メイン

PDA/携帯 カテゴリー(新しい記事順)

2024年04月13日

ライカ監修Androidスマホ「Leitz Phone 3」

ライカが監修したAndroidスマートフォン・「Leitz Phone 3」が、ソフトバンクから独占販売になります。

ベースモデルはシャープの「AQUOS R8 Pro」で、カメラ機能をドイツの老舗・ライカが監修し、おなじみの赤いマークも付いています。1インチの大きめセンサーを搭載し、画素数は最大約4,720万画素、レンズは35mm換算で19mm。LEITZ LOOKSという専用アプリを搭載し、ライカの代表的な3本のレンズ(28/35/50mm)をシミュレーションし、画角だけでなく、ボケや周辺光量まで再現してくれるとの事。なお、デフォルトでは24mm相当での撮影に設定されており、ディスプレイにはそれより広い範囲が表示され、その中央に撮影範囲がフレームで表示されるという、レンジファインダーカメラっぽいギミックを搭載。4月19日発売で、直販価格は税込195,696円。

Leitz Phone 3

製品情報ページ
https://www.softbank.jp/.../leitz-phone3/
ライカ監修の1インチセンサー採用「Leitz Phone 3」登場
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1583413.html

2024年04月03日

「3COINS」からモバイルアクセサリーなど

昨年全国47都道府県への出店を果たした3COINSから、モバイルアクセサリーなどが色々発売になっています。

デバイスバンドplus」は、昨年5月発売モデルをアップデートしたスマートウオッチ。高価格製品には及ばなくても意外と多機能で、これで十分だと感じる人も少なくないはずで、税込3,300円。
インテリアライトスピーカー」はLED照明を内蔵してBluetooth接続式のワイヤレススピーカー。マイクも搭載して通話にも対応し、2台あればステレオになります。3色が各税込2,200円。どちらも500円玉3枚でも足りませんが、デザインも悪くないのでダメ元で衝動買いしてしまう人が結構出てきそうです。

3COINS

ニュースリリース
https://www.palcloset.jp/.../?acd=2404013co_001
3COINS、3300円のスマートウォッチ「デバイスバンドplus」発売
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1581276.html
3COINSからイヤカフ型イヤフォンや照明一体型スピーカー
https://av.watch.impress.co.jp/.../1581200.html

2024年04月02日

スマホ通話を録音する「ボイスレコーダー」

サンワサプライから、スマートフォンに取り付けて通話を録音するボイスレコーダー・「400-SCNICR3BK」が発売になりました。

スマホの振動を直接キャッチする特殊なマイクを使って通話内容を録音する仕組みで、スマホの機種やアプリの種類によらず利用可能。電源ボタンをスライドさせるだけで録音するシンプル操作なので、あわてて録音しそこねる心配はありません。取り付けはMagSafe対応機であればMagSafeで、それ以外は付属のマグネットリングを使います。また、クリップで胸ポケットなどに取り付けて、通常のボイスレコーダーとしても使用可能。税込10,800円で発売中。

400-SCNICR3BK

製品情報ページ
https://direct.sanwa.co.jp/.../400-SCNICR3BK
スマホに貼り付けて振動から録音するボイスレコーダー
https://ascii.jp/elem/000/004/192/4192117/

2024年03月28日

「耳ぴく」でPCやスマホを操作?

神戸市立工業高等専門学校の研究者が、「耳ぴく」で機器を操作するアイデアを提案しています。

世の中には自分の意思で耳をぴくぴく動かせる人達が一定数存在しますが、この技能を新しい入力手段として活かそうというアイデア。具体的にはめがねタイプのデバイスで耳の動きを感知し、それによってタッチやクリックなどの操作を行おうというものです。本気で研究してるのかエイプリルフール的な何かなのか判断しかねる話ですが、この特技を持った人にとっては腕や指が1本増えるに等しいですし、将来製品化される事を期待して今からでも"耳ぴく"をマスターすべく修練を始めたほうがいいかもしれません。

耳ぴく

眼鏡型デバイスにおける耳ぴく入力手法
https://sai.ac/project/Interaction2024_otsuka
「耳ぴく」で操作できるメガネ機器 “ダブルぴくぴく”や“3秒ロングぴく”などで入力 神戸高専が開発
https://www.itmedia.co.jp/.../news062.html

2024年03月26日

「SPY×FAMILY」のプログラミング学習教材

人気マンガとコラボした、「SPY×FAMILYワークブック アーニャとはじめてのプログラミング」。

プログラミングとはおよそ縁遠そうなアーニャとプログラミングを学ぶという事ですが、さすがに本格的な言語を学習する教材ではなく、小学生向けにプログラミングの基本概念などを理解してもらうためのものです。そうは言っても変数だのアルゴリズムだのデバッグだのといった専門用語も使われており、アーニャ以外に主要キャラも登場し、ステラ(星)も入ったかわいいSPY×FAMILYシールも付属するので、子供向けの入門教材としてはいいかもしれません。税込1,100円で26日の発売。

SPY×FAMILYワークブック アーニャとはじめてのプログラミング

製品情報ページ
https://www.shueisha.co.jp/...isbn=978-4-08-288107-8
「SPY×FAMILYワークブック」プログラミング編とイラストレッスン編が本日発売! アーニャたちと楽しく学べる
https://manga.watch.impress.co.jp/.../1578893.html

2024年03月23日

「ドラえもん」コラボのスマホアクセサリー

スマートフォン用アクセサリーなどを手がけるCASETiFYから、ドラえもんとコラボしたアイテムがまとめて発売になります。

一番目立つのは、アップルのAirPods Maxに対応したヘッドフォンカバー・「Doraemon Dorayaki Headphone Collectible Case - AirPods Max」(税込13,750円)。サイズ的に本物のどら焼きっぽい。「Doraemon The Push-In Case」(12,980円)はひみつ道具をイメージした10種類のピンを自由に配置できるスマホケースで、他にもワイヤレス充電器やグリップスタンドなど色々あります。今月下旬より順次発売の予定。

CASETiFY×ドラえもん

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000091.000044448.html
製品情報ページ
https://www.casetify.com/co-lab/doraemon
“どら焼きヘッドフォン”や“どこでもドアiPhoneケース”も CASETiFYが「ドラえもん」とコラボ
https://www.itmedia.co.jp/.../news198.html

2024年03月16日

バーチャルでメガネを試着「Zoff EASee」

メガネブランドのZoffが、オンラインでメガネをバーチャル試着できるサービス・「Zoff EASee(ゾフ・イージー)」をスタートさせました。

スマートフォン・PCのブラウザ上で動作するもので、チョイスしためがねを自分の顔の映像に合成し、どのような感じに見えるかを確認できるサービスで、フレームの選択はもちろんレンズカラーの変更も可能です。この手のサービスはかなり以前から存在したように思いますが、本サービスのものは両目の間の距離を測定し、実寸に近いメガネを表示できるとの事で、より実際に近い見え方で確認できるように進化しているようです。15日より運用中。

Zoff EASee(ゾフ・イージー)

ニュースリリース
https://www.zoff.com/...PressRelease_Zoff-EASee-1.pdf
Zoffのアイウェアがオンラインでバーチャル試着できる「Zoff EASee」
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1576793.html

2024年03月06日

カセットテープ風「OPT90 カセットスピーカー」

懐かしのカセットテープそっくりな、「OPT90 カセットスピーカー」。

Bluetoothでスマートフォンなどと接続して使えるワイヤレススピーカー。バッテリー内蔵で最大6時間の再生が可能です。microSDカードにも対応し、テープケースはスタンドになります。全5デザインがあり、税込3,960円で発売中。

OPT90 カセットスピーカー

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000059.000052644.html
製品情報ページ
https://www.sincere-store.com/.../000000003157
レトロな5色展開のカセットテープ型Bluetoothスピーカー、3,960円で発売
https://news.kakaku.com/.../ctcd=0171/id=138700/

2024年03月05日

「ダイソー」から千円のモバイルグッズ

100円ショップのダイソーでおなじみ大創産業が、「東京ガールズコレクション 2024 SPRING/SUMMER」へ出展し、これと同時にさまざまなグッズの販売を順次開始します。

ダイソーどうしたの?という感じのニュースですが、グッズのジャンルとしては、コスメ系が全97アイテムに加えて雑貨が全42アイテム。この雑貨がなかなかのもので、スマートフォン用ケースやスマートウォッチ用アイテムを始めワイヤレスイヤホン・ヘッドセットなど、価格は100円にとどまらず高価なものでは税込1,100円という100円ショップの枠を超えた価格設定になっており、イベントと連携したスポット的なものなのか、ダイソーそのものが100円ショップの枠を打ち破ろうとしているのか、この先どういう展開があるのか気になる所です。

東京ガールズコレクション 2024 SPRING/SUMMER

ニュースリリース
https://www.daiso-sangyo.co.jp/info/news/28523
ダイソー、税込み1100円の無線イヤフォンやモバイルバッテリーを一挙発表 ネットでは「大創産業が本気出した」と話題
https://www.itmedia.co.jp/.../news071.html

2024年03月03日

「ハロ」のお部屋ライトとワイヤレス充電器

ガンダムシリーズおなじみのマスコットロボット・「ハロ」のお部屋ライトとスマホのワイヤレス充電器が登場。

ハロはオリジナルカラーでなく、現在公開中の映画と連動したSEEDバージョンのピンク色。お部屋ライト(ハロライトBOOK/税込4,389円)は耳の開閉を変えられる組み立て式で、3段階に明るさを調整できます。スマホ充電器(置くだけスマホ充電器BOOK/税込3,575円)は、手のひらサイズのコンパクトな充電器で、通電時は赤・充電時は白く点滅します。それぞれ発売日は1日/5日。

ハロ

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000001968.000005069.html

2024年02月22日

スマホで淹れたてコーヒーを注文「root C」

スマートコーヒースタンド「root C(ルートシー)」は、スマートフォンの専用アプリからコーヒーを注文し、指定した時間に挽きたて&淹れたてを受け取る事ができるコーヒーの自動販売機(容器は使い捨ての紙コップ)。

昨年サービスを開始し、現時点で関東を中心に10か所ほどに設置されています。そしてこの16日に東京ソラマチ イーストヤードに新しく設置されたのが、アプリを入れていない人でもオーダーできる新型の「root C KIOSK」。スマホを使わなくても注文可能なように、タッチパネルでメニューを選択・注文して電子マネーなどで決済が可能になっています。紙コップで出てくる一般的な自販機コーヒーより値段は高いですが、厳選した豆を使っているようですし、コーヒーの味にこだわりのある人には魅力的なサービスかもしれません。

root C KIOSK

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000063.000046923.html

2024年02月14日

声の漏れを低減するマスク「Privacy Talk」

キヤノンが一般販売を開始するマスク型減音デバイス・「Privacy Talk」。

昨年Makuakeで先行販売されたもので、装着すると見た目はただのマスク風(ただし結構でっぱってます)ですが、外に漏れる声を小さくすると同時に外部の騒音の混入を低減する装置を内蔵し、周囲を気にしながらオンライン会議に参加する時などに役に立つアイテム。装置内部の迷路のような構造が自分の声を20デシベル程度低減し、内蔵の換気用ファンの騒音はノイズキャンセリング技術で打ち消します。PCやスマートフォンとはBluetoothでワイヤレス接続し、直販価格税込23,650円で4月下旬の発売。

Privacy Talk

製品情報ページ
https://personal.canon.jp/.../privacytalk
キヤノン、マスク型の減音デバイス「Privacy Talk」4月一般販売
https://av.watch.impress.co.jp/.../1568297.html

2024年02月09日

曲を持ち歩ける「ミュージックキーホルダー」

お気に入りの一曲を持ち歩ける「ミュージックキーホルダー CD」。

キーホルダーをスマートフォンに近づけると、あらかじめ指定しておいた曲がスマホから流れます。キーホルダー自体はその曲が再生できるURLを記録しているだけで、スマホがNFCを使ってワイヤレスでそれを読み取りそのページを開いて曲を再生する仕組みで、URLを登録するには専用アプリが必要(何度でも登録し直しが可能)。元々は昨年発売され、今回発売になるのはCDデザインのもので、税込1,500円・9日からの発売。

ミュージックキーホルダー CD

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000665.000035599.html
“音楽を持ち歩ける”人気のキーホルダー『ミュージックキーホルダー』にCDモデルが新登場
https://realsound.jp/.../post-1570099.html

2024年02月07日

「ちいかわ」のラベルが作れるラベルライター

カシオ計算機から、スマートフォンやPCから「ちいかわ」のかわいいラベルが作れる「NAME LAND i-ma(KL-SP100-CK)」が発売になります。

コンパクトデザインのラベルライターで側面にちいかわのイラストが描かれ、標準装備のものに加えちいかわの絵文字94種類・フレーム36種類などを使ってラベルの作成が可能です。22日発売で同社オンラインショップでの価格は税込16,500円。

NAME LAND i-ma(KL-SP100-CK)

製品情報ページ
https://www.casio.com/.../product.KL-SP100-CK/
「ちいかわ」が印刷できるラベルライター カシオ
https://www.watch.impress.co.jp/.../1566645.html

2024年02月04日

「すみっコぐらし」のAndroidスマホ

ソフトバンクから、すみっコぐらしとコラボしたAndroidスマートフォン・「すみっコぐらしスマホ」が発売になります。

ベースとなっているのは同時発表された「あんしんファミリースマホ」(ZTE製)。交通系ICカードのタッチで通知が届く「タッチでメール」に対応するなど、世代に限らずこれからスマホデビューする人をターゲットにしたモデルです。本体背面にすみっコのかわいらしいイラストが描かれ、壁紙や時計も専用デザインで、オリジナルのケースやスマホショルダーが付属。3月上旬以降の発売で、ソフトバンクオンラインショップで3,000台限定。

すみっコぐらしスマホ

ニュースリリース
https://www.softbank.jp/.../2024/20240201_01/
「すみっコぐらしスマホ」ソフトバンクから3,000台限定で登場
https://news.mynavi.jp/article/20240201-2874774/

広告スペース