« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月の記事(新しい記事順)

2008年03月31日

踊る音楽プレイヤー「Rolly」にブラックカラー

全世界の度肝を抜いた踊る音楽プレイヤー「Rolly」の発売から約半年が経ちましたが、ブラックカラーバージョンと、着せかえカラーアーム3色が今回追加発表になりました。
また、藤崎マーケットの「ラララライモーション」・上野動物園「動物モーション」・秘密結社 鷹の爪「鷹の爪モーション」などの、書いている本人もよくわかっていない、音声とモーションが今後無償で提供予定になっており、我々はまだRollyプロジェクトのほんの一端をかいま見ているだけなのかもしれません。

新色と交換カラーアームの発売予定は4月19日、新色の価格は従来通り税込4万円前後、交換カラーアームは1,500円。

ソニー Rolly

ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200803/08-0331/
オフィシャルページ
http://www.sony.jp/products/Consumer/rolly/index.html
ソニー、Rollyのブラックモデルや着せ替え用アーム
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080331/sony.htm

サーバーメンテナンスの実施について

本日3月31日、サーバーメンテナンスを実施します。時間帯によって本サイトへのアクセスができなくなる場合がありますので、ご了承願います。

プラモデルカメラ

自分で組み立てる「プラモデルカメラ」というのを見つけました。さすがにデジカメではなくフィルムカメラで、パッケージの中にプラスチックの部品が枠につながって入っている状態はプラモデルそのもの。

組み立てにはドライバーが必要で、順調に行けば20~30分でできあがるそうです。フィルムには市販の35mmフィルムを使いますが、ISO400前後の比較的感度の高いもの推奨。レンズはこの手のカメラには珍しく28mmの広角で、公式ページのギャラリーを見る限り、ゆるゆるのいかにもトイカメラらしい写りですが、自分で組み立てたカメラであればそれも愛嬌、できの悪い子ほどかわいいといった種類の愛着が出てくるかもしれません。税込1,575円で販売中。

プラモデルカメラ

製品情報ページ
http://www.superheadz.com/headzshop/camera/toy/plastic.html
スペシャルサイト
http://www.superheadz.com/plamo/index.html
本日の一品 作って楽しい! 写ってびっくり! 「プラモデルカメラ」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/25116.html

2008年03月30日

パソコン用地デジ単体チューナー今春登場?

以前にも取り上げた話題ですが、2011年にアナログテレビ放送が終了する予定だというのに、パソコン用の地上デジタル対応チューナーについては、メーカー製パソコンにあらかじめ装備されたものしか選択肢がなかった訳ですが、ようやく単体製品の発売が解禁になるもようです。
来月4月に「放送業界関係者の会合」とやらがあって、現在その正式決定待ちという段階で、すでに周辺機器メーカーでは製品の開発を進めている所が何社かあり、順調に行けば5月頃には発売がスタートするとの事です。

私の所もWindows Vistaに入れ替えてから昔のアナログチューナーカードが使えなくなり、今更アナログ製品を買うのもばかばかしく、地デジチューナーが出てくるのを心待ちにしていましたので、とんとん拍子に話が進んで、各社から魅力的な新製品が一斉に登場してくれる事を大いに期待しております。

PC向け地デジチューナーの単体販売、4月上旬にも解禁
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20080326/297188/?P=1
SKNET、バッファローなどフルセグ地デジチューナーを5月にも発売へ
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20080328/297430/?set=top

紙に書いた内容を取り込める「マウスペン」

ペンで書いた内容がパソコンに取り込まれる製品は、先日もプリンストンテクノロジーの「PTB-DIP1」というのを取り上げましたが、加賀コンポーネントからも「マウスペン KG-DP1」という新製品が登場します。

これまで紹介した製品は、A4サイズのパッドの上に紙を置いて、その上に専用ペンで絵や字を書いていくものでしたが、このマウスペンの場合はパッドは不要で、専用ペンで書いた内容が、パソコンにUSB接続したレシーバーを通じてデータとして取り込まれる仕組みになっています。
また、この専用ペンはマウスとして使用する事もでき(別売のスタイラスがあり)、ボタン一つでペンとマウスと両方の使い分けが可能です。専用ペンはボタン電池で動作し、連続使用時間は約40時間、ゼブラの替え芯が利用可能。4月発売開始予定で、税込14,800円。

マウスペン KG-DP1

製品情報ページ
http://jp.taxan-projector.com/product/mousepen/
加賀コンポーネント、手書き文字をPCに取り込めるワイヤレスデジタルペン
http://bcnranking.jp/news/0803/080328_10299.html

2008年03月29日

光るペン回し専用ペン「PENMAWASHI」

以前ペン回し専用ボールペンの「PEN'Z GEAR」というのを取り上げましたが、ペン回しのちょっとした再ブームのようで、もう1種類専用ペンが発売されていました。発売元はメガハウスで、「PENMAWASHI -ペンまわし-」というそのままずばりの名前。

両端がふくらんだ独特の形をしており、「PEN'Z GEAR」と比べると重量はやや重め。ペンを回転させると内蔵のLEDが光る仕掛け付きで、サイバータイプ・スポーツタイプなど6種類のデザインがあり、各924円(税込)で発売中。

PENMAWASHI -ペンまわし-

製品情報ページ
http://www.megahouse.co.jp/penmawashi/
「ペン回し」がブームの兆し、ついに専用ボールペンまで登場
http://diamond.jp/series/brandnew/10050/

Amazonで価格をチェック(現在売り切れ中)

メッセンジャー用妖精人形

妖精型メッセンジャー人形」は、パソコンにUSBでつないで、Windows Live Messengerで使うアクション人形。相手からのメッセージに(^_^)などの顔文字(ユーザが指定可能)があると、それに応じて、驚き・喜び・怒りなどの感情を、頭とハートの部分に内蔵されたLED、羽根のはばたき、体のふりふりで表現してくれます。

一人で持っていても仕方ないので、彼女と1つずつペアで揃えるのがきっと正しい使い方。羽根の色が赤/橙と、青/緑の2タイプあって、各1,999円(税込)で上海問屋にて発売中。

妖精型メッセンジャー人形

製品情報ページ(動画あり)
http://www.donya.jp/item/5447.html
エバーグリーン、ユーザーの感情を表現する妖精型メッセンジャー人形
http://bcnranking.jp/news/0803/080328_10304.html

上海問屋(楽天)へ

2008年03月28日

エビが泳ぐ癒し系「フェアリーシュリンプ・ライト」

これも光りものの癒し系アイテムと呼べるかもしれません、イー・レヴォリューションが発売する「フェアリーシュリンプ・ライト」は、青色LEDで照らされた水槽の中をエビが泳ぎ回るという一品。といっても、泳ぎ回るのは昔紹介した「AQUAPICT」のように作り物でなく、フェアリーシュリンプ(宝エビ)という種類の本物のエビ。

キットには水槽以外にエビの卵と粉末状のエサが付属しており、水の中に卵を入れると3~7日ほどで糸くずみたいに小さなエビが誕生し、1ヵ月で1~2cmの大きさまで成長するとの事。エビの寿命は1~2か月ほどで、卵を産む事はあっても卵を再び孵化させるのはまず無理だそうですが、けなげに泳ぎ回るエビの姿を見ながら、心癒やされるのもいとあはれ。

税込2,709円で4月25日発売。同じシリーズのアリバージョン・「アンツキャピタル・ライト」も同時発売になります。

フェアリーシュリンプ・ライト

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=185545&lindID=4
製品情報ページ
http://www.e-revolution.co.jp/zakka/light/index.html
宝エビって何?
http://www.e-revolution.co.jp/zakka/takara/takara.html
LEDライトで照らし出す癒し系の生き物飼育キット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080328/1008590/

Amazonで価格をチェック

手回し充電のmp3プレイヤー

まじめなのか、ネタなのかよくわかりませんが、サンコーから発売になったmp3プレイヤー「CRANKING MP3 PLAYER」は、手回し充電機能を内蔵しています。本体の裏側にハンドルが収納されており、これを引き出してぐるぐる回すと、約1分間の充電で10分間、30分回し続ければ3.2時間の音楽再生が可能で、LEDライトも内蔵しており、非常用の照明として使う事もできます。

メモリ容量は1GBで、ゲートウェイのパソコンを思い出させる黒と銀の牛柄風のデザイン。大地震でがれきの下に閉じこめられた場合、救助を待つ間の格好の時間つぶしになりますし、カバンに入れっぱなしで充電の心配を一切しなくていいという点では、結構実用的な一品かもしれません。税込5,980円で発売中。

CRANKING MP3 PLAYER

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/crankingmp3/
サンコー、手回し充電に対応したMP3/WMAプレーヤー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080327/thanko.htm

2008年03月27日

Wii対抗?パクリ?「V-Sports」

恵安から22日に発売になった中国製のゲーム機「V-Sports」は、「最新のテクノロジーを駆使した2.4GHzのワイヤレスコントローラー」を装備した任天堂の「Wii」のそっくりさん(見た目はそれほど似ていません)。コントローラーには動きを感知するセンサーに、振動機能・スピーカー機能が搭載され、Wiiと同様の体感ゲームに対応しています。

「中国民族による独自開発機」である「威力棒Vii」という製品があり、それの2世代目らしいのですが、11種類の内蔵ゲームと10種類のゲームカセットが付属して税込7,980円のバーゲン価格ですし、怪しいアイテム好きな人ならば、危険を承知で突撃せざるにはいられない一品でしょう。

V-Sports

製品情報ページ
http://www.keian.co.jp/products/products_info/vx-002/vx-002.html
体感型ゲーム機「V-Sports」登場! 性能は「Sport vii」、内蔵ソフトは「Vii威力棒」…?
http://akiba.kakaku.com/hobby/0803/18/223000.php

楽天のショップへ

ミッキー型のMplayerスピーカー

iriver japanから発売されているミッキーマウスの形をしたかわいらしいポータブルプレーヤー「Mplayer」はなかなかの人気のようで、色々なデザインバリエーションが次々と発売されていますが、今回またカモフラージュ・ペイント(迷彩色)の新色と、新たに携帯タイプのスピーカーが発売になりました。

新色はリンク先を見ていただくとして、新発売のスピーカーは、形はMplayer本体とほぼ同じ、やはりミッキーの形をしたモノラルタイプのポータブルスピーカー。リチウムイオン充電池を内蔵し、USBから充電を行うタイプで、連続使用時間は約5時間。色はピンクの1色で、iPodなど他のプレイヤーでも使えますが、Mplayerと並べて使えばミッキーとミニーのペアみたいでいい感じです。26日より2,680円(税込)で発売中。

Mplayerスピーカー

ニュースリリース
http://www.iriver.co.jp/company/press.php?article=325&cUrrent_pAge=
製品情報ページ
http://www.iriver.co.jp/estore/details.php?3,13,19
iriver、ミッキー型オーディオプレーヤーにカモフラ柄
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080326/iriver.htm

iriverダイレクト(楽天)へ

2008年03月26日

デザイン重視のBluetoothヘッドセット「Jabra BT3030」

Bluetoothのヘッドセット系の製品は、小さくて自己主張をあまりしないものが多いですが、ヘッドセットの専業メーカー、GNジャパンから発売になる「Jabra BT3030」は、人に見られる事を意識したデザイン。

53.3(H)×33.6(W)×9.9(D)mmの大きさで、米軍兵士が首から下げている認識票(ドッグタグ)をイメージした外見になっており、前面には再生・ボリューム等の6つのスイッチが並び、側面にステレオイヤフォン接続用の端子を装備、また、マイクを内蔵しており、Bluetooth機能付きのオーディオ機器や携帯電話と組み合わせて、リモコン付きのワイヤレスイヤフォン&ヘッドセットとして利用する事ができます。

電源は内蔵充電池で、音楽再生で最大約7時間、通話で約8時間の利用が可能。4月23日発売開始で店頭予想価格8,980円前後。

Jabra BT3030

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=185418&lindID=4
メーカーホームページ(現時点で未掲載)
http://www.jabra.com/Sites/Jabra/JP-JP/pages/Home.aspx
GNジャパン、“ドッグタグ”デザインのBluetoothヘッドセット
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080326/jabra.htm

「ボトムズ」の対戦可能なリモコンロボット登場

「装甲騎兵ボトムズ」というのは、今から25年前の1983年に放映されていた巨大ロボット系のアニメで、AT(Armored Trooper)と呼ばれる全高4m程の、中に人が乗り込んで操縦する人型の戦闘用兵器が活躍する作品だったのですが、その代表的な機体「スコープドッグ」を再現した赤外線コントロールのおもちゃが登場します。

やまとから発売になる「1/24 スケール IRCスコープドッグ」という製品で、全高約17cm、ワンスティックタイプの赤外線コントローラーで前進、後退、左右旋回などのアクションを行わせる事ができ(二足歩行するのでなく、足の下に付いたローラーでの移動)、A・Bバンドの2機体を用意すれば、マシンガンから赤外線を発射させて対戦させる事も可能になっており、子供の頃ロボットアニメを見て育った人達ならば、再び血を熱くさせる事は間違いない一品です。税込15,540円で、6月発売開始予定。

1/24 スケール IRCスコープドッグ

製品情報ページ
http://www.yamato-toys.com/items/detail.php?gid=1166
やまと「装甲騎兵ボトムズ」IRCラジコンシリーズVer.1&2レビュー
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/column/2009/02/23/1625.html

Amazonで価格をチェック

2008年03月25日

“インターネットマシン”「922SH」金曜日発売

ソフトバンクから1月28日に発表された、キーボードを搭載するけどWindows mobile端末じゃない、ケータイとスマートフォンのちょうど中間に位置するような端末・「922SH」が今週金曜日から発売開始になります。

その後出てきた情報をチェックしてみると、480×854ドットで3.5インチの大型ディスプレイを搭載しているだけに、Webブラウジングは快適そうですし、大画面でワンセグも視聴できるのは魅力的ですが、通常のケータイとして見た場合は、キーボードを閉じたままでも電話やメールのチェックが可能とはいえ、テンキーを装備していませんので、文字を打つ場合は開いてキーボードを使わなければならず、人によって好き嫌いが分かれそうな端末ではあります。

とはいえ、一般的なWindows Mobile搭載のスマートフォンと比べれば、使いこなすのにそれほどスキルは必要ないでしょうし、普通のケータイ+QWERTYキーボードという新コンセプトの端末が、どの程度市場に受け入れられるか、発売後の売れ行きがどれくらいになるか楽しみです。
SoftBank 922SH

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=185310&lindID=4
製品情報ページ
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/922sh/
写真で解説する“インターネットマシン”「922SH」(外観編)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0801/30/news052.html
写真で解説する“インターネットマシン”「922SH」(ソフトウェア編)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0802/02/news008.html

美子ちゃんも真っ青の「DS美文字トレーニング」

先日13日に発売になった任天堂DS用の「DS美文字トレーニング」というソフトは、その名の通りきれいな字を書く練習をするためのソフト。筆型の専用タッチペン「美文字筆」が同梱されており、これを使ってお手本を見ながら画面上に文字を書くのですが、字を書くと、まるで習字の先生のように朱筆で添削をしてくれ、どこをどう直せばもっと美しい字になるかをアドバイスしてくれます。

書いた文字を100点満点で採点し、トレーニングの成果を「圏外」から「特上」までの8段階にランキングする「美文字力測定」機能や、漢字のなりたちを解説してくれる「美文字辞典」などの機能もあり、きれいな字を書けるようになりたいけど決意が長続きしない人が、ゲーム感覚でトレーニングするのに良さそうです。税込3,800円で発売中。

DS美文字トレーニング

製品情報ページ
http://www.nintendo.co.jp/ds/avmj/index.html
【DS美文字トレーニング】美しい文字を書けるようになろう
http://japan.gamespot.com/ds/news/story/0,3800075348,20365932,00.htm

Amazonで価格をチェック

2008年03月24日

本格派エアギター系アイテム「パワーツアーギター」

タカラトミーから新しいエアギター系アイテムが登場します。「パワーツアーギター」という名前の商品で、従来の「AIR GUITAR PRO」のようにネックだけでなく、ちゃんと下まである外見は普通のギターそのもの。ただし、エアギター用なので、当然弦は張られていません。

「AIR GUITAR PRO」同様に、弾いているふりをすれば内蔵スピーカーから曲が流れるようになっており、また、ギター本体以外に別売でスピーカー内蔵アンプと専用ケースが用意され、さらにすごい事にあの有名ギターブランド「Gibson」公認アイテムだとの事。ギター本体は黒・白の2色が用意されており、税込9,975円で、4月25日発売開始予定。

パワーツアーギター

Amazonで価格をチェック

ドーナツ型4ポートUSBハブ

上海問屋から新しく発売されているUSBハブは、5色のカラフルなパーツがドーナツ型につながったユニークなデザイン。

機能的にはごく普通の4ポートのハブですが、それぞれのパーツの角度を変える事ができ、こんな形や

ドーナツ型 4ポートUSBハブ

こんな形に自由に変更する事ができます。税込999円で販売中。他に四角のパーツが5つつながったタイプのものも同時発売になっています。

ドーナツ型 4ポートUSBハブ

いろんな形になる折りたたみ式とドーナツ型のカラフルなUSBハブ
http://www.rbbtoday.com/news/20080324/49735.html

上海問屋(楽天)へ

2008年03月23日

シングルスピードの軽量バイク「GIANT BOWERY」

そろそろ地方によっては桜も咲き始め、サイクリングに最適なシーズンになってきましたので、スポーツバイクを1台ご紹介。私が今乗っているクロスバイク「GIANT R3」と同じGIANT社から発売になっている「GIANT BOWERY (バワリー)」。

写真の通り、ドロップハンドルを装備した自転車ですが、一般的なロードレーサーとは違い、変速機が付いていないシングルスピードという変わった仕様。メッセンジャーの人達の間で流行しているタイプだそうですが、装備をそぎ落とした分、外見がスマートですし、自転車の世界では「軽い自転車=高い」が常識ですが、税込63,000円と比較的リーズナブルな価格に関わらず、重量は8.9kgとかなり軽量。タイヤも700x26Cとクロスバイクより1ランク細めで、軽量な車体と合わせて軽快な走りが期待できます。

シングルスピードなので、坂道の多い所に住んでいる人は死ぬかもしれませんが、スポーツバイクが欲しいけど、あまり仰々しいのは好きじゃないという人にはうってつけの1台かも。GIANT社の自転車は現在通信販売を行っていませんので、気になる人は大手の自転車ショップに探しに行ってみてください。

GIANT BOWERY

製品情報ページ
http://www.giant.co.jp/giant08/bike_datail.php?p_id=L1541098&action=outline&PHPSESSID=1506cb00322b26cf6dce2edb8869f1eb

トランスフォーマーのiPodスピーカーに新色

ハリウッドで映画化もされた、巨大変形ロボットのおもちゃ「トランスフォーマー」のiPod用スピーカーに新デザインが登場。機能的には以前発売されたものと同じで、コンボイのトレーラー部分がドックでiPodを接続するステレオスピーカーに、トラックの部分がロボットに変形します。

従来モデルは白をベースとしたシンプルなカラーでしたが、新モデルは赤が基調のいかにも巨大ロボット風のカラーリング。電源はACアダプタを使用し、iPodの充電にも対応。税込15,750円で、今月27日発売開始予定。

TRANSFORMERS MUSIC LABEL OPTIMUSPRIME speakers

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/TF/products/music.html
タカラトミー、実際に音が出るロボ「TRANSFORMERS MUSIC LABEL」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070717/takat.htm

Amazonで価格をチェック

2008年03月22日

マミヤの中判カメラ「645ProTL」カラーバージョン

いまやカメラといえばデジタルカメラが普通で、あと数年もすればフィルムカメラを知らない子供達が出現してきそうですが、先日のPIE 2008でマミヤから出展された「645ProTL カラーバージョン」は、デジカメでなくフィルムカメラであり、6×4.5㎝判の中判カメラの復刻カラーバージョンです。

中判カメラのいかにも無骨なデザインに、9色から選べるカラーリングが不思議にマッチしています。通常のフィルム(36mm×24mm)よりも倍ほども大きい6×4.5㎝サイズのフィルムを使い、本体サイズは124(w)x135(H)x170(D)mm、1,530gと重量級。高画質な代わりにフィルム代もかかり、持ち運びも大変ですが、こういった手間も金もかかるカメラで1枚1枚じっくりと撮影するのは、ある意味もっとも贅沢な写真の楽しみ方なのでしょう。税込380,000円(AEセット)、マミヤオンラインショップで200台限定で発売中。

20080322mamiya645tlcolor.jpg

ニュースリリース
http://www.mamiya.co.jp/news_20080319_a.html
女性に人気の中判カメラ「形も色もかわいい」 PIE2008
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/131625

ステレオになったセガトイズの「i-dog」

スピーカー機能付きのセガトイズのペットロボット・「i-dog」に、ステレオスピーカーを搭載した新型が登場します。左右にスピーカーが並んでいるのでなく、お腹と背中に一つずつという変則タイプですが、他に音楽に合わせて右足でタップを踏む機能も追加になっています。

その他の仕様は従来通りで、しっぽがメインスイッチになっており、頭や鼻をつつくと喜び、しっぽに触るといやがり、感情に合わせて首と耳を振り、顔のイルミネーションが変化します。ステレオ入力・マイク入力端子が付き、高さは10cmで、電源には単四×3本を使用。3月27日発売開始で、税込5,250円。写真の白の他に、タトゥーのような模様の入った合計3デザインがあり。

i-dog STEREO COOL TAP

製品情報ページ
http://www.idog-segatoys.com/i-dogstereo/index.html
音楽を聴くと“ゴキゲン”な犬型ロボ「i-dog」、タップを踏む
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0803/21/news076.html

Amazonで価格をチェック

2008年03月21日

宇宙でのトレーニング用シューズ

人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになるのはまだ当分先のようですが、宇宙世紀の到来に備え、アシックスから宇宙ステーション内でのトレーニングに対応したシューズが発表されました。

宇宙滞在日数の元世界記録保持者であるロシア人宇宙飛行士の協力のもと開発された、しごく真面目なもので、和風テイストだか機能上の必然性かわかりませんが、足の親指の部分が二股になった外見が特長的。無重力による筋力の低下や、骨密度の減少を防止するためのトレーニングに最適な構造になっているそうです。

個々の宇宙飛行士に合わせた特注生産品のため、近所の靴屋さんへ行っても売ってませんので、近く宇宙旅行に出かける予定のある方は、アシックスまでお問い合わせください。

宇宙ステーション内トレーニング用シューズ

ニュースリリース
http://www.asics.co.jp/pressrelease/press.html?NT00000C2A

多機能なデジタルインクパッド「PTB-DIP1」

プリンストンテクノロジーから発売になるデジタルインクパッド「PTB-DIP1」は、普通のA4用紙を上に置いて、その上に専用ペンで書き込むと、その内容をデジタルデータとして内蔵メモリ・SDカード、もしくはUSB接続したパソコンにデータとして保存できるビジネスツール。

先日取り上げた「G-Note7100」と同様に、基本的には書いた内容はすべてグラフィックデータとして扱われますが、こちらは保存した手書きデータをテキストデータに変換して編集・保存するソフトが付属しています。
また、タブレット機能でPowerPointやWordなどオフィス系ソフトにメモを書き込んだり、内蔵のマイクで音声を記録したり、さらにはおまけ機能として、ヘッドフォンをつないでmp3の音楽ファイルを聴く事もできるなかなかの多機能ツール。

なお、付属している専用ペンは黒だけですが、別売で青・赤・緑で書き込みができるカラーペンもあり。発売開始は4月中旬で、店頭予想価格19,800円(税込)。

PTB-DIP1

ニュースリリース
http://www.princeton.co.jp/news/info/news_contents/200803180956.htm
製品情報ページ
http://www.princeton.co.jp/product/pc/ptbdip1.html
プリンストンテクノロジー、デジタルインクパッド「PTB-DIP1」を発売
http://ascii.jp/elem/000/000/117/117411/

2008年03月20日

180万円のiPhone・「iPhone Princess Plus」

日本の会社から発売になる40万円の高価な携帯電話を先日取り上げましたが、世界に目を向けるとそんなものではありません。ヨーロッパで発売になる「iPhone Princess Plus」は、12万ユーロ、日本円で約180万円のオリジナルデザインiPhone。

18カラットのホワイトゴールドにダイヤモンドがちりばめられたゴージャスなデザインで、ダイヤの数は318個、厳密には318~320個と書いてありますので、ダイヤの大きさにより個体によって若干数が違うのかもしれません。我々庶民には縁のない代物ですが、すでに注文を出しているお金持ちもいるようです。

iPhone Princess Plus

製品情報ページ(英文)
http://www.aloisson.com/
318個のダイヤモンドを散りばめる! 世界最高級の豪華なiPhoneが発売中
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/19/024/

Windows Vista SP1提供開始

Windows VistaのSP1(サービスパック1)が提供開始になりました。すでにVistaを導入済みの人は、マイクロソフトのダウンロードセンターからダウンロードが可能です。自動更新の対象として追加されるのは来月4月中旬頃(※)なので、特に急ぎではない限り、それを待ってからのほうがいいかもしれません。

(※付記)と思ったら、さっきいきなりWindows Updateで、SP1が表示されました。

アメリカではすでにパッケージ版の販売も始まっており、日本では今の所はまだハードとセットになったDSP版が販売されているのみですが、単体パッケージの販売が開始されるのも時間の問題と思われますし、来月になればメーカー製パソコンもSP1インストール済みのものが出荷開始になるはずです。Vista発売開始から1年ちょっと、SP1が出るまで導入を控えていた人には、その日はもうすぐです。

Windows Vista

マイクロソフト、「Windows Vista SP1」の一般向けダウンロード提供を開始
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080319/1008258/
マイクロソフト、「Vista SP1」パッケージ版も出荷開始
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20369721,00.htm?ref=rss
SP1登場でWindows Vistaはどう変わるのか?
http://ascii.jp/elem/000/000/073/73921/

2008年03月19日

カメライベントPIE本日開幕

アジア最大級のカメライベント、PIE 2008(Photo Imaging Expo 2008)が本日より始まりました。コンパクトデジカメではいくつか新製品が出てきていますが、先日の予想通りデジタル一眼では新発表は無し。
ただし、オリンパスから「E-510」の後継「E-520」(仮称)と思われる製品が参考出品として展示されています。もっとも、機種名・スペック等の表示は一切無く、ガラスケースに収められて触る事もできません。E-420が4月中旬発売ですので、こちらは最短で夏商戦向けに5月発表・6月発売くらい(E-510の発売は去年6月)でしょうか?

オリンパス、E-510ベースのデジタル一眼レフカメラを参考出品
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/03/19/8164.html
アジア最大のカメライベントが開幕! オリンパスブースではE-420のほか、謎の新型デジタル一眼の姿が!
http://ascii.jp/elem/000/000/118/118453/
E-510の後継機か? 正体不明の一眼レフを参考出品(動画)
http://capacamera.net/pie2008/index.php?page=1&id=1

PIEとは直接関係はありませんが、先週末より、ソニーから今月発売されたデジタル一眼「α350」を紹介するスペシャルサイトがオープンしており、残念な事に先日人妻になってしまった女優・香椎由宇さん出演のコマーシャルの動画と、彼女自身がα350で撮影した写真が掲載されています。
プロカメラマンが見ればつっこみ所はあるでしょうけど、撮影した人間の心の動きが伝わってくるような魅力的な写真が並んでおり、私自身はα700を去年末に買った所ですが、α350も欲しくなってしまいました。αユーザ以外の方でも写真に興味のある人は必見。

αオピニオンリーダー スペシャルサイト へ

αオピニオンリーダー スペシャルサイト
http://www.sony.jp/products/Consumer/dslr/special/index.html
香椎由宇さんと通行人がコラボする「α・インタラクティブ・メガギャラリー」開幕
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/03/18/8156.html

ただのDockのようなiPod用スピーカー「ASP-P101」

エレコムから発売の「ASP-P101」は、見た目はiPod用のただの充電/同期用ドックみたいですが、スピーカーを内蔵しています。小型ながらも一応ステレオスピーカーで、電源には付属のACアダプターを使用し、単4×4本での動作も可能。もちろんiPodの充電も、パソコンとUSB接続して同期を行う事もでき、本体にはスピーカーの音量ボリュームと電源スイッチが付属。本格的なスピーカーは必要ないけど、机の上でちょっとiPodで音楽を流したいといったニーズに合いそうな製品です。
対応機種はiPod touch・classic・第3世代nano等で、発売開始は3月下旬、標準価格は6,300円(税込)、色は黒と白の2色あり。
ASP-P101
ニュースリリース
http://www.elecom.co.jp/news/200803/asp-p101/
製品情報ページ
http://www2.elecom.co.jp/avd/speaker/asp-p101/
エレコム、iPod用スモールスピーカー「ASP-P101」シリーズを発表
http://ascii.jp/elem/000/000/118/118194/

2008年03月18日

TSUTAYAとゲオ、Blu-rayレンタルを開始

Blu-ray対HD DVDの次世代DVD対決がようやく終結しましたが、次世代DVDという規格にとっては"内輪もめ"にけりが付いただけであって、既存のDVD規格と動画のネット配信という2つの手強いライバルとの本当の戦いはこれから始まります。

ただし、ネット配信との本格的な戦いが始まるまでには回線速度の制約や、著作権保護の問題でまだ間がありますし、それまでの間に従来のDVDをどれだけリプレースできるかというのが、Blu-rayが「最後の映像配信用メディア」としての地位を獲得できるかどうかの分かれ目。そのためにはソフトの品揃えの強化と低価格化、それに加えてレンタルでも手軽にソフトの入手が可能になる事の3つが重要ですが、とりあえずソフトレンタルについては、早い時期に状況が好転しそうです。

まず昨日17日にレンタル大手のTSUTAYAが、Blu-rayのレンタルを開始する事を発表しており、東京・横浜・大阪などの全国10店舗と宅配サービスで、3月19日よりBlu-rayソフトのレンタルを開始し、今年の夏までには全店舗での取扱いを開始する予定になっています。また株式会社ゲオも本日発表を行い、来月4月12日より一気にレンタル取扱全店(約800店舗)で、Blu-rayソフトのレンタルを開始する予定。大手2社が相次いでBlu-rayのソフトレンタルを開始する事で、これまでスローペースだったBlu-ray規格の普及速度が一気に加速しそうです。

ニュースリリース(TSUTAYA・PDF)
http://www.tsutaya-ltd.co.jp/news/release/documents/20080317_blu-layrental.pdf
ニュースリリース(ゲオ・PDF)
http://www.geonet.co.jp/news/documents/2681_20080317blu-rayrentaru.pdf
TSUTAYA、3月19日から主要都市10店でBlu-rayレンタル開始
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080317/tsutaya.htm
ゲオ、BDビデオレンタルを全国800店舗で4月12日開始
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080318/geo.htm

ドクター中松の夢の4人乗り自転車?

警察庁が自転車の3人乗りを、安全な自転車が開発される事を前提に認めようとしているという話題がニュースになっている中、偉大なる発明家・ドクター中松が記者会見を開き、「SAFEOUR(セーフォア)」という4人乗り自転車の発表を行いました。

下のリンク先に画像が掲載されており、自転車というよりはベトナムあたりの輪タクを連想させる外見ですが、この「SAFEOUR」には液体の入った謎の容器が搭載されており、これは二酸化炭素(CO2)を排出しない「ECREC(エクレク)」という新しい発電装置で、これによって推進力を補助する仕組みになっているそうで、このシステムの理論は5月に発表予定であるとの事。

実は単なる水筒代わりで、運転者が疲れたらいつでもエネルギー(水分)を補給できます、というオチを予想しているのですが、あるいは科学の常識をくつがえす画期的な新発明である可能性も完全には否定できません。5月の発表を期待しましょう。

自転車の3人乗りが話題になる中、ドクター中松が新型自転車を発表
http://news.livedoor.com/article/detail/3543814/
ママ待望の3人乗り自転車開発 ふらつき克服へ業者全力
http://www.asahi.com/life/update/0307/TKY200803060394.html

2008年03月17日

お風呂場用スピーカー「Happy AQUA」

風呂場で利用できるオーディオ製品は、これまで何度か取り上げましたが、セガの調査によると携帯電話所有者の3割が風呂場で携帯電話で音楽を聴いた事があるそうで、お風呂で音楽を聴きたいというニーズは意外に多いようです。

そんな訳でパイオニアからもお風呂場向けの新製品が一つ、こちらの「Happy AQUA」はお風呂場向けの防水スピーカー。中にミニプラグでつなげたiPodなどを収納できるようになっており、S字フックでタオル掛けなどにつり下げて利用する事が可能で、電源には単三×4本を使用。ブルー・ピンク・ホワイトの3色があり、店頭予想価格は4,000円前後、4月上旬発売予定。

Happy AQUA

ニュースリリース
http://pioneer.jp/press/release619-j.html
製品情報ページ
http://pioneer.jp/happystyle/
パイオニアのお風呂スピーカー「Happy AQUA」にスリムなボトル型
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0803/17/news073.html

ドラえもんくうき砲バブルマシン

ドラえもんのおもちゃのヒット商品「くうき砲」に新タイプ「ドラえもんくうき砲バブルマシン」が登場します。従来のものは空気を弾として飛ばすものでしたが、今度のはシャボン玉を飛ばします。単三電池2本を電源として使い、くうき砲というよりは、電動シャボン玉発生装置に近いもので、カラーはクリアブルーとグレーの2色、販売価格1,995円(税込)で4月3日発売予定。

ドラえもんくうき砲バブルマシン

エポック社ドラえもん関連ページ(現時点で未掲載)
http://epoch.jp/main/doraemon/

Amazonで価格をチェック

2008年03月16日

ドコモのスマートフォン「F1100」明日より発売

ドコモからスマートフォン「F1100」が発表になったのは昨年8月、当初は法人向けモデルという触れ込みだったのでノーマークだったのですが、個人向けの販売も行うらしく、ブロガー向けの内覧会が今月7日に開催されました。

富士通製の端末で、搭載OSはWindows Mobile 6 Standard、タッチパネルを搭載せずにペン入力には対応しないタイプです。QWERTYキーボードも搭載しておらず、スライド式のテンキーで通常のケータイライクな操作を行うのが特長。
ディスプレイの解像度が240×320のQVGAなのが物足りないですが、本体サイズは112(H)×51(W)×16.9(D)mmで重さ134gと、Advanced/W-ZERO3[es]よりも小型軽量なのが売りで、また、ビジネス向けメインの端末らしく指紋認証を搭載しています。他に通信機能としては月額5,985円で端末からのパケット通信定額の「Biz・ホーダイ」が利用可能で、無線LANあり・Bluetoothあり・赤外線はなし。

ドコモとしては、普通のケータイ感覚で使えるスマートフォンとして売っていく作戦のようですが、一方でiモードやデコメールなどのドコモ製端末であれば当たり前に使える機能はサポートしていませんし、普通のケータイに近づけると、Windows Mobile機ならではの魅力が失われていくというジレンマが出てくる訳で、個人向けにPRするにはもう一つ何か売りとなる要素が欲しかった所。発売開始は明日17日月曜日より。

ドコモ F1100

ニュースリリース
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/080311_00.html
製品情報ページ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/f1100/index.html
ドコモ、Windows Mobile搭載の「F1100」を17日発売
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/21225.html
最もケータイに近いWindowsケータイ - 「F1100」のブロガー向け内覧会
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/03/15/f1100/index.html

こびんのマリオネット KINTo

バンダイから発売になる「こびんのマリオネット KINTo」は、小瓶に入った操り人形をモチーフにした新感覚の動くおもちゃ。
スイッチを入れて、ビンのふたをトントンと叩くと、ワルツ風や3・3・7拍子などのダンスを踊ってくれます。ブルー・レッド・オレンジ・イエロー・ピンク・グリーンの6色があり、それぞれに信頼・永遠・活力などのテーマが設けられており、そのテーマに合わせたステップを見せてくれるとの事。4月25日発売予定で、各1,575円(税込)。

こびんのマリオネット KINTo

Amazonで価格をチェック

2008年03月15日

タッチセンサーで触ると光る地球儀

新入学のシーズンにプレゼントとして喜ばれそうなアイテムの一つに地球儀がありますが、最近は部屋に飾るインテリアとしても人気が高いそうです。東京日本橋には日本で唯一の地球儀専門店というのもあり、約100種類もの地球儀が展示・販売されているそうで、ホームページからも商品の一覧を見ることができますが、高いものでは100万円を超えるようなものもあり、ちょっとびっくりさせられます。

さすがにそんな高いのは気軽に買うわけにもいきませんが、下の地球儀はお手頃価格のインテリアとしても使えるタッチセンサーのライト機能付き。高さ47cmで、26cmの地球儀と13cmの天球儀がセットになっています。販売価格は10,000円前後。

クツワ 立体地球儀(タッチセンサー付) GL266EW

楽天のショップへ

地球儀 インテリアとして人気 照明、宙に浮く… デザイン性豊かに
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080216/sty0802160810001-n1.htm

40万円のお金持ち向けケータイ

ビーナスインターナショナルという会社から発売になった「Cosmic Shiner exclusive」というケータイは、ベースとなっている機種はソフトバンクの「fanfun. SoftBank 815T」ですが、値段が399,000円(税込)もします。

写真には3つのデザインが写っていますが3モデルある訳でなく、1製品に3種類の交換式のパネルが同梱されており、ダイヤモンドが14個埋め込まれたものや、山本寛斎デザインの漆器に24金で紋章をあしらったものなど豪華な作りになっています。1,000台限定の販売で、同社が管理しているIDを知っているユーザーのみ申し込みが可能との事。

Cosmic Shiner exclusive

製品情報ページ
http://exclusive.coraboruta.co.jp/
ビーナスインターナショナル、約40万円の“富裕層向け”ケータイを発売
http://ascii.jp/elem/000/000/116/116994/

2008年03月14日

鉄人28号のライバルロボット発売

ヴイストンから、鉄人28号のライバルロボット「ブラックオックス」が発売になります。私自身は鉄人28号をリアルタイムで見て育った世代でないので、このロボットを知らなかったのですが、Wikipediaによると、マッドサイエンティストの不乱拳(ふらんけん)博士が開発した巨大ロボットで、鉄人28号を上回る性能を持った強敵だったとの事。

全長44cmで、前進・旋回・パンチ・起き上がりなどのアクションが可能になっており、ホームページに動画がいくつか掲載されていますが、一般的な2足歩行のロボットと比べて、いかにもロボットアニメの悪役ロボット風の演出たっぷりのアクションが印象的。発売時期・価格は未定ですが、去年発売された鉄人28号の43万円よりも高価になってしまうようです。

ブラックオックス

製品情報ページ
http://www.vstone.co.jp/top/products/robot/blackox/index.html
ヴイストン、鉄人28号のライバル「ブラックオックス」を発表
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/03/13/944.html

皮下脂肪の厚みが測定できる「EW-FA70」

体脂肪率が測定できる体重計は珍しくなくなりましたが、松下電器から発売になる体組成バランス計「EW-FA70」は、それに加えて、「皮下脂肪スキャナー」を使って皮下脂肪の厚みをミリ単位で測定できる機能を世界で初めて搭載しています。
赤外線が皮膚と脂肪は透過し、筋肉表面では反射するという性質を利用して測定しているそうで、おなか回りや太ももなど測定したい部位にセンサーをあてると、数秒で測定値が表示されるとの事。

その他に任天堂の「Wii Fit」と同様のバランスチェック機能を内蔵し(ゲームができる訳ではありません)、バランス能力を100点満点で表示させる事が可能。5月1日発売予定で店頭予想価格は2万円。なお、ビーチバレーの浅尾美和お姉様がイメージキャラクターを務めています。

EW-FA70

ニュースリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080310-2/jn080310-2.html?ref=news
製品情報ページ
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=EW-FA70
浅尾美和のおなかはヒミツ? 皮下脂肪をミリ単位で測れる体組成計
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080313/1008039/?P=1

2008年03月13日

画像に撮影地情報を書き込む「PHOTO FINDER」

ATPという会社から、デジカメで撮影した画像に、撮影した位置情報を書き込む「PHOTO FINDER」という製品が発売になります。GPSで取得した現在地情報を時間毎に記録しておき、後でデジカメの画像の時刻と照らし合わせて画像ファイルに撮影した場所を書き込むという仕組みで、以前ソニーから発売になったソニーの「GPS-CS1K」と基本的な仕組みは同じ。

ソニーの製品との違いは、こちらはパソコンを使わずに画像の記録したSDカードを差し込みさえすれば位置情報を書き込めるようになっています。ただし、SD以外のCFなどのメディアの場合は、別に市販のカードリーダーが必要。4月中旬発売予定で店頭予想価格は19,800円前後。

PHOTO FINDER

ニュースリリース(pdf)
http://www.atpinc.co.jp/support/data/GPSreader_Japanese_20080310.pdf
ATP、デジカメ用GPSレシーバー「PHOTO FINDER」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/03/13/8117.html

カメライベントPIE来週開催

来週東京でアジアで最大級のカメラ関連イベント・PIE 2008(Photo Imaging Expo 2008)が開催になります。

デジタル一眼関連では、キヤノンのフルサイズ機EOS 5D(2005.9月発売)の後継機(7D?)や、ニコンの中級機D80(2006.9月発売)の後継機(D90?)、それにオリンパスは先日エントリ機E-410の後継E-420が発表されましたが、残るE-510(2007.6月発売)の後継機(E-520?)などなど、そろそろ発表になってもおかしくない製品はいくつかあるのですが、春の商戦真っ盛りで中途半端な時期ですし、先月アメリカでPMAがあったばかりという事もあり、このイベントで新機種が登場する可能性はあまり高くはないと思います。とはいえ、最新モデルをまとめて体験できるチャンスですし、東京近郊にお住まいの方は足を運んでみてください。会期は3月19日(水)~22日(土)、東京ビッグサイトにて。

PIE 2008公式ページへ

PIE 2008公式ページ
http://www.photoimagingexpo.jp/top.php

2008年03月12日

iPod用のカラオケシステム「ポケカラ」

ひさびさにiPodをカラオケ装置に変身させる製品・「ポケカラ」がロジテックから登場します。一昨年に取り上げた「iKaraoke」とほぼ同じコンセプトの製品で、基本はマイクなのですが、iPodの音声出力端子に接続して音楽からボーカルのみをカットし、マイクからの入力とミックスした音声を、FMトランスミッタでステレオやカーステレオのFMチューナーに飛ばすという仕組み。

iPod以外のポータブルオーディオや、平型コネクタへの変換コードが付属しているのでケータイにも接続可能で、当然エコー機能も完備し、電源には単4電池2本を使用。発売開始は3月下旬で、店頭予想価格5,980円前後、色はシルバーとホワイトの2色。

ポケカラ

ニュースリリース
http://www.logitec.co.jp/press/2008/0312_01.html
製品情報ページ
http://www.logitec.co.jp/products/audio/latpkara01.html
ロジテック、iPodや携帯の音楽で歌えるカラオケマイク「ポケカラ」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080312/logitec.htm

パンダ焼USBメモリー

ソリッドアライアンスから登場した新作ネタ系USBメモリーは、上野名物“パンダ焼”をデザインした「パンダ焼USBメモリー」。“パンダ焼”とは、上野動物園入口の桜木亭という所で販売しているお菓子で、私は食べた事がありませんが、人形焼のパンダバージョンのようです。おへその部分が桜の花の形をしているのがポイントだそうですが、それも精密に再現。メモリー容量は1GBで税込6,980円。

ちなみに発売開始になった昨日3月11日は、フランス人宣教師が中国奥地で白と黒の2色模様の熊のような毛皮を現地の人が持っているのを見て、西洋人がパンダの存在を知った初めての日で、それを記念して「パンダの日」に制定されているとの事。

パンダ焼USBメモリー

ニュースリリース
http://www.solidalliance.com/newpress/?p=52
パンダ焼USBメモリ発売―ソリッドアライアンス
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0803/11/news053.html

楽天のショップへ

2008年03月11日

Advanced/W-ZERO3[es]に新色登場

ウィルコムのスマートフォン・Advanced/W-ZERO3[es]に去年の8月以来約半年ぶりの新色が登場。元々この製品は発売当初から女性向けのセールスに力を入れると言っていた訳ですが、今度のカラーはまさに女性向けのピンク色(ピーチブロッサム)。

色が新しくなっただけでなく、新機能を搭載しており、
(1)他社携帯との絵文字送受信に対応
(2)色付き文字や画像を使える“デコラティブメール for W-ZERO3”
(3)新デザインのホームメニュー
(4)手書きメモ機能「クイックメモ」
の4つ。従来機(残念ながらAdvanced/W-ZERO3[es]だけのもよう)でもファームアップで新機能を利用する事ができるようになります(3/19予定)。

Advanced/W-ZERO3[es]

ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/03/11/index.html
ウィルコムのアドエスに新色、最新ファームも提供
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38925.html

2人の距離が縮まるとハートが光るTシャツ

ELライト搭載の光るTシャツの新作「8-Bit Dynamic Life Shirt」。今度のは胸の所でハートマークが光るようになっているのですが、このTシャツ1枚では光らせる事ができません。男性用・女性用があり、それぞれがセンサーを内蔵しており、2人の距離が近くなるにつれハートマークが点灯していくというなんとも恥ずかしい代物。

男性用が4サイズ、女性用が2サイズ用意されており、男性用×男性用、女性用×女性用の組み合わせでもちゃんと光りますので、そちら系の人でも大丈夫です。価格はそれぞれ税込3,990円、色は黒のみ。

8-Bit Dynamic Life Shirt

楽天のショップへ

2008年03月10日

運動をサポートする携帯電話「miCoach」

サムソンと独アディダスの共同開発で、ランニングなどのトレーニングをサポートしてくれる携帯電話を使ったシステム「miCoach」が発売になります。先日発表されたセガトイズの「カラダトレーナー」と、iPodを使ったNikeの「Apple Nike + iPod Sport kit」を組み合わせたようなシステムで、サムソン製の専用携帯電話・ヘッドセット・心拍数モニター・シューズに取り付けて使う歩幅センサーからなり、ランニングやジョギング中に走行距離・速度・心拍数を測定し、その情報を音声で教えてくれ、走行ペースが落ちるとスピードを上げるよう指示を出すなど、運動の負荷をコントロールしてくれる辺りは「カラダトレーナー」と同様。

「Nike+iPod Sport Kit」と違い、シューズはアディダス社以外のものでもOK。ヨーロッパで今月中旬から発売開始し、基本キットの価格が200ユーロ(約3万円)で、日本での発売は未定。

miCoach

ニュースリリース(英文)
http://www.press.adidas.com/en/DesktopDefault.aspx/tabid-11/16_read-8737/
韓Samsung、adidasとともにスポーツ特化携帯「miCoach」開発
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/10/004/

ビートルズがやって来る?

元ビートルズのポール・マッカートニー氏が、アップルのiTunesでのビートルズの楽曲提供を了承したと、イギリスの新聞で報じられているそうです。朝日新聞には氏が、離婚訴訟で多額の慰謝料支払いを強いられる事が一因ではないかとうがった解説が書いてあります。

ネットワークでの音楽配信は着実にシェアを伸ばしているとはいえ、アーティストによっては一切楽曲提供を認めていないというのが弱みだった訳ですが、動機はなんであれ、こうして大物アーティストの楽曲提供が解禁になっていけば、一段とネット配信の普及に弾みがつくことでしょう。なお、現時点ではアップルからは公式のアナウンスは出ていません。

A Hard Day's Night - ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

P・マッカートニー氏、The Beatles楽曲のiTunes販売認める--英報道
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20369039,00.htm

2008年03月09日

イーケイジャパンから個人向け(?)ロボットアーム

イーケイジャパンから、「ロボットアーム制御パック[MR-999CP]」という前代未聞の製品が発売になります。そう、メーカーの工場に置いてある、あのロボットアームです。組み立て式になっており、ドライバーやラジオペンチを使って組み立て、単1電池4本で動作。

ロボットアームの制御はUSBでパソコンに接続して行い、付属のソフトで直接アームを動かす事も、動作をプログラムして、手順通りに動かす事も可能。これでどのように遊ぶかは、私の想像の範囲を超えますが、お子さんを将来日本の製造業を背負って立つ人材に育てようと考えている親御さんには、プレゼントとして最適な選択ではないでしょうか?3月中旬発売開始で、税込10,500円。

ロボットアーム制御パック

製品情報ページ
http://www.elekit.co.jp/product/4d522d3939394350
イーケイジャパン、ロボットアームキットなど2種を3月中旬より発売
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/03/07/938.html

スペースインベーダー誕生30周年

大ブームを巻き起こしたアーケードゲーム「スペースインベーダー」の発売から今年で30周年だそうで、生みの親タイトーがブランド戦略の中心に「スペースインベーダー」を据え、色々なプロモーションを展開していくそうです。

「スペースインベーダー」が登場した当時の盛り上がりぶりは、日本全国から100円玉が不足して造幣局が100円硬貨を多く鋳造するはめになったなど、Wikipediaにいくつかエピソードが書かれていますが、現在タイトーが複数のブランドで展開しているゲームセンターを「タイトーステーション」の名前に統一、インベーダーのロゴをあしらった看板や制服を導入し、関連のゲームやグッズを展開していくとの事。30周年の公式サイトもオープンしています。

タイトー スペースインベーダー30周年公式サイト
http://spaceinvaders.jp/index.html
「インベーダー」30周年で大人を再侵略 タイトーブランド一新
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/07/news115.html

今回の30周年とは直接関係ありませんが、イデア・インターナショナルが販売している「インベーダーアラームクロック」。アラーム時刻になるとインベーダーのゲームサウンドが鳴り響きます。
インベーダークロック

Amazonで価格をチェック

2008年03月08日

人型ロボット「i-SOBOT」のブラックバージョン

世界最小の量産人型ロボットとしてギネスにも認定されているタカラトミーの「i-SOBOT」は、昨年の10月発売以来日本国内で3万台、米国を含めて5万台の売上を記録したそうですが、海外ではすでに発売されていたブラックバージョンが今月末に国内でも発売になります。

基本機能はまったく従来通りで基本カラーが黒に変わっただけですが、従来の白モデルと比べてぐっと精悍な見た目になり、戦闘用ロボットとしてSF映画に登場しても違和感のない感じ。標準価格は31,290円(税込)で、29日より発売予定。
i-SOBOT ブラックバージョン
i-SOBOT公式ページ
http://www.isobotrobot.com/jp/index.html
タカラトミー、「i-SOBOT」ブラックバージョンを29日に発売
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/03/06/936.html
“大人の心”も動いたミニロボット開発の情熱
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_03/t2008030426_all.html

Amazonで価格をチェック

OMNIBOT FAN BOOK OMNIBOT FAN BOOK(税込1,659円)
Amazonで購入

パソコンもつながる小型テレビ「CG-D8100TV」

キャストレードから発売になった「CG-D8100TV」は、8インチのアナログチューナー内蔵テレビであり、かつパソコン用ディスプレイとしても使う事のできるちょっと珍しい製品です。
入力端子はパソコン接続用のアナログRGB15ピンにS映像・コンポジット・ステレオミニ音声入力と一通り揃っており、リモコンも付属しています。パソコン用ディスプレイとしては800×600ドットとメインで使うにはつらいですが、テレビ兼用のサブディスプレイとして、あるいはサブ機やサーバー機用の小型ディスプレイ用として重宝しそうな製品です。店頭予想価格は23,000円前後、今月7日より発売中。その他タッチパネル搭載・テレビチューナー無しのモデルも2機種発売になっています。

CG-D8100TVCG-D8100TV

ニュースリリース
http://www.castrade.co.jp/press/20080307_cgd8100tv.php
製品情報ページ
http://www.castrade.co.jp/product/pc_cgd8100tv.php
キャストレード、アナログチューナ内蔵の8型液晶
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080307/castrade.htm

2008年03月07日

iPod用ステレオボイスレコーダー「LIC-iREC01」

ロジテックからiPod用のステレオボイスレコーダー「LIC-iREC01」が発売になります。Dockコネクタに接続し、本体から電源を供給して使うタイプで、横幅は52mmと第3世代のnanoとほぼ同じサイズ。
録音した音声データはWAV形式で本体に記録され、録音レベルを自動調整するオートゲインコントロール機能付き。ステレオミニの入力コネクタもありますので、ラジオやミニコンポに接続して録音を行う事も可能。USBコネクタも搭載しており、ケーブルでパソコンにつないで充電しながら録音を行う事もできます。3月中旬発売予定で、実売価格7,000円前後。

LIC-iREC01

製品情報ページ
http://www.logitec.co.jp/products/recadpt/licirec01.html
ロジテック、iPodをICレコーダーにする録音アダプター
http://www.nikkeibp.co.jp/news/it08q1/563791/

Amazonで価格をチェック

iPhone/iPod touch向けSDK発表

アップルからiPhone/iPod touch向けのSDK(ソフトウェア開発キット)の提供が発表になりました。一般の人には直接縁はありませんが、iPhone/iPod touch用のソフトウェアを開発するためのアップル純正開発ツールで、これまではiPhone/iPod touch用のソフトウェアは、ユーザが独自に開発したり、インストールしたりする事は公式には認められていませんでしたが、今後は大手を振って可能になる訳で、iPhone/iPod touchの可能性がグンと拡がる事になります。アメリカ国内では即日、その他の地域では数ヶ月以内に提供開始予定。

また、6月に正式リリース予定の「iPhone 2.0」のベータ版も開発者向けに提供開始されており、Microsoft Exchange ActiveSyncによるデータ同期などビジネスユース向けの機能が強化されています。ビジネスユースには弱いと言われてきたiPhone/iPod touchの弱点が改善され、いよいよ本領発揮といった所で、マイクロソフトもWindows Mobileの機能強化のピッチをあげないと、うかうかしてはいられなくなってきました。

クリックで拡大クリックで拡大

ニュースリリース(英文)
http://www.apple.com/pr/library/2008/03/06iphone.html
Apple、SDKを含む「iPhone 2.0」β版を発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/07/news013.html

2008年03月06日

薄さ8mmの超薄型ワンセグテレビ

昨年の11月に発表された加賀ハイテックの薄さ8mmの超薄型ワンセグテレビが今月発売になります。、Kodakブランドでの発売で、製品名は「ELiTe Vision KTEL-30W」。有機ELの3インチワイドパネルを採用し、サイズは88.5(W)×67.5(H)×8(D)mm、重さ64gで、連続視聴時間は3.5時間、直販サイトでの価格は2万9800円(税込)。

たとえば、ソニーから発売になるBRAVIA ワンセグこと「XDV-D500」と比較すると、XDV-D500は同じく3インチのワイド液晶(TFT)に、テレビ番組の予約録画機能があり、FM/AMラジオチューナーを内蔵し、バッテリーの持ちは倍以上。ただし、厚みが14.3mmと結構あり、価格は約1万円高。
正直機能面ではちょっと見劣りしますが、値段が安く、持ち運びの際かさばりませんので、単純にテレビを観る用途に割り切れるのであれば、こっちの選択もありかも。発売開始は今月下旬より。

コダック XDV-D500

ニュースリリース(pdf)
http://www.kagaht.co.jp/news/20080306.pdf
製品情報ページ
http://www.kagaht.co.jp/news/eltv.html
加賀ハイテック、有機ELパネル採用の超薄型ポータブルワンセグテレビ
http://bcnranking.jp/news/0803/080306_10054.html

「みみいかUSBメモリー」海を渡る

ソリッドアライアンスのネタ系アイテム「みみいかUSBメモリー」が、ニューヨークの「MoMA Design Store」で開催される「Destination: Japan(デスティネーション・ジャパン)」とやらの対象アイテムとして選定されました。

"MoMA"というのは"the Museum of Modern Art"、ニューヨーク近代美術館だと聞けば、結構すごい話だというのがおわかりいただけると思いますが、ニューヨーク市内にある3つの「MoMA Design Store」と昨年東京・表参道にオープンした「MoMAデザインストア」で販売される予定だとの事。

ホタルイカ・ミミイカ・アオリイカと3種類あるうちの、なぜミミイカが選ばれたのかはよくわかりませんが、イカなのにミッキーマウスのような耳が付いているというシュールな形状が審査員の心を捉えたのではないかと推測します。日本のソリッドアライアンスが、世界のソリッドアライアンスとして大きく飛躍する日ももうすぐかもしれません。

ミミイカ

ニュースリリース
http://www.solidalliance.com/newpress/?p=51
みみいかUSBメモリ、“ニューヨーク近代美術館”ストアにて販売が決定
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0803/05/news073.html

2008年03月05日

オリンパスよりデジタル一眼「E-420」発表

この春はもうデジタル一眼の新機種はないだろうと思っていたら、オリンパスからエントリ機「E-410」の後継「E-420」が発表になりました。
世界最小・最軽量の「E-410」とサイズは同じで、重量はわずか(5g)に増えて380g。主な変更点としては、液晶モニターを2.5インチから2.7インチに大型化し、連写速度を3コマ/秒から3.5コマ秒に向上。また、ライブビュー撮影時に、ミラーダウンせずにAF可能なコントラストAF(注)を搭載しました。

その他のスペックは、ダストリダクションを搭載するが、手ぶれ補整は搭載しないなど、ほぼE-410のものを踏襲。なお、画素数は1,000万のままですが、画質はフラッグシップ機「E-3」のノウハウを元に向上を図ったとの事。店頭予想価格は6万円で、4月中旬と少し遅めの発売。

(注)コントラストAFが可能なレンズは今回新発売のものを含め、現時点で3本のみ。それ以外のレンズでは、シャッターボタン半押しで大体のピント合わせを行ない、レリーズ時にAFセンサーで再度AFを行う「ハイブリッドAF」になります。

OLYMPUS E-420

ニュースリリース
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008a/nr080305e420j.cfm
製品情報ページ
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/e420/index.html
オリンパス、コントラストAFや顔検出に対応した「E-420」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/03/05/8048.html
さらに鮮やかなオリンパスブルー―世界最小デジタル一眼レフ「E-420」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0803/05/news008.html
この春発売のデジタル一眼エントリ機比較
http://www.dgfreak.com/blog/2008/02/20080211entry_model.html

USBコネクタ付iPodリモコン「PIP-TRCB」

プリンストンテクノロジーからiPod用リモコンの新製品「PIP-TRCB」が発売になります。iPod用のサードパーティー製リモコンはいくつも発売されていますが、この新製品の特長は、まずボタンがタッチセンサー式である事。再生/一時停止・音量調節・早送り/巻き戻し・曲のスキップの操作を行う事ができます。

もう一つ、スライド式のUSBコネクタを装備しており、接続ケーブルを用意しないでも、パソコンと接続して同期を行ったり、iPodを充電する事ができるので、外出先で便利そう。カナル型イヤフォンが付属していますが、手持ちのイヤフォンをつないで使うことも可能。サイズは57(H)×27(W)×10(D)mm、裏面にクリップ付き。店頭予想価格4,980円で発売開始は3月下旬予定、色は黒の一色のみ。

PIP-TRCB

製品情報ページ
http://www.princeton.co.jp/product/digitalaudio/piptrc.html
プリンストン、USBコネクタを備えたiPod用タッチセンサーリモコン
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0803/03/news097.html

2008年03月04日

招き犬マウス

写真では、ただの粘土の固まりにしか見えないこの物体、実はマウスです。約1年前にソリッドアライアンスから発売になったダルマの形をした、傾きを感知してカーソルを動かす「ダルマウス」と同じアクテブライズの新製品。
この正体不明の形は何かというと、「招き猫」ならぬ「招き犬」だそうで、絵の具やマジックなどで自由に着色し、自分だけのオリジナル招き犬を作成できるとの事。猫派の方は招き猫にしてしまっても構わないと思いますが。

背中には4つのボタンが並んでおり、それぞれ左クリック・上スクロール・下スクロール・右クリックに対応。傾けてカーソルを動かす操作方法といい、使い勝手にはクエスチョンマークが10個くらい付きますが、ネタ系アイテムに目がない人はおひとつどうぞ。4,980円(税込)で発売中ですが、手作りのため現在の納期は2週間ほどだそうです。

Harikoシリーズ 招き犬muji

製品情報ページ
http://www.darumouse.com/hariko.php
張り子に絵付けして「世界に1つだけのマウス」を
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/03/news094.html

どこでも遊べる「ドラえもん ドラやきホッケー」

遊園地のゲームセンターなどによく置いてあるエアホッケーは、盤上から空気を吹き出す事でパックが高速に動くようになっている訳ですが、エポック社から発売になるドラえもんのエアホッケーゲーム、「ドラえもん ドラやきホッケー」は、ドラやきの形をしたパック自体から、下から空気を吹き出す仕組みになっているため、専用の台がなくても平らな所(さすがにじゅうたんの上などはダメでしょうが)であればエアホッケーが楽しめるようになっています。

電源に単四電池×2個を使い、パッケージを切り取ればゴールとして使用可能。税込1,050円で3月15日より発売開始。

ドラえもん ドラやきホッケー

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=183476&lindID=4
ドラえもんおもちゃカタログ(現時点で未掲載)
http://epoch.jp/main/doraemon/
エポック社、専用台がなくても遊べる「ドラえもん ドラやきホッケー」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0803/03/news088.html

Amazonで価格をチェック

2008年03月03日

ウィルコムから新しいモバイル端末が登場

ウィルコムが新しいモバイル端末を発売する旨発表しました。現時点で公式にアナウンスされている情報は、

・インテルのモバイル向け最新プロセッサー「Atom」を採用
・OSにWindows Vistaを搭載
・シャープの高精細ワイド液晶を搭載
・6月発売予定

という4点のみ。1月上旬にラスベガスで開催されたCESで展示されていた黒い筆箱のような謎の端末がこれだったようですが、スマートフォンの位置づけになるのか、あるいは音声通話機能を持たず、データ通信機能のみ標準装備した超小型パソコンなのか、今のところは不明です。

昨年Advanced/W-ZERO3[es]が発表になった折に、ウィルコム公式ページに、
[Q]W-ZERO3の後継機は考えていますか?
[A]よりパソコンに近づけた仕様での展開を検討中です。
  導入時期等については未定です。
というQ&Aが掲載されていましたが、ケータイWatchの記事によると、新製品はW-ZERO3シリーズでなく、新ブランドになるとの事。はたしてどのような製品が登場するのか、記者発表会は来月4月下旬予定なので、乞うご期待。

ニュースリリース
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2008/03/03/index.html
ウィルコム、インテルAtomを搭載した新モバイル端末
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0303/willcom.htm


ピタゴラ装置風の「コロジカル2」

ピタゴラスイッチのからくり風の組み立てるおもちゃが販売されているのを発見しました。イワヤという会社が出している「コロジカル」というおもちゃのシリーズで、下の写真は去年の8月に発売になった応用編セットの「コロジカル2」。

台座の上に柱を建て、ハンマーや台車、ジャンプ台などの部品を好きなように組み立てていき、ビー玉を転がしていく所はまったくピタゴラ装置感覚。ビー玉が最後までたどりついてお椀形のゴールに当たると、旗が立ってファンファーレが鳴り響くようになっています。
5才以上の子供向けのおもちゃですが、手伝っている大人のほうが夢中になってしまいそうな一品。初代「コロジカル」と「コロジカル2」を組み合わせてより巨大なコースを作る事もできます。税込7,329円で発売中。

コロジカル2

製品情報ページ
http://www.iwaya.co.jp/Fgoods/cological.html
コロジカル公式ページ(動画あり)
http://www.iwaya.co.jp/cological/

Amazonで価格をチェック

2008年03月02日

G-SHOCK 新撰組モデル

新撰組ブームだというような話は聞いた事はありませんが、カシオからなぜか「G-SHOCK 新撰組モデル」が登場。去年の末には坂本竜馬モデルというのがありましたし、最近戦国武将など歴史上の人物のちょっとしたブームだそうなので、その辺りの絡みかもしれません。

時計の基本カラーは黒で、文字などのアクセントに赤があしらわれています(血の色か?)。本体・ベルト部には新撰組が袖印に施したダンダラ模様(これも黒地に赤)を描き、ELバックライトで浮かび上がる文字は当然「誠」の一文字。3月20日予定で税込14,700円。

CASIO G-SHOCK 新撰組モデル

G-SHOCK公式ページ(現時点で未掲載)
http://g-shock.jp/
世の若い女性たち、戦国武将ブーム したたか、男気、理想の男性像
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071203/trd0712031055008-n1.htm

Amazonで価格をチェック

世界卓球ウイルス?

世界卓球2008は、残念ながら男子も女子も銅メダルで終わってしまいましたが、日立の液晶テレビ「Wooo UT/01」シリーズで、テレビ東京系で放送されていた世界卓球を視聴すると、リモコン操作ができなくなる不具合があったそうです。
電源を切る等すれば元に戻るそうですが、別にウイルスとかそういう類ではなく、デジタル放送で送られてきた情報の中にきちんと解釈できないものがあったとか、そういうプログラム上のバグが原因なんだろうと思います。

Wooo UTシリーズ/01シリーズをご愛用のお客様へお詫びとお願い
http://av.hitachi.co.jp/link/tv_0802_ut_01.html
日立、Wooo UT/01で「世界卓球2008」を観るとリモコン操作不能に
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080229/hitachi.htm

また、ソニーの「ワンセグウォークマン」には、「2008年問題」があり、うるう年の2月29日に番組の録画予約ができないという不具合があったとか。いずれも昔の家電製品では想像できなかったようなデジタル製品時代ならではの障害で、今回のは笑い話程度の問題でしたが、いつか家電の「ちょっとしたバグ」が原因で、生活の安全が脅かされるような大事件が起きる事のないように、メーカーのみなさんには、ハードだけでなくソフトウェアの品質管理もしっかりとやっていただきたいものです。

ウォークマンAシリーズ「NW-A916/918/919」をご愛用のお客様へ
http://www.sony.jp/support/walkman/information/info_080229.html?sssid=60
ソニー、ワンセグ「ウォークマン」に“うるう年”問題
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080229/sony.htm

2008年03月01日

デザインがユニークなiPod用スピーカー「SoundWall」

プリンストンテクノロジーのiPod専用スピーカー「SoundWall」は、機能的には特に目立ったものはありませんが、小型スピーカーが4×2の8つ縦に並んだデザインがユニーク。
このスピーカー配列により、小さい音でもほぼ均一の音質、音量で遠くまで届くとの事で、また、中央には低音再生用のサブウーファも装備しています。上部の液晶ディスプレイには現在再生中の曲名を表示する事ができ(対応機種要確認)、操作まわりではワイヤレスリモコンが付属し、電源はACアダプタもしくは単三乾電池。定価15,800円(税込)で発売中、色は黒と白の2色あり。

SoundWall

製品情報ページ
http://www.princeton.co.jp/product/digitalaudio/pspmsssw.html

Amazonで価格をチェック

ネットでデータ管理できるサイクルメーター「emeters」

ブリヂストンサイクルから発売されるサイクルメーター「emeters(イーメーターズ)」は一般的な製品と同様に走行スピード・時間・距離に加え、消費カロリーを表示できるだけでなく、家に帰ってから専用クレードルに載せてパソコンに接続し、その日の走行データをパソコンからユーザー向けサイト「emeters Web」にアップロードして管理する事ができます。オムロンの「Walking style」というネット連携できる歩数計(万歩計)がありましたが、あれのサイクルメーター版といった所。

アップロードしたデータは自分で見るだけでなく、emeters Webのサイト内で他の人に公開する事ができ、SNS(Social Network Service)的な楽しみ方もできるようになっており、また、emeters Webでは、Webの地図上で自分のお気に入りのサイクリングコースを作成し、他の人に紹介するといった機能も提供されています。

発売開始は3月15日で、定価8,400円。なお、emeters Webサイトは購入者であれば無料で会員登録が可能です。

emeters

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=182978&lindID=4
emeters Web
https://www.emeters.jp/emeters/login/
ブリヂストン、SNSでネットと連携するサイクルメーター「emeters」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/21073.html

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース