« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月の記事(新しい記事順)

2010年01月31日

エヴァのプラグスーツ風自転車

ヱヴァンゲリヲンの2人のヒロインが着ていたプラグスーツをイメージした特製バイクが登場しています。

EVA00BIKE type-r」がレイモデル、「EVA02BIKE type-a」がアスカモデル、それぞれのプラグスーツを意識したカラーリングを採用しており、フレームのみならずタイヤやチェーンなどの部品までカラフルなものを用いています。写真ではよくわかりませんが、フレームに書かれている文字はそれぞれ"REI"と"ASUKA"で、キャラにかなりの思い入れがないと、恥ずかしくて外を走れないかもしれません。価格は共に税込98,280円、22日より受注を開始しており、納品は6月中旬以降との事。

EVANGELION BIKE PROJECT

EVANGELION BIKE PROJECT
http://bike.eva01.jp/pcbike.html
プラグスーツをイメージ 貞本義行さん監修のミニベロ自転車が登場
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/22/news090.html

コンパクトな充電器「エネループ スティックブースター」

三洋電機のエネループシリーズのニューファミリー、単3形のエネループを使ったコンパクトな充電器・「エネループ スティックブースター」。

スティックタイプのボディに単3形のエネループを2本セットして使います。iPhoneなどUSB充電に対応した機器の充電をすることができ、コンパクトさと手持ちのエネループ電池をそのまま使える手軽さが魅力。店頭予想価格1,980円で発売中。なお、単3形エネループ2本を同梱し、接続ケーブルとエネループ自体の充電器は別売。

エネループ スティックブースター

ニュースリリース
http://jp.sanyo.com/news/2009/11/11-1.html
製品情報ページ
http://jp.sanyo.com/eneloop/lineup/booster02.html
iPhoneの強い味方、エネループスティックブースター「KBC-D1AS」を速攻レビュー
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1001/26/news032.html

Amazonで価格をチェック

2010年01月30日

宇宙からのバレンタインメール

昨年末のクリスマスメールの続編企画。地球上空36,000kmを飛んでいる人工衛星・「きずな(WINDS)」から、バレンタインメールを送るイベントが実施されます。題して「最先端☆宇宙バレンタイン」。

昨年のクリスマスメール同様、期間中に申し込んだメールアドレスへ、「きずな」経由で2月14日に画像付きメールが届けられるというもので、受験シーズンですので、合格祈願の絵柄も用意されています(メール本文の文章は固定)。申し込み期限は2月12日まで、登録は無料。

最先端☆宇宙バレンタイン

ニュースリリース
http://www.jaxa.jp/press/2010/01/20100129_kizuna_j.html
「きずな」による「最先端・宇宙バレンタイン」メールの配信
http://www.astroarts.co.jp/news/2010/01/29kizuna/index-j.shtml

即席めん風入浴剤「カップニューヨク」

変わり種入浴剤に新作がまた一つ、タカラトミーアーツが発売する即席めんをモチーフにした「カップニューヨク」シリーズ。

明星食品とのコラボレーションによるもので、「チャルメラカップ」・「チャルメラ袋麺」・「やきそば一平ちゃん」の3種類があり、入浴剤は粉末スープ風の小袋に入っており、麺に見えるのはボディースポンジです。価格は税込367~472円で2月24日発売予定。

カップニューヨク

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=242382&lindID=4
タカラトミーアーツホームページ(現時点で未掲載)
http://www.takaratomy-arts.co.jp/
一平ちゃんとチャルメラが入浴剤に!その名も「カップニューヨク」
http://news.walkerplus.com/2010/0128/26/

Amazonで価格をチェック

2010年01月29日

その数80ポート、「USBチャージャーボード」

基板の上にびっしり部品が並んだこちらの製品は、サンコーが発売する「80ポートUSBチャージャーボード」。

ACアダプターから電源を供給し、最大80台ものUSB機器を同時に充電できるというトンデモアイテム。USBで充電する製品は色々あるものの、普通の人ならばせいぜい2~3台同時充電できれば何の問題もないと思うのですが、一体誰が何に使うのか、これを買う人には是非用途を聞いてみたいものです。税込14,800円で本日発売開始、1ポート当りわずか185円と考えれば結構お買い得かもしれません。

80ポートUSBチャージャーボード

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/product/usb_80port/
サンコー、80ポートUSB充電ボード発売
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1001/29/news048.html

「ハイパーヨーヨー」がリバイバル

ヨーヨーというおもちゃは過去に何度かブームを起こしていますが、1997年に発売になりヒットしたバンダイの競技用ヨーヨー・「ハイパーヨーヨー」が、リバイバル発売になります。

競技用を名乗るだけあって、内蔵パーツや重さなどさまざまなバリエーションがあり、2月~3月にかけて全9モデルが発売になる予定。しょせんヨーヨーですから値段も安く金のかからないホビーですが、よほどの修練を積まないと、熟練者が繰り出すような華麗な技を習得するのは困難。「ハイパーヨーヨー」は今回が3度目の発売だそうですが、メーカーの思惑通り、ブームを生み出す事ができるでしょうか?2月13日より発売予定で、税込840円。

ハイパーヨーヨー

ハイパーヨーヨーオフィシャルサイト
http://hyper-yo-yo.jp/
バンダイ、「ハイパーヨーヨー」シリーズを2010年2月13日より発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/13/084/

Amazonで価格をチェック

2010年01月28日

音で往年の名作ゲームをプレイする「妄想コントローラ」

バンダイが発売する「妄想コントローラ」は、音だけを聞いて、頭の中で往年の名作ゲームの画面を“妄想”して遊ぶ、新感覚のキーチェーン玩具。

ゲーム機のコントローラの形をしており、「ストリートファイターⅡ」(3種)・「ゼビウス」・「ファミスタ」の計5種類があり、流れるBGMと効果音を聞きながら、十字キーとボタンを操作してプレイするもので、ストリートファイターならば、時間内により多くの必殺技を打ち込むなど、ゲーム内容に合わせたそれぞれ3つのモードが用意されており、ちょっとした暇つぶしによさそう。3月20日発売予定で、各税込888円。

妄想コントローラ

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2010012801.html
製品情報ページ(動画あり)
http://www.asovision.com/mousou-controller/
バンダイ,名作ゲームを音だけで楽しむ「妄想コントローラ」を3月20日に発売
http://www.4gamer.net/games/017/G001762/20100128031/

Amazonで価格をチェック

アップルより「iPad」発表

ちまたの噂通り、アップルからタブレットマシン・「iPad」が発表になりました。

9.7インチ(1,024×768ドット)のLEDバックライト付液晶を搭載、アルミボディを採用し、大きさは189.7(W)×242.8(H)×13.4(D)mmで、重量は680g(3G無しモデル)。一言で内容を説明するならば、iPhone/iPod touchをそのまま大きくしたような製品です。iPhone用のアプリをそのまま利用する事ができ、搭載するOSはiPhone OS 3.2でマルチタスクには非対応。ネットワーク機能は無線LANとBluetooth、3G回線を搭載したモデルもあります。拡張端子はDockコネクターのみで、USB端子もメモリーカードスロットもきれいさっぱり何もなく、Dockコネクター経由での接続になります。また、カメラは非搭載。

画面が大型化したにも関わらず動作は俊敏で、iPhone用アプリが使える以外では、マルチタッチ対応の12のアプリが標準で搭載され、他に専用のiWork(ワープロ・プレゼンテーション・表計算)が別売で用意されています。また、電子書籍にも当然対応し、米国の主要出版社数社が参加する電子書籍店舗「iBookstore」で、コンテンツの販売が行われるとの事。価格は499ドル(16GB・3G無しモデル)より、日本では5万円程度の価格設定でしょうか。3G無しモデルは60日以内に全世界で発売予定となっています。

アップルの事ですからきっとよくできた製品なのでしょうが、内容的には想像の範囲内で、これといったサプライズはなかったというのが、大方の感想ではないでしょうか?個人的には普段持ち運ぶモバイル端末としてはこの筐体は大きすぎ、家の中で使うには画面が小さすぎ、Dockコネクター以外の拡張端子を標準で用意しない「超然とした美意識」も、人によって評価の分かれる所でしょう。もっとも、出た当初は正直売れるとは思えなかったAmazonのKindleですら、アメリカではヒット商品になっているのですから、それ以上に売れても何の不思議もない訳ですが、マーケットはどのような評価を下すでしょうか?

iPad

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=242233&lindID=1
製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/ipad/
米Apple、噂のタブレット「iPad」発表
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100128_345309.html
動画と写真で見よう!これがアップルの「iPad」だ
http://news.livedoor.com/article/detail/4573210/
Apple iPad速攻ハンズオン! 超サクサクで日本語もOK(動画・写真ギャラリー)
http://www.gizmodo.jp/2010/01/apple_ipad_2_touch.html

2010年01月27日

オリンパス、謎のティーザー広告

今年1発目のカメライベントとして、アメリカで2月21日よりPMA 2010の開催が予定されており、来月に入ればデジタル一眼など新機種がいくつか出てくると思われますが、米オリンパスのホームページで、デジタルカメラの新モデルらしきティーザー広告がいち早く掲載されています。

手でほとんど隠れたコンパクトデジカメ風の画像と、"You can't hide INNOVATION(革新を隠す事はできない)"のコピーのみが書かれており、発表時期などの詳しい情報は今の所一切謎のまま。見えている部分から想像すると、E-P1/E-P2の下位機種にあたるマイクロフォーサーズ規格のレンズ交換式デジタルカメラ、あるいは新シリーズとなる高級コンパクトデジカメではないかという感じがしますが、おそらく来月の中旬くらいまでには正式な発表が行われるのではないでしょうか?

ティーザー広告

Coming Soon(米オリンパス内のページ)
http://www.olympusamerica.com/cpg_section/oima_next.asp
オリンパス、海外サイトで新型カメラのティーザー広告
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100127_345074.html

ドラムで音楽に参加できる「ポケット・ドラマー」

リモコンのような形をしたこちらのアイテムは、iPodなどにつないでドラムの音を鳴らせる「ポケット・ドラマー」。

ミュージックプレイヤーとイヤホンの間に接続して使い、4つのボタン(スネア・ハイハット・バス・シンバル)をリズムに合わせて叩くと、自分のドラム演奏の加わったサウンドが聞こえてくるというもので、電源は単4×2本、ボリューム調整可能。税込2,079円で昨年末より発売中。

ポケット・ドラマー

ワールドビジネスサテライト トレンドたまご(動画)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/tt_206.html

「ポケット・ドラマー」で楽天市場を検索

2010年01月26日

サイコガンダムのUSBメモリー

「機動戦士Zガンダム」に登場した、ガンダムなのに悪役キャラの「サイコガンダム」を再現したUSBメモリーが登場。

バンダイナムコオンラインが運営するオンラインシミュレーションゲーム・「ガンダムネットワークオペレーション3(GNO3)」のクライアントソフト入りのUSBメモリーで、変形ギミック付き、容量は4Gバイト。ララビットで購入すると、特製のマイクロファイバークロスが付いてきます。3月1日発売開始で税込7,329円。

サイコガンダム USBメモリー

製品情報ページ
http://lalabitmarket.channel.or.jp/site/feature/gno3.html
バッファロー、サイコガンダムUSBメモリ発売―“GNO3”クライアント入り
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1001/26/news048.html
ガンダムネットワークオペレーション3公式サイト
http://www.gno3.ne.jp/

犬や猫の顔検出が可能なデジカメ「Optio I-10」

ペンタックスから、一眼レフ風デザインのコンパクトデジカメ・「Optio I-10」が登場。

フィルムカメラ時代を知る人であれば、小型規格の110フィルムを採用し、超コンパクトボディながらレンズ交換ができた「PENTAX auto110」というカメラを思い出さずにいられないデザインになっており、名称も"110(ワンテン)"のセルフパロディのような"I-10(アイテン)"という、思わずニヤリとさせるものになっています。

ただしこのカメラは、レンズ交換もできずファインダーもなく、1,210万画素センサーに28-140mm相当の5倍ズームを搭載した正真正銘のコンパクトデジカメで、珍しい所では犬・猫の顔の認識が可能な「ペットモード」を搭載しており、フェレットやウサギなど、色々な動物で実験して楽しめそうです。2月下旬発売予定で店頭予想価格2万円台後半(※)。

(※)誤って店頭予想価格2万円と記載しておりました。お詫びして訂正いたします(1/26 18:30修正)

Optio I-10

ニュースリリース
http://www.pentax.jp/japan/news/2010/201001.html
製品情報ページ
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compact/optio-i-10/feature.html
ペンタックス、一眼レフ風デザインのコンパクトデジカメ「Optio I-10」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100126_343856.html

2010年01月25日

タッチパネル液晶搭載の超多機能ルーター「Rugby」

インターネットに接続するのに欠かせない周辺機器であるルーターは、大抵は机の下など目立たない所に置かれていますが、プラネックスが発売する「Rugby(ラグビー)」は、そんな"裏方さん"を表舞台に引っ張り出したユニークな無線LANルーター。

ラグビーボールのような形をしており、無線LAN機能内蔵のルーターとして普通に使えるのはもちろん、3.5インチのタッチパネル液晶を搭載しており、静止画・動画・音楽の再生機能に、Youtubeの視聴、カレンダーやアラームにFMチューナー搭載など、ルーターというよりインターネット情報端末と呼んだほうが良さそうな機能の充実ぶり。価格は税込26,040円で、22日より発売中。

Rugby

ニュースリリース
http://www.planex.co.jp/news/release/2010/20100122_mzk-wdpr.shtml
製品情報ページ
http://www.planex.co.jp/product/router/mzk-wdpr/
プラネックス、3.5型液晶搭載無線LANルータ「Rugby」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100122_344266.html

3色のLEDで学習効率を高めるデスクスタンド

アルファリンクJPが発売する「アルファスター α-200」は、LEDの色温度を3パターンに設定する事で、学習効率を高められるというデスクスタンド。

LEDの色味を赤・黄・青寄りの3パターンに設定する事ができ、赤は「リラックスモード」で作文や美術向き、黄色は判断力と脳への伝達能力が早くなる「暗記モード」、青色は「理数モード」で注意力と集中力が高くなり、論理的な考え方が必要な数学や科学に適しているそうです。税込24,800円とちょっと高めで、実際の効果のほどはなんとも言えませんが、受験生が学習効果が上がった気になれるのであれば、親御さんには安い買い物かもしれません。

アルファスター α-200

製品情報ページ
http://www.alfastar.jp/
アルファリンクJP、“教科別”に3パターンの光色が選べるLEDデスクスタンド
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20100119_343338.html
ワールドビジネスサテライト トレンドたまご(動画)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend_tamago/tt_201.html

同社直販ショップ(楽天)へ

2010年01月24日

ハローキティのからくり時計

昨年誕生35周年を迎えたハローキティ。こちらは去年発売になった35周年記念グッズの一つ、「ハローキティ からくり時計」。

毎正時になると5色のリボンが現れ、メロディとともにクルクルとダンスします。曲はクラシック・クリスマス曲など全16曲、センサーによる自動鳴り止め機能付き。税込35,000円で去年の9月より発売中。

中国若手女優にキティ・チャンという人がいる(日本では柴咲コウ主演の「少林少女」に出演)のをたまたま発見してしまった訳ですが、それは別に関係ないとして、今年はサンリオが創立50周年を迎えますので、去年にも増して色々な記念限定品が出てくるかもしれず、コレクターの人はお金がいくらあっても足りないかもしれません。

ハローキティ からくり時計

Amazonで価格をチェック

誕生から四半世紀の「テトリス」

元祖落ち物ゲームの「テトリス」は、誕生からすでに四半世紀を迎えていますが、株式会社ジー・モードから、携帯電話向けに配信されている「TETRIS LEAGUE(テトリス リーグ)」の対戦回数が、配信開始から約1年で1億回を突破したそうです。

「TETRIS LEAGUE」は、リアルタイム対戦に対応し、対戦を有利にできるアイテムを入手できるなど、プラスアルファの要素が盛り込まれたバージョンですが、完全新作でもない有料アプリが、1年でこれだけプレイされるというのはたいしたもの。先日はアミューズメント施設向けの新作・「テトリス・デカリス」というのも登場しましたし、歴史の長いコンピューターゲームは他にもたくさんありますが、これだけ愛され続ける「テトリス」はただものではありません。

テトリス10×10
こちらは生活防水でお風呂場でも遊べる「テトリス10×10」(税込2,100円)
Amazonで価格をチェック

ジー・モード、iモード/EZweb/Yahoo! ケータイ「TETRIS LEAGUE」
対戦回数1億回を突破。記念キャンペーンも実施
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100120_343558.html
テトリス、モバイル向けダウンロードが1億回突破
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2685527/5214750

2010年01月23日

誕生日の夜空を再現する「HOMESTAR BIRTHDAY」

セガトイズの家庭用プラネタリウム「HOMESTAR(ホームスター)」の最新作・「HOMESTAR BIRTHDAY」。

高さ5cm、ボールチェーンが付いた小さな製品で、毎月の12のバリエーションが用意されており、本体のレバーで日付を合わせる事で、生まれた日の星空を再現する事ができます。単3電池による照明で、ドームの内側を照らすだけのプラネタリウムと呼ぶにはシンプルすぎる一品ですが、税込各998円のお手頃価格で今月21日より発売中。

HOMESTAR BIRTHDAY(ホームスターバースデー)
本体色はそれぞれの月の誕生石の色です。

製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/homestar/birth/
特別な日の星空を手のひらに「ホームスター」の新ラインアップ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1001/19/news075.html

Amazonで価格をチェック

内閣府認証の「カラオケ歌唱力講座」

いかにも教育教材というこちらの品々は、業務用ゲーム機などでおなじみのタイトーが発売する「カラオケ歌唱力講座」。

内閣府認証、日本カラオケ歌唱力検定協会(略してNK3)監修のごくまじめなもので、NK3が定める10級から3級の検定級取得に必要な歌唱力が学べる本格的な教材だそうです(ちなみにその上の1~2級が「準師範」でカラオケ教室を持てるレベル、さらにその上が有段者の「師範」でプロクラスだとの事)。10枚のDVD教材とテキストのセットで、効果的に歌唱力が身につくオリジナルのカリキュラムになっているそうですが、いかに内閣府認証でも、これがあればプロ歌手を目指せるほど世の中甘くありませんのでご注意。税込44,100円で1月20日より発売中。

カラオケ歌唱力講座

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=241351&lindID=4
製品情報ページ
http://utauma.jp/

2010年01月22日

ポテチ中毒者向け「ポテチの手」

仕事中などにポテトチップスを食べると、どうしても手に付いた油が気になりますが、これを解決するという画期的な新アイテムが、タカラトミーが発売する「ポテチの手」。

棒の先端に2本指のマジックハンドが付いており、、柄の部分にある指可動スイッチを押す事で、ポテトチップスを最適な圧力でつまみあげてくれるというもの。さらに指可動スイッチを前後にスライドさせると、指をこすり合わせる要領で、ポテチの粉や塩を落としてくれます。真面目に実用を目指したのか、ジョークアイテムなのか判断に苦しむ一品ですが、しおタイプ・のりしおタイプ・コンソメタイプの3色揃って各税込699円で6月発売予定。

ポテチの手ポテチの手ポテチの手


タカラトミーホームページ(現時点で未掲載)
http://www.takaratomy.co.jp/
もう指先に油はつかない、ながら食べ支援ツール「ポテチの手」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1001/19/news054.html
Youtube動画
http://www.youtube.com/watch?v=wI9OzHQBqpk

Amazonで価格をチェック

ハート型のiPod/iPhone用スピーカー

丸紅インフォテックが発売するiPod/iPhoneスピーカー・「iHeart Jewelry Box Speaker for iPod」は、ジュエリーボックス風のデザインで、気恥ずかしいハートの形をしています。

フタを開けるとDockコネクタとハート型の操作ボタンが現れ、内蔵のステレオスピーカーでiPod/iPhone内の音楽を演奏可能。ジュエリーボックス風ですが、中に宝石を入れておく事はできません。その代わりフタの裏側にミラーが付いているので鏡としては使えます。電源はACアダプターで、店頭予想価格9,800円、2月下旬発売予定。

iHeart Jewelry Box Speaker for iPod

ニュースリリース
http://www.m-infotec.co.jp/news/2010/100120_01.html
製品情報ページ
http://www.m-infotec.co.jp/products/hard/019.html
丸紅インフォ、ジュエリーボックス型のiPodスピーカー
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100120_343564.html

2010年01月21日

ドコモよりAndroid端末「Xperia」

ドコモからAndroid端末登場と聞けば、「Nexus One」の国内バージョンかと期待する所ですが、今回出てきたのはソニー・エリクソン製の「Xperia」、昨年の11月に発表されていた端末です。

4インチ(480×854ドット)のタッチパネル液晶を搭載したスマートフォンで、Androidのバージョンは1.6(「Nexus One」は2.1)。ハード的には無線LANにBluetooth搭載、その他特筆すべき所といえば、810万画素のデジカメが顔認識対応しているくらいでしょうか。ソフト面ではソニー・エリクソン独自のメディアプレイヤーや、電話以外にメールやmixi、twitter/facebookの情報を一元管理できる新感覚アドレス帳「Timescape」を搭載し、この辺りのアプリのできがよければ、使いやすい端末に仕上がっているかもしれません。

Android 1.6は、昨年9月に発表されたバージョンで、マルチタッチ未対応など最新版より機能面で見劣りする部分があるのですが、将来バージョンアップ可能かどうかは現時点では不明。また、iモード・おサイフケータイ・ワンセグなどの日本独自のサービスには未対応ですが、Android端末向け音楽配信独自サービス「mora touch」に、対応アプリをわかりやすく紹介するポータルサービス「ドコモマーケット」を提供予定。発売予定は4月となっています。

Xperia

ニュースリリース
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/100121_00.html
製品情報ページ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/so01b/index.html
ドコモ、ソニー・エリクソン製Android端末「Xperia」発表
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20100121_343668.html
写真で見る“エンタメAndroid端末”「Xperia」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/21/news072.html
フォトレポート:NTTドコモ×ソニー・エリクソンAndroid OS搭載「Xperia」
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20407032,00.htm

FMチューナー内蔵Bluetoothレシーバ「DRC-BT60P」

ソニーが発売する「DRC-BT60P」は、Bluetoothを搭載した携帯電話やオーディオプレイヤーと組み合わせて使うBluetoothレシーバー。

手持ちのイヤフォンをつなげると、ワイヤレスで通話(マイク内蔵)や音楽鑑賞ができるようになります。また、FMチューナーでラジオ放送を聴くことができ、本体には再生/停止/ボリュームなどのコントロールができるボタンを備えており、前面の有機ELディスプレイには着信電話番号を表示できます。USBによる充電で最長9時間の連続使用が可能で、店頭予想価格10,000円で2月10日発売予定。

DRC-BT60P

製品情報ページ
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/Bluetooth/products/index.cfm?PD=36622&KM=DRC-BT60P
ソニー、FMを内蔵したBluetoothオーディオレシーバ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100120_343643.html

2010年01月20日

歩数が測れるスポーツウオッチ 「RunONE 300PACE」

セイコーインスツルが発売する「RunONE 300PACE」は、歩数計などに搭載されている加速度センサーを内蔵しており、歩数と推定走行距離を計測できるスポーツウォッチ。

ランニングに機能特化した腕時計で、あらかじめ歩幅や体重を設定しておけば、歩数や推定走行距離・推定スピード・消費カロリーを算出・表示することができ、目標スピードを設定すれば、走行時のペースの状態をグラフィックで表示してくれます。カラーは全4色、税込13,650円で、2月上旬発売予定。

RunONE 300PACE

ニュースリリース
http://speed.sii.co.jp/pub/corp/pr/newsDetail.jsp?news=50497
SOMA RunONEシリーズ(現時点で未掲載)
http://www.soma-sportswatch.com/products/index.html

30年の時を経てついに進化した「ポカポンゲーム DX」

「ポカポンゲーム」と聞いてもピンとこないと思いますが、写真を見ればみんな納得するはずの、30年以上の歴史のあるエポック社のアクションゲーム。今回シリーズで初めてのハイテク仕様バージョン・「ポカポンゲーム DX サウンドダイナマイト」が登場します。

2人対戦でボタンを連打してハンマーを振り下ろし、相手の頭をふっとばすシンプルなルールは変わりませんが、サウンド機能を搭載し、ハンマーと盾がぶつかると激しい効果音が発生します。また、ハンマーが頭に見事命中すると、頭が外れるだけでなく、カツラまで吹き飛ぶアクションを追加しており、負けた時の屈辱は従来比で5倍には跳ね上がることでしょう。税込2,079円で4月17日発売予定。

ポカポンゲーム DX サウンドダイナマイト

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=241048&lindID=4
エポック社ホームページ(現時点で未掲載)
http://epoch.jp/
エポック社、相手を叩きのめす快感が味わえる「ポカポンゲーム」にDX版登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/18/090/

2010年01月19日

ワイヤレスデータ通信の新規格「TransferJet」

ソニーから、ワイヤレスデータ通信の新規格・「TransferJet」に対応した製品が発表になりました。

「TransferJet」は、ソニーが"近接無線転送技術"と称する、対応機器同士をくっつくくらいに近づけてデータ通信を行う新しいデータ通信規格です。近づけないと通信できないというのはデメリットのようですが、セキュリティ面では逆にメリットにもなりますし、理論値で最大560Mbps(高速な無線LANでも100Mbps程度)の、ケーブル接続のUSB2.0(480Mbps)よりも高速なデータ転送が可能になっています。

今回発表になったのは、同社のコンパクトデジカメのメモリースティックDuoスロットに差し込んで使う「MS-JX8G」(写真)と、USBでパソコンに接続して使う「TJS-1」、また、VAIOノートの新機種で本体に内蔵できるモデルが用意されており、デジカメの画像をケーブルレスでパソコンに転送する以外に、デジカメ同士を近づけて直接撮影した画像を友人と受け渡ししたり、TransferJetを搭載した携帯電話をショップの情報端末にかざして、動画や音楽などのデータをダウンロードしたり、色々な使い方が想定されており、ソニー以外にキヤノン・ニコン・パナソニック・NTTドコモなどの有力企業がコンソーシアムに参加していますので、この先の普及が楽しみです。

MS-JX8G

近接無線転送技術 TransferJet "トランスファージェット"
http://www.sony.jp/transferjet/
かざすだけでケータイに動画を転送!TransferJet とは?
http://japan.internet.com/column/webtech/20091204/8.html
ニュースリリース(サイバーショット新モデル)
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201001/10-0118B/

アップル、1月27日にイベント開催決定

今月末にアップルがイベントを開催するという噂が年末に流れていましたが、1月27日に開催の旨、正式なアナウンスが出ました。

招待状には、さまざまな色の絵の具を散らした背景に白抜きでアップルのロゴ、そして左下には、"Come see our latest creation."(我々の最新作を見に来てください)のコピーが書かれています。"our latest creation"というもったいぶった表現を使うからには、従来品の単なるバージョンアップではない、何か新しいものが出てくるのはほぼ確実で、噂のタブレットマシンがついに姿を見せる可能性がぐんと高まりました。開催は日本時間で28日の午前3時からになります。

Apple、27日にスペシャルイベント開催 - "最新作品"披露を予告
(招待状の現物写真あり)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/19/006/
Appleが1月27日に特別イベント タブレット発表か
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/19/news026.html

2010年01月18日

ハムスターロボット「Zhu Zhu Pets」日本上陸

昨年アメリカで大ヒットしたハムスターのペットロボット・「Zhu Zhu Pets(ズーズーペット)」が、日本でセガトイズより発売される事になりました。

元気に床を走り回り、鳴いたりおしゃべりしたりできる15cmほどの大きさのペットロボットで、去年のアメリカのクリスマスギフトでの一番人気商品。5つのデザイン違いのハムスターがそれぞれ税込1,344円、豊富な専用パーツも同時発売予定になっており、4月3日発売開始。ロボット大国日本でどの程度の人気を得ることができるでしょうか?

Zhu Zhu Pets(ズーズーペット)

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=241083
製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/zhuzhupets/
セガトイズがストップ高 米人気人形の販売権を取得
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/chumoku.aspx?id=ASFL1804J%2018012010

「アナログマ」グッズが登場

2ちゃんねる生まれのAAキャラ・「アナログマ」のミニフィギュア付ストラップが発売になります。

ストラップには「2011年7月までまだまだ余裕クマー」と書かれていますが、2011年7月とは、アナログテレビ放送が終了し、地上デジタル放送に完全に切り替わる予定の月ですので、口にくわえられている哀れな犠牲者は、地デ○カ君のようです。2月下旬発売予定で、ストラップカラーが2タイプあり、税込924円。アナログマのボールペンも同時発売。

アナログマ ストラップ

製品情報ページ
http://www.daikikougyou.com/2010item/analoguma/analoguma.html

楽天市場を「アナログマ」で検索

2010年01月17日

「金田のバイク」の大型フィギュア登場

週刊ヤングマガジンに連載され、88年には映画化もされた大友克洋の大ヒット作・「AKIRA」に登場した「金田のバイク」が、バンダイからリアルなフィギュアとして蘇ります。

1/6スケール、全長約500mmの大型サイズで、さすがに走りはしませんが、多数の可動部に、フロントライト・コンソールパネル・ホイール・ウインカーなどの発光箇所、及びアクセル/ブレーキを操作すると走行音・ブレーキ音が鳴るサウンドギミックを搭載した凝ったフィギュアで、税込39,900円で3月下旬発売予定。

金田のバイク

バンダイ魂ウェブ(現時点で未掲載)
http://tamashii.jp/index.php
アキラ公式サイト(映画版)
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/akira/
「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」“金田バイク”が参考出展
(2004年に発表された実動モデル)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0404/02/news040.html

Amazonで価格をチェック

"G"の称号を受け継いだ「EXILIM G EX-G1」

カシオから、耐衝撃・防水・防塵性能を備えたコンパクトデジカメ・「EXILIM G EX-G1」が登場。

「G-SHOCK」と同じく、タフネスさが自慢の"G"の称号を受け継ぐモデルで、そのくせ厚みは19.9mmしかなく、耐衝撃性能を備えたデジカメとしては世界最薄との事。2.13m(7フィート)からの落下試験をクリア、水深3mで約60分間の連続使用が可能です。1,210万画素CCDセンサーに、35mm換算で38~114mmの3倍ズームを搭載し、店頭予想価格40,000円で今月29日発売予定。

EXILIM G EX-G1

ニュースリリース
http://www.casio.co.jp/release/2010/ex-g1.html
製品情報ページ
http://dc.casio.jp/products/ex_g1/
カシオ、防水・耐衝撃の「EXILIM G EX-G1」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100114_342205.html

2010年01月16日

資格が欲しいあなたに「妄想ライセンス」

株式会社カメレオンという変わった名前の会社が、本人の写真入りのユニークなライセンス証・「妄想ライセンス」を作成するサービスを開始しています。

Webサイトからの申し込みで、本人の写真・名前・住所・生年月日入りの架空のライセンス証を作成してくれるもので、「巨大ロボ操縦免許証」・「魔法使用許可証」・「UFO運転免許証」など、全8種類のユニークなライセンス証が用意されています。1枚700円、購入時には3種類以上(2,100円~)の申し込みが必要で、納期は約1週間。うっかり身分証を忘れた時にも、これがあればだまされてくれる人がいるかもしれません。

妄想ライセンス

妄想ライセンス 公式サイト
http://www.mousou-licence.com/
勉強せずに取得OK!「妄想ライセンス」はオトナの遊び心満載
http://news.walkerplus.com/2010/0114/21/

とても楽器には見えない「KAOSSILATOR PRO」

数十年前の特撮映画に出てくるコンピューターのようなこちらのアイテムの正体は、コルグの新感覚楽器「KAOSSILATOR(カオシレーター)」の上位モデル・「KAOSSILATOR PRO」。

タッチパッドをなぞる事で音をコントロールする楽器で、200種ものサウンド・プログラム、スライダーでグルーヴを生み出す新ゲート・アルペジエーター、4つのループ・レコーディング・バンクなど、こういう世界には縁のない人間にはさっぱり意味のわからない機能満載で、税込50,400円で3月下旬発売予定。さしあたりこちらのページの3本の動画(従来モデル)を見れば、どういう楽器なのかなんとなく雰囲気は掴めると思います。

KAOSSILATOR PRO

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=240942&lindID=4
製品情報ページ
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/kaossilator_pro/
カオシレーターがパワーアップ、ボコーダー機能/USB/MIDIも搭載
http://www.barks.jp/news/?id=1000057331

2010年01月15日

パノラマ動画撮影が可能な「bloggie(ブロギー)」

ソニーが発表した「bloggie MHS-PM5K」(ブロギー)は、360度パノラマ動画撮影に対応した、コンパクトなビデオカメラ。

単焦点レンズ(35mm換算で47mm)を搭載し、フルHD(30fps)での動画撮影と、500万画素の静止画撮影に対応した小型でシンプルなビデオカメラですが、付属の「360ビデオレンズ」を取り付けると、360度の全周を撮影した動画を撮る事ができます。撮影した動画は魚眼レンズで撮影したようなイメージになりますが、付属ソフトを使って通常の映像に展開し、360度の内の任意の部分に切り替えながら再生したり、展開した動画をwmvファイルとして保存したりする事も可能。本体カラーは3色、店頭予想価格27,000円で2月5日発売予定。

bloggie MHS-PM5K

ニュースリリース(動画あり)
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201001/10-0114C/
製品情報ページ
http://www.sony.jp/bloggie/products/MHS-PM5K/
ソニー、27,000円からのお手軽フルHDカメラ「bloggie」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100114_341950.html

板チョコをリアルに再現した「∞チョコレート」

バンダイから、「∞にできるシリーズ」の最新作・「∞チョコレート」が登場します。

明治製菓とのタイアップで、リアルにデザインされた専用ケースからチョコレートを取り出し、チョコを折る感触を何度でも味わうことができるもので、昨年行われた「∞アイデアコンテスト」の最優秀作品です。電源不要・カロリーゼロの究極のエコ商品で、デザインは3種類、税込630円で1月30日発売予定。

∞チョコレート

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2010011401.html
製品情報ページ
http://www.asovision.com/choco/
パキッと折れる感触がヤミツキ! ∞シリーズ第6弾「∞チョコレート」発売
http://news.walkerplus.com/2010/0114/3/

Amazonで価格をチェック

2010年01月14日

PS3専用の地デジチューナー「torne(トルネ)」

こういうのを待っていたPS3ユーザーは多いんじゃないでしょうか。ソニー(SCEJ)が発売する、PS3専用の地デジチューナー・「torne(トルネ)」。

コンパクトな筐体に地デジチューナーを内蔵しており、テレビのアンテナ線をつなぎ、PS3とUSBケーブルで接続すると、PS3上で地デジ放送を視聴・PS3内蔵のハードディスクへ録画できるようになります。また、予約録画にも対応し、録画した内容はPSPに書き出して外出先で楽しむ事も可能。ただし、PS3のブルーレイドライブは書き込みには対応していませんので、残念ながら録画した内容をブルーレイなどのメディアに書込保存する事はできません。発売予定は3月で、税込9,980円。250GBハードディスク内蔵のPS3とのセット商品も同時発売予定。

20100114ps3-torne.jpg

ニュースリリース
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20100114_torne.html
製品情報ページ
http://www.jp.playstation.com/ps3/torne/
PS3を地デジレコーダー化する「torne」、SCEJが発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/14/news056.html
PS3をレコーダー化する「torne」についてSCEJに聞いてみた
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/14/news088.html

変わり種プリントサービス

デジカメとカラープリンターが普及し、家庭でも手軽に写真を印刷できるようになったため、それに負けじと専門ショップならではの印刷物を作る事のできるサービスが色々と登場しています。

変わり種プリント

そのうちの一つ、「でっぱる立体写真」(写真左側)は、革製品を手がける株式会社マーユが開発した凹凸のある立体写真を作るサービス。ソフト樹脂に写真をプリントし、それに革加工の技術を応用して写真の中身にあわせた立体加工を施し、最大2cm程度のでっぱりのある立体写真を作ってくれるとの事。L判からA3サイズまでに対応し、ネットでの注文も可能で、価格は税込3,000円より。

でっぱる立体写真
http://www.21j.com/p/
革加工の技術を応用!写真が“でっぱる”驚きのサービスとは?
http://news.walkerplus.com/2009/1217/14/

カメラのキタムラでは、写真を絵画のようにキャンバス素材に印刷し、木製のフレームに張り付けて仕上げる「キャンバスプリント」サービス(写真右側・イーゼル(画架)は別売)を今月6日より開始しています。布地なので紙への印刷とはまた違った味わいがあり、自慢の1枚を大きく引き延ばして室内に飾りたい場合によさそう。価格は税込2,200円より、最大でF6キャンバスサイズ(409×318mm)までに対応しています。

キャンバスプリント(2月よりネット注文に対応)
http://www.kitamura-print.com/digicameprint/canvas.html
キタムラ、絵画のように写真を飾れる「キャンバスプリント」サービス
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100106_340732.html

2010年01月13日

銀座ソニービルで3D映像を体験できる無料イベント

今話題の3D映像がどの程度のものか、タダで体感できる催し物が、東京銀座のソニービルのイベントスペース・「OPUS(オーパス)」で開催になります。

2008~2009年に上映した、沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館旭山動物園の生き物たちを題材にした作品をまとめて上映するもので、200インチの大型モニターを使い、迫力満点の3D映像を体験できるとの事。開催期間は1月22日(金)~2月13日(土)、毎日12時30分から19時までの間、合計約30分間の映像を繰り返し上映。銀座方面におでかけの用事があれば、ついでに是非。

OPUS 3D ハイビジョン・シアター

OPUS 3D ハイビジョン・シアター 開催決定!
http://sonybuilding-opus.blog.so-net.ne.jp/2009-12-21
ソニー企業、ソニービルで沖縄美ら海水族館と旭山動物園のHD&3D映像を上映
http://bcnranking.jp/news/1001/100112_16186.html

iPhoneでギターを演奏する「Fingerist」

iPhone/iPod touch用の周辺機器で、ギターを演奏する事ができる「Fingerist」が、トリニティとバード電子の共同開発で、「エベンノ」というブランドから登場します。

長さ40cm強でギターを模した形をしており、中央にiPhone/iPod touchをはめ込み、お気に入りの楽器演奏アプリを起動するだけ。あなたの奏でた音色が内蔵のスピーカーから流れ、ライン出力を装備しているので、アンプに接続して大音量でプレイすることも可能です。単3×3本で約2時間駆動、ギターストラップも付属し、14,800円で発売予定。

Fingerist

製品情報ページ
http://www.evenno.com/jp/fingerist/fingerist.html
iPhoneストリートミュージシャンになれる「Fingerist」がCESデビュー
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/08/news101.html
本格的に(?)iPhoneでギターを弾くためのコントローラー
http://www.gizmodo.jp/2010/01/iphone_241.html

2010年01月12日

水を入れるだけで動く「水時計」

電池不要で、水を入れるだけで動く大王製作所の「水時計」。

マイナス極側に金属、プラス極側に活性炭が電極の材料としてセットされており、2~3か月に1回給水タンクに水を入れてやると、化学反応を起こして電気が発生し、液晶画面に時を刻みます。永久に使い続ける事ができれば画期的なのですが、残念ながら寿命は約3年との事。デザインは2種類、1,980円で発売中。

水時計

製品情報ページ
http://www.zakka.net/daio/shouhin.php?shid=83717
水を入れると自己発電!乾電池不要の「エコ時計」
http://news.walkerplus.com/2010/0110/10/

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

2008年に放送された人気ドラマ・「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」のセカンドシーズンが昨夜より始まりました。

ヘリコプターで現場に駆けつけるフライトドクター候補生達を描いたドラマで、山下智久・新垣結衣などの人気俳優が出演し、平均視聴率15.9%、新春スペシャルでは23.1%の高視聴率を獲得した人気ドラマですが、このドラマのある意味主役であるのが、医師達を運ぶドクターヘリ。MDヘリコプターズ社が生産する「MD エクスプローラー(MD 902)」という機種が使われていますが、外見に通常のヘリと大きく違う所があるのにお気づきでしょうか?

そう、普通のヘリならば尻尾の所にある小さな回転翼(テールローター)がありません。そもそもテールローターは、メインローターが回転する反作用で、機体が逆方向に回転してしまうのを防ぐためのものなのですが、この機種では機体上部から空気を吸い込み、尻尾の部分から噴出する事で、機体の回転を打ち消す力を得ています。この方式は機体の振動が少ないため、機内で医療行為を行うドクターヘリや、テレビの報道用ヘリなどで広く採用されているとの事。

「コード・ブルー 2nd season」は、フジテレビ系列で毎週月曜日の夜9時からの放送で、ファーストシーズンはすでにDVD化されていますので、観てみたいと思われた方は、第2回の放送までにぜひ予習をしておいてください(現在一部地域では夕方に再放送中)。

MD エクスプローラー(MD 902)

コード・ブルー 2nd season 公式ページ
http://wwwz.fujitv.co.jp/codeblue/index.html
MD エクスプローラー(MD902)
http://www.aeropartners.co.jp/products_md902.html
山下智久主演・新月9『コード・ブルー』続編、初回視聴率18.8%
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/72337/

2010年01月11日

ようやく始まった「USB 3.0」

現在広く普及している「USB 2.0」の次世代規格である「USB 3.0」に対応した製品が、ようやく市場に出回りつつあります。

USB 3.0を標準搭載したマザーボードは、昨年末にまとめて登場し、周辺機器でもUSB 3.0対応の外付ハードディスクやハードディスクケースなどの販売が始まっており、自作派の人ならばいつでも新規格を導入できるようになってきました。

できれば、このまま一気に普及が進んでほしい所ですが、ネックになるのが、インテルの対応スケジュール。現時点では、メーカーがUSB 3.0に対応したパソコンを生産しようとした場合、NEC製などの対応チップを余計に搭載しなければならず、コスト増につながります。そのため、インテルのチップセット(周辺機器の制御など複数の機能を持った重要な部品)が、いつUSB 3.0をサポートするかが普及の鍵を握るのですが、これが2011年にずれこむのではないかと見られています。

このため、今年USB 3.0に対応したパソコンはいくつか出てくるでしょうが、本格的に搭載され始めるのは来年2011年からになる可能性が強く、ちょうど今パソコンの買い換えの検討を始めている人は、USB 3.0を待つか、今回はUSB 2.0で我慢するか、難しい判断を迫られそうです。

USB 3.0

「年末まで熱くなればいいね」―USB 3.0&SATA 3.0マザーがゆるやかに拡大中
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0912/07/news032.html
USB 3.0 HDDが発売、USB 3.0の利用環境整う
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091114/etc_buffalo.html
USB 3.0対応の「裸族のお立ち台」が発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091205/etc_century.html

「通天閣」ロボット化計画

大阪ミナミのランドマークの一つ、「通天閣」をキャラクタ化した「通天閣ロボット」を製作する計画が進められているそうです。

「通天閣」は、東京秋葉原と並ぶ大阪の電気街・日本橋を少し南に下った新世界(最近は串カツの街として有名)にそびえたつ、高さ約100mのシンボルタワーですが、今回開発される「通天閣ロボット」は、全長170cm・軽金属と複合材でフレームを構成し、日本橋商店街との共同で開発が進められます。完成のあかつきには大阪の観光大使を目指し、世界最大の2足歩行ロボットとして、ギネスに申請するとの事で、3月の日本橋ストリートフェスタでのデビューを予定しています。

通天閣ロボット

TSUTENKAKU ROBO Official Website
http://www.tsutenkakurobo.com/
大阪の観光大使“通天閣ロボット”製作発表
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20091225_339720.html

2010年01月10日

リアル「ルイーダの酒場」誕生

国民的RPGドラゴンクエストでお馴染みの「ルイーダの酒場」をイメージした、オフィシャルバー・「LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)」が東京六本木にオープンします。

スクウェア・エニックスと、カラオケ パセラとのコラボレーションによるもので、「ギガンテスのこんぼう」・「女神の果実」・「パッションメラゾーマ」・「ヒャドクール」など、ゲームにちなんだメニューが用意され、ゲーム世界を感じながら食事を楽しむ事ができるとの事。ニンテンドーDS用の「ドラゴンクエストVI 幻の大地」の発売日である1月28日が正式オープン日で、23~27日がスクウェア・エニックス メンバーズが対象の特別招待日となっています。なお、あくまで"酒場"ですので、中学生以下の場合は保護者同伴が必要ですのでご注意。

LUIDA’S BAR(ルイーダの酒場)

LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)オープン! 先行でご招待
http://member.square-enix.com/jp/special/dq/luidas_bar/
「ルイーダの酒場」をイメージしたオフィシャル・バーが1月28日にオープン
http://www.4gamer.net/games/098/G009882/20100108051/
「LUIDA'S BAR」公式サイト(1月21日公開予定)
http://www.paselabo.tv/luidas_bar/

年齢を予測する「トシバレール」

エポックから、相手の年齢を予測する「トシバレール」というおもちゃが登場。

長さ6.5cm、キーチェーン付きの携帯玩具で、高周波のモスキート音を発してそれが聞こえるか聞こえないかで、その人の年齢を「ピチピチ10代」・「イケイケ20代」・「ギリギリ30代」・「オツカレ40代」の4段階でチェックできるというもの。「トシバレール」という名前は"歳ばれーる"という事で、東芝とは関係ないようです。カラーは2色あり、税込924円で2月発売予定。

トシバレール

製品情報ページ
http://epoch.jp/rc/toshibareru/index.html
モスキート音で年齢予測 「トシバレール」登場
http://life.oricon.co.jp/72280/full/

2010年01月09日

カメがコインを食べる「コインタートル」

バンプレストから、「コインペンギン」に続く動物貯金箱・「コインタートル」が発売になります。

全長17cm、派手派手カラーのカメの貯金箱で、背中にタッチしてやると、首を伸ばしてコインをねだってきますので、口にくわえさせてやります。500円玉で最大17枚収納可能です。ブライトグリーン・イノセントブルー・メリーピンクの3色があり、税込3,150円、1月21日発売予定。

コインタートルコインタートルコインタートル

バンプレストホームページ(現時点で未掲載)
http://www.banpresto.co.jp/

Amazonで価格をチェック

日本刀のお箸「日本刀箸」

昨年「スター・ウォーズ ライトセーバーチョップスティック」を発売したコトブキヤから、今度は日本刀の形をしたお箸・「日本刀箸」が登場。

全体の形は普通のお箸と変わりありませんが、上の部分になかなかに凝ったデザインの柄と鍔(つば)が付いており、ちょっと食べにくそうな感じもしないではありません。各武将の家紋入りの箸置きも付属しており、前田慶次・真田幸村・伊達政宗の、歴女に受けそうなラインナップが揃って、税込1,050円で5月発売予定。改造好きな人は、中に刀身を模した爪楊枝を仕込むのも一興でしょう。

日本刀箸

製品情報ページ
http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/chopsticks_nihonto_bashi/index.shtml
腹が減っては戦はできぬ!日本刀を模した箸で心して食べよ!!
http://news.walkerplus.com/2010/0107/22/

Amazonで価格をチェック

2010年01月08日

お風呂場で使える「ホームスター AQUA」

セガトイズの家庭用プラネタリウム・「ホームスター」シリーズに、低価格な「ホームスター AQUA」が登場。

日収運動なしで、原板の交換ができない簡易版ですが、税込3,990円のお手頃価格。防滴仕様なのでお風呂場に置いて使う事もでき、約1万個の星を映し出す事ができます。電源は単4×4本、4色のカラーバリエーションがあり、1月21日発売開始予定。

ホームスター AQUAホームスター AQUAホームスター AQUAホームスター AQUA

製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/homestar/aqua/
セガトイズ、浴室でプラネタリウムを楽しむ「ホームスター アクア」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20100108_341254.html

Amazonで価格をチェック

ソニー版Chumbyこと「dash」登場

アメリカで開催中の家電展示会「CES」で、ソニーから据え置き型のインターネット情報端末・「dash」が発表になっています。

一昨年話題になったアメリカ生まれの「Chumby(チャンビー)」のソニー版で、7インチのカラー液晶を搭載したコンパクトなインターネット端末。天気予報やニュース・ゲーム・Youtube視聴など、1,000種類以上揃ったアプリを自由にインストールして楽しむ事ができます。アメリカでは4月に199ドルで発売開始で、動画で見るとデザインもよくなかなか魅力的ですが、残念ながら今の所日本での発売予定はありません。

ソニー dash

ニュースリリース(英文)
http://news.sel.sony.com/en/press_room/consumer/portable_audio/release/56195.html
ソニー版Chumby!? 卓上ネット端末「dash」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/07/news040.html
Youtube動画(英語)
http://www.youtube.com/SonyElectronics#p/c/EE14BACA4B430922

2010年01月07日

豆電球 USBフラッシュメモリ

グリーンハウスから、豆電球の形をしたUSBメモリー・「豆電球 USBフラッシュメモリ」が登場。

豆電球そっくりの外見で、キーホルダーなどに取り付けられるリングが付いたキャップを外して、USBポートに接続します。形が似ているだけでなく、実際に光るようになっており、接続中は常時点灯、データの読み書き時には点滅します。容量は2GB、発光色の違いでオレンジ・ブルー・グリーンの3タイプあり、税込2,980円で1月下旬発売予定。

豆電球 USB フラッシュメモリ

製品情報ページ
http://www.green-house.co.jp/products/memorycard/usbflash/ufd_dq/index.html
グリーンハウス、接続すると光る豆電球USBメモリ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100107_340944.html

Amazonで価格をチェック

本日アメリカでCES開幕

アメリカのラスベガスで、世界最大の家電見本市・「2010 International CES」(Consumer Electronics Show)が本日(日本時間で明日8日)スタートし、出展される製品の情報がいくつか出始めています。

今年の目玉の1つは「3D」。パナソニックは、3D対応テレビを3月にアメリカで発売開始する事を明らかにしており、その他のメーカーも年内の製品投入を表明してくる所が多そう。その他、アップルが今月末にタブレット端末を発表すると噂されていますが、マイクロソフトのスティーブ・バルマー氏が開幕前日に行う基調講演で、HPと共同開発したタブレット端末を発表するとの情報があり。金融不況はまだまだ尾を引いていますが、春に雪の中から草花が顔をのぞかせるように、これからのトレンドを担う新しい製品が登場する、今年はそんなCESになりそうです。

2010 International CES

CES 2010 - 開幕迫る! 2010年のInternational CES - 開幕前イベントも実施中
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/01/06/ces01/
パナ、東芝が3Dテレビ発売へ 米CESで表明
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100107/bsb1001071047005-n1.htm
スティーブ・バルマー氏より本日MicrosoftとHP共同開発タブレットの発表あり?
http://www.gizmodo.jp/2010/01/microsofthp.html

[追加情報] (1/7 19:30)
ソニー、3Dテレビを夏に発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/07/news050.html
Microsoft、HP製タブレット型“Slate PC”のプロトタイプを披露
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1001/07/news035.html

2010年01月06日

受験生にキットカットを送れる「キットメール」

受験生のげんかつぎアイテムの定番キットカットを、そのまま郵便で送る事のできる「キットメール」の販売が今年も始まりました。

中にはキットカットが4枚入っており、満開の桜の花が描かれた外箱にあるメッセージ欄に応援メッセージを書き、140円切手を貼れば、そのままポストに投函する事ができます。また、箱の中には詩人の相田みつを氏のメッセージが書かれた桜型のしおりが1枚入っており、税込250円で全国の郵便局にて販売中。

キットメール

キットメール 公式サイト(郵便局)
http://www.jp-network.japanpost.jp/kitmail/
北乃きい:「キットサクラサク!」と応援
受験生の母・原日出子も応援「キットメール」イベント
http://mainichi.jp/enta/mantan/entama/graph/20100105/

Googleの「Nexus One」正式発表

すでに情報がだだ漏れ状態であった、Google謹製のGoogleフォンこと、「Nexus One」がようやく正式発表になりました。

最新バージョンのAndroid 2.1を搭載したスマートフォンで、画面はタッチ操作対応の3.7インチ有機EL(480×800ピクセル)。インターフェースでは他に画面下部にトラックボールを備え、内蔵メモリーは512Mバイト(メインメモリ)+512Mバイト(フラッシュメモリ)で、microSDカードスロットで拡張が可能。また、GPS・電子コンパス・加速度センサー・500万画素デジタルカメラ(LEDフラッシュ付)などの多彩な機能を搭載しています。

アメリカではSIMロックフリー版が529ドルで販売されています。日本での展開がどうなるかは今の所未定で、これと同じ端末が国内発売されるかどうかもわかりませんが、遠からず同等の製品が、各社から複数登場してくる事だけは間違いないでしょう。

Google Nexus One

ニュースリリース(英文)
http://www.google.com/intl/en/press/pressrel/20100105_phone.html
Google、Android 2.1搭載の“スーパーフォン”「Nexus One」を発表
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1001/06/news014.html
フォトレポート:新Android携帯「Nexus One」開封の儀
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20406188,00.htm

2010年01月05日

ソニーよりエントリークラスデジタル一眼「α450」

海外でソニーのエントリークラスのデジタル一眼・「α450」が発表になりました。

αエントリー機の最大の特長であるクイックAFライブビューと可動式液晶は省略(他社機と同等の一般的なライブビューは搭載)した、従来機で言えばα200α230に相当する位置づけの製品で、その他の基本スペックは、センサーは14.2M CMOSでα550と同じ、連写も5コマ/秒(露出/AF固定で7コマ)でα550と同じ、背面液晶は23万ピクセル/2.7インチとα500と同じ解像度でやや小さめなど、550と500の中間的な内容。海外での発売は2月上旬で、価格はまだ発表されていません。

現時点でソニーの現行エントリー機は、α550/500/380/330/230の5機種(内α500は日本未発売)もありますし、まさかこの時期にもう1機種出すとは完全に予想外。日本ではいまひとつ販売の奮わない380/330/230は徐々にフェードアウトさせ、後発の500/400系を販売の主軸に持ってくる思惑なのでしょうか?

α450

ニュースリリース(英文)
http://presscentre.sony.eu/content/Detail.aspx?ReleaseID=5395&NewsAreaID=2
Sony boosts Alpha range with DSLR-A450(英文)
http://www.dpreview.com/news/1001/10010506sonyA450.asp
ソニー、“MFチェックライブビュー”搭載の「α450」を海外で発表
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100105_340483.html

BUCK-TICKのフィギュア付音楽CD登場

BUCK-TICKが、メンバーのフィギュアが付属した珍しい音楽CD・「独壇場Beauty」を発売します。

タイトル曲「独壇場Beauty」を始め計3曲を収録したシングルCDで、平均10.5cmの大きさのメンバー5人のフィギュアが付属。手にした楽器や帽子は取り外す事もできる凝った作りになっており、フィギュア1体1体が高いのか、税込18,900円とシングルCDとしては結構なお値段で、3月24日発売予定。他にDVD付(2,100円)に、通常盤(1,223円)も同時発売。

独壇場Beauty

製品情報ページ
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=BVCL000000073
BUCK-TICK、メンバー5人のフィギュア付シングルをリリース
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201001040002

Amazonで価格をチェック

2010年01月04日

サムスンのレンズ交換式デジカメ「NX10」正式発表

韓国のサムスンが、昨年3月に開発を表明していたレンズ交換式デジタルカメラ・「NX10」が正式発表になりました。

光学ファインダーの代わりに電子式ファインダー(EVF)を採用した、いわゆるミラーレスタイプのレンズ交換式デジカメで、EVFを搭載しているという点ではオリンパスのE-P2E-P1やパナソニックのGF1よりも、パナソニックのGH1G1に近い製品です。

デジタル一眼レフで広く採用され、上述のオリンパスやパナソニックのマイクロフォーサーズ機のものよりも一回り大きいAPS-CサイズのCMOSセンサー(14.6M)を、このタイプのカメラとしては初めて搭載しており、デザインもデジタル一眼レフに近く、大きさもE-P2などよりは一回り大きくなっています。

レンズマウントはSamsung NXマウントという独自のもので、現時点で発表されている交換レンズは3本。また、発売予定のアダプターを使えばペンタックスのレンズを装着する事も可能との事。背面液晶は3インチ、手ぶれ補正はレンズ側に搭載するタイプで、連写速度は3コマ/秒。720P/30fpsの動画撮影にも対応しています。発売予定は今春で価格は未定、日本での発売については現時点ではアナウンスされていません。レンズ交換式カメラはこれまで日本の独壇場でしたが、サムスンからの刺客がどこまで市場の支持を得る事ができるか、日本メーカーも安穏とはしていられなくなってきました。

サムスン NX10

ニュースリリース(英文)
http://www.samsungusanews.com/2010/01/samsung-launches-the-nx10/
Samsung NX10 Preview(英文・マイクロフォーサーズ機との比較写真あり)
http://www.dpreview.com/previews/samsungnx10/
Samsung finally makes NX10 official(英文・動画あり)
http://news.cnet.com/8301-17938_105-10423257-1.html

今度こそ?Macタブレット

1月26日にアップルがイベントを開催し、そこで新しいタブレットコンピューターを発表するというまことしやかな噂が流れています。今度こそ本当でしょうか?

現時点では、アップルから公式な発表は何もなく、以前も利用した事のあるサンフランシスコのイベント会場をアップルが予約したらしいというのが、唯一確実そうな噂の根拠ですが、大手のニュース系サイトもこぞってこの「噂」を取り上げています。本当にイベントがあるなら、iPhoneの新型が出るにはまだ早いですし、何か新しいものが出てくる可能性は高いでしょうが、この件に関してはこれまで何度も誤報が出ていますので、しばらくは様子見でしょう。

Mac タブレット
(噂通り10.1インチ液晶ならば、iPhoneとのサイズ差はこんな感じ)

Appleが1月にイベント開催 Macタブレット発表か?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/24/news026.html
グーグル元幹部、アップル製タブレットの1月発表を明かす
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20406065,00.htm
アップル、グーグルが新製品投入へ=主戦場の携帯ネット端末
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010010400066&j1

2010年01月01日

謹賀新年

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース