メイン

自転車と写真館 カテゴリー(新しい記事順)

2020年06月15日

ドン・キホーテで買える電動キックスクーター

ドン・キホーテで買える電動キックスクーター・「FG-ESR002-BK」。

免許(とヘルメット)があれば原付扱いで公道を走れる電動キックスクーターで、車体重量は約12kg、最高速度は時速25km・走行距離は最大15km。ただし、時速15km止まりのエコなノーマルモードというのが用意されているので、15km走れるというのはこの場合かもしれません。時速15kmではママチャリにも抜かされそうですし、中~長距離の移動にはむいてなさそうですが、自動車に乗せて持って行くとか、自転車の保管場所がない人の近くの買い物用とか、用途限定ならば活躍の場がありそうです。税込43,780円で発売中。

FG-ESR002-BK

ニュースリリース
https://prtimes.jp/main/.../000000005.000047737.html
公道も走れる電動キックスクーターがドン・キホーテで販売
https://ascii.jp/elem/000/004/016/4016297/

2020年06月09日

走るノートPC?「WALKCAR」

cocoa motorsが発売する持ち歩けるクルマ・「WALKCAR(ウォーカー)」。

サイズはちょうど13インチノートPCくらいでバッグにすっぽり入ります。モーターとバッテリーを内蔵し、上に乗って重心を移動するだけでスムーズに走り出します。重さは2.9kg、最高速度は時速16km。時速10kmのノーマルモード時で約7kmの走行が可能。せっかくこんな面白い乗り物が出てきても、公道走行不可な日本の法律の壁はどうしようもありません。税込217,800円で注文受付中。

WALKCAR

製品情報ページ
https://www.cocoamotors.com/
カバンに入る4輪電動モビリティ「WALKCAR」。降りると止まる
https://www.watch.impress.co.jp/.../1257728.html

2020年06月07日

リュックに装着可能な扇風機「POKEPII.for Ruck」

リュックに取り付け可能なモバイル扇風機・「POKEPII.for Ruck」。

USBから充電できるバッテリー内蔵扇風機で、マジックテープでリュックのストラップなどに固定できるのが特長。ハンズフリーで利用でき、自転車に乗っている時の信号待ちなどにもよさげ。自由に角度調整ができ、風量調整は3段階。税込2,200円で発売中。

POKEPII.for Ruck

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000003.000006467.html

2020年06月04日

バッグに入る折りたたみ電動バイク「Poimo」

東京大学が発表した折りたためる電動バイク・「Poimo」。

従来の折りたたみバイク/自転車とは次元が違います。ボディの素材に熱可塑性ウレタンを使用し、リュックに収納できるくらいに小さく畳めます。これを拡げて空気ポンプで空気を入れ、ハンドルやタイヤを取り付ける、ちょうどゴムボートみたいな感じ。今の所セット一式の重量は7.7kgで、まだ試作レベルのプロダクトですが、軽量ボディ&リーズナブルな値段で商品化されるなら、移動手段の選択肢が大きく拡がりそう。

Poimo

公式サイト
https://poimo.akg.t.u-tokyo.ac.jp/
折りたためるスクーター「Poimo」を東京大学が発表
https://slashgear.jp/cars/10710/
Soft yet Strong Inflatable Structures for a Foldable and Portable Mobility(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=0F-B-xAxwog

(タイトルを"殿堂"→"電動"に修正。"殿堂"なんてしばらく変換で出した記憶がないのに解せぬ...)

2020年05月31日

折りたためるサングラス「SUNFOLD」

スペイン生まれの折りたためるサングラス・「SUNFOLD」。

フレームの中央で2つ折りにでき、使わない時はテンプルの所を丸めてブレスレットのように腕に巻き付ける事ができます。サイクリング用という訳ではありませんが、自転車のハンドルに巻き付けたりもできるので、自転車乗りとの相性はよさそう。かける時はテンプルの端の部分をカチッと押して頭にフィットさせるズレ防止の機構も搭載。クラウドファンディングサイトのCAMPFIREで資金募集中、税込4,780円以上の出資で入手可能。

SUNFOLD

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000003.000057011.html
スポーツ×おしゃれな ”腕に巻く” 最強のサングラスが日本上陸!
https://camp-fire.jp/projects/view/252053

2020年05月25日

電動アシスト車レンタル「LUUP」東京でスタート

電動アシスト自転車のレンタルサービス・「LUUP」が、東京の一部エリアでこの25日よりスタートしました。

小径車タイプの電動アシスト自転車をレンタルできるサービスで、サービスエリアは渋谷・新宿など東京の6エリア・57か所のレンタルポートでスタート。初乗りは10分100円で1分超過毎に15円。1日(6/12時間)・週/月額などの料金プランも用意されています。スマートフォンの専用アプリ(iOS対応・Android版は別途)から簡単にレンタルでき、どこのレンタルポートでも返却可能。今は実証実験の扱いですが、海外でメジャーな電動キックボードより、通常の自転車扱いで乗れるこっちのほうが日本では現実的な選択肢かもしれません。

LUUP

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../p/000000036.000043250.html
小型電動アシスト自転車によるシェアサイクルサービス「LUUP」スタート
https://weekly.ascii.jp/elem/000/004/014/4014154/

2020年04月23日

輪行もOK?電動アシスト車「mini Fold16 Classic」

イタリアのベネリから、折りたたみ電動アシスト自転車・「mini Fold16 Classic」が登場。

オリジナルモデルの「mini Fold16」はやや近未来的なデザインでしたが、こちらはクラシックな雰囲気でまとめられています。タイヤサイズは16インチ・フル充電した時のアシスト可能距離は最長約80km。重量は16.8kgと気合い入れればぎりぎり輪行にも持っていけるかなという水準で、税込173,800円で発売中。気兼ねなく輪行ができる時が早く戻ってくる事を願いつつ。

mini Fold16 Classic

製品情報ページ
https://www.benellibike.jp/e-bikes_minifoldc.php
ベネリ、折りたたみ式ミニベロe-bikeにクラシック仕様の新モデル「mini Fold16 Classic」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1248530.html

2020年04月11日

リアルに自転車トレーニング「Tacx NEO Bike Smart」

室内で公道を走っているような感覚で自転車トレーニングができる「Tacx NEO Bike Smart」。

ロードレーサータイプのトレーニングマシンで、手持ちのタブレットなどと接続して公道の映像を表示しながらのトレーニングができます。負荷のコントロールで変速の感覚を再現でき、ダウンヒル時の挙動や砂利道など路面の感覚もシミュレーション可能との事。アルプスの坂道やミラノの石畳などの実写映像ライブラリが用意されており、家にいながら世界の道を駆ける事ができます。税込407,000円で今月中旬より発売。

Tacx NEO Bike Smart

製品情報ページ
https://www.garmin.co.jp/.../tacx-neo-bike-smart-trainer/
「屋内でも本格的なサイクリング」Tacx NEO Bike Smart Trainerが4月中旬発売へ
https://news.kakaku.com/.../ctcd=2182/id=93432/
Tacx NEO Bike Smart: A Realistic Cycling Experience(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=mK7rwhHDBhw

2020年04月05日

「エヴァ初号機」バイクが当たるキャンペーン

カレーのCoCo壱番屋が、6月公開予定のエヴァンゲリオン劇場版新作とコラボしたキャンペーンを始めます。

色々な景品が用意されていますが、一番の目玉はCoCo壱番屋の宅配バイクをベースにエヴァ初号機風デザインを施した「ヤマハ ギア」(50ccスクーター)。同社の公式Twitterをフォローし、対象ツイートをリツイートした人の中から1名に当たります。他には税込900円以上食べてもれなくもらえるフリクションバイク、レシートで応募すると抽選でもらえるTシャツ・ワイヤレス充電器など。期間は4月6日~5月24日です。

ヤマハ ギア

キャンペーン公式サイト
https://www.ichibanya.co.jp/cp/evangelion/
「エヴァ初号機」仕様のスクーターなどが当たる「エヴァ×ココイチ」コラボが4月6日より開催
https://game.watch.impress.co.jp/.../1245039.html

2020年04月02日

タイヤも畳める折りたたみ自転車「Tuck Bike」

タイヤも畳める折りたたみ自転車・「Tuck Bike」。

スポーツバイクで一般的なサイズのタイヤは、ピザを切るように真ん中から3等分して重ねて収納。車体は2分割してコンパクトに折りたためます。重量は14kgの予定で折りたたみ車としては自慢できる数値ではありませんが、補助輪付きで転がして移動可能。タイヤの性能がどの程度か気になる所ですが、9月にKickstarterに登場予定なので、出来上がりに期待しておきましょう。

Tuck Bike

公式サイト(英文)
https://www.tuckbike.com/prototype-journey
タイヤも折りたためる!?フルサイズの折りたたみ自転車「Tuck Bike」
https://www.axismag.jp/posts/2020/04/187199.html

2020年01月29日

スマートな電動アシスト車「E-MAGIC700」

ジックが発売するスポーツ電動アシスト自転車・「TRANS MOBILLY E-MAGIC700」。

フラットバー採用のスポーツ電動アシスト車で、バッテリーがフレーム一体型で、車体の各所に赤色がアクセントとして入ったすっきりしたデザインが特長。5段階のアシストモードを採用し、バッテリー込みの本体重量は約15.3kgと結構軽量な部類。マットブラックとホワイトの2色が税込165,000円で今月下旬より発売。

TRANS MOBILLY E-MAGIC700

製品情報ページ
http://www.gic-bike.com/.../tm-emagic700/
ジック、インフレームバッテリー採用のロードタイプ電動アシスト自転車
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1226684.html

2020年01月12日

立ち乗り電動バイク「X-SCOOTER LOM」

和歌山のglafit社が、立ち乗り電動バイク・「X-SCOOTER LOM」を発表しました。

キックボードのような外見ですが内蔵モーターで走る事ができ、日本では当然のごとく原付の扱いになります。方向指示器などを標準装備しているので、ナンバープレートさえ取得すれば原付として問題なく公道を走れるはず。ハンドルは折りたたみ可能で総重量16.5kg。最高速度は時速25km、標準バッテリーで約40kmの走行が可能。2月よりアメリカでKickstarterでのクラウドファンディングを予定しており、日本ではMakuakeでの実施を予定(時期未定)。

X-SCOOTER LOM

ニュースリリース
https://glafit.com/news/pr20200106/
和歌山拠点のglafitが公道を走れるスマホ連動電動スクーター「X-SCOOTER LOM」を発表
https://jp.techcrunch.com/...unveiled-x-scooter-lom/

2019年11月27日

キックボード風電動スクーター「EV SCOOTER」

キックボード風の電動スクーター・「BLAZE EV SCOOTER」。

サドルの付いたキックボードみたいなスタイルで、立って乗ることも座って乗ることもできます。国内メーカーなのでウインカーなどを標準で備え、原付免許があれば公道走行も可能。最大速度は時速30km、3.5時間の充電で走行距離は最大35km。24.8kgと軽くはありませんが、折りたたんで車などに搭載もできます。税込118,800円で発売中。

BLAZE EV SCOOTER

製品情報ページ
https://www.blaze-evscooter.jp/
公道走行可能、立ち乗りもできる折りたたみ電動スクーター
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1220898.html

2019年11月02日

小さな「A-BIKE」の電動アシストモデル

超コンパクトな折りたたみ自転車の電動アシストモデル・「A-BIKE ELECTRIC」(改良版)が登場です。

電動になった分、11.5kgとオリジナル車の倍ほどの重量になっています。それでも通常の折りたたみ自転車の比較的軽量なモデル程度の重量なので、ぎりぎり許容範囲内でしょうか。アシストするのは時速18kmまでなので、日本でも問題なく利用可能、フル充電で15km程度アシストしてくれます。従来モデルからの変更点はアシスト制御のソフトウェア改良にノーパンクタイヤの乗り心地改善。税込149,050円で発売中。

A-BIKE ELECTRIC

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000006.000046406.html
製品情報ページ
https://www.wheelingtokyo.com/...a-bike-electric

2019年08月25日

電動キックボードをシェアする 「WIND」

千葉の美浜区に続き、JR海浜幕張駅周辺で、電動式のキックボードを有料でシェアできるサービス・「WIND」の実証実験が始まります。

アメリカなどで流行っているのを日本でも取り入れようという動きですが、この手の電動の乗り物は日本では本来原付扱い。てっきり地域限定&特例で気軽に乗れるようにする話かと思ったら、残念ながらやはり原付扱いのままで、ヘルメット(一緒にレンタル)や免許がないとダメで、走行できるのは車道のみ。
この手の乗り物で車道を走るのは正直怖いと思っていて、すぐ横を自動車がびゅんびゅん走り抜け、違法駐車の車はごろごろ。そこまでだったら自転車も条件は同じですが、これはタイヤが小さいので段差の影響を強く受けるでしょうし、下水に雨水を落とす道路端の金網のふたに、タイヤがはまるのではないかという恐怖。とにかくチャレンジしてみようという心意気は買いますが、パーソナルモビリティにおける日本の夜明けはまだまだ遠そうです。

WIND

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000006.000045484.html

広告スペース