メイン

自転車と写真館 カテゴリー(新しい記事順)

2016年10月01日

視界内に走行情報を表示する「Varia Vision J」

手持ちのサイクリング用サングラスなどに装着し、速度やナビゲーションなどさまざまな情報を視界内に表示できる「Varia Vision J」。

フレームの左右どちらにでも装着でき、速度・走行距離・心拍数・ナビゲーションに電話着信やメッセージ受信など、対応するサイクルコンピューターやスマートフォンからの情報を小型ディスプレイに映し出し、視界を前方に向けたまま確認する事ができます。また、側面にタッチパネルを搭載し、指で触っての操作に対応。先月28日より発売中で、税込53,784円。

Varia Vision J

製品情報ページ
http://www.garmin.co.jp/.../varia-vision-j/
Garmin、前方の視界を妨げずに心拍数や速度がわかるサイクリング用ディスプレイ
http://av.watch.impress.co.jp/.../1022729.html

2016年09月19日

ウインカーになる多機能バッグ「BACKPAIX」

スマートフォンと連動するなど多彩な機能を備えたバックパック・「BACKPAIX」。

シューズポケット・ノートPCの出し入れに便利なサイドポケット・三脚固定ベルトなどを備え、ただのバッグとしても多機能。それに加えて専用のスマートバッジはLEDを内蔵し、スマートフォンとワイヤレス接続して紛失防止アラームや自転車のウインカーとして使えたり、自由に絵文字を表示したりも可能。また、充電用のUSBケーブルを内蔵し、市販のバッテリーをつないでスマホなどの充電をスマートに行えます。Makuakeで資金募集中・スマートバッジ付属で税込26,800円以上の出資で入手可能。

BACKPAIX

機能性スマートバックパック「BACKPAIX」
https://www.makuake.com/project/backpaix/
普通じゃもの足りない人に--機能性スマートバックパック「BACKPAIX」
http://japan.cnet.com/news/service/35089077/

2016年08月29日

重さ8.5kgの低価格折りたたみバイク「OUTRUNK」

サイクルベースあさひから、廉価なオリジナル折りたたみ自転車・「OUTRUNK(アウトランク)」が発売になります。

14型タイヤを装備したコンパクトな車体で、車体重量は8.5kgとかなり軽量。折りたたみ方法はハンドルを折り曲げてサドルを下げるだけの割り切り設計で、専用バッグ(別売)に収納すれば電車に乗せて持ち運びできます。変速機無しでスペック的には必要最低限ですが、税込29,980円と低価格ですし、長距離は走らないお手軽な輪行用にはいいのではないでしょうか。色はイエロー・グリーンの2色、来月8日の発売予定。

OUTRUNK(アウトランク)

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=421292
製品情報ページ
http://www.cb-asahi.co.jp/outrunk/

2016年08月20日

電動キックスケーター「CityGo Urban」

Indiegogoで資金募集中の電動キックスケーター・「CityGo Urban」。

電動モーターを内蔵し、最高速度は時速約25km・最長約20kmの走行が可能。車体は簡単に折りたたみ可能で、重量は9.8kgと軽さ自慢の折りたたみ自転車くらいありますが、ハンドル部分を持って車輪を転がして持ち歩けるので、重さはそれほどネックにはならないでしょう。
アクセルの類はなく、地面を蹴って走り出すとモーターが回転し始めてその速度を保持し、スピードアップしたければ地面を再度蹴ってやります。回生ブレーキ採用でブレーキをかけた際にはバッテリーが充電されます。スマホと連携して走行モード設定や走行データの取得も可能。539ドル以上の出資で入手可能で、バッテリー容量と速度に優れたPROモデルもあり。例によって日本では公道は走れません。

CityGo Urban

CityGo Urban - Changing your Urban Commute Forever(英文)
https://www.indiegogo.com/...design-lifestyle#/
回生ブレーキで発電する電動キックスケーター「CityGo Urban」--走りながら充電
http://japan.cnet.com/news/service/35087743/

2016年08月07日

スマホ連動のサイクリングツール「Shoka Bell」

Kickstarterで資金募集中の多機能サイクリングツール・「Shoka Bell」。

名前の通りベルとして使えます。8種類のサウンドを登録し、後部ジョイスティックの操作でTPOに合わせて音の使い分けが可能。LEDライト機能も備え、スマートフォンと連動して上面に矢印を光らせるナビにもなります。取付用のマウントをハンドルに固定して本体はマグネット式で着脱自在な仕様ですが、マウントにセンサーを内蔵しており、駐輪中に誰かが自転車を動かそうとすると、取り外して持っておいた本体が光とアラームで警告する盗難防止装置もあり。99ドル(約1万円)以上の出資で入手可能で、すでに目標額をクリアしています。

Shoka Bell

Shoka Bell: The Ultimate City Cycling Tool(英文)
https://www.kickstarter.com/...city-cycling-tool
自転車用スマートデバイス「Shoka Bell」--クラシカルなデザインに機能を満載
http://japan.cnet.com/news/service/35087066/

2016年07月02日

方向指示器など多機能なヘルメット「CLASSON」

方向指示器など多彩な機能を備えたヘルメット・「CLASSON」が、Kickstarterで資金募集中です。

腕を上げて右折左折のサインを出すと、それを感知して方向指示器が点滅し、ブレーキをかけて減速させるとブレーキランプが灯ります。また、後ろから近づく車があるとつばの部分のLEDが点灯して教えてくれ、スマホと連動してLEDの光でナビをさせる事もできます。さらにビデオ撮影機能も付いて、149ドル(約1.5万円)以上の出資で入手可能(市販価格は299ドルを予定)、すでに目標額の3倍近くを集めています。

CLASSON

CLASSON: Tech & Design for a Seamless Cycling Experience(英文)
https://www.kickstarter.com/...a-seamless-cycling-exp
方向指示器を自動点滅させる自転車用ヘルメット「CLASSON」--ナビ機能も搭載
http://japan.cnet.com/news/service/35085138/

2016年06月30日

スマートな折り畳み電動アシスト車「Mi QiCYCLE」

中国のスマホメーカーのXiaomiが発表した電動アシスト付折りたたみ自転車・「Mi QiCYCLE」。

45kmの走行をアシスト可能ですが、バッテリーはフレームの中に収納して外観はスマートです。重量は14.5kgとアシスト車としては軽量に抑えており、その他にスマホと連携してバッテリーの状態・走行距離などを表示したり、GPSナビ機能を使ったりできるのが売り。中国での価格は2,999元(約46,000円)と低価格も魅力ですが、日本のアシスト自転車の基準を満たして国内販売があるかどうかは不明。

Mi QiCYCLE

ニュースリリース(英文)
http://xiaomi-mi.com/...details-about-a-novelty/
Xiaomiの最新製品は折りたたみ式電動自転車―スマート機能を備え、450ドルと価格も手頃
http://jp.techcrunch.com/...bicycle-that-costs-450/

2016年05月22日

折りたたみできる「ホールディングヘルメット」

ジックから、簡単に折りたたみできる「ベロライン ホールディングヘルメット」が発売になります。

左右からひしゃげさせる形で収納できるサイクリング用ヘルメットで、折りたたみ時は厚みが7cmとなり、バッグに放り込むこともできます。素材はプラスチックで、内側の衝撃吸収剤が万一の際の衝撃を軽減してくれます。税込16,200円で来月1日より発売開始。

自転車専用折りたたみ式ヘルメット

ニュースリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/102591
製品情報ページ
http://www.gic-bike.com/product/veloline/helmet/

2016年05月09日

前輪交換で電動バイク化「GeoOrbital」

前輪を交換するだけで手持ちの自転車を電動バイク化できる「GeoOrbital」が、Kickstarterで資金募集中です。

タイヤの内側にモーター付きの車輪が付いており、その車輪が回転して走るというユニークな構造。取り付けは通常のタイヤと同じで、所要時間は1分ほど。最高速度は時速20マイル(時速約32km)で、走行距離はモーターに完全におまかせで32km、自分もペダルを漕いでアシストとして使った場合で80kmと十分な性能。699ドル以上の出資で入手可能、日本だと購入したとしても原付バイクの扱いになってしまいそうです。

GeoOrbital

GeoOrbital Wheel | Make your bike electric in 60 seconds(英文)
https://www.kickstarter.com/...make-your-bike-electric-in-60-sec
必要な時間は1分! あっという間に電動アシスト付き自転車に変身できる「GeoOrbital Wheel」がKickstarterに登場
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/04/news040.html

2016年04月23日

多機能なサイクリングコンピュータ「Xplova X5」

Acer傘下のXplovaが、サイクリングコンピューター・「Xplova X5」を発表しました。

見た目はスマートフォンですが通話機能はなし。その代わり3Gデータ通信機能を内蔵し、これ単体でサーバーから各種情報をダウンロードしたり、ログ情報などをアップロードしたりできます。ハンドル部に取り付け可能で、マップを表示してナビとして利用したり、内蔵カメラで景色を撮影したり、もちろん速度や走行距離・心拍数などの表示・記録も可能で、スマホとの連携にも対応しています。今年発売で、価格や発売地域などは未定。

Xplova X5

製品情報ページ(英文)
http://www.xplova.com/x5.php
Acer、自転車専用コンピュータ「Xplova X5」発表 ナビもできるダッシュボード+車載カメラ
http://www.itmedia.co.jp/.../1604/22/news091.html

2016年04月21日

折りたたみ可能な電動バイク「UPQ BIKE me01」

家電ベンチャー企業のUPQから、折りたたみ可能な電動バイク・「UPQ BIKE me01」が登場。

どちらかというと折りたたみ自転車っぽいフォルムですが、免許もヘルメットも必要なれっきとした原付バイクです。重量は18kg・最高速度は時速約30km、3.5時間の充電で約35km走行可能。通常の原付として使うには、走行可能距離が35kmというのがちょっと微妙な気もしますが、アシスト自転車以上原付バイク未満な感覚で近場の移動に使うか、たたんで自動車に乗せて持ち運ぶような用途にはよさそう。税込137,160円で7月発売予定。

UPQ BIKE me01

製品情報ページ
http://upq.me/jp/upq_bike/me01/
公道走行可能な折りたたみ型電動バイク「UPQ BIKE me01」
http://k-tai.impress.co.jp/.../20160421_754502.html

2016年04月12日

スマートな電動アシスト車「VanMoof Electrified S」

とてもそうは見えないけど、電動アシスト機能内蔵の「VanMoof Electrified S」。

作ったのはオランダの会社。フレームはフロント/リアライト一体型で、速度やバッテリー残量を表示するディスプレイを搭載し、バッテリーも組み込まれて(ユーザーの取り外しは不可)います。車体重量は18.5kgとアシスト車としては軽量。また、スマートフォンと連携でき、カギの解錠やGPSで自転車の置き場所の確認が可能。電動アシストは時速25kmまで対応(アシスト距離75km)で、日本ではアシストは時速24kmまでと定められているため、残念ながら日本での発売は期待できませんが、いつかはこんなスマートなアシスト車が国内でも登場するはず。価格は2,248ユーロ(約27.7万円)より。

VanMoof Electrified S

製品情報ページ(英文)
https://preorder.vanmoof.com/
自転車を盗まれてもGPS追跡可能&スマホを鍵として使う電動自転車「VanMoof Electrified S」
http://gigazine.net/...vanmoof-electrified-s/

2016年04月08日

アナログな自転車メーター「OMATA One」

OMATA One」は、珍しいアナログタイプのGPS内蔵自転車用メーター。

アナログな外見のわりに多機能で、速度に加えて走行距離・走行時間・登坂高度を表示でき、Bluetoothでスマートフォンに走行データを転送できます。Kickstarterで資金募集中で、499ドル(約5.4万円)以上の出資で入手可能です。

OMATA One

OMATA One: Analog GPS Speedometer(英文)
https://www.kickstarter.com/...analog-gps-speedometer
アナログGPS自転車メーター「OMATA One」がカッコよすぎ
http://ascii.jp/elem/000/001/145/1145700/

2016年04月06日

わずか3kgほどの折り畳みバイク「ウィーラ」

ワンタッチで折りたためる超小型バイク(?)・「WHEELA(ウィーラ)」。

自転車というかバイクというか、ペダルがないのでキックスクーターが一番近いかもしれず、一方で上位モデルでは電動モーターが付いているので電動バイクに分類できなくもありません。「Standard edition」(289ドル=約3.2万円)は2.7kgと軽量ですが、地面を蹴って進むしかなく、歩くよりは多少楽で速いかなというレベル。「Electric Boost edition」(599ドル=約6.6万円)はモーターとリチウムイオンバッテリーを搭載し、最大走行時間40分で最高速度は時速15km、その代わり3.6kgとやや重め。走行可能距離が明記されていませんが、たとえば通勤・通学で駅までの2kmをこれで走って、駅に着いたらさっと畳んでそのまま乗車、といった運用ができるなら結構魅力的ではあります。今年の7月より出荷予定。

WHEELA(ウィーラ)

製品情報ページ(英文)
http://www.wheela-scootbike.com/
重量3kg以下で折り畳み可能! 自転車とキックスクーターを掛け合わせたような「ウィーラ」
http://jp.autoblog.com/...solution-to-last-mile-transport/

2016年03月21日

自転車のパーツ用カギ「HEXLOX」

自転車のパーツ盗難を防止する「HEXLOX」。

それなりに高価なスポーツバイクに乗っていると、カギをかけて停めておいた車体からパーツだけを盗まれる事があります。そんな悔しい思いをしないですむよう、パーツを固定してある六角ボルトを回せないようにする小型のカギです。六角ボルトの穴に挿入し、ユーザー固有のパーソナルキーを回転させて引き抜くだけで、六角レンチが差し込めなくなります。もちろん取り外しも簡単で、万一パーソナルキーを失くしたら再発行も可能。ロックが2つ付いたもので21ユーロ(約2,600円)以上の出資で入手可能。

HEXLOX

HEXLOX: Anti Theft for saddles, wheels and more, made easy(英文)
https://www.kickstarter.com/...wheels-and-more-made
ネジ穴に被せて自転車パーツを盗難から守る「HEXLOX」
http://ascii.jp/elem/000/001/135/1135715/

広告スペース