メイン

自転車と写真館 カテゴリー(新しい記事順)

2015年08月04日

アルコールを検出する自転車カギ「ALCOHO-LOCK」

世界初のアルコール検出機能付き自転車ロック・「ALCOHO-LOCK(アルコホロック)」。

スマートフォンと連携して使う電子ロックで、カギを外す時はスマホでアプリを立ち上げて、ロックのセンサーに息を吹きかける必要があります。アルコールが検出されても放置自転車防止の観点からカギは開くそうで、その代わりに乗らずに押して帰るようメッセージが表示され、また、設定しておいた家族などに通知が行くという仕組み。タチの悪い酒飲みが自発的にこういうものを使うとは思えませんし、家族が使わせようとしても素直に従うのかという気もしますが、アイディア的には面白い一品です。12月の忘年会シーズンを目安に発売の予定で、価格は3~4万円。

ALCOHO-LOCK(アルコホロック)

製品情報ページ
http://www.koowho.com/
アルコール検出機能付き自転車ロック「ALCOHO-LOCK」、予約受付開始
http://www.rbbtoday.com/.../08/04/134004.html

2015年07月24日

サイクリング用のスマートグラス「SENTH IN1」

Indiegogoで資金募集中のサイクリング用スマートグラス・「SENTH IN1」。

透過式ディスプレイを備え、スマートフォンと連携しながら速度・消費カロリーなどの走行中の情報や、マップやナビゲーション・友人からのメッセージなどを視界をふさがずに表示。ハンドルに取り付ける専用のワイヤレスコントローラーが用意されているのが特徴で、視線を落とさずに指で円を描くようになぞって操作できます。その他、カメラ機能や対向車などの危険物警告表示機能などを備え、199ドル以上の出資で入手可能です。

SENTH IN1

SENTH IN1: The first true AR cycling glasses(英文)
https://www.indiegogo.com/...ar-cycling-glasses
サイクリング用スマートグラス「SENTH IN1」、情報をAR表示して対向車を警告
http://japan.cnet.com/news/service/35067793/

2015年07月03日

明るさが瞬時に変わるサングラス「CTRL ONE」

外の明るさに応じて、レンズの色の濃さが徐々に変わるサングラスというのは昔からありますが、瞬時に切り替えが可能な「CTRL ONE」がクラウドファンディングサイトのIndiegogoに登場しています。

レンズに液晶ディスプレイを内蔵しており、そのため電源が必要ですが、外の明るさに応じて3段階に色の濃さを変えたり、ボタン操作で手動で変更したりでき、切り替えに必要な時間はわずか0.1秒。内蔵バッテリーはUSB充電式で、約50時間の使用が可能。また、レンズは防弾性を備え、強度も保証付き。125ドル以上の出資で入手可能です。

CTRL ONE

CTRL ONE: Light adapting LCD Sunglasses(英文)
https://www.indiegogo.com/...lcd-sunglasses
瞬時に色が変わる自転車用サングラス「CTRL ONE」--防弾レンズで目を守る
http://japan.cnet.com/news/service/35066811/

2015年06月08日

自転車用の「方向指示器付きサドルバッグ」

サンコーから、「自転車用ワイヤレス方向指示器付きサドルバッグ」が発売になりました。

自転車のサドルに取り付ける小型のバッグで、ハンドル部に設置したリモコンの操作で、左折・右折などの信号をLEDで表示させる事ができます。USBケーブルによる充電で、連続使用時間は約15時間。税込4,980円で発売中。バックパック取り付けタイプのものもあります。

自転車用ワイヤレス方向指示器付きサドルバッグ

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002416/

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2015年06月05日

織田信長をモデルにした自転車「Azuchi」

京都にある自転車メーカーのMBCオーラから、織田信長をモデルにした自転車・「Azuchi」シリーズが登場。

ブルホーンハンドルを採用したクロスバイクの「AZ7」と折りたたみ式の「ck2」で、それぞれ信長の愛馬・鬼葦毛(おにあしげ)と小鹿毛(こかげ)がモチーフになっています。共に朱赤に濃墨・黄金色といった和風テイストのカラーを用い、「ck2」は桜の紋様入り。価格はそれぞれ税込69,120円、59,400円で4月より発売中、信長の誕生日である今月23日を記念して、各1台が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施中です。

Azuchi

製品情報ページ
http://azuchi-mbc.jp/
控えめに言っても超かっけー!織田信長をモデルにした自転車「Azuchi」シリーズが革新者の野望に満ち溢れてる
http://nlab.itmedia.co.jp/.../03/news123.html

2015年05月16日

ボトルケージに入るBluetoothスピーカー

フォースメディアから、自転車のボトルケージに収納可能なBluetoothスピーカー・「DUBAI(ドバイ)」と「COMMANDO(コマンドー)」が発売になります。

色違いでスペックは共通。ボトルケージやバックパックのホルダーに収納する事を想定した形状で、スマホなどのワイヤレススピーカーとして使える他、マイク内蔵でハンズフリー通話にも対応。一時停止・早送りなどの操作ができる物理ボタンを備え、フル充電で約5時間の連続使用が可能です。税込6,980円で今月25日の発売。

DUBAI(ドバイ)/COMMANDO(コマンドー)

ニュースリリース
https://www.forcemedia.co.jp/...p20150227-3
製品情報ページ
http://www.j-force.net/products/ava/jf-btspwp
アウトドア向けの飲料ボトル型Bluetoothスピーカー「ドバイ」
http://av.watch.impress.co.jp/.../20150515_702058.html

2015年04月18日

スマホで自転車レンタル「COGICOGI SMART!」

コギコギという会社が、スマートフォンを使って自転車をレンタルできるシェアサイクルサービス・「COGICOGI SMART!」を、東京の渋谷などで開始しました。

スマホで解錠できるスマートロックの付いた自転車を貸出・返却できるサービスで、渋谷地区の17か所に設けられたサイクルポートで借りて、好きな場所で返却できます。レンタル可能なのは電動アシスト車で、一日レンタルで税込1,620円。登録料540円、月額基本料金2,160円の月額会員もあり、昨日より運営開始しています。

COGICOGI SMART!

ニュースリリース
http://prtimes.jp/.../000000001.000013475.html
シェアサイクルCOGICOGI
http://cogicogi.jp/
スマホで開錠するシェアサイクル、渋谷・代官山地域で
http://k-tai.impress.co.jp/.../20150416_698179.html

2015年04月07日

電動アシスト車バッテリーでUSB給電する「サイバシ」

ターミナルから、電動アシスト自転車のバッテリーを使ってUSB給電を行える「サイバシ02(SBA02-A)」が発売になります。

パナソニック・ヤマハ・ブリヂストンの電動アシスト車用リチウムイオンバッテリーを本機の上面に直結して使います。前面にUSB×4ポート及びDC24Vシガーソケット×1口を備え、非常時には役に立ちそう。今月10日発売で、税込10,584円。

サイバシ02(SBA02-A)

製品情報ページ
http://www.saibasi.com/product02.html
電動アシスト自転車のバッテリーで、スマホを4台まで充電できる「サイバシ 02」
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20150407_696516.html

2015年03月25日

スポーツ用マスク「AEROAD」

ジョギングやサイクリングなど、スポーツ用途を想定したお洒落なマスク・「AEROAD(エアロード)」。

立体成型で呼吸しやすく、また、後頭部を通るバンドをマジックテープで固定する方式のため、運動中もずれにくく、ほこりや花粉をカットしてくれます。わりとかっこいい反面、西部の銀行強盗風でもあり、バットマンのベイン風でもあり、おまわりさんに職務質問されるリスクは高まりそうな予感。色は全3種類、3枚セットが税込1,058円で発売中。

AEROAD(エアロード)

製品情報ページ
http://hakura.co.jp/aeroad/lp/

2015年03月08日

24インチで9.5kgの折りたたみ自転車「Helix」

カナダのメーカーが開発中の折りたたみ自転車・「Helix」。

折りたたみ自転車のタイヤサイズは大抵20インチ止まりですが、これは24インチと大型ながら、フレーム素材にチタンを採用して9.5kgの軽量ボディを実現しています。それに加えて折りたたみサイズもコンパクト、9段変速搭載と文句のつけようなしで、唯一のネックは1,499ドル(約18万円)の予定価格くらいでしょうか。近日kickstarterで出資者募集のキャンペーンを始めるもよう。

Helix

製品情報ページ(英文)
http://www.ridehelix.ca/
“ほぼタイヤサイズ”の折り畳み自転車「HELIX」
http://ennori.jp/...unveils-wheel-size-folding-bicycle
YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=WUOnLx1-7BQ

2015年01月26日

電動式の一輪車「Ninebot One」

北京に拠点があるNinebot社が発売した一輪スクーター・「Ninebot One」。

電動式の一輪車で、セグウェイのように自動バランス機能を搭載し、簡単に乗りこなす事ができるそう。速度は時速15~20km、2時間の充電で最大30km走行する事ができ、実用性もまずまず。定価は999ドルで日本からも注文できるようですが、例によって公道での走行はお察しという所でしょうか。でも走ってる動画を見ると、乗ってみたい気にさせる一品です。

Ninebot One

製品情報ページ(英文)
http://www.ninebot.com/ninebot/NinebotOne/index.html
これはカッコイイ!自動バランスで誰でも乗れる電動一輪車
http://isuta.jp/39312/

2014年12月21日

愛車が電動アシスト車になる「Omni Wheel」

愛車の前輪を交換するだけで、電動アシスト自転車に早変わりする「Omni Wheel」が来春登場します。

ホイールの中にモーターやバッテリーなどすべてを内蔵し、ペダルをこいで走るとモーターが起動、走りをアシストしてくれます。バッテリー残量・速度など各種情報を表示するワイヤレスディスプレイも付属。26インチと700Cの2タイプがあり、走行距離は標準バッテリーモデルで24~40km。お値段は999ドルからと安くはないですが、なかなか魅力的な一品です。

Omni Wheel

製品情報ページ(英文)
http://www.omni.evelo.com/
あらゆる自転車を電動に変えてしまう魔法のホイール
http://nge.jp/2014/12/17/post-90188

2014年12月04日

自転車に光る広告を映し出す「Electro Bike」

LEDを使って自転車の車輪に光る広告を映し出す、「Electro Bike」という新しい広告サービスが日本でスタートします。

イギリスの会社が始めたサービスで、自転車のタイヤに複数のLEDが取り付けられ、タイヤが回転すると残像で光る広告が映し出されます(動画・静止画共に可。同種の事ができる自転車用アクセサリーはかなり以前から市販されています)。自転車のタイヤという小さなスペースを活用するのは難しい面がありそうですが、タイヤが光る自転車が複数台走ってきたら、何事かと思わず見とれてしまうでしょうし、使い方をうまく工夫できればかなり効果的な宣伝になるかもしれません。

Electro Bike

Electro Bike
http://www.synario.jp/service/electrobike.html
シナリオ、自転車の車輪にLEDで広告を流す「Electro Bike」の提供を開始
http://markezine.jp/article/detail/21542
Revolutionary Advertising by Old Bond(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=qBNRmOkXU9w

2014年11月17日

驚くほど小さくなる電動バイク「Impossible」

Impossible」(不可能・ありえない)と名付けられた電動バイクが、Kickstarterで資金募集中です。

製品ジャンルは"electric bike"とあり、ペダルがありませんし日本の法令的には完全に原付~オートバイのたぐいです。たたんだ状態では驚くほどコンパクトで、にょきにょきと変形してバイクの形になる所を見れば、 "Impossible"のネーミングも大げさではないと思えてきます。フル充電時は時速20kmで45分の走行が可能で、最高速度は時速25km。気になる重量はcnetの記事によると驚きの5kg。530ドルの出資で入手可能で、すでに目標額はオーバーしており、来年には出荷される予定ですが、日本で公道を走るにはナンバープレートだのなんだの色々縛りがあるはずなので、入手を考えるなら慎重に。

Impossible

Impossible by Impossible Technology(英文)
https://www.kickstarter.com/.../1181257820/impossible-0
小型折りたたみ電動バイク「Impossible」--重量5kgでバックパックにも収納可能
http://japan.cnet.com/news/service/35056531/

2014年10月12日

スポーツ特化のスマートグラス「Recon JET」

バイク競技など、スポーツ用途に特化したスマートグラス・「Recon JET」。

各種センサーやGPSを内蔵し、視界の端に運動中のさまざまな情報をリアルタイム表示。スマートフォンや心拍測定用の機器と連動でき、現在の速度に地図や天気情報・心拍数など、およそ必要な情報はほとんど網羅できると言ってよいでしょう。タッチセンサーを搭載し、手で触れる事で表示情報を切り替える事ができ、カメラ機能もあります。お値段は599ドルで、発売は来年の第一四半期。

Recon JET

製品情報ページ(英文)
http://www.reconinstruments.com/products/jet/
ペダルを踏むアナタに!スポーツ専用メガネ型デバイス「JET」がハイテクですごい
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1410/10/news097.html

広告スペース