« 2015年12月 | メイン | 2016年02月 »

2016年01月の記事(新しい記事順)

2016年01月31日

省スペースでお手頃な電子キーボード「piaggero」

ヤマハから、省スペース&手頃な価格でピアノの演奏を楽しめる電子キーボード・「piaggero」の新モデルが登場します。

76鍵モデルと61鍵モデルがあり、76鍵モデルでも1,244(W)×259(D)×105(H)mmとコンパクトなので、使わない時は壁にでも立てかけて置いておけばOK。グランドピアノからサンプリングした音源を搭載し、弾く強さに合わせて音の強弱や微妙なニュアンスを表現できます。音が気になる環境ではヘッドフォンでの利用も可能で、いい歳してピアノにチャレンジしてみるかというお父さんなどにもよさげ。電源はACアダプターもしくは単3×6本で、店頭予想価格は76鍵が32,000円(税別)、61鍵が22,000円(税別)、来月12日の発売。

piaggero

ニュースリリース
http://jp.yamaha.com/.../2016/16012701.html
製品情報ページ
http://jp.yamaha.com/.../digitalkeyboards/dk_-_piaggero/
音源改良&同時発音数倍増、録音機能も追加、ヤマハの軽量&シンプルデザインの電子キーボード「piaggero(ピアジェーロ)」新モデル
http://www.barks.jp/news/?id=1000123749

2016年01月30日

新しくなったロボットペット「ハローズーマー」

タカラトミーから発売になる新型ロボットペット・「ハローズーマー」。

2014年の日本おもちゃ大賞で共有玩具部門大賞を受賞した同名ロボット犬の改良版です。4本脚ですが移動には脚の先にある車輪を使い、その分動きはスピーディー。腰の部分にも関節があり、ぬいぐるみに毛の生えた程度のロボットペットよりは、はるかに動きによる感情表現が多彩になっています。各種センサーを搭載し、言葉も認識してインタラクティブな楽しみ方が可能で、 ハーティーダルメシアンとビーグル犬の2種類が来月中旬発売予定、税込19,440円。

ハローズーマー

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/.../heartydalmatian/
【Omnibotシリーズ】Hello! Zoomer(YouTube動画・旧モデル)
https://www.youtube.com/watch?v=rqEC2aKL1gs

Amazonで価格をチェック

2016年01月29日

通話特化の「ハローキティフォン」

キティちゃんが携帯電話になった「ハローキティフォン(Hello Kitty FIGURINE KT-01)」が登場。

高さ8cmほどのキティちゃんを前後ぱっくりと開くと、いまやレトロという言葉が似合いそうなガラケーが姿を現します。画面もちゃんとキティちゃんしてますが、機能はかなり割り切っており、通話とSMS(ショートメッセージサービス)のみ。その代わり端末は専用SIMとのセットで税込12,960円と比較的低価格で、通話をIP電話で行う場合のプランは月額1,000円程度との事。発売は4月予定。

ハローキティフォン(Hello Kitty FIGURINE KT-01)

製品情報ページ
http://olainc.jp/KT01/
「ハローキティフォン」、通話に特化したSIMセットで4月登場
http://k-tai.impress.co.jp/.../20160129_741404.html

2016年01月28日

GPS内蔵の多機能腕時計「SF-850PB/PW」

エプソンから、GPS&脈拍センサー搭載でランニングなどのトレーニングや、活動量計としても使える「SF-850PB/PW」が発売になります。

腕時計として使えるのはもちろん、内蔵のGPSと脈拍センサーで走行距離や走行ペース、脈拍数などを記録し、PCやスマホなどでトレーニングデータを管理できます。また、活動量計として日常生活における消費カロリー・睡眠の履歴などのデータを蓄積し、健康維持に活用する事もでき、その他、バイブ内蔵で眠りの浅いタイミングで起こしてくれる起床アラーム機能もあり。電源はUSBからの充電式で、稼働時間は時計機能のみを使った場合は16日、GPS/脈拍測定を同時に行った場合は20時間。来月10日より発売、価格はオープン。

SF-850PB/PW

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=405682
製品情報ページ
http://www.epson.jp/products/wgps/sf850p/

EVF内蔵ミラーレス「OLYMPUS PEN-F」

オリンパスから、同社のミラーレス機・PENシリーズの最上位機となる「OLYMPUS PEN-F」が発表になりました。

初心に帰ったようなクラシカルなデザインで、シリーズで初めてEVF(電子ファインダー)を搭載。センサーの画素数は2,030万画素で、背面液晶はタッチ操作対応&可動式。フラッシュは内蔵しませんが外付のものが付属します。特徴として前面にクリエイティブダイヤルという大きなダイヤルを設け、EVFでリアルタイムで変化を確認しつつ、色調やコントラスト・粒状感などの調整ができるモノクロ/カラープロファイルコントロール機能を新採用しています。来月26日発売で、ボディのみの店頭予想価格は150,000円(税別)。

OLYMPUS PEN-F

製品情報ページ
http://olympus-imaging.jp/.../dslr/penf/index.html
フィルムカメラ風の高品位ミラーレス「OLYMPUS PEN-F」
http://dc.watch.impress.co.jp/.../20160127_740773.html

2016年01月27日

「大きいスマホのおふとん」にピカチュウバージョン

スマホを収納できる「スマホのおふとん」シリーズに、「大きいスマホのおふとん ver.ピカチュウ」が仲間入り。

140×70mm程度までのスマートフォンに対応した収納ケースで、ピカチュウがデザインされたもの4種類+(これもきっとピカチュウな)シークレットが1種類。来月5日より全国のカプセルトイ自販機で購入可能で、1回400円です。

大きいスマホのおふとん ver.ピカチュウ

製品情報ページ
http://kitan.jp/products/ofuton_pikachu
スマホのおふとんに「ピカチュウ」デザイン登場とってもかわいいでチュウ!
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1601/25/news049.html

2016年01月26日

「DARK SOULS III」等身大フィギュア当たります

人気アクションRPGシリーズの最新作となる「DARK SOULS III」(PS4/Xbox One/Windows)が3月に発売の予定ですが、今日始まったPS4用ダウンロード版の予約を申し込むと、抽選で等身大のフィギュアが当たります。

鎧に身を包み右手に剣を握った騎士が、見事スマッシュを決めた福原愛のような力強いポーズを決めたフィギュア。等身大というだけあって高さは196cmもあり、大きいだけでなく重い(梱包状態で計89kg)ので、3つに分けて発送するとの事。1名限定なので応募してもまず当たらないはずですが、万一当たった場合の覚悟と設置スペースは必要です。

DARK SOULS III

『DARK SOULS Ⅲ』ダウンロード版の予約受付開始! PS Store専用特典は抽選で"等身大"の騎士フィギュアが当たる応募券!
https://www.jp.playstation.com/blog/...darksouls3.html
「DARK SOULS III」、PS Storeで予約開始
http://game.watch.impress.co.jp/.../20160126_740738.html

「モンハン」などゲームキャラのバレンタインケーキ

来月はバレンタインデーという事で、モンスターハンターやロックマンなどの人気ゲームのキャラがリアルにプリントされたロールケーキ・「バレンタイン限定プリロール」が発売になります。

さっぱりチョコクリームが入ったロールケーキで、長さは16cm。モンハンのアイルーにロックマン、逆転裁判などがあり、オリジナルステッカーが付属して税込2,057円。他に同じくプリント入りの限定マカロンもあり、バレンタインなんて関係ない人向けには弱虫ペダル幕末Rockの恵方巻ロールも用意されています。

バレンタイン限定プリロール

製品情報ページ
http://priroll.jp/
『モンスターハンタークロス』や『逆転裁判』シリーズ、『ロックマン』シリーズなどのバレンタインロールケーキとマカロンがプリロールから登場!
http://www.famitsu.com/news/201601/22097785.html

2016年01月25日

光学3倍ズーム搭載Androidスマホ「ZenFone Zoom」

ASUSから、デジカメばりに光学3倍ズームを搭載したAndroidスマートフォン・「ZenFone Zoom」が発売になります。

OSにAndroid5.0を採用したSIMロックフリーのスマートフォンで、最大の特長は薄型のボディに28-84mm相当の光学3倍ズームレンズを搭載している所(センサー画素数は1300万画素)。デジタルズーム併用で12倍ズームが可能で、しかも光学式手振れ補正機能も内蔵しています。ストレージ容量・外装の違いで4モデルがあり、価格は税込53,784円からで来月5日より順次発売。

ZenFone Zoom

製品情報ページ(英文)
https://www.asus.com/.../ZenFone-Zoom-ZX551ML/
光学3倍ズームカメラの「ZenFone Zoom」2月5日発売、4万9800円~
http://k-tai.impress.co.jp/.../20160125_740539.html

ブロックは30万個「新宿ドラゴンクエストジャック」

スクエニが月末に発売する新作ゲーム・「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」のPRイベントとして、またまた丸ノ内線新宿駅構内を使って「新宿ドラゴンクエストジャック」を開催します。

新作が「マインクラフト」みたいにブロックを組み上げる内容なので、今回のイベントは18万個のさまざまな色のブロックを壁面にはめ込んで作ったドット絵を準備しておき、それを参加者に1つずつ取り外してもらおうという内容で、外したブロックは自由に持ち帰り可能。ブロックが取り払われると、ゲームの世界観を描いたスペシャルポスターが下から現れるとの事です。ちなみにブロックの内、わずか300個だけQRコードが印字されたものがあり、それを入手して読み取るとオリジナル壁紙画像をサイトからダウンロードできます。イベントは本日よりすでに始まっていますが、ブロックを外せるのは28日7時(※)からです。

(誤って17時と記載していましたが、正しくは7時(たぶん朝の)です。お詫びして訂正いたします)

新宿ドラゴンクエストジャック

ニュースリリース
http://prtimes.jp/.../000000002.000016921.html
ドラクエシリーズのモンスターが新宿に襲来!「ドラゴンクエストビルダーズ」発売直前イベント「新宿ドラゴンクエストジャック」が開催
http://www.4gamer.net/games/309/G030916/20160125012/

2016年01月24日

スターウォーズのバッテリー「MimoPowerBot」

米ThinkGeekから、スターウォーズのかわいらしいモバイルバッテリー・「Star Wars MimoPowerBot」が登場。

容量5200mAh、スマートフォンなどを充電できるモバイルバッテリー。ずんぐりむっくりしたデフォルメキャラなデザインで、大きさが書いてませんが、写真に写ってるスマホと対比すると比較的大き目なようです。ダース・ベイダーとR2-D2の2タイプがあり、49.99ドル(約6,000円)で発売中。

Star Wars MimoPowerBot

製品情報ページ(英文)
http://www.thinkgeek.com/product/214b/

2016年01月23日

二酸化炭素濃度を表示する「GDC-17」

ビーズから、二酸化炭素濃度を計測できるちょっと珍しい「二酸化炭素濃度トレンドモニター GDC-17」が発売になります。

大気中の二酸化炭素濃度を測定して現在の濃度を数値で、濃度変化のトレンドをグラフで表示してくれます。他に現在の気温と相対湿度もあわせて表示。窓を閉め切って暖房器具を付けたままになりがちな今の季節、換気のタイミングを判断するのに便利そう。電源にはUSBを使用し、税込27,550円で発売中。

二酸化炭素濃度トレンドモニター GDC-17

ニュースリリース
http://www.coxfox.jp/products/gdc17/
ビーズ、勉強や仕事の環境作りに便利な「二酸化炭素濃度計」
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20160122_740225.html

Amazonで価格をチェック

2016年01月22日

赤ちゃんの気持ちを色で表示する「Listnr」

Cerevoから、赤ちゃんの声から気持ちを判別するスマートマイク・「Listnr(リスナー)」が発売になりました。

マイクで赤ちゃんの声を拾い、無線LAN経由で専用サーバー上で解析し、泣く/笑う/叫ぶ/喃語(乳児が発する言葉にならない声)の4種類に分類し、本体上でLEDで色分け表示でき、外出先からでもスマホで確認する事もできます。税込18,252円で本日より発売中。

Listnr(リスナー)

ニュースリリース
https://info-blog.cerevo.com/2016/01/22/1810/
Cerevo、赤ちゃんの声から感情を読みとるスマートマイク「Listnr」
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20160122_740289.html

2016年01月21日

100万の星を映せる「MEGASTAR CLASS」

100万もの星を映し出せる、パーソナルユースを想定した小型プラネタリウム・「MEGASTAR CLASS」。

てっきりセガの「ホームスター」系の新モデルかと思ったら、ホームスター開発にも携わった人が代表取締役を務める大平技研という会社の新製品。ホームスターのスタンダードモデルの星の数は6万ですから、文字通り桁違いの数の星を映し出せる訳ですが、値段も税込で約140万円と桁違い。高さ24cmほどとコンパクトで、夕暮れ・朝焼けなどを再現できる調光機能やスリープタイマー機能、スマホからの操作やスマホ上での星空案内機能などを備え、3月2日発売。

MEGASTAR CLASS

ニュースリリース
http://www.megastar.jp/news/201601/201358.php
製品情報ページ
http://megastar.jp/class/index.php
100万の星を映す、個人向け超小型プラネタリウム「MEGASTAR CLASS」
http://av.watch.impress.co.jp/.../20160121_740030.html

15m防水を備えたアウトドア派「ライカX-U」

独ライカ社から、アウトドア仕様のコンパクトデジカメ・「ライカX-U」が発表になりました。

水深15mまでの使用に耐える防水機能を備え、耐衝撃/防塵/耐寒性も備えたなかなかの本格派。デジタル一眼並みのAPS-Cサイズセンサー(1620万画素)を搭載し、レンズは広角単焦点35mm相当。フラッシュをレンズ先端部に備えた個性的なデザインはアウディ社のデザインチームが手がけたものだそうです。なかなか魅力的なスペックではありますが、平気で10万円以上するであろう同社のカメラを、ヘビーデューティーな用途に使うのは心臓によくない気がします。来月13日発売予定。

ライカX-U

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=405075
製品情報ページ
http://jp.leica-camera.com/.../Xシリーズ/ライカX-U/

2016年01月20日

ゼロ距離で使えるプロジェクター「LSPX-P1」

ソニーから、壁にくっつけても投写できるポータブル超短焦点プロジェクター・「LSPX-P1」が発売になります。

壁にぴったりとくっつけた状態で、22インチの画面サイズで動画や静止画を投写可能で、28cmの距離が取れたら80インチの大画面で映す事ができる、まさに超短焦点プロジェクターです。映像コンテンツはスマホ内のものをワイヤレスで映し出せる他、付属のワイヤレスHDMIユニットをBDレコーダーなどにつないで、その出力映像を映す事も可能。来月13日発売で店頭予想価格93,000円(税別)。

LSPX-P1

ニュースリリース
http://www.sony.jp/.../Press/201601/16-0120/
製品情報ページ
http://www.sony.jp/video-projector/products/LSPX-P1/
テーブルや床もディスプレイに ソニー、家庭用超単焦点プロジェクター 壁とくっつけた状態で投射OK
http://www.itmedia.co.jp/.../1601/20/news081.html

2016年01月19日

Android搭載デジカメ「LUMIX DMC‐CM10」

パナソニックから、Android端末としても使えるコンパクトデジカメ・「LUMIX DMC‐CM10」が発売になります。

OSにAndroid5.0を採用し、通話機能はありませんがデータ通信用のSIMを挿せばAndroid端末として大概の用途に使えます。画面サイズは4.7インチ。デジカメ機能のほうは、コンパクト機としては大きめな1型センサー(2,010万画素)を搭載し、レンズは広角28mm相当の単焦点で、下手な単機能デジカメより高画質が期待できそう。発売は来月25日で、店頭予想価格は10万円弱(税別)。

LUMIX DMC‐CM10

ニュースリリース
http://news.panasonic.com/press/.../jn160119-4.html
製品情報ページ
http://panasonic.jp/dc/cm10/
パナソニック、Android搭載カメラ新機種「LUMIX CM10」
http://dc.watch.impress.co.jp/.../20160119_739604.html

最強のバーチャル嫁?立体映像が動く「Gatebox」

最強のバーチャル嫁になるかもしれない、ウィンクル社が開発した「Gatebox」。

円筒形のケースの中で、女性キャラがホログラムの立体映像で映し出され、動きます。キャラの名前は逢妻(あずま)ヒカリ、デザイナーはあの「ラブプラス」の人です。内蔵センサーでユーザーの声や身振りを認識し、会話ができるだけでなく、インターネット経由で情報を取得して天気を教えてくれたり、テレビなど家電の操作ができたり、かまってあげないとTwitterでメッセージを送ってきたり、従来の同種の製品に萌え要素を取り入れた感じの一品。将来的には他社とコラボしてアニメ作品のキャラを登場させるような事も考えているそうで、来春発売の予定で価格は10万円前後。

Gatebox

製品情報ページ
http://gatebox.ai/
オタクの夢を詰め込んだプロダクト——ホログラムのキャラとコミュニケーションできる「Gatebox」がお披露目
http://jp.techcrunch.com/2016/01/18/gatebox/
Gatebox - Hologram Communication Robot(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=kcCHYLIRayk

2016年01月18日

スマートにたためるバイク「FUBI-fixie」

新機構を採用した折り畳み自転車・「FUBI-fixie」。

一般的な折り畳み自転車のような小径タイヤでなく、ロードレーサーなどと同じサイズのタイヤを装着でき、折りたたみの際はタイヤを外す必要はなく、写真のAの所でフレームが外れ、Bの所で折り曲げて、タイヤを前後重ねた状態でコンパクト&スマートに収納できます。この先Kickstarterで資金の調達を行い、完成車の販売・フレームのみの販売共に行う予定。完成車が450ユーロ(5.75万円)~500ユーロ(6.39万円)、フレームのみで250ユーロ(3.19万円)程度の見込み。

FUBI-fixie

製品情報ページ(英文)
http://fubifixie.com/
10秒で2つ折りにできる自転車「FUBifixie」―折り畳みなのに格好良いフィクシー
https://ennori.jp/...in-less-than-ten-seconds
FUBi fixie: the ultimate urban full-size folding bike!(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=KpEDTOmV8oo

2016年01月17日

16種類のゲームを遊べる「フラッシュパッド エア」

2014年の日本おもちゃ大賞で優秀賞を受賞した「フラッシュパッド」に、新型の「フラッシュパッド エア」が登場。

タッチセンサーを搭載し16個のアイコンが並んだ盤面で、光るアイコンを素早くタッチしていくモグラ叩き風ゲームや、光った順番を覚えてそれを再現する神経衰弱風のゲームなど、全12種のゲームをプレイできます(前作は8種)。また、光の色が増えてよりカラフルになっており、税込6,458円で来月12日発売予定。

フラッシュパッド エア

セガホームページ(現時点で未掲載)
http://www.segatoys.co.jp/

Amazonで価格をチェック

2016年01月16日

魔法の杖のようなコントローラー「Gestor」

マウス代わりに使えるスティックタイプのコントローラー・「Gestor」。

空中で動かすと、マウスカーソルがそれに連動して動きます。黒いリングで仕切られた3つの領域がセンサーになっており、一番手前を触る事でコントローラーの有効・無効を切り替え、真ん中が左クリック・一番先端寄りが右クリックとして機能します。また、スティックの回転でズーム・スクロールなどの操作も可能です。普通に机の上で使う際にはマウスのほうがいいような気がしますが、リビングの大画面テレビで操作する時や、プレゼンテーションの時などは使いやすそう。Kickstarterで資金募集中で、65カナダドル(約5,200円)の出資で入手可能。

GESTOR

GESTOR - air mouse, presenter, smart TV scroller(英文)
https://www.kickstarter.com/...smart-tv-scroller
魔法の杖のように空中で振る無線ポインティングデバイス「GESTOR」
http://japan.cnet.com/news/service/35075917/

2016年01月15日

APS-Cセンサー搭載高級コンデジ「FUJIFILM X70」

富士フィルムのこちらは高級コンパクトデジカメ・「FUJIFILM X70」。

コンパクトなボディにAPS-Cサイズの1,630万画素センサーと28mm相当の広角単焦点レンズを搭載。背面液晶は自分撮りもできるチルトタイプでタッチ操作にも対応。ファインダー非搭載ですが、外付けの光学ファインダーが別売で用意されており、その他金属製の専用フード・ワイドコンバージョンレンズ(21mm相当)など、マニア心をくすぐるオプションが用意されています。来月18日発売で店頭予想価格9万円(税別)。

FUJIFILM X70

ニュースリリース
http://www.fujifilm.co.jp/.../articleffnr_1036.html
製品情報ページ
http://fujifilm.jp/.../digitalcamera/x/fujifilm_x70/
APS-Cセンサーに28mm相当レンズの「FUJIFILM X70」
http://dc.watch.impress.co.jp/.../20160115_739026.html

富士フィルムよりミラーレス最上位機「X-Pro2」

富士フイルムから、同社のレンズ交換式デジタルカメラ・Xシリーズの最上位機となる「FUJIFILM X-Pro2」が発売になります。

2012年発売の「X-Pro1」後継。光学式と電子式をレバーで切り替え可能なファインダーや、独自のカラーフィルター配列を採用したCMOSセンサー搭載などの特長を引き継ぎつつ、画素数は2,430万画素にアップ、電子ファインダーの解像度向上などスペックの向上を図っています。レトロ&大ぶりなデザインは好みが分かれそうですが、見た目も機能も強烈な個性の光る1台です。来月18日発売で店頭予想価格20万円(税別)。

FUJIFILM X-Pro2

ニュースリリース
http://www.fujifilm.co.jp/.../news/articleffnr_1035.html
製品情報ページ
http://fujifilm.jp/.../digitalcamera/x/fujifilm_x_pro2/
Xシリーズ旗艦モデル「FUJIFILM X-Pro2」
http://dc.watch.impress.co.jp/.../20160115_739045.html

2016年01月14日

ずぼらな人向けのスマート植木鉢「Parrot Pot」

さまざまなドローンを発売しているParrot社から、スマホと連携できる植木鉢・「Parrot Pot」が発売になります。

見た感じ普通のデザインの植木鉢で、空は飛びません。給水タンクと各種センサーを装備し、センサーから得た情報を元に自動で水やりをしてくれ、また、肥料が必要な時、日当たりが不十分な時などはスマホの専用アプリにその旨メッセージが表示されます。8,000種の情報が登録されたデータベースの中から植物の種類を指定できるので、その品種に適した管理が可能となっています。日本では年内発売の予定で、アメリカでの価格は99ドル(約11,600円)。

Parrot Pot

製品情報ページ(英文)
http://www.parrot.com/jp/products/parrot-pot/
Parrot、植物に合わせて自動で給水してくれるスマートな植木鉢
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20160107_737985.html

輝く文字がクールなスマートウォッチ「Nabu Watch」

ゲーム用周辺機器を手掛ける米Razer社が発売するスマートウォッチ・「Nabu Watch」。

いかにも同社の製品らしく黒地のボディに文字が緑に輝くデザインは、他にはあまりない感じ。スマートウォッチというよりはデジタル時計と活動量計を1つに合体させたような設計で、時計部は電池式で約1年の寿命。歩数や消費カロリー・メール着信などを表示する部分はそれとは独立したバッテリー充電式で、約1週間持ちます。価格は149.99ドル(約17,600円)からで今月下旬の発売、日本での発売は未定。

Nabu Watch

製品情報ページ(英文)
http://www.razerzone.com/nabu-watch
スマートウォッチ『Nabu Watch』をゲーミングデバイスメーカーのRazerが発売
http://japanese.engadget.com/.../nabu-watch-razer/

2016年01月13日

「ドラクエ」の30周年記念企画が続々

今年が30周年という事で、「ドラゴンクエスト誕生30周年記念ポータルサイト」が本日オープンしました。

東京都内では30周年プロジェクトに関する発表会が行われ、日テレとのコラボツアーや、ドラクエミュージアム(展示イベント)の開催などの企画が発表された他、昨年発表された「ドラゴンクエスト11」の発売が30周年の間(来年5月末まで)を目標にしている等の新情報が出てきています。今年は他にも新作の「ドラゴンクエストヒーローズII」が5月発売ですし、ドラクエがらみではかなり盛り上がりそうです。

ドラゴンクエスト誕生30周年記念ポータルサイト

ドラゴンクエスト誕生30周年記念ポータルサイト
http://www.dragonquest.jp/30th/
「ドラゴンクエスト」30周年で記念プロジェクトぞくぞく 全国ライブツアーに「ドラクエミュージアム」も
http://nlab.itmedia.co.jp/.../13/news127.html

家電を操作できる「マルチファンクションライト」

スマホと連動して、家電のコントロールや見守りなど、さまざまな使い方ができる「マルチファンクションライト」をソニーが発表しました。

LEDシーリングライトと下部に取り付けるマルチファンクションユニットの組み合わせで使い、ユニットには赤外線コントローラーに人感/照度/温度湿度センサー、マイクとスピーカーが搭載されています。Wi-Fi経由でスマホと連携する事で、赤外線コントロール可能なテレビ・エアコンなどの各種家電を外出先からでも操作可能で、また、留守中に侵入者を感知してメールで通知する機能、マイク・スピーカーを利用したコミュニケーション機能にボイスメッセージ機能など、できる事は盛りだくさん。発売は3月下旬の予定。

マルチファンクションライト

ニュースリリース
http://www.sony.co.jp/.../Press/201601/16-002/
製品情報ページ
http://www.sony.co.jp/Products/multifunctional-light/
パパはここにいるよ―「天井の照明」から家族を見まもり、TV・空調を遠隔操作、ソニーの新技術
http://internetcom.jp/200039/sony-multifunctional-light

2016年01月12日

チロルチョコが付いた「机上のキーぴょん」

バンダイから、キーボードのキーをモチーフにしたマスコットキャラと、チロルチョコのチョコレートをセットにした「机上のキーぴょん with チロルチョコ」が発売になります。

マスコットキャラ(高さ約28mm)の本体は消しゴムでできており、頭にはリアルなキートップをかぶっています。10種類のキャラは性格などがそれぞれ設定されており、今後よその企業とタイアップしたりだとか、色々盛り上げていきたい様子。キャラ1種とチロルチョコ1個のセットで税込270円。義理チョコとして買ってほしいのか来月2月8日の発売です。

机上のキーぴょん with チロルチョコ

製品情報ページ
http://www.bandai.co.jp/candy/keypyon/
今年のバレンタインデーは妖精さんと一緒!PCのキーボード「キーぴょん」がチロルチョコとコラボ
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1601/12/news107.html

2016年01月11日

人が乗れる自動操縦ドローン「EHang 184」

スマホで操縦するドローンヘリを手掛ける中国のEHang社が、人が搭乗できる「EHang 184」を発表しました。

1人乗りで最長飛行時間は23分、10マイル(約16km)の距離を飛行可能で、パネルで目的地を選びさえすれば自動操縦で飛んで行ってくれるそうです。確かにドローンのサイズを大きくすれば人が乗れても不思議はありませんし、実用性はともかく高価なおもちゃとしては魅力的ですが、クリアしなければならない法的な問題等さまざまあり、商品化する事よりも話題作りが目的の発表ではないかという見方もあるようです。価格は2~3千万円はするみたい。

EHang 184

製品情報ページ(英文)
http://www.ehang.com/
中国メーカーの自律型有人ドローンは「客寄せパンダ」か
https://wired.jp/.../09/ehang-184-personal-drone/

2016年01月10日

PCをタッチ対応にする「AirBar」

タッチ画面搭載じゃないWindows PCを、タッチ操作対応にする「AirBar」。

細長いバーをディスプレイの下にくっつけ、USBケーブルを差し込むだけ。するとバーから見えない光(赤外線?)が投射され、指やペンなどの動きを感知し、まるでタッチ対応のディスプレイを使ってるように操作が可能になります(ジェスチャーにも対応)。対応OSはWindows8~10、49ドル(約5,740円)と比較的低価格で、画面サイズによって4種類(11.6~15.6インチ)が用意されています。発売は今年前半で、大画面用も計画がある模様。

AirBar

製品情報ページ(英文)
http://air.bar/
置くだけでPCをタッチパネル化、『AirBar』が約6000円で4月発売。ソニーのE-Ink端末も採用の技術:CES 2016
http://japanese.engadget.com/...e-ink-ces-2016/

2016年01月09日

iPadがディスプレイになるWindows機「Kangaroo」

iPadなどをディスプレイ代わりに使えるモバイルWindowsマシン・「InFocus Kangaroo(カンガルー)」。

サイズや形状はモバイルハードディスクといった感じで、OSにはWindows 10を搭載。専用アダプター経由でテレビなどにHDMIケーブルで接続できる他、iPadに接続してタッチ操作可能なディスプレイとして利用する事もできます。マシンスペックとしては必要最低限といった所ですが、極力少ない荷物で外出先でWindowsを使いたいといったニーズにマッチしそう。日本での発売は未定ですが、99ドル(約11,600円)という激安販売価格設定になっています。

InFocus Kangaroo

製品情報ページ(英文)
http://www.infocus.com/kangaroo
激安でiPadをWindows PCに変えられるポケットサイズの小型PC「InFocus Kangaroo」
http://gigazine.net/news/20160107-infocus-kangaroo/

2016年01月08日

外出先から操作できる「ファブリーズホーム」

スマホでコントロールできる「Febreze Home(ファブリーズホーム)」が登場。

コンセントに接続して使い、外出先からでも家庭のWi-Fi経由でシュッシュッとでき、友人・知人を家に連れて帰る事になった時などに、先回りしてこっそり消臭する事が可能です。ちなみにこの製品、グーグル社が推し進めているスマートホームの共通規格・Nestを採用しており、こういったごく身近な家庭用品でさえ、当たり前にインターネットにつながる時代はもうそこまで来ているようです。日本での発売は未定。

Febreze Home(ファブリーズホーム)

製品情報ページ(英文)
http://www.febrezehome.com/
スマホから噴霧をコントロールできるファブリーズが登場。日本市場への投入は?
http://internet.watch.impress.co.jp/...0108_738087.html

ロボットとしても使える「Segway Robot」

Segwayから、ロボットとしても機能する「Segway Robot」が発表になりました。

もちろん基本は人が乗って体重移動でコントロールするいつものあれなのですが、顔を表示できる液晶画面やカメラを搭載し、腕も追加できるようです。用途としては、これに乗って移動するのではなく、後ろから付いてこさせて自分の姿を撮影させたり、遠隔操作で室内の見守りロボットのように使ったりといった具合で、まだ開発段階なので他にも使い方は出てくるかもしれません。とりあえず今年の半ば頃に開発者向けモデルをリリースの予定。

Segway Robot

製品情報ページ(英文)
http://robot.segway.com/
Segway、ロボットに変身するホバーボード「Segway Robot」発表
http://www.itmedia.co.jp/.../1601/07/news068.html
Segway's Personal Robotic Project Unveiled(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=nr-9p8o60gY

2016年01月07日

「ルイ・ヴィトン」がFF13のキャラを起用

あの「ルイ・ヴィトン」が、2009年発売の国産RPG・「ファイナルファンタジーXIII」に登場した女性キャラであるライトニングをキャンペーンキャラクターとして起用しました。

彼女が全面的にというのでなく、いくつかの広告キャンペーンのうちの1つをスクウェア・エニックスが担当して行うという事のようですが、本人(?)のコメントに曰く、これまで見た目を飾るなど考えもしなかったけど、ルイ・ヴィトンは私を新しい"ファンタジー"へ導いてくれた、だそうです。なお、FF13のキャラ達は、過去にもプラダのモデルを務めた事があります。

ルイ・ヴィトン

ニュースリリース(英文)
http://us.louisvuitton.com/...spring-summer-2016-campaign
ルイ・ヴィトンの顔に「ファイナルファンタジー」ライトニング、コメント発表も
http://www.fashionsnap.com/news/2016-01-04/lv-series4/
(こちらに動画あり)
http://www.4gamer.net/games/050/G005070/20160106043/

体の動きでプレイする「パックマン」

腕の動きを感知してさまざまな遊びに使える「Moff Band」を使い、パックマンがプレイできる「PAC-MAN Powered by Moff」が登場します。

Moff Bandはすでに日本でも発売中ですが、これをコントローラーとして使ってプレイできるパックマンのゲームアプリです。ゲームとしての要素に加え、体全体を動かしてフィットネスアプリとしても使えるコンセプトで開発が進んでいるようです。今春リリースの予定。

PAC-MAN Powered by Moff

"PAC-MAN powered by Moff" concept video(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=VEOLHyKkOUI
『PAC-MAN Powered by Moff』ゲームをしながらフィットネスができるMoffバンド対応アプリに『パックマン』が登場
http://www.famitsu.com/news/201601/06096724.html

2016年01月06日

ニコンより360度動画撮影できる「KeyMission 360」

ニコンから、同社初となるアクションカメラ・「KeyMission 360」が発売 発表(すみません書き間違えました)になりました。

最大の特長(この写真ではわからないのですが)は、ボディの前後両方にレンズ(及びそれぞれに対応したセンサー)を搭載している所。これによって360°全方位の4K動画の撮影が可能になっています。また、水深30mまで対応の防水に耐衝撃・耐寒・防塵性能を装備し、今春の発売予定。アメリカで開催の「CES 2016」に合わせた発表で、この他に同社デジタル一眼のフラッグシップ機・「D5」や、DXフォーマット(APS-C)最上位機の「D500」が発表になっています。

KeyMission 360

ニュースリリース
http://www.nikon.co.jp/news/2016/0106_ces_01.htm
Nikon初のアクションカメラ「KeyMission 360」は4K対応&前後レンズ搭載で360度撮影が可能
http://gigazine.net/news/20160106-nikon-keymission-360/

カシオのアウトドア系スマートウォッチ「WSD-F10」

カシオから、アウトドア系のスマートウォッチ・「WSD-F10」が発表になりました。

Android Wear採用でAndroid端末と連携できるスマートウォッチで、写真だとよくわかりませんが物理的な針はなく液晶画面採用です。この液晶は時計表示用のモノクロ液晶とアプリ用のカラー液晶の二層構造になっており、時刻表示のみで使った場合は1カ月以上のバッテリー寿命を実現しています。50m防水で米軍の物資調達規格に準拠したタフネス仕様に、気圧/高度/方位センサーなどを搭載したアウトドア向けの1本です。色は全4色、税込75,600円で3月下旬発売予定。

WSD-F10

製品情報ページ
http://www.casio.co.jp/.../0106_WSD-F10_detail/
“カシオらしいスマートウォッチ”はアウトドア対応のAndroid Wear「WSD-F10」
http://healthcare.itmedia.co.jp/.../1601/06/news057.html

2016年01月05日

「Oculus Rift」の予約受付もうじき開始

Windows PCで使う仮想現実(VR)対応ヘッドセット・「Oculus Rift」の予約受付がいよいよ始まります。

発売日は未定(春くらいまでには出るはず)、価格も未発表(350ドル≒4.2万円以上らしい)ですが、日本時間の7日AM1時に予約受付が始まるそうです。必要なPCのスペックはPCゲーマーにとってはそれほどのものではなく、世の中一般的なPCユーザーの所有機ではたぶん無理くらいの微妙な感じで、まずはマシンのパワーアップをしないとダメな人が少なくないでしょうが、家庭で新時代のゲーム体験ができると考えれば、そう大した出費ではないのかもしれません。
(税込83,800円・送料込みで94,600円と予想以上に高額でした(1/7))

Oculus Rift
(プレイ中の姿はあまり人に見られたくない)

Oculus Rift Pre-Orders to Open on January 6(英文)
https://www.oculus.com/...orders-to-open-on-jan-6/
「Oculus Rift」製品版は日本時間1月7日1:00予約受付開始。第1四半期中に発売予定
http://www.4gamer.net/games/195/G019528/20160105001/

「BATMAN vs SUPERMAN」コラボ腕時計

3月公開の「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」とコラボした腕時計・「WIRED x BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE」が登場。

複数の人気ヒーローが登場するハリウッド映画といえば、マーベル・コミック社のアメコミを原作とする「アベンジャーズ」が有名ですが、アメコミ出版社のもう一方の雄・DCコミックス社のヒーロー達が登場する「ジャスティス・リーグ」の世界観を元にしたのが今回の新作映画(ストーリー的にはむしろこっちの作品寄り?)。バットマン・スーパーマンという2大ヒーローが互いの価値観の違いからぶつかりあう内容となるようで、(無理やり出してる感もありますが)紅一点としてワンダーウーマンも登場します。
コラボウオッチは映像に漂うダークなトーンを表したデザインで、バットマンとスーパーマンの複合ロゴ入り。専用ボックスとオリジナルピンズ付きで税込30,240円、来月19日発売、国内1,300本の限定。

WIRED x BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE

ニュースリリース
http://prtimes.jp/main/.../000000017.000010826.html
映画予告編(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=4iDOqoKHj9o

2016年01月04日

癒し系な「幸せをはこぶ ホウッとフクロウ」

メガハウスから、癒し系のインテリアトイ・「幸せをはこぶ ホウッとフクロウ」と「幸せをはこぶ ケロケロッとカエル」が登場。

高さ9cmほどの卓上インテリアで、話しかけるとかわいい声やアクションを返してくれる”聞き上手機能"を搭載しています。フクロウは目をパチクリさせながら首をかしげ、カエルはパチクリ&舌を出すアクション付き。その他、スマホ連動機能や複数連結させて歌を歌える機能を搭載し、デザイン&色違いで各4種類、税込3,564円で先月末より発売中。

幸せをはこぶ ホウッとフクロウ/ケロケロッとカエル

製品情報ページ
http://www.megahouse.co.jp/.../item/1846/
幸せをはこぶ ホウッとフクロウ ケロケロッとカエル(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=ljg3pL5fcyw

Amazonで価格をチェック

2016年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

謹賀新年

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース