« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月の記事(新しい記事順)

2008年04月30日

チーズスイートホーム

「チーズスイートホーム」とは、「モーニング」で連載中で、先月よりテレビアニメも放送している人気漫画ですが、タカラトミーから主人公の猫"チー"のキャラクターグッズが6種類まとめて発売になります。

その中の一つ、「チーズスイートホーム 猫、フリフリする。」は、音や音楽に反応し、チーが頭をフリフリ動かすサウンドセンサー内蔵のかわいいぬいぐるみ。このマンガを知らなくても、ネコ好きにはたまらない一品です。税込2,625円で、発売開始は7月とまだ少し先。

チーズスイートホーム 猫、フリフリする。

公式ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/chissweet/products_1st.html

Amazonで価格をチェック

パソコン用地デジチューナーを取り巻く状況

パソコン用の地デジチューナーについては、私自身発売されたら買おうと思っていたので、折に触れて話題を取りあげてきました。先日ようやく各社から製品が発表になり、価格も2万円前後でなんとか許容範囲、どこのメーカーのがいいのだろうと色々調べていたのですが、どうも今回発売された製品のスペックについても、パソコンでの地デジ鑑賞を取り巻く状況についても、ぐだぐだというか五里霧中という状態が見えてきました。問題はいくつかありますが、

(1)一部のカードではコピー制限が異常に厳しい
(2)現行の地デジチューナーではダビング10非対応
(3)現行の地デジチューナーではVistaのAero非対応
(4)ダビング10自体の運用開始が延期になりそう
(5)2011年にアナログ放送打ち切りが可能なのか?

※ダビング10:「コピーワンス」に代わるコピー制限ルール

続きを読む "パソコン用地デジチューナーを取り巻く状況" »

2008年04月29日

コードを収納できるヘッドフォン

オーディオテクニカから発売になるイヤフィットヘッドホン「ATH-EQ600」・「ATH-EQ700」は、見た目はよくある形状の小型ヘッドフォンですが、"ワインドアップ・メカニズム"というコードの巻き取りメカニズムを搭載しています。

本体に付いた巻き取りボタンを押すことで、コードを本体内に巻き取ってスマートに収納する事ができ、「ATH-EQ600」では入力コードのみ、「ATH-EQ700」では入力コードとネックコード両方の収納に対応。ポータブルオーディオをいつもバッグに入れており、ヘッドフォンケーブルがうっとうしくて仕方がない人にはうってつけの一品です。

「ATH-EQ600」が2,520円(税込)、「ATH-EQ700」が3,150円(税込)でそれぞれ5カラー、5月23日より発売開始予定。

「ATH-EQ600」・「ATH-EQ700」

製品情報ページ
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-eq700.html
オーディオテクニカからシーンとカラーで選べるカラフルヘッドホン
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20372325,00.htm

iMacアップデート

噂通り、アップルの液晶一体型デスクトップ機・iMac に新モデルが登場しました。デザインはそのままで機能的にも特に変更はありませんが、搭載するプロセッサやメモリ容量などで強化を図りながら低価格化しており、一番安いモデルでCore 2 Duo 2.4GHzプロセッサを搭載し、税込139,800円と2万円のプライスダウン。かなりのお買い得です。

Appleストアではすでに受注を開始しており、Appleストア限定の最上位モデルを除き、24時間以内に出荷予定となっています。

iMac

ニュースリリース
http://www.apple.com/jp/news/2008/apr/28imac.html
製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/imac/
アップル、iMacを機能強化し値下げ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0429/apple.htm

Apple Storeへ

2008年04月28日

もう一つの新感覚楽器「KAOSSILATOR」

先日ヤマハから発売される新感覚のデジタル楽器「TENORI-ON」を取りあげましたが、もう1種類こちらはコルグが開発し、昨年11月から発売されている「KAOSSILATOR」という製品があります。

こちらは10cm四方くらいの大きさの、パッと見た感じはアクション映画に出てくる高性能小型時限爆弾のような形で、「TENORI-ON」では16×16個の光るボタンが並んでいましたが、「KAOSSILATOR」では、タッチパッドが搭載されており、これをなぞる事で音をコントロールします。

個人的には「タッチパッドで操作するテルミン」という印象を受けましたが、製品のジャンルとしては一応"シンセサイザー"だそうで、これも単に音を出すだけならば簡単なのでしょうけど、自分の思い通りに演奏しようと思ったら、それなりの知識とセンスが無いと、どうしようもなさそうな感じ。

公式ページに動画がありますので、摩訶不思議な演奏風景をご覧になってみてください。2万円前後で発売中。
KORG KAOSSILATOR
公式ページ
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/kaossilator/
小さいけど、すごい! 話題のシンセ「KAOSSILATOR」って何だ?(動画あり)
http://ascii.jp/elem/000/000/108/108772/
指でなぞって曲作り “ニコニコ時代”の手のひらシンセ「KAOSSILATOR」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/28/news020.html
触るな危険!! ハマり度大のコルグKAOSSILATOR
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/37700.html

スワロフスキー付きのケータイ充電器

なんでもスワロフスキー付けりゃいいってもんじゃないだろう、という感じですが、センチュリーから発売になるのはスワロフスキー付きのケータイ充電器「ネイルチャージ」。製品名だけ聞くと爪のお手入れをする美容品か何かみたいですが、れっきとしたケータイ用の充電器です。

特長的なのはスワロフスキーがあらかじめ埋めこまれているのでなく、3カラー×3つで計9個のスワロフスキーを自分で好きなようにデコレーションできる所。たかがケータイ充電器にもったいないと思う人は、スワロフスキーを別のものに流用するのもいい考えでしょう。FOMA・SoftBank用とau用の2タイプがあり、希望小売価格1,280円(税込)。

ネイルチャージ

製品情報ページ
http://www.century.co.jp/products_dg.html#kurikaesi
センチュリー、9粒のスワロフスキーでデコレーションできるケータイ充電器
http://bcnranking.jp/news/0804/080428_10579.html

2008年04月27日

エアコン対応の多機能リモコン

複数の家電製品に対応した多機能リモコンというのは別に珍しくありませんが、ELPA(朝日電器株式会社)というメーカーから発売になる「多機能エアコンリモコン2 RC-27D」はAV機器以外にリモコンにも対応したちょっと珍しい製品。

主要メーカーのテレビ・ビデオ・DVD・エアコンなどに対応し、最大4台までの機器を操作する事ができます。このリモコンをいつも手元に置いておき、設定温度をこまめに調整すれば、地球温暖化防止に多少なりとも貢献できるかもしれません。7月上旬発売開始で店頭予想価格3,500円前後。

多機能エアコンリモコン2 RC-27D

製品情報ページ
http://www.elpa.co.jp/product/av01/elpa194.html
ELPA、テレビやDVDレコーダーも操作できるエアコン用リモコン
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/04/25/2237.html

ガンダムヘッド型卓上ファン

これはまたオタッキーなアイテムですが、バンプレストから登場する「機動戦士ガンダム ガンダムヘッド型ファン」です。

要はガンダムの頭の形をした扇風機で、左右のサイドパーツを開くと、片側が操作スイッチ、片側がファンになっており、上下の角度調整も可能で、電源には単4電池2本を使用。原作通りのノーマルバージョンとクリアバージョンの2タイプがあり。
一般のお店の販売でなく、アミューズメント施設専用景品(クレーンゲーム?)で、5月下旬に登場予定。

機動戦士ガンダム ガンダムヘッド型ファン

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=187985&lindID=5

2008年04月26日

ホラー系ゲーム「SIREN: New Translation」

先日来ソニーのプレイステーション公式ページで、謎のカウントダウンが行われており、何が登場するのかと思っていたら発表されたのが、プレイステーション3用の新作ゲーム「SIREN: New Translation」(シレンじゃなく、サイレン)です。

最近のゲームにはあまり詳しくないのですが、このタイトルは以前映画化されたのでたまたま知っており、オリジナルはPS2用で2003年に第1作、2006年に続編が発売されてヒットしたホラータッチのアクション&アドベンチャーゲーム。非常に難易度が高く、途中で投げ出した人も多い一方、その難易度の高さと謎を秘めたストーリーゆえにカルト的な話題を集めた作品です。

今回PS3専用で3作目が登場する訳ですが、ゲーム機のグラフィック性能が格段に上がっている分、スクリーンショットを見ただけでも怖いです。正直夜中に1人でプレイする気にはなれないゲームですが、そっち系のゲームが好きな人には要注目の1本でしょう。発売開始は7月24日で、現在公式ページにてデモムービー配信中。

公式ページへ

公式ページ
http://www.jp.playstation.com/scej/title/siren_nt/
SCEJ、ハリウッド的視点で描かれた“日本の恐怖”
PS3「SIREN: New Translation」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080425/siren.htm

ヤマハの新感覚デジタル楽器「TENORI-ON」

このヤマハの「TENORI-ON」という楽器には見えない楽器は、だいぶ以前から情報は出ていたのですが、今回やっと発売が正式にアナウンスされました。
20cm四方のボディに16×16=256個の光るLEDボタンを備え、このボタンを押すことで演奏を行うという従来にはなかったタイプのインターフェースをしており、ニュースリリースに曰く「音楽の知識がなくても視覚的・直感的に作曲/演奏することができる」そうですけど、音楽センスに乏しい私にはとてもじゃないですが、使いこなす自信がありません。

写真だけ見ても、どういう楽器なのか想像もできないと思うので、まずは公式ページで動画をご覧になってみてください。発売開始は5月12日、同社のWebサイトでの限定販売で、税込12万1000円。

TENORI-ON

ニュースリリース
http://www.yamaha.co.jp/news/2008/08042501.html
公式ページ(動画あり)
http://www.yamaha.co.jp/design/tenori-on/
LEDボタンで弾く“手乗り楽器” ヤマハ「TENORI-ON」発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/25/news061.html
ワールドビジネスサテライト(動画あり)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/toretama/index.html

2008年04月25日

ねこマウス

またアクテブライズから、傾きを検知してカーソルを動かす変わり種マウスの新型が登場します。こうも矢継ぎ早に新型が出るというのは、私の知らない所でこのタイプのマウスが急激にシェアを伸ばしていたりするのでしょうか?

今度のデザインは猫の頭。これまでのシリーズで一番かわいいです。左右の耳が左ボタン・右ボタンになっていますが、耳の穴が頭の後にあるように見え、デザイン的にはちょっと違うのではないかと。また、このマウスは直径17cmとかなり巨大なので、ボタンを押す時に指をねんざしないよう、要注意です。白と黒の2種類があり、一体一体手作りのせいかどうかわかりませんけど、1つ税込2万円なり。

しろーさんしろーさん

製品情報ページ
http://www.darumouse.com/hariko-siro-.php
アクテブライズ、両手で抱えて操作する直径17センチ超の巨大ネコ顔マウス
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0804/25/news055.html

新型iMac登場?

1~3月期の決算も好調で、波に乗るアップルから新型のiMacがもうすぐ発表になるという噂が出てきています。iMacの過去の新機種発表時期を振り返ると、前回は去年の8月上旬、その前は一昨年の9月上旬で、噂が本当だとすると、例年よりやや早めの登場となります。

噂によると、発表は来週(例によって日本時間の火曜深夜でしょう)、変更内容はCPUやハードディスクの更新などマイナーチェンジにとどまるとの事。デザインは前回変えたばかりなので、おそらく今回はそのまま。今回の噂がハズレだとしても、どのみち夏頃には新型が登場するのは確実です。

アップル、新型「iMac」を間もなく発表か?
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20372153,00.htm
Apple to Unveil New iMacs Next Week! (英文)
http://www.geeksugar.com/1575529?sidcheck=1&idcheck=1

2008年04月24日

小型・低価格のデジタルフォトフレーム

最近発売されるデジタルフォトフレームは、ディスプレイのサイズが大きくなった代わりに値段が高いものが多いですが、シーアンドシー・サンパックが発売する「SPDPF-3.8」は、3.8インチの小さめサイズのディスプレイで、お手頃価格のモデル。

解像度は320×240ドットしかありませんが、画面が小さいですし、普通に写真を表示する分には特に問題にはならないでしょう。SDカード・メモリースティック等に対応したスロットを備え、JPEG画像以外にMP4形式の動画やMP3の音楽ファイルも再生可能。
カレンダーやアラーム付き時計機能も搭載し、電源には付属のACアダプタを使用。操作用のリモコンも付属し、5月下旬発売開始予定で税込7,980円。やや大きめの5.6インチ液晶搭載モデルも同時発売で、こちらは税込9,980円。

SPDPF-3.8

製品情報ページ
http://www.sunpak.jp/blog_contents/newproduct_j/archives/2008/04/2008423.html
シーアンドシー、MPEG-4対応デジタルフォトフレーム
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080421/ccsun.htm

iPod用ケース一体型スピーカー

グリーンハウスから発売になる「GH-SPA-214CT」は、iPod用の透明なケースの背面に、スピーカーが一体になってくっついたユニークな製品。

スピーカーを使わない時は本体と収納した状態で、使う時には90度回転させてステレオスピーカーとして利用します。また、クリアケース部分には自立スタンドが付いており、スピーカーを使って音楽を聴く時にiPodを立てて机の上などに設置する事が可能です。リチウム電池を内蔵しており、USBケーブルをつないで充電し、最長約8時間の利用が可能。

今回発売になるiPod touch用のものは4月下旬より店頭予想価格4,480円前後で発売予定で、同じタイプのnano/classic用は3月より発売中。
GH-SPA-214CT
製品情報ページ
http://www.green-house.co.jp/products/ipod/spa214ct/index.html
グリーンハウス、iPod touch用サイクロイドスピーカー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080423/green.htm

2008年04月23日

大人のスライム

突然「スライム30周年記念」などと言われても困ってしまいますが、スライム発売30周年だそうです。で、メガハウスから来月発売予定の「大人のスライム」は、名前だけ聞くとすごくいかがわしい雰囲気がありますが、元々ツクダオリジナルが発売し、現在メガハウスが発売しているロングセラー商品・「スライム」の香り付きバージョン。

伸ばしたり、手に絡めたりして遊ぶ手慰み系アイテムで、そういう趣味があるならば「スライムプレイ」のような楽しみ方もできるかもしれませんが、後でどうなっても知りません。ホット・ラブ・エレガンス・リラックスの4タイプがあり、5月上旬発売予定で、税込1029円。

製品情報ページ(香り無しの通常版)
http://www.megahouse.co.jp/products/other/04/index.html

Amazonで価格をチェック

Sony α700で撮る京都・東山(後編)

前回の続き。

高台寺周辺 (地図)
(豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が秀吉の死後に建立した寺院)

クリックで拡大
この風情で中華そばとは...

続きを読む "Sony α700で撮る京都・東山(後編)" »

2008年04月22日

スティッチのCDプレイヤー

ラナから、ディズニー映画「リロ・アンド・スティッチ」に登場した主役キャラクター・スティッチをデザインしたCDプレイヤーが発売になります。

口をガバッと開けると、中がCDトレーになっており、両耳がスピーカー、歯が操作ボタン。また、電源をオンにすると、目が緑に光ります。電源はACアダプターもしくは単三×8本、AM/FMラジオ機能付きで、同社直販サイトでの販売価格は9,240円(税込)。本日予約開始で5月下旬出荷開始。

スティッチ ラジオ/CDプレーヤー

ニュースリリース
http://www.runat.co.jp/runat/release41.htm
ラナ、「スティッチ」型のCDプレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080422/runat.htm

∞プチプチがWiiゲームに

大ヒットした「∞プチプチ」が今度はWii用のゲームになってしまいました。その名も「おうちで∞プチプチWii」、発売元はバンダイナムコです。
Wiiリモコンのボタンを押すと、音と振動でプチプチをつぶした感触をシミュレートしてくれるそうで、リモコンをねじるように動かしてまとめてつぶす「絞り」や、リズムにのってつぶすと発生する「連鎖」など、応用技もあり。

プチプチの本家本元川上産業が、「プチプチ文化研究所」を設立して、長年啓蒙を続けてきたのが実を結び、プチプチがただの緩衝材の枠組みを超え、ついに文化・芸術の域にまで達しようとしているようです。「Wiiウェア」のデータ配信サービスでの提供で、配信価格は800Wiiポイント、6月24日提供開始予定。

公式ページへ

公式ページ(脱力系のBGMが流れるので注意)
http://b.bngi-channel.jp/putiputi/
バンダイナムコ、大ヒット玩具がWiiウェアに登場
Wii「おうちで∞プチプチWii」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080421/puchi.htm

2008年04月21日

似顔絵ケーキ

不二家が発売する「似顔絵ケーキ」は、デジタル製品どころか普通の食べるケーキですが、遊び心が盛り込まれた楽しい一品。直径約11cmの丸く平たいケーキ生地に、上半分ほどにチョコ生クリームで髪型が描かれており、さらに「チョコペン」が付属で付いており、これを使って生地の上に自由に似顔絵を描いていく事ができます。

似顔絵ケーキ(女の子)・似顔絵ケーキ(男の子)の2種類が19日より発売中で、5月上旬と6月上旬には、それぞれ母の日・父の日向けに、「似顔絵ママケーキ」・「似顔絵パパケーキ」が限定発売になります。あらかじめ似顔絵を描いておいてプレゼントするもよし、家族みんなが揃った所で、ワイワイ言いながらみんなで似顔絵を描くもよし、税込800円で、全国の不二家洋菓子店および一部の不二家レストランで販売。

似顔絵ケーキ

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=187428&lindID=4
公式ページ
http://www.fujiya-peko.co.jp/cake/nigaoe/index.html

ジュラルミン製iPodケース「Quattro Touch Special」

ファクタスデザインから発売される「Quattro Touch Special」は、航空機にも使用される硬質素材・ジュラルミンを削りだして作ったiPod touch専用ケース。以前紹介したiPod nano用ケース・「Re-nano」のiPod touch版です。

張り出した4つのコーナーを、ネジで止めた自己主張の強いデザインは、iPod touch本来のシンプルな美しさに引けを取らない個性を持っています。4月25日より出荷開始(受注生産)で、直販サイトでの価格は17,800円(税込)、色はシャンパンゴールドとシャイニーレッドの2色。オプション品で専用フック・ストラップなどがあり。

Quattro Touch Special

製品情報ページ
http://factron.net/quattro_touch_sp.html
ファクタスデザイン、削りだしジュラルミンのiPod touchケース
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0804/18/news137.html

2008年04月20日

Sony α700で撮る京都・東山(前編)

せっかくα700を買ったのだから、たまには写真をアップ。先週出かけた京都の東山周辺です。

八坂の塔周辺 (地図)

クリックで拡大

続きを読む "Sony α700で撮る京都・東山(前編)" »

本革張りキーボード「HONKAWA(本革)」

和櫻工房という会社から発売されたパソコン用キーボード「HONKAWA(本革)」は、その名の通りキーボードを本革張りにした異色のキーボード。しかも、キーボードの筐体だけでなく、キートップもすべて革張りになっているのはちょっとびっくり。

10キー無しの横幅30cmほどのコンパクトサイズで、接続インターフェースはUSB。お値段は26,800円とちょっと高めですが、ありきたりなキーボードには興味のないこだわり派の人にはお勧めかもしれません。

HONKAWA(本革)

製品情報ページ
http://www.m-yokunaru.com/catalog_syousai_html/601_honkawa_keyboad.html
和櫻工房が総本革張りのキーボードを発売
http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,00030431p,00.htm

2008年04月19日

防水デジタルムービーカメラ「Xacti DMX-CA8」

三洋電機から発売になる「Xacti DMX-CA8」は、ジャンルとしてはデジカメでなくデジタルムービーカメラですが、デジカメとしてもなかなか侮れないスペックを備えています。

1.5mの深さで60分まで使用可能な防水仕様で、ちょっとした水中撮影にも対応でき、約812万画素のCMOSセンサーに、35mm換算で38~190mmの5倍ズームを搭載。動画では640×480ドット・60fpsでの撮影が可能で、静止画では最大で4000×3000ドットの12M画素相当で撮影ができ、2M(1600×1200ドット)まで画像サイズを落とせば、5コマ/秒の連続撮影を行う事もできます。

また、電子式の手ぶれ補整機能・顔認識機能を備え、他に動画撮影中でも静止画を撮影できるなど、多彩な機能を搭載しています。記憶媒体にはSDカードを使用し、本体サイズは70.4(W)×111.4(H)×40.5(D)mmで、重量は本体のみで239g。店頭予想価格は5万円前後で5月下旬発売開始予定。

Xacti DMX-CA8

製品情報ページ
http://www.sanyo-dsc.com/products/lineup/dmx_ca8/index.html
ニュースリリース
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0804news-j/0418-1.html
三洋、防水「Xacti」に800万画素/60fps対応の新モデル
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080418/sanyo.htm

アクション刑事(デカ)

コナミから「アクション刑事(デカ)」という、新感覚のアーケード用の体感型アクションゲームが登場しています。主人公のジェイク・テリーは、元ボクサーで現在は暴力団対策の捜査官をやっている、はげ頭にひげを生やした40歳のおじさん。

このおじさんを、左右の手にはめて使う楕円形のコントローラを使って操り、敵を殴ったり、銃を撃ったり、車を運転させたりして事件を解決していくのですが、ゲームのテイストとしては、ガンシューティング系の体感ゲームに、格闘ゲームの要素を取り入れたような感じ。格闘の時は相手も殴ってきますので、その時はガードして相手のパンチを防がなければならず、思わずムキになってしまいそうです。

まだ場所は少ないですが、東名阪など主要都市を中心に展開が始まっており、設置店舗の確認はこちらより。

アクション刑事(デカ)

アクション刑事(デカ)公式ページ(動画あり)
http://www.konami.jp/products/am_actiondeka/index.html
KONAMI、AC「アクション刑事(デカ)」稼動開始
新開発のコントローラを使った体感アクションゲーム
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080418/deka.htm

2008年04月18日

杖で支えるノートPC用バッグ

ネタ系なのか、真面目な製品なのか、いまいち判断に苦しみますが、サンコーが発売した「マジ軽ノートPCバック」は、ノートパソコンが収納できるビジネスバッグで、バッグの下の部分にあるマジックテープを外せば、中から銀色の杖がニョキニョキと伸ばせる不思議な仕掛け付き。

通勤電車の中で杖を伸ばして地面に付ければ、バッグを持つ腕への負担を軽減できるという事ですが、そこまでしなくとも、床に置くなり、棚に載せるなりすればいいんじゃないかという気もしないではありません。さらに、それに加えて杖の下部にはタイヤが付いており、杖を地面に付けて、転がしながら歩いて移動する事も可能。

バッグのサイズは45(W)×34(H)×10(D)cm、ノートパソコンの保護用クッション入りで、肩掛けベルトも付属してお値段は9,980円(税込)。

マジ軽ノートPCバック

製品情報ページ
http://thanko.jp/lightbag/

怪しいMac互換機

アメリカのPsystarという会社が、Mac OSが動く互換パソコンを販売するという話題が注目を集めています。「Open Computer」という製品名で、純正品よりも低価格でOS X 10.5(Leopard)を動かす事ができ、安価なほうのモデルでCore 2 Duo(2.2GHz)プロセッサーに2GBメモリを搭載し、約400ドルとの事。

Mac OSは、純正ハードウェア以外へのインストールを禁止していますので、利用規程に違反する疑いがあり、また、マシンが起動する時に動作するEFIエミュレータ(BIOSの親戚)ソフトに関する著作権違反の疑いもあり、将来アップルから訴訟を起こされる可能性もありますし、互換機では動作しないような対策を打たれる可能性もあります。

仮に無事に販売を開始できたとしても、山のように難題・課題がありそうですが、現在Macを使っている人・将来買おうと思っている人の中にも、ハードのバリエーションがもっと増えたらと思っている人は少なからずいらっしゃるのではないかと思います(アップルの創設者の一人、ウォズニアック氏もインタビューに答えて「もう1台タワー型が必要だし、価格が気に入ったから1台購入するかも」と述べたとの事)。

他にもホームページに記載された住所を調べてもその会社が見あたらなかった(!)という極めて怪しい話もあるみたいですが、ほら話として立ち消えになるのでなく、実際に販売が開始されて、一騒動巻き起こる事を野次馬の一人としては期待しております。

Psystar Open Computer

製品情報ページ(英文・現時点では注文できませんが、もしトライするなら自己責任で)
http://www.psystar.com/openmac_the_apple_alternative.html
Psystar、本物より安くて高性能なMac互換デスクトップ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0417/psystar.htm
フォトレポート:これがMacクローンだ--Psystarの「Open Computer」
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20371564,00.htm

2008年04月17日

和牛柄のiPodケース「カルビ pod レア」

ソリッドアライアンスから新しく登場する第3世代iPod nano用ケース「カルビ pod レア」は、特選和牛霜降りカルビをモチーフにした斬新なケースで、いつかの名刺入れに穴を開けただけじゃないかというツッコミは聞こえなかったふり。特にこれといった機能はなく、見かけのインパクト勝負で、その代わりパッケージのほうに妙に気合が入っています。
本体重量20gで、通常価格8,980円の所を初回限定の特別価格6,980円(税込)でご奉仕販売中。100gあたりでは34,900円で、値段では松阪牛の最高級品にも負けていません。

カルビ pod レア

ニュースリリース
http://www.solidalliance.com/newpress/?p=55
ソリッドアライアンス、和牛霜降り柄のiPod nanoケース
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080417/solid.htm

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

サンヨーの生録レコーダー「DIPLY TALK」

三洋電機が発売する「DIPLY TALK(ディプリトーク)ICR-PS1000M」は、自然の環境音やライブ音楽などの生録に適したリニアPCMレコーダーです。

川のせせらぎや小鳥のさえずりを録音するのが趣味の人がいて、メジャーではないにせよこの手の製品には一定のニーズがあるらしく、そういう趣味はなくとも、普通のmp3プレイヤーとしても使えますので、ライブなどをよく見に行く人が、高音質で録音できるポータブルプレイヤーとして選択するのもありかもしれません。

他社の競合製品と比べると、スペックを多少抑える事で低価格を実現しており、メモリは内蔵せず、記録媒体にはmicroSDカードを利用し、単三乾電池1本で最大50時間の録音が可能。店頭予想価格は35,000円前後で4月下旬発売予定。

ICR-PS1000M

ニュースリリース
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0804news-j/0411-2.html
製品情報ページ
http://www.sanyo-audio.com/icr/ps1000m/index_ps1000m.html
三洋、X-Y型マイク搭載のリニアPCM/MP3レコーダ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080411/sanyo.htm

2008年04月16日

ゾンビ式英語力蘇生術

パソコン用でタイピングを練習するこの手のソフトはいくつも出ていますが、セガから発売になるDS用の「ゾンビ式英語力蘇生術 ENGLISH OF THE DEAD」は、DSのタッチペンで手書きで英単語を書いて、英語を学習するソフトです。

ゾンビ式というだけあって、襲ってくるゾンビを正しい英単語を答える事で次々と倒していくというお約束の展開。単語と問題を合わせて全1万問を収録し、英検2級から5級までに対応しているとの事。5月29日発売予定で税込3,990円。

ゾンビ式 英語力蘇生術 ENGLISH OF THE DEAD

製品情報ページ(動画あり)
http://eod.sega.jp/
セガ、タッチペンで英語を書いてゾンビを撃退せよ
DS「ゾンビ式英語力蘇生術 ENGLISH OF THE DEAD」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080416/eod.htm

Amazonで価格をチェック

目玉おやじのお風呂茶碗

この茶碗、割れているのではありません。「ゲゲゲの鬼太郎」で目玉のおやじがお風呂に使っているものを「ゲゲゲの鬼太郎設定資料集」を元に、1/1スケールで忠実に再現したオフィシャルグッズ「目玉おやじのお風呂茶碗」です。
"デジタル"とは縁もゆかりもありませんが、セットで付いてくる目玉おやじの箸おきの愛くるしさに免じてご勘弁を。にぎわい商店にて税込2,310円で発売中。

目玉おやじの箸おき&お風呂茶碗set
(お箸、お盆、ご飯は別売)

にぎわい商店(楽天)へ

2008年04月15日

バッテリー内蔵iPod touchケース「radjacket CHARGE」

iPod用の外部バッテリーというのは色々出ていますが、ラディウスから発売になる「radjacket CHARGE」は、iPod touch専用のバッテリーとケースが兼用になった珍しい製品。
外形寸法138(H)×70(W)×25(D)mmのレザーケースで、容量2,100mAのリチウムイオンバッテリーを内蔵し、iPod touchの稼働時間を音楽再生で単体22時間を46時間に、動画で単体5時間を12時間にほぼ倍近くに延長する事ができます。

角張ったデザインが多少エレガントさに欠ける感じもしますが、電池が持たなくて困っているヘビーユーザーにはお勧めの一品。今月下旬発売開始予定で店頭予想価格6,980円前後。画面保護シールとクリーニングクロスがおまけで付いています。

radjacket CHARGE

ニュースリリース(pdf)
http://www.radius.co.jp/release/2008/radius_release36.pdf
製品情報ページ
http://www.radius.co.jp/products/ipod/ra_lb411.html
ラディウス、iPod touch用バッテリ内蔵ケース
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080415/radius.htm

その後の「WILLCOM D4」

昨日発表されたウィルコム社製のWindows Vista搭載モバイル端末「WILLCOM D4」について、その後色々情報が出てきたので、気がついた事をいくつか。

WILLCOM D4スペシャルWEBサイトへ

続きを読む "その後の「WILLCOM D4」" »

2008年04月14日

ウィルコム、Vista搭載の「WILLCOM D4」を発表

ウィルコムからWindows Vistaを搭載し、音声通話も可能なモバイル端末・「WILLCOM D4」が発表になりました。
5月下旬より受付開始で、6月中旬発売予定。価格は新規購入時で128,600円(税込)で、その他分割購入プランもあり。想像していたより思い切ったスペックの製品で、外見も仕様もスマートフォンのようでもあり、パソコンのようでもあり。「超小型パソコン」のジャンルの製品として捉えた場合には、大ヒット商品となるポテンシャルを秘めていそうです。

[製品スペック]

  • Windows Vista Home Premium搭載
  • モバイル向け最新CPU Centrino Atomプロセッサ(1.33GHz)
  • 5インチタッチパネル式TFT液晶(1024×600ドット)
  • 1GBメインメモリ(拡張は不可)
  • 40GBハードディスク
  • 188〜192.3(W)×84(H)×25.9(D)mm・重さ470g
  • 内蔵のW-SIMでPHS回線での音声通話・データ通信に対応
  • 無線LAN(※1)・Bluetooth搭載
  • ワンセグ機能
  • 198万画素デジカメ機能
  • microSDスロット・USB端子・イヤホンマイク端子搭載
  • 別売で専用クレードル・Bluetooth対応専用ハンドセット(※2)を用意
  • Office Personal 2007標準搭載
  • バッテリー駆動時間は現時点では未発表

※1 別売の専用クレードルで有線接続も可。
※2 リンク先にある10キーの付いた写真はこれです。本体には10キーは付いていません。

ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/04/14/index.html
製品情報ページ
http://www.sharp.co.jp/d4/index.html
ウィルコム、Vista搭載の小型端末「WILLCOM D4」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/39438.html
速報 - ウィルコム、UMPC「WILLCOM D4」を発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/14/007/
ウィルコム、Vista搭載の新モバイル端末「Ultra Mobile WILLCOM D4」を発表
http://mainichi.jp/life/electronics/cnet/archive/2008/04/14/20371359.html

iPod nano用防水スピーカー「AquaTune nano v2」

フォーカルポイントコンピュータの「AquaTune nano v2」は、ジャンル的にはiPod用の防水スピーカーですが、雰囲気的にはスピーカー付き防水ケースという感じのアイテムです。第1~3世代iPod nanoに対応し、1mの深さで30分間耐えられる防水性能を持っています。単4乾電池4本で最大約24時間の連続駆動が可能で、ステレオイヤホンジャックも装備。

水滴だけでなく、砂・塵・汚れも防ぎますので、別に泳ぎながらiPodで音楽を聴く趣味はなくても、浜辺などでのレジャーでiPodを使いたい場合に良さそうです。4月中旬発売予定で同社直販サイトでの価格は10,800円(税込)。

AquaTune nano v2

ニュースリリース
http://www.focal.co.jp/info/news/n_20080410.html
製品情報ページ
http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_Product=2109
フォーカル、第1~3世代nano専用防水スピーカー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080411/focal.htm

2008年04月13日

大人の科学の「8ミリ映写機」

大人の科学から、昔懐かしの8ミリ映写機が発売になります。一定の年齢以下の人であれば、8ミリフィルムというフォーマットの存在自体知らない人も多いと思いますが、時代の流れはこういう現像が必要なフィルムから磁気テープ、そしてディスクメディアへと変遷しており、8ミリの撮影用機材はすでに生産が終了し、フィルムの販売と現像のみが辛うじて細々と続けられているだけという絶滅寸前の存在。

大人の科学から発売になるのは手回し式(!)の映写機で、専用のスクリーンがなくとも白い壁などに高輝度白色LEDで動画を映し出す事ができます。押し入れに昔誰かが撮影したテープが転がっているのなら、これを使って懐かしい映像を復活させてみるのもいいかもしれません。4月23日発売で、税込7,980円。
大人の科学 8ミリ映写機
製品情報ページ
http://otonanokagaku.net/products/living/projector/detail.html

Amazonで価格をチェック

大人向けのスポーツバイク「アビオス」

ブリジストンの「アビオス」は、30歳代以上の大人をターゲットとしたスポーツバイクで、最新モデルが今月発売になります。

「Tourer」(ツアラー)・「Player」(プレイヤー)・「SB8」の3タイプがあり、いずれのモデルも特徴的な形状をしたフレームと、加速性重視の26インチのやや小振りのタイヤを採用し、珍しくサドルバッグを標準装備。
最上位モデルの「Tourer」では、16段変速に、複数のポジションがとれるブルホーン型ハンドルバーを採用し、個性的なデザインに仕上がっています。フレームカラーはブラックアメジストとBLレッドの2色。

価格は最上位モデルの「Tourer」が96,800円(税込)、普及モデルの「Player」で57,800円(税込)、4月15日より発売開始。

ブリジストン アビオス

ニュースリリース
http://www.bscycle.co.jp/company/release20080408.html
製品情報ページ
http://www.bscycle.co.jp/catalog/sports/abios/index.html
ブリヂストンサイクル、大人の高機能自転車「アビオス」に安全基準強化モデル
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life08q1/567546/

2008年04月12日

ハローキティ ピアノパソコン

エポック社の「ハローキティ ピアノパソコン」は、ピアノの鍵盤とパソコン機能が合体した子供向けのアイテム。
ピアノ機能では、キティちゃんが登場するピアノ学習ソフトを搭載しており、光ガイド付きで演奏をアシストしてくれます。また、キティちゃんデザインのマウスをマイクとして使うカラオケ機能を装備し、内蔵の20曲を演奏可能。
パソコン機能は、タイピング練習に国語や算数の学習、ゲーム、ファミリーメール機能(実際にネットワークでメールを送る訳ではありません)などの内蔵ソフトを楽しむ事ができます。

小さなお子さんにキティちゃんをダシにして、ピアノとパソコンを覚えさせる事ができるという点ではなかなか秀抜な一品です。4月19日発売予定で、税込13,440円。なお、電源には単3×4本か、別売のACアダプターを使用します。

ハローキティ ピアノパソコン

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=186812&lindID=4
製品情報ページ
http://epoch.jp/gt/ppc_kitty/

Amazonで価格をチェック

iPhoneの日本発売も間近?

ここの所、アップルの「iPhone」3Gモデルの発表時期が近づいてきているという情報が頻繁に報道されています。最新のもっとも具体的な情報によると、3Gモデルは6月9日より開催される「WWDC 2008」で正式発表され、従来モデルより厚みが2.5mm薄くなり、8GBモデルで価格は399ドルになるだろうとの事。

情報がどこまで正しいかは定かではありませんが、3Gモデルが登場すれば、iPhoneの日本での発売についてのハード的なネックが解消する事になりますし、iPhoneが正式に日本で発売されるのも、それほど遠い話ではなくなってきたようです。

iPhone

「iPhone」3Gモデル、より薄型デザインでWWDCにて正式発表か
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20371230,00.htm
3G iPhone Pricing to Remain at $399, $499? Launch At WWDC?(英文)
http://www.macrumors.com/2008/04/09/3g-iphone-pricing-to-remain-at-399-499-launch-at-wwdc/

2008年04月11日

宇宙ようかん

サイクリスト必携の携帯食、「薄皮つぶあんぱん」でおなじみの山崎製パンが発売している「一口ようかん」が、宇宙航空研究開発機構(JAXA)より、国際宇宙ステーションで活躍する日本人宇宙飛行士向けの宇宙日本食として認証されたのを記念し、認証ロゴマークを取り入れた特別パッケージ版が、その名も「YOHKAN」として、一般販売されます。

漆黒の宇宙空間に青い地球が浮かぶ、まさに宇宙ようかんにふさわしいパッケージに収められたようかんのフォルムはまるでモノリスのよう。味は栗と小倉の2種類があり、価格は栗が110円、小倉が100円で、スーパー・コンビニ等で発売中。宇宙食になるくらいですから、サイクリングにも最適です、きっと。

また、実際に宇宙日本食として使用されているのと同様の4層パッケージされたものが、一部の科学館限定で発売になるとの事で、こちらはパッケージ分高めの370円。

YOHKAN

公式ページ
http://www.yamazakipan.co.jp/feature/080401-yohkan/index.html
ようかん、宇宙へ 「YOHKAN」発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/11/news084.html

「DAKARA」を買うと、お掃除ロボット当たります

女優の天海祐希さんがコマーシャルをやっているサントリーの機能性飲料・「DAKARA」を買うと、オリジナル卓上クリーナーロボ「zerobo」が当たるキャンペーンが行われています。
「zerobo」は、高さが19cm程、センサーで段差や障害物を感知し、机の上を動きながらお掃除をしてくれるロボットで、音声機能を搭載し、頭に手をかざすと「DAKARAだから」「おはようございます」、本体が傾くと「ちょ、ちょっとー」といったセリフをしゃべります。

「DAKARA」の500mlペットボトル(自動販売機用ボトルを除く)1本毎に1ポイントが獲得でき、最初は7ポイントでキャンペーンサイト上でゲームに挑戦でき、当選すると「zerobo」を獲得、ハズレの場合は追加2ポイント毎に再チャレンジが可能。応募期間は5月30日までで、他に自動掃除機「ルンバ570」、DAKARAオリジナル「USBクリーナー」が当たるキャンペーンもあり。

zerobo

ニュースリリース
http://www.suntory.co.jp/news/2008/10051.html
サントリーDAKARAリニューアルキャンペーン「高知能ロボットプレゼント」実施中
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/04/10/987.html

2008年04月10日

複雑時計風のシチズン「CALENDRIER」

シチズンから発売になる「CALENDRIER」は、デザインはクラシカルな機械式の複雑時計風ですが、中身は光発電で駆動するエコ・ドライブを搭載する今時の腕時計です。製品名の"CALENDRIER(キャランドゥリエ)”はフランス語でカレンダーの意。

デザインは3種類あり、いずれも月・日・曜日の3つを表示するトリプルカレンダーに、月齢を表すムーンフェイズ機能を装備し、10気圧防水。ステンレスバンドモデルが8万9250円(税込)、皮バンドモデルが8万4000円(税込)で、4月中旬発売開始予定。

シチズン CALENDRIER

ニュースリリース
http://citizen.jp/topics/2008/20080408_calendrier.html
製品情報ページ
http://citizen.jp/complication/lineup/calendrier.html
シチズン、複雑時計の機能備えたエコ・ドライブ腕時計「CALENDRIER」
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0804/09/news116.html

パソコン用単体地デジチューナーついに解禁

パソコン用の単体地デジチューナー製品の発売がようやく解禁になりました。現時点で正式にリリースを発表しているのは、アイ・オー・データとピクセラの2社ですが、その他SKNET、バッファローからも順次正式発表が行われる見通しです。
実際に製品が出てくるのは早くて4月下旬以降で、2~3万の価格帯になる見通しですが、これでようやく始めからチューナーを搭載したパソコンを持っている人以外でも、パソコンで地上デジタル放送を鑑賞できるようになります。

アイ・オー、地デジ用キャプチャカードの市場投入を表明
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0408/iodata.htm
ピクセラ、地デジ/BS/110度CS対応PCI用キャプチャカード
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0409/pixela.htm
バッファローも単体地デジチューナーを発売へ、USB外付け型も投入
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080409/298562/
SKNET、バッファローなどフルセグ地デジチューナーを5月にも発売へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080401/297730/

ニュースリリース(アイ・オー・データ)
http://www.iodata.jp/news/2008/04/08_pr003.htm
ニュースリリース(ピクセラ)
http://www.pixela.co.jp/company/news/2008/20080409.html

アイ・オーのPC地デジチューナー1号機を最速レビュー
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20080409/298561/?P=1

2008年04月09日

USBポート付き文房具×2点

ナカバヤシからUSBポートを搭載した文房具が2点登場。「USBハブテープディスペンサー」は、前面に1ポート、後面に3ポートの合計4ポートを搭載したセロテープ台。どこかで見たと思ったら、サンコーから発売されていたのと同じ製品のようです。店頭予想価格は3,000円前後。

もう一つの「USBクリップディスペンサー」は、2ポート搭載のローラー付き金属クリップ収納箱。ペンスタンド(1本)付きで、こちらは2,000円前後。発売開始は共に4月中旬より。

USBポート付き文房具

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=186222&lindID=1
ナカバヤシ、USB機能を組み込んだテープ台とクリップ入れ
http://www.nikkeibp.co.jp/news/digital08q1/567549/

Vista搭載モバイル端末「HTC shift」国内発売

HTC社製のWindows Vistaを搭載したモバイル端末・「HTC shift」が国内で発売になります。海外では既に発売済の製品で、キーボードを収納すればPDAのような、キーボードを引き出してディスプレイを起こせばノートパソコンのような外見になる、SIMロックフリーの通信に対応したユニークな端末です。

本体サイズは207×129×25mmで、重さは約800g。Windows Vista Businessに、Vista上で動作するモバイル端末用のマイクロソフト社製ユーティリティソフト・「Origami Experience 2.0」を搭載。
また、それに加えてWindows Mobileベースの「SnapVUE」という機能を搭載しており、こちらを使えばスピーディ&省電力でメールの送受信などを行う事ができ、いわばVista+Windows Mobileが1台に同居し、ワンタッチで切り換えながら使うイメージの端末。

ただし、Vista側とSnapVUE側がデータ連携できないなど、製品としてはまだ練れていない部分もあり、今月下旬に発表予定のウィルコムのVista搭載端末では、Vistaをどのようにモバイル端末向けに使いやすいようにアレンジしてくるのか、興味が持たれる所です。「HTC shift」の発売開始は4月中旬以降で価格は164,800円(税込)。

HTC shift

HTCホームページ(現時点で未掲載)
http://www.htc.com/jp/
HTC、小型ノートPC「HTC shift」を国内発売
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/39345.html
ケータイとパソコンの融合!「HTC Shift」に触った
http://ascii.jp/elem/000/000/123/123746/

2008年04月08日

USB接続のファン付きマスクに新型登場

風邪の季節にも花粉症の季節にも出遅れの感がありますが、サンコーから「USBスッキリマスク2」が発売になりました。

昨年2月に発売になった「USBスッキリマスク」の改良版で、USBポートから電源を取り、マスクに内蔵したファンを回し、マスクの蒸れを防ぐという基本コンセプトはそのままですが、旧バージョンではファンで外気をマスク内に吸い込んでいたのを、外に吐き出すように仕様を変更し、また、風量調整機能を追加し、長時間快適に過ごせるようになったとの事。

うるさいと評判の悪かった"静音ファン"がどれくらい改良されているか等、まだ不明な所もありますが、将来起こりうる新型インフルエンザのパンデミック対策としては期待できなくとも、一発ネタに命をかける人であれば、買っておいて損のない一品です。税込2,480円で発売中。

USBスッキリマスク2

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/usbmask2/
花粉症/風邪でマスクをする人へ! USBスッキリマスク2
http://www.rbbtoday.com/news/20080408/50186.html

スイーツ(笑)な手作りアクセサリー「DECOTTI」

タカラトミーから妙な新製品が登場します。「DECOTTI(デコッティ)」という名前の"手作りアクセサリーキット"で、パッケージの中にはマカロンやタルト・プリンのお菓子の形の台座(食べられません)に、専用クリームといちごやメロンなどのトッピング用のパーツが付属しており、お菓子の台座の上に絞り口に入れたクリームをデコレーションし、トッピングを飾ればオリジナルスイーツのできあがり。

2~3日乾燥させ、付属のストラップやキーリングを取り付ければ、ケータイ用アクセサリーやキーホルダーとして使用する事ができます。将来パティシエを目指している人の練習用としてもいいかもしれません。マカロン・タルト・プリンで3種類があり、各2,940円(税込)で5月29日発売予定。

DECOTTI (デコッティ)

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=186378&lindID=4

Amazonで価格をチェック

2008年04月07日

フルデコマウス

ミラーボールではありません。アクテブライズが発売するマウスの新製品「フルデコマウス」です。「ダルマウス」や、「招き犬マウス」と同様、傾きを感知してカーソルを動かすマウスで、今度の製品では360度全周にスワロフスキーを敷き詰めてしまいました。

そのため、マウスらしからぬ値段になってしまいましたが、キャバクラなどそっち系のお店で、女の子を指名する情報端末用のデバイスとしていかがでしょうか?マウスをぶつけて、うっかりグラスを倒してしまう事がないというのもポイント高いです。税込33,300円で発売中。

フルデコマウス

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=186316&lindID=1
製品情報ページ
http://www.darumouse.com/sphere.html
アクテブライズ、全面スワロフスキー製クリスタルガラスの球体マウス
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080407/1008997/

2008年04月06日

またまたリモコンヘリ「マイクロマスターHG mini」

先月末にひっそりと発売になっていたリモコンヘリの新作、タイヨーの「マイクロマスターHG mini」。145(L)×30 (W)×63(H)㎜と「ヘリQ」ほどではありませんが小型のボディは、PVC(ポリ塩化ビニール)製で光沢があり、この手の安価なリモコンヘリとしては質感のある仕上がりになっています。充電器兼用のコントローラーで上昇・下降と左右旋回のコントロールが可能。

また、胴体にはブルーとレッドのLEDライトがあり、ブルーのLEDはコントローラーで点灯・消灯ができます。ライバル機と比べると、30分の充電で飛行時間が約3分間とやや短めなのがマイナスですが、他の製品は充電に単3が6本必要なものが多いのに対し、4本で充電できるのはさりげにポイント高いです。税込3,990円で発売中、ブルーとレッドの2色あり。

マイクロマスターHG mini

ニュースリリース
http://www.info-ginza.com/taiyo/hgmini/hgmini.html
タイヨーホームページ(現時点で未掲載)
http://www.taiyo-toy.co.jp/index.html

Amazonで価格をチェック

シェーンハットのトイ・ピアノ

電子楽器メーカーの老舗・コルグから、135年の歴史を持つアメリカのSchoenhut(シェーンハット)社製トイ・ピアノの発売が開始になります。

ミニチュアのピアノといえば、セガトイズの「グランドピアニスト」という製品がありましたが、本物のグランドピアノをそのまま縮小した「グランドピアニスト」と違い、こちらは小さな子供が実際に演奏する事を想定して作られたもので、自動演奏機能もありません。その代わり、鍵盤の幅は十分確保されているので、実際に自分で演奏するのであれば、こちらのほうが適しています。

一番高い73,500円(税込)のモデルから、一番安い12,600円(税込)のモデルまでピンキリですが、写真の「My First Piano II」で、25鍵(2オクターブ)の鍵盤を備えてサイズが415(W)x240(D)x295(H)mm、お値段は13,650円(税込)で今月より発売開始予定。

My First Piano II

製品情報ページ
http://www.korg.co.jp/KID/Schoenhut/top.html
コルグ、米トイ・ピアノ大手シェーンハットの製品を国内販売開始
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life08q1/560438/

楽天のショップで価格をチェック

2008年04月05日

スピーカー内蔵の多機能ポータブルプレイヤー「E100」

iriver japanから発売になるポータブルオーディオプレイヤー「E100」は、4GBまたは8GBのメモリを内蔵し、2.4インチの液晶ディスプレイで動画再生にも対応、また、FMチューナー内蔵・マイク/外部入力端子で録音可能と、ここまでは珍しくないのですが、さらにmicroSDカードスロット搭載、それどころかステレオスピーカーまで搭載した超多機能タイプ。

ワンセグ・Bluetooth・FMトランスミッターまで搭載した究極の全部入りが登場するのもそんなに先の話ではないかもしれません。色はホワイト・ブラック・ピンク・チョコレート・スカイブルーの5色で、4GBモデルの直販ショップでの価格が13,800円(税込)、8GBで18,800円、4月11日より発売開始予定。

iRiver E100

製品情報ページ
http://www.iriver.co.jp/product/iriver/e100/
iriver、WMV対応/スピーカー内蔵オーディオプレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080404/iriver.htm

Amazonで価格をチェック

太陽電池で動く「ソーラーフロッグ」

イーケイジャパンから太陽光で動く工作キットがまとめて7種類発売になりますが、そのうちの一つ「ソーラーフロッグ」をご紹介。

工作キットというだけあって、パッケージには完成品でなく、プラモデル風にフレームにつながったプラスチック製のボディと、太陽電池などの部品がそのままの状態で入っています。組み立てにはニッパーやドライバーを使い、組み立ては45分ほどで、明るい場所に置けば動き出します。
リモコンでコントロールできる訳でもなく、勝手にピョコン、ピョコンと飛び跳ねるだけなのですが、シンプルな構造のくせに、その動きは妙にリアルでユーモラス。税込1,260円で4月末発売予定。

その他、「ソーラーバッタ」・「ソーラーF1」・「ソーラーかもめ」・「ソーラーロープウェイ」・「ソーラーバイキング」・「ソーラーモンキー」の6種類が発売になります。

ソーラーフロッグ

新製品情報ページ
http://www.elekit.co.jp/product/new/
ソーラーフロッグ製品情報(動画あり)
http://www.elekit.co.jp/product/4a532d36373331
イーケイジャパン、太陽光で動くバッタやカエルなどの工作キット
http://bcnranking.jp/news/0804/080404_10369.html

2008年04月04日

ミッキー型プレイヤー「Mplayer」に新色×10色

iriver japanのミッキーマウス型オーディオプレーヤー「Mplayer」に、新モデル「Mplayer Season2」が登場します。新モデルといっても色が違うだけなのですが、10色がまとめて登場。

機能的には従来とまったく同じで、1GBメモリを内蔵し、"耳"を回して操作するシンプルなプレイヤーで、付属のイヤホンはネックレスタイプ、ケータイやバッグにぶらさげるのに便利なストラップホール付き。一般の家電量販店で入手可能なのはラベンダー・ライム・ストロベリーの3色のみで、全カラーを取り扱うのは同社の直営ショップのみになります。

発売開始は4月11日で、価格は従来モデルより2,000円安くなって税込7,980円。従来モデルもこれに合わせて値下げになります。

Mplayer Season2

ニュースリリース
http://www.iriver.co.jp/company/press.php?article=327&cUrrent_pAge=
製品情報ページ
http://www.iriver.co.jp/product/iriver/mplayer2nd/
iriver、ミッキー型プレーヤーに10色追加、7,980円に値下げ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080404/iriver2.htm

iriverダイレクト(楽天)へ

歴代のタワーを再現した「東京タワー物語」

1月に取り上げた東京タワーのミニチュア・「東京タワー物語」がようやくタカラトミーから正式発表になりました。
ちょうど50年前の1958(昭和33)年の完成当時以来の歴代のデザインを、1/2000スケール(高さ17cm)で再現したミニチュアフィギュアで、全部で10種類が用意されています。昭和版はクリアタイプのものも用意され、平成版5種類の内4種類はそれぞれオレンジ・白・青・緑のLEDを内蔵。

今月7日発売で各630円(税込)ですが、ここは一気に10種類まとめ買いするのが大人の道楽というもの。

東京タワー物語

ニュースリリース(PDF)
http://www.takaratomy.co.jp/ir/release/press/pdf/p080403.pdf
製品情報ページ
http://www.takarahobby.com/new/0801tokyo-tower/index.html
タカラホビー.com こちら開発室
http://www.takarahobby.com/kaihatsu/0804tmw/index.html

楽天で価格をチェック

2008年04月03日

「∞エダマメ」登場

大ヒットした「∞(むげん)プチプチ」に続けとばかりに、バンダイが送り出してきたのは、エダマメの豆を押し出す感触を再現した「∞エダマメ」。
キーホルダータイプのアイテムで、エダマメの皮の上を押すと、例のムニュッとした感触と共に、豆が顔を出します(なぜか顔が描いてある)。手を離すと自動的に引っ込みますので、何度でもこの感触を味わうことができますが、当然食べる事はできません。

「∞プチプチ」と比べると、電池が不要ですので、無限度は無限大に改善しており、「∞プチプチ」に匹敵するヒットとなりますやらどうやら。4月26日発売予定で、税込630円、ビールは別売です。
ムゲンエダマメ
ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008040301.html
製品情報ページ
http://www.asovision.com/edamame/
エダマメ無限地獄へようこそ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0804/03/news057.html

Amazonで価格をチェック

液晶付きキーボード「MX 5500 Revolution」

パソコン用のキーボードも色々機能を持ったものがありますが、ロジクールから発売の「MX 5500 Revolution」の液晶画面付きというのはちょっと盲点だったかもしれません。

Bluetoothを利用したワイヤレスキーボードで、液晶は1行表示の小さな画面ですが、時刻の表示や電卓機能、再生中の楽曲表示やメール着信通知に対応しています。電卓機能が案外便利そうで、単にキーボード上で計算するだけでなく、計算した結果をクリップボードにコピーする事も可能。
その他、ワイヤレスキーボードとマウスの信号強度・電池残量モニターをデスクトップに表示するWindows Vista対応サイドバーガジェットが付属し、ホイールで高速スクロールが可能なワイヤレスマウス「MX Revolution」がセットになって、直販サイトでの価格が19,800円(税込)、発売開始は4月18日。
MX 5500 Revolution

ニュースリリース
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/172/4388&&cl=jp,ja
製品情報ページ
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/keyboards/keyboard_mice_combos/devices/3481&cl=jp,ja
ロジクール、Bluetooth対応無線キーボード「MX 5500 Revolution」を発表
http://ascii.jp/elem/000/000/122/122477/
ロジクール「MX Revolution」ファーストインプレッション
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0825/logicool2.htm

2008年04月02日

「Windows Mobile 6.1」発表

マイクロソフトからスマートフォンなどモバイル製品向けOSの最新バージョン・「Windows Mobile 6.1」が発表になりました。開発コード「Crossbow」と呼ばれ、昨年末時点で今年の2月発表予定と言われていたものです。

従来バージョンからの変更点としては、ホーム画面を一新し、各種情報の表示を充実させ、コンテンツへのアクセスのしやすさが向上しており、それ以外ではマイクロソフトが提供するWebサービス「Windows Live」との連携強化、企業向けの管理・セキュリティ機能の強化などです。

また、「Internet Explorer Mobile」が大きく機能アップしており、Adobe FlashとMicrosoft Silverlight(Flash対抗技術)に対応し、また、画面を拡大・縮小し、表示させたい所にワンタッチで画面を移動させる機能を装備したとの事。

今回のは"6.1"ですし、以前も書いた通り、これの次に出るWindows Mobile 7(開発コードPhoton)が本命のようなので、あまり期待しすぎないほうがいいとは思いますが、新OSのリリースに合わせてスマートフォンの新端末がいくつか登場するのは間違いない所ですし、端末の買い替えを検討中の人は今後の動向を要チェックです。リリースは今年の第2四半期(4~6月)予定。

(注:「Internet Explorer Mobile」のリリースは第3四半期と発表されており、「Windows Mobile 6.1」に後から追加になるのか、始めから組み込まれているのか、その辺りの詳細が現時点では不明)

マイクロソフト、Windows Mobile 6.1を発表
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/39266.html
MS、「Windows Mobile 6.1」発表――IEにFlashとSilverlight搭載
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/02/news011.html
マイクロソフト、「Windows Mobile 6.1」を発表
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20370620,00.htm
Microsoft,モバイルOSの最新版「Windows Mobile 6.1」と新「IE Mobile」を発表
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080402/297738/

TIME HOLLOW 奪われた過去を求めて

テレビを観ていると、コナミの「TIME HOLLOW -奪われた過去を求めて-」というニンテンドーDS用ゲームソフトのコマーシャルをやっていまして、ホロウペン(hollow:空洞)という不思議な力を持ったペンを手に入れた少年が、そのペンを使って時空に穴を開け、何者かに改変された過去を修正していくというアドベンチャー系のゲームなのですが、DSのタッチペンをそのホロウペンに見立て、自分がゲームの主人公になったような気分にさせる演出がなかなかうまいと思いました。

私自身は以前はPDAのPalmユーザであり、今はWindows Mobile搭載のW-ZERO3[es]ユーザなのですが、現状スマートフォン/PDAにおいては、ゲーム以外のジャンルでさえ、ニンテンドーDSよりソフトウェアの充実度がはるかに劣るのを非常に残念に思います。PalmがOSのバージョンアップにもたつきマーケットを支配しそこねた事や、その隙に勢力を伸ばしたマイクロソフトのWindows Mobileが、使い勝手/わかりやすさの面で物足りない部分があった事、携帯電話が多機能化し、PDAの存在意義があいまいになったなど、いくつかの要因がありますが、PDAが実現するはずだった未来の一部をゲーム機のDSが実現してしまったのは、モバイル端末を愛する人間にとっては悲しい現実です。

一方で、アップルのiPhoneがソフトウェア環境を充実させつつ着実に勢力を伸ばしていますし、モバイル専用OSではなく、フル機能のWindows XP/Vistaを積んだ超小型端末が価格面/性能面でかなり現実的なレベルに近づいてきています。また、今秋に登場すると言われているグーグルのアンドロイド(Android)搭載端末も、クローズドな環境ゆえにこの先の方向性が見えない携帯電話に新風を巻き起こす可能性を秘めていますし、将来モバイル端末の新たな流れを産み出すかもしれない新しい端末が登場しつつあります。

何が主流になるかを予測するのは非常に困難ですが、数年以内にはかつてのPDAブームのような一過性ではない、本当のモバイル端末ブームが訪れるのではないか、そんな予感がしています。

タイムホロウ 奪われた過去を求めて

TIME HOLLOW -奪われた過去を求めて-
http://www.konami.jp/time_hollow/index.html

2008年04月01日

USB接続の癒し系ふくろう

一昨年、USBに接続すると腰を振り続ける犬のおもちゃを発売し、全世界を脱力させたあのキューブから、今度は癒し系のUSBアイテム「ふくろうUSB」が発売になります。
USBポートに接続すると、まばたきしたり、首をかしげたりするインテリア系のアイテムで、「アクティブモード」・「スローモード」・「スリープモード」の3つのモードで動きの活発さを指定可能。付属のクリップで液晶ディスプレイなどに取り付ける事ができ、色はホワイト・グレー・ブラウン・ピンクの4色あり。

4月下旬発売予定で、税込1,995円。腰振り犬のお仲間で、なぜか腹筋運動をする筋肉隆々の犬「Crunching Dog」も同時発売。

ふくろうUSB

キューブホームページ(現時点で未掲載)
http://www.cube-works.co.jp/
キューブ、首をかしげる癒し系ふくろうのUSBガジェット、腹筋する犬も
http://bcnranking.jp/news/0803/080331_10318.html

家庭向け3D立体テレビ、4月発売

今年の初めにビックカメラの一部店舗でデモをやっていた3D立体テレビが、来月4月に発売になります。BSデジタル放送「BS11」が放映している3D映像番組を、専用のメガネをかけて立体映像として視聴できるヒュンダイITジャパン製の46V型ハイビジョンテレビで、取り扱いはビックカメラ限定、価格は50万円前後の予定。

現状では決して安くない買い物ですが、お茶の間で3D映像が手軽に鑑賞できるというのは、心惹かれるものがありますし、将来コンテンツが充実してくれば面白い事になりそうです。

“飛び出すテレビ”が家庭に 4月発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/31/news064.html
BS11デジタル 3D立体革命
http://www.bs11.jp/

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース