス

Facebookが、薄型軽量の新しいVRグラスを研究中です。

現在一般的なVRゴーグルより段違いに薄く、厚みは9mm以下・それでいて同等の視野を実現できるとの事。技術的には薄いフィルム状のホログラフィックレンズと偏光によって光を何度か折り返す事で薄型化を実現しており、現時点では緑一色表示のみのプロトタイプが完成しています。実用化までに解決すべき課題はあるようですが、何年か先には「あんな分厚いVRゴーグル使ってたなんて信じられないよね~」などと言われるようになっているのかもしれません。

Facebook

ニュースリリース(英文)
https://research.fb.com/...virtual-reality/
Facebook、“9mm以下”の薄型VRグラスのプロトタイプを公開。ホログラムと偏光を活用
https://www.phileweb.com/.../30/3429.html

2020年06月21日

パソコン系知育玩具「すみっコぐらしパソコン」

セガトイズから、パソコン系知育玩具・「マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコン+」が発売になります。

画面のサイズはスマホ程度ですが、キーボードとマウスが付いてパソコンの基本的な操作が学べる知育玩具です。小学校中学年までが対象で、国語・算数などの科目にタイピング・プログラミングなどを学べる他、ミニゲームなど豊富なソフトを搭載。付属の5種類のマウス着せ替えカバーを交換すると、画面のキャラも変化するお楽しみもあります。今回の新型コロナ騒動の影響で、学校でのIT活用が強化されそうな流れですし、この手の製品の需要がこの先増えてくるのではないでしょうか?来月中旬発売で、税込19,800円。なお、"+(プラス)"無しの旧モデルとはソフトは同じで、マウスパッドとACアダプターが同梱なのと、本体色が変更になっています。

マウスできせかえ!すみっコぐらしパソコン+

製品情報ページ(旧モデル)
https://www.segatoys.co.jp/sumikkogurashipc/

Amazonで価格をチェック

2020年06月10日

世界最小クラスWindows PC「ReevoCube」

世界最小クラスのWindows PC・「ReevoCube」。

横幅が6cmほどで、レモンと同じくらいのサイズだそう。OSはWindows10 Proを搭載し、HDMI出力で4K表示にも対応。全体的なスペックは決して低くはなく、一般的な用途であれば十分使える範囲だと思います。無線LAN環境があれば、後は手持ちのテレビにHDMIケーブルでつないで、いらないキーボードとマウスをつなげれば、場所もほとんど取らずにPC環境のできあがりです。ただし内蔵ストレージが128GB止まりなので、SSDを増設するなど手を打つ必要があり。CAMPFIREで資金募集中、税込26,900円以上の出資で入手可能。

ReevoCube

世界最小クラス。4K対応・超小型デスクトップPC ReevoCube
https://camp-fire.jp/projects/view/273018
レモンサイズのデスクトップPC「ReevoCube」
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1258031.html

2020年05月20日

カメラで背後を確認できる「クロスヘルメットX1」

HUD(ヘッドアップディスプレイ)を搭載し、常に後方を確認できるバイク用スマートヘルメット・「クロスヘルメットX1」。

ヘルメット後部に170度の超広角カメラを搭載し、ヘルメット上部に後方の映像を表示できます。360度視界を称していますが、従来のヘルメットより視野が広いので、後ろはカメラでカバーするからそれ以外は肉眼で見てねという理屈です。スマートフォンと連携してHUDにナビゲーション情報・天気予報などを表示でき、ヘルメットの側面をスワイプしての操作に対応。また、ノイズを低減しつつ周囲の音を適宜取り入れ、疲労を軽減するサウンドコントロール機能を装備。クラウドファンディングサイトのMakuakeで資金募集中、税込158,000円以上の出資で入手可能。

クロスヘルメットX1

HUD+カメラ搭載!スマートモーターサイクルヘルメット CrossHelmet
https://www.makuake.com/project/cros_helmet/
ライダーに360度の視界を提供するスマートヘルメット、資金調達開始
https://ascii.jp/elem/000/004/013/4013483/

2020年05月11日

マイクロソフト謹製イヤフォン「Surface Earbuds」

マイクロソフトから、ワイヤレスイヤフォン・「Surface Earbuds」が発売になります。

そこまで張り合わなくてもいいんじゃという気がしますが、アップルの「AirPods」対抗的な製品。製品の優劣はともかく、AirPodsが"耳からうどん"ならば、こっちは"耳からオセロ石"という感じで、個性的なデザインという点ではいい勝負じゃないかと思います。タッチアクションによる各種操作や音声コントロールなど、機能的には大体想像の範囲内ですが、Microsoft 365のサブスクリプションがあればWordやOutlookなどで音声の文字起こしができるとの事。今月12日よりの発売で、税込23,980円。

Surface Earbuds

製品情報ページ
https://www.microsoft.com.../8R9CPQ146064
マイクロソフトの完全ワイヤレス「Surface Earbuds」
https://av.watch.impress.co.jp/.../1251036.html

2020年04月13日

映画・ゲームを大画面で「EYE THEATER FOCUS」

サンコーから、大画面で映画やゲームを楽しめるヘッドマウントディスプレイ・「EYE THEATER FOCUS」が発売になりました。

3D映像を鑑賞できるVRゴーグルではなく、単純に映像を大画面で見るためのものです。4m先にある120インチ画面相当の映像を表示する事ができ、フルHDの入力を1,280×800ドットの解像度で表示するので、画面の精細さでは本物の大画面テレビには劣ります。音声はイヤホンが接続可能で、バッテリー内蔵。税込21,800円で発売中。

EYE THEATER FOCUS

製品情報ページ
https://www.thanko.jp/.../000000003513
寝ながら120型大画面、眼鏡無しでも使えるHMD
https://av.watch.impress.co.jp/.../1246659.html

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2020年04月08日

PCもOKな月額ゲームサービス「Xbox Game Pass」

マイクロソフトが、さまざまなゲームを定額で遊べるサブスクリプションサービス・「Xbox Game Pass」を日本向けにスタートさせます。

海外では2017年に開始したサービスで、名前だけ見ると同社のゲーム機だけのサービスのようですが、Windows PCでも利用可能(ただしハードによって対応ゲームは異なる)。あわせて100本以上のゲームが提供される予定で、PC向けには月額税込425円という驚きの低価格(Xbox向けは850円)。
なお、このサービスは、ゲーム自体をクラウドで動かすストリーミング系のものではなく、端末にインストールを行います(支払いを停止する等すればプレイできなくなる)。また、レーティングの絡みで18歳以上限定のサービスとなっているので注意が必要です。サービス開始は今月14日。

Xbox Game Pass

Xbox Game Pass 日本で 4 月 14 日より提供開始
https://news.microsoft.com/.../200408-xbox-gamepass-jp/
定額でゲームを遊び放題な「Xbox Game Pass」が日本で4月14日より提供開始!
https://ascii.jp/elem/000/004/008/4008775/

2020年04月04日

「テトラポッド」なスピーカーなど

エレコムから、風変わりなデザインのスピーカーが2枚じゃなくて2種登場。

TETRAPOD SPEAKER」は、海でおなじみのテトラポッドの形をしたBluetoothスピーカー。幅16cmと意外と大きいです。テトラ好きな開発スタッフが手がけたそうで、"テトラポッド"の商標を持つ株式会社不動テトラから3Dデータを入手し、実物のプロポーションを忠実に再現、手触りも本物っぽくなっているそうです。ペアリング時には海辺にいるようなサウンドが鳴り、テトラの魅力を解説する16ページの限定ブックレットが付属。Makuakeで資金募集中、税込9,400円以上の出資で入手可能、8月末の出荷予定。
もう一つはイヤホンの形をした「イヤホンモチーフスピーカー」。とても装着はできそうにない巨大サイズで、有線接続のステレオスピーカーです。こちらもMakuakeで税込15,800円の出資で入手可能、8月完成の予定。

エレコムスピーカー

奏でるオブジェ!テトラポッドをモチーフにした「TETRAPOD SPEAKER」
https://www.makuake.com/project/tetrapod
お部屋に心地よい音楽を。奏でるオブジェ「イヤホンモチーフスピーカー」
https://www.makuake.com/project/earphone-sp
エレコムのイヤホンが巨大化しスピーカーに。テトラポット型ワイヤレススピーカーも
https://www.phileweb.com/.../01/50021.html

2020年03月28日

ワイヤレス充電対応マウス「ROG Chakram」

ASUSから、ワイヤレス充電に対応したゲーミングマウス・「ROG Chakram」が発売になります。

スマートフォン用にQi対応のワイヤレス充電器を持っていれば、ケーブルをつながず充電できる優れもの。親指サイドにボタン以外に指先で操作できるジョイスティックを装備してゲームで移動や方向転換などに使える他、さまざまな機能割り当てができます。ゲーミングを名乗るらしくLEDイルミネーションも装備し、店頭予想価格16,500円(税込)、来月3日の発売。

ROG Chakram

製品情報ページ
https://www.asus.com/.../ROG-Chakram/
ASUS、ワイヤレス充電対応、ジョイスティックも搭載するゲーミングマウス「ROG Chakram」
https://ascii.jp/elem/000/004/007/4007439/

2020年02月28日

カセットをデジタル化「カセット変換プレーヤー」

カセットテープの中身をUSBメモリーに録音できるサンワサプライの「カセット変換プレーヤー」。

見た目は古典的なカセットテープレコーダー風。スピーカーを内蔵して普通にカセット内の音楽などを再生もできます。USBメモリーを接続すればカセットの内容をMP3形式のファイルに変換し、スマートフォンやPCにコピーして再生できるようになります。税込6,980円で発売中。

カセット変換プレーヤー

製品情報ページ
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-MEDI033
カセットテープをUSB録音できるハンドル付きプレーヤー。6,345円
https://av.watch.impress.co.jp/.../1237519.html

2020年02月10日

コナミよりゲーミングPC「ARESPEAR」

コナミが新しいゲーミングブランドとなる「ARESPEAR(アレスピア)」を発表。同社独自のゲーミングPCなどを発売します。

"ARESPEAR"とは、Ares-spear(ギリシャ神話の戦神アレスの槍)を意味する造語。第一弾の製品として、デスクトップPC・キーボードなどが発表になっています。PCのデザインは大胆ではありますが、Macの最上位機を彷彿とさせますし、もうちょっとなにかコナミらしい遊び心が欲しかった所。発売日・価格等は未定。

ARESPEAR

製品情報ページ
https://www.konami.com/amusement/arespear/
コナミがゲーミングPC市場に参入 デスクトップPCに加え各種周辺機器も
https://www.itmedia.co.jp/.../10/news081.html

広告スペース