« 2017年11月 | メイン | 2018年01月 »

2017年12月の記事(新しい記事順)

2017年12月28日

年末・年始のブログ更新について

Digital Gadgets Freakへお越しいただきありがとうございます。
年明け1月3日(水)まで、ブログの更新をお休みさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

2017年12月27日

富士通PCのAIアシスタント「ふくまろ」

富士通のWindows PC新モデルに、「ふくまろ」というAIアシスタントが付属します。

ハードウェア(ロボット)ではなく、Windows上で動くマスコット的なアシスタントソフト。だるまとふくろうが合体したような外見で、語尾に「~まろ」を付けてしゃべる変なキャラです。マイクで利用者の声を拾ってパソコンのさまざまな操作をさせる事ができ、別売りのIRコマンダーと組み合わせて家電のコントロールも可能。同社の10月発表以降のモデルに対応し、他社機では動作しないとの事で、ライバルとのなにがしかの差別化を狙います。

ふくまろ

いつもアシストふくまろ
http://azby.fmworld.net/itsumo/fukumaro/
富士通、AIアシスタント「ふくまろ」搭載パソコン。声で録画番組再生や家電操作
https://av.watch.impress.co.jp/.../1098928.html

2017年12月26日

自爆音が鳴り響く「自爆ボタン USBハブ」

10年ほど前の「自爆ボタン USBハブ」が、海外で再登場しています。

米ThinkGeekの「Cube-Works Self-Destruct USB 3.0 Hub - Exclusive」というやつで、いくつかのスイッチを操作し、ドクロマークが描かれた保護カバーを開いて赤いボタンを押すと、爆発音が鳴り響くというもの。普通にUSBハブとしても使え、今回の新モデルではUSB3.0対応となっており、59.99ドル(約6,800円)で発売中。

Cube-Works Self-Destruct USB 3.0 Hub - Exclusive

製品情報ページ(英文)
http://www.thinkgeek.com/product/jujk/
あの“USB自爆ボタン”がパワーアップして登場(旧モデル)
http://www.itmedia.co.jp/.../05/news076.html

楽天のいくつかのショップで輸入販売しています

2017年12月25日

「ふてニャン」グッズがもらえるキャンペーン

ワイモバイルの年末年始キャンペーンで、「ふてニャン」のグッズがもらえます。

1月2日に始まる「タダでおいしい!あけお麺キャンペーン」では、ワイモバイル取扱店でアンケートに回答すると、羽織袴着用のふてニャンがデザインされた即席カップめん・「あけお麺」が全員にもらえます。昨日スタートした「ふてニャンからのお年玉キャンペーン」で当たる景品は、「しゃべる!ふてニャンキーホルダー」(800名)など。こちらは専用ページからの申し込みが必要です。

ふてニャン

ニュースリリース
https://www.softbank.jp/.../press/2017/20171225_01/
ワイモバイル、ふてニャンの即席カップ麺「あけお麺」プレゼント
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1098785.html

2017年12月24日

壁や床でタッチ操作ができる「スマッチ」

壁や床でタッチ操作ができるようになる「スマッチ(Smart Touch System)」。

PCを利用したシステムで、プロジェクターを使って壁面などにコンピューター映像を投影し、赤外線センサーでタッチ操作などのアクションを感知し、ゲームや商業施設の案内システムなどの操作に利用する事ができます。一般家庭でも色々な使い方ができそうですが、さしあたっては商業分野をターゲットにしているようで、来年春より販売の予定。

>スマッチ(Smart Touch System)

ニュースリリース(PDF文書)
http://www.1-10.com/.../171219_1-10drive.pdf
普通の壁や床がタッチスクリーンに早変わりする「スマッチ」
http://www.itmedia.co.jp/.../22/news085.html

2017年12月23日

スーパーマリオの「ワンワン」型LEDランプ

スーパーマリオなLEDランプ・「Mario Chain Chomp Lamp

デザインのモチーフになっているのはスーパーマリオ3に登場したワンワンで、見た目は全然犬ではないので英語ではChain Chomp (chompは"むしゃむしゃ食べる"の意)と呼ばれているようです。高さは50cm近くあり、首の角度は調節可能、電源はUSBケーブル+ACアダプター。49.99ドル(約5,700円)で米ThinkGeekにて発売中。

Mario Chain Chomp Lamp

製品情報ページ(英文)
http://www.thinkgeek.com/product/kggu/

2017年12月22日

電動で伸縮するハイブリッドバイク「Airwheel R6」

ボタン一つで車体が伸び縮みする電動バイク・「Airwheel R6」。

モーターのみで走行する電動バイクモード・ペダル&アシストのモペットモード・ペダルを漕いで自力で走る自転車モードの1台3役です(法律上の取り扱いは原付になるらしく、免許やヘルメット等は必須)。折りたたみ可能で、ボタン一つで車体が伸縮するユニークな機構を備え、車体重量は19.2kgでなんとか持ち運び可能なレベル。GREEN FUNDINGで資金募集中、98,800円以上の出資で入手可能(すでに目標額を達成しています)。

Airwheel R6

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000006.000030574.html
日本初上陸!ボタン一つで自動伸縮、 コンパクトで持ち運びも簡単 電動ハイブリッドバイク『Airwheel R6』
https://greenfunding.jp/lab/projects/2090

2017年12月21日

スマートなARゴーグル「Magic Leap One」

VR系のネタが続きますが、今度は米Magic Leap社が開発中の「Magic Leap One」。

現実の世界とCG映像を重ね合わて表示するARゴーグルで、これまでの同種製品と比べて違和感の少ないスマートなデザインが売り。来年開発者向けに提供開始で、スペックの詳細等はまだ公表されていませんが、プロセッサーやかさばるバッテリーはケーブル接続で外付けされ、専用のコントローラーが用意されています。公式サイトでは、 目の前の空間に重ね合わせ表示されたアイコンやウインドウを手を動かして操作するといった使用例が紹介されており、こういったデバイスがどこまで普及するかは別として、未来感・ワクワク感を感じさせてくれる製品なのは確かです。

Magic Leap One

製品情報ページ(英文)
https://www.magicleap.com/
「Magic Leap One」ついにデザインが公開 眼鏡型のARデバイス
http://www.moguravr.com/...one-creators/

2017年12月20日

PS VRに対応した「ホームスターVR」

セガトイズの家庭用プラネタリウムが、「ホームスターVR for PlayStation VR」としてPS VR向けに登場しました。

「全天球型プラネタリウム」モードを使うと、通常のプラネタリウムのように頭上だけに星が映し出されるのではなく、視野いっぱい足元まで星空にして、まるで宇宙に浮かんでいるような体験が可能です。「VR天体プラネタリウム」では、女性ナレーションによる春夏秋冬それぞれの星座や神話の解説を聞く事ができ、世界の有名な星空スポットをVRで巡る機能もあり。税込980円で20日より発売中。

ホームスターVR for PlayStation VR

心奪われるような美しい天の川が目の前に広がるPS VR『ホームスターVR』が本日より配信開始(PlayStation Blog)
https://www.jp.playstation.com/...homestarvr.html
セガトイズのプラネタリウム「ホームスター」がPS VRコンテンツに
https://game.watch.impress.co.jp/.../1098049.html

2017年12月19日

映画館で多人数で楽しむVR

東映など3社が協力して、VRコンテンツを映画館で鑑賞できる共同事業・「VRCC(VR Cinematic Consortium)」を開始します。

既存の映画館を用い、ワイヤレスで多人数が同時に視聴可能なVRコンテンツを上映する試みで、この3社限定でなく、広くコンテンツ制作者や公開劇場を募っていく方針だそうです。来年の3月より試験営業を開始する予定で、上映タイトルなどの詳細は来年2月に改めてリリース予定との事。

VRCC(VR Cinematic Consortium)

ニュースリリース(pdf文書)
https://vaio.com/news/pdfdata/pr57.pdf
映画館で多人数で楽しむ“VR映画”'18年3月スタート。VAIO、東映、クラフター協力
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1097660.html

2017年12月18日

回転・振動するゲームチェア「Roto VR Chair」

ゲームの臨場感を増幅する電動式チェア・「Roto VR Chair」。

電動で回転・振動し、移動する時などに利用できるフットペダルも装備。VRヘッドセットやコントローラーと連動し、ゲームの臨場感を高めてくれます。プレイヤーが走る・歩くゲームでは、座ったままペダルの操作で自然に移動でき、また、カーレースや宇宙船を操縦するようなゲームでは、車体/機体の動きに合わせて椅子が回転・振動し、ゲームへの没入感は大幅にアップするはず。開発者向けの出荷が始まった段階で、お値段は最小構成で999ドル(約11万円)からとさすがに安いものではありません。

Roto VR Chair

製品情報ページ(英文)
http://www.rotovr.com/roto-vr-chair-1
VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!
https://www.gamespark.jp/.../15/77443.html
Roto VR Chair - launch trailer Oct 2016(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=H3MOUuKwq2E

2017年12月17日

2台のマシンを戦わせる「ブレイク轟牙」

バンダイから、2台のマシンを戦わせて遊ぶ「ブレイク轟牙」が発売になります。

全長15cm前後の車タイプのマシンをコロシアムの中で戦わせるゲームで、それぞれが相手をねじり倒すホークや、相手をひっくり返すブレイドなどの武器を車体に装備。コロシアムの中を走り回って技を掛け合い、相手をひっくり返して3秒間起き上がれなければ勝ちです。装備している武器や装甲などのパーツは自由に交換でき、最強のマシンを作り上げる楽しみもあります。基本となる車体は3種類あり、税込1,944円で来年2月17日の発売予定。車体2体とコロシアムがセットになったエントリーセット(税込5,184円)もあります。

ブレイク轟牙

ニュースリリース(pdf文書)
http://bandai-a.akamaihd.net/...649422392.pdf
製品情報ページ
http://www.b-boys.jp/series/goga/
バンダイから新バトルホビー「ブレイク轟牙(ゴウガ)」誕生!柔道やプロレスなどの技で激闘する、マシン総合格闘技!!
http://hobby.dengeki.com/news/500142/

Amazonで価格をチェック

2017年12月16日

63言語に対応した音声翻訳機「POCKETALK」

ソースネクストから、世界の63言語に対応したポケットサイズの翻訳機・「POCKETALK」が発売になりました。

本体に話しかけるとクラウド経由で音声認識し、指定した言語に翻訳してしゃべってくれる翻訳機です。すごいのは対応言語数で、世界の63言語に対応しています(内21言語は音声出力はなく液晶画面でのテキスト表示のみ)。たとえば「今日から3泊予約しているのですが、ダブルルームからシングルに変更した場合いくらになりますか?」といった文章も翻訳できるらしいので、海外旅行の強い味方になりそうです。専用グローバルSIM(月額不要で2年利用可)付きで税込32,184円、本体のみで税込26,784円。専用グローバルSIMは世界61ケ国ですぐに利用可能との事。今月14日より発売中です。

20171216pocketalk.jpg

製品情報ページ
http://www.sourcenext.com/product/pocketalk/
世界50以上の言語に対応、手の平サイズの翻訳機「POCKETALK」が発売
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/.../1096823.html

Amazonで価格をチェック

2017年12月15日

糖質を33%カットできる「糖質カット炊飯器」

サンコーから、炊飯時にごはんの糖質を減らす事ができる「糖質カット炊飯器」が発売になります。

独自機構によって最近何かと叩かれ気味な糖質を33%カットできるそうです。カラクリの秘密は下部にあるタンクで、炊飯中に糖が溶け出した煮汁を自動的にここに排出し、同じくタンク内から蒸す用の新しい水を注水して炊き上げ、でき上がり時の糖質を減少させます。この炊飯方法で食物繊維の量には影響は出ないとの事。税込29,800円で来年1月31日の発売予定。

糖質カット炊飯器

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002958/
サンコー、普通に炊くだけで糖質を33%カットできる「糖質カット炊飯器」の先行予約を開始
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1097202.html

2017年12月14日

対戦できるスマートけん玉「電玉v2」

対戦できるスマートけん玉の新モデル・「電玉v2」が登場します。

搭載センサーでプレイヤーが決めた技を判別可能なハイテクけん玉で、スマホ経由でネットワーク接続し、対戦プレイが可能。現行モデルと比べて、小型化しつつ重心バランスを改善・LED発光を派手に・判定可能な技を増やすなどの改良を加え、海外でも販売を開始します。日本では来春の発売予定。

電玉v2
(写真は現行モデル)

電玉公式サイト(v2は予告ページのみ)
https://dendama.co.jp/index.html
世界仕様のIoTけん玉、電玉が来春販売 ネット対戦対応
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00454190

2017年12月13日

最大18コアのハイエンドiMac「iMac Pro」

Appleから、iMacのハイエンドモデルとなる「iMac Pro」が発表になりました。

ディスプレイ一体型のデスクトップMacで、なかなか更新が進まないゴミ箱タイプの「Mac Pro」の性能を追い抜いてしまいました。ディスプレイは27インチ(5,120×2,880)、インテルのXeonプロセッサを採用し、基本構成で8コア、最大で18コアのものが選べるなど贅沢すぎる内容。高性能Macが欲しい人には喉から手が出る内容でしょうが、最小構成で4,999ドル(約56万円)しますし、一体型ゆえに拡張性は低く、買い換える時は総取っ替えになってしまうので、新型を出すのをあきらめた訳ではない正統Mac Proの更新をひたすら待つ選択もありかもしれません。

iMac Pro

製品情報ページ
https://www.apple.com/jp/imac-pro/
Apple、iMac Proを12月14日に発売、価格は4999ドルから
http://jp.techcrunch.com/...14-starting-at-4999/

2017年12月12日

ジャンプの漫画をプリントできる「TシャツSHOP」

少年ジャンプの好きな漫画のページをTシャツ化できる「少年ジャンプ+ TシャツSHOP」。

集英社のスマホ用漫画閲覧アプリ・「少年ジャンプ+」を利用したサービスで、閲覧中のページでメニューから「Tシャツを買う」を選ぶ事で、そのページをプリントしたTシャツを購入する事ができます。サービス対象となっているのは44作品で、価格は税込3,996円+送料、3週間前後で配達されます。

少年ジャンプ+ TシャツSHOP

少年ジャンプ+ TシャツSHOP
http://www.shonenjump.com/.../t-shirt_shop/
「ジャンプ」の好きなページをTシャツにできる「少年ジャンプ+ TシャツSHOP」
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1096188.html

2017年12月11日

風車が回る「仮面ライダー 変身ベルト型腕時計」

バンダイ から、初代仮面ライダーの「仮面ライダー1号 変身ベルト型腕時計」が発売になります。

初代ライダーの変身に必要な変身ベルト(ベルト内の風車ダイナモに風を受ける事で変身)をモチーフにした腕時計で、腕時計を傾けると時計内のディスクが回転するギミックを搭載しています。レッド・ホワイトの2色があり、税込29,160円で来年3月の出荷予定。

仮面ライダー1号 変身ベルト型腕時計

製品情報ページ
http://bandai-fashion.jp/item/item-1000121085
初代「仮面ライダー1号」の変身ベルトをモチーフにした腕時計の予約を受付開始
https://game.watch.impress.co.jp/.../1096171.html

2017年12月10日

自転車を持ち込める電車「B.B.BASE」

JR東日本が、自転車を折りたたまずに乗車できるサイクルトレイン・「B.B.BASE」の運行を開始します。

それぞれの座席の後ろに専用のサイクルラックが設けられ、愛車をそのまま立てた状態で固定できます。来年の1月から東京・両国駅を出発し、房総エリア限定での運行の予定。全席指定で切符のみでは販売されず旅行商品としての取り扱いで、あまり気軽に利用できる感じではなさそうですが、これを契機に電車を使った自転車の移動が気軽にできる仕組みが増えてくる事を期待したいところです。

B.B.BASE

B.B.BASE公式サイト
http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/
JR東日本のサイクルトレイン「B.B.BASE」に初乗車 愛車と一緒に房総までの快適輪行
https://cyclist.sanspo.com/374202

2017年12月09日

笑い転げるぬいぐるみ「ロウルペッツ」

大声で笑う愉快なぬいぐるみ・「ロウルペッツ(LOL Pets)」シリーズ。

動物ぬいぐるみ版笑い袋みたいなもので、過去に発売されていたものを現代風にアレンジしたそうです。笑いながら転げ回るものや、起き上がっては寝転がりを繰り返すものなど、アクションは3種類でそれぞれ動物違いで各2種の全6種類があります。今月16日発売で、税込3,218円。

ロウルペッツ

Rolling Laughing DOG(8年前のYouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=DujWb1yYUNQ

Amazonで価格をチェック

2017年12月08日

LINEのスマートスピーカー「Clova Friends」

LINEが発売するスマートスピーカー第2弾・「Clova Friends」。

LINEキャラをモチーフにしたかわいらしいデザインで、鼻やくちばしが操作ボタンになっています。機能的には既存のものと似た感じで、声で話しかけて音楽再生や天気・ニュースの読み上げなどの他、別売オプションとの組み合わせで家電操作にも対応。税込8,640円で今月14日発売。

Clova Friends

ニュースリリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1971
ウェーブの次はフレンズ、LINEのスマートスピーカー第2弾が12月14日発売
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1095734.html

2017年12月07日

体感型イベント「スペースインベーダー展」

六本木ヒルズ展望台の東京シティビューで、「PLAY!スペースインベーダー展」が開催になります。

来年に誕生40周年を迎える「スペースインベーダー」をテーマとした催しで、大型のガラス面にスペースインベーダーゲームを投影し、都心の夜景を眼下に襲来するインベーダーを最大10人で協力して倒す「SPACE INVADERS GIGA MAX」など、体感型のアトラクションが複数用意されます。開催日は来年1月12日~31日の20日間限定で、展望台への入場料金(一般が1,800円)が必要です。

PLAY!スペースインベーダー展

ニュースリリース
https://tcv.roppongihills.com/.../684/index.html
東京シティビューに超巨大インベーダーゲームが到来 夜景に浮かび上がる敵を協力プレイで撃退
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1712/06/news137.html

2017年12月06日

バッテリー長持ちな「Arm版Windows PC」登場

Qualcommとマイクロソフトが、Arm版プロセッサーを採用したWindows PCを発表しました。

マイクロソフトが提唱する「Always Connected PC」構想に沿ったもので、スマートフォンで主に使われるQualcomm社のArm版プロセッサー(Snapdragon 835)を採用しつつ、OSはWindows 10で、従来のWindows用アプリを動作させる事ができます。Windows用アプリを動作させるためにIntel系プロセッサーの動作をエミュレーションしていますが、64bitアプリには未対応。64bitアプリが多く使われるような重いアプリを使う事を想定したPCではないので、その辺りは割り切っているようです。
最大のメリットはバッテリー駆動時間で、ASUS社の発表したマシンではビデオ再生時で22時間のバッテリー駆動を実現しており、常時ネットワーク接続&一般的な使い方で充電せずに1週間の利用に耐えるローコストPCを目指します。家や事務所の中だけで使うPCとしてはあまりメリットがなさそうですが、常時持ち歩くモバイルPCとしてならば、魅力的なモデルが出てきそうな感じです。

20171206a-connected-pc.jpg

マイクロソフトなど、新しい働き方を実現する「Always Connected PC」を発表
https://www.nikkei.com/...W7A201C1000000/
常時接続で20時間超駆動を目指すSnapdragon搭載のWindows PC
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1095456.html
明らかになってきたArm版Windows 10の課題とそのメリット
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1095498.html

2017年12月05日

自転車を電動アシスト付きにする「Rubbee X」

後付けで自転車を電動アシスト付きにする「Rubbee X」。

ホースのない掃除機のような本体を、下部のローラーが後輪に接触するように、専用金具でサドルに取り付けます。ペダルを漕ぎ始めるとアシストオン、回生充電にリアライト・スマホと連動しての設定変更や走行ルート記録機能もあり。バッテリーは3個まで内蔵可能で、1個で総重量2.8kg・走行可能距離16km(充電45分)、3個で総重量4.0kg・走行可能距離48km(充電2.5時間)となっています。取り付け取り外しはワンタッチで行えるので、その時の気分次第で使う使わないのチョイスも可能。kickstarterで資金募集中、バッテリー1つ付属で269ポンド(約4.1万円)以上の出資で入手可能(日本では時速24kmでアシストオフにならないといけないので、現行の仕様では使えません)。

Rubbee X

Rubbee X - The Ultimate E-bike Kit(英文)
https://www.kickstarter.com/...electric-the-new-rubbee-x
タイヤに直接モーターパワーを伝える電動アシストユニット「Rubbee X」-新型では、回生ブレーキ、リアライトなどを装備
https://internetcom.jp/...ordinary-bicycle-electric

2017年12月04日

持ち主を追いかけるスーツケース「Travelmate」

アメリカ生まれの自走式スーツケース・「Travelmate」が、日本で発売になります。

車輪を内蔵し、所有者を自動で追いかけて移動してくれるスーツケース。最大時速9kmとの事なので歩く分には問題ありませんが、持ち主が本気で走ったら置いてけぼりにしてしまいそう。縦置き横置きどちらでも走行可能で、障害物を自動回避でき、ある程度の段差は乗り越えられるとの事。その他紛失時にスマートフォンを使って地図上で現在地を確認する機能などもあり、来年4月発売開始、税込136,080円より。

Travelmate

製品情報ページ
http://travelmaterobotics.jp/
手ぶら(?)で荷物を持ち運べる自走式スーツケース来年国内販売
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1094826.html

2017年12月03日

スマホで操縦できる戦車「ポケットアーマー」

スマートフォンで操縦できる戦車・「ガールズ&パンツァー × KYOSHO ポケットアーマー 10式戦車」。

スマホとBluutooth接続して操縦できる京商のリモコン戦車・「電動ポケットアーマー」のアニメ・ガルパンとのコラボバージョンです。指タッチで操縦でき、砲弾発射・機銃掃射サウンド機能を装備(音はスマホからで、砲塔の回転などのリモコン操作はできません)。コラボ要素は作中登場する蝶野亜美という教官キャラのアクリルスタンドが付いてくるくらい。動く戦車が欲しいだけなら、ポケットアーマーの通常版を買ったほうがお得です。今月15日発売で、税込8,640円。

ガールズ&パンツァー × KYOSHO ポケットアーマー 10式戦車

製品情報ページ(通常版)
http://rc.kyosho.com/ja/69040c.html
POCKET ARMOR Vol 00(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=ZUytwE8sV4Q

Amazonで価格をチェック

2017年12月02日

シックなスマートウォッチ「cenno コネクティッド」

リズム時計から、アナログ時計タイプのスマートウォッチ・「cenno コネクティッド」が発売になります。

シックなデザインで、液晶画面は使わず実際に針が動くスマートウォッチ。スマートフォンとBluetooth連携し、文字盤上の針や振動でメールの着信などを通知。スケジュール/アラーム機能・カメラのシャッター機能・スマホ探索機能などもあり、日々の充電は必要なく、CR2032電池で約2年使えます。色とベルトの種類違いでデザインは計4種あり、税込41,040円で来年3月1日発売予定。

cenno コネクティッド

製品情報ページ
https://www.cennowatch.com/connected-watch
リズム時計、Bluetoothでスマホと連動するアナログ文字盤のスマートウォッチ
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1094297.html

2017年12月01日

「ストームトルーパー」のロボット日本発売

中国Ubtech社の「First Order Stormtrooper Robot」が、日本でも発売される事となりました。

スター・ウォーズでお馴染みストームトルーパーのロボットで、ボイスコマンドに対応し、4人までの顔を登録・認識させる事が可能。指定したエリアを巡回させ、侵入者を捜索させる事ができます。また、スマートフォンと連携させて操作したり、ARアプリで遊んだりもできます。税込42,984円で来年1月発売予定。

First Order Stormtrooper Robot

ニュースリリース
https://prtimes.jp/main/...000030194.html
製品情報ページ(英文)
https://ubtrobot.starwarsrobots.com/
スマホ×ARで遊べる「ストームトルーパー」が登場、UBTECHから3万9800円
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1094442.html

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース