メイン

自転車と写真館 カテゴリー(新しい記事順)

2010年10月25日

CYCLE MODE(サイクルモード) 2010

国内最大のスポーツ自転車の展示・試乗イベント・「CYCLE MODE(サイクルモード) 2010」が来月開催になります。

去年と同じく東京(幕張メッセ)と大阪(インテックス大阪)の2か所での開催で、最新の2011年モデルやパーツ・ウエアなどが各社から出品されるだけでなく、会場には試乗コースも設置されており、自転車好きの著名人によるトークショーなども行われます。東京は11月5日(金)~7日(日)の3日間、大阪は13日(土)・14日(日)の2日間の開催で、前売入場券が1,000円でコンビニ等で発売中(高校生以下無料)。

CYCLE MODE(サイクルモード)

CYCLE MODE(サイクルモード) 2010公式ページ
http://www.cyclemode.net/
来場総数61,000 人超!日本最大の自転車エンターテイメントショー
http://fashion-j.com/blog/pro/2010/08/cyclemode.html

2010年10月11日

2011年モデルのバイクが出始める

やっと季節も秋めいてきましたが、各社から2011年モデルのバイクが登場しつつあります。

人気クロスバイク・「ESCAPE R3」を擁するGIANTからもすでに新モデルが発表済みですが、個人的にお勧めは「R3」の改良モデル・「ESCAPE R3.1」。わずかな価格差でトリガーシフトを選ぶ事ができ、しかも円高のご利益か、2010年モデルの「R3」と同じ値段に値下げになっています(税込52,500円)。本体カラーは全5色、すでに入手可能です。

ESCAPE R3.1

製品情報ページ
http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p_id=00000039&action=outline

2010年10月01日

GPSを搭載したサイクルメーター

上海問屋から、GPS機能を搭載し、自転車に取付け可能な「GPSサイクルメーター(DN-LFG631)」が発売になっています。

付属のマウントキットで自転車に取り付けでき、1.5インチの液晶ディスプレイに、コンパス/速度/距離/高度/カロリー消費の表示が可能(一般的なサイクルメーターと異なり、速度/距離はGPSの位置情報を元に計算・表示していると思われます)で、USBでパソコンに記録を転送し、Google Map上に軌跡を表示させる事もできます。税込5,999円と値段は手頃ですが、本体表示・説明書等は英語表記なので注意。

GPSサイクルメーター(DN-LFG631)

製品情報ページ
http://www.donya.jp/item/18525.html
Googleマップで軌跡表示、GPSログ機能付き自転車メーター 「GPSサイクルメーター」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1009/27/news079.html

上海問屋楽天市場店へ

2010年09月23日

スマートフォンが速度計になる「eスクーター」

ダイムラーが、30日よりパリで開かれるパリモーターショーで、「eスクーター」という名前の電動バイクを出品します。

内蔵のリチウムイオンバッテリーで最高速度は45km/h、最大100kmを走行でき、フロント部分にはソーラーパネルを搭載(これだけで走行に必要な電気をまかなうのはとても無理でしょうけど)し、自動車並みにエアバッグにABS、ブラインドスポットアシストまで装備しています。それに加えてユニークなのが、ハンドルバー中央にスマートフォン(リリース文中では明記していませんが、写真に写っているのはiPhoneのようです)をセットし、運転者の認証や、速度/バッテリー表示やナビゲーションを行う事ができ、また、駐車した場所を忘れた時には、スマートフォンのGPS機能が、バイク探しをアシストしてくれるとの事。ただし、コンセプトモデルとしての出品のため、発売等の詳細は未定です。

eスクーター

ニュースリリース(英文)
http://media.daimler.com/dcmedia/0-921-657599-1-1334332-1-0-0-0-0-1-11700-0-0-1-0-0-0-0-0.html
スマートの電動バイク…メーターはスマートフォン
http://response.jp/article/2010/09/23/145443.html

2010年08月05日

乗れるスーツケース「Micro Luggage」

車輪付きのスーツケースとキックボードを合体させた、「Micro Luggage(マイクロ・ラゲッジ)」というユニークなアイテムが発売になります。

バッグメーカーとして有名なサムソナイトと、キックボードを手がけるマイクロ・モビリティ社が共同開発したもので、折りたためば普通のスーツケースとして機内に持ち込む事も可能です。人でごった返した空港で乗り回すのはさすがにまずいですが、出張や旅行からの帰り道でヘトヘトな時にはありがたそうです。12月末発売予定で、価格は通常のスーツケース並との事。

Micro Luggage(マイクロ・ラゲッジ)

製品情報ページ
http://microluggage.jp/
乗れるスーツケース!(トレンドたまご・動画あり)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/post_1380.html

2010年08月01日

バンダナタイプの冷却グッズ「しろくまのきもち」

日中自転車で走ると大汗をかいてしまう暑さですが、バンダナタイプの「しろくまのきもち」という冷却グッズが、ビッグウイングという会社から発売になっています。

中にシート状の高分子吸水ポリマー(紙おむつなどに使われているアレ)が入っており、しばらく水に浸しておいてから首に巻くと、長時間水分を保持したまま気化熱で首筋を冷やしてくれるというからくりで、首には太い血管が通って血流が多いため、首周りを冷やせば効果的に体温を下げられるのだとか。カラーは全6色、税込700円で発売中。室内でもエアコンを使わず、扇風機で頑張っている人には効果がありそうです。

しろくまのきもちしろくまのきもちしろくまのきもち

製品情報ページ
http://www.shirokumanokimochi.jp/
なるほど、ボトルにはただの水か(スタパブログ)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapablog/20100726_383330.html

Amazonで価格をチェック

2010年07月11日

妙にリアルな「かえるライト」

梅雨明けまではまだ少し間がありそうですが、この雨に濡れた木の葉の上にいても全然違和感のない、リアルなカエル君の正体は、自転車用の「かえるライト」。

有名フィギュア工場で1匹1匹細部までこだわって手塗りしているそうです。本体裏側のスイッチを押すと目が点灯点滅し、取り付けはお腹のマグネットか、付属のバンドを使用し、もちろん自転車以外にも取り付けできます。おたまじゃくしの形をしたパッケージ入りで、金ピカのカエルや、ちょっとグロめのヤドクガエルなど全10種類のデザインに、それぞれホワイトLEDとグリーンLEDの2タイプがあり、税込1,575円で発売中。

かえるライト

製品情報ページ
http://www.ilivelight.jp/

「かえるライト」で楽天市場を検索

2010年06月27日

ニューヨークの自転車事情

エコ意識の高まりを受けて、ニューヨークで自転車がちょっとしたブームだそうです。

通勤で自転車を利用する人も年々増加しており、企業側も専用駐輪スペースを設けたり、シャワー室を設置したりするなど、自転車通勤を後押しする所が増えてきているとの事。また、市も過去3年間に322キロの自転車レーンを整備(今後20年で2,800キロ整備の予定)した他、市営バスには折り畳み自転車対応を義務付け、全商業ビルに対して自転車の館内持ち込みを認めるか、保管場所設置を義務付けるなど、日本では考えられないような優遇ぶり。

一方の日本でも一昨年くらいから自転車ブームだと言われていますが、車道を走れば違法駐車の車に邪魔をされ、歩道を走ればルール違反だと白い目で見られ、狭い日本だからある程度は仕方がないとはいえ、自転車を取り巻く環境が一向に好転しそうな気配がないのは悲しい事です。

DAHON Mu P8
米国の折り畳み自転車ではDAHON社製のシェアが60%だとの事

NYで自転車通勤が人気(動画ニュース)
http://www.tv-tokyo.co.jp/nms/usbiz/post_513.html
NYで折り畳み自転車通勤がトレンドに 街や交通機関も対応
http://www.cnn.co.jp/business/AIC201006140016.html

2010年06月05日

時代は自転車発電?

ノキアが自転車をこいで携帯電話に給電できる「Nokia Bicycle Charger Kit」を発表しました。

ダイナモ式の自転車用ライトと要領は同じで、タイヤの回転で発電機を回し、ホルダーでハンドルに固定したケータイに電力を供給するというもの。電力供給が不足している新興国市場がメインターゲットのようで、日本での発売は未定。その代わり、秋葉原のショップで「Dynamoサイクルチャージャー(実売4,500円)」という同種の製品が販売されており、こちらは接続口がUSBなので、ケータイに限らずモバイル製品に幅広く使えそうで、エコ大好きな人は要チェックです。

Nokia Bicycle Charger Kit

自転車をこいで携帯を充電、Nokiaがキットを発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/04/news013.html
製品情報ページ(Nokia Bicycle Charger Kit・英文)
http://europe.nokia.com/find-products/accessories/all-accessories/power/chargers/nokia-bicycle-charger-kit
自転車でUSBバスパワー、USB対応のダイナモ販売中
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100529/etc_stown2.html

2010年05月30日

バイクをモチーフにした腕時計

以前自転車をモチーフにした腕時計というのがありましたが、同じシリーズで今度は1950年代のイタリア製レトロバイクをモチーフにした、「オリエントスター レトロフューチャー バイク セカンドモデル」。

エンジンタンクやマフラーカバー・ドライブチェーンなどのイメージが各所に取り入れられた個性的なデザインで、機能面では10気圧防水・パワーリザーブインジケーター・秒針停止装置などを採用した自動巻時計。6月19日発売で文字盤カラーがレッド・ブラックの2タイプあり、税込68,250円。

オリエントスター レトロフューチャー バイク セカンドモデル

ニュースリリース
http://www.orient-watch.jp/press/details/?press_id=40
製品情報ページ
http://www.orient-watch.jp/product/category/item/?item_id=611&category_id=61

2010年04月28日

LEDがタイヤで回転する「FERRIS wheeLED」

自転車のタイヤに取り付けるイルミネーション系のLEDライト・「FERRIS wheeLED」。

一般的なライトではなく、タイヤのバルブに取り付けて自転車を走らせると、12パターンに光が変化するイルミネーションライトで、暗い夜道ではかなり目立ちそうです。光と振動を感知するセンサーにより、夜間の走行中のみ自動点灯し、電源にはLR44電池が3個必要。事故防止というよりは、夜道で目立ちたい人にお勧め。ホワイト・ブルー・ピンクの3色があり、税込2,310円で発売中。

FERRIS wheeLED

製品情報ページ
http://www.piaa.co.jp/piaa_news/information/bicycle/bic_led/200912100000.html
YouTube動画
http://www.youtube.com/watch?v=BJ-DeVkvwJU

Amazonで価格をチェック

2010年04月21日

大人の小径スポーツ車「チッタ」

創立60周年を迎えたブリヂストンサイクルから発売の、"大人の小径スポーツ車"「チッタ」。

小径車を名乗っていますが、折りたたみ自転車や一般的な小径車のタイヤサイズが普通20インチ止まりなのに対し、これは24インチとやや大きめです。細身のクロモリ素材を使用し、個性的なフォルムを描くフレームに、ハンドルの握り箇所をその時々で変更できるブルホーン(牛のツノ)ハンドルを採用しているのが珍しい所。フロントシングルの8段変速で、車体重量は10.4kgと軽めに仕上がっています。車体カラーは全3色、4月中旬発売で税込99,800円、台数限定500台です。

チッタ

ニュースリリース
http://www.bscycle.co.jp/company/release20100420.html
製品情報ページ
http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/citta/index.html

「ブリヂストン チッタ」で楽天市場を検索

2010年03月27日

9.9kgでアンダー6万のクロスバイク「GIANT TRADIST」

桜の花が咲き始め、サイクリングにうってつけのシーズン、GIANTから春の新作バイクが複数発表になっていますが、注目したいのが同社の人気モデル「ESCAPE R3」とは別シリーズのクロスバイク・「TRADIST」。

"traditional"(伝統的な)から付けたネーミングのようですが、細身のアルミ製で、上面が地面と平行なホリゾンタルフレームは、昔ながらのクロモリ素材のロードレーサーのようです。一番の驚きはこの価格帯では普通ありえない9.9kgの軽量ボディ(フレーム510mm)。 フロントがシングルの8段変速ですが、坂道のあまりない街乗りメインならば別に問題にならないでしょう。カラーは白と黒の2色、税込59,850円で、出荷開始は来月頃からのようです。

GIANT TRADIST

製品情報ページ
http://www.giant.co.jp/giant10/bike_datail.php?p_id=L0000106&action=outline&PHPSESSID=9fnkg7q63jm53eqcv6omd5qac6

2010年03月06日

クロスバイクではなく"Speed Cruiser"の「HELMZ」

自転車乗り向きの季節が近づいてきましたが、創立60周年を迎えたブリヂストンサイクルが、自転車アパレルブランドnari/furiとの共同開発で、「HELMZ(ヘルムズ)」という新型バイクを4月より発売します。

見た目的にはいわゆるクロスバイクですが、ストリート(街乗り)ライダーをターゲットとし、ファッション性を重視した"Speed Cruiser"という新ジャンルを提唱しており、確かに全体のフォルムといい、チェーンガードなど細部のデザインといい、これまでにない新しさを感じさせるものがあります。変速はリアのみの9段で、カラーリングは全4色。9.6kgと入門クラスのクロスバイクよりもかなり軽量な事から想像される通り、税込170,000円と値段は決して安くありません。

HELMZ

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=245409&lindID=4
製品情報ページ
http://www.helmz.jp/

2010年02月27日

サイクリング対応のパーソナルナビ「NV-U35」

ソニーから、自転車に取り付けてサイクリングにも利用できるパーソナルナビゲーションシステム・「nav-u(NV-U35)」が発表になりました。

3.5インチのタッチパネル式液晶を搭載した小型ナビゲーションシステムで、カーナビとして使えるのはもちろん、サイクリングに使う事を考慮し、自転車専用ルートや自転車店などを案内する「自転車ナビ」もできるようになっています。また、「サイクルコンピューター」機能を備え、地図でルートを表示しながら、走行距離や消費カロリー、走行距離と経過時間から算出した速度などを表示する事も可能。IPX5相当の防滴性能を備え、電子コンパスも内蔵し、ハンドルに取り付けるための自転車クレードルも別売で用意しており、3月13日より発売開始で、店頭予想価格37,000円。

NV-U35

ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201002/10-0226/
製品情報ページ
http://www.sony.jp/nav-u/products/NV-U35/
ソニー、8GB/AV機能搭載の3.5型新nav-u「NV-U35」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100226_351245.html
自転車でも“nav-u”
http://www.sony.jp/nav-u/cycling/

広告スペース