« 2018年08月 | メイン | 2018年10月 »

2018年09月の記事(新しい記事順)

2018年09月30日

今度は「ズワイガニ解体パズル」

ウシマグロブタと続いて、さすがにネタ切れだろうと思っていたら、今度は「一杯買い!! ズワイガニ解体パズル -茹で-」が来ました。

動物(食材?)の体の部位の名称を学びながら組み立てできる立体パズルシリーズ。全部で41パーツあり、カニの身をリアルにむく事ができ、ズワイガニを食べた気分の一端を味わう事ができます。デコレーション用の台座・ざるシート及びかにフォークが付属し、税込1,706円で12月末発売予定。

一杯買い!! ズワイガニ解体パズル -茹で-

メガハウス公式サイト(その他パズル・現時点で未掲載)
https://www.megahouse.co.jp/.../others-puzzle/

Amazonで価格をチェック

2018年09月29日

セグウェイな電動スケート「Segway Drift W1」

Segway Ninebot社の足に履くセグウェイ・「Segway Drift W1」が日本上陸。

1つの車輪で走る電動スケートのようなもので、セグウェイの技術により乗った人の重心移動を感知し、前に走ったりカーブしたり、バックしたりと自在なコントロールが可能。動画で見る限りほとんど体を動かす事なしにコントロールでき、最高速度は時速12kmとスピード感もあり楽しそう。3時間充電で約45分の走行が可能、税込59,400円で10月中旬の発売。なお、例によって日本では公道での使用は不可ですのでご注意。

Segway Drift W1

製品情報ページ(英文)
http://www.segway.com/.../segway-drift-w1
足を置くだけで走るスケート型セグウェイ「Drift W1」日本上陸。5.5万円
https://www.watch.impress.co.jp/.../1145463.html
スケート型セグウェイ「Segway Drift W1」ステージ動画(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=b-jxKJzVjVQ

2018年09月28日

スタンドアロンで使える「Oculus Quest」

Oculus(Facebook傘下)から、VRヘッドセットの最新モデル・「Oculus Quest」が発表になりました。

PCとつないで使う「Oculus Rift」と、スタンドアロンで使える安価な「Oculus Go」の中間モデルの位置づけで、これ単体でVRコンテンツを楽しむ事が可能。内部仕様の情報がほとんど出てませんが、おそらくOculus Go同様にAndroid端末相当の機能を内蔵し、Wi-Fiと直接接続できるようになっていると思います。64GBのストレージを内蔵し、アプリはここにインストール。特筆すべきはOculus Goと違い、これ単体でプレイヤーの位置情報をトラッキングできる事で、部屋の中を動き回りながらの自由なプレイが可能。片手ずつに持って使う2つのコントローラーも付属し、価格は399ドル(4.5万円)で来年発売、スター・ウォーズシリーズなど約50本のゲームが登場の予定。

Oculus Quest

製品情報ページ
https://www.oculus.com/quest/
Oculusの新VR機器「Quest」の発表で、ザッカーバーグが示した次なる野望
https://wired.jp/...wireless-vr-headset/
VR空間で撃ち合い! 実機デモと基調講演から見る「Oculus Quest」の秘密
https://av.watch.impress.co.jp/.../1145171.html
Vader Immortal: A Star Wars VR Series - Episode I - Official Teaser(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=3gqbubA6oqY

2018年09月27日

「ハロウィン」まで1か月

ハロウィンは約1か月後の10月31日ですが、気の早い所ではもうハロウィンイベントが始まる所もちらほら。

さる調査によると、40代から下の年代ではハロウィンを肯定的に捉えている人が過半数を超えていますが、若い人でもハロウィンだからといって繁華街などへ繰り出すより、自宅や友人の家で過ごしたいと考えている人が8割近くと大半を占めているそう。とはいえ今年も渋谷などでの大騒ぎは例年通り発生するのでしょう。
ハロウィンの仮装グッズを一点ご紹介。LEDでネオンのように光る不気味なマスク・「Light Up Mask」。かぶってスイッチを入れるだけというお手軽さですが、インパクトは抜群。ただ、目の所をライトがクロスに横切っているので、目がチラチラするんじゃないかと心配になりますが、光るマスクという事ではAmazonなどで探せば他にも色々な種類のものが出ているようです。

Light Up Mask

【ハロウィンに】かぶるだけ、なのに不気味で迫力満点!! LEDで顔が光る「ライトアップマスク」はいかが?
https://youpouch.com/2018/09/21/530829/
東京タワーがお化け屋敷に!ハロウィン限定の夜景体験
https://prtimes.jp/.../000000418.000008210.html
お菓子がもらえたり、ショーを鑑賞したり!「東京ドームシティ ハッピーハロウィン2018」へ
https://www.ozmall.co.jp/halloween/article/15733/
「横浜西口ハロウィン2018」を開催
https://prtimes.jp/.../000000001.000037534.html
ド派手な“黒“がテーマ!サーティワンのハロウィン
https://news.merumo.ne.jp/article/genre/7885383
<閲覧注意レベル>無数の目玉に血まみれのミイラ グロテスクなハロウィン仕様ピザ「血まみれゾンビーノ2018」登場
http://nlab.itmedia.co.jp/.../news134.html

Amazonで光るマスクを探す
Amazonのハロウィン特集ページへ

2018年09月26日

中判ミラーレス「GFX 50R」「GFX 100Megapixels」

富士フイルムからは、中判サイズセンサーを搭載したミラーレス機・「GFX 50R」と「GFX 100Megapixels Concept」が発表になりました。

「GFX 50R」は、最近各社より発表が相次ぐフルサイズセンサー(36×24mm)機よりさらに大きな中判サイズのセンサー(43.8 × 32.9mm)を搭載した、同社のレンズ交換式中判デジカメシリーズの「GFX 50S」に続く第2弾。画素数は5,140万画素で、GFX 50Sのような一眼レフスタイルではなく、レンジファインダー式カメラのように背面から見て左上にEVFを搭載したモデル。店頭予想価格は565,000円(税別)で11月発売。
「GFX 100Megapixels Concept」はまだ仮称ですが、画素数はなんと1億2百万画素で、ボディ内手ブレ補正機構や高速なAFを可能にする像面位相差AFを搭載したフラッグシップモデル。来年発売で1万ドル前後という事なので、日本では100万円を超えてきそう。

GFX 50R/GFX 100Megapixels

ニュースリリース(GFX 50R)
https://www.fujifilm.co.jp/.../articleffnr_1335.html
ニュースリリース(GFX 100Megapixels Concept)
https://www.fujifilm.co.jp/.../articleffnr_1334.html
富士フイルム、中判ミラーレス第2弾「GFX 50R」
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1144952.html
富士フイルム、1億画素の「GFX」を開発発表
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1144779.html

2018年09月25日

パナソニックからもフルサイズ「LUMIX S1R/S1」

パナソニックからもフルサイズミラーレス機・「LUMIX S1R/ S1」が発表になりました。

キヤノンやニコンがフィルムカメラの規格を踏襲するデジタル一眼レフのカメラ/レンズのラインナップを持ち、新しく発表したフルサイズミラーレス機では、アダプター経由でそのレンズ資産を流用できるようにしたのに対し、パナソニックはドイツの老舗ライカとレンズメーカーのシグマとタッグを組み、ライカが同社フルサイズミラーレスで採用しているLマウント規格のカメラシステムを、それぞれが開発していくという選択を取りました。そのLマウントを採用した「LUMIX S1R/S1」は、それぞれ4,700万/2,400万画素のセンサーを搭載し、価格等はまだ明らかではありませんが、来年初頭の発売。レンズは手始めに3本が同時期発売になる他、ライカやシグマ製のLマウントレンズも利用できる訳です。ちなみにパナソニックにはやや小さめセンサーのフォーサーズ規格のミラーレス機もありますが、これも継続して開発していくとの事。

LUMIX S1R

ニュースリリース(英文)
https://www.panasonic.com/.../lumix/s.html
パナソニック、初のフルサイズミラーレス「Sシリーズ」発表 ライカLマウント採用
http://www.itmedia.co.jp/.../25/news122.html
ライカ、パナソニック、シグマが「Lマウントアライアンス」で協業
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1144754.html

2018年09月24日

元祖「ニンテンドークラシック ミニファミコン」?

連休の最終日はどうしてもネタ切れ気味なので、レトロネタを1つ。

じゃんげま」単行本の10P描き下ろしは貴重な温泉回だった訳ですが、電子遊戯同好会一行が訪れた温泉宿のゲームコーナーにはレトロなゲーム機がたくさん並んでおり、その中に彼女達よりはるかに年上の自分でも見た記憶のない謎のマシンが。

作中では「ピコピコボックス」と書かれていますが、本作はたとえばPS4をP54というように大抵もじった名前を使っているので、色々ググって調べてみた所どうやら「ファミコンボックス」というのが本当の名前であるようです。

コインを入れるとファミコンゲームを一定時間プレイできる30年ほど前の業務用機で、専用のゲームカートリッジが最大15本セットされており、その中から好きなゲームをチョイスできます。今ならばネット経由でゲームプログラムをハードディスクに書き込みでもすればいいだけなので、こんなに大きな筐体は必要ないのですが、記憶装置が今よりはるかに高価でインターネットも存在しなかった時代ならではの製品といえます。当然もう生産はされてはいませんが、今でも稼働しているものはあるみたいで、また、時々オークションなどで当時の機械がそれなりの価格で売買される事もあるようです。

謎のピコピコボックス

旅館などに設置されていた業務用ファミコン 今でも稼働中の旅館も!
https://middle-edge.jp/...%AF%E3%82%B9
「じゃんげま」トップページ
https://www.gamespark.jp/special/117/recent/
「じゃんげま」単行本販売ページ
https://gamespark.stores.jp/...6e6ee1d6c000042

2018年09月23日

ゲーセンへマイジョイスティックを持って行く時代

カプコンから、アーケード版の「アーケード版 ストリートファイターV」が発表になりました。

すでに発売になっているPS4/PC版をアーケード版にしたもので、PS4/PCではキャラが小出しに追加されていったのに対し、登場済みの全キャラが最初から使えるとの事。それに加えて注目なのが、筐体にUSB端子を装備している事で、持ち込んだ愛用のジョイスティックをつないでプレイができるそうです。eスポーツではジョイスティック持ち込みが認められている大会が少なくないようで、その辺りを踏まえての事だと思いますが、今のアーケード機は中身は実質PC&USB端子装備というのが珍しくないはずですし、そのうちマイスティックを接続できるマシンが当たり前になるかもしれません。来月から東名阪などでロケテスト実施の予定。

アーケード版 ストリートファイターV

アーケード版 ストリートファイターV公式サイト
https://www.taito.co.jp/sfv_ac
アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応
https://www.gamespark.jp/.../09/23/84018.html

2018年09月22日

掃除機機能が付いたゴミ箱「クリーナーボックス」

サンコーから、掃除機機能が付いたユニークなゴミ箱・「クリーナーボックス」が発売になりました。

下部に吸い込み口とセンサーがあり、たとえばちょっとしたパンくずやほこりを掃除したい時、モップなどでゴミ箱の前に集めてやると、センサーが感知して自動で吸引してくれます。ゴミ箱としてはフタの所に手をかざすと自動でオープンする自動開閉式。税込14,800円で発売中。

クリーナーボックス

製品情報ページ
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003144
サンコー、本体下部に集めたゴミを自動吸引する「掃除機能付きゴミ箱」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1144308.html

2018年09月21日

「じゃんげま」Kindle版も出ました

先日ご紹介した「じゃんげま」の電子書籍版(Amazon Kindle)が本日より発売になりました。

内容は基本的に紙バージョンの単行本と同じで、お値段は税込1,000円です。ちなみに紙バージョンは我が家には発売日翌日に届きましたが、送料・税込でKindle版と同じ1,000円。紙バージョンには謎の応募券(表紙カバーの折り返し部分にあり、Kindle版には付属せず。使われるかどうか未定らしい)が付いていますし、届いたブツの香りを愛でられるのもまた購入者の特権。迷ってるうちになくなったら絶対後悔するとも言いますし、買うなら今のうちです。
(作者様にTwitterで先日の記事を取り上げていただき、感謝感激です。御礼申し上げます)

じゃんげま

「じゃんげま」トップページ
https://www.gamespark.jp/special/117/recent/
「じゃんげま」単行本販売ページ
https://gamespark.stores.jp/...6ee1d6c000042
じゃんげまの単行本が発売された件(ブログ「備忘録の集積」)
http://d.hatena.ne.jp/.../1537399566

Amazon Kindle版を購入する

「セガレトロゲーム機」の入浴剤

明日から一般公開の東京ゲームショウで販売されているらしいセガの懐かしゲーム機の入浴剤。

メガドラの湯」・「セガサターンの湯」・「ドリキャスの湯」の3種類があり、さすがにそれぞれのハードの匂いを再現したとはいかず、コーラやラムネなどのフレーバーですが、色は各ハードのイメージに合わせているようです。価格は3種セットで税込1,000円。株式会社インドアのブース・「CASSETTE DISC」での販売で、他にも色々なセガグッズを扱っています。

セガ入浴剤

製品情報ページ
http://indor.jp/tgs2018/tokusetu.html
メガドライブ、セガサターン、ドリームキャストの香りが楽しめる謎の入浴剤 TGS2018で登場
http://nlab.itmedia.co.jp/.../news131.html

2018年09月20日

個性的なスマートウォッチ「Steel HR Sport」

Withingsから、スマートウォッチ・「Steel HR Sport」が発売になりました。

アナログ+デジタルのハイブリッドタイプ。この手のは、いかに液晶をスマートに配置するかがキモですが、このモデルでは12時位置の一番目立つ所にでんっとまん丸な液晶を大胆に配置し、それがデザイン上の個性をうまく醸し出しています。歩数/消費カロリー/心拍数/睡眠データの計測といったヘルスケア系の機能を中心に、スマートフォンとの各種連携機能を搭載。睡眠サイクルの最適なタイミングでバイブで起こしてくれるSmart Wake-Up機能などもあります。フル充電で最長25日使用でき、省エネモードではさらに20日間延長可能との事。税込27,950円で18日より発売中。

Steel HR Sport

製品情報ページ
https://www.withings.com/jp/ja/steel-hr-sport
Withingsの復活第1弾、スマートウォッチ「Steel HR Sport」
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1143555.html

2018年09月19日

コンパクトな「プレイステーション クラシック」

最近の流行りに乗っかって、ソニーからも復刻版な「プレイステーション クラシック」が登場です。

初代PSのデザインをそのまま縮小(横幅約15cm)し、20本の名作タイトルを収録。タイトルは「リッジレーサー」・「ジャンピングフラッシュ」などで、現時点では5本のみ明らかになっています。他社の復刻ゲーム機と同様、内蔵以外のゲームを動かす事はできません。コントローラー2台が付属し、税込10,778円で12月3日発売予定。

プレイステーション クラシック

小さくなった「プレイステーション」に懐かしの20作品内蔵。「プレイステーション クラシック」12月3日発売
https://www.jp.playstation.com/...psclassic.html
ミニPS登場! “プレイステーション クラシック”が12月3日発売決定! 『FFVII』『R4』などPSの名作20本を収録
https://www.famitsu.com/news/201809/19164349.html
「プレイステーション クラシック」アナウンストレーラー(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=NMeRABGz2ME

2018年09月18日

安価なゲーム筐体「Arcade1Up」日本上陸

先月ご紹介した比較的低価格なアーケードゲーム筐体・「Arcade1Up」が、日本でタイトーより発売になります。

業務用アーケードゲーム筐体の3/4サイズ。横幅が48cm・重量が25kgで、開き直れば一般家庭でも置けなくはないかなというレベル。ディスプレイサイズは17インチで、搭載ゲーム違いで3タイプがあります(スペースインベーダー・パックマン・ギャラガなどのタイトルを各2本搭載)。税込62,640円で12月発売予定(組み立てが必要)。なお、発売を記念して抽選で1台が当たるキャンペーンをやっています。

Arcade1Up

ニュースリリース
https://www.taito.co.jp/news/3421
製品情報ページ
https://www.taito.co.jp/arcade1up
タイトー、自宅がゲーセンに! 家庭用ゲーム筐体「ARCADE1UP」を「TGS2018」に出展決定
https://game.watch.impress.co.jp/.../1143455.html

2018年09月17日

週末は「東京ゲームショウ2018」

この週末は、幕張メッセで「東京ゲームショウ (TGS2018)」です。

出展社数はまたぞろ過去最高だそうです。今年はステージで有名タイトルを使ったeスポーツの大会が行われる他、小中学生が参加できる「eスポーツチャレンジ」の企画や、ゲーム業界の歴史をさかのぼる「ゲーム歴史博物館」に、いつものようにコスプレイベントもあります。前売りは税込1,000円で小学生以下は無料。一般公開日は22日(土)・23日(日)の2日間です。

TGS2018

東京ゲームショウ公式サイト
https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/
東京ゲームショウのイベントプログラムなどが公開に
http://jp.gamesindustry.biz/article/1809/18091202/

2018年09月16日

ゲーミング女子な四コマ漫画「じゃんげま」単行本に

ゲーム情報系のニュースサイト・Game Sparkで連載中の四コマ漫画・「じゃんげま」の単行本が発売になります。

"じゃんげま"はJunk Gaming Maidenの略だそう。ゲーム情報サイトでの連載という事もあって知名度は高くないですが、とてもお気に入りの作品です。実は先日より休載に入ってしまったため"じゃんげまロス"状態にあり、単行本がバンバン売れたら連載再開のきっかけにもなるのではないかと思い、このように個人的に宣伝させていただく次第です。

じゃんげま

そもそもどういう作品かというと、

続きを読む "ゲーミング女子な四コマ漫画「じゃんげま」単行本に" »

2018年09月15日

スマホで飛ばす紙飛行機「POWERUP DART」

紙飛行機をスマートフォンでコントロールできる「POWERUP DART」。

自分で折った紙飛行機にリモコン操作できるモーターを取り付ける事で、スマホから自由に操縦できるようになります。スマホの傾きで紙飛行機も向きを変え、ブーストボタンを押すと加速し、最高速度は時速約40km。また、8種類のアクロバット飛行を繰り出す事ができ、クラウドファンディングKibidangoで資金募集中、税込5,280円以上の出資で入手可能。

POWERUP DART

8種の技をマスターせよ!あの次世代紙飛行機の最新版「POWERUP DART」
https://kibidango.com/...ui_campaign=powerupdart
最高速40km/h!しかもスマホで操縦できちゃう「紙飛行機」ってどういうこと?
https://www.goodspress.jp/news/183180/

2018年09月14日

ゲームコントローラーのような知育玩具

マテルが発売する知育玩具・「フィッシャープライス バイリンガル・ゲームコントローラー」。

幼児用の知育玩具で、名前こそゲームコントローラーですが、ゲームの操作には使えません。楽しいメロディーが流れ、ボタンを押すとそこに書かれている数字や色・形をおしゃべりし、楽しみながらお勉強できるというもの(日本語/英語両対応)。ゲームコントローラーの形ですし、将来子供をeスポーツ界のスーパースターに育てたい家庭にはいいかもしれませんし、ゲームで遊びたがるけど実際操作するのはまだ無理な子供に持たせておく手も。税込1,944円で発売中。

フィッシャープライス バイリンガル・ゲームコントローラー

小さい頃からゲームに親しめる!赤ちゃん向けのゲームコントローラー型のおもちゃが発売中
https://jp.ign.com/tech-gadgets/28958/news/

Amazonで価格をチェック

2018年09月13日

「iPhone」新機種発表

ここ数年iPhoneの新機種が出てもこれといった驚きやトキメキを感じないのが正直な所なのですが、3機種登場です。

今回唯一サプライズを挙げるなら、"iPhone XS Max"なんて機種名の製品が本当に存在した事でしょうか。そのうちiPhone なんちゃら Mark IIだとか、turbo Zだとかいうのが出てきても、驚かないようにしておいたほうがいいのかもしれません。
上位機で有機EL画面の「XS」(5.8インチでXと同一画面サイズ)/「XS Max」(6.5インチで過去最大)と、普及機(というほど安くない)で液晶画面の「XR」(6.1インチ)の計3モデル。XS系とXRでは、背面カメラがデュアルかシングルかなどでも差別化がされています。
ホームボタンは全廃止、指紋認証も廃止&顔認証で統一され、画面上部の奇妙な切り欠き(ノッチ)はそのまま、背面カメラのでっぱりも変わらず。あと細かい所では、有線イヤホンをLightning端子につなぐアダプターが付属しなくなりました。XS系は14日より、XRは来月19日の予約開始。

iPhone XS/XS Max/XR

製品情報ページ
https://www.apple.com/jp/iphone/
新型iPhone発表 3つのモデルを選ぶ3つのポイント
http://www.itmedia.co.jp/.../news076.html

2018年09月12日

カメラで見ながら「スマホでWiFi耳かきスコープ」

サンコーから、カメラで映像を確認しながら使える「スマホでWiFi耳かきスコープ」が発売になりました。

先端にカメラ・LEDライトとイヤーピックを搭載し、自分の目で耳の中を確認しながら耳かきできます。映像はWi-Fiで飛ばしてiPhoneなどの画面でチェックできる他、Windows PCなどではUSBでの有線接続にも対応。耳かき用途以外でも、直接見るのが難しい場所を確認したい時に色々使えそう。税込3,980円で発売中。

スマホでWiFi耳かきスコープ

製品情報ページ
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003140/
サンコー、スマホ画面を見ながら耳かきできるWi-Fi接続の耳かきスコープ
https://news.mynavi.jp/article/20180912-692290/

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2018年09月11日

思い切り叫んでストレス発散「サケボード」

大声で叫ぶ事で、日頃溜まったストレスの発散を手助けしてくれる「サケボード」。

白い壺のような形のアイテムで、口にあてて大声を出すと、管楽器の弱音器(ミュート)と同じ内部構造により、声の大きさを1/3の話し声レベルに減音してくれるとの事。付属のホワイトボードマーカーを使い、罵りたい相手の悪口などを側面に書いたり消したりもできます。税込3,979円で9月中旬の発売。

サケボード

ニュースリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/164538

2018年09月10日

「鉄腕アトム」のコミュニケーションロボット誕生

あの鉄腕アトムの「コミュニケーション・ロボットATOM」が発売になります。

昨年春より毎週発行されていた、「週刊 鉄腕アトムを作ろう」の付録部品を組み立てて作るロボットの完成バージョンです。会話や動作など一般的なロボットの機能に加え、ネット接続してニュースや天気予報のチェックにも対応する他、アトムのアニメや手塚漫画を鑑賞できたり、絵本の読み聞かせができたり、高齢者向けにはきみまろ格言や百人一首など、さまざまな独自コンテンツを備えます。税込229,932円(別にクラウド接続で月額1,080円が必要)で10月1日発売。

コミュニケーション・ロボットATOM

ニュースリリース(pdf文書)
https://vaio.com/news/pdfdata/pr75.pdf
鉄腕アトムの精神を受け継いだコミュニケーションロボット「ATOM」誕生
https://japan.cnet.com/article/35125370/
AIロボ「アトム」完成 多彩に会話、ラジオ体操も(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=hRKjOOwUFBY

2018年09月09日

ポケモンの腕時計「Poke Ball Watch」

ポケモンのモンスターボールをデザインした腕時計・「Pokemon Poke Ball Watch」。

振ってポケモンゲットできたりする訳ではなく、日本製のムーブメントを採用したごく普通の腕時計です。ステンレスのケースに人工皮革のベルトと、おもちゃのポケモン時計と比べるとちゃんとした腕時計のクオリティを備えてそう。米ThinkGeekで39.99ドル(約4.4千円)で発売中、マリオの腕時計もあります。

Pokemon Poke Ball Watch

製品情報ページ(英文)
https://www.thinkgeek.com/product/kngo/

2018年09月08日

音で楽しむ最新ミニカー「トミカ 4D」

タカラトミーから、従来の子供用ミニカーに音と振動を加えた「トミカ 4D(フォーディー)」が発売になります。

モーターのたぐいは内蔵せず、手で押して走らせる子供用のおもちゃです。しかし、エンジン音とアイドリング振動を再現できる機構を内蔵しており、車体上部を押すとエンジンの始動音・手で押して走らせるとリアルな走行音が鳴るといった具合に、よりリアルな車ごっこができます。サウンドはそれぞれの車種の実車のものを利用しており、パトカーや救急車ではサイレンも鳴ります。日産GT-R・ホンダNSXなど大人のほうが喜びそうなラインナップが用意され、第1弾は10月20日発売で税込1,728円。

トミカ 4D

製品情報ページ
https://www.takaratomy.co.jp/.../tomica4d/
トミカに「4D」新登場、音と振動を体感…メーカーが開発に協力
https://response.jp/article/2018/06/07/310613.html
トミカ4D ティザー動画(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=47m85tqdCBY

Amazonで価格をチェック

2018年09月07日

「ダンボー」のUSBケーブル

ダンボーをモチーフにしたUSBケーブル(Type-C)・「DANBOARD USB Cable with USB Type-C」が、cheeroから登場。

端子の部分がダンボーの顔になっており、LEDで目が光ります。LED色の黄~赤の変化で充電状況がわかる、かわいいだけでなく実用的な一品。50cmと100cmの2種類があり、税込1,200円~で発売中。Type-Cなので、比較的最近の製品でないと端子の形が違って繋げられない可能性があるのでご注意ください。

DANBOARD USB Cable with USB Type-C

製品情報ページ
https://www.cheero.net/.../danboard_usb_typec/
ダンボーのType-Cケーブル登場、光る目で充電状況をチェック
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1141854.html

Amazonで価格をチェック

2018年09月06日

3万円の耳栓「NOISE-MASKING SLEEPBUDS」

ボーズから、デジタル耳栓「BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS」が発売になりました。

イヤーチップによって物理的に音を遮断するのに加え、それでも聞こえてくる不快な騒音を、サウンドを再生する事によって気にならないようにするコンセプトの製品。ノイズキャンセリング機能は搭載せず、イヤホン機能もありませんが、その分低消費電力でコンパクトになっています。10種類用意されたサウンドはあらかじめスマートフォンから転送しておき、一定時間後のタイマーオフ機能や、アラーム目覚まし機能もあり、税込32,400円で発売中。

BOSE NOISE-MASKING SLEEPBUDS

製品情報ページ
https://www.bose.co.jp/.../noise-masking-sleepbuds.html
ボーズがクラウドファンディングで作った「デジタルの耳栓」が国内発売
http://ascii.jp/elem/000/001/736/1736956/

2018年09月05日

キヤノンからもフルサイズミラーレス「EOS R」

ニコンに続き、キヤノンからもフルサイズセンサー搭載のミラーレス機・「EOS R」が登場です。

イメージセンサーは3,030万画素のフルサイズ。ボディのみで比べるとニコンの安いほう(Z6)よりもやや低価格で、一方で同時発表になった4本のレンズは、ニコンのものに負けず劣らずハイスペック&高価なもの揃い。印象としては、無理に高機能なカメラにして既存のEOSシリーズと張り合うよりも、さしあたってはこの贅を尽くしたレンズを気に入った人だけ買ってくれたらいいですよという感じ。もっとも、ミラーレス機の売上が台数金額共に一眼レフを上回ったというニュースも出ていましたし、状況を睨みながらミラーレス機の拡充を図っていく事になるのでしょう。来月下旬発売で、ボディのみの同社オンラインショップでの価格は237,500円(税別)。

20180905eos-r.jpg

ニュースリリース
https://global.canon/ja/news/2018/20180905.html
製品情報ページ
https://cweb.canon.jp/eos/lineup/r/
キヤノン、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R」を発表
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1141581.html

2018年09月04日

ティッシュの箱がしゃべる「おしゃべり鼻セレブ」

しっとりと柔らかなネピアの「鼻セレブティシュ」が、おしゃべりするようになる「おしゃべり鼻セレブ」。

上部の取り出し口にセットしておくと、ティッシュを引き出すたびにランダムでおしゃべりしてくれます。性格付けの異なるうさぎとイイズナ(イタチの仲間)の2種類があり、それぞれ癒し系・元気になる系のせりふを12種しゃべります。電源は単4×2本、10月発売で税込2,138円。

おしゃべり鼻セレブ

製品情報ページ
https://www.takaratomy-arts.co.jp/.../hana-celeb/
ティシュを引き出すと喋る「おしゃべり鼻セレブ」。極上のティッシュライフを
https://av.watch.impress.co.jp/.../1141166.html

Amazonで価格をチェック

2018年09月03日

デコピンの威力を測る「デコピンパンチキング」

メガハウスから、デコピンで的を弾いてスコアを競う「デコピンパンチキング」が発売になります。

ゲーセンに置いてあるパンチ力を測定するパンチングマシーンのミニ版みたいなおもちゃで、指を使ったデコピンのパワーを測定する事ができます。スタートボタンを押してゴングが鳴ったら測定開始。的をデコピンすると、威力に応じてパワーゲージが緑・黄・赤へと点灯していき、1~999の間でスコアを表示してくれ、ハイスコア表示機能もあり。また、対戦時に使えるスコアカード(指定のスコアを狙う)とミッションカード(左手の薬指を使えといった具合に指定のやり方でプレイする)の2種類のカードが付属し、税込4,298円で10月下旬発売予定。

デコピンパンチキング

製品情報ページ
https://megahouse.co.jp/.../item/2649/
お前のデコピンの強さはどのくらいだ? 「デコピンパンチキング」、10月下旬発売
https://game.watch.impress.co.jp/.../1141174.html

2018年09月02日

「目玉おやじ」の茶碗風呂加湿器

シャインから、「ゲゲゲの鬼太郎 目玉おやじ 茶碗風呂加湿器」が発売になります。

その名の通り、鬼太郎の目玉おやじが茶碗風呂に入っているデザインの加湿器で、茶碗のふちからミストが湯気のように立ち昇ります。音声機能付きで10分毎にランダムで3種類のセリフや音声を楽しむ事ができ、スイッチのオンオフ時やオートオフ時などにも一言あります。12月上旬発売予定で、税込5,378円。また、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶケツだけ星人加湿器(リンク先はpdf文書)」(税込7,538円)も同時期発売予定。

ゲゲゲの鬼太郎 目玉おやじ 茶碗風呂加湿器

製品情報ページ(pdf文書)
http://www.shine-jp.com/.../20180831_kitarou.pdf
「いい湯加減じゃのう」 茶碗風呂に入る「目玉おやじ」がしゃべる加湿器になって発売
http://nlab.itmedia.co.jp/.../02/news010.html

2018年09月01日

GPS内蔵・カラー地図を表示できる「PRO TREK」

GPSを搭載し、カラー地図に現在位置を表示できるカシオのアウトドアスマートウォッチ・「PRO TREK Smart(WSD-F30)」。

時刻などを表示するためのモノクロ画面と、地図表示用のカラー画面を重ね合わせた画面構造で、従来モデルと比べるとカラー画面が有機ELに変更になっています。通常は時刻・気圧・高度・方位などを表示し、ボタンを押した時だけ事前にダウンロードしたカラー地図を表示するエクステンドモードでは、1回の充電で最大3日間の利用が可能との事(時計とセンサーのみ利用する場合のバッテリー寿命は1か月)。着信通知などのスマホ連携機能も装備し、来年1月発売で税込65,880円。

PRO TREK Smart(WSD-F30)

ニュースリリース
https://www.casio.co.jp/release/2018/0830_wsd-f30/
製品情報ページ
https://wsd.casio.com/jp/ja/
カシオPRO TREK Smartが小型化 新スマートウォッチ「WSD-F30」
http://ascii.jp/elem/000/001/732/1732927/

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース