« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月の記事(新しい記事順)

2007年07月31日

アップルの新製品は次の火曜日?

今日で7月も終わり、明日から8月が始まりますが、8月の最初の火曜日である7日にアップルから新製品が登場するという観測が、複数のApple関連のニュースサイトで掲載されています。

出ると言われているのが、Macの一体型デスクトップiMacと、iPodの新機種。iMacは今月の初めに取り上げた通り、アルミ筐体の新モデルと言われており、iPodのほうは、iPhone絡みの噂もあれこれあるため情報が錯綜していますが、一番可能性が高そうなのは、基本は従来のiPodのままで、液晶ディスプレイをやや大型化するなど、多少iPhone的な要素を取り入れた製品。

あくまで噂ですので、確かな所はまだわかりませんが、これも前回書いた通り、現行機のリリースからそろそろ1年、時期的には新型が出てきてもまったく不思議ではありませんので、夏休みだしMac/iPodを買おうかと思っている人も、次の火曜日が過ぎるまでは待ったほうが賢明でしょう。

iMac Revision, iLife, iPods on August 7th?(英文)
http://www.macrumors.com/2007/07/17/imac-revision-and-ilife-on-august-7th/
August 7 for new iMac, iLife to emerge early?(英文)
http://notes.thinksecret.com/secretnotes/0707august7.shtml

追加情報。
アップル、Mac関連イベントを開催へ
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20353877,00.htm
新型「iPod nano」がもうすぐ登場?--Gizmodo報道
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20353881,00.htm

iPod・携帯電話用の多機能充電器

ブライトンネットから、いっぱい付属品の付いたiPod・携帯電話用の充電器「Recharge Battery with LCD for iPod」が発表になりました。基本機能は、単三電池を使って、iPodや携帯電話(アダプターでFOMA/SoftBank/auに対応)を充電、また、USBの口と、コンセント接続用のアダプターが付いているので、パソコンもしくは通常のコンセントから充電を行う事も可能です。

さらに、単3形ニッケル充電池をセットしてコンセントにつなげば、充電池の充電も可能になっており、複数のモバイル製品をバッグの中に詰めこんで、滅多に家に戻らない放浪者のような生活を送っているような人が重宝しそうなアイテムです。8月2日発売開始、直販ショップ価格で2,980円(税込)。

Recharge Battery with LCD for iPod

製品情報ページ
http://www.brightonnet.co.jp/product/ipod/bi-lcdbt.html
ブライトンネット、充電池も利用できるiPod/携帯充電器を発表
http://ascii.jp/elem/000/000/053/53937/

2007年07月30日

自爆ボタン・モバイル

キューブから発売になっていた「USBハブ機能付き自爆ボタン」の小型版というべき、「自爆ボタン・モバイル」が登場します。

モバイルの名前の通り、持ち運び用にストラップとキーチェーンが付いていますが、4.2×3.2×2.3cmという微妙なサイズで、ケータイにぶらさげるにはちょっと大きすぎる感じ。
これで何ができるかというと、透明なカバーを上げてボタンを押すと、LED点滅と共にカウントが行われ、最後に爆発音が鳴り響くだけ。一体これを何に使えばいいのか?

とりあえずケータイにぶらさげておいて、町で痴漢や暴漢に襲われたときに、「手を出したら自爆するわよ!!」と脅しをかけるといった使い方が考えられますが、効果の程はまったく期待できません。
他に両面テープ付きの専用ホルダーが付いていますので、部屋の壁に貼り付けておいて、仕事が煮詰まってどうしようもなくなった時に自爆スイッチを押して、爆発音が鳴り響いた後に死んだつもりで心機一転やり直す、といった使い方が建設的でベストかもしれません。
9月上旬発売開始、ブラック・グリーン・クリアの3色で、各1,260円(税込)。

「自爆ボタン・モバイル」

キューブ製品情報ページ
(「自爆ボタン・モバイル」の情報はスクロールしたページ下部)
http://www.cube-works.co.jp/works/index_sub.html?/works/taro/index.html
緊張感エブリウェア、「自爆ボタン・モバイル」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/30/news037.html

Amazonで価格をチェック

エアロソアラの新型「Q-SKY」

お手軽&激安のラジコン飛行機・タカラトミーのエアロソアラ発売から約1年、新型の「エアロソアラ Q-SKY」が発売になります。

新型はチョロQの飛行機版という位置づけで、車輪を搭載しており、30cmほどのスペースがあれば離着陸が行えるようになります。また、前モデルでは飛行をコントロールするのが難しかったのですが、「イージーモード」が加わり、旋回時の微妙なコントロールを自動化できるとの事。

値段は倍ほどになってしまいましたが、それでも定価で4,200円(税込)ほど。9月15日発売開始予定。

エアロソアラ Q-SKY

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/qsky/index2.html
タカラトミー、たった1mの滑走路で離着陸できる室内専用飛行機「Qスカイ」
http://bcnranking.jp/news/0709/070928_8516.html
あの「チョロQ」が飛行機に
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0704/12/news009.html
ブームの低価格ラジコン飛行機「Qスカイ」は簡単に飛ばせるのか?(動画あり)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20071029/1003978/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年07月29日

デジタルフォトフレーム「DF150」

電子写真立てことデジタルフォトフレームの新製品、アイリバーの「DF150」が発売になります。前モデル「DF100」の後継機で、液晶画面が5インチ→5.6インチにアップ、メモリ搭載量も32MBから512MBに大幅増。

内蔵のSDメモリカードスロットから画像を読み込む事が可能で、パソコンと接続すると、カードリーダーとして使うこともできます。またUSBホスト機能によりパソコンを介さずに、接続したデジカメ内の画像を直接表示することも可能で、7つのバリエーションのスライドショー機能で、画像を切り替えながら映し出すことができます。

液晶画面はQVGA(320×240ドット)と解像度は高くないですが、文字情報を表示するのならともかく、写真を映すだけであれば、それ程問題ないでしょう。フレームは木製のウッドブラウンと、アクリル製の透明タイプの2種類が付属し、直販ショップでの販売価格は14,800円(税込)、来月3日より発売開始。

アイリバー DF150
製品情報ページ
http://www.sirenjp.com/products/df150/index.html
アイリバー、大容量メモリ内蔵のデジタルフォトフレーム
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/27/news105.html

Amazonで価格をチェック

Advanced W-ZERO3[es]触ってきました

Advanced W-ZERO3[es]ですが、昨日やっと実機をじっくりと触ってきました。もうレビュー記事はいくらでも出ているので、使い勝手の感想だけ簡単に。

・今回新しく搭載されたXcrawl(エクスクロール)機能。やや押し込む感じで回すのがコツで、細かい操作をするにはちょっと慣れが必要ですが、ある程度使い込めば快適に使えそうです。

・フルキーボードはキーが大きくなった分、押しやすさは従来の[es]より大きく向上しています。数字キーがなくなったのは残念ですが、メリット・デメリット差し引きでプラス評価としていいでしょう。

・左右2つのソフトキーがなくなった事については、私の使い方では、液晶下部を本体を持っている手の親指の爪でタップする事で、十分対応可能であり、それほど不自由に感じませんでした。
(液晶に指を伸ばすのに抵抗を感じる人はキーの長押しへの割り当ても可能)

大阪梅田のヨドバシではモック(はりぼて)はたくさん並べてあるのに、実機はまだ1台展示しているだけでしたが、ひっきりなしに触る人が訪れ、注目度は高いようでした。

Advanced/ W-ZERO3[es] 専用AudioStation
ミヤビックス製のスピーカー付き充電台。ウィルコムストアで販売中、税込3,980円。
(スピーカー無しの通常の充電台もあり)

ウィルコムストアへ

2007年07月28日

ラジコン潜水艦

いつの間にかこちらは梅雨も明け、本格的に暑くなってきましたので、涼しげなアイテムを一品。増田屋コーポレーションという所が出しているラジコン潜水艦、名前もそのまま「RADICON 潜水艦」です。

何を隠そう、"ラジコン"という言葉自体、この増田屋コーポレーションが商標権を持っていたりするのですが、この潜水艦、全長5cmの非常にコンパクトなサイズで、上にアンテナが付いてデフォルメされたデザインは、鳥山明氏の漫画に出てきそうな雰囲気。

ホームページで動画が公開されており、水槽の中でこの潜水艦が輪くぐりする姿を見る事ができます。池の中などに潜らせるのはちょっと危険ですが、お風呂場や大きめの水槽があれば、結構楽しめそうです。定価3,129円(税込)。

RADICON 潜水艦

増田屋コーポレーションのホームページ
http://www.masudaya.com/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

女性向けiPod関連アクセサリ

Apple Storeに女性向けの特集コーナー「iPod + Woman」ができたと思えば、まるで申し合わせたかのようなタイミングで、フォーカルポイントコンピュータから、女性向けのiPodアクセサリブランド「Julia」というのが発表になりました。

企画・開発・マーケティングに至るまで、すべて女性の手で行なったとの事で、第一弾として第1/2世代iPod nano用の牛革製ケース「PRIE TuneSwing Julia」と、スワロフスキーのラインストーンをあしらった三脚型アクティブスピーカー「BOOMTUNE mini Julia」が登場します。ケースはすでに発売中、スピーカーは9月上旬発売開始予定。

クリックでJuliaトップページへ

iPodアクセサリブランド「Julia」トップページ
http://www.focal.co.jp/product/julia/index.html
毎日が楽しくなるアクセサリーがいっぱい!! 「iPod + Woman」
http://www.barks.jp/news/?id=1000033169&m=jpop
フォーカル、“女性のためのiPodアクセサリ”「Julia」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070727/focal.htm

2007年07月27日

たまごっちのオフィシャルショップがオープン

今年で発売から11年目になる育成型ゲームの元祖たまごっちですが、東京ドーム内にオフィシャルショップ「たまごっちデパート」がオープンになります。
ここでしか買えない限定たまごっちや、玩具や菓子・アパレル(どんなだ?)などの販売を始め、高さ約2.5mの「超びっくたまごっち」や、直径15cm大型カプセル自動販売機「超びっぐガチャポン」を展示し、オープン時にはイベントも開催予定。オープン予定日は8月10日(金)です。

たまごっちデパート公式ページ
http://tamagotch.channel.or.jp/tamadepa/index.html

おいしくっておーいそがし!たまごっちレストラン
たまごっちの最新アイテム「おいしくっておーいそがし!たまごっちレストラン」。説明しにくいのですが、平たく言えばレストラン経営シミュレーションゲーム風たまごっちです。明日28日より発売開始。

商品情報ページ
http://tamagotch.channel.or.jp/toy/restaurant/index.html

Amazonで価格をチェック

USBメモリ内蔵チョロQ発売日決定

ほとんど半年前に紹介したUSBメモリを内蔵したチョロQ、「Memory チョロQ」シリーズの発売日がようやく正式決定しました。
メモリ容量が512MBとなり、本物のチョロQ同様に内蔵のプルバックモーターで、走らせて遊ぶ事も可能。レッド/ブルー/ブラックの3色で、8月31日発売開始、直販価格は4,980円(税込)。買った人は走らせて遊んでいるうちに、なくしてしまわないようにご注意を。

Memory チョロQ

ニュースリリース
http://www.vertexlink.co.jp/press/2007072601.html
バーテックス リンク、データを走らせて運ぶ(?)「Memory チョロQ Series」
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/07/26/015/

2007年07月26日

太陽電池で動く植木鉢風アイテム「フリップフラップ」

癒し系の一品。この「フリップフラップ」は新製品ではなく、発売開始からもう3年以上経っているはずですが、いまだに売れ続けているベストセラー商品です。
双葉が顔を出した植木鉢をイメージしたアイテムで、何をするものかというと、双葉が風を受けたかのようにふわふわと動くだけ。それ以外の機能は何もありません。ですが、私も某電気屋さんの店先に飾ってあるのを見た事がありますが、なにか不思議に癒されるものがあります。

電源には太陽電池を使っているので、電池交換の手間はありませんし、明るい所に置いてさえやれば、勝手に動いてくれるという手間いらずな所は、部屋にちょっと緑が欲しいけど、本物の植物を飾るのは面倒くさそうと思っている人にはぴったりでしょう。色と大きさの違いでバリエーションがたくさん出ています。通常タイプで1,890円(税込)、ミニタイプで1,000円ほど。

フリップフラップ

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/flip_flap/

Amazonで価格をチェック

パナソニックの18倍ズーム機「LUMIX DMC-FZ18」

先日パナソニックから、デジカメLUMIXシリーズの新機種が3機種発売になりましたが、その内のレンズ一体型の一眼レフタイプ「LUMIX DMC-FZ18」を。

基本スペックは810万画素CCDに、レンズはオリンパスの「SP-550」と同様、28~504mmの18倍ものズームを搭載しています。
手ブレ補正機構も搭載し、さらに最新モデルらしく、高感度モード時にはISO6400まで引き上げ可能。
また、今回の新製品より、パナソニックでは初めて顔認識機能を搭載し、人物に自動的にピントや露出を合わせる事が可能になりました。

と、今時のデジカメの機能は一通り搭載し、また中級者向けには露出モードやMFなどの機能も充実していますが、絞りやシャッター速度設定のダイヤルがなく、背面のジョイスティックを使う事になりますが、コスト削減でこういう仕様になったのか、それともダイヤル並の操作感が実現できているのか、使ってみないとちょっと微妙な所。
また、一番残念なのは、背面の2.5インチモニターが固定式でチルトができない所。これができればスペック上はほとんど文句のつけどころがなかったのですが。8月25日発売開始予定で、店頭予想価格は55,000円前後。

20070726dmc-fz18.jpg

パナソニック、顔認識搭載の18倍ズーム機「LUMIX DMC-FZ18」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/07/24/6671.html

楽天ショップの最安値をチェック

2007年07月25日

ツンデレワンセグとウィルコムの絵文字メール対応

こんなワケのわからんもん誰が買うかと、社長に一喝されて発売中止になったのだと勝手に思いこんでいた、ツンデレ機能搭載のワンセグTV「SEGNITY」が、発売元がタカラトミーからイー・レヴォリューションに変わって復活登場しました。
ツンデレ機能というのは、要は女の子の声のガイダンス機能付きで、使いこむほどに話す内容が「ツン」から「デレ」へと変化していくというもので、試作段階では「ツン」から「デレ」への2段階の変化だったのが、今回発表の内容では「ツン」→「ツンデレ」→「デレ」への3段階にパワーアップしたとの事。

ワンセグテレビ SEGNITY ブラック

Amazonで価格をチェック

ちなみにAV Watchの記事を書いた方は、声を聞いただけで声優が誰かわかったそうですが、さすがにプロの記者の博学ぶりは我々素人とはレベルが違うと感心しつつ、本題のウィルコムの絵文字メール対応の話です。

絵文字

そもそもウイルコム社製のケータイも大抵は絵文字メール機能自体は搭載していたのですが、メールサーバが絵文字を書き換えてしまうため、他社ケータイとの絵文字のやり取りがうまく行えませんでした(送信は可能)。現在は主要3社の間では絵文字メールのやり取りが可能なのに、ウィルコムだけ取り残されていたのですが、ようやくウイルコムでも絵文字メールのやり取りが可能になるという訳です。

「べ、別に絵文字なんて使えなくても困ってないんだからねっ!!」と強がっていたウィルコムユーザのみなさんが、絵文字メールが解禁になったとたん、デレデレ状態になってしまう姿が、今から目に見えるようです。対応時期は今年度中とありますので、遅くても来年3月までには対応となるはずです(下のケータイWatchの記事には今冬とあり)。

注)W-ZERO3シリーズは、ケータイである前にWindows Mobile機なので、最新のAdvance W-ZERO3[es]以外は標準では絵文字フォントを持っておらず、絵文字を使うには、なんらかのソフト側の対応が必要になります。

Eメールサービスの機能拡張と一部付加機能の終了のお知らせ(リリース)
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2007/07/25/index.html
ウィルコム、今冬のメール機能拡充に向け既存サービス終了
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35627.html

ウォークマン界の異端児「NWD-B100」

欧州ソニーより発表されたスティック型ウォークマン「NWD-B100」シリーズは、これまでのウォークマンよりも、むしろ台湾・韓国などのメーカーが出している製品に近い内容のものです。

ソニー独自フォーマットのATRACには対応せず、再生できるのはMP3/WMAのみで、しかも著作権保護には未対応。また、USBマスストレージに対応しており、専用ソフトを使用しなくても、USBメモリ感覚で曲が転送可能と、いい意味でも悪い意味でもこれって本当にウォークマンなの?という仕様で、これがウォークマン界の異端児なのか、今後の本流となるべき内容なのか、ソニーの意図は現時点では判然としません。

価格は一番安い1GB・ボイスレコーディング内蔵モデルで34.99ポンド(約8,700円)、一番高い2GB・FMチューナー・ボイスレコーディング内蔵モデルでも54.99ポンド(約14,000円)ですので、従来モデルより割安な製品になりそうです。8月発売開始予定、日本での発売は未定。

NWD-B100

ニュースリリース(英文)
http://www.sony-europe.com/view/ShowPressRelease.action?section=en_EU_Press&pressrelease=1184310537445&site=odw_en_EU
Sony、SonicStage不要/ATRAC非対応のウォークマン
-MP3/WMA再生対応の「NWD-B100」シリーズ
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070724/sony.htm
Sony Europeがウォークマンの新シリーズ「NWD-B100」を発表 - ATRACにサヨナラ
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/07/24/033/

2007年07月24日

東芝の1GBオーディオプレイヤー「gigabeat U103」

写真を見て、ソフトバンクのケータイ新機種かと思ったのは私だけではないはず。その正体は、東芝の1GBメモリ搭載のオーディオプレイヤー「gigabeat U103」です。

ベースとなっているのは5月に発売になった「U102」ですが、カラーバリエーションがこの手の製品では恐らく過去最多の24色、また、採用した色が薄浅葱(うすあさぎ)、桔梗(ききょう)、萌葱(もえぎ)などの日本の伝統色なのが特徴です。
FMラジオ・FMトランスミッタ機能搭載などスペックはU102と同じですが、直販価格は13,800円(税込)と1,000円安くなっています。本日より発売開始。

gigabeat U103

ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2007_07/pr_j2401.htm
製品情報ページ
http://shop1048.jp/gb/u_pm/index.htm
東芝、日本の伝統色を採用したポータブルプレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070724/toshiba.htm

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したミュージックプレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

7.9kgの折りたたみバイク・Pacific「Carry-me」

約1か月ぶりの自転車ネタ。Pacific社というのは台湾のメーカーで、有名ブランドの製品(プジョーパシフィックなど)の委託生産を中心にこれまでやってきた所ですが、最近自社ブランドでの販売に力を入れ始めています。

そのPacific社の出した折りたたみ自転車がこの「Carry-me」です。タイヤは8インチの小型なもので、折りたたんだ時のサイズが幅33×奥行き27×高さ106cmと設置面積がかなり小さくなっています。
重量は7.9kgとかなり軽量に抑えられており、また、ブロンプトンのように荷台の所に小さな車輪が付いており、持ち上げなくても地面を転がしていけるので、一般的な折りたたみ自転車と比べると、持ち運ぶ時の苦労はかなり少なくてすむでしょう。

問題は、自転車を趣味にしている人からすれば全然たいした事はないのですが、ママチャリ水準からすればはるかに高い57,750円(税込)という価格でしょう。日本での販売はマルナカという会社が代理店になっており、製品情報ページはあることはありますが、日本語と英語がちゃんぽん(というよりほとんど英語)になった不思議なページ。

Pacific Cycles Carry-me

製品情報ページ
http://www.marunaka-net.com/pacific/02/index.html

Amazonで価格をチェック
楽天のショップで価格をチェック

2007年07月23日

シリーズここに完結、アオリイカUSBメモリー

第2弾のミミイカ登場から約4か月、あのソリッドアライアンスからついにファン待望のシリーズ完結となる第3弾、アオリイカUSBメモリーが登場です。この前代未聞のプロジェクトを完遂させた関係者の皆様には、心からの拍手を贈らせていただきます。
ですが、お願いですから調子に乗って、次は「タコシリーズ」に手を出すようなマネだけはやめてください。メモリー容量はこれまで同様512MBで、税込5,980円で絶賛発売中。

左よりホタルイカ・ミミイカ・アオリイカ
一番右が今回発売のアオリイカ

これで役者が勢ぞろい! 塗装泣かせの「あおりいかUSBメモリー」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/35414.html

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

ついに脳波コントロールが実現?

18日に東京ビッグサイトで「オルガノテクノ国際会議2007」という会議が開催になり、そこでドイツの研究者から、人間の脳波を使って機械をコントロールする研究の発表があり、それによると一定の訓練をすれば、頭に取り付けた脳波センサを通して機械に命令を伝える事ができ、頭で考えただけでカーソルを左右に動かしたりできるようになるそうです。

ただし、今の段階では問題点がいくつかあり、センサーの感度を上げるには接点にゲル状の物質を使う必要があり、取り付けに時間がかかるのと、3割程度の人はいくら訓練してもコントロールができるようにならないとの事。
脳波コントロールというと、サイ*ミュだとか、Fire*oxとか、頭に浮かぶものが色々ありますが、やはり完璧に使いこなすにはニュー*イプでなければ無理なのかもしれません。

オルガノテクノ:「考えるだけで機械を動かす」、脳波でピンボールを操作
(全文を読むには会員登録が必要)
http://www.nikkeibp.co.jp/news/manu07q3/540164/

2007年07月22日

モーター&ガム付き戦車

最近コンビニなどにおもちゃ付きのお菓子(お菓子付きのおもちゃ?)がよく置いてありますが、どうせちゃちな人形や模型レベルのものだろうと思っていたら、モーター付きで電池で動くおもちゃもあったりするようで、ちょっとびっくりしました。

エフトイズという会社が発売する「モータータンクコレクション」という商品は、ガム1粒+1/87スケールの戦車というなんともアンバランスな組み合わせですが、この戦車がモーターを内蔵しており、傾斜面や軽い段差も楽々走破するとの事。
しかもこの戦車が自衛隊の90式戦車などの実在するモデルで、第7師団第72戦車連隊だとか、所属部隊毎のデザインまで再現しているそうで、このジャンルはすでに、お菓子のおまけというレベルではとっくになくなってしまっているようです。

7月30日より東日本(中部・北陸以東)で先行発売開始で、価格は494円(税込)。セブンイレブン・ファミリーマートなどのコンビニ等での販売です。

商品情報ページへ

商品情報ページ
http://www.f-toys.net/p_mtank.html
エフトイズ、モーターで走行する87分の1スケール戦車の食玩
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life07q3/539728/

深夜の秋葉原に500人

昨夜深夜の秋葉原の電気街に500人ほどの人たちが集結し、300人近い行列ができた店もあったそうですが、何の騒ぎかというと、インテルの新型CPU発売の深夜カウントダウンイベント。
先日もチラッと書いた3GHzの大台に突入したインテル Core 2プロセッサや、従来より大幅に値下げになったクアッドコア(4コア)のCPUが目玉で、製品によっては品切れになる店舗もあった模様。
最近はパソコンの自作市場というのは縮小気味のはずなのですが、それでも深夜にこれくらいの人を集められるだけの活気があるというのはちょっと驚きでした。

新型Core 2深夜販売、実は半額の従来型Q6600が一番人気
“神様”はノボリを持ってバイクでタンデム危険走行?
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070721/etc_c2ms.html
FSB1333MHzの「Core 2」シリーズ、深夜の秋葉原で販売開始
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/07/22/001/index.html

2007年07月21日

comono HandyMemoバージョンアップ(V1.40)

Advanced W-ZERO3[es]発売を記念して(?)、W-ZERO3/EM・ONE等VGA以上のディスプレイ搭載のWindows Mobile機向け手書きメモソフト「comono HandyMemo for Windows Mobile」のV1.40を公開します。

comono HandyMemo V1.40 comono HandyMemo V1.40

本バージョンでは、内蔵カメラで撮影した写真などの画像データを取り込み、その上にメモや絵を描き込む事が可能になりました。
Advanced W-ZERO3[es]の手書きメール機能を使いたいけど、買い換えるお金のない人は、当面これで我慢しましょう。

なお、このソフトはあくまで手書きでメモを取るためのソフトであり、お絵かきソフトのような絵を描く機能に期待すると、がっかりすると思いますのでご承知おきください。

comono HandyMemo for Windows Mobile V1.40
(フリーソフト)

対象機種:Windows Mobile 5以上を搭載し、640×480(VGA)以上のディスプレイを持ったPDA/モバイルフォン(W-ZERO3[es]で動作確認済)
Windows Mobile 5搭載機では.NET Compact Framework 2.0のインストールが必要

・詳しい紹介・ダウンロードはこちらから

・FAQはこちら

初回リリース時の記事
http://www.dgfreak.com/blog/2006/11/20061129handymemo.html

ソニーのデジタル一眼中級機について

今日7月21日が何の日かというと、ソニーのデジタル一眼レフ「α100」発売からちょうど1周年の記念日です。正直αユーザの中で、1年経っても2機種目が発売になっていないと想像できていた人はほとんどいなかったと思いますし、私の予想も大ハズレに終わってしまった訳ですが、1周年を記念して、カメラをやっている人以外にはほとんど関心がないであろう「中級機」の話などを(長文)。

ソニーα 中級機
ソニーの中級機の画像(製品でなくモック)
米Sonyのホームページに元の画像あり。
http://news.sel.sony.com/en/image_library/consumer/digital_imaging/digital_cameras/dslr

続きを読む "ソニーのデジタル一眼中級機について" »

G-SHOCK25周年記念モデル「Rising White」

来年の5月に発売25周年を迎えるCASIOのG-SHOCKですが、記念モデル第2弾の「Rising White」が発表になりました。

第1弾と同様に、過去に発売になった代表的なモデルをベースにしたデザインに、最新のテクノロジーを盛り込んだ製品で、「Rising White」の名前通り、ホワイトを基調とし、液晶の文字やボタンなどにゴールドをアクセントとして配置した個性的な4タイプ。
発売開始は8月31日予定、価格は税込で16,275円~25,725円、各12,000個の限定生産です。

G-SHOCK Rising White (DW-5025B)

ニュースリリース
http://www.casio.co.jp/release/2007/dw5025b_dw5725b.html
G-SHOCK公式ページ(この製品の情報は未掲載)
http://www.gshock.jp/

Amazonで在庫を確認
楽天のショップで在庫を確認

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年07月20日

トントン目玉おやじ

最近ゲゲゲの鬼太郎関連のキャラクターグッズをよく見ると思ったら、先日実写版の映画が公開されただけでなく、この4月からテレビアニメの新作がスタートしていたのを全然知りませんでした。

そんな訳で、鬼太郎系のデジタルアイテムの新製品、バンダイの「トントン目玉おやじ」です。商品のジャンルとしてはアクセサリー兼、環境ソフト兼、ミニゲームといった所でしょうか?本体の直径は約3cmでチェーン付き。
本体をトントンと叩くと、画面に目玉おやじが現れ、生活ぶりを観察したり、お風呂のお湯加減を調節してあげるミニゲームをプレイしたりでき、1日1回ゲームをプレイすると、翌日以降のキャラクターの反応に変化が現れるという、育成ゲーム的な要素もあり。また、時々目玉おやじ以外のキャラクターもランダムで登場します。今月28日発売予定で、1,470円(税込)。

ゲゲゲの鬼太郎 トントン目玉おやじ

Amazonで価格をチェック

一反もめんフロート
夏ですのでついでに水に浮かべて遊ぶ「一反もめんフロート」。
全長140×60cm
トイザらス(楽天)へ

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

米ソニーよりiPod用周辺機器

米ソニーよりiPod用周辺機器2機種を発売するという発表がありました。共にiPodドックを搭載し、「ICF-C1iP」はラジオ・時計機能付きのスピーカー、「ZS-S2iP」はAM/FMチューナーとCDプレーヤーを搭載します。

こんな記事を見ると「ついにソニーはWalkmanをあきらめたのか?」などと邪推してしまいますが、iPodはすでに数え切れない程の周辺機器が出ており、ソニーが今更周辺機器市場に参入しようがしまいが、iPod自体の売上に及ぼす影響はほとんどないでしょうし、設計やデザインを流用してWalkman用のものを作れば、より少ないコストでWalkman用周辺機器を充実させる事ができるといった計算の上での事ではないかと思われます。

今の所国内での発売予定は発表になっていませんが、ソニー製らしく高級感のあるデザインですし、是非日本でも出してもらいたい所。米国での発売開始は8月予定。

20070720icf-c1ip.jpg20070720zs-s2ip.jpg

「iPodは1つのフォーマット」――ソニー、iPod周辺機器に本格参入
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/19/news025.html
ニュースリリース(英文)
http://news.sel.sony.com/en/press_room/consumer/portable_audio/release/30825.html

2007年07月19日

Advanced W-ZERO3[es]発売開始

本日よりウィルコムのスマートフォン・Advanced W-ZERO3[es]が発売開始になりました。またこれは、マイクロソフトのスマートフォン用OSであるWindows Mobile 6の日本デビューという事でもあります。

Windows Mobile 6は、アプリレベルでは色々改良点があるものの、OSのコアなレベルでは前バージョンからあまり変わっていません。この次のバージョンでメモリ管理方法等大幅な見直しが入ると言われています。

ただし、OSの機能以外にもう一つ重要なのが、ユーザから見たときの使い勝手の改善であって、操作性にしても改善すべき所がいくつもありますし、安定性もまだまだ不足しています。機能面ではスマートフォンとさほど変わりがない所まで進歩した通常の携帯電話、美しく洗練されたインターフェースを搭載したiPhoneなど、ライバルは強力です。

Advanced W-ZERO3[es]にしても一定の成功を収める事は間違いないでしょうが、マイクロソフトとすれば、むしろこれからが本当の正念場です。

HTT スリムケース for Advanced/W-ZERO3[es]
Advanced W-ZERO3[es]専用の牛革製ケースが登場しました。ペンタイプのスタイラスを収納可能(スタイラスは別売)。
pocketgamesでもケースとスタイラスが何種類か紹介されています。

PDA工房へ(楽天)

しゃべる地球儀「Smart Grobe(スマートグローブ)」

日曜日にテレビでやっていましたが、東大合格者の6割近くは子供の頃に子供部屋でなく、リビングやダイニングで勉強していたとの事。親子のコミュニケーションが取れるだけでなく、雑音がある事がかえって子供の集中力を高めるのにプラスに働くのだそうです。
もう一つ、東大合格者の身近にあったアイテムベスト3というのが「時計」「本棚」「地球儀」だそうで、来月発売の最新式の地球儀、学研の「Smart Grobe」をご紹介。

最大の特徴はワイヤレス式のペンでタッチすると、国名や首都の名前などを声で教えてくれる所。情報の内容は子供の年齢に合わせて3通りに設定でき、また、情報をインターネット経由で最新のものに更新できるという、まさに今時のハイテク地球儀。台座の所には引き出し式の日本地図が収納されています。値段はさすがにちょっと高めの29,400円(税込)、8月25日発売開始。

Smart Grobe (スマートグローブ)

本商品は台湾の表記問題に関連して、販売中止になりました。希望する購入者に対しては引取・返金が行われる予定です。
学研トイズ公式ページ
http://www.gakkentoys.co.jp/

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年07月18日

HTCより新スマートフォン「X7501」・「P3600」

ソフトバンクが販売している「X01HT」などの製造元であるHTCから、スマートフォンを2機種日本市場に投入する旨発表がありました。

1機種目の「X7501」は、見た目の印象はスマートフォンよりもノートパソコンに近いものです。ただし、説明を読むと「マグネットで取り外せる画期的なQWERTYキーボード」と書いてあり、キーボードはノートPCのように折りたたんで収納するのでなく、本体から取り外して収納するようで、写真を見てもどういうギミックなのか、細かい所がよくわかりません。

133.1x97.7x16mmの大きさに、重量は電池込みで350gと、ノートパソコンとスマートフォンの中間くらいで、5インチのVGA(640×480)のタッチパネル液晶に8GBのハードディスクドライブ(リリースにもそう書いてあります)を搭載、ネットワーク機能では電話が契約する通信事業者を問わないSIMロックフリーなのが特徴で、無線LANやBluetoothも装備。OSはWindows Mobile 6.0 Professional。

もう1機種の「P3600」は見かけは普通ですが、フルキーボードを省略したこれもWindows Mobile機では珍しいモデルです。10キーも備えていないので、文字入力はスタイラスで画面(2.8インチ・QVGA:320×240)をタッチして行う事になります。こちらもSIMロックフリーで、無線LAN・Bluetoothに加えGPSを搭載。なぜかこれから発売の機種なのにOSはWindows Mobile 5.0で、本体サイズは108×58.2×18.4mm・重量150g。

両機種とも発売予定は9月以降で、価格は未発表。東京ビッグサイトで今日より20日まで開催されている「ワイヤレスジャパン2007」に出品中との事。

ニュースリリース(pdf/画像無し・公式ページには現時点で他の情報無し)
http://www.japan.htc.com/press/pdf/final.pdf
HTC、日本語版スマートフォン『HTC X7501』『HTC P3600』を9月以降に発売
http://ascii.jp/elem/000/000/051/51128/
HTC、システム手帳型スマートフォンなどを9月発売
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35497.html
HTCブース、「HTC X7501」「HTC P3600」など新端末を展示
(実機の写真多数)
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/35516.html

ヒーリングシアター ウミネ(UMINE)

癒し系インテリアの新製品が来月に登場します。タカラトミーの「ヒーリングシアター ウミネ(UMINE)」という直径15cmほどの卵形のアイテムで、上半分を外すと内蔵したLEDで天井に水面のようなゆらめく光の影を映し出すことができます。
また、スピーカーを内蔵し、プリセットされた波の音・カモメやイルカの鳴き声やBGMを再生でき、さらに音声入力に接続したiPodなどで音楽を流すと、音に合わせて水面が揺らめくようになっており、製品情報ページに動画が掲載されていますので、その様子を確認する事ができます。8月9日発売開始予定で税込8,400円。

ヒーリングシアター ウミネ(UMINE)

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/umine/index.html
タカラトミー、音と連動する「ヒーリングシアター UMINE」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070808/takat.htm
「UMINE」で“自宅リゾート化”計画
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/14/news026.html
癒しの“光るインテリア玩具”カタログ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0703/08/news019.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年07月17日

Intel Core 2 プロセッサー、3GHzの大台へ

私が今メインで使っているパソコンを買ったのが今から4年ちょい前の2003年2月で、そろそろ後継機を考えているのですが、インテルのPentium4が3GHzの大台に乗ったのがちょうどその頃だったと思います。

その後インテルはCPUの発熱増加に悩まされ、闇雲にクロック周波数を上げていくのを断念し、今主流になっている省電力系のCPUに舵を切り直した訳ですが、今日発表になったIntel Core系の新モデルで、再び3GHzの大台に復帰しました(サーバ用のXeon系プロセッサではすでに3GHzのものが存在します)。

しかも3GHzの製品のうち一つはクアッドコア、つまりCPU4個入りですから、転んでもただで起きないというべきでしょうか。ただし、デュアルコアのものであれば、3万3千円ほど(1,000個単位での購入時の単価。実際秋葉原などで買うともうちょっとします)ですが、クアッドコアのほうは12万円以上。CPUの値段だけで、ある程度の性能のパソコン1台が買えてしまいます。

個人的にはとてもそんなぜいたくはできませんが、せめてサブで使っているMacBookに負けないよう、2GHzややオーバーくらいのものは確保したいと考える今日この頃です。

インテル、ノートPCとデスクトップPC向けのCPUを発表
http://ascii.jp/elem/000/000/050/50874/

自動販売機のような小型冷蔵庫

家電Watchで取り上げられていた卵形小型冷蔵庫を紹介しようと思ったのですが、もっとインパクトのある製品を見つけたので、そちらに変更。

マサオコーポレーションという会社が出している小型冷蔵庫ですが、写真の通り、外見はまるで自動販売機そのものです。外見だけでなく、専用コインが8枚付いており、飲み物を取り出すためには、それを入れなければならないという凝りようで、350mlの缶飲料が10本収納できますが、うち2本は前面のディスプレイ用で冷やせないというムダなこだわりぶりが泣かせます。

なお、家電Watchのページにも書いてありますが、この手の製品で多く採用されているペルチェ素子を使ったタイプなので、真夏の本当に暑い時にはそれほど冷たくはなりませんので、ご用心。販売価格は13,000円(税込)前後。

マサオコーポレーション 保冷庫 MSO-016R

楽天のショップで価格をチェック

USB超小型冷蔵庫、日本上陸
http://www.dgfreak.com/blog/2007/06/20070619usb_freezer.html
冷蔵庫も1部屋1台?
http://www.dgfreak.com/blog/2007/05/20070527compact_freezer.html

2007年07月16日

からくり時計・「キャンプの朝」

かわいいデザインの壁掛け式のからくり時計を見つけました。絵本作家の村上康成氏という方の「ピンクのいる山」という作品をモチーフにした「キャンプの朝」という製品で、緑の中を川が流れ、そこで泳いでいるヤマメ達が毎正時になると動き出すという趣向。

また、アクションと共に音楽が流れるようになっていますが、曲はヒーリング系のミュージックで、ほとんどの人が聞いた事があるであろうサティの「ジムノペディ」。センサーを内蔵し、暗い時には音楽は鳴らないようにもできます。定価39,900円。

キャンプの朝

製品情報ページ(リズム時計工業)
http://www.rhythm.co.jp/products/products.php?goods_cd=4MH790RH06

楽天のショップへ

村上康成美術館(静岡にあり)
http://www.murakami-museum.co.jp/
「ジムノペディ」がどの曲だったかわからない人はこちら。
http://www.ongen.net/search_detail_track/track_id/tr0000985562/

専門家も混乱中

アップルよりiPod nanoベースの廉価版iPhoneが年内に投入されるというJPモルガンの予測記事をお読みになった人は多いと思います。どうもマユツバな内容なので、このブログでは取り上げなかったのですが、案の定その後同じJPモルガンのアナリストから、この予測を否定する見解が発表されました。

当然アップルも1種類だけでなく、複数の製品を同時に企画・開発している訳ですから、漏れ出てきた情報の断片を間違えて組み合わせてしまったら、このように素人目にもガセネタのように思えるキメラのごとき製品予測が出てきてしまうのでしょう。

専門家ですらこのような勇み足をしてしまう訳ですから、時々匿名掲示板などで目にする、「販売店員からこういう噂を聞いた」とか、「メーカーに勤めている友人が教えてくれた」などという情報が、時に正しい情報を伝えている事があるとはいえ、うかつに信用するのがいかに危険かというのがよくわかるというものです(当然このブログに書いてある情報も、うのみにするのは危険)。

まずは、情報のソースが信用できるものかどうか確認するのはもちろんですが、それだけでは不十分で、情報の中にそれが真実である事を示す「証拠」が含まれているかどうか、あるいは常識に照らして、その情報が正しいと確信できるかどうかを自分自身でちゃんとチェックする事が必要なのでしょう。

クリックで拡大クリックで拡大

iPhoneに“nano”バージョン?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/10/news017.html
「iPhone nano登場説」、JP Morganが自ら翻す
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/12/news072.html

2007年07月15日

夏はUSB扇風機

台風が過ぎ去ってまだ強い風が吹いている中、今年初めてセミの声を聞きました。もう夏はすぐそこなんだなと思いつつ、USB扇風機×3点。

レトロ風デザイン USB扇風機

レトロ調デザインのロアス社製扇風機。USB接続タイプには珍しく、首振り機能と風量調整が付いています。首の上下角度は変えられません。もっとも風量調整があるといっても、しょせんUSBタイプですので、風の強さにはあまり期待しないように。直販ショップ価格1,974円(税込み)。

ロアス直販ショップ(楽天)へ

ELECOM USB扇風機 FAN-U16SV

こちらのいかにもUSBグッズ的なデザインのELECOM社製のは、風の強さについては比較的評価が高いです。その代わり音は大きめで、風量調整もできませんので、静かなところで常時付けておくのは難しいかも。標準価格1,890円(税込)。

Amazonで価格をチェック

ハローキティ USBせんぷうき

最後のは性能よりも見た目重視のハローキティものです。扇風機本体をヤシの木に見立てた所がキュートですが、さすがにキティちゃんは恥ずかしいという人は、買ったら早速キティちゃんをもぎ取ってしまいましょう。直販ショップ価格3,129円(税込)。

ロアス直販ショップ(楽天)へ

Advanced W-ZERO3[es]専用オプション品

いよいよこの19日(木)よりAdvanced W-ZERO3[es]が発売開始ですが、サードパーティーの専用オプション品というのは残念ながらまだほとんど出てきていないようです。
現時点で品物が確認できるのは液晶保護シートが何種類かと、ケース(まもるくんシリーズ)のみ。個人的には本体に収納できなくなったスタイラスで、何かスマートな製品が出てくるのを期待しているのですが。

まもるくん
Advanced W-ZERO3[es]専用 まもるくんケース。
なぜか画像が出てきているのはダルメシアンタイプのみ

PDA工房(楽天)へ

ちなみに拙作の手書きメモソフト「comono HandyMemo for Windows Mobile」ですが、バージョン1.30よりWVGA(800×480)の解像度にも対応させていますし、機種依存の部分はほとんどないので、新機種でも問題なく動くだろうとタカをくくっております。ですが、万一なにか不具合がありましたら、ご連絡いただけると急ぎ対応いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

※comono HandyMemoをお使いで、Advanced W-ZERO3[es]を購入予定の方へ

2007年07月14日

新型ヘリ「マイクロマスターHG2ナイトクルーザー」

空飛ぶおもちゃにまた新型の登場です。タイヨーの「マイクロマスターHG2 ナイトクルーザー」という製品で、シリーズ2作目となる製品ですが、名前の通り、機体4か所にLEDランプと、機首にサーチライトが取り付けられているのが特徴です。
コントローラを使って、ホバリング・左右旋回・前進飛行の操作が可能で、飛行時間は50分の充電で5分(前モデルは3分)。
また、LEDが9個付いた組み立て式ヘリポートが付属しており、部屋を少し薄暗くしてやれば、夜間飛行の雰囲気が出そうな感じ。希望小売価格は10,290円(税込)で、7,000円前後で販売されています。

マイクロマスター HG2 ナイトクルーザー

製品情報ページ(動画あり)
http://www.taiyo-toy.co.jp/lineup/heli/HG2/index.html
前進もできる小型電動ヘリコプターTAIYO「マイクロマスターHG」
(前モデルのレビュー記事)
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070412/toy250.htm
もう、「おもちゃ」じゃない話題の“部屋ラジ”はここがすごい!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20071204/1005004/
“空モノ”を選ぶ(2)ヘリと飛行機を操縦テスト
http://trendy.nikkei.co.jp/special/index.aspx?i=20080123t2002t2&page=1&icp=

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

美白効果付きウェブカメラ「マジックミラーWEBCAM」

サンコーレアモノショップからまたユニークな「マジックミラー WEBCAM」というアイテムが登場。見た目はただの鏡ですが、USB接続でWindowsパソコンやMac に接続して使えるウェブカメラ機能を内蔵し、さらに鏡の周囲に24個の白色LEDを内蔵しており、「美白効果」が期待できるというもの。さらにLEDが、瞳にグラビア写真のようなリング状のキャッチアイを作り出しますので、ディスプレイ上に映し出される自分の姿が24倍魅力的になるのは間違いなしです。直販ショップで税込5,980円で発売中。

マジックミラー WEBCAM

自分の顔を見ながらチャットができる! サンコー、「マジックミラーWEBCAM」を発売
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/news/20070713/1001573/

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2007年07月13日

空中操作が可能なマルチメディア系マウス

米Logitech(日本のロジクール)から発表になった「Logitech MX Air Rechargeable Cordless Air Mouse」という新型ワイヤレスマウスは、机の上での通常の操作に加えて、手に持って空中でも操作が可能というなかなか画期的な代物です。

なにやら小難しい内容の特許技術を使って、空中でのマウスの動きを検知しているようで、上面にプレイ/ストップ・ボリュームなどのボタンが付いている所から、特に音楽などマルチメディア系のソフトでリモコン的に使う事を想定しているようです。

デザインも、黒の筐体にオレンジが渋くアクセントで入っていい感じですが、アメリカでの価格が149.99ドルとマウスにしては結構値が張るのが玉にキズ。米・欧で8月初旬発売開始予定。

20070713cordless_air_mouse.jpg

製品情報ページ(英文)
http://www.logitech.com/index.cfm/mice_pointers/mice/devices/3443&cl=us,en
米Logitech、「空中操作もできる」マウス
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/13/news025.html

(米Logitechのホームページを見に行って、"mouse(マウス)"の複数形が"mice"だと初めて知りました)

2足歩行ロボット「Omnibot 17μ i-SOBOT」

Omnibot 17μ i-SOBOT」というのはタカラトミーより今年の初めに発表になった、全長16.5cmの小型2足歩行ロボットで、17のサーボモーターを搭載した本格的なもの。
専用コントローラによるリモコン操作や、事前に登録した動作を連続して行わせるプログラムモード、また、音声認識による声による操作など多彩な機能を備えています。
この手のロボットは、10万円を超えるものも少なくないのですが、値段は31,290円(税込)とお手頃価格で、発売はまだちょいと先の10月25日予定。

世界最小の人型量産ロボットとしてギネス認定されました。

Omnibot 17ミュー i-SOBOT

公式ページ
http://www.isobotrobot.com/
二足歩行ロボットの価格破壊、「i-SOBOT」がやってくる
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/02/news011.html
タカラトミー「Omnibot 17μ i-SOBOT」緊急レポート(動画あり)
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/10/27/714.html
世界最小ヒューマノイドは“巨大ロボ”の夢を見るか?
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0708/03/news031.html
「東京おもちゃショー2007」記者発表会開催(動画あり)
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/06/26/534.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年07月12日

たまご型mp3プレイヤー「DigitalOlive」

ソフマップから発売されるこのたまご型のアイテム「DigitalOlive」は、基本はmp3プレイヤーで、真ん中と左右の3つのパーツに分解する事ができ、真ん中がプレイヤー本体・左右がステレオスピーカーになります。

プレイヤーとしての仕様は、メモリは内蔵せず、SDメモリカードスロットとUSBメモリ用のUSB端子を備え、イヤフォン端子は装備しないというすごい割り切りよう。また、音声入力端子がありますので、iPodなどをつなげてただのスピーカーとしても使う事ができ、電源はACアダプタか単4電池×4本で供給し、全体のサイズは80×140mmと、写真の印象よりはかなり大きめ。

製造元はアクセス メディア インターナショナルという聞いた事のない会社で、販売がソフマップというのは多少の微妙感はありますが、かわいらしいデザインと、合体させると自然な卵型になるギミックは技ありものです。
価格は5,980円(税込)で、取り扱いはソフマップ及びビックカメラの各店舗と、Webショップにて、24日発売開始。

20070712digitalolive.jpg

製品情報ページ(ソフマップのWebショップ内)
http://www.sofmap.com/topics/exec/_/id=4174
ソフマップ、分離型スピーカー採用のMP3/WMAプレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070712/sofmap.htm

これまでに紹介した音楽プレイヤー一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

新型PSP登場

現在アメリカのサンタモニカでゲーム展示会「E3」が開催中ですが、ソニーより携帯型ゲーム機「PSP」の新型を発売すると発表がありました。
新製品の特徴は、33パーセントの軽量化・19パーセントのスリム化、そしてビデオ出力端子の装備、メモリ強化によるゲームのローディングタイム短縮などです。発売開始時期は秋で、国内発表はまだですが、恐らく同じ時期に発売開始になると思われます。

SCEA、スリムで軽い新型PSPを発表この秋、発売へ
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070712/sce.htm
新PSP発表、軽くて薄くてビデオ出力つき
http://japanese.engadget.com/2007/07/11/psp-lite/
7月開催「E3」はお祭りムードゼロ
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000029062007

2007年07月11日

YouTube対応のデジカメ・Casio「EXILIM Card EX-S880」

普通のコンパクトデジカメだったならば、わざわざ取り上げるほどの製品でもなかったのですが、YouTube対応などと言われたら、見逃す訳にもいきません。

米Casioから発表されたこの「YouTube対応」の「EXILIM Card EX-S880」ですが、まず動画をYouTubeにアップロードするのに適したフォーマットで録画可能で、同梱の「アップロード用ソフト」を使って撮影した動画をYouTubeに投稿できるらしいのですが、英語のリリースを読んだ限りではデジカメ自体にはネットワーク機能が搭載されていないようなので、実際のアップロード処理はパソコンから行うようです。

ちょっとがっかりしましたが、最近は無線LAN機能を搭載したデジカメも何機種か出てきていますし、いずれはYouTubeへの投稿も、動画の鑑賞もそれ一台で可能な製品も出てくるかもしれません。アメリカでの発売開始は8月で、日本での発売がどうなるかは今の所不明。

20070711casio_ex-s880.jpg

米Casio、YouTube対応810万画素コンパクト「EXILIM Card EX-S880」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/07/11/6629.html
ニュースリリース(英文)
http://www.casio.com/news/content/FA697694-BE89-42B4-86B6-7C1A1C575A27/

マックのニューアイテム・「マック・デジ」

すみません、マックはマックでもマクドナルドのほうです。マクドナルドには「ハッピーセット」という子供向けのおまけが付いたセットメニューがありますが、8月10日~9月6日の夏休み期間は、「マック・デジ」と命名されたミニデジタルゲーム機が付いてきます。ハッピーセットのおまけにデジタルゲームが付くのはこれが初めての事。

ちなみにハッピーセットとは、ハンバーガーやチーズバーガーなどに、ポテトのSとドリンクのSが付いたセットですが、こういった小物に目がなくて、いい年して子供向けメニューを注文する度胸のある人は、6種類コンプリートを目指してみては。

20070711mac_games.jpg

ニュースリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2007/promotion/promo0709.html
デジタルゲームができる“マック”登場
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/10/news072.html
マック初!デジタルゲームがおまけに登場!その名も「マック・デジ」
http://ascii.jp/elem/000/000/056/56853/

2007年07月10日

comono ImageViewerバージョンアップ(V1.20)

Windows Vista/XP用画像表示ソフトcomono ImageViewerをバージョンアップしました。デジカメ画像の撮影データ表示に対応するなど、改善ポイント多数。

comono ImageViewer (クリックで拡大)

[V1.10→V1.20変更内容]

  • 設定のカスタマイズ・保存機能の追加
    (画像の開き方/拡大縮小方式/スクロール可能マークの表示・非表示
    /マウス静止中のカーソル表示・非表示 の4項目)
  • 画像を開く際にShiftキーを押しておく事で、元の大きさで開くか、縮小して開くかを一時的に切り替え可能に
  • 画像のクリップボードへのコピー機能追加
  • Alt+矢印キーで10ドット単位でのミニスクロール機能
  • Jpeg形式で画像を保存する際の保存品質の向上
  • デジカメ画像の場合、絞り・シャッター速度等撮影情報を表示可能に

comono ImageViewer for Windows Vista/XP V1.20
(フリーソフト)
対応機種:Windows Vista/Windows XP
XPの場合.NET Framework 2.0以上のインストールが必要

・詳しい紹介・ダウンロードはこちらから

・FAQはこちら

初回リリース時の記事
http://www.dgfreak.com/blog/2007/04/20070424comono_imageviewer.html

USBを使ったインテリア系アイテム

ソリッドアライアンスからUSB関連のアイテム4種が10日より発売になりますが、そのうち2つをご紹介。

最初は東急ハンズのインテリアコーナーあたりに置いてありそうな、プラズマ放電で発光する「USBプラズマボール」。USBから電源を取るタイプのものはたぶん初めてでしょう。かといって別段実用性がある訳でもありませんが、仕事の合間にピカピカ発光させれば多少の気分転換にはなるかもしれません。税込2,480円。

USBプラズマボール

ソリッドアライアンス楽天ショップへ

もう一つは、最初のものよりはちょいとパソコン周辺機器らしい製品で、USBと接続して使うランプなのですが、キーボードをタイピングする速さに応じて、明るさが5段階に変化するというもの。
実用性ではこれまた5段階評価でせいぜい2から3という気がしますが、パソコン初心者のタイピング訓練用としては、あるいは使えるかもしれません。「USBタイピング計測ランプ」というそのままズバリの製品名で、税込1,980円。

USBタイピング計測ランプ

ソリッドアライアンス楽天ショップへ

ソリッドアライアンス、香港産のUSBガジェット4製品
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0710/solid.htm

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

Mac・iPodの新機種情報

最近はiPhoneの話題に隠れてあまり目立ちませんが、アップルのMac・iPod関連の新機種情報がいくつか出てきています。

まず、Macについては、iMacの新機種が8月に登場するという噂がThink Secret(海外)に掲載されています。アルミの筐体に、MacBook Proと同じくSantaRosaベースの設計になるとの事で、現行のiMacが登場したのが去年の9月上旬でしたから、仮に8月に出なくとも新機種登場は時間の問題でしょう。

Next-generation iMac tracking for August(英文)
http://www.thinksecret.com/news/0707imac.html

また、iPodについては、先日書いた予測を裏付けるように、Mac OS搭載のiPodが早くてこの秋、遅くても来年1月のMacworldまでに発表されるという観測記事が出てきています。
ただ、iPodに関しても現行機の発表が去年の9月中旬でしたので、9月頃に新機種が出る可能性は高い訳ですが、iPhoneの売上に水を差すようなタイミングでMac OS搭載モデルを投入してくるとも思えず、年内に出てくるのは従来機の延長線上の製品で、Mac OS搭載モデルは出るとしても来年以降と見るのが妥当な所ではないでしょうか?

Analyst: Mac OS X-based iPods by January(英文)
http://www.macnn.com/articles/07/07/09/mac.os.x.ipods.by.january/

いずれにせよ、MacもiPodもこの1~2か月の間に新機種が登場する可能性が非常に高く、現在購入を検討中の人は、買うタイミングを慎重に判断したほうがよさそうです。

2007年07月09日

家庭用蕎麦打ち機「いえそば」

家庭で手軽に陶芸をおこなう「ろくろ倶楽部」に続く、タカラトミーのシニア向け玩具の第2弾「いえそば」というのが登場します。
今年の2月のイベント(下記リンク先参照)でお披露目になっていた商品で、2人分までの蕎麦を同時に作る事のできる蕎麦打ち機ですが、そば粉と水をセットし、本体側面のハンドルを回して生地をこね、生地をのばして最後に細く切る所までをこれ一台で行うことができ、普通に蕎麦を打つのと比べて1/2~1/3程度の時間でできてしまうとの事。販売価格は1万円ほどで10月4日発売開始予定です。
と、ここまで書いてから、これが電池すら使わない全然デジタルじゃない製品な事に気が付いてしまいましたが、もはや手遅れ。

いえそば

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/iesoba/
タカラトミー、手打ちそばが20分で作れる家庭用そばうちメーカー
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20357451,00.htm
“イタズラのIT革命”から“USB加湿器”まで――暮らしを豊かにする最新グッズ
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0702/14/news010.html
やじうまミニレビュー タカラトミー「いえそば」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/10/18/1455.html
そば打ち入門 間口広く
http://waga.nikkei.co.jp/hobby/cooking.aspx?i=20070222i5000i5

Amazonで価格をチェック

モスキート戦争

今年は蚊が妙に多くないでしょうか?網戸はちゃんと閉めているはずなのに、一体どこから潜り込んでくるのか、今年撃墜した蚊はすでに5匹以上。そして、昨日侵入してきた1匹は今年最強で、速度は通常の1.5倍、しかもこちらの間合いにうかつに入り込んでこない狡猾さを持ち、一晩かかってもついに撃墜できず、今日は寝不足気味です。そんな訳でハイテク系蚊対策グッズ×3点。

ハエ・蚊・クモ 一撃必殺電撃ラケット DR-5000
約1年前にも紹介した電気ショックで撃ち落とす体育会系の一品。まだ売っているのを見ると、意外とヒット商品なのかも。
Amazonで価格をチェック

モスキートキラー&LEDライト
超音波で蚊をよせつけない専守防衛型。LEDライト兼用というコラボがなにげに微妙な感じ。
Amazonで価格をチェック

蚊トラップドーム
二酸化チタン&近紫外線ランプ&白色LEDで蚊をおびき寄せ、本体の吸引ファンで捕まえるという製品ですが、説明文の日本語がちょっと変なのが不安をかき立てます。お値段は1万円(税込)と核兵器クラス。
Amazonで価格をチェック

今年の蚊は早いぞ 暖冬で大量発生か(神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000381786.shtml

2007年07月08日

Advanced W-ZERO3[es]って買いなの?

ウィルコムのスマートフォン「Advanced W-ZERO3[es]」の19日の発売日がいよいよ近付いてきました。使い勝手など細かいところは最終製品を実際に触ってみない事にはわからない部分もある一方で、詳しいレビューがいくつか出てきた事で、おおよその製品の機能は見えてきましたが、結局の所これは「買い」なのでしょうか?

クリックで拡大

続きを読む "Advanced W-ZERO3[es]って買いなの?" »

振って充電できる懐中電灯

時計やiPod用スピーカーなど、デザイン重視の製品を販売しているイデアインターナショナルですが、こんなアイテムも出しています。

全長22cmほどのLEDを使用した懐中電灯で、乾電池不要で30秒上下に振れば5分間点灯し、しかも生活防水で水に浮かぶようになっており、デザインもこの会社らしくシンプルで洒落ています。
台風や地震など災害対策グッズを用意しておいても、いざという時に電池が切れてしまっていては話になりませんし、電池寿命にまで気を遣う自信のない人にはぴったりかも。赤・青の色違いもあり。

ノーバッテリーライトミディアム

Amazonで価格をチェック

2007年07月07日

缶入りラーメン戦争夏の陣

登場するなり缶入り食品フリークの心を鷲掴みにし、瞬く間に帝都東京を制圧した「札幌らーめん缶」シリーズですが、すでに尾張を手中に収め、その勢いは早くも古都京都を蹂躙しようとしています。

しかし、らーめん缶の勢力拡大を黙って見過ごす訳にいかないのが、秋葉の元祖おでん缶の生みの親である天狗缶詰で、インド五千年の秘術を武器に、「札幌らーめん缶」に対抗する新しい缶商品を開発中との事で、その全貌は来月8月1日に明らかになる模様。果たして全国制覇を成し遂げるのは、どちらでしょうか?

スクープ!おでん缶の老舗“こてんぐ”がついに麺戦争に参入!
http://ascii.jp/elem/000/000/049/49120/

札幌らーめん缶 冷やし麺

写真は夏の新商品「札幌らーめん缶 冷やし麺」。
通販では1缶368円(税込/送料別)

楽天のショップへ

リアルな動きの虫型ロボット「HEX BUG」

続いてこれも東京おもちゃショー2007に出品されていた新しいおもちゃですが、米国生まれでバンダイから発売になる「HEX BUG」という虫型ロボットです。

触覚を除いて6cm程とかなり小型で、6本の足で動きまわる姿は虫嫌いの人は拒絶反応を起こしそうなくらいリアル。触覚がセンサーになっており、また音声センサーも内蔵し、何かにぶつかったり、近くで手を叩いたりするとそれに反応して進行方向を変えます。

全部で5種類のカラーがあり、それぞれで微妙にデザインも異なっています。1,995円(税込)で、9月25日発売開始予定。

HEX BUG

公式ページ(動画あり)
http://www.asovision.com/hexbug/top.html
カサカサ動きまわる昆虫ロボ「HEX BUG」の正体
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/06/news053.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年07月06日

爆発する貯金箱「貯金爆弾」

東京おもちゃショー2007に出品されていた商品の一つですが、タカラトミーから発売になる「貯金爆弾」は、見かけは全然似ていませんが、「人生銀行」シリーズの系譜に連なる新商品です。

この貯金箱では、貯金が滞ってくるとランプや効果音で警告を発し始め、本体が激しく振動しはじめる「レベル3」になってしまった時にお金を入れると、運が悪いと爆発してせっかく貯めたお金をまき散らし、貯金を最初からやり直しという貯金箱史上例を見ない凶悪な仕様になっています。また、「黒ひげ危機一髪」風にゲームができるパーティーモードもあり。

タイムボカンシリーズにでも出てきそうな、典型的なギャグマンガ系の爆弾のデザインで、部屋に飾るオブジェとしても良さそうな感じですが、発売開始は10月25日とまだかなり先で、お値段は税込2,992円。
(追記:発売時期11月15日に延期)

貯金爆弾

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=174632&lindID=4
製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei-ginko/cb.html
貯金をサボると爆発する貯金箱、人生を左右する目覚まし時計
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/28/news093.html
なぜ貯金箱が爆発しなければならないのか?「貯金爆弾」の謎に迫る(動画あり)
http://bcnranking.jp/news/0711/071115_9003p1.html
「貯金爆弾」で、あえて貯金をサボってみる(動画あり)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0711/21/news032.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

Windows Mobile Summer Campaign 2007

7月11・12日(来週の水・木)に東京駅構内で、Windows Mobile機を一堂に集めたイベント「Windows Mobile Summer Campaign 2007」が開催になります。ウィルコムの「Advanced W-ZERO3[es]」やソフトバンクの「X01T」、イーモバイルの「EM・ONE」など各社の最新機種が勢揃いするとの事。

東京駅構内での開催ですから、それほど規模の大きい催しではないでしょうが、「Advanced W-ZERO3[es]」にまだ触ってないという人も結構いると思いますし、「X01T」は初めての人がほとんどのはず。どれを買うか悩んでいる人には各社の製品を使い比べてみる絶好の機会でしょう。しかし、開催が東京だけというのは、相変わらずの地域格差

マーベルジャパンとマイクロソフトが最新の Windows ケータイを一堂に会したイベント“Windows Mobile Summer Campaign 2007”を実施
(マーベルジャパンはモバイル機向けCPUなどを製造している会社です)
http://www.wince.ne.jp/snap/cnBoard.asp?PID=2502

2007年07月05日

ソニーデジタル一眼α中級機の画像

海外の某掲示板にソニーのデジタル一眼αシリーズの中級機の画像が掲載されていました。「製品版ではないが、ちゃんと動くもの」だという事で、掲載者が後でまずいと思って画像を消してしまったらしく、現時点では見ることはできませんが、PMAの時に出品されていたものと、写真で見た限りではまったく違いのわからないデザインでした。
元々PMAの時には最上位機と中級機の2機種が出品されており、どちらかが年内発売との事でしたが、これで中級機が先に出る可能性がグンと高まったと言えるでしょう。

続きを読む "ソニーデジタル一眼α中級機の画像" »

エアギタリスト向け新アイテム「ROCK TAMASHII」

タカラトミーの「AIR GUITAR PRO」に続けと、一流のエアギタリストを目指す若者のためのニューアイテム・「ROCK TAMASHII」が登場します。

ギターのネック部分を再現したAIR GUITAR PROに対し、こちらはギターのピックタイプ。電源として単4電池2本を収納するようになっており、本体ボタンを押すとベース・ドラム等のサウンドが流れ、リズムに合わせて本体を振るとギター音が鳴るようになっています。

収録曲2曲が演奏できるだけなので、ギターのコードを指定できたりするAIR GUITAR PROと比べると、機能は高くありませんが、余計な事を考えずにすむ分パフォーマンス重視のエアギター練習用としてはむしろ好ましいかもしれません。
本体デザインと収録曲違いで4タイプがあり、例えば「ROCK TAMASHII Greatest Hits 2」では、The Rolling StonesのSatisfaction、Deep PurpleのHighway Starの名曲2曲が収録されています。1,260円(税込)で、8月上旬発売開始予定。

ROCK TAMASHII

ニュースリリース(pdf)
http://jds.jasdaq.co.jp/documents/tekiji/MHFFUZ7ADSKSCCAA.PDF

Amazonで価格をチェック

2007年07月04日

ReadyBoost対応のUSBメモリ「裸(ハダカ)」

あのソリッドアライアンスが珍しく真面目な製品を出してきましたが、「裸」の一文字で「ハダカ」と読ませる変わった名前のUSBメモリで、Windows Vistaに搭載されたディスクアクセスを高速化する新技術・ReadyBoostに対応した製品です。

ReadyBoost用として使用する場合、当然基本的にUSB端子に挿しっぱなしになる訳で、なるべく小さいものであるほうが好ましいのですが、この製品はUSB差し込み口込みで32mmと非常にコンパクトなサイズに収まっています。

ソリッドアライアンスが出すからには、霊気を感知するとデータが化けるとか、タコという字があればすべてイカに置き換えてしまうとか、何か罠が仕掛けられていそうな気もしないではないですが、なぜか専用の桐箱入りで、1GBモデルで3,980円、2GBで6,980円(共に税込)、7月中旬発売開始予定。

裸(ハダカ)

スシのアップグレードにも使えるガワなしUSBメモリー「裸(ハダカ)」
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/07/03/054/

ソリッドアライアンス楽天市場店へ

24 -TWENTY FOUR-仕様のG-SHOCK

アメリカの大ヒットテレビドラマ「24 -TWENTY FOUR-」をモチーフにした「G-SHOCK ジャック・バウアー・エディション」というデジタル腕時計が発売になります。
時計の文字盤に書かれている"CTU"の文字は、ジャック・バウアーの属している架空の政府機関CTU(Counter Terrorist Unit:テロ対策ユニット)の事。

時計の機能としては、20気圧防水・アラーム・時報・タイマー・ストップウォッチなどで、バックライトには「JACK BAUER」の文字が点灯します。
気になったのはバンドにCTUのマークと組織名がデカデカと描かれている事で、CTUの職員が正体を宣伝して歩いていては命がいくつあっても足りないので、気になる人は買ったら速攻でバンドを交換してしまいましょう。9月7日発売開始、21,798円(税込)。

G-SHOCK -24- ジャック・バウアー・エディション

Amazonで価格をチェック

TWENTY FOUR オフィシャルファンサイト
http://www.24fanclub.jp/

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年07月03日

オンキヨー、ソーテックを子会社化

オーディオ機器メーカーのオンキヨーが、パソコンメーカーのソーテックを子会社化すると発表しました。ソーテックといえば、10年くらい前にインパクトのある広告と低価格パソコンで注目を集め、アップルの大ヒットモデル「iMac」のそっくりパソコンを発売したり、何かと話題の多かったメーカーですが、最近は良くも悪くもおとなしくなってしまった印象でしたし、競争の激化に対応しきれなかったのでしょうか。

一方のオンキヨーはオーディオメーカーながら、この3月に「HDC-1.0」といういかにもオーディオメーカーらしいデザインのパソコンを発売しており、2社の長所がうまくブレンドして、AV志向で高級感がありながら、リーズナブルな価格設定の製品が出てくれば、パソコン業界に新しい潮流が生まれるかもしれません。

オンキヨーがソーテックを子会社化
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/02/news104.html

ONKYO HDC-1.0
写真はオンキヨーより3月発売の「HDC-1.0

光って書けるペンスタンド「USBペンスタンドメモ」

この「USBペンスタンドメモ」は、USB端子から電源を供給して7色に光るペンスタンドですが、それだけでなく、付属のペンを使ってスタンド本体にメモを書き込んだり消したり、ホワイトボードのようにも使えるなかなかのアイディア商品です。税込1,260円で発売中。

USBペンスタンドメモ

環境にもやさしい、光るペンスタンド-「USBペンスタンドメモ」
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/column/20070702/1001331/

楽天のショップで価格をチェック

2007年07月02日

5万円を切った地デジ内蔵テレビ

地デジ内蔵の液晶テレビも安くなったもので、5万円を下回る製品が出てきました。ダイナコネクティブという所から発売になる「DY-LC19SD」というシリーズで、店頭予想価格は39,800円~49,800円前後との事。

画面は1440×900画素の19インチワイドで、地上デジタル/アナログの両チューナを内蔵し(データ放送には対応せず)、D4・S映像・コンポジット等の入力端子を一通り装備し、アナログRGBですがパソコンも接続可能です。

19インチというと、広い部屋ではちょっと物足りないですが、一人住まいの部屋で使うのならばそれ程問題ありませんし、パソコン用ディスプレイとしても使えるのはポイント高いです。
ただし、パソコンにつないで使う場合は、画素数通りの1440×900ドット(WXGA+)の解像度で表示できるかどうかホームページに明記してありませんでしたので、事前によく確認しておく事をお勧めします。

あまり聞かない会社ですし、画質がどの程度のものか多少不安も感じますが、パソコンモニター兼用のテレビを安く買いたいと考えている人には、チェックしてみる価値はあるでしょう。

DY-LC19SD

製品情報ページ
http://www.dynaconnective.co.jp/products/products01_005.html
ダイナ、19型/地デジ内蔵の「2ndサイズ最安」液晶TV
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070702/dyna.htm

黒ひげUSBハブ

写真で見た所は普通の黒ひげゲームですが、この一品はUSBハブ機能を併せ持っています。
普段はUSBハブとして使い、ちょっと気分転換したくなった時に黒ひげゲームで遊ぶ事ができるという一台二役の優れもの。USBの口は4つ、ACアダプターを使わないUSBバスパワータイプで、定価5,250円(税込)、発売開始は8月1日予定。

黒ひげUSBハブ

Amazonで価格をチェック

2007年07月01日

地域格差

先日ご案内した通り、昨日・今日と東京おもちゃショー2007の一般公開日で、またこのブログでも取り上げる事になりそうな面白いアイテムが色々出品されていたようです。

インターネットが普及して、情報の入手のしやすさという面では地域間の格差はかなり小さくなってきた気がしますが、とは言っても実際にモノを見て触る機会の多さという点では、相変わらず東京とその他のエリアの差はいかんともしがたいものがあります。

故司馬遼太郎氏は、生前東京に引っ越しをするくらいだったら作家をやめるとおっしゃっていたそうですが、私も司馬氏と同じく大阪在住で、ただ以前東京都内に10年くらい住んでいましたし、別に東京に対して偏見がある訳ではないのですけど、都市の適正水準を大幅に超えているであろう東京の人の多さを思い出すと、便利だからといって東京に再び住む気にはなかなかなれません。

ですが、新製品発表会などを開く際、この三文ブロガーを交通費込みで東京までお招きくださる奇特なメーカー様がございましたら、何をおいても馳せ参じますので、その際はどうぞよろしくお願い申し上げますです、はい。

東京おもちゃショー2007レポート
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/06/29/542.html
東京おもちゃショー2007レポート,PC関連製品も
http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2007.06/20070628224150detail.html
玩具の“新機軸”に注目
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/29/news040.html

クリックで拡大
梅田ヨドバシでAdvanced W-ZERO3[es]のパンフレットだけもらってきました。モック(はりぼて)を触った感想は、厚みは劇的に薄くなった感じはしませんが、横幅が狭くなったのが好印象。実機はまだ未体験。

7月7日は東京タワーの日

今度の7月7日はもちろん七夕ですが、セガトイズの「東京タワー2007」の発売日でもあります。製品が発表されてから約半年、その間製品紹介の写真等を見てきましたが、明るい所でまじまじと見ると、多少プラスティッキーな感じもありますが、部屋を暗くして、灯りをともした所はやはりすばらしい。

1/500スケール(全長66cm)という大きさがあだになって、私の所では置く場所に困ってしまうのですが、これを平気で置けるような広いおうちにお住みの方がうらやましい限りです。
ちなみに今日7月1日から10日までの間、東京タワーでは「東京タワー★七夕 10daysスペシャル」というイベントを開催中で、浴衣または甚平着用での来場で大展望台までの入場料が無料(7月5日~7日のみ)など、色々な催しが予定されています。

東京タワー2007製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/tokyotower/index.html
夜の顔は魅惑的、「東京タワー 2007」を建設してみる
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0705/18/news084.html
東京タワーで「天の川イルミネーション」、七夕企画で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000000-hsk_rp-l13
東京タワー公式ページ
http://www.tokyotower.co.jp/333/

東京タワー2007

Amazonで価格をチェック

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース