メイン

自転車と写真館 カテゴリー(新しい記事順)

2014年01月30日

電動一輪バイク「RYNO」

アメリカのRyno Motors社が開発した電動一輪バイク・「RYNO」。

一輪ですがジャイロスコープがバランスを自動で取ってくれ、体の重心の移動で加速・減速し、座って乗るセグウェイみたいな感じでしょうか。フル充電で10マイル(約16km)の走行が可能で、最高速度は時速16kmという事なので、下手すればママチャリにも抜かされかねませんが、このスタイルはかっこいいですし、街中でちょっと買いものに行くくらいなら許容範囲ではないでしょうか。ただしお値段は5,295ドル(約54万円)と安くはありません。4月より出荷開始との事。

RYNO

製品情報ページ
http://rynomotors.com/
ドラゴンボールに出てきそうな電動一輪バイク「RYNO」がかっこいい
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1401/28/news135.html

2014年01月13日

らしからぬデザインの電動自転車「Riide」

これまたKickstarterに登場の電動自転車・「Riide」。

バッテリーはフレームの中に収納し、見た目は普通の自転車と区別がつかないデザイン。グリップの部分の操作でモーターを駆動でき、ペダルをこがなくても時速20マイル(約時速32km)を出せるというので、日本では完全に原チャリの扱いになってしまいます。回生ブレーキを搭載しており最大航続距離は25マイル(約40km)、車体重量も16kg以内に抑えた魅力的な1台ですが、日本ではナンバープレートを取って、ヘルメットをかぶらないと乗れないのが悲しい所。

Riide

Riide - The bike has evolved. Lighter. Faster. Electric.(英文)
http://www.kickstarter.com/...evolved-lighter-faster-electric
見た目は普通の自転車なのに時速40キロメートルで走行できる電動自転車「Riide」
http://gigazine.net/news/20140110-riide/

2014年01月10日

方向指示器内蔵手袋「Turn Signal Gloves」

Kickstarterに、方向指示器(ウィンカー)機能を搭載した自転車用グローブ・「Zackees Turn Signal Gloves」が登場しています。

手の甲の部分にLEDを内蔵し、人差し指の付け根辺りにあるスイッチを押し込む事で、LEDが矢印の形に点滅します。ハンドルを握ったままでは後から見えにくいので、手を上げてから光らせる使い方を想定しているみたいで、そこまでして方向指示を出さなきゃダメ?という気もしますが、見た目が楽しいのは確か。グローブを入手するための最低出資額は59ドルで、目標金額を大きくオーバーして2日前に受付期間を終了しています。

Zackees Turn Signal Gloves

Zackees Turn Signal Gloves(Kickstarter・英文)
http://www.kickstarter.com/...turn-signal-gloves
自転車乗りを車やバイクから守るためのウィンカー付きグローブ「Zackees Turn Signal Gloves」
http://gigazine.net/...zackees-turn-signal-gloves/

2013年12月21日

雪道もへっちゃらな戦車みたいな「Ziesel」

ドイツのメーカーが開発した新しい乗り物・「Ziesel」。

形状的にはキャタピラ付きの電動車椅子ですが、公式サイトでは"すべての人のための最新オフロードドライビングマシーン"であると説明しています。操縦は手元のジョイスティックで行い、キャタピラ装備なので悪路も雪道もへっちゃら。電源は充電式バッテリーで、最高速度は時速35kmも出ます。車体は重さ245kgと重量級で、日本だと例によって交通法規に縛られて、乗る場所を探すのにも苦労しそうですが、一度操縦してみたいと思わせる乗り物です。

Ziesel

製品情報ページ(英文)
http://derziesel.com/wordpress/?lang=en
馬力がハンパじゃない最強の車椅子
http://www.roomie.jp/2013/12/125558/

2013年11月11日

くまモンがかわいい「プリントタイヤ」

くまモンがプリントされた、かわいらしい「プリントタイヤ」(ただし自動車用)の登場です。

デザインは3種類あり、表情の異なるくまもんがタイヤの外周に描かれており、スピードを出すとくまモンが溶けてバターになってしまいそう。くまモン以外の絵柄も用意されており、オリジナルデザインの注文も可能との事。

プリントタイヤ

製品情報ページ
http://www.printtire.jp/SHOP/PT-2013090-BK.html
タイヤにイラストをプリントできるサービス登場 くまモンデザインなど
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1311/09/news004.html

2013年11月07日

各種情報を表示可能なバイク用ヘルメット「Skully」

アメリカのSKULLY HELMETSが開発中のオートバイ用ヘルメット・「Skully P1」。

ヘッドアップディスプレイで視野内にさまざまな表示をする事ができ、スマホと連携する事で天気予報を表示したり、ルート表示をしたり、また、後方確認用のカメラを搭載し、リアルタイムで背後の様子をチェックできるという優れもの。その他、音楽を再生したり、電話に応答したり、さまざまな使い方ができますが、画面表示に気を取られて、事故を起こしやしないかとちょっと心配。価格未定、開発中の製品ですが、年内には開発者向けのソフトウェア開発キットを公開予定との事。

Skully P1

製品情報ページ
http://www.skullyhelmets.com/
180度の後方カメラで死角ゼロ:バイク用ARヘルメット
http://wired.jp/2013/10/16/skully-helmet/

2013年11月01日

CYCLE MODE(サイクルモード) 2013

国内最大のスポーツ自転車の展示・試乗イベント・「CYCLE MODE(サイクルモード) 2013」が明日より開催になります。

スポーツバイク中心に最新の2014年モデルやパーツ・ウエアなどが各社から出品され、試乗も可能で、著名人によるトークショーなどもあります。11月2日(土)~4日(月)が幕張メッセ、翌週11月9日(土)~10日(日)がインテックス大阪。前売入場券が1,000円、高校生以下無料、また初日のみ女性当日券500円です。

CYCLE MODE(サイクルモード) 2013

公式サイト
http://www.cyclemode.net/

2013年10月26日

タイヤ交換で電動アシスト車「FlyKly Smart Wheel」

タイヤを交換するだけで、愛車が電動アシスト自転車に早変わりという「FlyKly Smart Wheel」が、Kickstarterで資金募集中です。

機構はホイールの中心部分にすべて内蔵しているので、後輪を交換するだけでアシスト自転車に早変わりします。2~3時間の充電で50kmの走行が可能で、トップスピードは時速25km。また、Bluetoothでスマートフォンと連携でき、アシスト速度の設定や、速度やバッテリーチェックをスマホで行う事ができ、GPSを使った盗難追跡機構もあり。スマホのホルダー&充電器を兼ねたダイナモ発電式のLEDライトが付属し、590ドルの出資で入手可能。

FlyKly Smart Wheel

FlyKly Smart Wheel(英文)
http://www.kickstarter.com/.../flykly-smart-wheel
Kickstarterで目標額調達間近のFlyKly。後輪交換で、手持ちの自転車を「電動アシスト」化
http://jp.techcrunch.com/2013/10/18/20131017flykly/

2013年10月02日

「CEATEC JAPAN」に登場した色んな乗り物

現在幕張で開催中の「CEATEC JAPAN 2013」は、IT・エレクトロニクス関連の展示会ですが、自動車関連のメーカーから色々な新しい乗り物が出品されています。

デンソーの「む~ん」(写真左端)は、ユニークな形状の一輪ビークル。輪っかの形の車体外周に直径1.5mの大きな車輪がはめこまれており、これが回転して動きます。操縦が難しそうですが、オートバランス制御機能が搭載されており、動画を見ると結構安定して運転できています。ちなみに背中の羽根はウインカーです。
その他、トヨタが愛知県でのモビリティ・ネットワークの実証実験に投入する予定の自動車とオートバイの中間ぽい電動三輪車・「i-ROAD」(写真中央)や、セグウェイ風な同じくトヨタの「Winglet」(写真右端)など。CEATECは、今週末土曜日まで開催しています。

CEATEC JAPAN 2013

「む~ん」紹介資料(pdf文書)
http://www.denso.co.jp/.../idea/pdf/8th/2006_00.pdf
TOYOTA i-ROAD
http://www.toyota.co.jp/.../concept_car_gallery_i-road.html
Winglet
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/personal_mobility/winglet.html
デンソーのユニークな一輪ビークル「moon!」
http://www.rbbtoday.com/article/2013/10/01/112309.html
来年にも乗れる!!傾いて曲がるトヨタ「i-ROAD」日本初公開
http://jp.autoblog.com/...japan-2013-i-road-toyota-ev/
ひとり乗りモビリティー『UNI-CUB』や『Winglet』を体験
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/175/175460/

2013年09月23日

道順をLEDで教えてくれる「Hammerhead」

サイクリング時に道順をLEDランプで教えてくれる「Hammerhead」。

シュモクザメを指すその名の通りT字型をした装置で、ハンドルに取り付けて使います。あらかじめiPhone/Androidスマートフォンのアプリで目的地を指定しておくと、GPSで現在地を確認しながら、道を曲がる時にはLEDが点滅して教えてくれるというもの。自転車ライトとしての機能も搭載し、海外の資金調達支援サービス・Dragon Innovationで資金募集中、75ドルの出資で入手可能です。ただし、機械の指示よりも自分の目を信じなければ、高速道路を逆走したり、川を泳いで渡ったりするはめになるかもしれませんので、ご注意ください。

Hammerhead

Hammerhead - Dragon Innovation(英文)
http://www.dragoninnovation.com/projects/23-hammerhead
LEDライトで道順案内。自転車用ナビゲーション「Hammerhead」
http://www.gizmodo.jp/2013/09/post_13193.html
Apple Maps Dark Knight Parody Movie(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=llyq-zyE-wU

2013年09月18日

ベルト駆動のスポーツバイク「HELMZ SSSD」

ブリヂストンサイクルから、ベルト駆動ドライブシステムを搭載したスポーツバイク・「HELMZ SSSD」が登場。

ファッション性を重視した「HELMZ」シリーズの新モデルで、一般的な金属チェーンでなく、カーボン繊維を使用した樹脂製ベルトで駆動するカーボンソリッドドライブを採用したのが特長。変速無しのシングルスピードですが、カセットギアプーリーを交換する事で、簡単にギア比を3段階に変更できるユニークな機構を採用しています(下位モデルでは部品別売)。ドロップハンドルのSR1(税込159,000円)と、フラットハンドルのS10(99,800円)があり、共に重量10kg以下と軽量。11月上旬より発売予定。

HELMZ SSSD

製品情報ページ
http://www.helmz.jp/index.html

2013年09月16日

ボルボ車が「サイクリスト検知機能」を搭載

ボルボ・ジャパンが同社製自動車に、自転車の存在を検知し、事故を未然に防ぐ「サイクリスト検知機能」の導入を始めるそうです。

ミリ派レーダー・赤外線レーザー・デジタルカメラが車の前方をスキャンし、自転車の存在を検知するという、まるで軍事用のようなものものしいシステム。自転車が進路内に入り、衝突が避けられないと判断したら、光と音のアラームと共にオートブレーキが作動し、衝突を回避します。2014年モデルから導入との事。

サイクリスト検知機能

サイクリスト検知機能
http://www.volvocars.com/...cyclistditection.aspx
ボルボ、前方の自転車との衝突回避する技術を2014年モデルから導入
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1308/28/news043.html

2013年09月08日

世界最小(?)の折りたたみ自転車「Kwiggle」

コンパクトに折りたためる、新しい折り畳み自転車・「Kwiggle」。

開発しているのはドイツ人みたいです。タイヤのサイズは8または14インチで、まだ変動する可能性はあると思いますが、折りたたんだサイズは50×40×25cm程度、重さは6~8kgとの事(公式サイト以外からの情報)。コンパクトさを追求しすぎると、どうしても乗り心地は犠牲になってしまいますが、どういったバランスで実車が仕上がるのか、気になる1台です。

Kwiggle

Kwiggle公式サイト(英文)
http://www.kwiggle-bike.de/index_en.html
世界最小の折りたたみ自転車は、手荷物バッグに入れて持ち運べる時代へ
http://www.gizmodo.jp/2013/09/post_13133.html
Kwiggle Bike claims world’s most compact folding bike crown(英文・折りたたむ課程の写真あり)
http://www.gizmag.com/...compact-folding/28879/

2013年08月15日

レーザー光で地面にラインを描く自転車ライト

サンコーレアモノショップでヘンテコな自転車用ライトを発見。

サドルに取り付ける後部用ライトですが、本体が光るのと同時に、地面にレーザー光で赤い2本のラインと、自転車マークを描き出すというもの。後部の車に存在を知らせ、追突を防止するコンセプトですが、暗い所では自転車はよく見えず、光の帯だけが地面を移動していくように見えるはずで、あれはなんだ?とドライバーの目が釘付けになって、電柱に激突しやしないかと心配です。税込1,980円で今月8日発売でしたが、すでに在庫切れのもよう。

LEDガイド

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/product/4705.html
YouTube動画
http://www.youtube.com/watch?v=kp35qOx-qCs

2013年07月26日

スク水洗車inアキハバラ

べ、別にスク水萌えじゃなくって、書こうと思った「くまモンMINI」が公式サイトに掲載されてなかったからなんだからねっ!という訳で、「スク水洗車inアキハバラ」の話題です。

昨日より秋葉原で開催されているらしいこのサービスは、その名の通りスクール水着を着た女の子(年齢不詳)が愛車(自動車です)を洗車してくれるという、アメリカならばダイナマイトボディの水着美女がやってくれそうなサービスを、秋葉原風にアレンジしたものです。
女の子は2名で、本格的な機材を使用した手洗い洗車をしてくれるとの事で、所要時間は30分、ツーショットチェキ1枚・ワンドリンク・認定証付き。最初の水掛けの時に車内から見学可能で、もちろんお触りは禁止。料金は税込10,000円ポッキリで、来月30日までの夏休み限定企画です。

スク水洗車inアキハバラ

公式サイト
http://sukumizusensha.com/index.html
スク水 着用の女性スタッフによる洗車サービス…7月25日から秋葉原で
http://response.jp/article/2013/07/25/202861.html

広告スペース