メイン

パソコン・AV機器 カテゴリー(新しい記事順)

2019年11月26日

光るネコミミヘッドセット「Razer Kraken Kitty」

Razerから、ネコミミがかわいいゲーミングヘッドセット・「Razer Kraken Kitty」が登場。

イヤーカップとネコミミは発光パターンを設定して自由な色で発光させる事ができ、モバイルバッテリーにUSB接続してコスプレアイテムとしても使えます。また、Windows用アプリと連動してゲーム配信時にフォロワーが増えた時・プレゼントを受け取った時などに発光パターンを変化させる事もできます。税込19,800円で今月29日の発売。

Razer Kraken Kitty

製品情報ページ
https://www2.razer.com/...kraken-kitty-edition
Razer、ゲーミングヘッドセット4製品を11月29日より国内向けに発売
https://www.gamespark.jp/.../26/94944.html

2019年11月24日

画面と光が連動する「Philips Hue Play ライトバー」

モニターと連動して色が変わるLED照明・「Philips Hue Play ライトバー」。

バータイプのLED照明装置で、ディスプレイの横に背後の壁を照らすように設置します。視聴している映像やゲーム・音楽などとシンクロし、1600万色表示可能な照明が色を変え没入感を高めてくれます。PCとはネットワーク経由で接続し、設定はスマホアプリより。ライト2個とコントロール用のブリッジがセットになったスターターセットが税込21,780円で今月29日発売。

Philips Hue Play ライトバー

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000023.000021362.html
シグニファイジャパンがPCゲーマー向けLED間接照明「Philips Hue Play ライトバー」を発売。映像や音楽に合わせて照明がシンクロする
https://www.4gamer.net/.../G999905/20191113094/
Hue Playのゲームモードで「ボーダーランズ 3」をプレイ(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=BamW5fk7VmI

Amazonで価格をチェック

2019年10月11日

350万円のゲーミングチェア「Predator Thronos」

日本エイサーから、350万円のゲーミングチェア・「Predator Thronos」が発売になります。

見た目はモビルスーツのコックピットという感じで、金とスペースの心配がないなら男の子ならば絶対欲しくなる外観。リクライニングやフットレストなど各部の角度や高さをボタン操作で電動調整でき、SF感を高めています。27インチの湾曲ゲーミングディスプレイが3台付属する他、ゲーミングデスクトップPCまで標準で付属し、後はゲームに適したコントローラーを用意すればいいくらい。ソフマップでのお値段は税込3,498,000円で10%のポイントが付き、ポイントで別に高性能なパソコン一式が買えてしまいます。受注生産で年内納品が可能との事です。

Predator Thronos

製品情報ページ
https://acerjapan.com/.../predatorthronos
日本エイサー、RTX 2080Ti×2搭載PC“付属”の350万円ゲーミングチェアを国内発売
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1212312.html
Predator Thronosの動作 - PC Watch(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=5yJK_Ys2NPc

2019年10月05日

老舗の手作り茶筒なスピーカー「響筒」

パナソニックから、茶筒を手作りする京都の老舗・開化堂と共同開発した異色のスピーカー・「響筒(きょうづつ)」が登場。

京都の開化堂と聞いてもほとんどの人はわからないでしょうが、上にふたを乗せるとその重みだけでゆっくりふたが閉まっていくビックリな茶筒をテレビで観た記憶のある人は、結構いるのではないかと思います。ふたを開けると"茶葉の香りがフワッと広がるように"音が立ち上がり、閉じる時にはふたが閉まっていくのにあわせて、音がゆっくりフェードアウトしていく、単純な音楽鑑賞以上のものを目指した製品で、音質にもこだわった作りになっているとの事。Bluetooth採用のワイヤレススピーカーで、税込330,000円、100台限定で11月8日より開化堂で販売になります。

響筒(きょうづつ)

ニュースリリース
https://news.panasonic.com/.../jn191004-1.html
パナソニック、茶筒の老舗と共同開発したワイヤレススピーカー「響筒」
https://www.phileweb.com/.../04/48617.html
伝統工芸で音がこぼれ出る(テレビ大阪/動画)
https://www.tv-osaka.co.jp/yasashii/news/?p=9037

2019年10月04日

タイプライター風キーボード「TRT-US01」

ミヨシから、PCで使えるタイプライター風キーボード・「TRT-US01」が発売になります。

タイプライター風キーボードはこれまでいくつか出ていますが、比較的高価なものが多かったのですが、これは2千円ちょいのお手頃価格。国内メーカーなので日本語入力にも普通に対応しており、リターンキーが横長で面積が小さいのが好みの分かれそうな所でしょうか。色は黒白2タイプ、今月下旬発売で、店頭予想価格は2,200円(税込)。

タイプライター風キーボード

製品情報ページ
https://www.mco.co.jp/products_pc/trt-us01/
ミヨシ、約2千円で買えるタイプライター風キーボード
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1210938.html

2019年10月03日

マイクロソフト「Surface」新モデルまとめて登場

米マイクロソフトが同社「Surface」シリーズの新機種発表会を行いました。その中から3機種のみピックアップしてご紹介。

まず9インチディスプレイを2つ搭載した折りたたみ式の「Surface Neo」。広げて1画面として利用する事も、それぞれに別のアプリを表示させる事も可能。この2画面PC用に新しいWindows 10Xが搭載されています。
Surface Pro X」は13インチ(2,880×1,920ドット)のタブレットPCで、Surface史上最薄の7.3mm。インテル系ではなくARMベースの独自SoC(≒CPU)を採用しており、稼働時間の面ではプラスですが、インテル系CPU向けに作られた従来のアプリで64 ビットのものは動かないといった互換性の問題を抱え、この互換性に関する不安を消費者がどう評価するか。
3つめは諦めたかと思われていたスマートフォンの再登場という事で、「Surface Duo」は、5.6インチディスプレイを2つ搭載したこれも折りたたみ式。そしてOSはなんとAndroidです。さすがにスマホサイズでWindows系OSの再投入は避け、Android+MSのサービス/ソフトで再び勝負を挑もうという算段の様子。
といった具合になかなか尖った製品も登場しており、早いものは今月に日本でも発売開始ですが、折りたたみタイプの製品は来年末の予定です。

Surface

Surface reveals new holiday lineup and introduces a new category of dual-screen devices built for mobile productivity(英文)
https://blogs.windows.com/...mobile-productivity/
Surfaceが一新。2画面Androidの「Duo」や「Surface Pro X」など
https://www.watch.impress.co.jp/.../1210736.html

2019年10月02日

足で操作する「クレイジースモールFT」

足で操作するフットコントローラー・「クレイジースモールFT」。

足の指などで操作する事を想定した小型のジョイスティックのようなもの。前後左右の4方向の動きを検知し、ゲームなどの操作に利用できます。自然と思いつくのはゲームのキャラ移動などでの利用ですが、4方向にそれぞれキー入力やマウスボタンを割り当てる事ができるので、ゲームに限らず3本目の手が欲しくなるような用途には活躍しそう。現在CAMPFIREでクラウドファンディング実施中、税込4,120円。Amazonでは来年1月より発売予定。

クレイジースモールFT

ミニサイズのフットコントローラー クレイジースモールシリーズ第3弾
https://camp-fire.jp/projects/view/191643
足先だけでキー操作! ミニサイズフットコントローラー「クレイジースモールFT」が2020年1月上旬に発売
https://game.watch.impress.co.jp/.../1210165.html

2019年10月01日

3万円を切る4Kディスプレイ「JN-T2888UHDR」

JAPANNEXTから、28インチの4K液晶ディスプレイ・「JN-T2888UHDR」が発売になります。

手持ちのPC用ディスプレイを4Kディスプレイに買い替えようかと前々から思っていて、消費税上がる前にとも思ったのですが、いやいやせいぜい2%の話だったら、セールのタイミングを狙ったほうがベターと思い直したタイミングでの発表。PC以外にゲーム機など色々つなぐなら端子が豊富な事が必須ですが、HDMI×3(内1つは2.0) +DisplayPort×1と悪くない。そして今月10日までは1万円引きの税込27,780円(直販ショップ/送料込)。きっと値段相応の部分はあるんでしょうけど、これは悩む...。

JN-T2888UHDR

製品情報ページ
http://japannext.net/?page_id=7078
JAPANNEXT、28型4K/HDR対応液晶モニター。約3.7万円、10月10日までは1万円オフ
https://www.phileweb.com/.../48580.html
※いくつかのニュースサイトでリモコン付属と記載がありますが、確認した所付属しないとの事です。

Amazonで価格をチェック

2019年09月30日

VRで指の動きまで認識する「Oculus Quest」

世間ではなかなか盛り上がりきらないVRの世界ですが、技術面では着実に進歩を続けているようです。

米Facebookが先日同社のVRヘッドセット・「Oculus Quest」の今後のアップデート情報を公開し、手で持って使うコントローラー無しでプレイヤーの手や指の動きを認識し、VR空間上に反映する技術の搭載を明らかにしました。前面に搭載したカメラで捉えたプレイヤーの手の映像を解析して指の1本1本まで動きの捕捉が可能で、ゲームに限らずさまざまな分野で役立ちそうです。2020年初頭に対応予定。

Oculus Quest

ニュースリリース(英文)
https://www.oculus.com/...on-quest-and-more/
Oculus Quest、コントローラー不要で手の動きをVR空間で再現可能に
https://av.watch.impress.co.jp/.../1209385.html
Oculus Quest製品情報ページ
https://www.oculus.com/quest/?locale=ja_JP
Hand Tracking on Oculus Quest | Oculus Connect 6(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=2VkO-Kc3vks

2019年09月27日

VRで電脳社会を楽しむ「Horizon」

Facebookが、VRゴーグルを使って仮想社会を構築する新サービス・「Horizon」を発表しました。

古くは富士通Habitat、比較的最近のものではセカンドライフのように、コンピュータ上の仮想空間に参加者がインターネットで接続し、みんなでおしゃべりしたりゲームしたり、バーチャルな社会を作り上げる試みです。VRゴーグルを使ってよりリアルな体験ができるというのが新しい試み(世界初ではありません)で、ちなみに参加者は自分の分身となるアバターを最初に作るのですが、なぜかみんな幽霊みたいに下半身がありません。これまで登場したこの手のサービスは、最初は話題を集めてもじきに飽きられてメジャーになりきれたものはない訳ですが、Facebookの金とアイデアでそのジンクスを打ち破れるかどうか。2020年登場予定でβ版への申し込みが始まっていますが、日本語対応はまだっぽいです。

Horizon

Horizon公式サイト(英文)
https://www.oculus.com/facebookhorizon/
Facebook、「セカンドライフ」のようなVRワールド「Horizon」を「Oculus Quest」などで来年スタート
https://www.itmedia.co.jp/.../news068.html
Welcome to Facebook Horizon(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=Is8eXZco46Q

2019年09月19日

新クラウドゲームサービス「GeForce NOW」

PC用のビデオカードなどでお馴染みのNVIDIA社が、ソフトバンクと提携してクラウドゲーミングサービス・「GeForce NOW Powered by SoftBank」のβ版を日本でスタートさせます。

サーバー側でゲームを動かし、ストリーミングで配信するタイプのゲームサービスで、今の所対応プラットフォームはWindows・Mac・Android。ソフトバンクユーザーでなくても利用できます。現在海外でベータ展開中のサービスでの対応ソフトリストを見ると、大半が海外製ですが有名なタイトルが数多く含まれており、期待が持てそうな新サービスではあります。さしあたり今冬に1万名のテスター対象にスタートし、正式展開の時期や料金などは未定。

GeForce NOW Powered by SoftBank

公式サイト
https://cloudgaming.mb.softbank.jp/
ソフトバンクとNVIDIAが協業 クラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」日本版をβ提供へ
https://www.itmedia.co.jp/.../news111.html

2019年09月13日

格闘ゲーム搭載「NEOGEO Arcade Stick Pro」

SNKから、単体でもテレビとつないで格闘ゲームができるジョイスティック・「NEOGEO Arcade Stick Pro」 が発売になります。

横幅43cmの本格派。PCなどとつないで普通にジョイスティックと使えるのに加え、テレビと直結して同社の人気格闘ゲーム20作品をプレイできます。発売日・価格等は未定。

NEOGEO Arcade Stick Pro

ニュースリリース
https://www.snk-corp.co.jp/press/2019/091003/
人気格闘ゲーム20作品を内蔵した新ハード「NEOGEO Arcade Stick Pro」発売決定!実用性を備えたユニークなアーケードスティックに
https://www.gamespark.jp/.../10/92870.html

2019年09月06日

テレビにつないで映画三昧「Fire TV Cube」

Amazonから、動画コンテンツなどを楽しめる「Fire TV Cube」(第2世代)が発売になります。

HDMIケーブルでつないで手持ちのテレビを"スマートテレビ"にする、いわゆるセットトップボックスというやつ。縦横約8.6cmと比較的コンパクトなキューブスタイルで、各社が提供する映画やドラマなどの映像コンテンツを楽しめる他、Alexaによる音声コントロール機能を搭載し、声による操作で天気予報を確認したり音楽を聞いたり、その他赤外線による家電操作にも対応。税込14,980円で11月5日発売予定。

Fire TV Cube

製品情報ページ(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MGK7TLH
最もパワフルなAmazon「Fire TV Cube」(第2世代)登場。4K/Dolby Vision、Alexa対応
https://av.watch.impress.co.jp/.../1205354.html

2019年09月05日

省スペースなカラオケボックス「COCOKARA」

第一興商から、ボックス型カラオケシステム・「COCOKARA」が登場。

アミューズメント施設やショッピングセンターでの利用を想定した省スペースなカラオケボックスで、椅子が2つあるので2人程度での利用を前提としているようです。利用者はヘッドフォンを装着し、前面にはディスプレイがあり、通信カラオケDAMを使用。入口がガラス張りなので設置場所によっては人目が気になりそう。2種類のボックスデザインがあり、10月1日より発売の予定。

COCOKARA

ニュースリリース
https://www.dkkaraoke.co.jp/news/190905_3.html
小さなボックス型カラオケ「COCOKARA」。ショッピングついでに一曲
https://www.watch.impress.co.jp/.../1205539.html

2019年09月04日

オレオで音楽が鳴る「オレオ ミュージックボックス」

オレオクッキーで音楽が流れるミュージックプレーヤー・「オレオ ミュージックボックス」。

レコードのようにオレオをターンテーブルに載せてアームをセットすると、センサーがオレオの形を検知して異なる曲を流すという仕組み。曲はアメリカでオレオのキャンペーンに使われた曲で、30秒のものを5曲収録。また、30秒の音声メッセージを録音する機能もあり、オレオ8箱とのセットで税込4,298円で18日より発売。

オレオ ミュージックボックス

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000145.000009251.html
レコードみたいにオレオを置くと音楽が流れる 「オレオ ミュージックボックス」が予約受付開始
https://nlab.itmedia.co.jp/.../04/news107.html

広告スペース