« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月の記事(新しい記事順)

2007年12月29日

年末・年始のブログ更新について

Digital Gadgets Freakへお越しいただきありがとうございます。
年末年始、12月29日(土)~1月3日(木)の間は、原則ブログの更新をお休みさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

2007年12月28日

踊る獅子舞人形&貯金箱

お正月の風物詩のはずが、実際に見る機会はめったにない獅子舞ですが、いつでも獅子舞の踊りを楽しむ事ができるアイテム×2点。
「ダンシング獅子舞」シリーズは、音に反応し、お囃子に合わせて踊る獅子舞人形で、大・中・小の3つの大きさ・色は緑と赤の2色(大は緑のみ)があります。動きは妙にリアルで、動画を見た感じ、実際に中に人が入って動かしているんじゃないかと思えるほど。

ダンシング獅子舞

楽天のショップで価格をチェック

もう一つ、同じく踊る獅子舞の貯金箱。こちらは硬貨を口の中に入れると、それに反応して踊り出す仕組み。縁起はいいですが、お金を入れるたびにお囃子を流されると、うるさくて閉口するかもしれません。

楽天のショップで価格をチェック

製品情報ページ
http://www.you-and-i-toys.co.jp/takumi.htm
ダンシング獅子舞 動画(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=RegSyLSxcDo

わたあめ製造機「あめdeわたあめ」

新年に初詣に行った時など、出店の食べ物の定番の一つが「わたあめ」ですが、家庭でわたあめを作れる機械が販売されているのをご存じでしょうか?ロイヤル工業の「あめdeわたあめ」という製品で、台座の上にドーナツ状のボウルが載っかった形をしており、メインスイッチと運転速度の調整つまみが付いただけのシンプルな作り。

材料には別に特別なものを使うのではなく、市販のあめ玉を使います。乳脂肪成分が入ったものや固形物が混じったものがダメなどいくつか制限はありますが、普通のアメならば大抵OK。中央にあめ玉をセットしてスイッチを入れると、アメが溶けて糸状になって、ボウルの中に出てくる仕組み。

ちゃんと元のアメの色と味を残したわたあめが出てきますので、のどが痛くて、のど飴を買ったけど1袋も食べきれない時など、これでわたあめにすれば、食べて楽しくのどにも良いと一石二鳥かも。標準価格は15,750円(税込)で10,000円を切るくらいで販売されています。
あめdeわたあめ
製品情報ページ
http://www.royal-kk.co.jp/wataame/
やじうまミニレビュー ~アメ玉から簡単に作れる“わたあめ”製造機
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/04/10/685.html

Amazonで価格をチェック

2007年12月27日

ストームランチャー

昨日「未来デパート」というテレビ番組で、カナダのメーカーから発売されている「ストームランチャー (Storm Launcher)」というラジコンのおもちゃが紹介されており、映像を見てちょっとびっくりしました。

最初見たところ、水陸両用のラジコンカーかと思ったのですが、水陸だけでなく空にまで舞い上がり、しかもかなりの勢いで宙返りしたり、スピンしたり、動きが自由自在。日本の「ヘリQ」のように、室内で障害物をよけながらそろそろと飛ばして遊ぶ、どちらかというと侘び寂びの世界とはえらい違いで、こういうので遊ぶ人達と戦争しても勝てる訳がないと改めて納得。

プロペラを2つ装備し、無線式のコントローラはプレイステーション風。そのうち日本にも上陸するのではないかと思いますが、都会では水陸空を自由に飛ばして遊ぶ場所を探すのが一苦労かもしれません。定価79.99ドルで50ドルほどで売られています。

ストームランチャー

製品情報ページ(英文)
(直販サイトのような所にジャンプします。動画あり)
http://www.stormlauncher.com/
AIRHOGS社(英文)
(開発元。日本で発売されている空飛ぶおもちゃのいくつかはここが開発したようです)
http://www.airhogs.com/

2008年福袋

そろそろ来春の福袋が気になる季節になってきましたが、主要店舗の情報をピックアップすると、

Apple Storeは来春1月2日から店頭で売り出し。オンラインでの予約は25日で締め切りになっています。価格は35,000円(税込)なり。Apple StoreではかっこよくLucky Bagと呼んでいます。

新年の運だめしはLucky Bagで。
http://www.apple.com/jp/promo/luckybag/

今年はネットでの事前予約のパターンが多いようで、ヨドバシカメラは本日27日の11時より予約をスタートするもよう。1日元旦にお届け。
(※瞬殺だったようです)

ヨドバシメールニュース
https://news.yodobashi.com/mailnews/SampleShowPre.do?page=0&shop=

ビックカメラソフマップもやってます。

2008年福袋 (ビックカメラ)
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/report/fukubukuro/index.jsp

福セット2008 (ソフマップ)
http://www.sofmap.com/topics/exec/_/id=4191&scmp=top_b2_4191

変わったところでは、「福袋」ならぬ「不幸袋」というのもあります。東京秋葉原のPCショップ、クレバリーの恒例の企画で、2日よりの店頭販売。ジャンク品や、もらっても使いそうにない商品の不幸詰め合わせセットだそうですが、2,000円とそれほど高くないので、運試しに買ってみてもいいかもしれません。

新年恒例!? もらってうれしくない「不幸袋」「不幸箱」―クレバリー
http://www.rbbtoday.com/news/20071225/47500.html

2007年12月26日

ビクターの木製イヤフォン「HP-FX500」

据え置きタイプのスピーカーには振動板の素材に色々こだわった製品が販売されていますが、ビクターから発売になる「HP-FX500」は、世界で初めて振動板に木材を使用した耳栓型(カナル型)のイヤフォンです。

木の振動板にした事で、「繊細な高音から豊かな低音まで、美しい響きと自然な広がりを忠実に再生」できるとの事で、また、筐体にも木材を使用しており、木目の模様が特徴的な、こだわり派の人には注目の一品。発売開始は2月上旬で、店頭予想価格は15,000円前後の見込み。

HP-FX500

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=178371&lindID=4
製品情報ページ
http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/headphone/inner/hp-fx500/index.html
ビクター、“木”の振動板を採用したカナル型イヤフォン
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071226/victor.htm

空飛ぶタケコプター

タカラトミーの「ヘリQ」の登場で一気にブレークしたリモコンヘリですが、今度はエポック社からリモコンでコントロールする空飛ぶドラえもん・「ドラえもん ひみつ道具 空飛ぶタケコプター」が登場します。

さすがにタケコプターサイズでは飛ばすのは無理ですので、ドラえもんの頭の部分に大型のプロペラが2枚付いており、2本のスティックが付いたコントローラで上昇下降・左右への旋回の操作が可能。手にひみつ道具を持たせるとゆっくり前進もできます。30分の充電で3分の飛行が可能。来年2月23日発売開始で、税込7,329円。

ドラえもん ひみつ道具 空飛ぶタケコプター

製品情報ページ(動画あり)
http://epoch.jp/main/doraemon/takecopter/
ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=178328&lindID=4
ドラえもん、タケコプターでヘリコプターになる
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0712/25/news095.html
ドラえもん、タケコプターで空を舞う(動画あり)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0712/26/news039.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月25日

音楽が聞こえる歯ブラシ「Tooth Tunes」

アメリカで昨年の暮れに「Tooth Tunes」という音楽が聞こえる歯ブラシが発売になり、1か月で150万本もの売上を記録したそうですが、これが来年の2月に日本に初上陸します。

これは補聴器や、ケータイのスピーカーの一部などで使われている骨伝導の技術を使って音楽を再生するもので、親指の所のスイッチに圧力がかかると曲がスタートし、歯磨き時間の目安とされる2分間音楽を聴く事ができるという珍しい商品です。曲はICチップで1本に1曲収録されており、曲を入れ替える事はできません。

日本での発売元はタカラトミーで、クイーンやキッスなどの洋楽以外に、ブルーハーツ・DJ OZMAなどの日本のミュージシャンも加えて全12曲が2月下旬以降順次発売予定で、それぞれ1,575円(税込)。

Tooth Tunes 公式ページへ

Tooth Tunes 公式ページ(英文)
(ジョージ・オーウェルの"1984"風のテレビコマーシャルの動画があります)
http://www.hasbro.com/toothtunes/
骨伝導音楽歯ブラシ、日本上陸
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0710/10/news077.html

Amazonで価格をチェック

最新iPod用ケース2点

最新のiPod用ケースを2点。

1点目の「Gizmobies(ギズモビーズ)」は、厳密にはケースではなく、iPodに貼るプロテクトシールです。粘着式の貼ったりはがしたりできる素材を使っており、1度貼った後も気軽に他のデザインのものに貼り替える事が可能。
全部で140種類以上のデザインが用意されており、地味なありきたりのケースじゃつまらないと思っている人にもお気に入りのデザインが見つかるかもしれません。iPod touch/iPod classic/3種類のiPod nano用が用意されており、価格はすべて3,500円。

Gizmobies

製品情報ページ
http://gizmobies.co.jp/
全米で大流行のiPod着せ替えプロテクタがついに日本へ本格上陸!
http://www.rbbtoday.com/news/20071217/47307.html

もう1点、第3世代iPod nano用の「TUNESHELL Mirror for iPod nano」は、ポリカーボネート素材のハード素材を採用し、前面はミラーフェース・背面は黒のクールなデザインのケース。
クリックホイールと端子部分以外は液晶含めてすっぽりと覆うタイプのケースで、液晶部分はケースを通して映像が浮かび上がるようになっています。背面には一体型のクリップが付いており、バッグやポケットなどに装着する事が可能。1,780円(税込)で発売中。

TUNESHELL Mirror for iPod nano 3G

製品情報ページ
http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_Product=1996
フォーカル、iPod nano 3G用ハードケース「TUNESHELL Mirror for iPod nano 3G」を発売
http://ascii.jp/elem/000/000/095/95199/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したiPod関連アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月24日

恋のゆくえ

クリスマスですので、お気に入りの映画を1本ご紹介。1989年公開の「恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」。主演はミシェル・ファイファー(スージー・ダイヤモンド役)、ジェフ・ブリッジス(ジャック・ベイカー(弟)役)、ボー・ブリッジス(フランク・ベイカー(兄)役)。ミシェル・ファイファーは、「バットマン リターンズ」のキャット・ウーマン役の女優さん、というのが一番わかりやすいでしょうか?

恋のゆくえ ファビュラス・ベイカーボーイズ

続きを読む "恋のゆくえ" »

行ってきましたバーチャル東京「meet-me」

ネットワーク上で東京の街を再現する新サービス「meet-me」ですが、先日書いた通りアルファ版のテストサービスが始まっていますので、街の中を覗いてきました。

meet-me
受付のお姉さん。渋谷に部屋をもらいました

続きを読む "行ってきましたバーチャル東京「meet-me」" »

2007年12月23日

バッテリーの駆動時間が10倍に?

スタンフォード大学の研究者が、バッテリーの駆動時間を10倍にする新技術を発見したというニュースが報じられています。10倍という事は2時間の駆動時間のノートパソコンならば20時間、最近のiPodならば24時間再生が可能な機種が出ていますので、10倍で240時間ですから、1日8時間使っても丸1か月は充電しなくても大丈夫という事になります。

これはまったく新しいタイプの電池ではなく、従来のリチウム電池の内部の素材を改良するものですので、製品化のめどさえ立てば、現在リチウム電池が利用されている製品分野でまたたく間に普及していく可能性も大いにありますし、今後の展開が注目です。
一方で、こんなすごいバッテリーが出てくると、製品の消費電力を削るべく地道な努力を重ねているメーカーの技術者のみなさんが、仕事がイヤになってしまうのではないかというのがちょっと心配になってしまいますが。


なにか顕微鏡写真が出てましたが、技術的な内容に興味の
ある方はリリース文をどうぞ。

バッテリー駆動時間を10倍にする技術、米大学が開発
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/21/news137.html
ニュースリリース(英文)
http://news-service.stanford.edu/news/2008/january9/nanowire-010908.html

投げるスピードガン「速球王子」

野球でボールのスピードを測るスピードガンは、その名の通り銃の形をしていてボールにかざして使うものですが、この「速球王子」は、野球のボールの形をしており、それ自身を投げる事で球速を測ることができます。

計測可能な速度は190Km/hまで・ボールの大きさ・材質は実際の硬式ボールとまったく同じで、プロ野球と同じ18.44mもしくは少年野球での16mの距離を投げて測る、元野球少年や現役野球少年ならば、熱くならずにはいられない一品(距離を測るメジャー付)。
ちなみに発売元のサクライ貿易という会社は、Promarkというブランドの野球用品で、それなりに有名な所のようです。販売価格は2,800円(税込)前後。

Promark(プロマーク)速球王子

製品情報ページ
http://shop.japansakurai.co.jp/i-shop/product.pasp?cm_id=122604&to=pr

トイザらス(楽天)で価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月22日

ユニークな形のiPod用スピーカー「PS-Mi」

iPod用スピーカーの新作を一点。アメリカのKentech Labsという会社の「PS-Mi」という製品で、筐体は1つですが、どこで聞いてもステレオ音声で聞こえる「ポイント・ソース」という技術を搭載しています。
台形の形の珍しいデザインが特長で、230(H)×90(W)×160(D)mmとサイズもコンパクト。ステレオミニの外部入力端子・ビデオ出力端子・同期用のUSB端子を装備し、ミニリモコンも付属。第3世代以降のiPodに対応しています。海外ではすでに発売になっていますが、日本では丸紅インフォテックから発売の予定で、店頭予想価格19,800円(税込)。

PS-Mi

丸紅インフォテックホームページ(現時点で未掲載)
http://www.m-infotec.co.jp/
製品情報ページ(英文)
http://www.kentechlabs.com/?main_page=k_product_info&products_id=4
米Kentech Labs、1ユニットでステレオ音場を再現できるスピーカー「PS-MI」を発売
http://ascii.jp/elem/000/000/094/94392/

これまでに紹介したiPod関連アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

ツンデレカルタ

「釘宮理恵」というのは、ツンデレ機能搭載のワンセグTV「SEGNITY」の声をやってらした声優さんですが、その釘宮さんが同じく声をあてている新商品「ツンデレカルタ」というのが登場します。

CDとイラスト入りの44枚のカルタがセットになった商品で、内容はすべてツンデレ系。CDを手持ちのCDプレイヤーにセットしてランダム再生して遊ぶというものですが、サンプルボイスを聞くとすごく恥ずかしい内容で、友人を呼んで遊ぼうにも一つ間違えば友情にひびが入りかねない危険な代物です。発売開始は12月29日、税込2,100円ですが、Amazonの音楽ジャンルでベスト20に入るなど、結構売れてます。

ツンデレカルタ

商品情報ページ(サンプルボイスあり)
http://www.dears.co.jp/news/archives/35.html
ツンデレカルタ、楽しんでみない!?
http://www.asahi.com/komimi/TKY200711270333.html

Amazonで価格をチェック

2007年12月21日

大型液晶搭載のポータブルプレイヤー「MG300」

エムピオ・ジャパン(mpio)から発表された「MG300」は、大手ブランド以外では珍しく大画面液晶を搭載した多機能ポータブルプレイヤー。

液晶のサイズは2.4インチサイズと、iPod touchの3.5インチには及びませんが、ソニーのワンセグウォークマンと同じサイズで、音声と動画の再生はもちろん、FMチューナーにボイスレコーディング機能、それにSDカードスロットも搭載したなんでも入りタイプ。
直販価格で2GB/4GB/8GBがそれぞれ10,980円/14,980円/19,980円(税込)と、iPodやウォークマンの同じクラスの製品よりははるかに格安ですので、動画再生に対応した多機能プレイヤーを探している人には要チェックの新製品です。発売開始は来年1月予定。
MPIO MG300
ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=178194&lindID=4
製品情報ページ
http://www.mpio.jp/product/mg300.php
mpio、2.4型液晶で動画再生メインのポータブルプレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071221/mpio.htm

Amazonで価格をチェック

ソフトバンク冬のキャンペーン

ソフトバンクが同社ケータイの冬のキャンペーンをやっており、この景品がなかなか魅力的。新規・既存ユーザ向け1,000名に当たるのが、例のコマーシャルの犬のお父さんをモチーフにした目覚まし時計「お父さんのそろそろ起きとけい」、もうひとつが"島根のおじさま"をデザインした抱きマクラ「島根のおじさマクラ&ワのマクラ」。ソフトバンクユーザでない人も、これを目当てにホワイトプランに契約してもいいんじゃないかと思ってしまうかわいさ。キャンペーン期間は来年1月31日まで。

なお、新規契約者にはWチャンスで、同じくお父さんと島根のおじさまのトートバッグ・レターセット等の景品が、先着600,000名に当たります。

ソフトバンク冬のキャンペーン

キャンペーン情報ページ
http://mb.softbank.jp/mb/campaign/winter/?cc_1078=

2007年12月20日

「宇宙戦艦ヤマト」公開30周年

最近宇宙戦艦ヤマトのパチンコ台のコマーシャルをよく観ると思ったら、今年は劇場版公開から30周年だそうで、バンダイネットワークスからはヤマト関連のアイテムが2点登場します。

1点目は「デスラーワイン」・「デスラーワイングラス」・「デスラー勲章」・「デスラー総統特製リーフレット」がセットになった「デスラー総統ワインセット」。なんでも"デスラー"を付けときゃいいというのは、大ガミラスの伝統です。税込13,650円。

デスラー総統ワインセット

ニュースリリース
http://www.bandai-net.com/corporation/release/release.php?id=1012
宇宙征服の風味漂う「デスラー総統ワインセット」
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0712/20/news057.html

もう1点は、古代進を始めヤマトのパイロット用ヘルメットを再現した「バイクヘルメット Type Cosmo-Zero」。地球防衛軍仕様(?)専用ヘルメット収納袋と劇場公開30周年記念特製マネークリップ(??)が付属。デザイン的にはちょっと派手ですが、バイク用ヘルメットとしては十分ありな気がします。こちらもなぜか税込13,650円。

バイクヘルメット Type Cosmo-Zero

ニュースリリース
http://www.bandai-net.com/corporation/release/release.php?id=1014

共に来年2月20日予約受付分までの期間限定受注生産で、3月下旬より順次出荷予定。このメットをかぶってパチンコ店へCR宇宙戦艦ヤマトを打ちに行き、家に帰ってデスラーワインで祝杯をあげる、来春はそんな優雅な休日が過ごせそうです。

自動仕分け貯金箱「コインコロン」

もう一つタカラトミーからの新商品、コインを自動的に仕分けてくれる貯金箱、「コインコロン」。
仕分け機能のついた貯金箱は、電動式のものなど何種類か出ていますが、これは電気は使わず、「ピタゴラスイッチ」風の仕掛けを通っていくうちに、自動的にコインが仕分けされていくという、見た目がユニークなもので、仕掛けの配置はA4サイズのパネル2枚の組み合わせで3通りにセットすることが可能。

「人生銀行」シリーズの新商品となっていますが、公式ページにはまだ情報が掲載されておらず、実際に動いている所を早く見てみたくなる一品です。発売開始は年末ぎりぎりの12月27日、4,987円(税込)。

人生銀行 コインコロン

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei-ginko/coincoron.html
タカラトミー、「コインコロン」12月27日発売 楽しく貯金できる仕掛け満載の貯金ツール
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071219/coin.htm
コインを振り分ける“からくり貯金装置”「コインコロン」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0712/20/news025.html
冬休み特別企画:人生銀行の最新作、「コインコロン」を試した
http://bcnranking.jp/news/0801/080102_9449p1.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月19日

エアギターのアコースティックギターバージョン

タカラトミーが発売している、ギターのネック部分の形をしたエアギターリスト養成ギプスこと「エアギターPRO」にアコースティックギターバージョンが発売になります。

赤外線で手の動きを感知して音を鳴らす仕組みはそのままに、アルペジオ奏法を再現する「アルペジオモード」と、半音ずつキーを調整できる「カポタストボタン」を新たに搭載。リリースによると、「(エアギターを)一過性のブームではなく、高校野球のような毎年行われる定番カルチャーとして定着させるべく」今後も力を入れていくそうですが、その情熱がどこから来るのか、一度じっくりと話をお伺いしたい所。

発売開始は12月27日と、忘年会の出し物に間に合うかどうか微妙なタイミングで、税込2,645円。ナチュラルウッドとブラックの2色あり。

AIR GUITAR PRO アコースティックギター

ニュースリリース(pdf)
http://www.takaratomy.co.jp/ir/release/press/pdf/p071219.pdf
製品情報ページ(動画あり)
http://www.takaratomy.co.jp/products/airguitar/product/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

電子ペーパー採用の腕時計

Phosphor」という名前のこの腕時計、写真で見ると何の変哲もないただの腕時計に見えますが、文字盤のデジタル表示に液晶でなく電子ペーパーを採用しています。
電子ペーパーというと、折り曲げに強いとか、消費電力が少ないとか、いくつか長所がありますが、腕時計に使った時の絶対的なメリットってなんだと言われると、ちょっと困ってしまうのですが、新技術が使われているというだけで、なんとなくうれしくなるではありませんか。
香港のArt Technologyという会社が発売元で、価格は250ドル、同社の直販サイトで販売中。

PhosphorPhosphor

製品情報ページ
http://www.phosphorwatches.com/
電子ペーパー技術を使ったお手ごろ価格の腕時計が登場
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/14/news019.html

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月18日

ドーナツ型USBメモリ

グリーンハウスからドーナツ型のUSBメモリの登場です。ドーナツが2つくっついた形をしており、容量は1GB。サイズはW66.6×D35.0×H35.6mmと、ドーナツとしては小さいですが、USBメモリとしてはあまり小さくありません。

チョコレート・ホワイトチョコ・ストロベリーの3種類があり、ミスタードーナツでいえば、チョコレートリング・キャラメルアーモンドリング・ストロベリーミルクリングの3品に該当すると思われます。私的には3種類選ぶならば、オールドファッション・チョコレート・フレンチクルーラーの組み合わせにしたかった所。
見た目は甘口ですが、パスワードロック機能付き(サポートページよりダウンロード)で、犯罪者には辛口です。12月下旬発売開始、各3,680円(税込)。

ドーナツ型USBメモリドーナツ型USBメモリドーナツ型USBメモリ

製品情報ページ
http://www.green-house.co.jp/products/memorycard/usbflash/doughnuts/index.html
スイーツなUSBメモリ発売――グリーンハウス
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0712/18/news061.html
ミスタードーナツ
http://www.misterdonut.jp/

貼ったまま読める透明付箋紙

こちらはデジタルアイテムではなく文房具ですが、良品計画(無印良品を運営している会社)から「貼ったまま読める透明付箋紙」というそのままずばりの名前の透明な付箋紙(ポスト・イット)が登場します。

完全な透明ではなく、乳白色の下が透けて見える付箋紙で、資料の端に貼り付けてしおりのように使う場合、はがさなくても下の文字が読めますし、資料の真ん中に貼って、資料を汚さずに注釈を書き込むなど、色々な応用ができそうなアイディア商品です。発売開始は来年1月24日で、140mm×95mmサイズ、20枚入で525円とちょっと高め。

貼ったまま読める透明付箋紙

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=177708&lindID=4
良品計画
http://ryohin-keikaku.jp/

2007年12月17日

イー・モバイル、3月より音声サービスを全国提供

Windows Mobile端末「EM・ONE(エムワン)」でデータ通信サービスを提供しているイー・モバイルが、通信事業参入時にアナウンスしていた通り、NTTドコモからローミング(設備の間借り)を受け、2008年3月より全国で音声通話サービスを開始する事を正式発表しました。

2008年3月当初は東名阪・福岡・札幌等で自社設備でのサービス提供・その他地域はNTTドコモからのローミング、2010年10月までに順次自社設備でのサービス提供へと切り換えていくとの事。
サービス開始時期に合わせて、音声通話に適したスマートフォンの新機種が登場する可能性も高いと思いますし、「EM・ONE(エムワン)」以上にオリジナリティのある新機種登場を期待したい所です。

EM・ONE(クリックで拡大)
EM・ONE

ニュースリリース
http://www.emobile.jp/cgi-bin/press.cgi?id=503
イー・モバイル、NTTドコモと3Gローミング協定を締結
http://ascii.jp/elem/000/000/093/93593/

無線LANを見つけるTシャツ

有機ELパネルを搭載した光るTシャツというのは、コレとかコレとか過去2回ほど紹介しましたが、また新商品の「Wi-Fi Detector Tシャツ」というのが登場しました。今度の新作では無線LANのセンサーを内蔵しており、電波を検知すると胸の所の電波塔が光るようになっており、電波の強弱も確認できるようになっています。

単三電池を搭載し、センサーを内蔵する電池パックが必要な仕様は相変わらずで、電波を求めて街中をさまようモバイラーには重宝なアイテムかもしれませんが、なにもこの寒い季節にTシャツ仕様で発売する事はあるまいと思ったのは私だけではないはず。税込4,725円で12月下旬発売開始。

Wi-Fi Detector Tシャツ

にぎわい商店(楽天)へ

2007年12月16日

東京を舞台にした仮想世界「meet-me」仮スタート

今年の6月に発表された、東京を舞台にした仮想世界サービス「meet-me」のアルファ版サービスが本日スタートしました。ひらたく言えば、今話題のセカンドライフの東京版のようなネット上のサービスです。

まだアルファ版という事で、機能制限も色々あるはずで、現在公開されているエリアは新宿区・渋谷区・港区の一部のみとの事。それでも渋谷駅のハチ公口が再現され、クリスマスツリーが飾ってあったり、竹芝で釣りができたり(リアル世界の東京では、あの辺りで釣りをしている人を見た記憶がないですが)、東京の街を歩き回れるだけでも結構面白そう。

対応OSはWindowsXP SP2とWindows Vista、サービスを利用するにはID登録とソフトのダウンロード・インストールが必要(無料)。私もそのうちトライしてみたいと思います。

meet-me公式ページへ

meet-me公式ページ
http://www.meet-me.jp/
ココアが運営する日本発の仮想世界「meet-me」、12月16日よりアルファ版サービス
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20363321,00.htm

iPodを収納できるPCケース

これは間違いなく前代未聞でしょう。中にiPodを収納できるPCケース、その名も「Mozart iP」。前面にiPod専用のスロットがあり、下部のボタンを押してスロットを開き、iPodをセットするようになっています。

iPodの充電が可能で(同期は不可)、液晶画面とクリックホイールのための窓が付いていますので、直接操作もできますし、付属のリモコンでiPodを操作する事もできます。対応しているのはハードディスクタイプのiPodで、nanoやshuffleでは使えません。iPodがあるので、家にオーディオを置きたくないという人にはこういう選択もありかもしれません。

なお、これはあくまでPCケースであって、パソコンとして使うにはマザーボードその他もろもろのパーツを買って組み立てなければいけませんので、念のため。今月発売予定で価格未定。

Mozart iP

製品情報ページ
http://www.thermaltake.co.jp/product/Chassis/desktop/mozartIP/vf3000bns.asp
iPodを収納可能なデスクトップケース「Mozart iP」が来週発売
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20071215/etc_mozartippre.html

2007年12月15日

α700買いました。

とうとう買ってしまいました、ソニーのデジタル一眼レフ、α700。レンズとセットになったいわゆるレンズキットというやつですが、たまたま大阪梅田のヨドバシカメラがタイムセールの真っ最中で、予定より1万円以上安く買うことができました。もうすぐ充電が終わりますので、本日はこれにて。

クリックで拡大
付属品一式。ストラップが案外安っぽいのが残念。

クリックで拡大
おじいちゃんといっしょ。
左はミノルタ時代のα-7(フィルムカメラ)
どことなく面影があります。

ドン・キホーテ自社ブランドの電気製品を販売

全国にディスカウントストアを展開しているドン・キホーテが、「bis(ビス)」という名称の自社ブランドで、AV機器などの家電製品の販売を開始した事を発表しました。第一弾で登場したのがいきなり50品目ほど。

販売店がオリジナル商品をメーカーとタイアップして販売する例は過去にもありましたが、ここまで大がかりなものは初めてではないでしょうか?商品の一覧を見ると、8,700円のポータブルテレビ、3,980円のCDコンポなど、ドン・キホーテの名に恥じない激安なものもあり、価格を武器に商売しているメーカーにとっては、あなどれない存在になるかもしれません。

「bis(ビス)」公式ページへ

「bis(ビス)」公式ページ
http://www.bis-life.com/
ドン・キホーテ、AV機器/家電ブランド「bis」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071214/donki.htm

2007年12月14日

空中に光る文字を描く「手レックス」

これも写真を見ただけでは、何をする道具かわかりませんが、以前紹介した自転車の車輪に取り付けて、残像を利用して光る文字を空中に表示させる装置の手で振って使うバージョンです。
この手の製品では、置き時計兼用の電池で動くものは昔からありますが、以前紹介した自転車取り付けタイプの足こぎ式、そして今度の手で振るタイプと、新製品が出るたびに方式が原始的になっていくのはとても不思議。

動画を見ると、手を左右に往復させて振ったのでは、文字がきれいに浮かび上がらないみたいで、扇風機のように手を高速で回転させるなど、かなりの体力と工夫が必要なようです。あるいは手で使うのはあきらめて、自動車の側面の窓に取り付けでもするか、どのように使えばいいか購入者の頭を悩ませる困ったアイテム。直販ショップで3,980円(税込)で、本日より発売開始。

手レックス

製品情報ページ(動画あり)
http://www.digitalcowboy.jp/products/lampex/
振ると残像で文字が浮かび上がる“手レックス”発売
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0712/14/news061.html

赤いきつねでi-sobot

マルちゃんこと東洋水産株式会社が、赤いきつねなどのカップめんのキャンペーンとして、世界最小の人型量産ロボットとしてギネス認定されている「i-SOBOT」のマルちゃんオリジナルバージョンが当たるキャンペーンを行っています。

中身はタカラトミーから発売になっている製品と同じですが、ロボット本体・コントローラ共に、赤と緑のド派手なカラーリング。同社の和風カップめんのバーコード11枚1口で応募可能ですので、年越しそばには家族みんなで緑のたぬき(赤いきつねはうどんです)を食べて、「i-SOBOT」を狙ってみては?

赤いきつねキャンペーン

キャンペーンについて
http://www.maruchan.co.jp/aka-midori/campaign/index.html
i-SOBOTスペシャルバージョン「マルちゃんロボ」ってどんなロボ?
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/12/27/833.html

2007年12月13日

ウルトラセブンの発光フェイスディスプレイ

最近妙にウルトラセブン関連のグッズがよく出てきますが、下の写真はウルトラセブンの顔をかたどったインテリアライト。顔にかぶる訳ではなく壁掛けタイプで、周囲の照明が暗くなると目とビームランプが点灯、約2分後にビームランプが点滅し、3分後に消灯します。

一番くじ ウルトラセブン

停電時の非常用照明や、カップラーメンタイマーなど、無理矢理使い道を考えられなくもありませんが、基本的には実用性よりもインテリアとして楽しむこのアイテム、通常の販売品ではなく、以前紹介したガンダム関連のアイテムと同じく、バンプレストのスピードくじ「一番くじ ウルトラセブン」の当たり商品。1回500円・空くじなしで、全国のファミリーマートにて12月下旬より。
他の景品は、7大怪獣のジオラマフィギュア、ポインターの卓上小物入れ、ウルトラホークのメカフィギュアなど。

一番くじ ウルトラセブン

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=177485&lindID=4
一番くじ ウルトラセブン 公式ページ
http://www.banpresto.co.jp/ichiban/premium/ultraseven/index.html

G-SHOCK 坂本竜馬ネット限定モデル

先月CASIO G-SHOCKに「坂本竜馬ネット限定モデル」というのが発売になっていたようです。ベルトには竜馬の肖像に直筆サイン、16歳の時に詠んだ「世の人は 我を何とも 言えば言え 我なす事は 我のみぞ知る」の句が印刷されており、文字盤に描かれているのは海援隊(亀山社中)の旗。また、バックライトは坂本家の「組合角に桔梗」の紋所。

G-SHOCK25周年と、竜馬暗殺から140年というのを無理矢理ひっつけての記念モデルであったようです。ちなみに発売日だった11月15日というのは、旧暦で竜馬が暗殺された日(新暦で12月10日)。1,500本の限定販売で、すでにほとんどどこも売り切れているもよう。

CASIO G-SHOCK 坂本竜馬ネット限定モデル

G-SHOCK公式ページ(本製品は未掲載)
http://g-shock.jp/

Amazonで在庫をチェック

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月12日

秘密のデータを隠すUSBキー・「easySafe」

暗号化に対応したUSBメモリというのはいくつか製品が出ていますが、この「easySafe」はUSBメモリでなく、暗号化されたファイルを開くためのカギにあたる製品です。

パソコンの内蔵/外付ハードディスク、USBメモリ・メモリカードなどに合計16か所の仮想ドライブを作成する事ができ、そこに保存したファイルは暗号化され、「easySafe」をUSBポートから抜けば、仮想ドライブ毎見えなくなります。
2つペアで販売されており、同じ設定をコピーしておいて、万一の紛失に備える事もできますし、1つを情報を共有したい相手に渡しておき、暗号化された状態で秘密の情報をメールでやりとりするといった使い方もあり。大事な情報をお手軽に隠しておきたい人にお勧め。12,800円(税込)で発売中。
easySafe
製品情報ページ
http://www.1126.tv/modules/news1/article.php?storyid=1723
USBキーを抜き挿しするだけ秘密のデータを瞬時に暗号化!
http://www.rbbtoday.com/news/20071210/47136.html

クリスマスの東京タワー

東京にお住まいの方は先刻ご承知かもしれませんが、もうじきクリスマスという事もあって、東京タワーでは色々それに合わせた企画をやっているようです。

東京タワー正面玄関前では、都内最大級15mのクリスマスツリーなどのイルミネーションを展示中で、さらに今月1日から25日までの間は、深夜0時のタワー消灯を午後8時に行い、30分間のBGM&ライトアップショーを開催中で、22日~25日は1日3回の大盤振る舞い。
また、3基のエレベーターのうち1基を「光のルービック・キューブ」として改装し、天井にLEDを設置し、さまざまな色に発光する演出を施したとの事。

ずっと乗っているエレベーターガールのお姉さんは目がおかしくなりはしないかと心配になりますが、水面下では新・旧東京タワーの熱いバトルが繰り広げられているようですし、生き残りのためには四の五の言ってはいられないといった所かもしれません。我々部外者はそういう夢のない話は置いといて、せっかくのシーズンに合わせた演出ですので、せいぜい楽しませてもらう事にしましょう。

東京タワー公式ページへ

東京タワー公式ページ
http://www.tokyotower.co.jp/
東京タワーに「ルービック・キューブ」エレベーター、50周年記念で
http://roppongi.keizai.biz/headline/1267/index.html

2007年12月11日

∞プチプチ無限増殖中

何度でもつぶせるプチプチ、バンダイの「∞(むげん)プチプチ」が発売になったのは今年の9月、ユニークな商品だとは思いましたが、ここまでヒットするとは夢にも思いませんでした。
発売当初は品切れのお店も多く出ていましたし、まもなく累計販売数が100万個を超える勢いで、さらに来年3月には200万個達成を目指すとの事。

そして、この15日には新色のグリーンとビビッドピンクが登場します。色が違うだけで従来品と変更点は別にありませんが、プチプチつぶしの無間地獄に落ち込んでしまった人は、一生困らないように予備として買い求めるのもよいでしょう。価格も従来品と同じ819円(税込)。

ムゲンプチプチムゲンプチプチ

∞プチプチ公式ページ
http://www.asovision.com/putiputi/
「∞プチプチ」まもなく販売数100万個! 新色2種も12月15日発売
http://www.dengekionline.com/data/news/2007/12/10/302e4184ee5e1fecaa457c3e832bb007.html
徹底解剖「∞プチプチ」、感触・音・オマケ音・内部構造……すべて答えます
http://bcnranking.jp/news/0710/071005_8580.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

どんぐりの形をしたMP3プレイヤー

上海問屋でどんぐりの形をした「どんぐり型MP3プレーヤー」が発売になっています。本物のどんぐりを使っている訳でなく、木製のケースにMP3プレイヤー自作キット「DIY MP3プレーヤー」を組み込んだもので、大きさは35mmx28mm。

1GBのメモリを搭載しており、操作は上部にあるスティック型コントローラでボリューム調整・選曲ができるだけのいたってシンプルなもの。電源は内蔵の充電池で、4時間の充電で3時間の再生と、今時の最新プレイヤーと比べると見劣りしますので、性能よりも見かけのインパクトを重視する人向け。6,999円(税込)で発売中。

どんぐり型MP3プレーヤー

製品情報ページ
http://www.donya.jp/item/5094.html
ケータイのストラップにもなる「どんぐり型」デジタルオーディオプレーヤー
http://www.rbbtoday.com/news/20071210/47113.html

上海問屋(楽天)へ

これまでに紹介したオーディオプレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月10日

iPodの動画再生が可能なポータブルDVD

発売元が日本ポラロイド社というのがちょっと意外な「DPJ-08580B」は、基本はポータブルタイプのDVDプレイヤーですが、右側にハードディスクタイプの第5世代iPodをすっぽりとはめ込めるようになっており、iPod内の動画も再生する事ができます。
公式には未サポートですが、他の世代のiPodを接続して外部スピーカーとして利用する事もできるとの事で、また、iPod収納部分は、付属のリモコンを収めておく事もできます。電源は充電式バッテリー・ACアダプター・カーバッテリーアダプターの3つ(すべて標準添付)に対応し、バッテリーでは4~5時間の充電で約2.5時間の再生が可能。

ディスプレイは8.5インチワイド、本体のサイズは238mm(W)×173mm(D)×40mm(H)で重さ1.1kgと、小型のノートPCくらいありますが、出先でiPodの中に入れておいた動画や、映画のDVDを大きめの画面で見たい人には案外魅力的な製品かもしれません。店頭予想価格は28,000円前後で、今月中旬発売開始。

DPJ-08580B

ニュースリリース
http://www.polaroid.co.jp/aboutpola/press/071206.html
製品情報ページ
http://www.polaroid.co.jp/product/ce/dvd/dpj-08580b.html
ポラロイド、iPodの動画も視聴可能なポータブルDVDプレーヤー
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/12/06/023/

楽天のショップで価格をチェック

ハローキティ十二支ウオッチ

正月ぽい話題。シチズンシービーエムからハローキティの腕時計新作として、和柄シリーズ、十二支モデルウオッチが登場します。来年の干支であるねずみの絵柄でなく、文字盤に12の干支を描いた和風テイストの腕時計で、全6タイプ。

写真の左の絵柄は、ハローキティがそれぞれの干支にちなんだかぶりものをまとっており、干支の漢字とのミスマッチな組み合わせがユニーク。ネコはネズミにだまされて、神様との約束を正月の二日だと思いこみ、十二支に入れなかったそうですが、これでようやく十二支の仲間入りです。価格はオープンで、本日発売開始。

クリックで拡大

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=177026&lindID=4
製品情報ページ(本モデルは未掲載)
http://www.jcbm.co.jp/jpn/watches/item/character_license/KITTY/index.html

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月09日

ジグソーパズル目覚まし時計

正しいケーブルを外して時限装置を解除しないと、爆発音が鳴り響く「DANGERBOMB CLOCK」という目覚まし時計がありましたが、こちらの「PUZZLE ALARM CLOCK」は、ジグソーパズル風の4つのピースを時計の上部に元通りに埋め込まないと、鳴り止んでくれないというこれまた凶悪な目覚まし時計。

4つのピースを枕元に置かずに、部屋のあちこちに分散させて置いておけば、目覚まし効果はさらに絶大ですが、ピースを置いた場所を忘れてしまうと、目覚ましを叩き壊したくなってしまうかもしれません。電源は単3×2本、日本では未発売で海外のショップで97ドルで売られています。

PUZZLE ALARM CLOCK

製品情報ページ
http://www.bimbambanana.com/index.php?p=Puzzle_gadgets&side=visProd&prod_id=21

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

ケンウッドのiPod対応オーディオ「CLK-7i-S」

ケンウッドから発表になったiPod対応のオーディオシステム「CLK-7i-S」は、先日紹介したティアックの「MC-DX32i」とコンセプト的にはかなり近い製品です。

見た目は一体型オーディオのようですが、左右のスピーカーは取り外し可能になっており(こちらはサブウーハーは無し)、iPodは別売の専用ケーブルで接続し、リモコンでコントロール可能。また、USB端子も搭載されているので、iPod以外のオーディオプレイヤーやUSBメモリーも接続可能。

こちらの製品で一番特徴的なのは、CDとFM/AMチューナー以外にMDプレイヤーを搭載している事。この手の製品では、MDプレイヤーが省略されているものが少なくないので、MDメディアの資産を有効活用でき、iPodをつなげる事もできるオーディオを探している人には要チェックの一品です。

発売開始は12月上旬で、店頭予想価格は5万円前後。MDプレイヤーを搭載しない「CLK-5i-S/W」も同時発売で、こちらは4万円前後。

CLK-7i-S

ニュースリリース
http://www.kenwood.co.jp/newsrelease/2007/20071207.html
製品情報ページ
http://www.kenwood.co.jp/j/products/home_audio/systemcompo/clk_7i_5i/index.html
ケンウッド、CD/MD/USB対応の薄型オーディオシステム
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071207/kenwood.htm

2007年12月08日

2007年変なモノ大賞

AKIBA PC Hotlineで、年末企画として「アキバで見つけた変なモノ大賞」の読者投票が行われています。同サイトで今年紹介した製品のうち、最もユニークだったものを読者アンケートで決定しようという催しです。

フォームから必要項目を入力して投票し、投票した人には抽選で、「ちょっと変なモノ福袋」などのプレゼントあり。ノミネートされている製品を見ると、このブログでも過去に取り上げたものもいくつか含まれており、変なアイテム達を眺めつつこの1年を振り返るのもまた年末にふさわしかろうと思います。投票締め切りは12月23日(金)まで。

2007年の変なモノ

「アキバで見つけた変なモノ大賞」
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20071208/hen2007.html

ボールペン型ボイスレコーダー

NHCから発売になるボールペン型ボイスレコーダー「DVP-3000」は、クリップの所が録音の開始・停止のスイッチになっており、他のスイッチ類は必要な時のみ頭の部分にケーブルで取り付けるようになっていますので、見た目はただのボールペンとまったく区別がつきません。

電源もボールペン内部に充電池を内蔵しており、USBケーブルから充電するタイプで、約12時間の連続録音が可能。また、音を感知して録音を開始するVOS(Voice Operated Recording System)機能も搭載しており、もちろん、ボールペンとして普通に使う事もできます。
発売開始は12月20日で、販売価格は17,800円(税込)と結構しますので、会社が経費で落としてくれる産業スパイの方にお勧め。

DVP-3000

製品情報ページ
http://nhcshop.com/goods_detail.php?goodsIdx=155
書ける×録れる、ボールペン型レコーダーにアルミボディの新型
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0712/07/news082.html

楽天のショップへ

2007年12月07日

リキッドマウス「雪だるまくん」

サンコーから登場したクリスマス向けグッズは、USB接続のマウス。中には液体がつまっており、真ん中にクリスマスツリーと雪だるまが立っており、上下に振ると雪が降りそそぐ、いわゆるスノーグローブ(スノードーム)風のアイテム。
7色に光るLEDによって、ゆっくりと切り替わる光のイルミネーションを楽しむ事ができ、一人クリスマスの夜に仕事をするには、最良(もしくは最悪)の一品です。同社直販ショップで発売中、1,480円(税込)。

リキッドマウス 雪だるまくん

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/liquidmouse_snow/

iPod対応の薄型CDシステム「MC-DX32i」

ティアックから発売になる「MC-DX32i」は、iPod接続用のドックを搭載し、本体の奥行きが11.5cmの薄型のCD サウンドシステムです。
手持ちのiPodをドックに接続すれば、充電及びリモコンによるiPodのコントロールが可能(同期は不可)。この手の製品としては珍しく、左右のスピーカーはセパレートタイプで、サブウーハーも付属しています。
CD以外にはAM/FMチューナーを内蔵し、目覚ましとして利用可能なタイマー機能も装備。12月12日発売開始で店頭予想価格は3万円前後。

MC-DX32i

ニュースリリース
http://www.teac.co.jp/news/news2007/20071206-01.html
製品情報ページ
http://www.teac.co.jp/cp-audio/mc-dx32i.html
ティアック、音質にこだわったiPod Dock搭載CDサウンドシステム
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2007/12/06/026/

これまでに紹介したiPod関連アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月06日

ソフトバンクのスマートフォン「X01T」ついに発売

ソフトバンクのスマートフォン「X01T」がついに12月8日に発売になる旨アナウンスがありました。元々の発表が今年の5月22日でしたから、発表から発売まで実に約7か月。ウィルコムの「Advanced/W-ZERO3[es]」より早く発表されたのに、発売がこれ程遅れるとは誰も予想していなかったでしょう。

本来であれば、今年W-ZERO3シリーズと競い合ってスマートフォン市場を盛り上げるべき製品だったはずで、これ程までに発売が遅くなった事は、日本のスマートフォン市場にとっては大きなマイナスだったような気がしますが、何はともあれこうして無事に発売にこぎ着けた訳ですし、手に入れた方は、これまで待たされた時間を取り返すべく、思う存分使いまくってください。

X01T

ニュースリリース
http://www.softbankmobile.co.jp/corporate/news/press/2007/20071206_02/
製品情報ページ
http://mb.softbank.jp/mb/product/X/x01t/index.html
ソフトバンク、Windows Mobile 6搭載「X01T」を8日発売
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37543.html

今年も出ました「線上のメリークリスマス」

今年は出ませんと勝手に決めつけていたら、12月に入って発表されました、これで7世代目となるイーレッツの「線上のメリークリスマスⅦ」。
今年のバージョンは花飾りを加えるなど、飾り付け中心にバージョンアップされ、クリスマス曲メドレーのBGMや、点滅するLEDのデコレーションは従来通り。紹介ページに行くと、ユーモア混じりに特長が解説されていますが、製品仕様の所に「製品保証期間は2007年12月26日まで」とあるのは、笑うべき所なのでしょうか、怒るべき所なのでしょうか?
価格は3,990円(税込)で、300台の限定で10日より受付開始、直販ショップのみでの販売となります。

線上のメリークリスマスⅦ
(左側は同社の小型PC「Be Silent」)

製品情報ページ(動画あり)
http://www.e-lets.co.jp/product/aig-xmas7/index.htm
イーレッツ、ジェルジェムと花飾りをあしらったUSBクリスマスツリー
http://bcnranking.jp/news/0712/071205_9214.html

2007年12月05日

Blu-rayソフトのテストレンタル開始

"ブルーレイレンタル研究会"というメーカーやレンタル業者寄り合いの研究会の音頭取りで、Blu-rayソフトの映画作品のテストレンタルが、一部店舗で昨日から始まったようです。レンタル価格は通常のDVDと同じ。

有名どころではゲオがテストレンタルに加わっており、TSUTAYAは研究会には参加していますが、今回のテストには加わっていません。実際にレンタルを行っているのは13社・26店舗のみですが、特に大都市中心という訳ではなく、北は長野から南は福岡まであちこちで行われています(実際の店舗所在地は下記リンク参照)。

相変わらずブレークの兆しが見えない次世代DVDですが、レンタルで通常のDVDと同じ価格で借りられるのならば、画質のいい次世代DVDのほうを借りたいと思うことでしょうし、テスト結果が良好で、正式にレンタルがスタートになれば、多少は普及に弾みが付くことと思います。すでにプレイヤーを持っていて、近くにテストレンタルをやっている店舗がある人はじゃんじゃん借りにいきましょう。

Blu-rayビデオの国内レンタルが4日よりスタート
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071204/bdrental.htm

「島根のおじさま」の輪

ソフトバンクのケータイのCMで、上戸彩が「ただ友キャンペーン」のコピーのアイディアを相談に、「島根のおじさま」に会いにいくというバージョンを先日までやっていたのをご存じかと思います。
このコマーシャルに出てくるイルカのようなジュゴンのような「島根のおじさま」の正体は、シロイルカという種類のイルカで、あの吐き出す丸い空気の泡は、てっきりCG合成か何かだろうと思っていたら、実際に島根の「アクアス」という水族館に、あのパフォーマンスをするシロイルカがいるのだそう。

コマーシャル効果でこの水族館は11月の来場者が倍増したそうですが、これから山陰は温泉&カニのシーズンですし、温泉旅行を計画している方は、旅行ついでに「島根のおじさま」に会いに行ってみては。

白戸家の人々 ホームページへ

白戸家の人々(CMギャラリーあり)
http://mb.softbank.jp/mb/special/TheWhites/
「島根のおじさま」効果1万2000人増
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=445866006
しまね海洋館アクアス-Shimane Aquarium(AQUAS)-
http://www.aquas.or.jp/

2007年12月04日

ウルトラセブンの"ポインター"が自転車に

ウルトラセブンでウルトラ警備隊の隊員が使用していた戦闘車両「ポインター」が自転車になりました。黒とシルバーのカラーリングはポインターそのもの、フレームにはウルトラ警備隊のマークがあり、さらに「クライスラー」のロゴが描かれています。

なぜクライスラーかというと、当時ポインターを製作したベースの車体がクライスラーの「クライスラーインペリアル」であったため。自転車としての仕様はフレームサイズ400mm(適性身長150cm以上)、26インチのタイヤにグリップシフトタイプの変速機が付いた18段変速。前後に泥よけが付き、スタンドも標準装備になった気軽に乗れるタイプのバイクです。

ちなみに劇中に出てきたポインターの仕様が製品ページに書いてありましたが、対空レーザー砲x2・三連ミサイルランチャーx2・対空ニードルレーザー砲x1を装備し、水陸両用走行が可能で光波バリアー発生装置を備えたすごい車だった事を今になって初めて知りました。
自転車の価格は59,800円(税込)、150台の限定で商品の出荷は2008年2月下旬以降、本日4日より注文受付を開始しています。

コンフォートバイク TDF PO-1 ポインター

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=176654&lindID=4
製品情報ページ
http://lalabitmarket.channel.or.jp/site/feature/po1.html

星座ウォッチ「ASTRODEA(アストロデア)」

シチズン・アクティブ株式会社から「ASTRODEA(アストロデア)」という天体ウォッチの新作が発売になります。文字盤の所に星座が印刷された腕時計で、ただデザイン上星座が描かれているのではなく、星座盤としてきちんと機能する本格的なもの。

どれだけ本格的かというと、天体素人の私にはポイントを簡潔に説明するなどとてもできそうもないくらい本格的で、そっち方面にご堪能な方にはホームページをご覧いただくとして、そうでない方にも星座がびっしりと描きこまれたこのデザインは、なかなか魅力的ではないかと思います。
12月20日発売開始予定で、価格はモデルによって違いますが、オープン価格で4~5万程度。

ASTRODEA(アストロデア)

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=176626&lindID=4
「ASTRODEA(アストロデア)」公式ページ
http://www.astrodea.jp/
天体ウォッチ「アストロデア」に待望のライトイエローモデルが登場
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0712/03/news093.html

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月03日

ケータイで使える日英音声通訳ソフト

NECが携帯電話上で動作する日英自動通訳ソフトの開発に成功したそうです。まだ試験段階で、製品化はもう少し先のようですが、サーバーを介さず携帯電話のCPUで処理を行い、日本語で話した内容を、1秒程度で英語に翻訳・画面表示が可能だとの事。

パソコン上での機械翻訳はもはや当たり前ですが、ケータイの非力なCPUで音声認識含めて処理をこなすというのは結構すごい気がします。もっとも今のパソコンの翻訳ソフトでも英文を日本語に翻訳させると、すごくわかりにくい文章が出てくる事もよくありますし、音声認識となると、日本語の同音異義語もちゃんとこなせないと、珍妙な内容になってしまいますので、どこまで使えるものになっているのかはわかりませんが、この調子で技術が進めば、自動翻訳装置で宇宙人とも自由に会話できる時代が来るのもそれほど未来の事ではないかもしれません。

ニュースリリース
http://www.nec.co.jp/press/ja/0711/3002.html
NEC、携帯電話に話すだけで自動通訳してくれる携帯向けソフトを開発
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071203_mobile_translate/

空飛ぶロケット「セーフティーロケット マーキュリー」

珍しく「化学」系のおもちゃ。タイヨーから発売になっている「セーフティーロケット マーキュリー」という名前の打ち上げ式ロケットで、水を電気分解し、熱膨張の力でロケットを上空に打ち上げるというもので、地上から40mもの高さにまで打ち上げ可能だそうです。

電気分解のための電源に単1x6本が必要で、打ち上げ可能回数が約20回と電池食いなところが玉にキズですが、同じシリーズでポンプを使って人力で空気を送り込み、上空で分離して滑空するシャトルを一緒に打ち上げる「セーフティーロケット エアーシャトル」というのも同時発売されています。

広い所でやらないとあっという間に行方不明になるのは必至ですが、お正月に家でごろごろしているぐらいだったら、河原にでも出かけて、凧揚げならぬロケット上げをやって楽しんだほうが健康的かも。希望小売価格はマーキュリーが5,775円(税込)、エアーシャトルが3,675円(税込)。

セーフティーロケット マーキュリー

製品情報ページ(動画あり)
http://www.taiyo-toy.co.jp/lineup/science/mercury/index.html
WBS トレンドたまご(動画あり)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/toretama/070703.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月02日

クロモリ製のクロスバイク

ひさびさに自転車ネタ。「クロモリ」という言葉をご存じでしょうか?自転車のフレーム素材の一つで、クロームモリブデン鋼の略称、平たく言えば鉄系の素材なのですが、私が今乗っているクロスバイク「Escape R3」の素材はアルミ製で、現行の製品ではアルミ製のもののほうが圧倒的に多いでしょう。

クロモリ製は乗り心地がしなやかだと言われていますが、私もそこまでこだわる程"通"ではないのですけど、クロモリ製にちょっとあこがれるのは、アルミ製と比べてフレームが細身でスマートな所。別にフレームが太いからといって何が問題という訳ではないのですが、私の思い描く美しい自転車のフォルムからすれば、アルミ製フレームはちょっと太くて不格好なのです。

そんなクロモリ素材を使った数少ないクロスバイクのうちの一つに、JAMIS(ジェイミス・アメリカのメーカー)から発売になっている「CODA(コーダ)」というシリーズがあります。一番安いタイプで販売価格は7万円程ですが、安いといっても、「Escape R3」よりはランクが上の製品ですので、変速機などもグリップ式ではなく、レバー式のものを採用しており、いかにもクロモリ製らしい細身のスマートなシルエットをしています。

そろそろサイクリングにはあまり適さないシーズンになってきましたが、春までには自転車を買おうと考えている人で、見た目にも少しこだわりたい人は、こういったフレーム素材の違いによって出てくる見た目の差というのにも注目してみてはいかがでしょう?なお、このシリーズの2008年モデルは来年2月頃の登場予定になっています。

JAMIS CODA

製品情報ページ(2007年モデル・ほとんど英文)
http://www.maruishi-cycle.com/jamis/07codablack.html
初心者が買うべき一台は?
おしゃれな“細身ロード”自転車の選び方
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20071108/1004306/?P=1

しゃべる地球儀「トーキンググローブ」

以前紹介した「Smart Grobe(スマートグローブ)」と同じものかと思って見落としていましたが、同じようなコンセプトのしゃべる地球儀・「トーキンググローブ」というのがタカラトミーから発売になっています。

スマートグローブは情報を引き出したい所をタッチペンで触る方式でしたが、こちらは回転軸に付いているターゲットガイドというのを滑らせて、国を指定するタイプ。70か国の情報を日本語・英語のバイリンガルで教えてくれます。また、4つのクイズモードがあり、それ以外にターゲットガイドを合わせると、その国の現在時刻を液晶画面に表示してくれる世界時計モードというのもあります。本体の大きさは、高さ35cmほど。

今年の10月に発売になった商品で、メーカー希望小売価格は13,440円(税込)、販売価格は約1万円程度と、しゃべる地球儀としては最安クラス。

トーキンググローブ

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/talking-globe/
やじうまミニレビュー タカラトミー「トーキンググローブ」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/11/29/1616.html

本商品は台湾の表記問題に関連して、販売中止になりました。希望する購入者に対しては引取・返金が行われる予定です。
弊社商品『トーキンググローブ』に関するお知らせ
http://www.takaratomy.co.jp/support/owabi/talking_globe.html

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年12月01日

電池のいらないiPod用ノイズキャンセリングイヤホン

ラディウスから発売になる「radStrap NOISE CANCEL for iPod nano 3rd Generation」は、先日紹介したネックストラップタイプのイヤホン「radStrap (以下略)」のノイズキャンセリング機能搭載バージョンです。

ノイズキャンセリング機能というのは、周囲の騒音と逆位相の音を発生させる事で騒音を軽減させるカラクリなので、当然電源が必要になります。しかしこの新機種では、iPod本体からDockコネクタ経由で電源を供給させる事で、電池を用意したり充電したりといった手間が不要になりました。これは業界初だとの事。

同社の公表数字によると、周囲の騒音を82%軽減できるとの事で、電車や地下鉄などで通勤・通学途中に、iPodで音楽を聴いたり、語学学習をしたりしている人には魅力的なアイテムではないかと思います。12月上旬発売予定で、店頭予想価格8,980円(税込)前後。

radStrap NOISE CANCEL for iPod nano 3rd Generation

製品情報ページ
http://www.radius.co.jp/products/ipod/ra_nn013.html
ラディウス、iPodから給電するノイズキャンセルイヤフォン
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071130/radius.htm

これまでに紹介したiPod関連アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

Windows Mobileの次期OSは来年前半?

W-ZERO3[es]などのスマートフォンに搭載されているOS・Windows Mobileの次期バージョンの噂がちらほら出てきています。現行バージョンはAdvanced W-ZERO3[es]などに搭載されている、Windows Mobile 6ですが、次に来るのは大幅な改良を加えたWindows Mobile 7(仮称・開発コードPhoton)でなく、マイナーチェンジ版のWindows Mobile 6.1(仮称・開発コードCrossbow)になります。
現行のハードでも動くものになるようですが、弱いとされているメモリ管理などの根本的な部分には手を付けておらず、使い勝手や付属アプリレベルでの改良にとどまるようです。

来年の2月に発表となり、5月頃に搭載製品が出てくるという噂ですが、3G搭載のiPhone発売の具体的な情報がそろそろ聞こえてきており、iPhoneの日本発売も現実味を帯びてきました。マイクロソフト様にはピッチを上げて開発を進めていただきたい所です。

マイクロソフト、Windows Mobileの次期バージョンをデモ
http://japanese.engadget.com/2007/11/29/windows-mobile/
Windows Mobile 6.1!WM7も見えてきた?
http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=5013&mode=thread&order=0
AppleとAT&T、3G版iPhoneの2008年投入を計画
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/30/news035.html

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース