« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月の記事(新しい記事順)

2007年06月30日

そしてiPhone発売開始

さて、アメリカでiPhoneが発売開始になり、あちこちのニュース系サイトで記事が掲載されていますが、どこかの記事で、購入者の一人が「これに比べればこれまでのケータイはクズだ」と語ったというのが載っており、それを読んでちょっとイヤな気分になりました。

クリックで拡大クリックで拡大

続きを読む "そしてiPhone発売開始" »

∞プチプチ

バンダイからプチプチ(緩衝材)をおもちゃ化した「∞プチプチ」という商品が発表されたのは、もうどこかで記事を読んでらっしゃると思いますが、Amazonでおもちゃの売上ランキングを見てみると、上位を独占していてちょっとビックリしました。
発売開始は9月ですが、どこにでも持ち運べるメリットを活かして、電車の中で無心にプチプチをつぶしている人たちの姿を目にするようになるのでしょうか?

ムゲンプチプチ

公式ページ
http://www.asovision.com/putiputi/index.html
プチプチ無限地獄へようこそ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/22/news072.html
キモチよすぎて幽体離脱~?--バンダイら「∞プチプチ」9月22日発売へ
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20355234,00.htm

Amazonで価格をチェック

ところでプチプチには、1万個に1個の割合でハート型のプチプチが含まれているそうですが、「∞プチプチ」のようなハイテク品もいいけど、やはり本物の感触というのも捨てがたいという人には、プチプチの本家川上産業が販売している全部の粒がハート型の「はぁとぷち」はいかがでしょうか?

120cm×3mで749円とお手頃価格で、地道に1粒ずつつぶしていって、3mすべてをクリアした時の達成感はビリーズブートキャンプのトレーニングを1週間やり遂げた時の満足感にひけを取らないものがありますし、また、プチプチの束をねじってまとめてつぶしてしまいたいという、誰もが抱いているサディスティックな願望を満たすこともでき、本物でしか手に入れられない喜びがあるのを再認識する事ができると思います。

はぁとぷち

川上産業のショップへ(楽天)

2007年06月29日

日米行列対決

今日29日は、日本ではウィルコムのスマートフォン新機種「Advanced W-ZERO3[es]」の予約開始日で、東京有楽町のビックカメラでは120人以上、秋葉原のヨドバシも人数が正確には不明ですが、150名分の予約特典がすぐになくなったそうなので、おそらくそれ以上の行列ができていたようです。

Advanced/W-ZERO3[es]予約イベント、有楽町は120人以上が行列
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35246.html
ヨドバシAKIBA店、「Advanced/W-ZERO3[es]」に長蛇の列
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35247.html

一方海の向こうアメリカでもこの29日がアップルの「iPhone」の発売日(現地で18時発売スタートなので日本時間の明日)で、熱心なファンの人、ただ並ぶのが好きなだけの人並ぶのを商売にしている人など、それぞれの思惑を胸に行列を作り始めているもよう。
本当かどうか、iPhoneは第1週目で100万台を出荷予定という噂もあるそうですが、最終的にどれくらいの行列ができるのかが、iPhoneが好調なスタートダッシュを切れるかどうかのバロメーターになる事でしょう。

iPhone発売当日はどうなる? ~噂のまとめ
http://www.gizmodo.jp/2007/06/iphone_24.html

(ちなみにEngadget Japaneseに、日本時間の昨日の夜、アップルのジョブズ氏が従業員向けに行ったスピーチというのが掲載されており、リーク記事なので内容の正確さはわかりませんが、昨日の朝このブログで掲載したiPhoneの将来についての予想内容と符号している部分もあり、興味のある方はお読みになってみてください)

1/2スケールのR2-D2型プロジェクター

スターウォーズマニアには垂涎の一品が登場。ニッコーから発売になるこの「R2-D2」は、1作目(エピソードIV)でR2がレイア姫の助けを求める立体映像(ホログラフ)を映し出すシーンがありましたが、頭部にプロジェクターを内蔵しており、DVDなどの映像をスクリーンに映写する事ができます。
(ただし立体映像(ホログラフ)は映せない旨ホームページにも但し書きあり)

サイズは実寸の1/2で52cm程の高さがあり、DVDプレイヤーを内蔵する以外にUSB端子・メモリカードなどの入出力に、iPodを接続する事も可能と、まさにR2ユニットの名に恥じない機能の充実ぶり。また、映写機能だけでなく、付属のミレニアムファルコン型のコントローラで、前進/後退、左右ターンなどの動作を行わせる事も可能です。

ただし、税込388,500円と、スターウォーズ世界でならば本物のR2ユニットの中古品くらい買えるんじゃないかというくらいのお値段がついています。発売開始は今秋。

製品情報ページへ

製品情報ページ
http://www.nikko-group.com/japan/nhe/r2-d2/projector/index.html
ニッコー、DVD内蔵「R2-D2」プロジェクタを今秋発売
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070628/nikko.htm

2007年06月28日

comono HandyMemoバージョンアップ(V1.31)

W-ZERO3/EM・ONE等VGA以上のディスプレイ搭載のWindows Mobile機向け手書きメモソフト「comono HandyMemo for Windows Mobile」のマイナーバージョンアップです。

V1.30からの変更点は、EM・ONEで縦画面利用時に線がカクカクしやすいとの報告をいただきましたので、それ対応の修正を加えたのみで、他の部分は一切変更しておりません。EM・ONEをお使いで、縦画面で使用する事がある方以外はバージョンアップの必要はありません。

ソフトの紹介・ダウンロードページ
http://www.dgfreak.com/saradahouse/handymemo/

ペンタックスよりエントリデジタル一眼「K100D Super」

ペンタックスより、610万画素搭載のデジタル一眼新機種「K100D Super」が発表になりました。名前の通りほぼ1年前に発売開始になったエントリモデル「K100D」の後継機ですが、前モデルからの変更点はゴミ除去機能の搭載と、超音波モーター内蔵レンズとSDHCメモリーカードへの対応、外部電源供給端子を新設したくらいで、それ程変わっていません。
デザインも前モデルとほぼ同じで、大きさは変わらず、重量は10g増えて570gになりました。

発売開始は7月12日で、店頭予想価格はK100Dの発売時と同じく7万円台半ばの見込み。

K100D Super

ニュースリリース
http://www.pentax.co.jp/japan/news/2007/200751.html
製品情報ページ
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/k100d-super/

楽天ショップの最安値をチェック

iPhone発売直前(その2)

昨日の続き。

さて、iPhoneという製品を開発するにあたって、アップルはなぜキーボード(それどころかスタイラスまでも)を採用しなかったのでしょうか?

一つはジョブズ氏自身が発表の際に語っていたように、キーボードを搭載したスマートフォンは「スマートでない」からというジョブズ氏の美意識でしょう。もう一つは、キーボードを搭載しない事で、従来のものとは一線を画したまったく新しい製品であることをアピールするために、あえてキーボードを外してみせる必要があったのではないかと思います。

クリックで拡大クリックで拡大

続きを読む "iPhone発売直前(その2)" »

2007年06月27日

iPhone発売直前(その1)

アップルのiPodケータイこと、「iPhone」のアメリカでの発売日29日がいよいよ近付いてきました。製品の内容をおさらいする上で、来月発売のウィルコムのスマートフォン新機種・「Advanced W-ZERO3[es]」との簡単な製品スペックの比較を作ってみました。

 iPhone新W-ZERO3[es]
サイズ61×115×11.6mm50×135×17.9mm
重量135g157g
画面サイズ3.5インチ3インチ
解像度480×320ドット800×480ドット
無線LAN
Bluetooth×
赤外線通信×

続きを読む "iPhone発売直前(その1)" »

iPod shuffle専用小型スピーカー「Cuby」

プリンストンテクノロジーから発売になる「Cuby」は、第2世代iPod shuffle専用で49×49×59mmのやや縦長のコンパクトなキューブ型スピーカー。
電源として単4電池×3本を使いますが、ポイントは、底面に収納可能なUSBケーブルを内蔵している事でしょう。これによってUSBから電源を取れる環境ならば、電池の消耗を気にせずにiPod内の音楽を聴くことができます。
小型なスピーカーですので、音に多くを期待しないほうがいいと思いますが、家に帰ってからshuffleをさっとつないで、音楽の続きをラジオ感覚で流す、そういった使い方に向いていそうです。

Cuby

製品情報ページ
http://www.princeton.co.jp/product/digitalaudio/pspss.html

これまでに紹介したiPod関連アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年06月26日

ガジェット風時計「comono DigiClock」バージョンアップ

ガジェット風デジタル時計「comono DigiClock for Windows Vista/XP」をバージョンアップしました(V1.20)。

comono DigiClock for Windows Vista/XP

[バージョンアップ内容]

 ・ミニタイマー表示機能を追加
 ・ミニカレンダーのデザインを微調整
 ・時計の表示文字にアンチエイリアス処理(文字の輪郭を滑らかに)
 ・時計を「常に前面に表示」の設定にしていても、まれに別のウインドウの
  下に隠れてしまう事があるのを改善

今回のバージョンアップでは、休日表示対応のミニカレンダーに加え、カップラーメンを作る時などに便利なミニタイマー機能を追加しました。
このミニタイマーでは、1分単位での時間設定と、3分・5分・10分・15分・30分の1ボタンですぐにカウントダウンが始まるクイックタイマー機能を備えており、時計本体から簡単に呼び出す事ができます。

comono DigiClock for Windows Vista/XP
(フリーソフト)

対応OS:Windows Vista・Windows XP(XPはSP2で動作確認済)
XPの場合.NET Framework 2.0以上のインストールが必要

・初回リリース時の記事はこちら

・詳しい紹介・ダウンロードはこちらから

・FAQはこちら

オートバイのエンジン型のUSBハブ

ソリッドアライアンスが投入してきた新型USBハブは、なぜかバイクエンジン型。形を似せただけでなく、パソコンに接続すると、エンジン音と共にシリンダーが振動します。
製品ページ(楽天のショップ内)に動画が置いてあるのですが、結構リアルにできており、エンジンの振動でハブが机の上を少し移動しているのがわかります。

実用品としては116.5×90×120mmのサイズがありますので場所を取りますし、音も大きそうなので、静かな職場や、夜中に家庭で使うとひんしゅくを買うこと間違いなしですが、バイク好き人間には見逃せないアイテムです。ハブの口は3つで直販ショップ価格は5,250円(税込)、7月中旬発売開始予定。

USBエンジンハブ

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

Valentino ROSSI Type ROSSI 500
バイク系のアイテムではヘルメット型マウスというのもあり(税込7,980円)。

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

ノートPCの発熱対策グッズ「Cool Feet」

ノートPCの発熱対策グッズというからどんなハイテク品かと思ったら、タンスなどの家具の下に取り付けて、楽に動かせるようにするアイディアグッズが売られていますが、ちょうどあんな感じの非常にシンプルな製品でした。

「熱を逃がしてクールに、見た目もクールに」というのが売り文句ですが、MacBookのような洒落たデザインのノートに付けたらせっかくの美人が台無しと思うのは私だけではないはず。とは言え、吸着パッドで着脱自在、キーボードの角度調整にもなりますので、実用度はなかなかのものでしょう。トリニティの直販ショップ価格で1,680円(税込)と、ちょっとお値段お高め。

Cool Feet

ニュースリリース
http://www.trinity.jp/news/2007/06/695.html

2007年06月25日

パソコンにつなぐダーツゲーム「PC-DARTS」

ゲーム系のネタが続いてしまいますが、テレビにつないでプレイできるエポック社の「TV-DARTS」の上位機種「PC-DARTS」というのが登場します。

前の機種をご存じの方は、名前で内容がおわかりだと思いますが、いわゆるテレビゲームではなく、15.5インチの公式サイズの本格的なソフトダーツ(矢の先が金属でなくプラスチックのもの)です。
前モデルはテレビにつないで点数表示や計算ができるものでしたが、今度の新機種ではパソコンにUSBケーブルで接続し、パソコンによる効果音や画面の演出付きで24種類のゲームを楽しめるようになっており、最大4人までの同時対戦が可能で、また24人分のデータを保存したり、独自の分析ツールでプレイ内容をチェックしたり、コンピュータとの対戦も可能になっています。

友達を呼んで盛り上がるもよし、一人でこつこつ腕を磨くもよし。31,290円(税込)で9月発売開始予定。

PC-DARTS 公式ページへ

「PC-DARTS」公式ページ
http://tv-darts.epoch.jp/pc/
エポック社、パソコンとつないで楽しめるダーツボードの上位機種「PC-DARTS」を発売(ニュースリリース)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163330&lindID=4

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したゲーム系アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

人生ゲーム最新版はDVD対応

人生ゲームといえば、知らない人はほとんどいないであろうボードゲームですが、1968年(昭和43年)発売の40年近いロングセラー商品です。

今度発売になる「人生ゲーム ゴールドメジャー」はその43作目で、最大の特徴として、ゲームの小道具にシリーズで初めてDVDが加わりました。具体的にどのようにDVDが使われるかというと、プレイヤーが止まったマス目によって付属のDVDソフトを使用するイベントがあり、ホームラン競争や、カジノなどのゲームに挑戦し、その結果によってお金を手に入れたり、失ったりするとの事。
また、最新版ではパティシエやメジャーリーガー、フィギュアスケート選手など世相を反映した職業も登場しています。来月7月26日発売、4,179円(税込)。

人生ゲーム公式サイト(本商品の情報は未掲載)
http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/
豪快な人生を楽しむ「人生ゲーム ゴールドメジャー」登場
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/22/news093.html

人生ゲーム ゴールドメジャー

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したゲーム系アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年06月24日

最近のVista

早いもので、Windows Vistaをインストールしてからもう5か月近くになります。最初の頃の不具合も徐々に解消し始め、Internet Explorer 7で終了時にほぼ毎回「Internet Explorerは動作を停止しました」というエラーが出る現象は、知らない間に直りましたし(なぜ直ったかは不明)、同じくページが真っ白で開いてしまう現象も先日のセキュリティパッチの中に修正が入っていたようで、こちらも解決。

最近のニュースによると、Windows VistaのSP1(サービスパック)については、年内にベータ版がリリースされるとの事で、だとすると正式版の提供は来年になってしまう可能性が強く、Vistaへのバージョンアップを様子見してきた人も、来年まで待てるならともかく、そろそろ決断の頃合いかもしれません。

なにかとVistaを悪し様に批判する人もいますが、Windows XPとて最初から安定していた訳ではありませんし、新バージョンのOSが、前のものよりメモリやマシンパワーを必要とするのは、残念ながら毎度の事です。当然XPより機能アップもしていますし、この調子で安定度が増してくれば、XPの後継として十分使えるOSだと思います。まあ別に毎回毎回バージョンアップする義務がある訳ではないので、この次のバージョンが出るまでXPを使うという選択も当然ありな訳ですが。

Widows Vista

[MS07-033] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
(今月中旬のWindows Updateで更新された内容。ページ真っ白現象も解決)
http://support.microsoft.com/kb/933566
マイクロソフト、Windows Vista SP1のベータ版を年内にリリースへ
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20351240,00.htm

Advanced / W-ZERO3[es]もうじき予約開始

ウィルコムのスマートフォン「Advanced / W-ZERO3[es]」ですが、発売日が7月19日に決定し、直販ショップでの予約販売は6月29日スタート(さらにその3日前の26日より事前登録受付)とアナウンスされました。予約販売の開始日がアップルのiPhone発売日と同じというのは、偶然なのか狙ったのかよくわかりませんが。

国内では初のWindows Moibile 6搭載機種であり、先代の[es]発売から約1年ぶりの新機種で、製品の内容も前モデルより確実に進歩しています。前モデルからの強化ポイントをもう一度整理しておくと、

・筐体の小型化
・CPU高速化
・画面解像度アップ
・搭載メモリ倍増
・無線LAN・赤外線通信内蔵
・辞書ソフトの標準搭載
(以下OSバージョンアップによる)
・HTMLメールのサポート
・高速化・高解像度対応・AJAXサポート等ブラウザ(IE)機能強化
・Office 2007形式のファイルサポート

などなど。
私個人は最初はあまり買う気はなかったのですが、前モデルとスペックを見比べているうちにムラムラと物欲が。初物買いはしない主義なので、発売後即買いという事はないと思いますが、どこかのタイミングで物欲に負けて買い込んでしまいそうな予感がします。

詳細なレビュー記事を4本リンク。

クリックで拡大

W-ZERO3[es]はどう進化したか?ファーストインプレッション--ウィルコム「Advanced/W-ZERO3[es]」(前編)
http://review.japan.cnet.com/keitai/willcom-ws011sh/editors/20351255.html
国内初のWindows Mobile 6.0搭載! その新機能に迫る/Advanced/W-ZERO3[es]新機能レビュー - その1(OS編)
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/kzou/000385/
ウィルコムの進化した新スマートフォン!Advanced/W-ZERO3 [es] 徹底レビュー
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/special/20070622/1001153/
コンパクトだが数字キーなしは残念・「アドエス」レビュー(前編)
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMIT23000009072007

2007年06月23日

インテル製どら焼きはデュアルコア

どのような業種であれ、プロモーションを行うにあたってまず重要なのは、正しいターゲットの選定ですが、あのインテルが何を思ったか、7月26日~29日におばあちゃんのメッカ・東京巣鴨で行われる「すがもパソコン茶屋」という催しに参加するそうです。

そこで記念品として、毎日先着100名に「インテルオリジナル Core 2 Duoドラ焼き」というのが配られるそうなのですが、このどら焼き、"Core 2 Duo"という名前は伊達ではなく、栗が2ケ入った正真正銘のデュアルコア製品。
また、栗は丹波産、餡は十勝産で、製造元も明治10年創業の日本橋の老舗「日月堂」と、インテルには珍しい純国産品です。

ただしこの催しものは、「コンピューターおばあちゃんの会」(たぶんここ)主催で、高齢者対象なので、高齢者には程遠い青二才が、どら焼き目当てでのこのこ出かけても、もらえるかどうかわかりませんので、ご注意くださいませ。

インテル、巣鴨限定「デュアルコア」を披露
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0706/22/news069.html

iPod対応の薄型オーディオシステム「CD-X10i」

TEACから発売になる「CD-X10i」は、ミニコンポとiPod用スピーカーの中間くらいの印象の製品で、機能としてはCDとFM/AMラジオにタイマー機能、それにリモコンとほとんどの世代のiPodに対応したiPodドックが付属しています。スピーカーは5W+5Wの左右のスピーカーに、写真には写っていませんが15Wのサブウーハーもあり。

MD機能が付いてない事がネックにならなければ、写真で見る限り部屋のオーディオシステムの置き換えもできそうな高級感がありますし、サブウーハーを除いて9cm未満の薄型設計なので、壁掛け設置も可能。店頭予想価格3万円前後で7月上旬発売予定。

CD-X10i

製品情報ページ
http://www.teac.co.jp/cp-audio/cd-x10i.html
ティアック、iPodクレードル付きの2.1ch CDシステム
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070622/teac.htm
スリムデザインで音楽を奏でる「CD-X10i」
http://allabout.co.jp/gs/wdigitalitem/closeup/CU20070718A/index.htm?FM=rss

楽天のショップで価格をチェック

これまでに紹介したiPod関連アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年06月22日

サングラス型オーディオプレーヤー「HX-01」

DIGITAL COWBOYから発売になるサングラス型オーディオプレーヤー「HX-01」は、「デジタルミュージックプレイヤーのイヤフォンケーブル問題」に真っ向から立ち向かったオーディオプレイヤー界の問題作と言えるでしょう。
サングラスのつるの部分に、プレイヤー本体・イヤフォン・充電池・USB端子・操作ボタンすべてが仕込まれており、そのサイバー感覚あふれるデザインは、見る人の視線を釘付けにせずにはおきません。

製品ページに重量がどれくらいか書かれていないのですが、長時間付けていると重さで頭痛がしてくるんじゃないかという不安はあるものの、サングラスの中にすべてを納めきった執念は、見事の一言あるのみです。メモリ容量1GBで税込4,980円、同社の直販ショップで7月6日より発売。

HX-01

製品情報ページ
http://www.digitalcowboy.jp/products/hx-01/index.html
DIGITAL COWBOY、サングラス型MP3/WMAプレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070622/dc2.htm

リーバイスより携帯電話登場

ジーンズのリーバイス(Levi's)といえば、以前iPodに対応したジーンズを発売していましたが、今度はリーバイスブランドの携帯電話を発売します。

機能はまだ詳しくわかりませんが、幅の広いPDA風の筐体に、ディスプレイが上の端ではなく、やや下寄りにレイアウトされているあまり見たことのないデザインの製品で、取り外し可能なメタルチェーンを標準装備し、ディスプレイにはミラー機能付き。

ファッションブランドでは他にPRADAも携帯電話を出していますが、一般の携帯キャリアから発売される製品は各社工夫をこらしているとはいえ、どうしてもどれも似たり寄ったりのデザインで、今ひとつ新鮮さがありませんので、こういった異業種からの参入は、今後もどんどんお願いしたい所。発売時期は9月で、当面はヨーロッパのみの限定販売です。

クリックで拡大

「Levi's」ブランドの携帯電話登場へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/21/news028.html
公式ページ(英語)
http://www.modelabs.com/levis/

2007年06月21日

「ZEN Stone」の上位機「ZEN Stone Plus」登場

小型で6色のカラフルなボディで評判だったCreative社のオーディオプレイヤー「ZEN Stone」の上位モデル・「ZEN Stone Plus」が登場します。

「ZEN Stone」はiPod shuffleのようにディスプレイを持たない小型プレイヤーでしたが、ほぼ同じ大きさの筐体に、有機ELディスプレイ・FMラジオ・ボイスレコーディング機能を押し込み、さらに時計やストップウォッチの機能も装備。

メモリ容量は2GBでオンラインストアでの販売価格が9,800円(税込)。リストバンドや、キーホルダー付きケースなどの専用アクセサリーも同時発売になります。この大きさ・この価格でこの機能ですから、iPod一辺倒の人もちょっと浮気してみる価値ありでは?

ZEN Stone Plus

ニュースリリース
http://jp.creative.com/corporate/pressroom/releases/welcome.asp?pid=12761
製品情報ページ
http://jp.creative.com/products/product.asp?category=213&subcategory=214&product=16696
【新製品レビュー】メモリ2倍/ディスプレイ付きでiPod shuffleと同価格
腕時計にもなる。クリエイティブ「ZEN STONE PLUS」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070622/np016.htm

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したデジタルオーディオプレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

プジョーの折りたたみ自転車

プジョーブランドの折りたたみ自転車が新登場します。下のリンク先の記事には「プジョー・サイクル初の折りたたみ型」とありますが、正しくは今の販売体制になってから初めてであって、過去にプジョーブランドの折りたたみタイプがなかった訳ではありません。
もう一つ夢のない話をすると、このモデルは日本独自企画製品で、かつ生産も台湾の工場で行われていたりする訳ですが、正規のプジョーブランド品であることには間違いありません。

18インチタイヤに7段変速を装備し、折りたたみ時寸法は650x800x420mm、重量は11.5kgと、その辺りの安物と比べると軽量に仕上げられており、シルバーの車体に茶色のサドルを載せた洒落たデザインは、見た目重視の人にはかなり魅力的。
価格は78,750円(税込)と、安い折りたたみ自転車よりははるかに高く、一流クラスと比べるとお手頃という微妙な設定。プジョーの正規販売店のみでの取り扱いです。

プジョー CIELO 18

製品情報ページ
http://www.peugeot-tokyo.co.jp/cycles/touring/cielo-18/index.html
プジョー、日本向けの折り畳み自転車
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life07q2/537074/

2007年06月20日

ビリー隊長来日!

ビリー隊長って誰よ?という人も、まだいらっしゃるかもしれませんが、このブログでは3月に取り上げた、いまや超有名なダイエットプログラム「Billy's Boot Camp」のビリー隊長です。名前に覚えはなくとも、テレビの通販番組などで、そのDVDを観たことのある人は多いはず。

そのビリー隊長が現在来日しているというのです。明日21日の「ズームインSUPER」を皮切りにテレビにも出演の予定で、その生の姿を拝めるとの事ですので、これは見逃せません。画面に登場したら、みんな一斉に「ワンモアセッ!」の合い言葉でお出迎えしましょう。

ビリーズブートキャンプに関する10の疑問
http://ascii.jp/elem/000/000/044/44407/
ズームイン!!SUPER
http://www.ntv.co.jp/zoomin/
ビリーズ ブート キャンプ
Amazonで価格をチェック
ビリーズ ブート キャンプ エリート USA版(米国最新バージョン・字幕無し)
(探せばもっと安い所もあると思いますが、一応リンク)

海の向こうから

昨日NTTドコモの株主総会が開催されましたが、席上、1年後にはiPhoneが日本にも入ってくる予定であるが、可能であればドコモからも販売したいという発言がありました。
iPhoneの日本での発売時期に関し、公の場でコメント(アップルからではありませんが)があったのはたぶんこれが初めてで、また、アメリカでのiPhoneの発表会にソフトバンクの孫氏が出席していたので、国内販売はソフトバンクモバイルが最右翼と見られていただけに、NTTドコモが名乗りを上げたのはちょっと意外です。もっともアップルの意向あっての話ですから、最終的にどこから発売になるかはまだ予断を許しません。

ドコモ株主総会、iPhoneの導入や料金改革に意欲見せる
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35071.html

世界最大の動画共有サイト、YouTubeの日本語版が昨日オープンになりました。これまでも日本語メッセージ入りの投稿は行われていましたが、今回サイトの表記すべてが日本語化されましたので、日本でのYouTube人気に一段と弾みがつくものと思われます。

YouTube日本語版
http://jp.youtube.com/index

2007年06月19日

USB超小型冷蔵庫、日本上陸

以前取り上げた時は日本では未発売だったUSB接続式の超小型冷蔵庫ですが、こんなおいしいアイテムをあの会社が見逃すはずがなく、あのソリッドアライアンスから、「USB保冷庫」というちょっと素っ気のない製品名で発売になりました。

350mlの缶一本だけが収まる90x100x194mmサイズの超小型冷蔵庫で、同社で実験を行った結果によれば、「キンキンには冷えないが、思ったより冷える」とのちょっと微妙な判定ですが、夏も目前ですし、台所まで飲み物を取りに行くのが面倒くさい方、あるいはクールビズと称して冷房代の節約を目論む不埒な企業にお勤めの方は、是非購入を検討くださいませ。税込3,980円。

USB保冷庫
デザインも今ひとつ素っ気ないので、コカコーラのシールでも貼りたい所

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

東京おもちゃショー2007

今月末よりお台場の東京ビッグサイトで、日本最大規模のおもちゃ関連の展示会「東京おもちゃショー2007」が開催になります。40年以上の歴史のある展示会で、一時期は関係者限定のイベントになっていましたが、昨年より再び一般公開を始めたもので、最近この手の催し物は有料のものが多いのですが、これはうれしい事に入場無料。

ここで紹介しているようなデジタル系のアイテムも多数出品されますので、彼女とデートで出かけるもよし、子持ちの方は家族で行くもよし、一般公開は6月30日(土)・7月1日(日)の2日間です。

東京おもちゃショー2007公式ホームページ へ

東京おもちゃショー2007公式ホームページ
http://www.toys.or.jp/toyshow2007/
去年(2006)のレポート記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060713/itts2006.htm

2007年06月18日

200m防水のUSBメモリ

アメリカのCorsair Memoryという会社が、日本国内で販売を始める「Flash Survivor」というUSBメモリは、水深200mまでの防水に対応しているという変わった製品です。

200m防水と言われても、素人には使い道がすぐには思い浮かばないのですが、たとえば200mの海中に建設中の海底都市で、事故によってメインコンピュータが暴走し、地上との通信も途絶。都市の生命維持装置が停止し、職員や技師達が全滅の危機に陥り、救助のために特殊潜航艇で復旧用データの入ったUSBメモリを送り届けないといけないといった、そういう関係のお仕事をしている人には役に立つアイテムなのでしょう。4GBのモデルで14,980円前後ですから、通常のものよりさすがに割高です。

Flash Survivor

Corsair、34MB/secで水深200m防水のUSBメモリ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0618/corsair.htm

復刻版 ゴーストバンク

この「ゴーストバンク」という貯金箱、17年前に発売されていたものの復刻版だそうで、1990年頃の商品だった事になりますが、どうも記憶にありません。

コインを入れると、ゴーストがコインをもぐもぐと食べてしまうという貯金箱で、写真に映っているゴーストは、鏡か何かの仕掛けがあるらしく、そこに見えているのに指を伸ばしてもさわれないのだとか。
SFコメディ映画「ゴーストバスターズ」を思い出させるデザインですが、「ゴーストバスターズ2」が1989年の公開だったので、映画に便乗した商品だったのかもしれません。
発売開始はまだだいぶ先の9月1日(ただし下のExciteの記事には6/22とあり)で、価格1,890円(税込)。

復刻版 ゴーストバンク

お金を食べられちゃう?! 不思議な「ゴーストバンク」
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091181736043.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年06月17日

新ブランド・YUEN'TO

イデアインターナショナルというのは、時計・文具・家電などの洒落たデザインの小物類を中心に販売している会社で、このブログでもマグカップ型のiPod用スピーカープロジェクタークロックなど、いくつかの製品を紹介しましたが、今回新たに「YUEN'TO(ユエント)」という名前の新ブランドを立ち上げました。

イタリア語風の響きのある「YUEN'TO」という言葉は、日本語の「所以(ゆえん)と」という事だそうで、なぜそのような機能を持つのか、そのようなデザインなのか、必要性をカタチにするというコンセプトで商品展開していくとの事。

第一弾として、片手で使えるケータイ風の電卓や、防滴CDラジオなど、パステル系の色使いが美しい4アイテムが登場しており、これからどのようなユニークな商品を出してくれるのか、将来が楽しみなブランドです。

YUEN'TOホームページへ

YUEN'TOホームページ
http://www.idea-in.com/yuento/
“必要性”に着目した家電と雑貨――「YUEN'TO」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/15/news030.html

4GBメモリの多機能プレイヤー・MPIO「MG100-4GT」

MPIOから発売になったポータブルオーディオプレーヤー「MG100-4GT」は、以前取り上げた製品のメモリ4GB増量バージョンです。機能をおさらいしておくと、音楽再生以外に静止画・動画の再生が可能で、FMチューナー・ボイスレコーディング・スピードコントロール機能を装備。

動画再生といっても画面が176x132ドットしかありませんので、過度の期待は禁物でしょうが、FMチューナーやボイスレコーディング機能も備えて4GBで直販ショップ価格が13,980円(税込)ですので、同じ容量のiPodが2万円を超える事を考えると、コストパフォーマンスの高さは相変わらず。

操作の洗練具合など、iPodより劣る所もあると思いますが、機能・価格重視の人には有力な選択肢になるでしょう。

MG100-4GT

製品情報ページ
http://www.mpio.jp/product/MG100.php

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したオーディオプレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年06月16日

USB顕微鏡「Dino-Lite PLUS」

サンコーから発売になった「Dino-Lite PLUS」は、顕微鏡と言ったらちょっとおおげさですが、拡大用ルーペとLED照明付きのCMOSセンサーで、アデランスか何かのコマーシャルで地肌をチェックしているみたいな感じに、物体を拡大して観察するアイテムです。

画像はUSBケーブル経由でリアルタイムにパソコンの画面に映し出され、映っているもののサイズを、(どこまで正確か知りませんが)画面写真で見る限り0.1ミクロン単位で測る事が可能なようで、実用性はともかくとして暇つぶしグッズとしては面白そう。

そういえば、Windows Vistaのインストール用DVDに謎の男達のごく小さな写真が印刷されているというニュースが話題になっていますが、これを使えばあなたも世界的なニュースの第一発見者の栄誉を手に入れる事ができるかもしれません。税込19,800円。

Dino-Lite PLUS

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/dinolite_plus/
サンコー、距離や角度を図れるハンディータイプのUSB顕微鏡『Dino-Lite PLUS』を発売
http://ascii.jp/elem/000/000/043/43563/

Advanced W-ZERO3[es]内覧会

昨日ウイルコムのスマートフォン新機種「Advanced W-ZERO3[es]」のブロガー向け内覧会が開催になりました。100名の参加者に対し、用意された端末の台数は10台ほどで、触って試せる時間は十分ではなかったようですが、まだ現物を見もしていない人間からすれば、触れただけでもうらやましい限り。

モバイル製品のニュース系のサイトの記事を2つリンクしておきますが、これまでまだ発表されていない細かい仕様等に関する情報がいくつか出ており、また、GoogleYahooのブログ検索で検索をかけても、参加した人のブログ記事が見つかると思います。

クリックで拡大

イベント/2007.06.15 「Advanced W-ZERO3es」内覧会
http://windows-keitai.com/?%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%2F2007.06.15%20%E3%80%8CAdvanced%20W-ZERO3es%E3%80%8D%E5%86%85%E8%A6%A7%E4%BC%9A
Advanced/W-ZERO3 [es]見て来た :)
http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=4784&mode=thread&order=0

内覧会とは関係ありませんが、pocketgamesで紹介されているサムスタイラスというグッズは、本気なのか洒落なのかわかりませんが、写真を見ると笑えます。

2007年06月15日

ネットワークTVチューナーユニット「JTV-100-F-PJ」

この手の製品のニーズがどれくらいあるかよくわからないのですが、エバーグリーンからネットワーク(LAN)経由で、テレビやビデオの映像をパソコンで鑑賞できるネットワークTVチューナーユニット「JTV-100-F-PJ」というのが発売になっています。

アナログTVチューナーを内蔵し、LAN端子とアンテナ端子、それにAV入力用の端子だけを装備したごくシンプルな製品で、パソコンで映像を鑑賞するときも専用ソフトでなく、ブラウザ(Internet Explorer)を使用するという、低価格(税込19,999円)化のためにかなり割り切った仕様の製品です。

サイトにも「上級者向け」と銘打っており、マニュアルも英語版で万人向けの製品ではありませんが、LANに接続して、ネットワーク経由で安価にテレビ映像を鑑賞する環境を整える選択肢の一つではあります。なお必要環境にはWindows XP+Internet Explorer 6とあるだけなので、Vista上で動作するかどうかは要確認。

ネットワークTVチューナーユニット JTV-100-F-PJ

エバーグリーン、1万円台の“マニア向け”ネットワークユニット
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/15/news078.html

上海問屋(楽天)へ

デジカメがフラッシュ不要に?

最近のデジカメはセンサーの感度が上がってきて、ISO感度1600は当たり前、ノイズが増えるのを覚悟すれば6400対応というものも出てきており、標準感度の100と比べて1/64の光の量で撮影できる訳で、ある程度薄暗い所でもフラッシュ無しで撮影できるようになってきました。

ITmediaの記事によると、Kodakがさらに感度を向上させる新技術を開発したそうで、ホームページでリリースをチェックしてみると、従来から2倍から4倍感度を向上させる事が可能との事。2008年にサンプル出荷開始だそうですから、エンドユーザが恩恵を受けられるようになるのはまだ当分先ですが、その頃にはフラッシュなんてただの飾りで、滅多に使わないような存在になっているのかもしれません。

フラッシュが「ほとんど不要」になるKodakのデジカメ技術
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/14/news075.html
コダックリリース文(英文)
http://www.kodak.com/eknec/PageQuerier.jhtml?pq-path=2709&pq-locale=en_US&gpcid=0900688a80720f9d

2007年06月14日

ホルスタータイプの万能ケース

本当はiPodをコントロールできるシャツ「grooveRider」というのが出てきているのを紹介したかった所ですが、すでにあちこちで取り上げられているので、似たジャンルのアイテムを探して見つけたのがこちら、「アーバンツール・ベーシックホルスター(Urbantool BasicHolster)」。

ハリウッド映画で刑事が肩から吊しているようなホルスタータイプの万能ケースで、iPodに限らず携帯電話など、すぐに取り出したい小物を収納しておく事ができます。こちらはiPodをコントロールするスイッチなどはありませんが、「grooveRider」と違ってどんな服装とでも自由に組み合わせる事ができますし、実用性ではこちらのほうが上では。
写真は一番それっぽいオリーブ色ですが、ブラック・レッド・デニム等各色あって、税込6,615円。腰に吊すヒップホルスタータイプもあります。

アーバンツール・ベーシックホルスター

楽天のショップで詳細をチェック

AIR GUITAR PRO

タカラトミーの「AIR GUITAR PRO」という商品はかなり以前から発売予告はされていたのですが、先日正式にリリースが発表されました。
そもそもエアギターというのは、本来何も手に持たないで楽器を演奏しているふりをするのが正しい姿なので、この商品はいわば「エアギタリスト養成ギプス」といった所でしょう。ちなみにエアギターの世界選手権は(なぜか)フィンランドで毎年行われ、日本国内の予選大会が現在開催中で、本大会は9月7日に開催予定になっています。

この商品は、それ自体に音を出す機能が付いており、AからGまでの7つのコードと、メジャー、マイナー、フラット、シャープの4つのボタンがあり、楽器のおもちゃとしては案外まじめに作られています。肝心の弦がありませんが、ネックから赤外線が照射されており、それをさえぎることで弦をかきならす動作を再現できるとの事。
また、収録曲が10曲用意されており、それに合わせて演奏する事も可能で、さらにMP3プレイヤー等を接続して外部スピーカーとして利用することもできます。7月26日発売予定で2,625円(税込)。

AIR GUITAR PRO

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/airguitar/
AIR GUITAR JAPAN (日本のエアギター公式ページ)
http://airguitar.jp/
気になるe-Toy遊んでレポート
誰でもプロのギタリストになれる! タカラトミー「エアギターPRO」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070802/toy258.htm

Amazonで価格をチェック

2007年06月13日

ソニーのデジタル一眼新機種は登場間近?

こないだ6月6日は何の日だったかというと、1年前のソニーのデジタル一眼レフ1機種目であるα100発表からちょうど1年となる日でした。
先日の決算発表会においても、夏以降順次新製品を投入していくという旨の発言があった事からして、近々新機種が登場する事は間違いないと思われるのですが、そういえば、今月の始めにα100がカメラグランプリの特別賞を受賞した事を記念するキャンペーンを行うというアナウンスがあり、これがいかにも怪しい。

α100の特別賞受賞記念なのに、プレゼントがどうして本体と関係のない「αレンズ紹介の豪華本」なのか。実はこれは元々新機種用に作っていたプレゼントであり、α100が賞を受賞したので、それにひっかけて先にキャンペーン始めちゃいましたというが真相だというのは、深読みしすぎでしょうか、ソニーさん?

いずれにせよ夏のタイミングで新機種が出るとしたら、このキャンペーンの対象外にする事はまずありえないので、早ければキャンペーンが始まる前、遅くてもキャンペーンの中頃までには新機種が発表・発売されると思われます。逆にそこで出なかったら、新機種の登場は秋までお預けの公算が強くなってきますが(キャンペーンの応募期間は6月15日~7月31日)。

ただ気になるのは、今回出る新機種は、まだ発表もされていないα100よりも下位のエントリ機だと、以前から大胆にも予想しているのですが、それ用にしては、αレンズの紹介本というのはちょっと高級感がありすぎな所。プレゼントの内容だけで判断すると、むしろ中級機以上が出てきた方が自然なので、ちょっと自信が揺らいでます。

「αLenses」プレゼントキャンペーン
http://www.sony.jp/products/di-world/alpha/community/contents/07summer_cp/

200ドルを切るノートパソコン

デスクトップパソコンなら安いので5万円を切っても驚きませんが、ASUS(華碩電脳)が発表したノートパソコンは200ドルを切る199ドルだというからすごい。

Windows XP搭載とLinux搭載の2モデルがあり、最も安いモデルが199ドルとの事ですから、Windows搭載だとこれより高くなるかもしれませんが、それにしても安すぎでしょう。
安いわりに重量が882gと軽量で、記憶装置にフラッシュメモリー搭載とあるので、ハードディスクは積んでいない様子。日本での発売は未定ですが、衝動買いできる価格のノートパソコンとして近々登場するかもしれません。台湾で8月下旬より発売開始。

ASUSホームページ(この製品の情報は未掲載)
http://www.asus.co.jp/
パソコン:200ドル切る超低価格機発表
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070610k0000m020026000c.html

2007年06月12日

お医者さんごっこ

ぽぽちゃん」という名前の幼児向けの人形キャラがあるそうで、そのシリーズで「ぽぽちゃん・ちいぽぽちゃんの新・病院に変身!救急車」という長い名前の商品を見つけました。
その名の通り、幼児がお医者さんごっこで遊ぶためのおもちゃで、セットの中身は救急車の形をしたケースに、注射器・包帯・ぬり薬・冷えひえシート・聴診器・飲み薬・ばんそうこう・体温計が付いたやけに本格的なもの(人形は別売)。

これはお子さんを医学の道に進ませて、将来悠々自適の老後を過ごそうと目論んでいる方には、必携の商品かもしれません。なお注射をすると、「ぽぽちゃん、泣かないもーん!」などと注射器から声がしますので、この辺りでぎりぎりデジタルアイテムです。

ぽぽちゃん ちいぽぽちゃんの 新 病院に変身!救急車

商品情報ページ
http://www.popo-chan.com/popocom/frame_a.html

Amazonで価格をチェック

Macの新OS「Leopard」全貌が明らかに

アップルのMac用新OS「Leopard」の詳細が発表されました。ポイントだけかいつまんで。

クール&ゴージャス

インターフェース周りで色々と強化が行われています。ドライな言い方をすれば、どれも既存のものの延長線上の機能ではあるのですが、いずれも見た目がクール&ゴージャス。たとえばWindowsにはファイルのプレビュー機能があり、特にVistaでは機能が強化されていますが、Leopardに今回搭載されたものは見た目がゴージャスなだけでなく、機能的にもかなり強力になっているようです。言葉で説明を読むよりは、アップルの公式ページ(国内は未掲載)で動画デモをご覧になってください。

64ビット対応

Windowsでは現在64ビット版のWindowsは別パッケージとして販売されており、導入しているユーザはごく少数派です。一方Leopardでは同一パッケージで32ビットアプリ・64ビットアプリ双方に対応します。現実問題として、今の時点で64ビット化の恩恵を受けるケースがどれくらいあるかは多少疑問ではあるものの、パソコンの搭載メモリが実質1GBが最低ラインとなり、数GB搭載しているユーザも珍しくありません。遠くない将来64ビットへの移行が本格化し始めるのは間違いないでしょうし、64ビット環境をいち早く標準化した事は評価に値します。

129ドル・129ドル・129ドル・129ドル・129ドル

講演の中でジョブズ氏がマイクロソフトを皮肉っていた所ですが、Windows Vistaでは実質機能限定版のHome Basicに始まり5つのエディションがあり、一番高機能なものはかなり高価ですが、「Leopard」は機能全部入りで129ドル。

なお、iPhoneに関しては、以前の発表の際にはユーザが独自にアプリを組み込むことはできないとなっていましたが、AJAX等を使ったWeb系のアプリは搭載できる事になりました。とりあえず一歩大きな前進です。

クリックで拡大

WWDC 2007 スティーブ・ジョブズ キーノート
http://japanese.engadget.com/2007/06/11/wwdc-2007-jobs-keynote
Leopard公式ページ(英文・動画デモあり)
http://www.apple.com/macosx/leopard/

2007年06月11日

モバイル向けトップページの公開について

自分自身W-ZERO3[es]のユーザのくせに、モバイル端末からのアクセスにはまったく配慮していないこのブログですが、少し反省し、モバイル端末用のトップページを作成してみました。横640ドットの解像度があれば快適に、480ドットでもそれなりにご覧いただけると思います。最新の記事5件のみを掲載した比較的軽めのトップページですが、リンク先の個々の記事毎のページは今のところ従来通りで、モバイル端末向けに最適化していませんのでご注意ください。

また、このブログの記事をWindows Mobile 5搭載のInternet Explorer Mobileで見ると、記事の背景が紺色になってしまう不具合があるのを修正しました。

モバイル向けトップページのurlはこちら
http://www.dgfreak.com/mobile/

本日アップルのWWDC開幕

本日深夜(厳密には日本時間で午前2時スタートなので明日ですが)サンフランシスコでアップルのWWDC(Worldwide Developers Conference)が、スティーブ・ジョブズ氏の基調講演と共に幕を開けます。

今回の目玉は今年10月発売へと延期された新OS“Leopard”の全貌がいよいよ明らかになるはずで、それプラスiPhone関連で追加情報が出てくるかどうかという所です。
その他では、先日MacBook Proの新モデルが発表になった所でもあり、そもそも名前の通り、開発者向けの会議ですし、新しいハードが出てくる可能性は高くないので、OSにはあまり興味のない人は、さっさと寝て、明日の朝ニュース系のサイトをチェックすれば十分でしょう。

Appleの開発者会議「WWDC 2007」が11日開幕
~ 次期OS“Leopard”の全貌が明らかに
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0611/wwdc01.htm
今年のテーマは“宇宙”!? アップル『WWDC 07』直前レポート
http://ascii.jp/elem/000/000/041/41997/

W-ZERO3無印系の新機種はどんな仕様になるのか?

先日発表されたウイルコムのスマートフォンAdvanced/W-ZERO3[es]の兄弟機・W-ZERO3無印系(003/004系)の後継機については、公式の「よくあるご質問」の中で

[Q]W-ZERO3の後継機は考えていますか?
[A]よりパソコンに近づけた仕様での展開を検討中です。
  導入時期等については未定です。

と、すでに検討中である事が明記されています。まだ「検討中」というだけで発売が確定した訳でもないのですが、そのスペックをいち早く大胆予測してみました。もっとも、発売は恐らく冬以降でしょうから、ちょっと気が早すぎですが。予測する上でのヒントは、「パソコンに近づけた」のただ一言。

WILLCOM W-ZERO3 WS004SH
(現行機のWS004SH)

続きを読む "W-ZERO3無印系の新機種はどんな仕様になるのか?" »

2007年06月10日

オーラ玉ストラップ発売開始

ソリッドアライアンスの製品の中でもいかがわしさベスト3に入るであろうオーラ玉ストラップがとうとう発売になりました。製品情報ページ(楽天市場内)に動画が掲載されていますが、なんとなく微妙な感じ。ストラップとしてはちょっと大きすぎやしませんか...?

それと、チャクラがあーだ、こーだという説明もいいんですが、具体的にどういう時にどういう色になるのかシリアスな解説もお願いしたい所。そしてその情報を元に、オーラ玉の光る色を自由自在にコントロールできるようになれば、あなたもきっと神の領域です。

オーラ玉ストラップ

占い感覚で遊べる“オーラ玉ストラップ”
http://www.pronweb.tv/newsdigest/070605_aura.html

amazonで価格をチェック

26手あれば揃うルービックキューブ

今年の初めに買ってきて、20数年ぶりにチャレンジしたルービックキューブですが、結局完成させる事ができずに、部屋の片隅に転がったままになっています。攻略書が付属で付いていたはずなのですが、どこへ行ったか行方不明。やれやれ。

マイコミジャーナルの記事によると、3×3×3の通常のルービックキューブであれば、どのような状態からでも26手以内で揃えられることが証明されたそう。1日ひねくりまわしても完成させられない人間からすれば、まったく信じられない話です。

ルービックキューブ スピードキュービングキット
付属のドライバーで回転の固さを調整したり、パーツにワックスを塗ってメンテナンスが可能なプロ向けルービックキューブ。完全攻略書付き

Amazonで価格をチェック

2007年06月09日

びみょーな夏向けアイテム達

そろそろ冷房器具が気になる季節になってきましたが、すごい扇風機を見つけました。写真の通りのアメリカ製の三連装タイプ。厳密には扇風機というよりは送風機のようなのですが、アメリカ製という事から想像した通り、買った人のレビューを読むと、共通する感想は「音がうるさい」の一言。
寝るときに枕元で使うような用途にはお勧めできそうにありませんが、風呂上がり専用と割り切る事ができるような家庭ならば、それなりに爽快感を味わえるかもしれません。

トリプルターボサーキュレーターHG

Amazonで価格をチェック

もう一点、サンコーから発売になっている「USBひんやりクッション」は、去年の夏に発売になったアイテムですが、2007年バージョンでは色が黒に変更になりました。USB端子から電源を取って、ファンを回転させてシートへ風を送り、椅子のムレを防ぐという変わった一品です。当然椅子とパソコンとがUSBケーブルでつながる事になりますので、忘れてケーブルをひっかけないように注意したほうがよさそう。

USBひんやりクッション

【レビュー】きちんと真ん中に置いちゃダメ、ダメ USBひんやりクッション
http://ascii.jp/elem/000/000/044/44584/

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

シチズンATTESA20周年記念限定モデル

ATTESA(アテッサ)」というのは、シチズンのビジネスマンをターゲットにした腕時計のシリーズ名で、私も昔初期のモデルを1本持っていましたが、20周年記念限定モデルというのが発売になっています。

シリーズ伝統のチタン外装に、光発電・10気圧防水・日米欧3エリア電波受信・クロノグラフ(1/100秒/24時間計)・タイマーなど機能てんこもりで、アナログとデジタル両搭載の高密度なデザインは、メカ好きな人間にはヨダレものです。2000本限定で、発売開始日は6月7日。定価は115,500円(税込)ですが、販売価格は80,000円ほど。

ATTESA 20th Anniversary Limited Edition

製品情報ページ
http://citizen.jp/attesa/lineup/rcw/532832.html
シチズン、ビジネスマン向けウオッチ「ATTESA」20周年記念モデル
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life07q2/535775/

Amazonで価格をチェック

2007年06月08日

iPod用スピーカー2点

iPod用スピーカーを2点。

最初の日立マクセルから発売になる「MXSP-2000」は、AM/FMチューナに目覚ましやスリープ機能を備えた多機能スピーカーです。それだけでは今時珍しくないのですが、付属のリモコンが一般的な再生や選曲だけでなく、iPod本体のメニュー操作までできるというのは、この製品が初めてではないかと思います。ブラックとウッドの2色があり、ブラックは6月25日発売開始、店頭予想価格15,000円前後。

MXSP-2000

ニュースリリース
http://www.maxell.co.jp/jpn/news/2007/news070607.html

2点目はオンキヨーから発売になる「X-T1CRX」で、こちらは正しくはスピーカーではなくミニコンポなのですが、iPodと接続するドックが付属しており、リモコンでiPodの操作が可能です。
これはかなり以前に紹介した「X-T1」の音質を強化した後継モデルで、CD-R/RWの再生も可能なCDプレイヤーとFM/AMラジオを内蔵。7月20日発売予定で店頭予想価格は45,000円前後。なお、ドックが別売の代わりにMDを搭載した上位モデル「X-T1X」も13日に発売になります。

X-T1CRX

ニュースリリース
http://www2.jp.onkyo.com/what/news.nsf/view/20070608XTX?OpenDocument

これまでに紹介したiPod関連アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

ソリッドアライアンスCDデビュー!?

とうとうあの怪しい商品ばかり出しているソリッドアライアンスがCDデビューしてしまいました。しかもシングルではなく、お化け探知機ばけたんストラップの「ばけたんをリスペクトするアーティスト10組」による、おばけも踊る珠玉のポップ12曲の堂々のアルバムです(アルバムタイトルは「ばけたんコンピ」)。

ホームページで試聴できるので、何曲か聴いてみましたが、案外どれも真面目にいい曲です。ひょっとしてこの中から夏に向けて意外なヒット曲が飛び出す可能性もあるかもしれません。

試聴はこちら(楽天のショップ内)
http://item.rakuten.co.jp/sastore/ttrr-1001/

ばけたんコンピ

ソリッドアライアンス楽天市場店へ
(初回盤限定「ばけたんストラップ」付き)

2007年06月07日

Advanced/W-ZERO3[es]独断と偏見レビュー

ウイルコムのスマートフォン新機種・Advanced/W-ZERO3[es]がとうとう発表になり、結果としてこのブログでもお伝えしてきた情報通りの内容でしたが、以下に現行機からの変更点中心に概略を整理してみました。

クリックで拡大

続きを読む "Advanced/W-ZERO3[es]独断と偏見レビュー" »

速報:Advanced/W-ZERO3[es]登場

製品名は「Advanced/W-ZERO3[es]」との事。予約開始は6月下旬で7月中旬発売予定。

ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2007/06/07/
製品情報ページ
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/011sh/index.html
【速報】ウィルコム、W-ZERO3の新モデル「Advanced/W-ZERO3[es]」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/18377.html
ジョグ機能搭載!より薄くなった新スマートフォン、Advanced W-ZERO3[es]
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20350345,00.htm

iPhoneがもたらすもの

海の向こうではアップルのiPhoneの発売が今月29日と間近に迫っています。アップルの米国のホームページに行くと、最新のCMのムービーが掲載されており、(当然英語ですが)画面さえ見ればそのインターフェースの洗練ぶりがわかりますので、まだiPhoneが動いている所を見た事がない方は、是非一度ご覧になる事をお勧めします。

話変わって、今市場に存在する電話機能を持ったモバイル機器を、

iPhone=Mac
Windows Mobile搭載のスマートフォン=MS-DOSパソコン
普通のケータイ=ワープロ専用機

という風に対比させれば、今の状況というのは、Macが初めて登場した1980年代中頃以降のコンピュータ市場に似たものを感じます。当時まだパソコンは今と比べると比較にならないほど普及度は低かったですし、それどころかパソコンなど使い道がないし、ワープロ専用機があれば十分という風潮でした。
そこにMacが登場した事が、MS-DOSという貧弱なインターフェースしかもたないパソコンに、GUIを備えたWindowsというOSを登場させる呼び水となり、その後インターネットという"用途"が生まれた事で、一気にパソコンの普及率を向上させ、ワープロ専用機という製品分野をほぼ絶滅させるに至りました。

同じ事が起きるとすれば、iPhoneの登場が契機となって、クローズドアーキテクチャしか持たない「普通のケータイ」は、やがて市場から駆逐される事になる訳ですが(かつiPhone自身は勝利者にはなれない)、実際何が起きるかはまだわかりません。しかし、iPhoneの登場によって、携帯電話やスマートフォンがこれまでと同じでいられなくなるという事だけは、ほぼ間違いないと思うのです。

クリックで拡大クリックで拡大
Apple iPhone

「iPhone」のクールな機能-テレビコマーシャルで明らかに
http://japan.cnet.com/special/tech/story/0,2000056938,20350517,00.htm
HTC、「iPhone対抗」スマートフォンを発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/06/news022.html

2007年06月06日

Windows Mobile 6日本語版正式発表

海外ではとうの昔に発表になっているので、今更の感もありますが、Windows Mobile 6日本語版が本日正式発表になりました。あらためて新機能をチェックしてみると、

  • HTMLメールのサポート
  • 高速化・高解像度対応・AJAXサポート等ブラウザ(IE)機能強化
  • Windows Liveのモバイル版搭載
  • Office 2007形式のファイルサポート

など気になる強化ポイントも多く、すでにW-ZERO3などを持っていて、ハードに特に不満はなくとも、そそられる人は少なくないはず。
ちなみに明日発表のW-ZERO3新機種に搭載になるのは、3つのエディションのうち「Classic」だそうで、現行機同様通話関連はシャープの独自開発のようです(ソフトバンクの「X01T」は通話機能標準サポートの「Professional」)。

携帯端末向けOS、Windows Mobile(R) 6日本語版を提供開始
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3084
Windows Live連携などを図った「Windows Mobile 6」日本語版が正式発表
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/18365.html
Windows Mobile 6の気になる実力―強みはやはり電子メール?
(やや以前の解説記事)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0704/28/news026.html

なお、Engadget Japaneseにウィルコムの新スマートフォンのリーク画像なるものが掲載されています。本物かどうかは定かではありませんが、本物だとした場合、

  • 高さ(キーボードを閉じた時の長いほう)は従来のW-ZERO3[es]とほぼ同じで、横幅がスリムになっているらしい。
  • 液晶画面は縦が長くなり、横幅はわずかに狭くなっているらしい。
  • フルキーボードは一段少なくなり、数字キーが省略されたらしい。
  • 液晶下のカーソルキー部分が一回り大きくなるらしい(機能は不明)。

といった情報が読み取れますが、真相は明日の正式発表を乞うご期待。

ウィルコムの新スマートフォン画像がリーク?
http://japanese.engadget.com/2007/06/05/x-w-leaked/

超高級iPod nanoケース

金属加工を専門にしている「きわみ工房」という会社から、iPod nano用の超高級ケース「Re-nano」が登場します。素材違いで2種類あり、ジュラルミン製が39,900円、チタン製がなんと99,750円(税込)。

デザインを特徴付けている四隅のとんがりはケース固定用ネジ兼ストラップ取り付け用金具です。重量が書かれていませんが、ジュラルミンといえば零戦の機体にも使われた金属ですし、チタンも高価ですが軽量な金属ですし、金属製の割りに案外軽いのかも。
また、チタンバージョンでは、液晶保護ガラスに高級腕時計などで使われ、傷に強いサファイアガラスが使用されています。

この値段だとおいそれとは手が出ませんが、ホームページで画像を見ると、さすがに値段に見合った高級感があり、一見の価値あり。

Re-nano

製品情報ページ
http://www.kiwamistudio.jp/factron_renano.html
日本の技術を結実させた、10万円iPod nanoケース
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/05/news032.html

2007年06月05日

新MacBook Pro登場

MacBook Proの新モデルが登場しました。従来モデルとの主な違いは、省電力LEDバックライトを使ったディスプレイを採用(15インチモデルのみ)し、メモリはすべて2GB、またグラフィックカードにNVIDIA GeForce 8600M GT(ビデオメモリは最廉価モデルのみ128MB・他は256MB)を搭載しています。モデル毎の価格は下記の通り。
(MacBook Proのハードは、Core 2 Duo(Merom)搭載・FSB800MHz・無線LANはIEEE 802.11nですので、厳密にそう呼んでいいかどうかは別にして、少なくとも「SantaRosa相当」のものです)

15インチ/Core 2 Duo 2.2GHz/HDD120GB 259,800円
15インチ/Core 2 Duo 2.4GHz/HDD160GB 319,800円 (すべて税込)
17インチ/Core 2 Duo 2.4GHz/HDD160GB 359,800円

※17インチモデルはオプションで1920×1200ドットの液晶を選択可能(通常モデルは1680×1050ドット)

MacBook Pro

ニュースリリース
http://www.apple.com/jp/news/2007/jun/05mbp.html
製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/macbookpro/

Apple Storeへ

東京をバーチャルに再現する「meet-me」

Second Life」というネット上の3D仮想空間ソフトの名前は聞いた事があると思いますが、東京の街を舞台にした「meet-me」と名付けられた3Dバーチャルソフトが新たに登場します。
事業を進めているのは、トランスコスモス・フロム・ソフトウェア・産経新聞社の3社で、「株式会社ココア(Co-Core)」という合弁会社を設立し、年内にα版を提供開始するとの事。

東京の街を再現するにあたっては、カーナビと同等の地図情報をベースにし、街の主要なランドマークは3Dで忠実に再現するという事なので、マイクロソフトの「Microsoft Flight Simulator」という主要都市を再現したロングセラーのフライトシミュレーションソフトがありますが、あれをさらにリアルにし、空を飛ぶのでなく地上を歩けるようにした感じでしょうか。

もっとも、リアルにすれば面白いバーチャルワールドができるかと言えばそんな甘い話ではなく、バーチャルな世界の中で面白さを生み出すのは適度な単純化とデフォルメであって、その辺りのさじ加減をどうするかが開発サイドのセンスが問われる所。「Second Life」のほうは正直あまり興味を感じないのですが、こちらはどんなものができてくるのかサービスインが楽しみです。

meet-me画面イメージ
meet-me 画面イメージ

ニュースリリース
http://www.trans-cosmos.co.jp/release/new_f/press070605.html
株式会社ココアホームページ
http://www.co-core.com/
東京をリアルに再現する“和製Second Life”
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/05/news078.html

USBメモリ2点

星の数ほど種類が出ているUSBメモリですが、対照的な製品を2点。

1点目は256MBの容量小さめのカラフルなUSBメモリがパックになったグリーンハウスの「ピコビット・キャンディ」。ホワイト、ブルー、グリーン、オレンジ、レッドの5色がワンセットになっており、USBメモリをフロッピーディスク感覚で使おうというコンセプトのもの。6月中旬発売予定で、店頭予想価格6,980円(税込)ですので、容量当たりの単価はちょいと高め。

ピコビット・キャンディ

ニュースリリース
http://www.green-house.co.jp/news/2007/r0604a.html

もう1点はどちらかというと自作派向けのアイテムですが、PQIの「USB DOM」(USB Disk On Module)という製品で、マザーボードのUSBの口に直接USBメモリを挿してしまおうというもの。Windows VistaのReady BoostというUSBメモリを使ってディスクアクセスを高速化する技術にも対応した製品です。
USBの口を一つ完全につぶしてしまう事になりますが、USBメモリはスティックタイプの長いものが多く、挿しっぱなしにしておくのは邪魔だと感じる人には、こういう割り切りもありかもしれません。2GBタイプで8,780円(税込)、発売中。

USB DOM

製品情報ページ
http://www.pqi.com.tw/jp/product2.asp?oid=140&cate1=148&PROID=115
手軽にVista Edition!? マザーに直差し可能なReadyBoost対応USBメモリが発売!
http://ascii.jp/elem/000/000/036/36862/

2007年06月04日

明日MacBook Pro新型登場?

海外のMac関連のニュースサイトで、明日火曜日にMacBook Proの新機種が発表になるという情報が出ています。先日の新MacBookでは見送られたSantaRosaを搭載したモデルになるという噂。
MacBookが新しくなったからにはMacBook Proが近々更新されるのは間違いないですし、仮に明日出なくても、来週の11日からアップルのWWDC(Worldwide Developers Conference:アップルの開発者向けの催し)が開催になり、ジョブズ氏の講演もありますし、どのみち新型が出るのは時間の問題でしょう。

New MacBook Pros coming this Tuesday(英文)
http://www.macscoop.com/articles/2007/06/04/new-macbook-pros-coming-tuesday-sources-confirm
WWDC 2007、スティーブ・ジョブズの基調講演で開幕
http://www.apple.com/jp/news/2007/may/01wwdc.html

気になるW-ZERO3新機種のスペック

いよいよ今週7日の木曜日がウイルコムのスマートフォン・W-ZERO3新機種の発表日ですが、必要最低限のスペック情報はティーザーサイトに掲載されたものの、それ以外がどうなるかが気になる所です。

おそらく誰もが注目しているポイントは、無線LAN・Bluetooth・赤外線通信のネットワーク系3機能は、W-ZERO3[es]ではいずれも標準装備されておらず、ライバルのソフトバンク「X01T」ではすべて装備されていますが、これをどこまで搭載してくるのかという点。
もちろん作る側としてもすべて装備したい所でしょうが、価格との兼ね合いもありますし、従来モデルより小型化し、CPUクロックも向上しているのに、そこに機能をてんこ盛りにすると、バッテリーの持ちに影響してきますし、その辺りのさじ加減が難しい所でしょう。

今年はソフトバンクから2機種に、ウイルコムからも新機種が登場し、それに加えてauも参入を宣言しています。1年前を思い出せば選択肢がW-ZERO3しか無かったのに比べ、どれを選ぶかに頭を悩ませなくてはいけなくなった訳ですから、モバイル好きな人間にはいい時代になったものです。

KDDIがスマートフォンに参入 ビジネス向け期待
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000056021,20349881,00.htm
auのスマートフォンはやっぱりHTC Libra?!
http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=4741&mode=thread&order=0

2007年06月03日

アヒルのオルゴール

最近は半身浴などお風呂にゆっくりとつかるのが流行っているせいか、入浴に関連したアイテムが多いですが、こちらの「おふろでオルゴールアヒル」もその一つで、名前の通りおふろに浮かべるアヒル型のオルゴールです。黄色・青・白の3色があり、黄色はディズニーの「星に願いを」、青はSMAPの「夜空ノムコウ」、白は絢香の「三日月」といずれも名曲ぞろいです。

1曲だけじゃ飽きてしまいそうという人は、どうせ1匹840円(税込)と安いですし、3匹まとめ買いして浴槽にアヒル艦隊を浮かべてしまいましょう。今月11日発売予定。

おふろでオルゴールアヒル

amazonで内容をチェック

札幌らーめん缶夏バージョン登場

あの札幌らーめん缶に早くも"夏バージョン"が登場しました。発売になったのは冷やし中華ではなく、「冷やし麺」。聖地秋葉原ではなく、札幌での先行販売で、東京では4日より発売されるとの事。その他地区もフジタカの自動販売機が設置されている場所には順次出回るものと思われます。

札幌らーめん缶
こちらの写真は従来の味噌らーめん缶。冷やし麺は白を基調としたデザインになっています。

噂の「らーめん缶」に“冷やし”が登場!? さっそく試食してみたゾ!
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20070601/122220/

(追記:東京にも上陸 :6/9)
らーめん缶にピリ辛風味の「冷やし麺」、コンビニから登場
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070609/etc_ramen.html
「らーめん缶」の生みの親、麺屋武蔵の店主・山田雄氏に開発秘話を聞く!
http://ascii.jp/elem/000/000/042/42705/

2007年06月02日

ロボットに変形するスピーカー

トランスフォーマーのロボットに変形する音楽アイテム、今度はスピーカーです。アップル公認製品で、例によってまだ細かいスペックが出てきていませんが、iPodとはドックで接続し、電源はACアダプタータイプのよう。

スピーカー形態の時は、コンテナ部分がスピーカーになったトラックの形をしており、普通にiPod用の室内スピーカーとしても、デザイン的に悪くない感じ。発売開始は8月上旬予定。

TRANSFORMERS MUSIC LABEL playing ipod speakerTRANSFORMERS MUSIC LABEL playing ipod speaker

トランスフォーマー(タカラトミー)公式サイト:製品情報は未掲載
http://www.takaratomy.co.jp/products/TF/
コンボイ司令官、登場
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/10/news029.html

Amazonで価格をチェック

薄皮つぶあんぱん3個入り

あるある大辞典が続いていれば、自転車乗りのための理想的な栄養補助食品として紹介されたに違いない「薄皮つぶあんぱん」に3個入りのミニパックを発見。ファミリーマートで税込100円。スーパーで5個入りを安く買ったほうがコストパフォーマンスは上ですが。

薄皮つぶあんぱん

自転車つながりですが、すごいWindows用ゲームソフトが発売になります。「プロサイクリングマネージャー ツール・ド・フランス」というタイトルで、名前の通り監督としてサイクリングチームを率い、ツール・ド・フランス等の自転車レースを戦い抜いていくという、日本では前代未聞のジャンルのゲームです。

開発元はフランスですが、ゲーム自体はちゃんと日本語化されており、なにがすごいって、「T-モバイル、ラボバンク、クイックステップ、コフィディスなど、50チームを率いる事ができます」と言われても、すごいのかどうかがさっぱりわからないのがすごい。

自転車レースにはなじみの薄い日本での発売を決断した、発売元のオーバーランド社の勇気に拍手を送りたいと思います。価格は6,800円(税込)で7月中旬発売予定。

プロサイクリングマネージャー ツール・ド・フランス

製品情報ページ
http://www.overland.co.jp/bhg/pcm.html
オーバーランド、「プロサイクリングマネージャー ツール・ド・フランス」を7月中旬発売 460以上のレースを盛り込んだサイクリングレースシミュレータ
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070601/cycling.htm
「プロサイクリングマネージャー ツール・ド・フランス」が7月中旬に発売
(デモソフトあり・ただし英語版)
http://www.4gamer.net/news/history/2007.06/20070601125720detail.html

2007年06月01日

アップルの電話サポート

3月に発生していたMacBookでバッテリーが認識されないというトラブル、ACアダプタをつなげば使えるし、修理依頼をして、もし本体毎預かりになってしまうと困るのでしばらく放置していたのですが、とりあえず相談だけしてみようと思い、アップルのサポートに電話してみました。

電話に出たお姉さんに症状を説明した所、交換のバッテリーを配達してくれるとの事で、バッテリーは3日ほどで到着し、装着した所見事に回復。Apple Storeに一度本体毎持ち込むくらいの事はしないといけないと思っていたのに、余計な手間がかからずにほっとしました。

今回アップルのサポートに初めて電話して印象的だったのが、サポートの対応そのものよりも電話の保留音でして、大抵どこの企業にかけても味気ないBGMがほとんどですが、アップルの電話サポートのはジャズの名曲「Take Five」。この細かい所にこだわる辺りはさすがにアップルですね。

Dave Brubeck 「Take Five」
Dave Brubeck 「Take Five」
(このメロディ、ほとんどの人は聞いた事があると思いますが、どの曲だったか気になる方は、iTunes Storeなどで"Take Five"で検索してみてください)

Palm社の「Foleo」

米Palm社から、「Foleo」という製品が発表になっています。見かけはノートPCそのもの、ただしハードディスクを搭載せず、Windows OSの代わりにLinuxベースのOSを搭載しています。
スマートフォンとの同期連携がワンタッチで瞬時にできるというのが売りで、製品コンセプトとしては、「単体でもパソコンライクに使える、スマートフォン用液晶ディスプレイ付き外付キーボード」といったところでしょう。

普段はスマートフォンを使い、長文メールを入力する必要がある時は、バッグから「Foleo」を取り出してそちらで入力するというのは、確かにモバイル野郎にはなかなか魅力的なアイディアではあります。

ただし製品スペックを見ると、本体サイズが記載されてませんがディスプレイが10インチ(対角線で25cm)に重さが1Kg強ですから、小型のWindowsノートとさほど変わりませんし、バッテリーの持ちも5時間程度ですし、価格も499ドルですから、もし日本で出るとすれば6万円前後と決して安くありません。

画面デザインも美しく、同社のPalmだけでなくWindows Mobile搭載機、さらにはアップルのiPhoneにまで対応させる計画があるらしいですし、製品コンセプトも魅力的なのですが、ハードスペックが今ひとつですし、またPalm社自体日本市場から撤退していますので、国内販売される可能性は低く、国内のどこかのメーカーが似たコンセプトの製品を作ってくれればいいのですけれど。

Palm Foleo

公式ページ(英文)
http://www.palm.com/us/products/mobilecompanion/foleo/
米Palm、スマートフォンと連携するデバイス「Foleo」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/34785.html

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース