« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月の記事(新しい記事順)

2007年08月31日

投影式カレイドスコープ mangekyorooms

写真を見ただけでは何をする装置か見当もつきませんが、先日ご紹介したユーメイトの「幻想空間 万華鏡」に続く投影式の万華鏡第2弾、セガトイズの「投影式カレイドスコープ mangekyorooms」です。

製品コンセプトはほとんど同じで、暗くした部屋の中で電源につなぐと、自動的に移り変わる万華鏡の模様が次々と天井・壁に映し出され、ドームスタンド(球状の部分)に投影すると、インテリアスタンドとして使うこともできます。
日本を代表する万華鏡作家の依田満・百合子夫妻が監修した万華鏡3種類が付属し、さらに付属のビーズで4種類を自作可能。11月中旬発売予定で、税込12,600円。

投影式カレイドスコープ mangekyorooms 投影式カレイドスコープ mangekyorooms

ニュースリリース(PDF文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20070830_2.pdf
セガトイズ、投影式カレイドスコープ「mangekyorooms」を発表
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/30/news111.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系グッズ一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

米パナソニック新デジタル一眼「DMC-L10」発表

先日噂話をお伝えしたパナソニックのデジタル一眼レフが、アメリカで発表になりました。製品名は「LUMIX DMC-L10」で、ライカ銘の14-50mm/F3.8-5.6レンズ(35mm換算で28-100mm)が付いて1299.99ドル、日本での発売価格は15万円程度でしょうか?ボディ単体での価格がわかりませんが、エントリ機にしては高く、中級機であれば少し安いといった感じの微妙な価格設定。主要スペックを並べると、

・1010万画素Live MOS Sensor
・3コマ/秒の連写・1/4000秒のシャッター速度
・ライブビュー機能搭載
・角度を自由に調整できる2.5型液晶モニター
・手ぶれ補正をレンズ側に搭載
・3点測距のAF(ライブビュー時はコントラストAFで9点 ※)
 ※専用レンズでのみ可能(追記:コントラストAF時、
   1-point AF/Spot AFでは11点から選択可能)
・超音波によるゴミ取り機構
・顔認識機能
・感度はISO100~1600
・ボディ重量481g

自由に角度調整可能な液晶モニター+ライブビュー機能を搭載し、また顔認識機能を採用するなど、コンパクト機のいい所をうまく取り入れており、デジタル一眼の新しい流れを生み出す可能性を秘めたパナソニックらしい新モデルではないかと思います。アメリカ国内では10月発売開始予定。

DMC-L10

ニュースリリース(英文)
http://panasonic.co.jp/pavc/global/lumix/popup/pressrelease/dmc-l10.html
米パナソニック製品情報ページ(英文)
http://panasonic.co.jp/pavc/global/lumix/l10/index.html
米パナソニック、デジタル一眼レフカメラ「LUMIX DMC-L10」を発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/08/31/005/
Panasonic、顔認識AF搭載のデジタル一眼レフ「LUMIX DMC-L10」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/31/6948.html
dpreview.com:紹介記事(英文)
http://www.dpreview.com/news/0708/07083011panasonicL10.asp
dpreview.com:スペック表(英文)
http://www.dpreview.com/previews/panasonicdmcl10/

2007年08月30日

ドコモよりスマートフォン「HT1100」・「F1100」登場

最近スマートフォンで動きがないという話をした矢先、いきなりドコモより「HT1100」・「F1100」の2機種が発表になりました。「F1100」は法人向けモデルなので、「HT1100」の話を中心に。

「HT1100」は、ウィルコムのW-ZERO3シリーズや、ソフトバンクのX01Tのようにスライド式フルキーボードを搭載せず、文字入力にはスライド式のテンキーを使用する普通のケータイに近いスタイルのモデルになっています。ただし、液晶を指で押しての操作は可能で、搭載OSは「Windows Mobile 6 Professiona」。独自開発品ではなく、HTC社が海外で発売している「HTC Touch」という製品がベースになっています。
(法人向けの「F1100」(富士通製)は「Windows Mobile 6 Standard」搭載でタッチパネルに対応せず)

液晶のサイズは2.6インチQVGA(320×240ドット)で、スタイラスを使わず画面上で指をすべらせることでメニュー操作などができる「TouchFLO」というインターフェースを搭載しており、アップルのiPhone気分をほんの少し味わえるかもしれません。
その他特徴的なスペックとしては、スマートフォンとしては珍しくFMラジオを搭載し、またBluetoothを内蔵。色はSmart Black・Pearl Whiteの2色で発売時期は2007年度第4四半期との事ですから、来年の1~3月とまだかなり先です。

HT1100HT1100
HT1100

ニュースリリース
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/070830_00.html
速報 - ドコモ、Windows Mobile 6搭載スマートフォン2機種を発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/08/30/011/
ドコモWindows Mobile 6搭載のFOMA端末。YouTube Mobile対応モデルも
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/19268.html
機能と使いやすさを共存させたHTC Touchを日本のスマートフォン市場に投入(HTCのリリース・PDF文書)
http://www.japan.htc.com/press/pdf/JAPAN_FINAL0830.pdf

走って逃げる目覚まし時計「ナンダクロッキー」

来月発売になる新型目覚まし時計「ナンダクロッキー」はアメリカ生まれで、マンガチックな顔の付いたボディに左右に車輪が付いており、時間が来ると電子音を発しながらランダムに部屋の中を走り回り始めます。

机の上に置いておいても、60cm程度の高さまでなら落ちても平気で走り続け、結局追いかけていって止めないといけないという人騒がせな奴。しかし残念ながら私の部屋の場合、障害物が多すぎるので、逃げようとしても逃げ場がありません。クロッキー君が走り回るスペースのある部屋で暮らしている人にお勧め。9月中旬発売開始で税込8,400円。

ナンダクロッキー

製品情報ページ
http://www.arktrading.jp/nanda/nandahome.htm
走って逃げる目覚まし時計、9月に国内発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/29/news055.html
走る、飛ぶ、爆発する…ユニーク目覚まし時計続々
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/90853/

楽天のショップで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系グッズ一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年08月29日

クレジットカード大の薄型プレイヤー「Creative ZEN」

最近ZEN Stoneなど魅力的なオーディオプレーヤーを出しているクリエイティブ社から、新型プレイヤー「ZEN」が登場します。「ZEN」の名前が付いたモデルはすでに何種類か出ていますが、これは何もつかないただの「ZEN」。

製品の最大の特徴は、2.5インチ・320×240ドットのTFTカラー液晶を搭載しながら、83(W)×55(H)×11.3(D)mmと、クレジットカード並のサイズと1cm強の厚みに納めている事です。
ミュージックプレイヤーとしてはMP3/WMA/WAV形式以外に、アップルのiPodで採用されているAAC形式が再生可能で、iTunes Storeで購入したDRM(著作権保護)フリーの楽曲や、iPod用にCDからリッピングした曲を再生する事もできます。
また、動画・静止画を表示させる事も可能で、内蔵メモリ以外にSDHC対応のSDメモリーカードスロットを装備しているので、本体のメモリの空きを気にする事なく、動画を入れて外に持ち出す事ができます。

再生時間は音楽が最大約25時間、動画では約5時間、発売開始は9月中旬で、4GBのモデルで直販ショップ価格が19,800円(税込)より。

Creative ZEN

ニュースリリース
http://jp.creative.com/corporate/pressroom/releases/welcome.asp?pid=12788
クリエイティブ、カード型動画/音楽プレーヤー「ZEN」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070829/creat.htm

東芝より無線LAN搭載の「gigabeat T401」

東芝より4GBメモリと無線LANを搭載したオーディオ/ビデオプレーヤー「gigabeat T401」が登場します。東芝製で無線LAN搭載というと、マイクロソフトの「Zune」(最近は噂すらないので、名前を思い出すのに30秒必要でした)を連想しますが、何も書かれていないので、特に関係はないのでしょう。

無線LANで何ができるかというと、アクセスポイントからインターネットにアクセスし、ポッドキャストの音声コンテンツを、パソコンを介さずにダウンロードして再生を行なう事ができ、将来的には無線LAN経由の動画ダウンロードも検討しているとの事。

しかし、無線LANを搭載しているなら、パソコンのハードディスク内の楽曲をワイヤレスで同期転送したりだとか、他にも色々な事ができそうな気がするのですが、ふと思い出したのがW-ZERO3などのWindows Mobile搭載のスマートフォンでは、セキュリティの関係で無線LAN経由のデータ同期をできなくしてある事。このようなプレイヤーでも同じような事情で「わざと」できなくしてあるのかもしれません。

とはいえ、ワイヤレスでデータを飛ばせるならば色々な使い方の可能性がありますし、将来的な機能拡張に期待したい所です。10月5日発売予定で直販サイト価格が29,800円(税込)。無線LAN抜きの「gigabeat T401S」も9月7日から発売になります。

gigabeat T401

ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2007_08/pr_j2801.htm
製品情報ページ
http://www.gigabeat.net/mobileav/audio/lineup/t-series.htm
東芝、4GBメモリ/無線LAN搭載「gigabeat T401」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070828/toshiba.htm

これまでに紹介した音楽プレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年08月28日

リンカーン「どんだけぇ~ボタン」

TBSで放映中の「リンカーン」という番組名に聞き覚えがない方でも、「どんだけぇ~」というフレーズが最近はやっている事はご存じでしょう。実は私もこの番組を見た記憶はあまりないのですが、ダウンタウン・さまぁ~ず・雨上がり決死隊などが出演するバラエティ番組で、放映開始からもうじき2年になる人気番組だとの事。

「どんだけぇ~」というフレーズは、今年の2月にこの番組内の「世界ウルリン滞在記」という企画で、新宿二丁目で流行っている言葉として紹介されたのが、流行りだしたきっかけだったそうです。

エポックから来月発売になるTBS番組公認グッズ「どんだけぇ~ボタン」は、番組内の「どんだけぇ~の泉」コーナーで使われているどんだけぇ~ボタンを商品化したもので、再現の忠実度はよくわかりませんが、ボタンを押した時に聞こえる「どんだけぇ~」の声を、新宿2丁目のオカマの人から実際に収録したと聞けば、開発元のこの製品にかける熱意がよく伝わってくるではありませんか。

どんだけぇ~ボタン

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=168370&lindID=4
製品情報ページ
http://epoch.jp/main/dondake/
オカマさんの本場の声を収録 - エポック社、「どんだけぇ~ボタン」を発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/08/27/035/
TBS リンカーン公式ページ
http://www.tbs.co.jp/lincoln05/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

最近静かなスマートフォン

ウィルコムから、Advanced/W-ZERO3[es]の待望の新色「ブラウニーブラック」が登場します。Web上での写真ではよくわかりませんが、"ブラウニー"とある通りちょっと茶色がかったブラックのようです。リリースの表現を引用すると、「高級なチョコレートにインスピレーションを得た」カラーで、「大人の女性を中心に幅広い層のお客さまにお使いいただけるカラー」だそう。
女性云々と書いてあっても、別に女性をメインターゲットにしている訳でなく、女性の購入比率を少しでもあげたいというウィルコムの願望の表れだと思われます。

Advanced/W-ZERO3[es]

「Advanced/W-ZERO3[es]」(型番:WS011SH(B))の新色発売について
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2007/08/27/index_01.html

まだ8月も終わらないうちから新色が登場したのはちょっと意外でしたが、それ以外のメーカーについては不思議に最近動きがありません。追っかけで登場するはずだったソフトバンクの「X01T」・「X02HTも、いまだに正式な発売日も価格もアナウンスされていませんし、その他のメーカーもauがスマートフォンに参入するという情報がありましたが、その後の動きは特になし。

ちなみに海外ではPalmから新機種が発売されるようで、Gizmodeにリーク写真が掲載されていますが、真ん中の銀色のアクセントが腹巻きみたいで、昔のシンプルでお洒落だった頃のPalmを知っている人ならば、中年を過ぎて見る影もなくなったかつての美少女を見るような悲しい気分に浸ることができます。

2007年08月27日

ドラえもん「くうきピストル」&「くうき砲スペシャル」

ドラえもん関連商品で「くうき砲」というヒット商品がありましたが、今度は「くうきピストル」が登場します。実際にドラえもんに登場するアイテムですが、「空気の弾」を発射するくうき砲と違い、こちらが発射するのは赤外線。
AV機器のリモコン信号を4つまで記憶する事ができ、指先にはめてボタンを押し、「バンッ!」と叫ぶとテレビやその他のAV機器を操作でき、「チャンネル争いに終止符を打つ最終兵器」だとの事。いざという時のためになくさないよう、ドラえもんフィギュアスタンドがおまけで付いてきます。10月20日発売予定で、2,940円(税込)。

ドラえもん ひみつ道具 くうきピストル
ドラえもん ひみつ道具 くうきピストル

Amazonで価格をチェック

もう一点、「くうき砲」にまたスペシャル版が登場。今度はスケルトンタイプで、それ以外の仕様は従来通りですが、付属でマトや、ドラえもんワールドを再現するために、「空き地」や「土管」×3本などが付属し、7種類のゲームが楽しめるとの事。こちらも10月20日発売予定で3,129円(税込)。

ドラえもん ひみつ道具 くうき砲スペシャルゲーム7
ドラえもん ひみつ道具 くうき砲スペシャルゲーム7

Amazonで価格をチェック

ニュースリリース(pdf)
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0168375_02.pdf
エポック社ドラえもん関連商品ページ(未掲載)
http://epoch.jp/main/doraemon/
エポック社、学習リモコン「くうきピストル」を10月20日に発売
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/27/news049.html
ひみつが透けて見える「くうき砲」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/27/news051.html

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

(今度こそ)ソニーのデジタル一眼新機種発表間近?

これまで何度ももう出ると言いながら、空振り続きだったソニーのデジタル一眼新機種ですが、キヤノン・ニコンから新機種が出揃った事ですし、今度こそ本当でしょう(たぶん)。今週出てくる可能性もありますが、来月開催のイベントの日程からして、一番可能性が強いのは恐らく来週ではないでしょうか?

一番出る可能性の強い中級機については以前書きましたので、カメラに興味のない人にはまたぞろマニアックな話で恐縮ですが、10万円以内のエントリ機が同時発表される可能性について探ってみたいと思います(長文)。

ソニーα 中級機
ソニーの中級機の画像(製品でなくモック)

続きを読む "(今度こそ)ソニーのデジタル一眼新機種発表間近?" »

2007年08月26日

無洗米を作る機械

あまりデジタルというイメージの製品ではなく、むしろ所帯じみた話題ですが、無洗米を家庭で作る事のできる製品を見つけて、ちょっとびっくりしました。象印から5年程前に発売になったもので、大きさは14.5(W)x40.5(D)x38(H)cmと、ちょっとスペースがあれば台所に置けるくらいの大きさ。

使い方はお米をセットしてスイッチを押すだけ。玄米・白米どちらでもOKで、玄米を3分づき~7分づきなどに調整して精米する事もできます。定価は52,500円(税込)と結構高いですが、販売価格は30,000円前後になってきています。最近は、お店や工場にしか置いてなさそうな意外な機械が、家庭用として出ているものですね。

ZOJIRUSHI 家庭用無洗米精米機 BT-AE05-HL

製品情報ページ
http://www.zojirushi.co.jp/syohin/kitchenware/BTAE.html

Amazonで価格をチェック

甲子園のスコアボード型目覚まし時計

夏の甲子園も終わってしまいましたが、「阪神甲子園球場 スコアボード型目覚まし時計」というのが発売になります。
25(W)X15(H)X10(D)cmのサイズに、スコアボード上部のアナログ時計と、裏側のデジタル時計の独立して動く2つの時計を搭載。デジタル時計はアラーム機能付きで、アラーム音はリアルな甲子園のサイレンになっています。 高校野球で胸を熱くした人はもちろん、阪神タイガースファンにも必須のアイテムでしょう。5,985円(税込)で10月20日発売開始。

阪神甲子園球場 スコアボード型目覚まし時計

Amazonで価格をチェック

2007年08月25日

自作パソコンのススメ

メインで使っているWindowsパソコンのハードディスクがクラッシュしてから1週間、ハードディスクだけ交換する手もあったのですが、どのみち近々新調する予定だったので、大阪日本橋へ行き材料一式を仕込んできました。

材料一式

続きを読む "自作パソコンのススメ" »

プリンストンのパソコン用小型Bluetoothアダプタ

欧米と違い普及が遅れているネットワーク規格Bluetoothですが、ノートパソコンやケータイでは搭載している機種が増えてきていますし、日本でも今度こそ本当にブレークしそうな兆しが見え始めています。

プリンストンテクノロジーから発売になる「PTM-UBT3S」は、Bluetoothを搭載していないパソコンで、Bluetoothを使用可能にするアダプタで、USB端子に差し込んで使用します。従来の同種の製品に比べ大幅に小型化しており、出っ張り部分はほんのわずか。デスクトップパソコンはもちろん、外に持ち歩くノートパソコンでさえ、付けたままにしておいても問題なさそうです。Windows/Mac両対応で9月上旬発売開始予定、店頭価格は2,480円(税込)程度の見込み。

PTM-UBT3S

製品情報ページ
http://www.princeton.co.jp/product/mobile/ptmubt3s.html
プリンストン、Bluetooth Ver2.0+EDR対応の小型USBアダプタ
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35992.html

Amazonで価格をチェック

2007年08月24日

新型iPodの噂再び

後3週間程、来月9月12日で現行のiPod発売からちょうど1年で、夏の初め頃に活発だったiPod新機種の噂がまたぶり返してきました。画像を縮小する際に縦方向の比率を小さくしすぎてしまったような新型iPod nanoの写真や、あるいは今度の最上位機種はMac OS搭載の「iPod Touch」という名称であるというもっともらしい噂まで、色々な情報が入り乱れています。

アップルからまったく新しいものが出る時は、何度か噂話に空振りさせられてからというのが大抵のパターンですので、今流れている情報について、個人的にはあまり信用はしていないのですが、どのような製品になるにせよ、ここ1か月くらいでiPodの新機種が登場するという事だけはほぼ間違いないでしょう。

アップル、iPodにMac OS Xを搭載か--次世代機をめぐるうわさ
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20355082,00.htm
どうも本当っぽい、新型iPod nanoの噂
http://www.gizmodo.jp/2007/08/ipod_nano_4.html
iPod Touch - the New Flagship iPod(英文)
http://www.9to5mac.com/ipod-touch-345206948

Advanced/W-ZERO3[es]専用 変換充電ケーブル

なかなか専用のアクセサリーが充実してこないのが悩みの種のAdvanced/W-ZERO3[es]に、ダイヤテックから待望の製品「Advanced/W-ZERO3[es]専用 変換充電ケーブル」が登場します。
これは薄型の新形状になったACジャックを変換し、手持ちの充電機器を有効利用できるようにするもので、普通の人には何のひねりもないただのケーブルですが、ユーザの人にはまさに発売以来待ちわびた一品。USB端子に接続するタイプと従来形状のACジャックに変換するタイプの2種類が登場。

10月中旬発売予定で価格は未定。今度はどこかのメーカー様、Advanced/W-ZERO3[es]用のスタイラスで、スマートなのをぜひ出してください。

Advanced/W-ZERO3[es]専用 変換充電ケーブル(ADSH)

製品情報ページ(USBタイプ)
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=515

Advanced/W-ZERO3[es]専用 変換充電ケーブル(ADSH)

製品情報ページ(ACジャックタイプ)
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=516


2007年08月23日

ニコンD300雑感&松下も新製品?

キヤノン・ニコンと続けてデジタル一眼新機種の発表となった訳ですが、キヤノンのEOS 40Dの時も15万円でこれだけのスペックを盛り込んできた事に驚きましたが、ニコンのD300についても、23万円の価格でほとんど最上位機といって差し支えないようなスペックを搭載してきた事に正直びっくりしました。

ニコンの公式ページを見ると、ニュースリリース上ではこの機種について、「プロフェッショナルフォトグラファーの使用も考慮して開発した」と書いてありますし、別のページでは「DXフォーマットを採用したフラッグシップ」(フルサイズを採用したフラッグシップがD3)とあり、前モデルのD200について以前「最上位機と中級機との間の隙間を埋めるための製品」と書きましたが、よりスペックアップした300Dではいよいよ中級機のカテゴリーに分類するのが難しくなってきたと言えます。

さて、キヤノン・ニコンと発表が続き、次はソニーかと思いきや、まったくノーマークのパナソニックが新機種を用意しているというリーク情報が、海外で出てきました。
イタリアの写真雑誌に掲載されたという製品写真が海外の掲示板に載せられており、説明を読むと、10Mピクセルのセンサーに11点AF・ライブビュー機能、それに加えて写真を見ると液晶がチルト(角度調整)可能なようで、カメラのデザインは現行機の「LUMIX L1」と比べ、一般的な一眼レフのフォルムに近いものです。発売時期等の詳しい情報はわかりませんが、年内に発売になる可能性は十分にありそうです。

ニコンのデジタル一眼「ニコンD300」発表

噂通り、キヤノンに続いてニコンからもデジタル一眼の新機種「ニコンD300」が発表になりました。位置づけとしては、「D200」の後継で、一応分類するなら中級機(注)ですが、スペック的には最上位のハイエンド機であっても不思議ではないほどのものです。

(注)リリース上では「プロフェッショナルフォトグラファーの使用も考慮して開発した」という微妙な表現

[主要なスペック]
・画素数 12.3メガピクセル(APS-Cサイズ)
・51ポイントAFシステム(内15点はクロス)
・2つのライブビューモード
・イメージセンサークリーニング機能
・視野率約100 % (約0.94 倍)の高倍率ファインダー
・バッテリーパック装着で最高約 8 コマ/秒
・3インチVGA TFT液晶モニター
・14ビット RAW対応
・「EXPEED (エクスピード)」に基づいた最新の画像処理システム
・シーン認識システム(シーン認識によるAFの自動追従等)
・画像の仕上がりが選択・調整できるピクチャーコントロールシステム
・HDMI(デジタルハイビジョン)出力対応

一眼レフをお使いでない方にはなんのこっちゃという感じでしょうが、例えば視野率100%というのは、中級機以下の製品ではファインダーで表示できる範囲は実際に撮影できる範囲よりやや狭いのが通常で、せいぜい95%程度であり、視野率100%というのは最上位機の証だった訳ですが、その最上位機クラスのスペックが惜しげもなく採用されています。
その代わり重量(先日発表のキヤノンEOS 40Dの740gに対し825g。ニコンの最軽量機D40は475g)も価格もそれ相応。腕力にも財布の中身にも自信のある人は、検討に値する新製品でしょう。発売予定 は2007年11月で、店頭予想価格は23万円前後。

NIKON D300

ニュースリリース
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2007/0823_d300_02.htm
製品情報ページ
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d300/index.htm
【速報】ニコン、フルサイズデジタル一眼「D3」、ハイアマ向けモデル「D300」発表!
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/news/20070823/1002174/
【速報】ニコン、35mmフルサイズデジタル一眼レフ「D3」と「D300」など
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/23/6885.html
【速報】ニコン、デジタル一眼レフカメラ「D3」「D300」を発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/08/23/009/
ニコン、1,230万画素CMOS搭載デジタル一眼レフ「D300」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/23/6888.html
ニコン、35ミリフルサイズのデジタル一眼「D3」と「D300」を発表
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20354985,00.htm
CAPAカメラネット(動画での紹介あり)
http://www.capacamera.net/streaming/product02/

同時発表の12.1メガ/フルサイズハイエンド機「ニコンD3」はこちら。
ニュースリリース
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2007/0823_d3_01.htm
製品情報ページ
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d3/index.htm

ドラえもんの腕時計「ドラッチ」

続けて時計の話題。ドラえもんの誕生日は2112年9月3日という事で、誕生日を記念してドラえもんをモチーフとした時計「ドラッチ」の新作が登場します。
写真の左2本「アベコベ」は、3つの針が左周りに回転する逆回転時計。右端の「アチコッチ」は、分針は普通に回りますが、時針はランダムに配置された数字の上を針がピョンと飛んで時刻を表示します。

ドラえもんの時計というと子供だましな感じもしますが、この「ドラッチ」シリーズは案外優れたデザインのものも多く、今回の新作も特に「アチコッチ」のほうはシュールなデザインで、カジュアルな服装にならば問題なくマッチしそう。
「2112年」にちなんでそれぞれ2112本の数量限定で、9月3日発売開始、価格は22,176円(税込)。

ドラッチ

ニュースリリース(動画あり)
http://www.runat.co.jp/runat/release34.htm
ラナ、逆回転タイプなどドラえもん腕時計「ドラッチ」2007年モデル
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/news/20070820/1002068/

2007年08月22日

iPodをコントロールできる腕時計・「Ironman iControl」

日本シイベルヘグナーから、アップルの「iPod」をワイヤレスでコントロールできるスポーツウオッチ・「Ironman iControl(アイアンマン・アイ・コントロール)」が発表になっています。
腕時計メーカーとしてはかなり有名どころの米TIMEXの製品で、無線レシーバーをiPodのDockコネクタに接続し、腕時計の周囲にあるボタンで再生/一時停止・ボリューム調整・早送り/巻き戻しの操作が可能。

ベルトがカラフルでユニークなデザインですので、iPodを持ち歩いていない時も普通に腕時計として使えそうですし、時計のベルトでバッグなどに取り付けて使うといった活用法もありそう。10月上旬発売予定で、予想実売価格は2万1000円前後、「グレー×ブラック」・「グレー」・「ブラック」・「ピンク」・「ブルー」・「オレンジ」・「グリーン」の7色あり。

Ironman iControl(アイアンマン・アイ・コントロール)

TIMEX公式ページ(現時点で未掲載)
http://www.timexwatch.jp/
日本シイベルヘグナー、iPodをワイヤレス操作できるスポーツウオッチ
http://www.nikkeibp.co.jp/news/digital07q3/542803/
やじうまミニレビュー タイメックス「アイアンマン・トライアスロン・アイコントロール」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/11/21/1590.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したiPod関連アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

万華鏡のインテリアグッズが3種登場

万華鏡ブームなのかどうかはよく知りませんが、万華鏡を使ったインテリアグッズが3種類も登場します。ユーメイト(タカラトミーの子会社で、「幻想空間オーロラ」を発売している会社)から登場する「幻想空間 万華鏡」は黒い球体で、セガトイズの小型プラネタリウム「ホームスター」のような雰囲気の製品。

万華鏡といっても、昔ながらの筒の中を覗きこむものではなくて、本体が投影機になっており、暗くした室内で壁や天井に光の絵柄を映し出すことができるという製品です。
回転スピードは3段階に調整可能で、付属のカバーを取り付けた状態ではイルミネーションライトとして楽しむこともでき、また、タイマー機能で30分・60分・180分で自動消灯設定が可能。自分でビーズを組み合わせ、独自の万華鏡を映し出す事もできます。

9月29日発売開始予定で、税込13,440円。他にもセガトイズから「投影式カレイドスコープ mangekyorooms(開発中の名称:カレイドリウム)」(10月)、ハピネットから「投影式万華鏡(仮)」(9月)が発売予定になっており、いずれも現時点では詳しい情報は出てきていませんが、光モノ系アイテムに心惹かれる人は要注目です。

幻想空間 万華鏡

ユーメイトホームページ(現時点で未掲載)
http://www.u-mate.net/
タカラトミー子会社、万華鏡を投映する癒し系玩具
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life07q3/542384/
万華鏡に入り込む?―投影式万華鏡「カレイドリウム」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0701/24/news108.html
東京おもちゃショー2007開催 - 今年の流行はエアギター・小型飛行機・万華鏡
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/07/04/2007omocha/001.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系グッズ一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年08月21日

パソコンで運転できるUSB RC CAR(リモコンミニカー)

ソリッドアライアンスから、パソコンからリモコンで運転できるミニカー・「USB RC CAR」が登場します。ミニカー本体は全長88mmほどのサイズで、充電器兼用のガレージが付いてくるのがサンダーバードみたいでいい感じ。このガレージをUSBでパソコンにつなぎ、ミニカーをガレージの中に格納すると充電開始。

ミニカーの運転はパソコンに専用ソフトをインストールし、画面上に表示されるコントローラをクリックするか、またはキーボードを使って行い、前進・後進・右折(前/後)・左折(前/後)の6通りの操作が可能です。対応OSはWindows XP/2000となっていますので、Vistaユーザの方はご用心。9月上旬発売開始予定、税込3,480円。

USB RC CAR(リモコンミニカー)

“躍るUSBロボ”などDREAM LINK製USBガジェット2製品を発売―ソリッドアライアンス
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0708/21/news048.html
USB RC Car 動画(YouTube)
http://jp.youtube.com/watch?v=onkGOgYG9is&feature=related

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

ソニーの謎の音楽プレイヤー「Rolly」

ソニーが「Rolly」という名前の音楽プレイヤーを今秋発売することを発表し、注目を集めています。音楽の新しいリスニング・スタイルを提案する製品だという事ですが、現時点では詳細は一切明らかになっておらず、ヨーロッパで以前情報が出ていたタマゴ形プレイヤーではないかとか、ついに今度こそiPodキラーが登場するのかとか、色々な憶測が飛び交っています。

今の所、製品の内容を暗示しているらしいさまざまな映像が公開されたホームページと、ブログが立ち上がっており、9月10日に都内で特別イベント「Rolly Special Party」(参加受付中)が開催され、そこで具体的な内容が明らかになるようです。

サイトを見たところ、それ程プロモーションにお金をかけている感じはしないので、「革命的な」とか、「iPodを凌駕する」といった仰々しい形容詞を付ける程の製品ではなく、ちょっと毛色の違った音楽プレイヤー程度かな思いましたが、みなさんのご意見はいかがでしょうか?

Rolly-Show

Rolly-Show
http://www.rolly-show.com/
Rolly-Show BLOG
http://blog.so-net.ne.jp/rolly-show/
ソニー、9月に新オーディオ製品「Rolly」発表へ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070820/sony.htm

2007年08月20日

Canon EOS 40D正式発表

以前から噂されていた通り、キヤノンの中級機EOS 30Dの後継モデル・Canon EOS 40Dが本日正式発表になりました。スペックは朝に書いた米Amazonに掲載されていた流出情報の通りで、何点か補足すると朝書いた以外に

・ファインダー倍率が90%から95%に
・フォーカシングスクリーンが交換可能に
・防塵防滴については特に強調されていないが、30Dより向上しているもよう

といった機能アップポイントがあります。スペックを見た限り、このクラスでユーザから要望の出そうな機能はすべて搭載しましたといった感じで、しかも店頭予想価格が前モデルより1万円安の15万円ですから驚きです。

しいて難を言えば、機能アップしているので仕方のない事ではありますが、30Dと比べて大きさ・重量共に少し増しており、本体のみの重量では40g増の740gになった事。すでにキヤノンの中級機以上を使っている人には誤差の範囲内でしょうけど、現在EOS Kissシリーズを使っていて上位機種にステップアップしたがっている人、あるいはキヤノンが好きなのでEOSシリーズから選びたいけどKissはちょっと、と思っているような人にはEOS KissデジタルXと比べて約1.5倍の重量というのは、悩みの種になるかもしれません。

発売開始は一部のセットモデルを除いて、今月8月31日より。なお、噂が正しければ今週はニコンからも発表があるはずですし、来月中旬までにはソニーからも、また、ペンタックスについても近々動きがあるかもしれません。

Canon EOS 40DCanon EOS 40D

ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2007-08/pr-eos40d.html
製品情報ページ
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/40d/index.html
【速報】キヤノン、EOS Digital新製品「1Ds Mark III」と「40D」など
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/20/6850.html
キヤノン、ライブビューが可能な中級デジタル一眼レフ「EOS 40D」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/20/6852.html
キヤノン、ライブビュー撮影機能などを搭載したデジタル一眼レフ「EOS 40D」
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/news/20070820/1002133/
キヤノン、中級デジ一眼「40D」・2110万画素「マークIII」発売で巻き返し
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMITda000020082007
キヤノン 新型デジタル一眼レフ2機種発表
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070820/14214
【触ってきました】渡辺 謙さんも絶賛! 期待のEOS 40Dを写真でチェック!
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/news/20070820/1002084/
CAPAカメラネット(動画での紹介あり)
http://capacamera.net/streaming/product01/

Amazonで価格をチェック
楽天で最安値をチェック

Canon EOS40D完全ガイド Canon EOS40D完全ガイド(税込2,100円)
(インプレスムック)
Amazonで購入

※同時発表のEOS-1Ds Mark IIIについては、以下のリンク先参照。

ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2007-08/pr-eos1dsmk3.html
製品情報ページ
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/1dsmk3/index.html

Canon EOS 40Dいよいよ登場

今日にも正式発表されると噂されているCanonのデジタル一眼レフ中級機・EOS 30Dの後継機・「Canon EOS 40D」の情報が、昨晩誤って米Amazonに掲載されていました。スペックの概略は以下の通り(かっこ内は現行機30Dのスペック)。

・1,010万画素CMOSセンサー搭載(820万画素)
・3インチディスプレイ(2.5インチ)
・6.5コマ/秒の連写機能(5コマ/秒)
・EOSインテグレイテッドクリーニングシステム搭載(-)
・ライブビュー機能搭載(-)
・9点クロスAFセンサー(9点中央クロス)
・防塵防滴との噂:未確認(-)

価格は1,299.99ドル、9月20日発売開始との事。日本では15~16万くらいでしょうから、30Dからほぼ価格据え置きでの機能アップとなります。
この秋・冬は他社からも中級機の発売が噂されていますが、EOS 40Dのこのスペックは他社に対してはかなりのプレッシャーとなることでしょう。

なお、フルサイズ最上位機「Canon EOS 1Ds Mark III」(Mark IIの後継)に関しても一時的に掲載されており、2,110万画素CMOSセンサー搭載、7,999.99ドルで12月10日発売との事。

※続報はこちら

2007年08月19日

壊れたハードディスクの繕し方

メインで使っているWindowsパソコンのハードディスククラッシュとデータ復旧までの道のり(長文)。この土日はこの作業だけでつぶれました。

続きを読む "壊れたハードディスクの繕し方" »

2007年08月18日

ディスククラッシュ!

家のパソコンのハードディスクがクラッシュしちゃいました!
幸いデータ類は外付けのハードディスクに時々バックアップしていたので、最悪の事態はまぬがれたのですが、それでもこの1週間くらいの情報が全滅...
という訳で、この土・日は復旧作業のため、ブログの更新を停止させていただきますので、ご了承ください。

(他人事ではありませんので、皆様もどうかご用心を)

2007年08月17日

GIANT ESCAPE R3の2008年モデル登場

人気のクロスバイク・GIANT ESCAPE R3の2008年モデルが早くも登場しました。例年よりも1か月以上早い発表です。

例によって、従来モデルより大きな変更はありません。見た目ではあまり変わっていませんが、700×32Cのやや太めのタイヤ(標準は700×28C)が装着可能な新フレーム、ベル付きブレーキレバー(?)、それにフレームの「ESCAPE」のロゴが少し変わったようです。
色はブラック・シルバー・レッド・ブルーの4色。2007年モデルが出た際に2006年モデルより3,000円程値上げになりましたが、今回さらに2,000円程値上げで、49,350円(税込)。コストパフォーマンスの高さがこのモデルの売りだった訳ですが、割安感が年々なくなってきているのがちょっと残念。

公式ページには8月先行発売とありますが、まだ取り扱いを開始している店舗はほとんどないようです。もっとも、あえて最新モデルを買うよりは、旧モデルを在庫がある内に買ったほうが賢明かもしれません。

GIANT ESCAPE R3 2008年モデル

製品情報ページ
http://www.giant.co.jp/2007/lifestyle/urban-s/08/escape-r3.html

楽天で発売年度によらずESCAPE R3を全検索

※現在GIANT社製品は通信販売が実質禁止となり、店頭でしか購入できなくなっています(2007.10.12追記)。
GIANT製品保証規定のご案内
http://www.giant.co.jp/information/2007/05/giant_1.html

光る卵「FEELINGEGG」

先月取り上げたヒーリングシアター ウミネ(UMINE)など、光るインテリアというのは安定した人気がありますが、バンプレストから発売されているこの「FEELINGEGG」は、見た目は卵そっくりで、製品パッケージもまるで本物の卵のようですが、れっきとしたイルミネーション系のインテリアです。

4個が1セットになっており、それぞれがレッド、ブルー、グリーン、オレンジの4色のLEDライトを内蔵し、スイッチを入れると呼吸をしているように、ゆるやかに光の強さが変化します。
防水加工してあるので、お風呂の中に浮かべる事も可能で、定価2,520円(税込)ですから、1つあたり600円程のお買い得アイテム。
FEELINGEGG
製品情報ページ
http://www.banpresto.co.jp/life/item/60766.html

Amazonで価格をチェック


2007年08月16日

お気楽カメラ

お盆休み時期も終わり、来週辺りからデジタル一眼レフの新製品ラッシュが始まりそうな気配ですが、高性能なカメラにはもううんざり、もっと肩ひじ張らずに写真を撮りたいと思っている人もいるのでは。

コクヨから「おもしろたんけん隊」という子供向けの安価な実験・工作セットが販売されているのですが、その中に「たのしく箱型カメラであそぼう」という製品があります。
紙製の本体に一応レンズ付き。感光紙が24枚入っており、現像はアイロンをかけるだけというもので、もちろん最新のデジカメにははるかに及ばないモノクロ(厳密には青と白)の写真ですが、機材ばかりを気にしていては忘れてしまいがちな、写真撮影の楽しさの原点を思い出させてくれるかもしれません。お値段たったの1,050円(税込)。

コクヨ たのしく箱型カメラであそぼう!(おもしろたんけん隊)

製品情報ページ
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/tanken/detail/jikken.html#jikken14

Amazonで価格をチェック

もう一品、こちらの「LENS IN A CAP」は、いわゆる「ピンホールレンズ」系の製品ですが、ボディキャップ兼超薄型一眼レフレンズという非常にユニークな製品。
焦点距離は35mmで、絞り値はF5.6(F64まで絞り込み可能)、一応中にレンズが入っているようですが、ピント調整はできず1.5m以上でのパンフォーカス撮影、カメラの機種によってはAEも作動しないという、最新鋭のデジタル一眼レフを、数十年前の水準まで逆戻りさせてしまう驚異のメカニズムです。

メーカー製のまっとうなレンズではとても不可能な「味のある」映像が撮影可能で、トイカメラに興味があっても、今更フィルムカメラに手を出す気はしない人も、試してみる価値ありでは。主要メーカーのマウントは一通り揃っており、税込で2,600円ほど。

Loreo LENS IN A CAP

Loreo LENS IN A CAP 遊び心満点の「撮影できるボディキャップ」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2005/08/02/1899.html
製品情報ページ
http://www.mediajoy.com/mjc/omoshiro_acc/LOREO/omoshiro_loreo.html

楽天のショップで価格をチェック

CD再生が可能なmp3プレイヤー

海外の話題ですが、「Dual Music Player」という製品が紹介されています。何がどうデュアルかというと、基本はmp3プレイヤーなのですが、本体を2つに開くと、中にCDを挟み込む事ができ、CDプレイヤーとして使う事もできるというすごいアイテム。

写真のようにCDははみ出した形になりますので、移動しながらプレイはできませんし、mp3プレイヤーとしてはちょっとサイズが大きそうですが、実用性はともかく、デザインとアイディアに拍手。発売時期や価格などは明記されておらず、今の段階ではコンセプトデザイン止まりのようです。

Dual Music Player

Dual Music Player That Plays Your MP3 Collection & Your CDs(英文)
http://www.yankodesign.com/index.php/2007/08/09/dual-music-player-that-plays-your-mp3-collection-your-cds/

2007年08月15日

今どきのアイスクリーム製造器

さすがにそろそろ暑さも本格的で、クーラー無しでは室温は平気で35~6度まで上がってしまいますが、涼しい系のアイテムを一つ。先日かき氷機を紹介しましたが、今度はアイスクリーム製造器。
最近のアイスクリーム製造器がどのようなことになっているかというと、このNationalの「アイスクリーマー BH-941」は、電池式のコードレスタイプ。直径167×高さ135mmの大きさで、低温に強いリチウム電池2個をセットして使います。

材料は卵黄、グラニュー糖、牛乳と、バニラエッセンス、生クリーム。卵・グラニュー糖・牛乳を鍋で温めてから、泡立てた生クリームとバニラエッセンスを加え、これにセットして冷凍庫で冷やします。
本来であれば、この後で混ぜ作業を何度も行わなければならないのですが、それを自動でやってくれるのがこの製品のポイント。冷蔵庫の性能にもよるようですが、3~6時間で完成するとの事。

チョコレート、果物、あるいは抹茶などを用意すれば、色々な味が楽しめますし、市販品は添加物が気になるという人にもぴったりでしょう。また、わざわざそこまでしてアイスを食べる気はしなくても、この暑さの中これを読んで、今晩コンビニまでアイスを買いに走るのを我慢できる人がそんなにいるとは思えませんが。

National 電池式コードレスアイスクリーマー BH-941

製品情報ページ
http://prodb.matsushita.co.jp/product/info.do?pg=04&hb=BH-941
家電製品ミニレビュー ナショナル「アイスクリーマー BH-941」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/06/19/937.html

Amazonで価格をチェック

アウトドア派のデジタル時計

多機能腕時計には、色々なセンサーを内蔵したアウトドア派向けの製品がありますが、CASIOのPROTREKシリーズはその代表格で、3種類のセンサーを内蔵し、方位・高度・気圧・温度をリアルタイムで計測する事ができます。
別にアウトドア派でなくても、街中を歩く時もコンパス機能があれば重宝するでしょうし、気圧で天気の変化をあらかじめ察知する事もできます。もっともメカ好き人間ならば、機能が付いている事自体に価値を見いだすべきであって、高層ビルで高さがわかったからといって何の役にも立ちませんが、実用性をあれこれ言うのも野暮というもの。

写真の「PRW-1300J」は、ソーラー発電&電波時計機能に10気圧防水を搭載した最新モデルで、従来モデルよりも体積で約40%、厚さで約30%と大幅に小型化しています。定価42,000円(税込)ですが、発売から半年経ち、販売価格は30,000円ほど。

CASIO PROTREK PRW-1300J-3JF

製品情報ページ
http://casio.jp/wat/PROTREK/products/prw1300/index.html
気になるデジモノ実験リポート
http://trendy.nikkei.co.jp/special/index.aspx?i=20070801t2000t2&page=1&icp=1

Amazonで価格をチェック

2007年08月14日

おそうじ機能付教材ロボット「Beauto(ビュート)」

ロボットベンチャー企業のヴイストンから、おそうじ機能付教材ロボット「Beauto(ビュート)」という製品が発売になります。

ロボカップ世界大会で4連覇を果たしたメンバーの開発によるもので、大きさは183×137×65mmとラジコン自動車くらい。掃除ロボットとしては、接触センサー・赤外線センサーがごみの有無を確認し、掃除ブラシが本体底のポケットにごみをかき込む仕組みを搭載しているのですが、どちらかというと「教材ロボット」とあるように、自分で制御プログラムを書き、センサーやモーターを追加して機能を拡張していくのがメインの製品。

説明によると「小学生でも取扱可能」で、「最終的にロボット競技会への参加が可能なほど高度な拡張も可能な製品」との事ですが、並の小学生ではとても歯が立たないような気もしますけど、中には天才小学生もいるでしょうし、この製品との出会いがきっかけとなって、将来ドラえもんクラスの革命的なロボットを発明してくれるかもしれません。10月初旬発売開始予定、17,850円(予価)。

Beauto

製品情報ページ
http://www.vstone.co.jp/top/products/robot/beauto/
ヴイストン、おそうじ機能付台車型ロボット教材「Beauto」を発売
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/08/10/607.html

ハリー・ポッター関連グッズ

映画に関するグッズが製品化されているものといえば、圧倒的にスターウォーズ関連が多いと思いますが、現在5作目「不死鳥の騎士団」が映画公開中、最終巻7作目「死の秘宝」の原作が海外でバカ売れ中のハリー・ポッターシリーズについても、意外と色々なグッズが販売されています。

スターウォーズの関連グッズであればかかせないのは、もちろんライトセーバー。対してハリー・ポッターシリーズでは、この魔法の杖。
主要キャラの杖はほぼ網羅しており(どこがどう違うのかよくわかりませんが)、通常モデルが4,000円程度、ハリーとハーマイオニーモデルでは、先端が光る特別モデルも出ており、そちらは6,000円程度。
光って音が出るライトセーバーであれば、それくらいしても仕方ないかもしれませんが、先っちょが光るだけの杖が6,000円というのはちょいと高い気が。もっとも杖を振るだけで光をオン・オフできるというちょっとしたギミックは付いています。

ハリーポッター光る魔法の杖

極めつけはこちらの「空飛ぶほうき」で、ハリー愛用の「ファイヤーボルト」というモデルだそうですが、特に仕掛けも付いていないただのほうきなのに、これがなんと9,000円ほどもします。部屋の掃除に使うにもちょっと小さい全長40cmほどのミニチュアモデル。

ハリーポッターコレクションドール アクセサリー ファイヤーボルト

他にも宙に浮かぶ「不思議なボールペン」や、ネクタイやマフラーといったファッションアイテム系、また、発売元のノーブルコレクションのホームページへ行くと、ハリーのかけている眼鏡など、色々な種類のアイテムを見ることができます。

ノーブルコレクション ハリー・ポッター関連商品ページ(英文)
http://www.noblecollection.com/catalog/catalog.cfm?catid=21

Amazonで商品一覧をチェック

2007年08月13日

3千円を切る激安mp3プレイヤー

最近のデジタルミュージックプレイヤーは、1GBメモリ搭載でも安いものなら5千円を切るなど、昔に比べて劇的に安くなりましたが、1GBもいらないし、ディスプレイも付いていなくてもいいから、とにかく安いのがいいという人向けにはどんな製品があるでしょうか?

PALAMAから9月に発売になる「pokeoto」は、全8色のカラーバリエーションが売りのカラフルなプレイヤーで、搭載メモリは512MBでディスプレイは搭載されていません。電源は単4電池1本で約15時間の再生と、まあまあのスペックで、値段は3千円を切る税込2,980円。
(注:9月までの先行販売価格は3,980円)

製品情報ページ(音が出るので注意)
http://www.pokeoto.com/
PALAMA、全8色/512MBメモリのMP3プレーヤー「pokeoto」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070808/palama.htm

pokeoto

それでもまだ高いという人にはこういうのもあります。グリーンハウスから発売中の「KanaSD」で、こちらはメモリを内蔵せず、SDメモリカードを挿して使いますので、あまりもののSDメモリカードがある事が前提条件。これも電源は単4電池1本ですが、再生時間が約5時間というのがマイナス。その代わりにお値段は店頭予想価格で2,280円(税込)とさらに安くなっています。

KanaSD

製品情報ページ
http://www.green-house.co.jp/products/mp3/kana_sds/index.html
グリーンハウス、実売2,280円のSDHC対応MP3プレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070724/green.htm

高々1万円程も出せば結構いいのが買えるんだし、別にこんな安いのを選ばなくても、という見方もあるでしょうが、小さいお子さんにプレイヤーをせがまれた時や、あるいはお友達にお気に入りの曲をプレゼントしたい時など、こういう値段の安いプレイヤーというのも、値段に応じた活用方法がありそうです。

これまでに紹介したデジタルプレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

「夢ふくろう」に「夢おうむ」

動物ロボット系の新商品2点。セガトイズが発売している「夢ペット」シリーズのニューアイテムとして新しく出る「夢ふくろう」と「夢おうむ」です。

夢ふくろうは、高さ17cmの手乗りサイズ。首が200度回り、羽やおしりを触るとパチパチと威嚇。音や手の動きに反応して振り向いたりもします。
夢おうむは音声登録、音声認識機能搭載で11の言葉を認識し、約40の言葉をしゃべり、飼い主の名前を覚えさせる事も可能。また、頭、背中、舌など5か所にセンサーを内蔵し、頭をなでると瞬きをして喜び、くちばしを触るとチュッとキス音を出します。

夢ふくろうのほうは本物よりかわいくデフォルメしたデザインで、一方の夢おうむは、ぱっと見ただけでは本物と勘違いしそうなくらいリアルなデザイン。動物系のロボットは、あまりリアルさを追求すると、かえって不自然な見た目になる事がありますが、この2つはリアルさとかわいさのバランスがうまく取れていると思います。夢ふくろうは、10月6日発売開始予定で標準価格4,935円(税込)。夢おうむは11月25日発売開始予定で13,440円(税込)。
(追記:夢ふくろうは11月23日に発売延期)

夢ふくろう 夢おうむ
Amazonで価格をチェック Amazonで価格をチェック

セガトイズ夢ペットシリーズ
http://www.segatoys.co.jp/yumepet/index.html
「夢のペット」ロボットにみる動きのツボ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/11/news011.html
手乗りサイズのペットロボ「夢ふくろう」、セガトイズから
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0710/31/news096.html
ペットロボットの“癒し効果”を実証、セガトイズ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0802/12/news065.html

2007年08月12日

ペルセウス座流星群

お盆休みの時期ですし、ちょっとデジタルネタは一休みして別の話題を。新聞などでご覧になっていると思いますが、ちょうど今は毎年恒例の「ペルセウス座流星群」が見られる時期です。
この2007年は、明日13日の昼が極大(もっとも活動が活発な時期)で、今日の夜(できれば明け方近く)がもっとも観察にお勧めだとか。できるだけ空が暗い所で、北東の方角の空をできるだけ視野を拡げてぼんやりと見ていれば、結構な数の流星にお目にかかれるのではないかと思います。

国立天文台「夏の夜・流れ星を数えよう」キャンペーン
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20070811/index.html

ところで、そもそも「ペルセウス」というのは何かご存じでしょうか? 人の名前で、ギリシア神話に出てくる英雄の一人なのですが、ヘラクレスやアキレスといった英雄と比べると知名度は今ひとつで、生き物を石に変えてしまう怪物メデューサを退治した事で知られています。
ちなみに彼の父親は、オリュンポスの最高神ゼウス、後に彼の妻となるのは、エチオピアの王女アンドロメダ、愛馬は天馬ペガサスと、ペルセウス自身よりも彼の周囲の人(動物)のほうが知名度が高いというちょっと気の毒な方。

せっかくのバカンスシーズンですし、星空を酒の肴に、このようなギリシアの神々や英雄達の物語をのんびりと読み明かすというのも、また一興でしょう。

ギリシャ神話集
講談社学術文庫「ギリシャ神話集」
1,208円(税込)

Amazonで内容をチェック

ハイテク系自転車グッズ

ハイテク系自転車グッズを2点。

最初は加賀ハイテックから発売になるデジタルビデオカメラ「アクションカム ATC-2K」。防水・防塵の小型ビデオカメラで、バイクや自転車のハンドルやヘルメットに取り付ける事を想定して開発されたユニークな製品です。
640×480ドットのCMOSセンサーを搭載し、撮影した映像はSDメモリカードに保存可能。使い方としては家族や仲間同士でサイクリングに行った時に、走っている所を撮影するといった感じでしょうか?
8月中旬発売予定、販売価格は18,000円前後の見込み。

アクションカム ATC-2K

ニュースリリース(pdf)
http://www.kagaht.co.jp/news/20070801ATC2K.pdf
製品情報ページ(動画あり)
http://www.onmo.jp/atc2k/
加賀ハイテック、ハンドルなどに固定して映像を撮影できる防水ビデオカメラ
http://bcnranking.jp/news/0708/070802_8067.html

もう一つはユニコから発売の自転車用のLEDライト「ジェミニ USBライト」で、自転車用のライトなど珍しくもなんともないのですが、この製品は充電式で、かつパソコンのUSB端子と接続して充電できる所がひと味違います。
2時間の充電で最長36時間点灯し、ラバーバンドで簡単に取り付け・取り外しができますので、自転車に乗らない時は室内用の小型ライトとしても使用可能。8月上旬発売開始、税込2,835円(税込)。
ジェミニ USBライト
製品情報ページ
http://www.unico-jp.com/gemini.html
ユニコ、USBで充電する自転車用LEDライト、長さ47mmでキーホルダーにも
http://bcnranking.jp/news/0708/070810_8151.html

楽天のショップで価格をチェック

2007年08月11日

トゥーム レイダー:レジェンド

珍しくゲームネタ。トゥーム レイダーといえば、パソコンゲーム史を語るのに避けては通れない一本で、ゲームには詳しくない人でもアンジェリーナ・ジョリー主演で2作目まで公開されている映画のほうは知っている人は多いと思います。
このゲームのシリーズは、現在海外では1作目をリメイクした「Tomb Raider: Anniversary」というのが発売されていますが、その1本前、「トゥーム レイダー:レジェンド」のWindowsパソコン用日本語版の発売がようやく決定しました。

ただしこの作品、日本初上陸という訳ではなく、PlayStation2などのゲーム機ではすでに日本で発売されているのですが、1作目をプレイするためにだけ、「Voodoo」(かつて一世を風靡した3D専用ビデオチップ)搭載のビデオカードを買ったオールドボーイなど、やはりトゥーム レイダーはパソコンでプレイしなくちゃという人は少なくないと思いますし、ゲーム自体は初めてでも、映画でアンジーお姉様のタラコくちびるにノックアウトされたという人達も、是非この人気シリーズを一度体験してみてください。

なお、以下のサイトでプロモーションムービーと、体験版(英語版)をダウンロードできます。

トゥームレイダー:レジェンド 日本語版

ララ再び。ズー,「トゥーム レイダー:レジェンド 日本語版」を9月28日に発売
http://www.4gamer.net/news/history/2007.08/20070808200004detail.html
「トゥーム レイダー:レジェンド」のプロモムービーを4GamerにUp
http://www.4gamer.net/news/history/2007.08/20070808214514detail.html
Lara Croft Tomb Raider: Legend(体験版)
http://www.4gamer.net/news.php?url=/patch/demo/trl/trl.shtml
レビュー:トゥームレイダー レジェンド(Xbox360版)
~久しぶりにあったララ・クロフトは、相変わらずクールだった~
http://japan.gamespot.com/xbox360/reviews/story/0,3800075522,20283047-10154889p,00.htm

Amazonで価格をチェック

※Windows版はWindows Vista非対応です。ただし上記体験版については、インストール完了後、インストール先の"trl.exe"というファイルを右クリックし、プロパティ~互換性で互換モードにチェックし、Windows XP(Service Pack 2)を選べば動作しました。
もっとも、すべての環境で大丈夫とは限りませんし、体験版は動いたとしても、製品版が動作するかどうか保証はしかねます。

操作の基本ポジションは左手はキーボード、右手はマウス。W・S・A・Dで前・後・左・右に移動、スペースでジャンプ、マウスを動かして視点と方向転換、マウス左ボタンで銃を撃つ、です。

笑い転げる人形「くすぐりアーニーX」

大ヒットとなった、くすぐると手足をバタバタさせて笑い転げる人形「くすぐりエルモX」のシリーズで、今度は「くすぐりアーニーX」が登場します。

アーニーは、セサミストリートのキャラの中では少数派の人間タイプ。くすぐりポイントはエルモ同様「あご」「おなか」「左足」の3か所。2種類そろえて、同時にくすぐると大騒ぎでしょう。
定価7,329円(税込)で10月25日発売開始予定。

くすぐりアーニーX

アガツマ商品情報ページ(販売元・この商品は未掲載)
http://www.agatsuma.co.jp/sesame/index.shtml
セサミストリート公式ページ
http://sesame-street.jp/

Amazonで価格をチェック

2007年08月10日

米ユニバーサル、DRMフリー楽曲のテスト販売を開始

マライア・キャリーやU2が所属する世界最大の音楽レーベル・米ユニバーサルミュージックがDRM(著作権保護)フリーの楽曲のテスト販売を開始すると発表しました(例によって今のところ日本は蚊帳の外)。

8月21日から1月31日までの期間限定で、アップルのiTunesストアで販売されているAAC形式の音楽ファイルでなく、ほとんどのプレイヤーで再生可能なmp3ファイル形式での提供となります。Amazon、Google、Wal-Mart Storesなどのオンラインショップで販売が行われますが、アップルのiTunes Storeは対象外。
(ただしmp3形式ですので、曲を手に入れればiPodでも再生は可能です)

これは、現在ユニバーサルとアップルの関係が契約条件でゴタゴタしており、iTunes Storeからの撤退も噂されている事が影響しているようですが、いずれにせよテスト販売で期間限定とはいえ、業界最大手のユニバーサルがDRMフリー楽曲の販売に乗り出した事は、デジタル音楽での著作権保護のあり方に、大きな影響を及ぼすに違いありません。

Universal Music、DRMなし楽曲の販売をテスト
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/10/news064.html

USBネクタイクーラー

こ、これはウケ狙いのネタアイテムとしか思えませんが、サンコーから発売になったこの「USBネクタイクーラー」は、シリコン製で、結び目の所にファンを内蔵しており、USB端子に接続するとファンが回転してほんのり涼しくなるというのですが...。

微妙に寸足らずでグレーの無地の外見はまるでプラナリアのようですし、ファンの回転音が周囲に響いたりしたら、職場のみんなのうさんくさい視線を一身に集めること請け合いです。税込2,980円で発売中。

製品情報ページへ

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/usbnecktie/
首もとをクールに冷やすUSBネクタイ
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0708/09/news096.html

2007年08月09日

NTTドコモ おサイフケータイ モバイルポーチ

写真では本物のケータイにしか見えませんが、これは実は「NTTドコモ おサイフケータイ モバイルポーチ」といって、バンダイから発売になったNTTドコモのおサイフケータイ風ポーチなのです。サイズはほぼ実機と同じで、ファスナーを開けて中に小物類を収納できます。

1つ200円と超お買い得価格なのですが、困った事に普通にお店で買えるのではなく、カプセル商品自販機「ガシャポン」(いわゆるガチャガチャ)で入手するしかないので、自分が使っているのと同じ絵柄を手に入れようと思ったら、思わぬ出費になってしまうかもしれません。

FOMA N703iD・FOMA N904i・FOMA P903iX HIGH-SPEED・FOMA P904i・FOMA SO703i・FOMA SO903iの6種類が発売中。

NTTドコモ おサイフケータイ モバイルポーチ

商品情報ページ
http://catalog.bandai.co.jp/item/4543112489036000.html
バンダイ、200円の最新ケータイ?、「ガシャポン」向け本物そっくりポーチ
http://bcnranking.jp/news/0708/070809_8128.html

ケータイと連携可能なミニコンポ「Memory COMPO」

日本ビクターからメモリ内蔵のミニコンポ「Memory COMPO(メモリーコンポ)」シリーズ3機種が発表になりました。
共通仕様として、CDと1GBメモリを搭載し、最上位機の「UX-GM70」ではMDも搭載します。また、スピーカー一体型の「RD-M1」を除いて、SDメモリカードスロットを備え、SDメモリカード内の楽曲再生も可能。

シリーズ一番の特長は、ケータイとの連携機能を備え、WMAファイルに対応した携帯電話に音楽を転送したり、ケータイのパケット通信で、曲のアーティスト名やアルバム名などの情報を取得し、4行表示の大型液晶ディスプレイに表示させる事が可能な点。また、このディスプレイが日本語表示にもちゃんと対応しているのがポイント高いです。

ただ残念なのが、この連携機能がケータイだけを対象にしていて、パソコンとの接続には対応していない点。室内で据え置きで使う製品ですから、パソコンとケーブルでつないで同じ機能が利用できれば、さらに製品の魅力が増したと思うのですが。
最上位機のUX-GM70で店頭予想価格50,000円、スピーカー一体型のRD-M1が35,000円、UX-GM70が10月下旬、他は9月下旬発売開始予定。ちなみに製品のプロモーションキャラクターは、あのリア・ディゾンおねえさま。

UX-GM70
UX-GM70

製品情報ページ
http://www.jvc-victor.co.jp/leah/index.html
ビクター、携帯電話連携を強化した「メモリーコンポ」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070808/victor2.htm
ビクター、携帯へ曲転送できるメモリミニコンポ「Memory COMPO」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/08/news065.html

2007年08月08日

オーディオプレイヤー「ZEN V PLUS」に16GBモデル登場

クリエイティブメディアのオーディオプレーヤー「ZEN V PLUS」にメモリ容量16GBのモデルが新たに追加になりました。私の知る限りではメモリタイプの16GB搭載製品は、少なくとも国内ではこれが初めてのはずです。
本体の基本機能は従来モデル通りで、1.5インチ・128×128ドットのカラー液晶に、FMチューナー・ボイスレコーディング機能を搭載した多機能モデル。

私の場合、いまだに4GBのiPod miniを使っており、お気に入りの曲はほとんどmp3化して、全部で400曲強を入れていますが、それでやっとこさ容量の半分程度ですので、16GBも容量があると気が遠くなってしまいますが、これまでハードディスクタイプでなければ、曲が入りきらなかった人、あるいは動画をたくさん持ち運ぶ人も、これでようやくメモリタイプの製品でも容量が足りるようになるかもしれません。同社直販サイトの限定販売で、直販価格29,800円(税込)、8月下旬発売開始。

ZEN V PLUS

ニュースリリース
http://jp.creative.com/corporate/pressroom/releases/welcome.asp?pid=12781
クリエイティブ、「ZEN V PLUS」に16GBモデル追加
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070808/creative.htm

これまでに紹介したミュージックプレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

アップル新iMacを発表

アップルから新iMacが発表になりました。素材にはアルミとガラスが使われ、ディスプレイの周りの黒縁とアップルのロゴが黒くなったのが外見上の大きな特長ですが、これは賛否両論分かれるかもしれません。

機能面では全機種で2GHz以上のCore 2 Duoを採用し、メモリ容量も1Gバイト以上。キーボードはMacBookのような薄型タイプ。付属ソフトウェアではiLifeがiLife '08に更新されています。
価格は20インチディスプレイモデルが2.0GHz CPU搭載で159,800円(税込)~、24インチモデルが2.4GHz CPU搭載で239,800円(税込)~。

iMac

また、同時にMac miniも更新が行われ、Core 2 Duoと1GBメモリが搭載になっています。価格は79,800円(税込)より。

結局今日の発表はMacだけでしたが、来月でiPodの現行モデル発表からちょうど1年ですし、iPodもいつ新機種が発表になってもおかしくありません。購入検討中の人はご用心。

iMac製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/imac/
Mac mini 製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/macmini/
アップル、ディスプレイ一体型のiMacをモデルチェンジ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0808/apple1.htm
アップル、新iMacを発表--「iLife '08」や表計算機能を加えた「iWork」も登場
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20354299,00.htm
米Apple、薄型アルミニウム筐体を採用した新型iMacを発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/08/08/004/
アップル、Core 2 Duo搭載のMac mini
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0808/apple2.htm
米Apple、Core 2 Duo+1GBメモリ搭載のMac mini新版
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/08/08/005/
アップル 「Mac製品」プレスカンファレンス速報
http://japanese.engadget.com/2007/08/07/mac-press-event/

Apple Storeへ

2007年08月07日

サンコーの夏向けマウス

サンコーから夏向けのマウス×3種が新発売。正式な製品名は「USB Optical Liquid Mouse」というお堅い名前ですが、有線式の光学式マウスで、水の中でカエル・アヒル・アザラシの三種類の動物が、ゆらゆらと泳いでいるというもの。
昨年もペンギン・アヒル・クリオネの3種類が発売されていましたが、昨年のものよりもマウスが一回り小型化しています。税込1,480円で発売中。

USB Optical Liquid Mouse

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/liquidmouse2007/

サンコーレアモノショップ楽天市場店へ

マウスだけでは寂しいのでもう一品。マウスとくればやはりマウスパッドですが、なぜかネコの肉球がついた「ねこきゅうマウスパッド」。ぷにぷにの肉球が手首をしっかりサポートしてくれるそうですが。税込1,800円ほど。
ちなみにこのマウスパッド、小島通商という会社が販売している製品ですが、ホームページへ行ってみると、「ねこきゅうシリーズ」という名前で、他にボストンバッグ・湯たんぽ(?)が製品化されていました。現在第4弾を企画中との事。

ねこきゅうマウスパッド

ねこきゅうシリーズ製品情報ページ
http://kojimatrade.com/neko.html

楽天のショップで価格をチェック

エアーミュージシャン ver ギタリスト

エアギタリスト向けのニューアイテムが登場。メガハウスから発売になる「エアーミュージシャン ver ギタリスト」は、リストバンドのように手首に巻き付けて使うタイプの製品です。

振動センサーとスピーカーを内蔵しており、ただ腕を振ることで曲を演奏する事ができ、腕の動きを止める事で「タメ」を作る事も可能。Deep Purpleの「Black Night」・「Smoke On The Water」など全5曲を収録し、1,890円(税込)で9月末より発売開始、色のバリエーションは全3色。

エアーミュージシャン ver ギタリスト

ハンズフリーで音付きエアギター、「エアーミュージシャン」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/06/news034.html
メガハウスホームページ(本製品の情報は未掲載)
http://www.megahouse.co.jp/

楽天のショップで価格をチェック

2007年08月06日

ネコ耳スピーカー

猫好きにはたまらないデザインのスピーカーが登場しました。ブライトンネットの「2.1ch multimedia CatSpeaker for iPod/MP3」で、左右のスピーカー及びウーハーの3つに、すべて「ネコ耳」が付いています。さらに肉球リモコンというのが付属しているのですが、このリモコンは音量などの調整をするものではなく、スピーカーのサウンドエフェクトが変更できるだけです。

他の特長として、自動電源オン・オフが付いており、サウンド入力があると自動的に電源が入り、使用しないと3分間で自動的にオフになります。iPodやその他のオーディオ機器とは、ミニプラグで肉球リモコンを間に挟む形で接続します。直販価格19,800円(税込)で発売中。

製品情報ページ
http://www.brightonnet.co.jp/product/ipod/bi-spcatwh.html

ブライトンネット直販ショップ(楽天)へ

明日のアップルイベントにはジョブズ氏登場

カリフォルニアのアップル本社で、明日7日(日本時間で8日早朝)に開催されると伝えられる「新製品発表会」に、スティーブ・ジョブズ氏が出席すると報道されています(情報のソースはウォールストリートジャーナル)。

これまでの話を総合すると、Mac/iPod両方の新製品の噂が流れていましたが、明日のイベントはMac にフォーカスしたものになり、登場するのはディスプレイ一体型デスクトップ・iMacの新型だろうとの事。イベントの開始時刻は日本時間で8日の午前2時ですから、あさっての朝にニュース系サイトを見れば、記事が掲載されているはずです。

Steve Jobs to be at Media Event(英文)
http://www.macrumors.com/2007/08/03/steve-jobs-to-be-at-media-event/

アップル関連でもう一つ。日本での発売時期がまだ未定の「iPhone」ですが、秋葉原に英語パッケージ品を販売する店が出現しています。ただし144,900円(税込)とノートパソコンが1台買えてしまう値段。
日本語の表示はできますが、現時点で入力は不可。電話機能も使用できず、ソフトウェアのアップデート作業が将来的に大丈夫なのかなど、不安もいっぱい。それでも熱心なファンの人には、大枚はたいて買う人もいたりするのでしょう。

iPhoneが約15万円で販売中、電話機能以外は利用可
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070804/etc_ipod8gb.html

2007年08月05日

秋・冬に登場するデジタル一眼レフ新機種について

先日デジタル一眼レフカメラの現況みたいな話を書きましたが、ソニーの新機種中心の話になってしまったので、各主要メーカーから、この秋・冬に出てきそうな新製品の話をまとめてみます(長文)。

※以下の文章で、機種名の後のかっこ内はその機種の発売月

各社デジタル一眼レフ

続きを読む "秋・冬に登場するデジタル一眼レフ新機種について" »

ドラえもん 水晶占い

ドラえもん 水晶占い」という、なんともシュールな組み合わせのアイテムが登場します。

占い方は、まず「恋愛運」「友情運」「勉強運」「金運」「仕事運」「健康運」の6つのカテゴリーから1つを選び、水晶玉に手をかざすだけ。すると効果音と光と共に、ドラえもん(声は大山のぶ代さんでなく2代目の水田わさびさん)がしゃべり出すのですが、占いの結果は、カテゴリーごとに「絶好調」「好調」「不調」「絶不調」の4つ・合計1440通りのパターンがあり、ドラえもんが間延びした声で占いの結果を教えてくれるなら、たとえ結果が「絶不調」でも深刻にならずにすみそう。
定価5,040円(税込)、9月25日発売開始予定。

ドラえもん 水晶占い

製品情報ページ
http://www.junplanning.co.jp/item/doraemon/doraemon_index.htm

Amazonで価格をチェック

2007年08月04日

激安HDDレコーダー?「DN-MRC200」

エバーグリーンから登場した「DN-MRC200」は、DVD/HDDレコーダーといいますか、厳密にはDVDは付いていませんし、それどころかハードディスクまで別売で、2.5インチのハードディスクを自分で搭載しなければなりません。しかもチューナーも内蔵しておらず、映像のソースは外部入力のみ。
(コンパクトフラッシュ/メモリースティック/SDカードに対応したメモリカードスロットはあり)

と、ないないづくしですが、逆にメリットをあげれば、(1)値段は税込15,979円とDVD/HDDレコーダーよりはるかに安価で、(2)118(W) x 87(D) x 30(H) と非常にコンパクト、(3)PSPやビデオiPodで再生可能な形式で録画できるので、モバイル機器で動画を持ち運ぶ事の多い人には便利といった点があります。
また、タイマー録画機能が付いていますので、別にタイマー機能付きのビデオデッキなどの映像ソースが用意できれば、留守録もできなくはありません。

わざわざ別にハードディスクを買ってまで使う製品ではない気がしますが、ノートやスリム型パソコンの2.5インチハードディスクを換装して、古いのがあまっていたりした場合の有効活用方法としては、悪くないアイディアではないでしょうか?

DN-MRC200

エバーグリーンホームページ(本製品の情報は未掲載)
http://www.everg.co.jp/
エバグリ、HDD搭載可能なMPEG-4メディアレコーダー
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/03/news093.html
メモリカード ビデオレコーダー DN-MRC100
(HDD搭載機能の無い前モデルのレビュー記事)
http://review.japan.zdnet.com/recorder/evergreen-dn-mrc100/editors/20269268.html

上海問屋(エバーグリーンの楽天直販サイト)へ

秋葉原らーめん缶戦争、三つ巴の戦いに

札幌らーめん缶がクリーンヒットを飛ばし、おでん缶の雄・天狗缶詰がらーめん缶戦争に参戦する事が報じられるさなか、第三勢力の「はかた寿賀や」が先行して「博多ラーメン缶」で殴り込みをかけ、秋葉原は現在、北海道と九州勢力による南北の戦いが繰り広げられている模様。

「博多ラーメン缶」は当然とんこつラーメンで、麺に工夫をほどこし、雑穀を混ぜる事で麺の触感を改善し、麺の断面を十字型にする事でスープが絡みやすくしてあるそうです。それだけでなく、おみやげセットには替玉が付いており、とんこつラーメンファンには魅力倍増。

おでん缶のメッカ、チチブ電機での販売価格は缶単体で300円、2缶+替え玉2缶のおみやげセットが1,155円(予価)。

「博多ラーメン缶」が発売に、初日から自販機登場
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2007/08/post_202.html
「はかた寿賀や」オンラインショップ(本商品は現時点で未掲載)
http://hakatasugaya.com/

冷やし麺中華そばカレーうどん

写真は登場が遅れている天狗缶詰のらーめん缶「That's麺CAN」シリーズ。
(左から冷やし麺、中華そば、カレーうどん)
ネットではすでに販売中(楽天のショップへ)

2007年08月03日

Advanced/W-ZERO3[es]用IP電話ソフト「エイジフォン」

ageet(アギート)という会社から、Advanced/W-ZERO3[es]用のIP電話ソフト「エイジフォン for Advanced/W-ZERO3[es]」が登場です。

本体のテンキーで操作でき、イヤフォンマイクを使わなくても本体のマイクとスピーカーで通話可能。「無線LAN IP 携帯電話として」とあるのは、無線LANでないと回線速度的に実用的でない(使えない)という事でしょうが、これを使えば極端な話、Advanced/W-ZERO3[es]を購入後解約(ウィルコム的にはまったくお勧めではないですが)しても、無線LANがつながる環境であれば電話をかけられる訳で(注)、電話機能には重きをおいていない人、あるいは逆に無線LANの使える所から頻繁に電話をかける人はチェックみる価値ありでしょう。価格は3,980円(税込)、体験版モードで1分以内の通話を何度でも試してみる事が可能。

(注)電話をかけるには@niftyなどの050のIP電話番号が必要です。

エイジフォン for Advanced/W-ZERO3[es]

ageetホームページ
http://www.ageet.com/
ニュースリリース(pdf)
http://www.ageet.com/press/ageet_070803.pdf
ageet、Advanced/W-ZERO3[es]で動作するソフトフォンを提供開始
http://japan.internet.com/allnet/20070803/3.html

パソコン内蔵用次世代DVDドライブ

Blu-rayやHD DVDの次世代DVDの普及ペースは相変わらずゆっくりのようですが、パソコン内蔵用のドライブが何タイプか出始めました。

パイオニアの「BDC-S02J」はBlu-rayの再生に対応した製品で、当然DVD±RW・CD-R/RWなどの読み書きも可能です。パソコンとの接続インターフェイスはシリアルATAで、店頭予想価格は4万円前後、今月上旬発売開始。

LG電子の「Super Multi Blue」は、Blu-rayとHD DVD両対応ドライブで、読込のみサポートの「GGC-H20N」(45,000円前後)と、BD書込とHD DVD読込対応の「GGW-H20N」(65,000円前後)の2タイプが今月下旬に登場します。

通常のDVDを読み書き可能なドライブであれば、1万円あれば買える事を考えればまだまだ割高ですが、Core 2 Duoなど高速なCPUを搭載したパソコンを使っていて、次世代DVDを鑑賞できる環境が欲しいと思っている人ならば、プレイヤーを買うよりこっちを選んだほうが得かもしれません。

パイオニア BDC-S02J
パイオニア BDC-S02J

パイオニア、実売4万円のBD再生対応SATAドライブ「BDC-S02J」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0724/pioneer.htm
LG電子、国内初のBlu-ray/HD DVD両対応のPC用ドライブ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070802/lg.htm

2007年08月02日

ミスタージョーンズの「TENGU」

例のソリッドアライアンスがまた妙な製品を出してきましたが、44(W)x14.7(D)x71(H)mmの縦長直方体の中にLEDとマイクを内蔵したUSBアイテムで、人の声や音楽に反応して、LEDで表現される顔がくるくると変わるというもの(USBは電源供給のみ)。

ソリッドアライアンスにしては、はじけ具合が微妙に弱いと思ったら、英国のアーティスト、Crispin Jonesという人のデザインによる作品を製品化したもので、どちらかというと、おバカ系ではなくアート系の製品だったみたいです。
このCrispin Jones氏の公式ページへ行くと、動画が公開されており、数十台並べられたこの"TENGU"がいっせいに表情を変える所を見ることができます。ちなみにこの"TENGU"という製品名は、このJones氏自らが付けた名前のようですが、日本語の"天狗"のことなのかもしれませんが、命名の由来は不明。8月下旬発売開始で税込4,480円。

ミスタージョーンズのTENGU

Crispin Jones氏公式ページ(英文・動画あり)
http://www.mr-jones.org/
PCと話せるUSBガジェット「TENGU」―ソリッドアライアンス
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0708/02/news043.html

ソリッドアライアンス楽天ショップへ

EXILIMケータイ「W53CA」

有効画素数515万画素、広角28mmレンズ搭載、2.8インチW-VGAワイド液晶、9点オートフォーカス、デジタル式手ぶれ補正、オートブラケット機能搭載と、機能を書き並べると、まるでデジカメそのものですが、auから今日より発売になるEXILIMケータイこと「W53CA」のカメラ機能のスペックです。

カシオのカメラブランドであるEXILIMの名前を冠しただけのことはありますが、この調子だと、写真を撮るのが好きな人の場合、ケータイ機能は二の次で、カメラ機能に注目してケータイ選びをする時代がやってくるかもしれません。

W53CA

ニュースリリース
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2007/0522/besshi.html
製品情報ページ
http://k-tai.casio.jp/products/w53ca/index.html
「W53CA」開発者インタビュー
EXILIMのDNAを受け継ぐ高画質・スリムなカメラケータイ
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/interview/35764.html
ケータイカメラは、どこまで“EXILIM”の画質に迫るか─「EXILIMケータイ W53CA」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0708/10/news112.html

2007年08月01日

夏はやっぱりかき氷

デジタルアイテムというには気がひけるのですが、ちょうど8月に入った所ですし、久しぶり(数年ぶり?)に食べたかき氷のおいしさに猛烈に感動してしまったので、電動かき氷機「アイスロボ3」をご紹介。
アイスロボといっても、二足歩行でかき氷を運んだり、声に反応してシロップをかけてくれる訳ではなく、単に電動でモーターが回るだけのまったく普通のかき氷機です。

氷は専用に作らなくとも、家庭の冷蔵庫で作った角氷、あるいはコンビニで買ってきたものでOKですし、汗をかいてハンドルを回さなくても、ボタン一つであっという間にかき氷が作れるお手軽さは、一度買ったら病みつきになるかもしれません。本体のサイズは幅17.1x奥行き17x高さ23.4cm、安い所で税込6,000円前後で販売されています。

アイスロボ3

暑~い夏はコレ!口コミで大人気の電動かき氷器「アイスロボIII」
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/column/20070724/1001737/

楽天のショップで価格をチェック

シャリシャリスイート かき氷器
手動でもよければ、こちらは税込で1,000円ほどで売ってます。

Amazonで価格をチェック

カラオケ練習機能付きmp3プレイヤー「MP-VT1」

以前開発中止になってしまったカラオケ機能搭載のmp3プレイヤーがありましたが、ティアックから、似たようなコンセプトの製品が発表になっています。
MP3トレーナー」というシリーズで、発売予定なのがベース練習用とボーカル練習用の2機種。共に1GBメモリを内蔵し、ボーカル練習用の「MP-VT1」では、マイク端子を装備し、音程を変えずにテンポを変更する機能や、ボーカルエフェクター・ボーカルキャンセル機能などを装備。

一人ストイックにカラオケの練習をするには最適かもしれませんが、自分の歌っている声が周囲に丸聞こえなことは忘れないように。今秋発売予定で価格未定(同シリーズで2月に発売になったギター練習用の「MP-GT1」は2万円程)。

MP-VT1

ニュースリリース
http://www.tascam.jp/event/NAMM2007_summer.html
TASCAM、MP3再生対応のベース/ボーカルトレーナー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070731/teac.htm

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース