メイン

自転車と写真館 カテゴリー(新しい記事順)

2018年05月26日

上半身を冷やす「ひんやり水冷クーラーベスト」

サンコーから、水冷式の「ひんやり水冷クーラーベスト」が登場。

着ているだけで体を冷やしてくれるアイテムで、2Lのタンクに冷たい水を入れておけば、ポンプ&バッテリーがベストに張り巡らされたチューブ内で水を循環させ、上半身を冷やしてくれます。連続稼働時間は約8時間で、税込29,800円で発売中。

ひんやり水冷クーラーベスト

製品情報ページ
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003068/

2018年05月12日

「ディオール」ブランドのBMX

ディオール オム(クリスチャン ディオールの男性向けブランド)のBMXが発売になります。

今年1月に発売されたシルバーモデルのゴールドバージョン。フランスのボガード社製BMXがベースとなっており、個性的な形状とゴージャスに輝くゴールドボディで目立つ事間違いなし。シリアル番号付きで限定100台・5月末~6月入荷の予定で税込583,200円、ハウス オブ ディオール ギンザの店頭に並ぶそうです。

20180512dior-bmx.jpg

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000048.000008795.html
ディオール オムのBMX第2弾は輝くゴールド仕様!──ハウス オブ ディオール ギンザで販売
https://gqjapan.jp/...shiny-gold-bmx/page/6

2018年04月09日

セグウェイ+ロボットな「Loomo」

セグウェイの進化バージョン・「Loomo」。

サイズ感はセグウェイというより車輪走行式のロボットですが、実際に上に乗って走れるだけでなく、内蔵カメラで所有者を認識し、後を追いかけて移動するといった芸当もできます。スマートフォンでのリモコン操作も可能で、内蔵カメラでの撮影も可能、音声やジェスチャーによる操作もできます。Indiegogoで資金募集中、1,399ドル(約15万円)以上の出資で入手可能(今の所欧米への出荷のみ対応)。

Loomo

Loomo: Mini Transporter Meets Robot Sidekick
https://www.indiegogo.com/...meets-robot-sidekick#/
欲しすぎる! セグウェイが開発した移動ロボット「Loomo」が資金調達中
https://robotstart.info/2018/03/15/segway-loomo.html

2017年12月22日

電動で伸縮するハイブリッドバイク「Airwheel R6」

ボタン一つで車体が伸び縮みする電動バイク・「Airwheel R6」。

モーターのみで走行する電動バイクモード・ペダル&アシストのモペットモード・ペダルを漕いで自力で走る自転車モードの1台3役です(法律上の取り扱いは原付になるらしく、免許やヘルメット等は必須)。折りたたみ可能で、ボタン一つで車体が伸縮するユニークな機構を備え、車体重量は19.2kgでなんとか持ち運び可能なレベル。GREEN FUNDINGで資金募集中、98,800円以上の出資で入手可能(すでに目標額を達成しています)。

Airwheel R6

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000006.000030574.html
日本初上陸!ボタン一つで自動伸縮、 コンパクトで持ち運びも簡単 電動ハイブリッドバイク『Airwheel R6』
https://greenfunding.jp/lab/projects/2090

2017年12月10日

自転車を持ち込める電車「B.B.BASE」

JR東日本が、自転車を折りたたまずに乗車できるサイクルトレイン・「B.B.BASE」の運行を開始します。

それぞれの座席の後ろに専用のサイクルラックが設けられ、愛車をそのまま立てた状態で固定できます。来年の1月から東京・両国駅を出発し、房総エリア限定での運行の予定。全席指定で切符のみでは販売されず旅行商品としての取り扱いで、あまり気軽に利用できる感じではなさそうですが、これを契機に電車を使った自転車の移動が気軽にできる仕組みが増えてくる事を期待したいところです。

B.B.BASE

B.B.BASE公式サイト
http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/
JR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」に初乗車 愛車と一緒に房総までの快適輪行
https://cyclist.sanspo.com/374202

2017年12月05日

自転車を電動アシスト付きにする「Rubbee X」

後付けで自転車を電動アシスト付きにする「Rubbee X」。

ホースのない掃除機のような本体を、下部のローラーが後輪に接触するように、専用金具でサドルに取り付けます。ペダルを漕ぎ始めるとアシストオン、回生充電にリアライト・スマホと連動しての設定変更や走行ルート記録機能もあり。バッテリーは3個まで内蔵可能で、1個で総重量2.8kg・走行可能距離16km(充電45分)、3個で総重量4.0kg・走行可能距離48km(充電2.5時間)となっています。取り付け取り外しはワンタッチで行えるので、その時の気分次第で使う使わないのチョイスも可能。kickstarterで資金募集中、バッテリー1つ付属で269ポンド(約4.1万円)以上の出資で入手可能(日本では時速24kmでアシストオフにならないといけないので、現行の仕様では使えません)。

Rubbee X

Rubbee X - The Ultimate E-bike Kit(英文)
https://www.kickstarter.com/...electric-the-new-rubbee-x
タイヤに直接モーターパワーを伝える電動アシストユニット「Rubbee X」-新型では、回生ブレーキ、リアライトなどを装備
https://internetcom.jp/...ordinary-bicycle-electric

2017年11月10日

コンパクトな電動ローラースケート「Blizwheel」

時速24kmで走れる電動ローラースケート・「Blizwheel」。

シューズの上から装着して使いますが、一般的なローラースケートと違ってフリスビーのような大きめの車輪が特徴。モーターの制御には手で持って使うコントローラーを用い、最高速度は約時速24km・後続距離は約24km、収納時のサイズはコンパクトで、重さは約5.4kg。こういうのをバッグに詰めて移動手段に使えれば楽しいと思いますが、日本では例によって公道では使えないのが至極残念。Indiegogoで資金募集中、399ドル(約4.5万円)以上の出資で入手可能です。

Blizwheel

Blizwheel E-Skates: The Smallest Way to Get Around(英文)
https://www.indiegogo.com/...get-around-smart-electric#/
時速24キロでスマートに移動できる電動ローラースケート「Blizwheel」
https://bouncy.news/5098

2017年11月07日

折りたたみ電動バイク「BLAZE SMART EV」

折りたたみ可能な電動バイク・「BLAZE SMART EV」が登場。

フル充電で約30kmの走行が可能な電動バイクで、最大速度は時速30km。折りたたむと120×60×35cmのコンパクトサイズになり、自動車に積む事はもちろん、その気になれば袋に詰めて電車移動する事もできそう(約18kgと重いですが)。どこかで見たデザインですが、見た目・スペック共にUPQのこれと酷似しており、同社からのOEMなのかもしれません。ただし、車体カラーが4色用意され、防犯アラートを装備するなど独自部分もあります。税込138,240円、6日より先行予約販売中。

BLAZE SMART EV

製品情報ページ
http://www.blaze-smartev.jp/
これは遊べそう 折りたためる電動バイク「BLAZE SMART EV」が登場、小型軽量でお値段12万8000円から
http://nlab.itmedia.co.jp/.../news090.html

2017年10月22日

ペダルで走る水上自転車「Hydrofoiler XE-1」

ニュージーランドの企業が開発した水上自転車・「Hydrofoiler XE-1」。

電動アシストされたペダルでプロペラを回転させ、水中翼によって半ば水面から浮上した状態で進みます。車体重量は約20kg、水中翼は運搬時取り外し可能で、最高時速は約15~20kmとの事。水面を滑らかに進む様子はアメンボみたいで、近所のドブ川では使う気になれませんが、きれいな湖であれば乗ってみたいと思わせるものがあります。来年後半の出荷予定。

Hydrofoiler XE-1

製品情報ページ(英文)
https://manta5.com/
水上用電動アシスト自転車「Hydrofoiler XE-1」発表。自称世界初の水中発進にも対応
http://japanese.engadget.com/.../hydrofoiler-xe-1/
Manta5 Hydrofoil Bike Teaser(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=YqUYHk1WOwk

2017年09月24日

後ろが見えるヘルメット「CrossHelmet」

走行しながら後の映像がカメラで確認できるバイク用ヘルメット・「CrossHelmet」。

フルフェイスタイプでSF映画に出てきそうなデザイン。目の上辺りの位置に透過式のヘッドアップディスプレイを搭載し、背部カメラとの組み合わせで、走りながら後の映像をリアルタイムで視界上部に映し出す事ができます。また、スマートフォンとワイヤレス接続可能で、ヘルメット側面にあるタッチパッドでスマホの操作が可能。その他ハンズフリー通話機能など盛りだくさんで、Kickstarterで資金募集中、1,399ドル(約15.7万円)以上の出資で入手可能。

CrossHelmet

Kickstarter
http://www.crosshelmet.com/jp/kickstarter/
日本発、360度の視界が得られるバイク用ヘルメットがKickstarterで目標額達成
http://internet.watch.impress.co.jp/.../1082070.html

2017年07月26日

働きながらダイエット「エクササイズデスク」

インテリアブランドのバウヒュッテから、フィットネスバイクとデスクが一体になった「エクササイズデスク」が発売になりました。

フィットネスバイクとパソコンで作業できる位の小さめデスクが合体したもので、ペダルの負荷は8段階に調節可能で、周囲に迷惑の掛からない静音設計。電源タップやコードなどを天板裏にまとめられるバスケットや、バッグなどを座席裏に置いておけるバスケットを装備し、店頭予想価格79,000円(税別)、25日より発売中。

エクササイズデスク

ニュースリリース
https://prw.kyodonews.jp/.../201707203905/
「フィットネスバイク一体型デスク」登場 運動しながら仕事できるぞ
http://www.itmedia.co.jp/.../26/news100.html

2017年07月21日

子供用電動カー「Luke Skywalker's Landspeeder」

スター・ウォーズの1作目で主人公のルークが乗っていたランドスピーダーを再現した子供用電動自動車・「Luke Skywalker's Landspeeder」。

ランドスピーダーはスター・ウォーズ世界で一般的に使われている宙に浮かんで走る自動車。ルークの乗っていたモデルを子供用の電動自動車として忠実に再現し、2人乗り・最大時速8kmで走ります(宙に浮かびはしません)。効果音やキャラのセリフのサウンド機能付き。米トイザらスで499.99ドルで予約受付中。

Luke Skywalker's Landspeeder

製品情報ページ(英文)
http://landspeeder.radioflyer.com/
スター・ウォーズのランドスピーダーが子供用電動自動車として発売
http://pc.watch.impress.co.jp/.../1071794.html
Luke Skywalker's Landspeeder(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=EhnBSkIKQwQ

2017年07月03日

小さく畳める「バイシクルエコリュック」

ドッペルギャンガーブランドから、使わない時は小さく折り畳み可能なデイパック・「バイシクルエコリュック」が登場。

バッグ内部の小物ポケットが収納袋として機能する構造で、荷物がない時は小さく畳んで持ち運び、荷物を入れたい時のみバッグとして展開する事ができます。自転車のボトルケージに収納可能な大きさで、フレームに巻き付けて持ち運ぶ事も可能。税込2,592円で3日より発売中。

バイシクルエコリュック

製品情報ページ
http://www.doppelganger.jp/option/dbm354/

Amazonで価格をチェック

2017年06月29日

背中の蒸れを防ぐ「リュック取付型 背中冷却ファン」

サンコーから、背中の蒸れを防ぐ「リュック取付型 背中冷却ファン」が発売になりました。

これからの季節、自転車でリュックを背負うと背中が激しく蒸れるのが悩みの種。本品は背中とリュックの間にスペースを作り、小型ファンで送風して蒸れを解消してくれます。電源は付属せず、手持ちのモバイルバッテリーをUSBケーブルにつないでやる必要があり。税込2,980円で発売中。

リュック取付型 背中冷却ファン

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002822/
背中がムレずに爽快な、持ち運びタイプのリュック取り付け型「背中冷却ファン」
http://news.kakaku.com/.../ctcd=2152/id=65648/

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2017年06月17日

スマホ着信通知対応サイクルコンピューター「M460」

ポラールから、スマートフォンと連携できるサイクルコンピューター・「M460」が登場。

GPSを始め各種センサーを搭載し、速度・走行距離・気圧・高度・傾斜など、多彩な情報を表示できます。また、Bluetoothでスマホとワイヤレス連携し、メールやSNSなどの着信をディスプレイに表示させる事もでき、記録したログはPCやスマホに転送して管理可能。税込25,704円で今月29日発売。心拍センサー付きのモデルもあります。

M460

製品情報ページ
https://www.polar.com/.../M460-gps-bike-computer
ポラール、スマホの通知を受けられるサイクルコンピューター「M460」
http://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1058782.html

広告スペース