« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月の記事(新しい記事順)

2017年11月30日

「tinyPIANO」にハローキティモデルなど

コルグのデジタルトイピアノ・「tinyPIANO」に、サンリオコラボモデルが登場。

ハローキティとポムポムプリンモデルの2種で、ミニ25鍵盤や25音色を搭載するなど基本仕様はそのままで、鍵盤にはそれぞれのイメージカラーを採用し、天板にはキャラのイラストが描かれています。税込19,799円で11月末より発売中。

tinyPIANO

製品情報ページ
http://www.korg.com/jp/products/digitalpianos/tinypiano/

Amazonで価格をチェック

2017年11月29日

ヒーターであったか「USB指までヒーター手袋」

サンコーから、「USB指までヒーター手袋」が登場。

釣り用みたいに指先が外に出たタイプの手袋で、USBポートから給電してヒーターで暖めてくれます(両手で2ポート必要)。温度は45/40/38度の3段切替式で、税込2,580円で発売中。

USB指までヒーター手袋

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002954/

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2017年11月28日

とぼけたサンタの腕時計「SANTAJOCKS」

スウォッチから、サンタをデザインしたクリスマス向け腕時計・「SANTAJOCKS」が発売になります。

10月に人気投票を行い一番人気だったデザインが採用されており、ベルトにはサンタの顔と足、文字盤にはぽっこりしたお腹が描かれています。とぼけた顔のサンタで、パンツは破れて安全ピンで応急処置済み。世界で累計1,500本・日本ではわずか20本限定の発売で、税込9,720円で今月30日発売開始。

SANTAJOCKS

ニュースリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/143987

2017年11月27日

マグロの部位がわかる「本マグロ解体パズル」

メガハウスから、「一本買い‼ 本マグロ解体パズル」が発売になります。

昨年発売になった「一頭買い!!特選 焼肉パズル-ウシ-」のマグロバージョンで、33パーツを組み立てて本マグロを完成させます。有名な大トロ・中トロから、1体からわずかしか取れない希少部位もパズルピースとして再現。各パーツには部位の名前が彫られ、部位の名称が見てすぐにわかります。マグロ包丁パーツ・まな板シート・ディスプレイ用台座が付属し、税込1,706円で12月中旬発売予定。

一本買い‼ 本マグロ解体パズル

製品情報ページ
http://www.megahouse.co.jp/.../item/2430/

Amazonで価格をチェック

2017年11月26日

クリスマスツリーに飾る光る「デススター」

クリスマスを華やかに彩るスターウォーズグッズ・「Hallmark Keepsake Star Wars Death Star Tree Topper Ornament」。

クリスマスツリーのてっぺんに取り付けるデススタータイプの飾り物で、あそこに本来飾るものはお星さまなので、使い方としては全然間違っていません。LEDで光り、全体は赤または青に発光、レーザー発射部は緑色に明滅します。99.95ドルで米ThinkGeekにて発売中。

Hallmark Keepsake Star Wars Death Star Tree Topper Ornament

製品情報ページ(英文)
http://www.thinkgeek.com/product/jgsv/

2017年11月25日

ファインダー内蔵ライカミラーレス「ライカCL」

ドイツの名門ライカから、レンズ交換式デジカメの新モデル・「ライカCL」が発売になります。

2,424万画素APS-Cサイズのセンサーと、電子ビューファインダー(EVF)を内蔵するデジカメで、シンプルで個性的な外見はいかにもライカらしい雰囲気を醸し出しています。高価なイメージがあり実際高価なライカカメラですが、これはボディのみが税込367,200円と、背伸びすれば買えなくはなさそうな悩ましい価格設定。センサーサイズがAPS-C止まりというのはちょっと残念ですが、ライカに憧れを抱きつつも、価格がネックでこれまで手が出なかった人の心を揺さぶるやっかいな1台なのは確かです。

20171125leica-cl.jpg

製品情報ページ
https://jp.leica-camera.com/...APS-C/Leica-CL
EVF内蔵のAPS-Cミラーレスカメラ「ライカCL」
https://dc.watch.impress.co.jp//1092770.html

2017年11月24日

スマホ連携するAR地球儀「ほぼ日のアースボール」

スマートフォンと連携できる新しい地球儀・「ほぼ日のアースボール」。

直径27cm・軽くて柔らかくてビーチボールみたいな感じの地球儀。地図は精密・正確に描かれており、専用アプリを入れたスマホをかざすと、AR技術を使って地球儀に重ね合わせて各種情報が表示され、各国の国旗・人口や面積などの基本情報を確認したり、その国にまつわるさまざまな動画・写真などを見たりする事ができます。また、NHKの「世界ふれあい街歩き」・「岩合光昭の世界ネコ歩き」などの映像コンテンツを視聴する事も可能。税込5,940円で12月1日発売。

ほぼ日のアースボール

ニュースリリース
https://www.nikkei.com/...U7A121C1000000/
製品情報ページ
https://earthball.1101.com/
ほぼ日、スマホをかざすと世界中の情報が楽しめる地球儀「アースボール」
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1093225.html

2017年11月23日

着るだけで体の寸法を測る「ZOZOSUIT」

ショッピングサイトのZOZOTOWNが無料で配布する採寸用ボディスーツ・「ZOZOSUIT」。

上下セットのタイツみたいなので、伸縮センサーを内蔵。専用アプリを入れたスマートフォンとBluetoothで接続し、これを着るだけで全身の寸法を瞬時に計測するとの事。これ以上の説明がないのですが、"伸縮センサー"というからには生地がどれだけ伸びたかを検知し、その情報を元に寸法を測るからくりなのだろうと思われます。プライベートブランド「ZOZO」でのウェア購入時にこの採寸データが利用でき、ネット通販でサイズが合わなければどうしようという心配が無用のものになるならば、なかなか画期的なアイテムです。送料200円のみで希望者に無料配布されます。

ZOZOSUIT

ZOZOSUIT
http://zozo.jp/zozosuit/
着るだけで全身を採寸するボディスーツ「ZOZOSUIT」--スタートトゥデイが無償配布
https://japan.cnet.com/article/35110842/

2017年11月22日

スマホとつながる「Wi-Fi対応ロボットクリーナー」

ドン・キホーテのプライベートブランドである情熱価格PLUSから、「スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー」が発売になります。

自動運転・自動充電・落下&衝突防止センサーなど、一通りの機能を備えたロボット掃除機で、それに加えてスマートフォンからWi-Fi経由でコントロールする事もでき、外出先からの操作にも対応しています。税込15,984円で今月29日の発売予定。

スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー

ニュースリリース
https://www.nikkei.com/...S7A121C1000000/

2017年11月21日

分身のように操縦できるロボット「T-HR3」

トヨタ自動車から、3世代目となるヒューマノイドロボット・「T-HR3」が発表になりました。

ロボットそのものよりもまず、操縦者が装着する"マスター操縦システム"とやらが熱いです。アーマードスーツみたいな外見で、操縦者の動きがそのままロボットに遠隔で反映されるだけでなく、トルクサーボモジュールによってロボットにかかる外からの力を感知でき、たとえばロボットがボールを持てばそのボールの触感が伝わります。さらにヘッドマウントディスプレイを装着し、自分の分身を操るように操縦できます。ロボット自体はあまり細かいスペックが書かれていませんが、動画で見る限り動きはスムーズで片足立ちなどバランス感覚も良さげ。29日から開催の2017国際ロボット展に出展を予定しています。

T-HR3

ニュースリリース
http://newsroom.toyota.co.jp/en/detail/19666327
トヨタがヒューマノイドロボット「T-HR3」を発表、分身のように遠隔操作が可能
https://robotstart.info/...humanoid-thr3.html
T-HR3映像(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=MEVOEPjkXEk

2017年11月20日

記憶力を競う「サイモン ダース・ベイダー」

近年リメイク版が発売になった古典的電子ゲーム「サイモン」が、「スター・ウォーズ サイモン ダース・ベイダー」として再登場します。

頭部4か所が色々な順番で4色に光るので、光った順番を覚えてその通りにタッチしていくシンプルな記憶ゲーム。ベイダー卿も顔が赤くなったり青くなったりして弄ばれるのはさぞかし不本意だとは思いますが、この年末には新作公開が控えていますし、そのプロモーションとあればやむを得ないといった所でしょう。税込4,104円で今月25日発売。

スター・ウォーズ サイモン ダース・ベイダー

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/starwars/cat18/

Amazonで価格をチェック

2017年11月19日

スーファミ風ゲームパッド「8Bitdo SF30 Pro」

サイバーガジェットが、スーパーファミコン風のゲームコントローラー・「8Bitdo SF30 Pro GamePad」の国内で取り扱い開始します。

見た目はレトロですが、アナログスティックを装備し、Bluetoothでワイヤレス接続できるなど機能的には今時の内容で、対応機種はWindows・Mac・Android・Nintendo Switch。来年1月下旬発売で、税込6,458円。

8Bitdo SF30 Pro GamePad

製品情報ページ(英文)
http://www.8bitdo.com/sn30pro-sf30pro/
サイバーガジェットホームページ(現時点で未掲載)
http://www.cybergadget.co.jp/
Nintendo Switchにも対応! レトロ調デザインのゲームコントローラー「8Bitdo SF30 Pro GamePad」国内販売決定
https://game.watch.impress.co.jp/.../1090734.html

2017年11月18日

「白戸家」のCMが60分の映画に

ソフトバンクの白戸家のCMが、「白戸家の10年 the CMovie」として劇場で公開になります。

新規のストーリーを撮り下ろしたのではなく、10周年を迎えた同CMシリーズを60分の映像作品にしたものです。全国7カ所の映画館で公開され、上映期間は12月9日から15日、鑑賞料金は一律1,000円。チケットが当たるキャンペーンもやってます。

白戸家の10年 the CMovie

白戸家10周年特設ページ
https://www.softbank.jp/.../shiratoke-thanks/
「白戸家CM」が映画に、10年分のCMを60分に凝縮
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1092290.html

2017年11月17日

新感覚スポーツが楽しめる「VS PARK」

ナムコが、大阪のEXPOCITY(1970年の大阪万博跡地)にエンタメスポーツが楽しめる「VS PARK」をオープンさせます。

バラエティ番組のようなさまざまな新感覚スポーツを楽しめる施設という事で、一例として大型スクリーンに映し出されたチーターの映像とかけっこをする競技が紹介されています。施設面積800坪(50m×50m強)という事なので、これだけで1日楽しめるような所ではないと思いますが、他にも色々なアトラクション施設やショッピング街などもある場所なので、ここでしか体験できない出し物がいくつかあれば、大阪の新しい人気スポットになるかもしれません。開業は来春予定。

VS PARK

ニュースリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000002198.html
EXPOCITY公式サイト
http://www.expocity-mf.com/

2017年11月16日

「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」は今月30日発売

スター・ウォーズをテーマにしたARゲーム機・「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」の発売が今月30日に決まりました。

iPhone/Androidスマホをセットする簡易ゴーグルと、ライトセーバー型コントローラーを使うARゲーム機で、遊べるゲームの種類は既報の通り「ライトセーバー・バトル」・「戦略バトル」・「ホロチェス」の3種類。直販ショップ価格は税込29,800円です。

Star Wars/ジェダイ・チャレンジ

製品情報ページ
https://www3.lenovo.com/jp/ja/jedichallenges/
レノボ、AR活用「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」を11月30日発売--予約を開始
https://japan.cnet.com/article/35110553/

Amazonで価格をチェック

2017年11月15日

完全復刻の「祝20しゅーねん!たまごっち」

バンダイから、過去の「たまごっち」を完全復刻した「祝20しゅーねん!たまごっち」と「祝20しゅーねん!新種発見!!たまごっち」が発売になります。

昨年11月から展開している発売20周年企画の集大成という事で、初代と2代目をオリジナルそのままの内容で復刻したもの。当然画面は白黒でキャラも7種だけですが、20年前を思い出しつつ、ノスタルジーに浸ってのんびりとプレイしたい人にはお勧めです。今月23日発売、税込2,916円。

祝20しゅーねん!たまごっち

製品情報ページ
http://tamagotch.channel.or.jp/tamagotchi/reprint/
バンダイ、初代「たまごっち」復刻版発売 20周年記念
http://www.itmedia.co.jp/.../15/news135.html

Amazonで価格をチェック

2017年11月14日

ほかほか抱きまくら「あったかだくっしょん」

さらに危険なあったかグッズ・「あったかだくっしょん」が登場。

長さ90cmの抱きまくらタイプの電気クッションで、スイッチオンで表面温度を強(45℃)・中(35℃の人肌!!)・弱(25℃)の3段階で調節可能。冷たい現実世界に戻ってこられなくなるのを防止するため、6時間の自動オフ機能が付いてはいますが、念のため毎日使うのは避けたほうが無難でしょう。税込6,998円で発売中。

あったかだくっしょん

ニュースリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/142857
約45℃に温まる抱きまくら型の電気クッション「あったかだくっしょん」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1091166.html

ユアサeネットショップ(楽天)へ

2017年11月13日

USBをタイマーでオフ「USB24hタイマースイッチ」

サンコーから、USB機器の電源をタイマーでオフできる「USB24hタイマースイッチ」が発売になりました。

USBポートとUSB機器の間に接続して使います。1時間間隔で時間設定しておけば、時間経過と共に接続したUSB機器が自動で電源オフ。USBポートから電源供給する電気製品が、すべておやすみタイマー機能付きになります。税込1,480円で発売中。

USB24hタイマースイッチ

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002943/
サンコー、USB機器への電源供給をコントロールするスイッチ
http://news.mynavi.jp/news/2017/11/13/181/

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2017年11月12日

トイレを自動清掃する「SPINX」

Kickstarterで、世界初だというトイレ清掃ロボット・「SPINX」が資金募集中です。

ロボットといってもペッパー君みたいなのがトイレ掃除してくれる訳でもなく、自動便器クリーニング機能といった感じのものです。洋式トイレの蓋を交換して装着。側面にあるボタンを押すと、清掃用ブラシが洗剤とジェット水流を使って自動で洗浄してくれ、座面の洗浄&乾燥機能もあります。229ドル(約2.6万円)以上の出資で入手可能、すでに調達目標額をクリアしています。

SPINX

SPINX - World's First Toilet Cleaning Robot(英文)
https://www.kickstarter.com/...toilet-cleaning-robot
世界初を謳う全自動トイレ掃除ロボット「SpinX」
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1090644.html

2017年11月11日

手まであったかい「お一人様用こたつ」

サンコーから、「手まであったかいお一人様用こたつ」が発売になりました。

"こたつ"という名前ですが、実際には寝袋の下半分だけみたい形状で、フットウォーマー的なネーミングのほうがぴったりきそうな一品。コンセントから電源を取り内蔵ヒーターで暖める仕組みですが、ヒーターが足元に加えてお腹の辺りにもあり、袋状の部分に手を入れてお腹と手も暖める事ができ、これからの季節に人を堕落させる魔性のグッズです。35~60度まで5度単位で温度設定可能でタイマーも内蔵。税込6,980円で発売中です。

手まであったかいお一人様用こたつ

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002942/
椅子に座りながら足と手が暖かい「お一人様こたつ」がサンコーから発売
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/.../1091074.html

2017年11月10日

コンパクトな電動ローラースケート「Blizwheel」

時速24kmで走れる電動ローラースケート・「Blizwheel」。

シューズの上から装着して使いますが、一般的なローラースケートと違ってフリスビーのような大きめの車輪が特徴。モーターの制御には手で持って使うコントローラーを用い、最高速度は約時速24km・後続距離は約24km、収納時のサイズはコンパクトで、重さは約5.4kg。こういうのをバッグに詰めて移動手段に使えれば楽しいと思いますが、日本では例によって公道では使えないのが至極残念。Indiegogoで資金募集中、399ドル(約4.5万円)以上の出資で入手可能です。

Blizwheel

Blizwheel E-Skates: The Smallest Way to Get Around(英文)
https://www.indiegogo.com/...get-around-smart-electric#/
時速24キロでスマートに移動できる電動ローラースケート「Blizwheel」
https://bouncy.news/5098

2017年11月09日

ハリポタのARゲーム「Harry Potter Wizards Unite」

ポケモンGO」を開発したナイアンティック社が、今度はハリー・ポッターを題材にしたARゲームを手がけるそう。

巷では「ハリポタGO」と呼ぶ人もいるようですが、正式名称は「Harry Potter : Wizards Unite」。プレイヤーが魔法使いになって町を探索し、魔法生物を探し出して(時には仲間と力を合わせて)戦うという、ポケモンをハリポタに置き換えただけという感じもしなくはない内容だとの事。もっとも発売はまだ先のようですし、ハリポタらしさをうまく取り入れて、「ポケモンGO」の時みたいに盛り上がれる作品になる事を期待しておきましょう。

Harry Potter Wizards Unite

『ポケモンGO』制作のナイアンティック新作は『ハリー・ポッター』に!街を探索しながら伝説のビーストたちと戦うモバイルARゲーム
https://app.famitsu.com/20171109_1175860/
「ハリポタGO」大喜利、Twitterで白熱 「マルフォイ大量発生」「マルフォイ乱獲」「色違いマルフォイ」
http://nlab.itmedia.co.jp/.../09/news128.html

2017年11月08日

ピカチュウが答えてくれる「ピカチュウトーク」

Google Home」などのGoogle社スマートスピーカーに対応した無料アプリ・「ピカチュウトーク」が登場します。

"ピカピカ"しか言わないはずのピカチュウで何ができるのかと思えば、Googleアシスタントの声からバトンタッチされた後は、"ピカピカ"とか"ピカチュウ"とか答えてくれるだけの会話アプリで、ピカチュウに今日の天気を尋ねたところで無駄のもようです。ポケモン好きならばそれだけでもうれしいとは思いますが、将来的にはプラスアルファでゲーム要素などが追加される事に期待。年内の提供予定。

ピカチュウトーク

リリース文
http://www.4gamer.net/.../G999905/20171101028/
Google Homeにピカチュウがやってくる
http://ascii.jp/elem/000/001/583/1583606/

2017年11月07日

折りたたみ電動バイク「BLAZE SMART EV」

折りたたみ可能な電動バイク・「BLAZE SMART EV」が登場。

フル充電で約30kmの走行が可能な電動バイクで、最大速度は時速30km。折りたたむと120×60×35cmのコンパクトサイズになり、自動車に積む事はもちろん、その気になれば袋に詰めて電車移動する事もできそう(約18kgと重いですが)。どこかで見たデザインですが、見た目・スペック共にUPQのこれと酷似しており、同社からのOEMなのかもしれません。ただし、車体カラーが4色用意され、防犯アラートを装備するなど独自部分もあります。税込138,240円、6日より先行予約販売中。

BLAZE SMART EV

製品情報ページ
http://www.blaze-smartev.jp/
これは遊べそう 折りたためる電動バイク「BLAZE SMART EV」が登場、小型軽量でお値段12万8000円から
http://nlab.itmedia.co.jp/.../news090.html

2017年11月06日

手の動きを検知できるVRゴーグル「FirstVR」

手の動きを検知できるコントローラーが付属したVRゴーグル・「FirstVR(FVR-SET01)」。

スマートフォンをセットして使う簡易ゴーグルと、腕時計のようなコントローラーのセットで、コントローラーを片腕にはめて使います。3軸ジャイロ/加速度/磁気センサー以外に光学筋変位センサーとやらが付いており、腕の曲げ伸ばし・回転・指の動き(どこまでかはわかりませんが少なくとも手を開いたり閉じたりや引き金を引くような動作は判別できる模様)などを検知し、ゲーム等にフィードバックする事ができます。その他バイブ機能を内蔵し、来月末以降発売で税込9,240円。公式サイトでは対応アプリが2本紹介されています。

FirstVR(FVR-SET01)

製品情報ページ
http://first-vr.com/
筋変位コントローラーが付属するスマホ装着型VRゴーグル「FirstVR」の予約が開始
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/.../1089816.html

2017年11月05日

カップヌードル専用「縄文DOKIDOKIクッカー」

縄文土器を忠実に再現した、「カップヌードル専用縄文DOKI ★ DOKIクッカー」が発売になります。

今年は国宝という言葉が誕生してから120年目にあたる"国宝イヤー"だそうで、日清食品が国宝応援プロジェクトに賛同している事から製作されたアイテムで、新潟の博物館にある国宝「火焔型土器」を再現しています。カップヌードルを容器ごとセットしお湯を注ぐ仕組みで、火焔部分が外れてフタを押さえる重し&箸置きになります。愛知県の窯元で作られ、一品一品手作りのため、税込59,800円と非常に高価。専用桐箱に入って15個限定です。

カップヌードル専用縄文DOKI★DOKIクッカー

ニュースリリース
https://www.nissin.com/jp/news/6517
カップヌードル用「縄文土器」発売へ! 59800円になった理由とは?
https://withnews.jp/article/...000016192A

2017年11月04日

ドン・キホーテの「完全ワイヤレスイヤホン」

ドン・キホーテのプライベートブランドである情熱価格から、「完全ワイヤレスイヤホン」が発売になります。

Bluetoothでスマートフォンなどとワイヤレス接続するイヤホンで、コードレス・充電式・充電機能付きケースなど、アップルの「AirPods」と似た感じの仕様。耳からうどんが垂れているようなAirPodsと比べると、ただの耳栓っぽい形状なので、見た目の違和感の少なさではこちらのほうがベターに思えます。税込6,458円で6日より発売。なお、同種の製品は他社も出しており、もっと安いのもあります。

完全ワイヤレスイヤホン

ニュースリリース
https://www.nikkei.com/...S7A101C1000000/

2017年11月03日

宙に浮かぶスマートカメラ「Moon by 1-Ring」

宙に浮かぶスマートホームカメラ・「Moon by 1-Ring」。

磁石の反発を利用してベースユニットの上に浮かびます(しかもワイヤレス充電)。カメラ・スピーカー・マイクを内蔵し、自由に回転して周囲を撮影でき、スマホと連携して部屋の見守りに使ったり、テレビ電話/テレビ会議に使ったりでき、その他に家電のコントロール機能を装備し、使い道は色々。Indiegogoで資金募集中、217ドル(約2.5万円)以上の出資で入手可能。

Moon by 1-Ring

Moon by 1-Ring: The Worlds First Levitating Camera(英文)
https://www.indiegogo.com/...camera-security#/
宙に浮いたまま24時間撮影が可能で超多機能なスマートホームカメラ「Moon by 1-Ring」
https://gigazine.net/news/20171101-moon-by-1-ring/

2017年11月02日

「養命酒こたつ」が当たるキャンペーン

最近色々攻めてくる養命酒製造が、「養命酒」の特製こたつなどが当たるキャンペーンを実施中です。

景品は養命酒こたつの他に座椅子・計量カップ風グラスの3種。こたつは養命酒を座って飲むのに理想的な高さに調整されているそうで、布団は柄違いのリバーシブル仕様。特設サイトからアンケートに答えると抽選で当たります。

養命酒こたつ

養命酒特設サイト
http://www.yomeishu.co.jp/yomeishu-kotatsu/
養命酒のデザインをあしらった特注こたつが抽選で15名に当たるキャンペーン
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1089571.html

2017年11月01日

ソニーから「aibo」発表

本日ソニーから登場したのは、やはり「aibo」でした。

従来のロボットらしさを出したデザインと違い、今回のは本物の犬により近い外見で、賛否両論ありそう。目は有機ELでまばたきしたりします。ボディの自由度が増してより豊かな表現ができるようになった他、クラウド上で情報を集積して行動パターンが増えていくなど、だんだん賢くなっていくそうです。色々と進化はしているようですが、昔と違って1万円くらい出せばペットロボット系のおもちゃが手に入る昨今、本体税込213,840円+月額3,218円の価格にどれだけ説得力を持たせられるでしょうか。1月11日の発売予定。

20171101aibo.jpg

ニュースリリース
https://www.sony.co.jp/.../Press/201711/17-105/
ソニー、生まれ変わった新「aibo」を発表
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1089417.html

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース