« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月の記事(新しい記事順)

2016年06月30日

スマートな折り畳み電動アシスト車「Mi QiCYCLE」

中国のスマホメーカーのXiaomiが発表した電動アシスト付折りたたみ自転車・「Mi QiCYCLE」。

45kmの走行をアシスト可能ですが、バッテリーはフレームの中に収納して外観はスマートです。重量は14.5kgとアシスト車としては軽量に抑えており、その他にスマホと連携してバッテリーの状態・走行距離などを表示したり、GPSナビ機能を使ったりできるのが売り。中国での価格は2,999元(約46,000円)と低価格も魅力ですが、日本のアシスト自転車の基準を満たして国内販売があるかどうかは不明。

Mi QiCYCLE

ニュースリリース(英文)
http://xiaomi-mi.com/...details-about-a-novelty/
Xiaomiの最新製品は折りたたみ式電動自転車―スマート機能を備え、450ドルと価格も手頃
http://jp.techcrunch.com/...bicycle-that-costs-450/

静かになった「USB電動静音うちわ」

サンコーの電動うちわの新モデル・「USB電動静音うちわ」。

USBから給電する電動式のうちわで、旧モデルと比べて静音性を向上させつつ、風量はアップしたとの事。無段階の風量調整が可能で、1~3時間のオフタイマー機能付き。うちわの取り付けにドライバーが必要です。税込5,980円で発売中。

USB電動静音うちわ

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002641.html
サンコー、電気の力でうちわを仰ぐ「USB電動静音うちわ」
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../1007911.html

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2016年06月29日

自撮り照明内蔵ケース「セルフィーライトアップ」

サムライワークスから、自撮りに便利なLEDライトを内蔵したiPhoneケース・「セルフィーライトアップ スマホケース」が登場。

44個ものLEDを内蔵したケースで、背面のボタンを押す事でライトを点灯してiPhone内蔵のライト機能よりも明るく照らし、見栄えのする自撮り撮影が可能になるとの事。明るさは2段階に調整可能で、もしもの時の点滅発光機能もあり。バッテリーを内蔵し、USBケーブルで充電する方式。対応機種は6/6sで色は計4色、税込3,758円で27日より発売中。

セルフィーライトアップ スマホケース

製品情報ページ
https://collaborn.com/selfie-light-up/
モデルのような写真を自撮り! 「女優ライト」搭載スマホケース
http://ovo.kyodo.co.jp/news/life/a-791911

2016年06月28日

泡で立体オブジェを作る「あわモコ3Dペン」

シャインから、ハンドソープの泡で立体オブジェを作れる「あわモコ3Dペン」が発売になります。

単4電池をセットして市販の泡ハンドソープをタンクに入れ、ペンのボタンを押すと先端から泡が出てくるので、付属のスポンジの上などで動物など好きな形を作り、目や耳などのデコシートを付ければできあがり。泡なので30分もあれば消えてなくなってしまうそうですが、むしろそのほうが気楽に作れていいのかもしれません。税込2,678円で来月16日発売。動物や恐竜などの3Dシート4種が同時発売です。

あわモコ3Dペン

製品情報ページ
http://www.shine-jp.com/contents/awamoko/
これぞ大人の泡遊び、市販のハンドソープで3Dアートが作れる「あわモコ3Dペン」
http://www.itmedia.co.jp/.../1606/10/news148.html
あわモコ3Dペンで遊んでみたよ(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=AA-SWP9UyPk

Amazonで価格をチェック

VRゲームのリアリティを向上させる「Virtuix Omni」

ヘッドマウントディスプレイを装着してVRゲームをプレイする際、歩く・走るなどの動作を自然にこなす事ができる「Virtuix Omni」が日本上陸。

仮想空間の中で移動したい場合、プレイヤーが実際に歩いてしまうと、すぐ部屋の壁にぶち当たってしまうのが難点。この装置では滑りやすい専用シューズを履き、腰の辺りにハーネスを取り付けて体を安定させる事で、立ち位置を固定したまま歩く・走るなどのアクションを行う事ができるようになります。PCで動く「Oculus Rift」などのVR装置に対応し(「PlayStation VR」は未対応)、7月末までに予約した場合税込138,000円、9月までに出荷の予定。

Virtuix Omni

製品情報ページ
http://domore.shop-pro.jp/?pid=103934724
VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円
http://www.gamespark.jp/.../06/27/66912.html
Experience Altspace in Active VR with the Virtuix Omni(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=rBnf2Wmj4U0

2016年06月27日

スマホの写真を印刷できる「スマホ de チェキ」

富士フイルムから、スマートフォンで撮影した画像をチェキフィルムに出力できるプリンター・「スマホ de チェキ(instax SHARE SP-2)」が発売になります。

バッテリー駆動が可能なモバイルプリンターで、一昨年発売の先代から速度アップ・画質向上などの改良を行った二代目。iPhoneやAndroidで撮影した写真をワイヤレス転送し、チェキフィルムに10秒ほどで印刷する事ができます。専用アプリでは画質の調整などができ、文字情報の出力指定も可能。来月15日発売で本体カラーは2色、店頭予想価格22,500円(税込)。

スマホ de チェキ(instax SHARE SP-2)

ニュースリリース
http://www.fujifilm.co.jp/.../articleffnr_1084.html
製品情報ページ
http://instax.jp/share/?...977383813.1467028628
スマホ写真を約10秒で印刷--富士フイルム、スマホ de チェキ「instax SHARE SP-2」
http://japan.cnet.com/news/service/35084943/

「ストリートファイターV」の筋トレグッズ

カプコンから、「ストリートファイターV 筋力トレーニンググッズ」が発売になります。

同作に登場する人気キャラ達(ただし女性キャラ皆無という硬派ぶり)をモチーフにした筋トレグッズで、必殺技習得の為のトレーニング方法が記載された取扱説明書が付いているという事で、これで鍛えれば波動拳などを出せるようになるんでしょうか。ラインナップはリュウのウェイトグローブ・ザンギエフの鉄アレイなどで、来月上旬発売、税込2,689円より。

ストリートファイターV 筋力トレーニンググッズ

製品情報ページ
http://www.capcom.co.jp/.../info/goods/1364
「ストリートファイターV」モチーフの筋トレグッズ発売決定
http://game.watch.impress.co.jp/.../1007043.html

2016年06月26日

メモリー内蔵iPhoneケース「iXpand Memory Case」

SanDiskから、iPhone 6/6s用のメモリー内蔵ケース・「iXpand Memory Case」が登場。

iPhoneとLightning端子で接続し、内蔵メモリーを拡張できる訳ではありませんが、専用アプリを介して使う事で内蔵メモリーが増えたような使い勝手を得る事ができます。本体メモリーのバックアップも可能で、容量は32/64/128GBの3タイプ、お値段は60ドル(約6,140円)より。また、背面に接続できるバッテリーパック(40ドル)もあります。いずれも日本発売は未定。

iXpand Memory Case

製品情報ページ(英文)
https://www.sandisk.com/.../ixpand-memory-case
iPhoneの容量を増やすケース iXpand Memory Case発売
http://japanese.engadget.com/...ixpand-memory-case/

2016年06月25日

リアルなカプセル自販機「ガシャポンマシン」

バンダイのカプセルトイ自販機をリアルに再現した「バンダイ公式 ガシャポンマシン」。

サイズは本物の1/2程度ですが、実際の硬貨を使ってカプセルを取り出し可能で、2台以上あれば付属パーツで連結させて、よりリアルさを演出する事もできます。イベントやパーティーで景品を渡す時などに使えそうです。空カプセルが6個付属して税込7,020円で8月中旬発売予定。

バンダイ公式 ガシャポンマシン

東京おもちゃショーフォトレポート(ガシャポンワールド)
http://www.gashapon.jp/gashaponstyle/vol_34.php

Amazonで価格をチェック

2016年06月24日

マリオがあのカードゲームに「ウノ スーパーマリオ」

マリオがあの人気カードゲームになった「ウノ スーパーマリオ」が、マテル・インターナショナルから登場。

各カードにはお馴染みのキャラ達が描かれており、従来ルールのカードに加えて、カードに好きなルールを書く事ができる「ホワイトマリオ」カード(2枚:今年3月からの新ルール)と、ドロー2やドロー4のカードを相手に跳ね返す「無敵マリオ」カード(2枚)が追加になっています。今月下旬より税込1,296円で発売中。

ウノ スーパーマリオ

UNO公式サイト(現時点で未掲載)
http://unogame.jp/
「UNO」と「スーパーマリオブラザーズ」がコラボ。4枚のオリジナルカードを追加した「ウノ スーパーマリオ」が6月下旬より販売へ
http://www.4gamer.net/.../G999905/20160624073/

2016年06月23日

LEDが光るワイヤレススピーカー「AuraBox」

LEDをさまざまに表示できるBluetoothスピーカー「AuraBox」。

高さは11cm、前面に10×10のLEDが埋め込まれ、スマートフォンと連携して音楽を鳴らしながらアニメーション表示をしたり、イコライザー表示したり、SNSのメッセージを受信した時にはアプリのアイコンを表示させたり、その他には時計(目覚まし機能あり)・温度表示など、さまざまな使い方ができます。マイク内蔵でハンズフリー通話にも対応し、税込7,980円で発売中。

AuraBox

製品情報ページ
http://www.wisetech-direct.jp/...210.html
LED表示をカスタマイズできるBluetoothスピーカー。SNS着信もお知らせ
http://av.watch.impress.co.jp/.../1006712.html
AuraBox Clock Speaker(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=Z2l7oTTRcNY

レトロなPCキーボード「KFK15N」

恵安から、レトロなデザインのPC用キーボード・「KFK15N」が登場。

雰囲気は昔のタイプライターのようで、好きな人にはたまらない感じのデザイン。USBでの有線接続でWindows PCなどで普通に使えます。また、明るさ調整可能なバックライトを搭載しています。発売時期や価格は記載されていませんが、カナ表記もある日本語キーボードで、日本語の紹介ページもできていますし、遠からず国内で発売されるはず。

KFK15N

製品情報ページ
https://www.keian.co.jp/products/kfk15n/
レトロタイプライター風のコンパクトキーボード『KFK15N』を恵安が発表。スイッチは茶軸を採用
http://japanese.engadget.com/2016/06/21/kfk15n/

2016年06月22日

「ぐでたま」のおしゃべり貯金箱

サンリオから、脱力系キャラのぐでたまがしゃべる貯金箱・「ぐでたま おしゃべり貯金箱」が発売になりました。

発売中のたまご寿司バージョンのぐでたまキャリーケースを、高さ18cmほどの貯金箱に仕立てたもので、お金を入れると15種類のせりふから1つをランダムにおしゃべりします。税込2,484円で本日発売開始。

ぐでたま おしゃべり貯金箱

製品情報ページ
http://www.sanrio.co.jp/goods/16031107/
「そんなにためてどうするの~?」ぐでたまがつぶやく「ぐでたま おしゃべり貯金箱」
http://enuchi.jp/4119/sanrio-gudetama-talking-coin-bank
ぐでたま おしゃべり貯金箱(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=lmPPk2GS2EY

スマホと連携できる光るシューズ「Orphe」

"スマートフットウェア"の「Orphe」が発売になります。

フットウェアってなんだ?と思ったら、要はシューズ。Bluetooth・LED・センサーを内蔵してスマートフォンと連携し、側面~底面をさまざまな色で光らせる事ができます。光は足の動きにあわせて、あるいは音楽にあわせてなどのコントロールが可能で、光る以外にアプリ次第でゲームや家電のコントローラーとして使うなどの応用も利くそうです。伊勢丹新宿本店で予約受付中で、税込44,712円で8月以降の出荷予定。

Orphe

製品情報ページ
http://orphe.shoes/
フルカラーLEDと9軸センサー内蔵の“スマートフットウェア”、伊勢丹で予約開始
http://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1006345.html

2016年06月21日

猫の電動シッポ「Twitchy Kitty Electronic Tail」

フリフリと電動で動くネコの尻尾・「Twitchy Kitty Electronic Tail」が、米ThinkGeekで発売中です。

長さは約60cm、単3×4本を入れてクリップでズボン等にセットすれば、生きたネコの尻尾のように自然に動きます。34.99ドルで発売中。動くネコ耳・「Twitchy Kitty Cat Ears」もあります。

Twitchy Kitty Electronic Tail

製品情報ページ(英文)
http://www.thinkgeek.com/product/iniv/
猫みたいなゴキゲンっぷり!うねうね動く猫しっぽが海外サイトで販売開始
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1606/20/news158.html
Twitchy Kitty Cat Ears and Electronic Tail from ThinkGeek(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=ZhTKB_EtJOk

200件のパスワードを管理できる「ミルパス」

キングジムから、手の平サイズのパスワード管理ツール・「ミルパス」が登場。

従来機から画面サイズを1.5倍にした新モデルで、最大200件のIDとパスワードを登録・管理する事が可能。登録した情報にアクセスするにはマスターパスワードの入力が必要で、誤入力が続くとデータが自動的に消去されます。ランダムなパスワードを自動生成してくれる機能もあり、USBケーブルでPCとつなげば、登録したデータをバックアップしたり、Webサイトなどでパスワードをコピー&ペーストして入力したりする事も可能です。来月8日発売で、税込6,480円。

ミルパス

ニュースリリース
http://www.kingjim.co.jp/.../detail/_id_20911
製品情報ページ
http://www.kingjim.co.jp/sp/pw20/
キングジム、ID・パスワード管理端末「ミルパス」に操作性を高めた新モデル
http://news.mynavi.jp/news/2016/06/21/173/

2016年06月20日

「ファインディング・ドリー」のロボフィッシュ登場

日本では7月公開の「ファインディング・ドリー」とタイアップした、「ロボフィッシュ ファインディングドリー」がタカラトミーより登場。

水に入れると泳ぐお魚ロボット(要電池)で、ドリー・ニモなどキャラクター5種に加え、コーヒーポットタイプの水槽が付いたセットや、魚が泳ぐコースが付いたプレイセットがあり、税込1,944円~より、16日より発売中。

ロボフィッシュ ファインディングドリー

ロボフィッシュ スペシャルサイト
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/robofish/
ロボフィッシュ ファインディング・ドリー(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=muqlDeYkyDA
北米映画興行収入=「ファインディング・ドリー」が初登場首位
http://jp.reuters.com/article/us-boxoffice-idJPKCN0Z601M

Amazonで価格をチェック

2016年06月19日

声で動く「じたばたゴマちゃん」

約20年ぶりに「少年アシベ」がアニメ化され、色々グッズが登場している中の一つ・「少年アシベ じたばたゴマちゃん」。

全長35cmのゴマちゃんのぬいぐるみで、電池内蔵でキューキュー鳴き、音に反応してじたばたと動きます。また、5分間放置していると、寝息をたてて眠ってしまいます。税込5,292円で発売中。

少年アシベ じたばたゴマちゃん

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/gomachan/
懐かしさ爆発!あの『少年アシベ じたばたゴマちゃん』が復活だ!
http://www.digimonostation.jp/0000063769/
「少年アシベ じたばたゴマちゃん 登場篇」15秒CM(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=c-AnzNdj918

Amazonで価格をチェック

2016年06月18日

プログラミングの基礎を学べる「レゴ WeDo2.0」

レゴブロックを使って動くおもちゃを組み立て、プログラミングの基礎を学ぶ事ができる「レゴ WeDo2.0 for home by アフレル」。

レゴブロックとギヤ・モーター・センサーなどがセットになり、ロボットのようなものや、走る車のようなものを組み立てられるようです。タブレットなどを使って、アイコンを並べるだけの簡単な操作で動きを制御するプログラムを組む事ができ、遊びながらプログラミングの基礎を学ぶ事ができます。税込29,700円で発売中。

レゴ WeDo2.0 for home by アフレル

製品情報ページ
http://www.ev-3.net/wedo2/
家庭で5歳から始められる「レゴ WeDo2.0」のプログラミングキットパッケージ
http://internet.watch.impress.co.jp/.../1005434.html

2016年06月17日

天体写真撮影に特化したコンデジ「Tiny1」

天体写真撮影に特化したコンパクトデジカメ・「Tiny1」が、Indiegogoで資金募集中です。

センサーの画素数をあえて400万画素に抑え、独自の画像処理プログラムでノイズを低減。アルミ製のボディは放熱性の向上に寄与しています。カメラの向いた方向の星座の情報を表示したり、スマホからワイヤレスで操作したりといった事もでき、また、工業用カメラなどで採用されているCSマウントの市販レンズや、アダプター経由で天体望遠鏡の取り付けも可能。399ドル(約4.2万円)以上の出資で入手可能で、すでに目標額の3倍以上を集めています。

Tiny1

Tiny1: The World's Smallest Astronomy Camera(英文)
https://www.indiegogo.com/...astronomy-camera--2#/
天体写真の撮影に特化したスマホ風デジカメ「Tiny1」
http://japan.cnet.com/news/service/35083875/

2016年06月16日

これ1台でVRを楽しめる「IDEALENS K2」

中国のIDEALENS社から、オールインタイプのVR対応ヘッドマウントディスプレイ・「IDEALENS K2」が発表になりました。

これ自体がAndroidベースのOSを採用した独立した機器で、PCやスマホなどと接続しなくても、VRゲームや映像コンテンツなどを楽しむ事ができます。ディスプレイの解像度は2,560×1,440ドット・視野角は120度とライバル機以上、ただしアッパーミドルレンジの位置づけだそうなので、本格的なVRゲームなどを楽しむにはライバルと比べてパワー不足なのでしょう。コンテンツは10タイトルがインストール済みの他、Google Play StoreのVRアプリが利用可能との事。今秋発売予定で価格は10万円程度。なお、視野角180度を誇る上位機も開発中だそうで、それはかなり興味を惹かれます。

IDEALENS K2

製品情報ページ(英文)
http://www.idealens.com/
OS搭載/バッテリ内蔵。コードレスで使える1台完結のVR HMD「IDEALENS K2」
http://pc.watch.impress.co.jp/.../1005313.html

USB給電式の「USBで蚊取りマット」

サンコーから、USB給電で動く蚊取り器・「どこでも安心!USBで蚊取りマット」が登場です。

高さが7cmほど、自立させて使える電子蚊取り器で、市販の蚊取りマットを利用するので、効果は折り紙付き。PCなどからUSBケーブルで電源を取って使うのはもちろん、モバイルバッテリーと組み合わせれば外出先でも使えます。税込1,480円で発売中。

どこでも安心!USBで蚊取りマット

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002633/
サンコー、USBバスパワー駆動の蚊取りマット
http://pc.watch.impress.co.jp/.../1005578.html

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2016年06月15日

PM2.5を測定できる「ほこりセンサー」

ラトックシステムから、空気中のPM2.5などの量を測定してスマートフォンに表示する「PM2.5対応 Bluetooth ほこりセンサー」が発売になります。

シャープ製センサーを搭載し、PM2.5やPM10の量を測定して、Bluetooth連携したスマホに測定結果を表示します。測定結果をグラフで時系列表示できる他、あらかじめ設定したレベルを超えた時にスマホに通知するといった使い方も可能。また、本体のみでもLEDで現在のレベルを6段階に確認できます。今月下旬発売で、店頭予想価格19,800円(税込)。

PM2.5対応 Bluetooth ほこりセンサー

製品情報ページ
http://www.ratocsystems.com/.../btpm25.html
空気の汚れを“見える化”、PM2.5対応の「ほこりセンサー」をラトックが発売
http://www.itmedia.co.jp/.../1606/15/news094.html

2016年06月14日

Xbox One上位機となる「Project Scorpio」

PS4上位機出現に、ちょっと待ったと言わんばかりのタイミングで発表になった、マイクロソフトの「Xbox One」上位機となる「Project Scorpio」(開発コード)。

"モンスター級"のハイスペックマシンだそうで、グラフィック性能はAMD社がもうすぐ発売予定のPC用最新ビデオカードと同等あるいはそれ以上で、(スペック未発表の)PS4上位機の性能を凌ぐと言われています。4KやVRに対応し、Xbox Oneのゲームタイトルと互換性を保つといった辺りはPS4サイドと似た感じで、発売は来年のホリデーシーズン(早くて来年11月)。また、4Kビデオ出力など機能強化した薄型の「Xbox One S」が、この8月に299ドルで発売になります(日本は未定)。

20160614xbox-scorpio.jpg
(まだイメージ映像みたいなのしかありません)

Xbox E3 ブリーフィング ライブ動画(英語/字幕なし・1:23:53辺りより)
http://www.xbox.com/ja-JP/e3/live-event
ハイエンドXbox One「Project Scorpio」が2017年の年末商戦に発売!
http://www.4gamer.net/games/990/G999025/20160614010/
Microsoft,「Xbox One S」を発表。従来よりも40%小さい新型は8月に299ドル(税別)で発売
http://www.4gamer.net/games/990/G999025/20160613080/
マイクロソフトの発表まとめ:スコーピオ・ライジング
http://www.gizmodo.jp/2016/06/e3-2016-microsoft.html

「PlayStation VR」は10月発売

ソニーのVRヘッドマウントディスプレイ・「PlayStation VR」の発売日と価格がとうとう発表になりました。

発売日は10月13日。日本では15本のタイトルが同時発売で、現在40本以上が開発中との事(リリース文中に記載されている対応タイトルは25本ほど)。有名どころでは「ファイナルファンタジーXV」(9月発売で後日対応)・「BIOHAZARD 7 resident evil」(来年1月発売)・「サマーレッスン(仮)」(同時発売)などで、他にゲームではありませんが7月公開の「シン・ゴジラ」のスペシャルデモが発売日より無料配信になるそうです。
価格は税込48,578円で、ほぼ必須らしいカメラ同梱版が税込53,978円、また、モーションコントローラー(Move)は1本5,378円。なお、PS4上位機同様に噂されていたマイクロソフトのXbox One上位機が来年末に登場する旨発表されており、「PlayStation VR」がどの程度成功するかは今後のゲーム専用機の勢力図を占う重要なヒントになりそうです。

PlayStation VR

ニュースリリース
http://www.jp.playstation.com/...20160614-psvr.html
製品情報ページ
http://www.jp.playstation.com/psvr/
PlayStation VRは4万4980円(税別)!
http://www.4gamer.net/.../G999902/20160614033/
スター・ウォーズとバットマンがVR対応でPS4に登場、スター・ウォーズはXウイングに乗り込める
http://gigazine.net/news/...star-wars-vr-sie-e3-live/

2016年06月13日

3×3サイズのミニ将棋「9マス将棋」

プロ棋士の青野九段が考案した「9マス将棋」。

本来9×9=81マスの将棋盤を、3×3=9マスに凝縮したミニ将棋です。使用する駒は通常の将棋と同じ8種類で、初級から上級向けまで40種類用意された初期配置に応じて、そのうちのいくつかを選んで使います。それ以外でルールが違うのは駒が成れるのが1段目だけという事くらい。遊び方は2人で対戦するのはもちろん、初期配置から相手をどう詰ませるか、詰将棋みたいに一人で楽しむ事もできます。発売元は「どうぶつしょうぎ」の幻冬舎で、税込1,728円で8月25日の発売予定。

9マス将棋

ニュースリリース
http://www.gentosha-edu.co.jp/.../06/post-104.html
まさに最初からクライマックス プロ棋士考案の「9マス将棋」、スタッフと対局してみた
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1606/10/news088.html

Amazonで価格をチェック

蚊を追い払うテレビ「Mosquito Away」

シャープの蚊取り機能付き空気清浄機が人気なようですが、韓国LGからは蚊を追い払う機能が付いた液晶テレビ・「Mosquito Away」が登場です。

見た目は普通の液晶テレビですが、特殊な超音波をスピーカーから発生して蚊を追い払うのだそう。蚊を取るのではなく追い払うだけであれば、部屋の中に入ってしまった蚊は、テレビを消したとたん襲ってきそうな気もしますが、蚊よけ機能だけをオンにする事もできるっぽいです。インドでの発売で、他に同じ機能を内蔵したエアコンもあり。

Mosquito Away

製品情報ページ(エアコン・英文)
http://www.lg.com/...conditioners/lg-HS-C1865NN8
LG: 蚊を寄せ付けない新型TV「Mosquito Away」を発表・マラリア被害の多い新興市場向けに販売
http://business.newsln.jp/.../201606100024360000.html

2016年06月12日

本当だった「PS4」上位機

今年の春頃に話題になっていたPS4の上位機の存在を、ソニー(SIE)の中の人が海外メディアのインタビューで正式に認めました。

現時点で明らかになっている情報は、現行のPS4(350ドル≒3.7万円)よりも高価な製品となり、現行機とは併売。原則互換性は保ちつつ(上位機では動かないソフトが出てくる可能性はあり)、上位機では4K対応などよりリッチな画面でのプレイが可能になるようです。発売時期は明らかにしておらず、来週アメリカで開催される大規模イベント・「E3 2016」での正式発表はないそうですが、年内に出てくる可能性は十分にありそう。

20160612ps4neo.jpg
(写真は現行機)

4K対応版PlayStation 4,SIEがその存在を認める。「ただしE3 2016では登場しない」
http://www.4gamer.net/.../G999024/20160610145/
「ハイエンドPS4」存在をソニーが明言、両バージョンを併売へ
http://www.inside-games.jp/.../06/11/99455.html
Microsoft: 来週開催予定のE3で4K対応の新Xbox One「Scorpio」を発表の見通し
http://business.newsln.jp/.../201606110650200000.html
任天堂「NX」、なんと「VR対応」のため生産延期?
http://www.gizmodo.jp/2016/06/3nxvr.html

2016年06月11日

家庭で楽しむ「アートアクアリウム」

セガトイズから、家庭用水中アート・「アートアクアリウム プリズリウムF18」が発売になります。

アーティスト木村英智氏がプロデュースした水中アート展覧会・「アートアクアリウム」を家庭向けに再現したもので、18面体の水槽の中でLEDの光の色が変化し、金魚のレプリカが泳ぐ姿(生きた金魚じゃないので水流で動いているだけですが)を鑑賞する事ができます。BGMとオフタイマーが付いて、全2種が税込5,184円で8月11日に発売予定。

アートアクアリウム プリズリウムF18

製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/artaquarium/#lightbox/0/
和テイストで幻想的 家庭用アートアクアリウム「プリズリウムF18」がセガトイズから登場
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1606/07/news072.html
アートアクアリウム(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=OJ9dm73kDyo

Amazonで価格をチェック

2016年06月10日

書籍の電子化をサポートする「ブックターナー」

カシオから、タブレットやスマートフォンを使った書籍の電子化をサポートする「BOOK TURNER(ブックターナー)」が発売になります。

タブレット/スマホを上部のスタンド、本やノートを下部のホルダーにセットすると、粘着テープが付いたアームが動いてページを1枚ずつめくり、自動で撮影を行ってくれます。文庫本からA4までのサイズに対応し、撮影した画像は歪み補正などを一括で行ってPDF化が可能。健気に動いている姿を見ているだけでも楽しそうな製品ですが、法人向け販売のみでお値段は税込10万円前後との事。

BOOK TURNER(ブックターナー)

製品情報ページ
http://web.casio.jp/bookturner/
ページをめくってタブレットで撮影、カシオ「BOOK TURNER」
http://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1004502.html

2016年06月09日

ジェスチャー操作対応VRゴーグル「BotsNew VR」

メガハウスから、スマートフォンをセットして使う簡易VRゴーグルの新モデル・「BotsNew VR(ボッツニューVR)」が発売になります。

今度のはヘッドフォン一体型になっており、さらに指輪タイプのコントローラーを指にはめると、スマホのカメラでコントローラーを認識して手の動きによるジェスチャー操作などが行えるようになり、使い方の幅がぐんと拡がりそうです。8月下旬発売で、税込9,990円。なお、この土曜日から一般公開が始まる「東京おもちゃショー2016」では、この手のおもちゃが色々出品されているもよう。

BotsNew VR(ボッツニューVR)

製品情報ページ
http://www.megahouse.co.jp/.../item/2033/
メガハウス、VRデバイス『BotsNew VR』をプレイアブル出展
http://gamebiz.jp/?p=163009
未来型おもちゃは“バーチャル”すぎる!? 東京おもちゃショーが開幕
http://dot.asahi.com/dot/2016060900269.html

Amazonで価格をチェック

アウトドアに強い一眼「PENTAX K-70」

リコーから、デジタル一眼レフの最新モデル・「PENTAX K-70」が発売になります。

2,424万画素APS-Cセンサーを搭載し、価格はエントリークラスですが、ファインダー視野率100%・防塵防滴搭載など、部分的には高級機並みの仕様を備えた新モデル。天体撮影など夜間撮影時に目に優しい赤色画面表示やマイナス10℃までの耐寒性能など、"アウトドア撮影に強い"を売りにしています。その他4.5段分のボディ内手ブレ補正・バリアングル液晶・無線LANなどを備え、ボディのみで税込7万円台後半、近日発売予定。

PENTAX K-70

ニュースリリース
http://news.ricoh-imaging.co.jp/...0609_011729.html
製品情報ページ
http://www.ricoh-imaging.co.jp/.../products/k-70/
防塵防滴構造の普及一眼レフカメラ「PENTAX K-70」
http://dc.watch.impress.co.jp/.../1004275.html

2016年06月08日

スマホ用ケース「スマホのおまもり」

奇譚クラブから、お守り風のスマートフォンケース・「スマホのおまもり」が登場します。

縦138mm・横70mm程度までのスマホが収納可能なスマホケースで、上部から出し入れする袋構造。見た目は完全にお守りで、前面には"圏外御守"・"画面御守"・"炎上除御守"などの文字が入っていますが、どこそこの神社でお祓いしてもらったみたいなのは一切なく、ご利益には期待しない事。全6種があり、全国のカプセルトイ自販機で1回300円、今月10日より。

スマホのおまもり

製品情報ページ
http://kitan.jp/products/omamori
ご利益は一切なし! お守り型スマホケース「スマホのおまもり」 奇譚クラブから登場!
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1606/08/news056.html

冷蔵庫を見張る「トーキングフリッジ BB-8」

ハミィから、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」で一躍人気者になったBB-8が、冷蔵庫の番人をしてくれる「トーキングフリッジガジェット BB-8」が登場。

昨年発売された「R2-D2」に続く第2弾で、冷蔵庫を開けると頭が動き、目が光り、電子音でおしゃべりし、開けっ放しにすると怒ります。税込4,860円で昨日より発売中。

トーキングフリッジガジェット BB-8

製品情報ページ
http://www.strapya.com/products/481455.html
スター・ウォーズ「BB-8」が冷蔵庫を見守る新ガジェット 開けっ放しはしゃべってお知らせ
http://www.itmedia.co.jp/.../1606/08/news089.html

ハミィ楽天市場店へ

2016年06月07日

東京ジョイポリスにVRアトラクションオープン

東京お台場の東京ジョイポリスに、2つのVR(バーチャルリアリティ)アトラクションがこの夏オープンします。

1つはオーストラリアのメーカーが開発した「ZERO LATENCY VR」。ヘッドマウントディスプレイをかぶり、自動小銃風のコントローラーを手に持ち、6人で同時プレイが可能なシューティング系のコンテンツで、動画を見るとバイオハザードみたいな雰囲気のゲームです。メルボルンでは約1年間β版での営業が行われ、予約が困難なほど人気になっているそうで、その正式版が世界で初登場との事。
もう1つの「VR生き人形の間」はVR技術を使ったお化け屋敷で、幼くして亡くなった子供達と人形をかつて供養していた廃寺で起きる恐怖の事件を、VRならではの映像表現で体験するもの。普通のお化け屋敷にはもう飽きたという人は試してみる価値がありそう。それぞれ7月から順次オープンの予定となっています。

東京ジョイポリス

ZERO LATENCY VR
http://tokyo-joypolis.com/.../zerolatency/index.html
VR生き人形の間
http://tokyo-joypolis.com/attraction/.../vrningyo.html
Zero Latency Explained!(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=lBMUoFiNg6Y

その場でプリントできるデジカメ「Polaroid Snap」

プリンターを内蔵し、その場で写真をプリントできるデジタルカメラ・「Polaroid Snap」が国内発売になります。

米ポラロイド社が昨秋発表し、日本でも輸入品は入ってきていたようですが、SoftBank SELECTION扱いで今月より発売されるものです。背面液晶は搭載せず、プリントしないと画像の確認ができない割り切り仕様ですが、画像データはMicroSDカードに保存され、再利用できます。税込17,280円で今月10日の発売で、専用ペーパーが1枚80円ちょいと割高なのが玉に瑕ですが、用途によっては便利に使えそうな1台です。

Polaroid Snap

製品情報ページ
http://www.softbankselection.jp/.../polaroid/
インスタントデジタルカメラ「Polaroid Snap」を6月10日に発売
http://news.mynavi.jp/news/2016/06/02/420/

2016年06月06日

組み立て式自動販売機「うまい棒の自販機」

バンダイから、うまい棒が出てくる組み立て式自動販売機・「さくっと工作!うまい棒の自販機」が発売になります。

サイドビジネスで稼いでもらおうという話ではなく、子供の教育用途の組み立てキットです。ハサミや接着剤などは不要の紙製で、完成後は付属の「うまい棒組み立てパッケージ」もしくは本物をセットし、硬貨を入れてダイヤルを回すと、うまい棒が下の取り出し口から出てきます(電池不要)。夏を前にしたタイミングで発売するというのは、これを 真似して 参考にして、夏休みの工作の宿題をクリアしようという小学生(またはその親御さん)の需要を期待したといった所でしょうか。今月25日発売で、税込2,376円。ちょっと構造が違うっぽい「チロルチョコの自販機」(写真右)もあります。

さくっと工作!うまい棒の自販機

ニュースリリース(pdf文書)
http://bandai-a.akamaihd.net/.../100000422149327.pdf
うまい棒が出てくる自販機を作れるぞ バンダイが工作キット発売
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1606/06/news122.html

Amazonで価格をチェック

5センサー搭載ネットワークカメラ「Qwatch」

アイ・オー・データから、5つのセンサーを搭載して見守り用途などに使えるネットワークカメラ・「Qwatch(TS-WRLP)」が発売になります。

フルHD対応で、外出先からPCやスマホなどを使って部屋の様子をリアルタイムで確認できるネットワークカメラで、内蔵の5つのセンサーを使って室内の気温や温度を確認できる他、気温/温度が一定範囲を超えた場合や、部屋の中で物音がしたり、動くものがあった場合などに、通知が届くといった使い方ができます。今月下旬発売で、税込19,008円。

Qwatch

製品情報ページ
http://www.iodata.jp/.../lancam/ts-wrlp/
アイ・オー・データ、無線LAN対応でフルHD録画が可能なネットワークカメラ
http://news.mynavi.jp/news/2016/06/01/407/

2016年06月05日

ニョキニョキ伸びるiPhone用「自撮り棒変形ケース」

上海問屋より、iPhone6s/6s Plus用の「自撮り棒変形ケース」が発売になっています。

すのこみたいに縦の線が入ったiPhoneケースで、これがスティックが束ねられた状態で、使うときはこれをニョキニョキと伸ばして、6s用は約610mm・6s Plus用は約850mmの自撮り棒になるという、実用性はともかくインパクトは大な一品。税込2,499円で発売中です。

自撮り棒変形ケース

製品情報ページ
https://www.donya.jp/item/73840.html
スライド式にのび~る自撮り棒内蔵iPhoneケース、上海問屋より発売
http://ascii.jp/elem/000/001/172/1172634/

2016年06月04日

見開き型電子楽譜「GVIDO」

テラダ・ミュージック・スコアから、電子ペーパーを使った見開き型の電子楽譜端末・「GVIDO」が発表になりました。

電子ペーパーの画面がノートや楽譜みたいに見開きで横に2つ並んだ端末で、収納や運搬時には畳む事ができます。PDFフォーマットの楽譜を表示可能で、譜面にメモを書き込んだり消したりも可能。ネットワーク対応で直接電子楽譜を購入する事もできます。電子楽譜専用とのことですが、色々な用途に使えそうな可能性を感じさせる1台です。発売時期等は未定。

GVIDO

ニュースリリース
http://www.gvido.tokyo/.../GVIDO-Press-Release_JP.pdf
世界初の見開き型「2画面電子ペーパー楽譜専用端末」商品化へ、ワコムのペン入力技術で書き込みもOK
http://internet.watch.impress.co.jp/.../1003289.html

2016年06月03日

「ワイヤレス充電バス」の実証走行が開始

バッテリーをワイヤレス充電できるEVバスの実証走行が、川崎と羽田空港の間で今月1日より始まっています。

開発したのは東芝で、送電パッドの埋め込まれた場所へ駐車する事で(左右20cm/前後10cmまでのずれはOK)、ケーブルをつないだりしなくても充電を開始できます。今回の走行ルート片道分(約11km)の充電が約15分で行えるとの事。まだ実験段階の技術ですが、こういう仕組みが一般の乗用車でも気軽に利用できるようになれば、電気自動車の普及にも多少は弾みがついてくるかもしれません。

ワイヤレス充電中型EVバス

ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/.../2016_05/pr_j3101.htm
東芝、ワイヤレス充電ができるEVバスを実証走行--川崎、羽田間を1日3往復
http://japan.cnet.com/news/business/35083493/

2016年06月02日

ユルいおしゃべりができる「スマポン」

タカラトミーから、スマホ連動型のコミュニケーショントイ・「スマポン」が発売になります。

スマホの上に置いて使い、ユルい会話を楽しんだり、占いをしたり、モーニングコールをしてくれたり、簡単なゲームができたりするコミュニケーショントイで、話す内容によってだんだん6種類の性格のうちどれかが現れてきます。中に色々と電子部品が詰まっているんだろうと思ったら電池不要だそうで、上面のドット絵風の顔はスマホの液晶画面を透過させて映しているだけ、処理はほとんど(すべて?)スマホの専用アプリ上で行っているようです。全6色があり、税込1,620円で来月2日発売。

スマポン

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.takaratomy.co.jp/.../pdf/p160602.pdf
「デュフフ」「どんだけ~」スマホに乗せるだけでユルく会話できる「スマポン」
http://www.itmedia.co.jp/.../1606/02/news113.html

Amazonで価格をチェック

2016年06月01日

子供を作れる「たまごっち m!x」

バンダイから、発売20周年目の新型となる「たまごっち m!x(みくす)」が発表になりました。

色々と進化を続けてきたたまごっちシリーズですが、今回は原点回帰して「育成する楽しさ」を追求したそうです。最大の特長は成長したたまごっち同士を結婚させ、親の遺伝子を受け継いだたまごっちを生み出す事ができるところ。このようにして育つキャラは全部で数千万パターン以上あるそうで、またぞろやり込む人が出てきそう。全6種が7月16日発売で、Amazonでの価格は税込5,724円になっています。

たまごっち m!x(みくす)

製品情報ページ
http://tamagotch.channel.or.jp/tamagotchi/
バンダイ、20周年目の新「たまごっち」を発表
http://ascii.jp/elem/000/001/171/1171340/
「たまごっち」死ななくなっていた! 「らしくない」旧世代ファンがブーイング
http://www.j-cast.com/2016/05/30268244.html

Amazonで価格をチェック

ASUSより家庭用ロボット「Zenbo」

台湾のASUSから、家庭用ロボット・「Zenbo」が発表になりました。

高さは60cmくらい、車輪の付いた球形のボディに液晶画面で表情を変化させる頭部が付き、なんとなくiMac G4っぽくもあります。機能的にはこれといって目新しいものはなく、声で指示してネットの情報をチェックしたり、写真撮影したり、家電を制御したりといった感じで、発売日は未定でお値段は599ドル(約6.6万円)。最近はスマホにも力を入れていますが、PCのパーツメーカーの印象の強い同社が家庭用ロボットというのは意外な感じがしますが、それだけ各社共にこの分野の将来性に期待しているという事なのでしょう。

Zenbo

製品情報ページ(英文)
http://zenbo.asus.com/
ASUS、Pepper対抗ホームロボット「Zenbo」を599ドルで発売へ
http://www.itmedia.co.jp/.../30/news157.html

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース