« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月の記事(新しい記事順)

2008年06月30日

「Diablo III」登場

このゲームは紹介しない訳にはいきません。Blizzard社から、あの名作RPG「Diablo」の続編にして3作目、「Diablo III」がついに登場します。

1作目が登場したのは1997年、クォータービューでダンジョンを見下ろし、リアルタイムでモンスターとの戦闘を進めていくタイプのロールプレイングゲームで、ネットワークを利用したマルチプレイ可能なゲームの草分けの1本。その後、「ディアブロタイプ」のロールプレイングゲームは、数え切れない程登場しましたが、元祖を超える事はどれもできなかった、PCゲーム史に燦然とその名を残す名作。
当時パソコンゲームに食傷気味になりかけていた私が久々に熱中した1本であり、優れたグラフィック・サウンド・演出がモニターのむこうに異世界を作り出し、ダンジョンに潜る時に言いしれぬ不安を感じたロールプレイングゲームは、後にも先にもこれだけです。

今作は、前作「Diablo II」の20年後の世界で、旧作の舞台を受け継ぎ、一部のキャラクターは引き続き本作にも登場予定。プレイヤーが操作できるクラスは全5種類になっているとの事。発売日は未定で、日本での発売がどのような形になるかもまだわかりませんが、英語版しか出なくても無条件でこれは「買い」です。

「Diablo III」公式ページへ

「Diablo III」公式ページ(英文・動画あり)
http://www.blizzard.com/diablo3/
Blizzard Entertainment,パリのイベントで「Diablo III」の制作を発表
http://www.4gamer.net/games/008/G000817/20080628004/
米Blizzard、パリにて「Blizzard Worldwide Invitational 2008」を開催
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080630/wwi_01.htm
米Blizzard、「Diablo III」世界最速プレビュー
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080630/wwi_02.htm

リモコン おだてブタ

現在リメイク版のアニメがテレビ放映中で、来春実写版映画が公開予定のヤッターマンですが、このアニメの中で使われて、今では日本のことわざとして認知されたと言っても過言ではない言葉に、「ブタもおだてりゃ木に登る」というのがあります。

exciteの記事によると、福島県の会津地方では昔から使われていた表現だったそうで、それが一気に日本全国で普通に使われるようになるというのは、やはりテレビの影響力には侮れないものがありますが、その「おだてブタ」をリモコンのおもちゃにしてしまったのが、タカラトミーから発売される「ヤッターマン リモッコロン おだてブタ」。

このブタは、木の幹につかまったままで上には登りませんが、リモコン操作で前進と方向転換が可能。税込1,890円で、8月上旬発売開始予定。


ヤッターマン リモッコロン おだてブタ

タカラトミー ヤッターマン関連商品ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/yatterman/
櫻井翔も興奮! 映画「ヤッターマン」の実寸大“ヤッターワン”がお披露目!!
http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2008/06/20080628_09.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月29日

ニコンからフルサイズデジタル一眼新機種?

ニコンからデジタル一眼の新機種が発表になるという噂が、ここの所複数流れています。噂によると、発表されるのは「D700」という名前の廉価版フルサイズ機で、30万円台になるのでは言われており、発表日は7月1日。
また、もう1機種同時発表になるとも言われており、こちらはフラッグシップ機D3上位の「D3x」とも、D80後継の「D90」とも。

新機種を発表するには、多少中途半端なタイミングという気もしなくはないですが、これだけ複数の情報が出てきているからには、信憑性はそれなりに高そうです。早ければ明日には真相が明らかになるでしょう。

新機種カタログの流出画像(nikonrumors:英文)
http://nikonrumors.com/2008/06/17/nikon-d700.aspx

人気キャラのUSBメモリ「スワッターズ」

バッファローとバンダイの共同開発で、人気キャラクターをデフォルメしたUSBメモリ「スワッターズ」が発売になります。

今回登場するのは「ウルトラマン」と、エヴァンゲリオンの「綾波レイ」で、共に2GBのメモリを内蔵し、顔と手と足を動かす事ができ、パソコンと接続する時には足を前に伸ばして、座っているような格好になるので「スワッターズ」。

ソファの形をした専用の延長ケーブルが付属し、店頭予想価格は2,980円前後、6月下旬発売開始予定。

USBメモリ スワッターズUSBメモリ スワッターズUSBメモリ スワッターズ

ニュースリリース
http://buffalo.jp/products/new/2008/000719.html
製品情報ページ
http://buffalo.jp/products/catalog/flash/swattears/
バッファローとバンダイ、綾波レイとウルトラマンの限定USBメモリ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0625/buffalo.htm

Amazonで価格をチェック

2008年06月28日

秋葉原に「冷やしおでん缶」登場

最近話題のなかった秋葉原の缶食品戦争ですが、おでん缶の聖地・チチブ電機にニューアイテム「冷やしおでん缶」が来月中旬に登場するそうです。和風と中華風の2種類があり、単に冬用のおでんを冷やしているのでなく、通常のスープの代わりに「ゼリー状だし」が入っており、デザート感覚で味わえるとの事。

おでんと「ゼリー状だし」という組み合わせがどういう味わい・食感を生み出すのか、どうも想像ができませんが、調べてみたところ、必ずしも新しいアイディアでもなく、小田原にあるかまぼこ屋さん・「鈴廣かまぼこ」というお店が、2002年から同じようなおでんを販売しており、こちらは「和風」・「中華風」の他にトマト味の「イタリアン」の3種類のバリエーションがあり、秋葉原まで足を運べない人はこちらを試してみるのがいいかもしれません。


こちらは鈴廣の冷やしおでん

冷やしおでんが近日デビュー! ゼリー状のスープが特徴
http://ascii.jp/elem/000/000/145/145575/
鈴廣の冷やしおでん
http://www.kamaboko.com/new/0806/cool_oden.html
夏の定番「冷やしおでん」発売、今年は「中華風」と「イタリアン」も仲間入り
http://www.monometro.jp/2008/05/15/post_571/

鈴廣かまぼこネットショップへ(楽天)

Speedo社ブランドの防水プレイヤー「Aquabeat」

アイリバー・ジャパンから、水泳の水着騒動で一躍有名になった「Speedo」社ブランドの防水プレーヤー・「Speedo Aquabeat」が発表になりました。

1GBのメモリを搭載したMP3とWMAファイルの再生に対応した音楽プレイヤーで、水深3mまでの耐水性能があります。ゴーグルのバンド部分などに取り付けて、泳ぎながら音楽を聞く事が可能で、外れても水に浮くため、水の中でなくす心配が少なくなっています。

発売開始は7月4日で、同社直販サイトでの販売価格は14,800円、色はブラック・ライム・ピンクの3色あり。これを使うと泳ぐのが速くなるかどうかはわかりませんが、ユニークなデザインをしているので、普段使いのシンプルなプレイヤーとしてもなかなかよさげ。

Speedo Aquabeat

ニュースリリース
http://www.iriver.co.jp/company/press.php?article=334&cUrrent_pAge=
製品情報ページ
http://www.iriver.co.jp/product/speedo/aquabeat/
iriver、“Speedo”の防水オーディオプレーヤー
-「Aquabeat」。USB直挿し型の「T7」も
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080627/iriver2.htm

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したオーディオプレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月27日

和風デザインのご当地バイク

スペシャライズド・ジャパンのロードレーサー・「ラングスター シティ」シリーズは、世界各地の都市にちなんだデザインや機能を取り込んだ「ご当地バイク」で、これまでにシアトル・シカゴ・ロンドン・ニューヨーク・ボストンの5モデルが発売になっていますが、今回最新モデルとして、「LANGSTER TOKYO(ラングスター トーキョー)」が登場します。

このモデルの車体には漆塗り風の黒と赤をベースに、「鳳凰」・「竹」・「桜」といった日本的絵柄がデザインされており、製品ロゴがカタカナで描かれ、中国あたりの怪しいコピー商品風になっているのはご愛嬌。

価格は86,000円(税込)で、7月1日発売開始予定。これがヒットすれば、さらにローカル色豊かな、「コモエスタ 赤坂」といった風な名前の追加モデルが登場するかもしれません。

LANGSTER TOKYO(ラングスター トーキョー)
LANGSTER TOKYO(ラングスター トーキョー)LANGSTER TOKYO(ラングスター トーキョー)

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=192438&lindID=4
スペシャライズド・ジャパン、“和”のテイストを取り入れたスポーツバイクhttp://trendy.nikkeibp.co.jp/news/life08q2/576087/
スペシャライズド・ジャパン公式ページ
http://www.specialized.com/jp

コンパクトデジカメ用魚眼コンバージョンレンズ

カメラ用のレンズフィルターでおなじみのケンコーから発売になる円周魚眼コンバージョンレンズ・「KDF-025」は、コンパクトデジカメを魚眼レンズ付きにしてしまうユニークな製品。

アダプター類でカメラに取り付けるのでなく、レンズの先端にあてがって使用するので、レンズ径17mmまでのコンパクト機であればどれでも使う事ができ、180度全周を写しこんだ独特な写真を撮影する事ができます。
また、この手のレンズではどうしても周辺に像のゆがみが出てしまいますが、Windows用のゆがみ補整ソフトが付属しており、撮影した後にパソコン上で手軽に修正する事が可能。6月末発売予定で、店頭予想価格は14,800円前後。

円周魚眼コンバージョンレンズ KDF-025

製品情報ページ
http://www.kenko-tokina.co.jp/d/4961607432495.html
ケンコー、コンパクトデジカメ用の円周魚眼コンバージョンレンズ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/06/24/8730.html

楽天のショップで価格をチェック

2008年06月26日

光るドット絵「ルミノドット」

バンダイが発売する「ルミノドット」は、横幅40cm、高さ30cmほどのLED内蔵のパネルに、色の付いた半透明のピンを挿していき、光るドット絵を作り上げるという風変わりなインテリア。1969年に発売された「ネオンブライト」という製品の復刻&進化バージョンだそうです。

ドット数は72×51ドット、ピンの色は12種類と、今時のパソコンで絵を描く事を考えると、ローテク極まりないですが、こういうピンを1本1本挿していくちまちまとした作業が好きな人は、病みつきになる魅力を秘めているような感じがします。

中のLEDはウェーブ・明滅・点滅など9種類の光り方を、3段階のスピードで調整する事が可能で、あらかじめ図案が描かれたテンプレートが付属しており、これを挟み込んでお手軽に作品を作り上げる事もできます。また、別売で追加のピンの付属したテンプレート集もあり。発売開始は7月末で、税込12,399円。

ルミノドット

ルミノドット公式ページ(動画あり)
http://www.luminodot.jp/
新しいのに懐かしい、復活した光のアート「ルミノドット」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/26/news012.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

R2-D2とダース・ベイダーのUSBハブ

キューブからスターウォーズ関連アイテムとして、R2-D2とダース・ベイダーのUSBハブが登場します。共に高さは15cm程あり、純粋にUSBハブとして見た場合はちょっと大きすぎですが、前面に4ポート用意されており、実用性はまずまずでしょう。

電源投入時・USBポート接続時・3分ごと・ボタンプッシュ時にアクション(目の点灯/効果音/頭部の動作)を行い、底面のスイッチで効果音のオン/オフ切り替えも可能。それぞれ税込7,140円で7月下旬発売開始予定。

スターウォーズUSBハブスターウォーズUSBハブ

キューブホームページ(現時点で未掲載)
http://www.cube-works.co.jp/index_j.html
雰囲気満点! StarWars USBハブ
http://ascii.jp/elem/000/000/145/145427/
東京おもちゃショー2008 レポート(ジャパン スター・ウォーズ ドットコム)
http://www.japanstarwars.com/main/data/2008/06/21.html

楽天のショップで価格をチェック
Amazonで価格をチェック

2008年06月25日

ぶたの形のイヤフォン

グリーンハウスが発売するカナル型イヤフォンの新作は、なぜかぶたの形をしています。どうすればこういうデザインを思いつくのかはわかりませんが、片方がブタの上半身、片方がブタの下半身で、これを装着すると、脳天をブタが左右に貫通したモンティパイソン的なシュールな状態になります。

ぶたはソフトシリコン製で、「ぶたの質感を再現した」そうですが、本物のブタを触った経験はないので、本当かどうかよくわかりません。これといって機能は付いていませんが、白ブタ・黒ブタ・ピンクブタの3色があり、2つ以上買って左右別の色を組み合わせる改造遊び(メーカー無保証)もありかもしれません。6月下旬発売で店頭予想価格は1,280円前後。

ぶた形イヤホン

製品情報ページ
http://www.green-house.co.jp/products/av/earphone/erc_pig/index.html
グリーンハウス、ぶたの形をしたカナル型イヤフォン
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080623/green.htm

リコー「Caplio GX100」後継の「GX200」が登場

リコーから超広角24mmからのズームレンズを搭載した高機能コンパクトデジカメ・「Caplio GX100」後継の「GX200」が発表になりました。

先代と同様に35mm換算で24~72mm(F2.5~4.4)の超広角域をカバーするズームレンズを搭載し、着脱可能な電子ビューファインダー(EVF)という、他にはないオプションが用意されているのも相変わらず。主要な変更点としては、画素数が1,001万画素から1,210万画素に拡大し、背面液晶も2.5インチから2.7インチへと一回り大きくなり、その他加速度センサーを利用した「電子水準器」機能が新たに搭載されています。

専用オプションとして、超広角19mmをカバーするワイドコンバージョンレンズに加えて、望遠135mm相当の画角をカバーするテレコンバージョンレンズや、ユニークな所では「自動的に開閉するレンズキャップ」が用意されるなど、ありきたりのコンパクト機では満足できない人にはぴったりの、マニア心をくすぐる1台です。7月4日発売開始で、店頭予想価格は電子ビューファインダー同梱のモデルで8万円前後、ボディのみが6万円台半ばの見込み。

GX200

ニュースリリース
http://www.ricoh.co.jp/release/by_field/digital_camera/2008/0624.html
製品情報ページ
http://www.ricoh.co.jp/dc/gx/gx200/
物欲度200%アップ リコーの趣味カメラ「GX200」が進化
http://ascii.jp/elem/000/000/145/145162/
リコー、「GX 200」の発表会を開催
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2008/06/24/8734.html

2008年06月24日

ムゲンエダマメに新種(珍種)登場

第一回おもちゃ大賞で「トレンディ・トイ部門」大賞を受賞した今一番トレンディなおもちゃ、バンダイの「∞(むげん)エダマメ」に新色「珍種発見!? ∞(むげん)エダマメ」が登場します。

今回のは、他の野菜や果物とエダマメが結婚したという設定で、「レモンエダマメ」・「紅芋エダマメ」・「ニンジンエダマメ」・「ミントエダマメ」の4種類。9月までにシリーズ累計で150万個の販売を目指すそうで、これによって世界的な食糧問題が多少は緩和されるかもしれません。発売開始は6月28日で、値段は変わらずの630円(税込)。

珍種発見!? ムゲンエダマメ

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008062401.html
∞エダマメ公式ページ(新色は未掲載)
http://www.asovision.com/edamame/
バンダイ、野菜や果物とエダマメが結婚、新色「∞エダマメ」
http://bcnranking.jp/news/0806/080624_11066.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

お父さんってしゃべるんだー!貯金箱

ここの所、ユニークな貯金箱の発売が相次いでいますが、こちらはiPhone 3G発売で勢いに乗るソフトバンクの、「夏のプレゼントキャンペーン」の景品の貯金箱。

ビクターのマークのようでもありますが、そうではなく白戸家の犬のお父さんをデザインした貯金箱で、ソフトバンク携帯利用者と新規契約者対象に、抽選で2,000名に当たります。お金を入れてやるとお父さんがお馴染みのセリフをしゃべります。外れてもWチャンスとして、「お父さんってしゃべるんだー!ストラップ2」という景品もあり。

お父さんってしゃべるんだー!貯金箱

ニュースリリース(pdf文書)
http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20080623_1j.pdf
しゃべるお父さん貯金箱が当たるキャンペーン――ソフトバンクモバイル
http://www.rbbtoday.com/news/20080623/52197.html

2008年06月23日

iPhone 3G、8GBで23,040円

アップルのiPhone 3Gの日本での価格が、ソフトバンクから正式発表になりました。8GBモデルが23,040円(960円×24カ月)、16GBが34,560円(1,440円×24カ月)です。
(新規契約・24回分割払いの新スーパーボーナスの場合)

問題は料金プランのほうですが、ソフトバンクの安価な料金プランである「ホワイトプラン(i)」(980円)が利用可能で、ただし、データ通信が定額になる「パケット定額フル(i)」(5,985円)と、S!メール(MMS)の利用料金「S!ベーシックパック(i)」(315円)の加入が必須。結局の所iPhone 3Gを購入・維持するのに必要な料金は、

・本体料金として毎月960円(8GB) or 1,440円(16GB)を2年間支払
・使用料は毎月980円+5,985円+315円=7,280円/月
=最初の2年間は8GBの場合で960円+7,280円=8,240円/月
(データ通信は定額だが、ホワイトプランで無料でない音声通話料金は別途必要)

という事になります。こういうネットワークに強いモバイル端末を買うんだから、データ通信使い放題の料金プランは当然と考える人には、おそらく割安なプランですし、逆にiPhoneは欲しいけど、出先でインターネット見たりはあまりしないし、という人は高く感じるでしょう。個々人の利用形態に応じて、料金プランのバリエーションが選べればよいのですが。

クリックで拡大
ニュースリリース
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080623_02/index.html
iPhone 3Gの料金プラン発表。最低月額7,280円
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080623/sb.htm
iPhone製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/iphone/

人型音楽ロボット「アンプボット」

セガトイズから発表になった「アンプボット」は、二足歩行タイプでなく、足の部分に2つのタイヤが付いた人型ロボットです。写真を見るとこれで自立できるのが不思議ですが、「ダイナミック・バランシング・システム」というのを搭載し、バランスを取るようになっているとの事。背の高さは73cmとかなり大型です。

このロボットでは音楽の再生に重点が置かれており、左右の両肩にステレオスピーカー、胴体中央に直径165mmのミッドレンジスピーカーが配置されており、内蔵した音楽の再生や、接続したiPodなどの再生に対応しています。
また、音楽に合わせてダンスをしたり、人のいる場所をセンサーで感知し、追いかけながら音楽再生したり、腕の部分の円盤でスクラッチプレイを行ったりする事が可能。リモコンでの操作にも対応しています。発売開始は11月で、店頭予想価格は8万円前後の予定。
アンプボット

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080619.pdf
製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/ampbot/index.html
音楽再生しながら追いかけてくる人型ロボ 「アンプボット」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/19/news114.html

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月22日

脳波コントロールデバイス?

AKIBA PC Hotlineに、脳波でゲームをプレイできる入力装置が発売されるという記事が出ていたので、気になってちょっと調べてみました。

OCZ Technologyという会社の「NIA(Neural Impulse Actuator)」という製品で、制御部分らしい黒いボックスと、額に取り付けるカーボンナノファイバー製(らしい)のヘッドバンドのような部分からなり、パソコンとはUSBで接続して使用します。

公式ページ(英文)の紹介文をざっくり読む限り、「脳波」という表現は書いていないようで、製品名の"neural impulse"自体、必ずしも脳波という意味ではないはずですし、「体の電気生体信号を変換する事により~」、「(例として)片目をつぶる動作で、銃を撃つように設定できる」といった感じの解説がある所をみると、どうも顔の筋肉の動きを読み取ってゲームをコントロールする装置のようです。

詳細はまだよくわかりませんが、「宇宙時代(Space-Age)のテクノロジーを使用」などという仰々しい表現も書いてありますし、新しモノ好きの人、アクションゲームに命をかけている人(反応速度が50%向上するとの説明あり)は、要チェックかもしれません。6月末~7月頭に秋葉原のショップに入荷する予定との事。

NIA(Neural Impulse Actuator)NIA(Neural Impulse Actuator)

製品情報ページ
http://www.ocztechnology.com/products/ocz_peripherals/nia-neural_impulse_actuator
脳波ヘッドバンドが近日登場、脳波でゲームをプレイ可能
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080621/etc_brain.html

エアギターならぬガンダムのエアサーベル

スターウォーズのライトセイバーではなく、機動戦士ガンダムのビームサーベルを再現した、バンダイの「Air Shock Battle 1/12 ビームサーベル」です。

製品名の"Air"というのはエアギターの"Air"と同じ意味で、実際に存在するのは柄の部分だけなので、使用者はビームの刃があるつもりになって、これを振り回さなければなりません。気分を盛り上げるために、振動機能に効果音、名セリフを再現できるシナリオモードなどがあり、外観はそれっぽく再現してあるので、コレクターズアイテムとしては良さげな感じ。9月下旬発売予定で税込4,980円。

Air Shock Battle 1/12 ビームサーベル

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008061702.html
製品情報ページ(妙に熱い動画あり)
http://bandai-hobby.net/beamsaber/index2.html
機動戦士ガンダム:これであなたも「ガンダム」に ビームサーベルが商品化
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080618mog00m200011000c.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月21日

世界のナベアツ電卓

あの世界のナベアツが電卓になりました。「世界のナベアツ 3の倍数の時にアホになる音声電卓」です。

計算機能自体はまったく通常の電卓ですが、数字キーを押すとその数字をナベアツの声で読み上げてくれ、3・6・9を押した時はアホになり、さらに=(イコール)を押すと「オモロー!」の叫び声が出ます。音を消して使う事も可能。税込999円(税込)で8月上旬発売予定。
世界のナベアツ 3の倍数の時にアホになる音声電卓
トイザらス楽天市場店へ

USBネクタイクーラー2

サンコーのトンデモアイテム、空冷ファン内蔵のネクタイ「USBネクタイクーラー」に、新型の「USBネクタイクーラー2」が登場しました。初代はネクタイ素材がシリコンで、まるでプラナリアのような外見でしたが、今度のはシルク素材に変更になり、色も無地のグレーからブルーに、むきだしだったファンは結び目の部分で隠せるようになって、かなり普通のネクタイっぽくなりました。

USBから電源を取るのでケーブルがぶらさがるのがネックですが、使わない時はケーブルを取り外す事もでき、オプションの外部バッテリーで、パソコンのUSB端子につながずに使用する事も可能。冷房をケチる会社に抗議したい人には必携のアイテムかもしれません。税込2,980円で発売中。

USBネクタイクーラー2

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/usbnecktie2/
夏場のビジネスマンをクールに冷やす! USB接続の空冷ファン内蔵ネクタイ
http://www.rbbtoday.com/news/20080620/52156.html

2008年06月20日

RPG風味の貯金箱「バンククエスト」

バンダイが「イケメンバンク」でイケメンとの恋愛を楽しむアドベンチャーゲーム仕立ての貯金箱を出してくるならと、タカラトミーは「貯金伝説 バンククエスト」で、貯金箱とロールプレイングゲームを合体させてきました。

貯金箱本体は、そのままゲームに登場してきそうな塔の形をしており、上部に硬貨投入口が、前面にモノクロ液晶が備え付けられています。そしてこの貯金箱は、中に入れた硬貨の種類を識別できるようになっており、投入した金額がそのまま自分の操作する主人公の所持金になるという仕組み。

主人公が攻略しなければならない「ゴルドピアの塔」は100フロアのダンジョンで、中には180種類以上のモンスターと160種類以上のアイテムが存在し、世界制服をたくらむ大魔王「ワルダラー」を倒すため、貯金して軍資金を蓄えつつ、ダンジョンをクリアしていくというまさにロールプレイングゲームそのままの貯金箱です。発売開始は8月7日で、希望小売価格は3,990円。

バンククエスト公式ページ へ

バンククエスト公式ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/bankquest/index.html
タカラトミー、「貯金伝説 バンククエスト」お金を貯めて大魔王「ワルダラー」を倒せ!!
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080620/bq.htm

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

iDog&ハッピーセット

マクドナルドの子供向けセットメニュー・「ハッピーセット」のおまけに、セガトイズの犬型ロボット「iDog」が登場します。

といってもさすがにフル機能の「iDog」そのままではありませんが、ただのハリボテでもなく、音にセンサーが反応して顔のライトが点滅し、ワンワン吠えるなど、カラーと機能のバリエーションが全部で4種類用意されており、発売は7月11日~31日の期間限定。

ハッピーセット idogハッピーセット idog
ハッピーセット idogハッピーセット idog

ニュースリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2008/promotion/promo0618.html
ハッピーセットメニュー
http://www.mcdonalds.co.jp/sales/menu/ntm_menu_happy.html

2008年06月19日

「フラワーロック」がリバイバル

ここの所、おもちゃ系の新製品の発表が多いと思ったら、東京おもちゃショー2008開催のためでした。今日19日から行われており、一般公開は21(土)・22(日)の2日間、場所は東京ビッグサイトで入場無料。

タカラトミーから出品になっているものの一つに昔懐かしの「フラワーロック」があります。初代が発売され、大ヒットしたのは今から20年前の1988年で、知らない人もいらっしゃるかもしれません。音楽に反応して踊る花のおもちゃで、今回新たに「フラワーロック 2.0」として装いも新たに再登場します。

2008年バージョンではフルカラーLEDを搭載し、音に合わせて変化する光のイルミネーションが追加になり、さらに、スピーカーを内蔵し、音楽プレーヤーを接続して再生する事も可能。10月下旬発売開始で、希望小売価格は6,090円(税込)。

フラワーロック2.0
ノースポールタイプ(左2つ)とコスモスタイプ(右2つ)の2種
サングラスは付属オプション

【東京おもちゃショー2008】タカラトミー:エンターテイメント機器編
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/19/2475.html
ニュースリリース(pdf文書)
http://www.takaratomy.co.jp/company/release/press/pdf/p080618.pdf
フラワーロック2.0 公式ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/flower-rock/
やじうまミニレビュー タカラトミー「フラワーロック2.0」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/11/20/3180.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

「棒ゲ~」ってなんだ?

「誰もが子供の頃遊んだ、ハマるあの遊び」と言われてもどれの事やらわかりませんが、バンダイが発売する棒型ゲーム「棒ゲ~」は、ほうきなどを手のひらの上に立たせてバランスを取る遊びを再現したものです。

棒のサイズは長さ35×幅3cmで、もちろんただの棒きれではなく、傾きを感知するセンサーやスピーカーなどが入っており、ゲーム中には本体が傾くと「おっとっとっ」などの声がしたり、終了時にはタイムを声で教えてくれたりします。ちなみに「男トーキング」版の声は俳優&声優の小山力也氏(24 -TWENTY FOUR- のジャック・バウアー)、「女トーキング」は声優の藤田咲さん(初音ミクの人)。

通常のバランスゲーム以外に、「カチッ」という音の後に素早く棒を倒す「早撃ちゲーム」、棒を一定回数振ると爆発音が鳴るロシアンルーレット「フリフリゲーム」、バランスの取り方によって"棒年齢"を測定する「棒年齢」、本体を軽く振ってから傾けると、「大吉」「吉」「凶」などの運勢を教えてくれる「おみくじゲーム」の4つのサブゲームがあり。発売開始は7月19日で、「男トーキング」・「女トーキング」共に希望小売価格1,890円(税込)。

棒ゲ~ 男トーキング棒ゲ~ 女トーキング

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=192017&lindID=4
棒ゲー公式ページ(音声注意)
http://bohgame.com/
しゃべる「棒ゲ~」登場
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/18/news074.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月18日

山手線の駅メロが流れるキーホルダー

もう一つエポック社から、JR山手線のホームで流れるメロディを収録したアクセサリー・「テツオトサウンドポッド山手線発車ベル」が登場。

幅は6cm、ボールキーチェーン付きの駅名表示板を模したアイテムで、ボタンを押すと東京にお住まいの人にはおなじみのメロディが流れるだけですが、朝寝坊した時のアリバイ作り等、実用的な使い方もあるかもしれません。全30種類あり、山手線29駅をすべて網羅しています(個々にその駅のメロディ1曲のみを収録・池袋駅のみ2パターンあり、計30種類)。

発売開始は7月26日で各525円(税込)、鉄道マニア系の人が全30種類をコンプリートするには15,750円必要です。

テツオトサウンドポッド山手線発車ベル

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=191931&lindID=4
山手線全駅発車メロディ収録、「テツオトサウンドポッド 山手線発車ベル」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/18/news040.html

肉球キーホルダー「プニッとやみつき にゃウンド肉球」

バンダイの「∞(むげん)プチプチ」・「∞エダマメ」のヒットに刺激されたのか、エポック社が送り出してきたのは、猫の肉球を再現した「プニッとやみつき にゃウンド肉球」。

猫の足の裏の形をしたキーホルダータイプのアイテムで、肉球の部分がぷにぷに感を忠実に再現したボタンになっており、肉球を押すと「にゃん」と鳴き声が聞こえ、29(にく)回毎に某有名声優によるシークレットボイスが流れるとの事。

しろにゃんこ・ちゃいろにゃんこ・グレーにゃんこ・くろにゃんこ・タイガーの5色があり、それぞれでシークレットボイスは異なります。公式サイトはまだオープンしていませんが、毎月29日に情報を更新し、収録ボイスや声優についての情報を公開していく予定(7/29オープン)。発売開始は9月で、税込525円。

プニッとやみつき にゃウンド肉球

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=191821&lindID=4
製品情報ページ
http://epoch.jp/main/29/
いつでも肉球に萌えたいにゃ―「プニッとやみつき にゃウンド肉球」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/17/news086.html
「にゃウンド肉球」の“ぷにぷに”感を動画でチェック(動画あり)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0807/29/news088.html

楽天のショップで価格をチェック

2008年06月17日

「WILLCOM D4」は7月11日発売

発売時期が延期になっていたウィルコムのWindows Vista搭載超小型端末・「WILLCOM D4」の発売日が7月11日に決定しました。Advanced W-ZERO3[es]の後継スマートフォン・「WILLCOM 03」のほうは、6月下旬発売で変更はありませんので、今月末と来月頭で立て続けに2機種が登場という事になります。なお、予約開始は7月4日からで、ウィルコムプラザでのデモ展示も同時に開始になるとの事です。
(追記:「WILLCOM 03」の発売日は6月27日に決定)

ところで7月11日はアップルの「iPhone 3G」の発売日でもあり、製品の性格としてはむしろ「WILLCOM 03」のほうがiPhoneに近い訳ですが、日本のスマートフォン市場をリードしてきたと言っても過言ではないウィルコムの新機種と、アップルのiPhoneの発売日がぶつかってしまったのもなにかの因縁のような気もします。今回発売される一連の製品がそれぞれどの程度売れるかが、この先の日本のスマートフォン市場の覇権を、どの陣営が握るかを示すバロメータとなる事でしょう。

WILLCOM D4

ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/06/17/index.html
ニュースリリース(話し放題:仮称)
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/06/17/index_01.html
ウィルコム、コンパクトPC「D4」の発売日を7月11日に決定
-データ通信プランに追加する980円の定額音声通話も
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080617/willcom.htm

イケメンバンク

バンダイが発売する「イケメンバンク」は、ゲーム要素を取り入れた貯金箱の新製品で、ハート型の恥ずかしいデザインの本体に小型のモノクロ液晶を搭載し、500円硬貨を投入するたびにイケメンとのドキドキのストーリーが画面上で展開されていくというもの。

「クールなモデル」・「明るい芸人のたまご」・「優しいお坊ちゃま」・「年下のスポーツマン」・「包容力のある年上」の5人から1人を選び、ストーリーを進めていくのですが、貯金途中には声または文字でイケメンからの「心にぐっとくる様々なセリフ」を聞く事ができ、時には「おなかすいた~」などと貯金を催促してくるという、ある意味ではホストクラブ並に凶悪な代物ですが、ホストに貢ぐよりはまだしも建設的かもしれません。

発売開始は9月6日で税込4,935円、本体カラーはピンクとホワイトの2色。

イケメンバンク

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008061601.html
イケメンバンク公式ページ(正式オープンは19日)
http://ikemenbank.jp/
イケメンにドキドキしながら500円?!「イケメンバンク」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/16/news097.html
やじうまミニレビュー バンダイ「イケメンバンク」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/10/09/3015.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月16日

7cm角の超小型カラオケ「Hi-kara」

タカラトミーが発売する「Hi-kara」は、大きさが7cm角しかない世界最小級のパーソナルカラオケ装置です。本体には歌詞と映像を表示するための2.4インチのカラー液晶が付いており、スピーカーは無し。これに付属のヘッドセットを装着して使用します。

リリース文によれば、「伴奏がヘッドフォンを使用することで音が外に漏れない為、周辺には自分の歌声だけが聞こえる状態となり、カラオケの騒音が気になる場所や時間帯でも声の音量だけで気軽に楽しむことができます」とありますが、アカペラの自分の歌声だけを聞かれるほうがよっぽど恥ずかしい気がしますし、ヘッドセットを2つ装着して、音が外に漏れない環境で、彼女・彼氏の2人で楽しむのがまっとうな使用方法でしょうか?

楽曲は差し込み式の専用カラオケカートリッジに保存するようになっており、あらかじめ曲が入っている「すぐうたカートリッジ」(別売で税込2,100円)と、好きな曲をインターネットの専用サイトからダウンロード(別売の専用ダウンローダーが必要)し、書き込んで使う「プリペイドカートリッジ」(別売で10曲:2,100円(税込)、20曲3,675円(税込))の2種類があり、いったん書き込んだ曲は消去できません。

発売時期は10月18日、標準価格は10,500円(税込)、色はホワイトとピンクの2色あり。

Hi-kara

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.takaratomy.co.jp/company/release/press/pdf/p080616.pdf
製品情報ページ(動画あり)
http://www.takaratomy.co.jp/products/hi-kara/
タカラトミー、自宅でカラオケが楽しめる「Hi-kara」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/22187.html

Amazonで価格をチェック

走るR2-D2・「マイクロドロイド R2-D2」

スター・ウォーズの全6部作は完結しましたが、伝説はまだ続くようで、アニメ版の「The Clone Wars」が8月15日に全米公開されるそうです。

その絡みか関連グッズもまた動き始めているらしく、トミーダイレクトが3年ほど前に発売したR2-D2の動くおもちゃ「マイクロドロイド R2-D2」がNewパッケージで再登場します。サイズは約7cmほどで、付属のライトセーバー型のリモコンを使って、直進・旋回の操作が可能で、動きながらライトを光らせ、頭を振り、例の電子音でピーピー騒ぎ立てるというなかなか凝った代物。7月末発売予定で税込2,604円。

マイクロドロイド R2-D2

2008年に『STAR WARS: THE CLONE WARS(原題)』の公開&放映を発表
http://eiganavi.gyao.jp/news/2008/03/2008star-wars-t.html
The Clone Wars公式ページ(英文・動画あり)
http://www.starwars.com/theclonewars/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月15日

お風呂場用イルミネーション付き噴水「AquaRain」

AquaRain(アクアレイン)」は、一昨年発売のお風呂場用の光りものアイテムで、ボディカラーがブラックになった新バージョンが登場します。
このシリーズの特長は、LEDライトで7色の光のグラデーションを映し出すのに加えて、噴水機能が付いており、浴槽に浮かべるとお湯を吸い上げて、ノズル切替の切り替えによって2種類の噴水を楽しむ事ができます。

その代わり、ワンルームマンションの狭いユニットバスなどでは厳しそうで、ある程度の広さの浴室で使ったほうが良さそうです。発売開始は6月25日、標準価格3,129円(税込)。

AquaRain Black

AquaRain公式ページ(動画あり)
http://www.happinetrobin.com/kaden/litica/aquarain.html
お風呂に「噴水」浮かべてリラックス
http://www.j-cast.com/mono/2008/06/24022374.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

ヤッターマンの「ポチッとなボタン」

全国の女子高生のみなさんがお待ちかねの、あのヤッターマンの「ポチッとなボタン」がついに商品化されました。ボヤッキー・ドロンジョ・ドクロベエの3タイプがあり、ボタンを押すとそれぞれのキャラクターの名セリフを、ランダムでしゃべってくれます。発売開始は6月下旬で、税込1,260円。

ヤッターマン ポチッとなボタン

タカラトミー ヤッターマン商品ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/yatterman/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月14日

2足歩行する女性ロボット「エマ(E.M.A.)」

セガトイズから、2足歩行ロボットの新型・「エマ(E.M.A.)」が発売になります。

今年1月の2008 International CESで、米WowWeeが発表した「FemiSapien」というロボットの日本版で、女性らしいしなやかな仕草で歩行するのが特長。赤外線やサウンドセンサーを搭載しており、歌いながらダンスをしたり、名刺を差し出したり、顔を近づけると、キスをしてくれる「キスモード」というのも搭載。9月26日発売開始の予定で、希望小売価格は18,900円(税込)。

エマ(E.M.A.)

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080612-2.pdf
エマ 製品情報ページ(動画あり)
http://www.segatoys.co.jp/ema/index.html
セガトイズ、自律型女性ヒューマノイドロボット「E.M.A.」を9月に発売
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/12/1117.html
日本最大のおもちゃ見本市「東京おもちゃショー2008」がスタート
セガトイズ「E.M.A.」早くも披露(動画あり)
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/20/1135.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

多機能ガジェット「Chumby」

アメリカで人気の「Chumby(チャンビー)」という製品があるそうです。3.5インチのタッチスクリーン付き液晶と無線LAN機能を搭載しており、本体サイズは約14(W)×11(H)×8(D)cmと目覚まし時計くらい。正体は64MBのメモリーと2基のUSBポートを装備したLinuxベースの小型コンピュータなのですが、家電感覚で色々な機能を利用できるというもの。

公式ページで紹介されている機能は目覚まし時計・インターネットラジオ・デジタルフォトフレームの3つですが、600以上のアプリ(ウィジェット)が無料で公開されており、無線LANでインターネット接続し、天気予報やニュース、株価情報を表示したり、メールを受信したり、YouTubeの動画を見たり、ゲームができたりと、かなり面白そうなアイテムです。

ネックは今の所、日本語対応したウィジェットがない事ですが、ジークスという会社が代理店となり2~3か月以内に国内販売する方向で動いており、日本語化も進めていくそうです。アメリカでの販売価格は179.95ドルで、日本では2~3万円程度になる見通しだとの事。

20080614chumby.jpg

Chumby公式ページ
http://www.zyyx.jp/product/chumby.html
Linuxベースのネット端末「Chumby」が日本で発売へ
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/13/037/
ジークス、国内での販売を予定する「Chumby」を展示
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/event/22164.html

2008年06月13日

3D表示が可能なパソコン用ディスプレイ

HYUNDAIから、専用の偏向メガネでパソコンの画面を立体視可能なワイド液晶ディスプレイ・「HYUNDAI W220S」が発売になります。

22インチのワイド液晶ディスプレイ・偏向メガネ・Windows用の立体視ソフトがセットになった製品で、3D対応ディスプレイとソフトの組み合わせで、左目用(偶数ライン)と右目用(奇数ライン)の画像をそれぞれ表示する事により、付属の偏光メガネをかければ、パソコン上でDVDソフトや対応PCゲームを3D表示できるという仕組みのようです。

ディスプレイのスペックとしては1680×1050ドットの22型ワイド液晶を搭載し、HDMI/DVI-D/アナログRGB等の端子を装備し、もちろん普通にパソコン用ディスプレイとして使用する事も可能。パソコンショップ「ドスパラ」で本日6月13日より先行発売で、販売価格は98,000円(税込)。

HYUNDAI W220SHYUNDAI W220S

ニュースリリース(ドスパラ)
http://www.dospara.co.jp/press/080613.html?tx=1
製品情報ページ(ドスパラ)
http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts_spec.php?ic=82642
HYUNDAI IT、専用メガネ付属の22型3Dディスプレイ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080612/hyundai.htm

5秒スタジアム

∞プチプチ」・「∞エダマメ」を世に送り出したバンダイの高橋晋平氏の手による新作は「5秒スタジアム」。ストップウォッチ型のアイテムで、誰もが一度は遊んだことがあるはずの「ストップウォッチを5秒ピッタリで止める」遊びを再現した携帯ゲーム機です。

「試合モード」では、5秒ジャストを目指す「5秒スタジアム」と、10.00秒を越えずに、9.99秒になるべく近く止めることを目指す「10秒チキンレース」の2つのプレイができ、成績が悪いと「5秒マン」というキャラクターから「帰れ!」と激しく罵られます。

他にも「練習モード」と、全20ステージの課題をクリアしていく「チャレンジモード」があり、暇つぶしには最適のアイテムに間違いありません。本体カラーはブラックレッド・ブラックホワイト・ホワイトブルー・ホワイトグレーの4色、発売開始は7月26日で、税込998円。

5秒スタジアム

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008061201.html
製品情報ページ(動画あり)
http://www.asovision.com/5byo/
情け無用の「5秒スタジアム」へようこそ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/12/news088.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月12日

音質にこだわるデジタルプレイヤー「alneo」

現在発売されているポータブルデジタルオーディオプレイヤーは、大抵が音質の調整が可能になっていますが、ビクターが発表した「alneo XA-V80/40/20」は、音の良さと音質のカスタマイズ機能を売りにした製品。

「K2テクノロジー」という独自の高音質化技術を搭載しており、音源を最大24bit/96kHzに変換・再生し、圧縮時に失われた音楽情報を再生成して、高精細なサウンドを楽しめるとの事。音質のカスタマイズでは、ヘッドホンの特性に合わせて音質を細かく調整したり、「屋内」「電車内」などの使用場所に適したプリセットの設定を利用する事も可能。

発売開始は7月上旬で、メモリの容量によって8/4/2GBの3タイプがあり、2GBの「V20」で店頭予想価格19,000円前後。

alneo XA-V80

ニュースリリース
http://www.victor.co.jp/press/2008/xa-v80.html
製品情報ページ
http://www.victor.co.jp/audio_w/portable/xa-v20/index.html
ビクター、レコーディングスタジオクォリティのデジタルオーディオプレーヤ
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/11/032/

これまでに紹介したオーディオプレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

折りたたみ式Bluetoothキーボード

リュウドからスマートフォン・ケータイで利用できる折りたたみ式のBluetoothキーボード・「RBK-2100BTJ」が登場。

従来製品の「RBK-2000BTII」とスペックはほぼ同じで、使用時のサイズが285×98.5×14.5mmで、2つに折りたたむと145×98.5×19.5mmの半分の横幅になります。電源に単4×2本を使用し、Bluetooth搭載のスマートフォンやケータイで、ワイヤレスでの使用が可能。

発売開始は7月中旬、同社オンラインショップでの販売価格は税込9,800円。

RBK-2100BTJ

ニュースリリース
http://www.reudo.co.jp/release/20080609/20080609.html
リュウド、SH906iなどに対応の折りたたみ型Bluetoothキーボード
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40297.html

2008年06月11日

6つの球種を投げる事ができる野球ボール

ユーメイトが発売する「田中将大の魔球王」は、プラスチック製の野球ボールですが、これを使えばストレート・カーブ・シンカー・ナックル・スクリュー・ライザーの6つの球種を投げる事ができるとの事。

その秘密はボールの外周に並んだ8つの穴(魔球ホール)と、ボールの片側に刻まれた複数の網目状のライン(魔球ライン)にあり、ボールの持ち方と投げ方を変える事によって、空気抵抗によってボールが変化するそうです。魔球ラインのあるのと反対側には、楽天の田中将大投手のサイン入り。バットで打っていいとは書いてませんので、基本はキャッチボール用と思われます。発売開始は6月23日で、価格は500円(税込)。

田中将大の魔球王

ニュースリリース
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do;jsessionid=783ADD799B2966B0998CD1AC48EA8A5E?r=200806096623
ユーメイトホームページ(現時点で未掲載)
http://www.u-mate.net/
変化球が自由自在? 「田中将大の魔球王」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/10/news118.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

イー・モバイルより新スマートフォン「EMONSTER lite」

イー・モバイルから、スマートフォンの新機種・「EMONSTER lite」が発表になりました。HTC社製で、ドコモの「HT1100」と同等の製品です。

OSに「Windows Mobile 6 Professional」を搭載し、キーボードはスライド式テンキーのみで、インターフェースに指タッチによる操作を前提とした「TouchFLO」という独自のものを採用し、液晶のサイズは2.6インチQVGA(320×240ドット)。

サイズは107(H)× 55(W)×15.8(D)mm・重量120gで、キー入力付きタッチパネルスマートフォンとして国内最薄との事。発売開始は7月下旬の予定。

EMONSTER lite

ニュースリリース
http://www.emobile.jp/cgi-bin/press.cgi?id=548
TouchFLO対応のスライド端末「EMONSTER lite」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40326.html
「iPhone独壇場の時代は終わった」と千本氏 イー・モバイルがタッチパネル端末
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/10/news090.html

2008年06月10日

キヤノン、デジタル一眼新機種「EOS Kiss F」発表

キヤノンからデジタル一眼レフの新機種「EOS Kiss F」が発表になりました。製品の位置づけとしては「EOS Kiss Digital X」の後継機で、「EOS Kiss X2」の下位機(注)。以前の記事でまとめたように、現在どこのメーカーもエントリクラス機(入門機)は2モデルラインナップを揃えていますが、2モデルの内「安い方のエントリクラス機」に該当する製品です。

(注)厳密には「X2」のほうが「Digital X」の後継機で、今回の新機種はフィルムカメラの頃に存在した、Kissの廉価モデルの世代が離れた後継機だと言うべきかもしれません

「X2」と比べて店頭予想価格で2万円安い価格設定で、スペック的には「Digital X」に近いですが、「X2」と同等のライブビュー機能を搭載しています。その他主要なスペックを比較すると、

・画素数は「Digital X」と同じ1,010万画素(「X2」は1,220万画素)
・液晶モニターは「Digital X」と同じ2.5インチ(「X2」は3インチ)
・ファインダーは「Digital X」並
・AF測距点は2点少ない7点に省略
・連写速度は「Digital X」と同じ3コマ/秒(「X2」は3.5コマ/秒)

といったところ。発売開始は6月下旬、店頭予想価格はボディのみ7万円前後。他社メーカーにはまたまた手強いライバル登場ですが、良くも悪くも同じキヤノンの「X2」にとっても手強いライバルとなることでしょう。

EOS Kiss F

ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2008-06/pr-eoskissf.html
製品情報ページ
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissf/
キヤノン、実売7万円のデジタル一眼レフ「EOS Kiss F」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/06/10/8631.html
Kiss X2のうま味が詰まった初心者向けデジ一眼―キヤノン「EOS Kiss F」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0806/10/news034.html
キヤノン、低価格デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」を発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/10/026/

「iPhone 3G」発表、日本発売は7月11日

大方の予想通り、アップルの3G対応の新型iPhone・「iPhone 3G」が発表になりました。日本では7月11日にソフトバンクモバイルから発売になります。

ハードウェアでは、まずサイズが115.5(H)×62.1(W)×12.3(D)mm・重量133gと微妙に大きくなっています(従来機:115(H)×61(W)×11.6(D)mm・重量135g)。通信方式がHSDPAとGSMになり、新たにGPS機能を内蔵し、ボディカラーは8GBがブラック・16GBタイプがブラックと背面がホワイトの2タイプ。

ソフトウェア面では新プラットフォーム「iPhone 2.0」を搭載し、サードパーティー製アプリに公式に対応し、また、Microsoft Exchange ActiveSyncをサポートするなど企業ユースでの機能を強化。

その他個々の特長は、とてもここでは書ききれませんが、本体価格はアメリカの場合、2年間利用の条件で、8GBモデルが199ドル・16GBモデルが299ドルとなっており、日本での販売条件は後日通知となっています。国内での価格設定がどれくらいになるか楽しみな所です。

クリックで拡大
製品情報ページ
http://www.apple.com/jp/iphone/
iPhoneを購入するには
http://www.apple.com/jp/iphone/buy/
3G対応iPhone発表、日本含む世界22カ国で7月11日発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/10/007/
米Apple、3G対応のiPhone発表。日本発売は7月11日
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080610/apple1.htm
WWDC 2008 スティーブ・ジョブズ 基調講演
http://japanese.engadget.com/2008/06/09/wwdc-2008-keynote/

2008年06月09日

話にうなずく観葉植物「ペコッぱ」

セガトイズから「ペコッぱ」という名前の新しい癒し系のインテリアが登場。見た目はただの観葉植物風ですが、岡山県立大学・渡辺富夫教授が提唱する「うなずき理論」を元に、インタロボット社と共同開発した制御システム「KYプログラム」を採用し(ネタのようですが、リリースの抜粋です)、話の区切りのタイミングを読み取って、葉っぱをふるわせたり、茎を大きく動かしてかわいらしくうなずいてくれます。

高さは15cmほどで、電源には単4電池×3本を使用。植木鉢の色で白・水色・茶色の3タイプがあり、9月30日発売予定で税込2,310円。

ペコッぱ

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080606.pdf
「ペコッぱ」公式ページ
http://www.segatoys.co.jp/pekoppa/
空気が読める葉っぱ「ペコッぱ」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/06/news102.html
“世界一聞き上手な葉っぱ”「ペコッぱ」のテクニック(動画あり)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/19/news019.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

3G対応iPhone今夜登場?

いよいよアップルのWWDC(Worldwide Developers Conference)の開催が今夜に迫りました。日本時間で日付が変わって10日の午前2時(現地時間で9日午前10時)より、ジョブズ氏の基調講演が行われる予定になっています。

3G対応iPhoneが登場するのはほぼ確実と見られていますが、どのような機能が搭載されるのか、日本での発売時期について具体的なアナウンスがあるのか、他にもなにかサプライズがあるのか、見所はいっぱいですが、明日の朝にはすべてが明らかになっている事でしょう。

iPhone

WWDC公式ページ(英文)
http://developer.apple.com/jp/wwdc/
Appleの開発者会議「WWDC 2008」が9日に開幕
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0609/wwdc00.htm
Appleの発表を待たずに「3G iPhone」の発売が確定
http://journal.mycom.co.jp/column/wmobiletopic/013/
iPhone日本上陸!4大ポイントを検証する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080606/306810/

2008年06月08日

デジタル時計付きUSBハブ

デジタル時計の付いたUSB 2.0ハブ・「USB WATCH HUB」。側面に2×2で4ポート付きですが、どっちかというとUSBハブより時計機能のほうがメインのような製品で、直径10cm弱のタコメーター風のデジタル時計は、時刻以外に日付・曜日・温度の表示が可能で、カウントダウンタイマー&定刻タイマーの2種のタイマー機能に8種のタイマー音選択が可能と結構凝っています。

販売元はタイムリーという会社ですが、メーカーは海外で日本語マニュアル付き。ネット販売で取り扱っている店舗は現時点ではなく、秋葉原のパソコンショップでは1,500円前後で販売中。

USB WATCH HUB

製品情報ページ
http://timelynews.jp/products/2008/05/usb_watch_hub.html
AKIBA PC Hotline!
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080607/ni_i_zz.html?i#usbcl

リモコンヘリ「ハニービー」に3chタイプ登場

リモコンヘリの中では、タカラトミーの「ヘリQ」のようには話題になった事はないものの、飛ばしやすさと頑丈さで定評のあるシー・シー・ピーの「ハニービー」シリーズに待望の3chタイプが登場。基本的に上昇・下降と左右旋回のコントロールしかできない2chタイプと比べ、コントローラーの操作によって前進とホバリングの切り替えも可能になります(2chタイプでの前進は機体のバランス調整による)。

公式ページにはまだ情報が掲載されていませんが、発売開始は6月下旬、標準価格は6,804円(税込)と2chタイプと比べると割高ですが、従来のリモコンヘリには満足できなかった人には待望の新製品です。


ハニービー 3CH ブルー


シー・シー・ピーホームページ
http://www.ccp-jp.com/2006_CCP-TOY/06index.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月07日

自衛隊をイメージした腕時計

リコーエレメックスから、自衛隊をイメージしてデザインしたという腕時計が発売されています。防衛省幕僚監部の承認を受けたという由緒正しいもので、陸上・海上・航空の各自衛隊のマーク入りの3タイプがあり、カラーリングやデザインもそれぞれのイメージに合わせているとの事。

特長的な機能としては、外部照明用のLEDライトを内蔵し、ライトボタンの2度押しで約20秒間オレンジ色の光が点灯し、暗いところでちょっと明かりが必要な時に便利。また、電源に電磁誘導充電方式という珍しいのを採用しており、非接触型の専用充電器の上に置いて充電を行います(フル充電で約1ヵ月駆動)。メーカー希望小売価格29,400円(税込)で今月5日より発売中。
左より航空・陸上・海上自衛隊モデル
ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=190800&lindID=4
リコーエレメックスホームページ(現時点で未掲載)
http://www.ricohelemex.co.jp/

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

アイリバーの多機能電子辞書「D5」

アイリバー・ジャパンといえば、ミッキーマウス型のMplayerなど、ポータブルプレイヤーのメーカーのイメージが強いですが、今回発売になる新製品・「D5」は電子辞書です。

96(W)×70(D)×15(H)のコンパクトボディに3インチのカラーワイド液晶を搭載し、「新明解国語辞典」・「ジーニアス英和大辞典」・「ジーニアス和英辞典」などの33コンテンツを収録しており、パソコンとUSB接続してWordやExcel、PowerPointなどのデータを転送して閲覧したり、電子手帳機能としてアドレス帳・カレンダー・メモ・世界時計・電卓等を装備し、Outlookのアドレス帳やスケジュール帳を転送する事も可能。

さらにアイリバーらしく、音楽・動画ファイルの再生機能に、FMチューナーとモノラルマイクによるボイスメモ機能も搭載した多機能な製品で、直販サイトでの価格が2GBメモリのモデルが39,800円(税込)、4GBモデルが44,800円(税込)で、6月13日より発売開始。

iriver D5

ニュースリリース
http://www.iriver.co.jp/company/press.php?article=329&cUrrent_pAge=
製品情報ページ
http://www.iriver.co.jp/product/iriver/d5/index.php
名刺入れ大で音楽、動画、Office文書 iriverのカラー液晶電子辞書
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0806/06/news106.html

2008年06月06日

たまご型のデジタルフォトフレーム「OVO(オーボ)」

プリンストンテクノロジーから発売になる「OVO(オーボ)」は、高さが約8cmのたまご型の小さなデジタルフォトフレーム。2MBのメモリを内蔵し、画像と時計を表示できるだけのいたってシンプルな製品です。画像の転送はパソコンからUSBケーブルで行い、電源も内蔵のリチウムイオン電池をUSBで充電するタイプ。

液晶画面のサイズが1.5インチと小さいので、写真を大きく表示させたい人には不向きですが、たまご型のかわいいフォルムをしているので、ちょっとしたインテリアとして、机やテーブルの上に置いておくのによさそうです。ちなみにOVO(オーボ)とは、ポルトガル語で「卵」の意味。発売開始は6月中旬で、実売価格は3,980円前後、色はホワイト・ブルー・グリーン・レッドの4色。

OVO(オーボ)

製品情報ページ
http://www.princeton.co.jp/product/pc/ppfovo.html
プリンストン、コロリと起き上がるたまご型のデジタルフォトフレーム
http://bcnranking.jp/news/0806/080606_10903.html

Amazonで価格をチェック

ケンウッドのガラス素材スピーカー「SP0001」

ケンウッドと照明器具メーカーのオーデリック社の協業で開発された「SP0001」は、本体がガラス素材で作られたお洒落なスピーカー。リリースの写真はちょっとそっけないですが、別売の「ライトアップステージ」と組み合わせる事によって、青・白のLEDで本体を美しくライトアップし、照明器具として利用する事も可能(下の家電Watchの記事に写真あり)。
スピーカー本体の値段は72,000円前後、ライトアップステージは26,000円前後と値段は高めで、9月発売予定。

SP0001

ニュースリリース
http://www.kenwood.co.jp/newsrelease/2008/20080603.html
ケンウッド、オーデリックと協業。照明器具に溶け込むスピーカーシステムを開発
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/03/2395.html

2008年06月05日

書いた文字が見えない「インビジブルペン」

最近配達されてくる葉書や封筒には、郵便局がこっそりバーコードを印刷しているという話はご存じでしょうか?普通に目で見ても全然見えないのですが、ブラックライトを当てるとオレンジ色のバーコードが浮かび上がる特殊なインクを使っており、これを使って仕分け作業を効率化しているそうです。

これと同じ仕組みを使った、書いた文字が見えないボールペンというのが発売されています。その名も「インビジブルペン」と言い、特殊インクの入ったボールペンと、コイン型リチウム電池を電源に使うブラックライトが一体型になった奇妙な形のボールペン。
これで書き込んでもその内容はちっとも見えませんが、内蔵のブラックライトで照らしてやるとあら不思議、書いた文字が浮かび上がってきます。秘密をたくさん抱えた人や、スパイ志望の人にはぴったりのアイテムです。販売価格は税込1,029円。

インビジブルペン

秘密メモはブラックライトを照射して読む!「インビジブルペン」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/34739.html
熱と光で「あぶり出し」ができるペン
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0806/04/news120.html

楽天のショップへ

USBに挿して使うFM・AMラジオチューナー

見た目はUSBメモリのようですが、正体はロジテックが発売する、USBに挿して使うFM/AMラジオチューナー・「LRT-FMAM100U」。

長さは7cm強で、FMアンテナを内蔵、AMアンテナは外付けのものが付属し、電源はUSB端子から供給。チューニング等の操作は専用ソフトで行い、タイマー録音にも対応しています。コンパクトですので、デスクトップパソコンに挿しっぱなしで使うもよし、ノートパソコンと一緒に外に持ち運ぶもよし、ラジオ好きな人には注目の一品。6月中旬発売予定で、店頭予想価格は7,980円前後。

LRT-FMAM100U

ニュースリリース
http://www.logitec.co.jp/press/2008/0604_01.html
製品情報ページ
http://www.logitec.co.jp/products/fmam/lrtfmam100u.html
ロジテック、USB接続のアナログFM/AMチューナ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080604/logitec1.htm

2008年06月04日

「iPhone」、ソフトバンクより

下馬評ではiPhoneの国内販売はソフトバンクからというのが、ここの所最有力視されていましたが、昨日ソフトバンクの夏の新機種発表があり、新しい情報は今月9日に始まるWWDC(Apple Worldwide Developers Conference 2008)待ちと思っていた矢先、"予想外"のタイミングでソフトバンクから、iPhone発売に関する正式発表がありました。

現時点ではリリース文で、『この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。』という短い文章が掲載されているだけで、公式情報としてはこれがすべてです。価格も不明で、発売時期についても「今年中」と表現されているだけで、海外で3G対応iPhoneが発売されるのと同時に国内でも発売されるのか、あるいは遅れて発売されるのかも不明。

製品自体は最初から日本語対応しているはずですが、販売体制の整備や、場合によってはソフトバンクの独自サービス対応のカスタマイズが行われる可能性もありますし、発売時期については今後の情報を待たないとなんとも言えませんが、3G対応iPhoneの発表に合わせて、ようやく日本での発売について、アップルから公式情報が出てくる事がほぼ確実になってきました。

iPhone

ニュースリリース(pdf文書)
http://broadband.mb.softbank.jp/corporate/release/pdf/20080604j.pdf
ソフトバンクモバイルが国内でiPhone発売,2008年中に
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080604/306079/
iPhone国内販売契約についてドコモのコメント
http://www.rbbtoday.com/news/20080604/51667.html
次世代iPhoneはGPS付き?--米報道
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20374409,00.htm
次期「iPhone」、22%薄型に?
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20374510,00.htm

auのスポーツケータイ「Sportio」

昨日はauからも夏モデルが合計で12機種発表になりましたが、そのうちの1つ「Sportio (W63T)」は、モーションセンサーを内蔵した東芝製のスポーツケータイ。

本体はコンパクトなストレート型で、見た目はケータイではなく、ポータブルプレイヤーのように見えます。同社が1月より展開しているサービス「au Smart Sports」に対応し、ジョギングやウォーキング、自転車トレーニングのサポートや、モーションセンサーを使った運動履歴の記録・管理が可能。
また、アディダスとのコラボレーションにより、専用のアームバンドやスポーツウェアが発売される予定になっており、本体カラーはデイ-オレンジ・エクス-ブラック・レイ-ホワイト・メイ-グリーン・イン-レッドの5色で、発売開始は6月中旬より。

Sportio (W63T)

製品情報ページ
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/cdma1x_win/sportio/index.html
au携帯電話の新ラインナップ12機種の発売について(リリース)
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0603/index.html
スポーツサポートサービス「au Smart Sports」の機能拡張および「au×adidas」の取り組みについて(リリース)
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/0603h/index.html
モーションセンサー搭載のスポーツモデル「Sportio」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40186.html

2008年06月03日

ケータイとBluetooth連携できる腕時計「アイバートM」

ソフトバンクの夏のケータイ新機種発表とタイミングを合わせて、シチズンからケータイとBluetoothでワイヤレス連携ができる腕時計・「アイバートM(エム)」の新モデルが登場。

機能的には昨年末に発売されたものと同等で、通話着信・メール着信・最新ニュース配信などを、ケータイを取り出さなくても振動と画面表示により、腕時計で確認したり、カメラのシャッターや携帯電話の着信音を腕時計から操作したり、機能は盛りだくさん。今回発売されるのは、メタルケースの新デザインのものが2タイプで、発売開始は7月下旬、店頭予想価格は29,000円前後。

(連携可能なのはソフトバンク及びDisney Mobileのケータイのみ。対象機種は下記リリース参照)

アイバートM(エム)

ニュースリリース
http://citizen.jp/topics/2008/20080603.html
アイバートM(エム)シリーズ公式ページ
http://citizen.jp/ivirt/gallery.html
携帯メールやニュースを確認できる「i:VIRT M」の新モデル
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/40220.html

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

フェイスバンク・ドットパターン

キモカワ系デザインの貯金箱として人気の「フェイスバンク」に、新デザイン「ドットパターン」が登場。コインを近づけるとセンサーが察知し、口を開いてパクパクと食べるその特長はそのままで、新デザインでは水色のボディにぷちぷち風の凹凸を前面に配置し、きもちわるさがさらにアップ。希望小売価格2,310円(税込)で7月末発売開始予定。

高田コレクション フェイスバンク 凸凹WORKS ドットパターン

製品情報ページ
http://www.banpresto.co.jp/life/item/52454.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月02日

iMac風のiPod touch専用スタンド「iClooly」

ロックリッジサウンドジャパンから発売になる「iClooly」は、iPod touch専用のアルミ製スタンド。くるりと回して縦・横の画面切替ができるので、iClooly(アイクルーリー)。
iPod touchをセットした写真を見ると、iMac系の新製品のように見え、安易なネーミングのわりにデザインは秀逸です。取り付けはiPod touchを載せて軽くプッシュし、取り外しは背面のボタンを押すだけで、画面の角度を調整することもでき、また、取り付けたまま電源のオン・オフや、ドックコネクタとの接続も可能です。店頭予想価格は4,980円前後で、6月7日より発売予定。

iClooly

製品情報ページ
http://www.rockridgesound.co.jp/products/accessory/iclooly.html
ロックリッジ、iMac風デザインのiPod touch用スタンド
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080602/rockr.htm

これまでに紹介したiPod関連アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

浴室用プラネタリウム「HOMESTAR Spa」

セガトイズの家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズに、浴室用の「HOMESTAR Spa」というのが新登場します。銀色の球形の本体に、透明プラスチックの円盤(たぶんお湯に浮かべた時の回転防止用)が付いた、ちょうど土星をイメージしたようなデザインで、湯船に浮かべて星空を天井に投影したり、さかさまにして浴槽に映し出す事もできます。

現時点では公式ページに掲載されておらず、細かいスペックがまだ不明で、標準タイプに比べて価格が1/3くらいですので、機能的には簡易版(HOMESTAR PURE相当?)になっていると思われますが、星空以外にフィルムを取り替えて「バラ風呂」や「深海」を映し出す事も可能。税込7,140円で9月上旬発売予定。

浴室用プラネタリウム HOMESTAR Spa

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080612-1.pdf
HOMESTAR公式ページ(動画あり)
http://www.segatoys.co.jp/homestar/
お風呂に浮かべるプラネタリウム「HOMESTAR Spa」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/12/news112.html
動画(YouTube)
http://jp.youtube.com/watch?v=jM677wzV2Xc

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月01日

金魚の絵柄のキーボード

金箔装飾や本革張りなどユニークなキーボードを発売している和櫻工房から、これからの季節にふさわしい絵柄の新作キーボード・「KINGYO(金魚)」が登場。
同社の「手漉き友禅紙シリーズ」の期間限定品で、特殊コーティングを施した手漉き友禅紙に、水の中を泳ぐ金魚の群れを描いた心なごませる和の一品。他のシリーズと同様、テンキーのない横幅30cmほどの小型キーボードで、接続はUSB、付属の変換アダプタでPS/2インターフェースにも対応し、価格は19,800円。

手漉き友禅紙シリーズ KINGYO(金魚)

製品情報ページ
http://www.m-yokunaru.com/catalog_syousai_html/888_kingyo_keyboad.html

アンダーウォーターライト

お風呂場で使うひかりものアイテムで、「バスパレット マイオーシャン」というのがありましたが、癒し系の柔らかな光を映し出すバスパレットに対し、にぎわい商店から新しく発売になった「アンダーウォーターライト」は、アメリカ生まれらしくド派手な光が乱舞します。

逆三角形型のお湯に浮かべて使用するアイテムで、赤・青・緑のLEDがミラーボール風に点滅し、4パターンの光り方が選べるのですが、公開されている動画を見る限りでは、風呂から上がった頃には目がチカチカしているのではないかと思えるほど。電源には単3を3本使用し、販売価格は税込2,919円。一回り小型のタイプと、タイマー付きの大型タイプもあり。

アンダーウォーターライト

ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=25096
お風呂を華麗にライトアップ!超強力LEDフラッシュガジェット「アンダーウォーターライト」
http://japan.techinsight.jp/2008/05/sanada200805270225.html

にぎわい商店(楽天)へ

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース