« 2019年07月 | メイン | 2019年09月 »

2019年08月の記事(新しい記事順)

2019年08月31日

コーヒーの香りで目覚めるアラーム時計

コーヒーブリューワー(ドリッパー)が付いた変わり種目覚まし時計・「The Barisieur Coffee & Tea Alarm Clock」。

イギリスロンドンのメーカー製で、指定した時間ちょうどにコーヒーを淹れてくれ、アラーム音とコーヒーの香りと共に目覚められるという優れもの。寝室などに設置する場合に備えて、瓶に入れたミルクを冷蔵しておく事も可能。海外ではクラウドファンディングサイトで目標金額達成済みで、日本では5万円前後で発売の予定。

The Barisieur Coffee & Tea Alarm Clock

ニュースリリース
https://prtimes.jp/....000000004.000045685.html

2019年08月30日

超コンパクトなウェアラブルカメラ「Insta360 GO」

Insta360から、超コンパクトなウェアラブルカメラ・「Insta360 GO」が発表になりました。

大人の親指より小さいくらいのサイズ感で重さ20g、服などに取り付けても違和感のないレベル。それでいて手ブレ補正機能搭載で防水。通常の撮影以外にインターバル・タイムラプスなどの撮影モードがあります。ただし小ささの副作用か、撮影時間は1回30秒まで(アップデートで60秒までになるという情報あり)なので、連続して撮り続けるのではなく、ここぞという時に撮影する使い方になります。税込23,800円で近日発売予定。

Insta360 GO

製品情報ページ(英文)
https://www.insta360.com/product/insta360-go/
親指サイズのウェアラブルカメラ「Insta360 GO」2万3800円
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1203988.html

2019年08月29日

ローソンATMがドラクエ仕様に

ローソンなどに設置されたローソン銀行ATMが、ドラゴンクエスト仕様になります。

来月発売のSwitch用「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」とのタイアップ企画で、ATMからレベルアップ音が流れ、画面もドラクエ風。備え付けの現金封筒のデザインもドラクエ仕様に変更になります。期間は9月2日から30日まで。

ローソン銀行ATMドラゴンクエスト仕様

ニュースリリース
https://prtimes.jp/...000038381.html
魔物に襲われても安心だ ローソンATMが「愛と信頼のゴールド銀行」になる 「ドラクエ」コラボ
https://nlab.itmedia.co.jp/.../29/news104.html

2019年08月28日

セブン気分で疲労を撃退「癒スラッガー」

あのウルトラセブンのアイスラッガーをモチーフにした、疲労撃退アイテム・「癒スラッガー」の一般予約販売が始まります。

先月に先行予約販売されていたもので、アイスラッガーの形状を忠実に再現し、肩や頭のツボを刺激して疲労の溜まった体をマッサージできる"造形美と機能性に優れたアイテム"だとの事。突起部分は自律神経バランスを整える頭頂部のツボ「百会」を刺激でき、ウルトラセブンになりきりながらマッサージができるそうで、また、孫の手代わりにもなります。税込6,480円で来年3月の発送予定。

癒スラッガー

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000510.000022901.html
製品情報ページ
https://www.m78-online.net/.../iyeslugger.php

2019年08月27日

コンパクトな「どこでもアクションカメラ」

とてもコンパクトで取り付け自在な「どこでもアクションカメラ」。

縦横42mmで厚み20mm・重さ25gのコンパクトサイズ。付属のクリップや吸盤などを使い、さまざまな場所に取り付け可能。画角は120度、専用の防水ケースも用意されており、スマートフォンとWi-Fi接続して撮影中の映像を確認する事もできます。Makuakeで支援募集中、税込16,600円(防水ケース別)より。

どこでもアクションカメラ

手のひらサイズの【どこでもアクションカメラ】水中にも対応!逃さず撮影!
https://www.makuake.com/project/missionlink/
どこでもアクションカメラが日本初上陸、服や車や壁にも取付可能
https://www.bcnretail.com/.../20190820_132835.html

2019年08月26日

スマホ無しで会話できる「NYSNO-100」

ソニーから、スマートフォンを介さずに会話ができる「NYSNO-100」が登場。

デバイス同士をBluetoothで接続(最大3台まで)し、耳に装着。最大500m離れた所まで会話ができるという、現代風トランシーバーみたいなもの(トランシーバーと違い同時に話す事も可)。左右両対応・防水防塵・電話の着信にも対応し、スマホ圏外のエリアなどさまざまなシチュエーションで使えるのが強み。ソニーのクラウドファンディングサイトで支援募集中、1台が早期特別プランで税込14,000円、来年6月以降の発送予定。

NYSNO-100

製品情報ページ
https://first-flight.sony.com/pj/nysno
スマホ不要、耳に装着するだけで会話可能なウェアラブル端末 ソニーが発表
https://www.itmedia.co.jp/.../26/news093.html

2019年08月25日

電動キックボードをシェアする 「WIND」

千葉の美浜区に続き、JR海浜幕張駅周辺で、電動式のキックボードを有料でシェアできるサービス・「WIND」の実証実験が始まります。

アメリカなどで流行っているのを日本でも取り入れようという動きですが、この手の電動の乗り物は日本では本来原付扱い。てっきり地域限定&特例で気軽に乗れるようにする話かと思ったら、残念ながらやはり原付扱いのままで、ヘルメット(一緒にレンタル)や免許がないとダメで、走行できるのは車道のみ。
この手の乗り物で車道を走るのは正直怖いと思っていて、すぐ横を自動車がびゅんびゅん走り抜け、違法駐車の車はごろごろ。そこまでだったら自転車も条件は同じですが、これはタイヤが小さいので段差の影響を強く受けるでしょうし、下水に雨水を落とす道路端の金網のふたに、タイヤがはまるのではないかという恐怖。とにかくチャレンジしてみようという心意気は買いますが、パーソナルモビリティにおける日本の夜明けはまだまだ遠そうです。

WIND

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000006.000045484.html

2019年08月24日

蚊が壁に止まると教えてくれる「Bzigo」

ややタイミング遅れの話題ですが、壁などに止まった蚊をレーザーポインターで教えてくれるという「Bzigo」。

カメラで室内を監視しつつ、飛んでいる蚊が壁などに止まって撃墜のチャンスになった時、レーザーポインターの光で指し示して教えてくれるというもの。蚊が飛んでいる時から追尾しているという事なので、いっそレーザーで撃ち落としてくれればいいのにと思うのに、そこまでSFチックには行かないようです。どちらかというと蚊は壁に堂々と止まるより、テレビの裏など薄暗い死角に止まりそうなイメージがあるので、どこまで有効なのかはわかりませんが、再来年の発売予定との事です。

Bzigo

製品情報ページ(英文)
https://bzigo.com/
そこにいるよ! レーザーで蚊の位置を教えてくれる「Bzigo」
https://www.gizmodo.jp/...mosquito-system.html

2019年08月23日

歴代「ウォークマン」のオリジナルポーチ

ソニーの歴代ウォークマンを再現した「WALKMAN IN THE PARK / ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ」。

歴代のウォークマンシリーズから8モデルを実物大ポーチとして再現したもので、あの時代を生きてきた人ならば、見ただけでノスタルジックな気持ちに打たれる1台があるのではないでしょうか?Ginza Sony Parkで開催中のウォークマンの歴史をたどる展示プログラム・「#009 WALKMAN IN THE PARK」で限定販売されるもので、なくなり次第販売終了。お値段は税込5,400円より、この24日土曜日よりの販売。

WALKMAN IN THE PARK / ウォークマン40周年記念オリジナルポーチ

イベント情報
https://www.ginzasonypark.jp/program/015/
懐かしっ! 歴代ウォークマンをかたどった実物大ポーチが登場 Ginza Sony Parkで期間限定発売
https://nlab.itmedia.co.jp/.../news035.html

2019年08月22日

「マクロス ランカ・リー」の等身大スピーカー

これがBluetoothスピーカーであるとは誰が想像するでしょうか、KADOKAWAの「マクロスF ランカ・リー 等身大フィギュア」。

等身大で全長約157cm。アニメ「マクロスF」に登場したヒロイン&アイドル系のキャラクターです。重量は23kgもあり、持ち運びにも苦労します。機能はシンプルにBluetoothスピーカーのみで、お値段は税込237,600円と色々な意味で覚悟が試される一品です。先着10体限定。

マクロスF ランカ・リー 等身大フィギュア

製品情報ページ
https://kdcolle.kadokawa.co.jp/.../macross-ranka.html
サイズも価格もビッグ! Bluetoothスピーカーが内蔵された全長約157cmの「ランカ・リー」等身大フィギュアが登場!
https://game.watch.impress.co.jp/.../1202844.html

2019年08月21日

「WoW Classic」と通常のWoWの違いとは?

スタートまで一週間を切った「WoW Classicと通常の「World of Warcraft(WoW)」の2つの選択肢があって、どちらをプレイすればよいのか。そもそもClassicで遊べる範囲でどんな違いがあるのかを、思いつくままにまとめてみました。

続きを読む(長文)

WoW Classic

WoW Classic公式ページ(英文)
https://worldofwarcraft.com/en-us/wowclassic
World of Warcraft(WoW)日本語情報まとめ
http://www.dgfreak.com/.../wow/wow-link.html

2019年08月20日

ディスプレイ兼用タッチパッド付ノート「ZenBook」

ディスプレイ兼用のタッチパッドをキーボードに備えたASUSのノートPC・「ZenBook 14/15」。

5.65インチ/2,160×1,080ドットのスマホの画面並みのタッチパッドで、普通にマウス操作に使えるのはもちろん、ソフトのアイコンを表示してランチャーとして使うなど、サブ画面としてさまざまな使い方ができます。このサブ画面は独立したOSで制御され、ソフトを開発する事で用途は拡がるので、色々な可能性を秘めていそう。14インチモデルで税込156,060円より。

ZenBook 14/15

製品情報ページ
https://www.asus.com/...14-UX434FL/
ASUS、タッチパッドをディスプレイに使える14/15.6型ノート
https://pc.watch.impress.co.jp/.../1201564.html

2019年08月19日

「X68000」のショルダーバッグ

かつてシャープが発売したホビー向けパソコン・「X68000」を再現した「CZ-600Bag」ショルダーバッグ。

X68000の発売は1987年。パソコンで表示できる色数が8色や16色止まりなのが当たり前の時代に、65,536色の表示を実現。サウンドもリアルで、美麗なグラフィックやアーケードゲーム機並みの「グラディウス」(なんと標準で付属)の滑らかな動きに度肝を抜かれたものです。ツインタワーのような筐体デザインも印象的で、本バッグでは実機とほぼ大きさで、片方のタワーにA4ノートを入れて、もう片方にアクセサリーを入れるといった使い方ができます。税込21,384円で11月上旬発送予定

CZ-600Bag

製品情報ページ
https://helmets-shop.stores.jp/...3a7e965908961c3d
シャープの名機「X68000」がショルダーバッグに 独特のマンハッタンシェイプを再現
https://nlab.itmedia.co.jp/.../news005.html

2019年08月17日

夏休み期間中のブログ更新について

Digital Gadgets Freakへお越しいただきありがとうございます。
8月17日(土)~18日(日)の間、ブログの更新をお休みさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

2019年08月16日

「WoW Classic」から始めるオンラインRPG生活

Windows/Macで遊べるオンラインRPGの最高峰「World of Warcraft」(以下WoW)が、2004年に誕生以来今年でついに15周年。今月の末には「WoW Classic」がスタートします。

まだ拡張パック(約2年毎の発売)が1つも出ていない頃のオリジナルのゲーム内容を再現したもので、レベル1からレベル60までの冒険ができます(最新の拡張パック「Battle for Azeroth」ではレベル上限は120)。このゲームはこれまでに色々な変更が施されてきている訳ですが、このレベル帯のエリアはベテラン勢が2人目以降のキャラを育てやすいように、複数プレイヤーが協力しないとクリア困難なクエストが1人でもクリアできるようになったり、鍵などのアイテムを手に入れないと攻略できないダンジョンがアイテム不要になったりといった調整がされ、楽に冒険を進めていけるのと引き換えに達成感をあまり感じられなくなった部分が少なからずあります。この「Classic」ではそういう部分はすべて昔の通りになり、より歯ごたえのあるゲームプレイを楽しめるのは間違いありません。

とはいえ、元々ユーザーフレンドリーなシステムで名を売った作品ですので、歯ごたえがありすぎて先へ進めなくなるような事は決してありません。1人でもよし、友人とパーティーを組んでもよし、自分の好きなスタイルとペースで2つの大陸をまたいだ果てしない冒険を進めていくことができます。ただし、従来同様日本語には対応していないので、最低限の英語力が求められる事には変わりありませんが、そこはゲームを楽しみながら英語を勉強する機会だと前向きに考えましょう。プレイするには月額料金(1,690円/月)のみが必要で、これでClassicだけでなく通常のWoWが最新の拡張の部分以外は普通にプレイ可能です。スタートは日本時間で今月27日の午前7時。

WoW Classic

WoW Classic公式ページ(英文)
https://worldofwarcraft.com/en-us/wowclassic
特集 : World of Warcraftスターターガイド(当時の入門記事)
https://www.4gamer.net/.../wow_starterguide_001.shtml
5分でわかるWorld of Warcraft (WoW)の歴史
http://www.dgfreak.com/.../wow/wow-history.html
World of Warcraft(WoW)日本語情報まとめ
http://www.dgfreak.com/.../wow/wow-link.html

※開始当初は混雑してログインできない可能性があります。
※現時点ではClassicに作ったキャラで通常のWoWをプレイする事、及びその逆はできません。それぞれのサーバーで別々のキャラを作成してプレイする事になります。
※最新の拡張を買うと、通常のWoW用に作った1キャラを最新の拡張のエリアでプレイ可能なレベルまでブーストできる無料サービスが付いてきます。
※PCの必要スペックはこちら

2019年08月15日

3D撮影できるサングラス「Spectacles 3」

3Dに対応したカメラ機能内蔵サングラス・「Spectacles 3」。

フレームの両端にレンズを内蔵する事で、立体感のある映像が撮影できるサングラス。カメラやバッテリーを内蔵する分なにげに不自然な形状になっており、この写真のような美女ならともかく怪しい風体のおっさんが装着すれば、限りなく怪しくなってしまいそうではあります。撮影した映像は左右に多少視点を移動できる動画/静止画にできる他、3Dゴーグルでの鑑賞にも対応しているようです。今秋秋に限定発売の予定で、380ドル(約4万円)。

Spectacles 3

製品情報ページ(英文)
https://www.spectacles.com/
Snap、カメラ内蔵サングラス「Spectacles」第3世代モデルは3D撮影対応
https://news.mynavi.jp/article/20190814-877142/
Introducing Spectacles 3 from the creators of Snapchat(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=cNPVt32YErM

2019年08月14日

SW「スター・デストロイヤー」の光るプラモデル

バンダイから、スター・ウォーズでおなじみの宇宙戦艦を電飾付きプラモデルにした「1/5000 スター・デストロイヤー [ライティングモデル] 初回生産限定版」が発売になります。

記念すべき1作目(エピソードIV)の冒頭にいきなり登場し、その圧倒的な迫力で見る人の度肝を抜いた巨大戦艦で、Wikipediaによるとインペリアル級の大きさは全長1,600mなので、1/5000スケールで全長32cm。映画の撮影に使われたモデルを元にディテールまでリアルに再現し、内蔵する12個のLEDでリアエンジンを始め艦のあちこちが本物のように光り、迫力満点です。税込12,960円で今月24日発売。

1/5000 スター・デストロイヤー [ライティングモデル] 初回生産限定版

製品情報ページ
https://bandai-hobby.net/...5000_led.html
緻密なディテールに目を奪われる!「スター・デストロイヤー」のプラモデルが登場
https://game.watch.impress.co.jp/.../1201547.html

2019年08月13日

対戦シューティング「エックスショットレーザー」

シー・シー・ピーから、赤外線銃でサバイバルゲームを楽しめる「エックスショットレーザー360°」が登場。

銃と専用ゴーグルのセットで、銃から発射された赤外線をゴーグルが検知する事で当たり判定を行う仕組み。ゴーグルは360度全方位からの銃撃を感知できます。赤外線の到達距離は約45mで、1対1対戦の他にチーム戦や全員が敵のバトルロワイヤルモードもあり、税込6,998円(2個セット)で発売中。

エックスショットレーザー360°

製品情報ページ
http://ccp-jp.com/toy/products/item/311/
赤外線で安全にサバゲーが楽しめる! 「エックスショットレーザー360°」発売中
https://game.watch.impress.co.jp/.../1201487.html

Amazonで価格をチェック

2019年08月12日

スマホで使えるゲームハンドル「Serafim R1/R1+」

スマートフォンで使えるレースゲーム用ハンドル型コントローラー・「Serafim R1/R1+」。

Bluetoothでワイヤレス接続できるハンドル型コントローラーで、iOSとAndroidに両対応したこの手のコントローラーは世界初だそう。上位モデルの「R1+」ではPS4などのゲーム機やPCにも対応しています。ハンドルに加えてアクセル/フットペダルがセットになっており、Makuakeで支援募集中、税込6,495円より。

Serafim R1/R1

世界初、iOSとAndroid両方対応するレースゲーム用ハンドルコントローラー
https://www.makuake.com/project/serafim-r1/
世界初! Android/iOS両対応ハンドルコントローラー「Serafim R1/R1+」登場!
https://game.watch.impress.co.jp/.../1201225.html

2019年08月11日

レトロデザインのスピーカー「CELIA&PERAH R1」

レトロな外観ながらBluetoothに対応したワイヤレススピーカー・「CELIA&PERAH R1」。

組み立て式で、特別な道具は必要ありませんが完成に1時間ほどかかります。充電バッテリー式で、ダイアルで選局するFMラジオを搭載。ミニジャックを装備して有線接続も可能で、USBメモリーをつないでの音楽再生にも対応。色はホワイト・ブラックの2色、税込11,880円で9日より発売中。ステレオタイプの「R2」もあります。

CELIA&PERAH R1

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000166.000032456.html
製品情報ページ
https://gloture.jp/products/celia-perah-r1-r2

2019年08月10日

赤ちゃんのお世話をサポート「おやすみラッコ」

マテルから、赤ちゃんのお世話をサポートする「おやすみラッコ」が発売になります。

かわいらしいラッコのぬいぐるみで、呼吸をしているかのようにお腹が一定のリズムで上下に動き、柔らかく光ります。また、ゆったりとしたメロディや静かないびき・心音などのサウンド機能も内蔵し、ぐずり泣き対策や寝かしつけに効果的との事。8月中旬発売で、税込5,940円。

おやすみラッコ

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000210.000012996.html
フィッシャープライス おやすみラッコ(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=9UibOQX6TLg

2019年08月09日

壁や天井を走る「ウォールレーシングタンク」

壁や天井を走るリモコンカー・「ウォールレーシングタンク」。

戦車風(キャタピラ走行ではない)のリモコンカーで、最大の特長は壁や天井に吸い付いて走れる所。掃除機みたいに空気を吸い込む事で実現しており、真っ逆さまの天井でも大丈夫です。バンダイナムコが東京・横浜・博多で運営する英国発の玩具店ハムリーズのみでの取り扱いで、税込4,838円で8日より発売中。

ウォールレーシングタンク

ニュースリリース
https://www.nikkei.com/...Y9A800C1000000/

2019年08月08日

ミニチュアな「公衆電話ガチャコレクション」

タカラトミーアーツから、「NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション」が登場。

携帯電話の普及に伴い、公衆電話を使った事がない、かけ方がわからないという人達が増えているようですが、今や昭和の歴史遺産への道を辿りつつある公衆電話をミニチュア化したコレクションです。NTT東日本の監修・制作協力の元に現物をリアルに再現しており、受話器のフックやダイヤルボタン・返却口などが実際に動く凝った作り。全6種類があり1回300円、11月中旬展開の予定。

NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション

製品情報ページ
https://www.takaratomy-arts.co.jp/...n=Y876738
NTT東日本監修、手のひらサイズの公衆電話フィギュア
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1200550.html

2019年08月07日

「スター・トレック」のゲーミングPC

伝説的なSFドラマシリーズ・「スター・トレック」に登場する宇宙船エンタープライズ号をリアルに再現したゲーミングPC・「U.S.S. ENTERPRISE PC」。

これがパソコンであるとは気づけないほどの凝った外見。スタンドと一体になった構造で、スマホアプリから船体各所に内蔵されたLEDをさまざまなパターンで発光させる事ができます。搭載OSはWindows 10 Homeで、Makuakeで支援募集中、廉価なほうのHELMSMAN EDTION(ミドルスペック)で税込316,980円以上の出資で入手可能、PC機能無しでBluetoothスピーカー機能のみのモデルもあります。

U.S.S. ENTERPRISE PC

光と音で奏でる圧倒的な外見と性能。スター・トレック PC「エンタープライズ号」
https://www.makuake.com/project/startrek/
「スター・トレック」の「エンタープライズ号」を再現したゲーミングPCがクラウドファインディングで登場!
https://game.watch.impress.co.jp/.../1200102.html

2019年08月06日

4人で遊べる「死神フーッ印!ドクロハンター」

CCPから、4人までで遊べる新作ゲーム・「死神フーッ印!ドクロハンター」が登場。

棺桶のまわりに4本のロウソクがあり、そばに死神が立っています。死神が首を回転させながら放つ光線を避けながらセンサー内蔵のロウソクの火を息で吹き消してポイントを競うルールで、プレイヤーが光線に当たると別のセンサーが感知し、一定時間火を消せなくなります。最後に棺桶が開いてドクロが飛び出すとゲーム終了で、その時点の獲得ポイントで勝敗が決まります。税込4,622円で先月末より発売中。

死神フーッ印!ドクロハンター

製品情報ページ
http://ccp-jp.com/toy/products/item/310/
光線を浴びると金しばりに!?ロウソクを消して死神を封印するゲーム「死神フーッ印!ドクロハンター」が登場!!
https://hobby.dengeki.com/news/811201/

Amazonで価格をチェック

2019年08月05日

NEC「PC-8001」のミニチュア復刻版

NECから、同社製パソコン「PC-8001」(1979年発売)のミニチュア復刻版・「PasocomMini PC-8001」が非売品として登場します。

かつてNEC製パソコンが日本における事実上の標準であった時代がありました。ビジネス向けでは16ビットのPC-9801シリーズ(1982)が圧倒的なシェアを誇り、個人向けではPC-9801に加えてより安価な8ビットのPC-8801シリーズ(1981)が、富士通のFM-7(1982)・シャープのX1(1982)と並んで8ビットパソコン御三家と呼ばれていました。そんなNEC王国の覇権の第一歩となったのがこのPC-8001シリーズで、40年前の製品ですので今のパソコンと比べれば仕様は驚くほどに貧弱。
今回の復刻版ではBASIC言語(当時のパソコンは電源を入れるとBASIC言語が起動して、そのコマンド入力待ち画面が表示されるのが普通)を内蔵してプログラミングができる他、「平安京エイリアン」など16本のゲームを内蔵。ただし、この頃のパソコンはグラフィック性能が弱く、ゲームに特化したハードを積んだファミコンなどのゲーム専用機に比べて、アクションゲームなどでは動きの滑らかさが明らかに見劣りします。
といった具合にゲームで遊ぶ分にはファミコン以下のハードなのですが、この時代を知る人間には懐かしくて仕方ないでしょうし、どれだけコンピュータが進化したかを若い世代に教えるには格好の教材となるでしょう。手に入れるには同時発表のモバイルPC限定モデルを購入するか(500台限定)、同社製PCを購入して抽選で当てるしかありません。

PasocomMini PC-8001

40周年記念限定プレミアムモデル
http://nec-lavie.jp/products/40th/
40周年感謝キャンペーン
http://nec-lavie.jp/40th/?ipromoID=40th_campaign
「PC-8001」を再現した超小型PC「PasocomMini PC-8001」が正式発表。500台限定の40周年記念ノートPCに同梱
https://www.4gamer.net/.../20190805034/

2019年08月04日

ユニークなインテリアライト「FULL MOONライト」

マグネットスイッチを使ったユニークなインテリア照明・「BASON FULL MOONライト/HALF MOONライト」。

2本の糸の先にそれぞれマグネットを内蔵したスイッチが結びつけられており、これをくっつける事で楕円形のフレーム内側のLEDライトが灯る仕組み(厳密にはマグネットは磁力で引き合ってるだけでくっついてはいないぽい)。広い範囲を照らすFULL MOONと省スペースのHALF MOONの2種類があり、共に税込6,372円で発売中。

FULL MOONライト

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000161.000032456.html
製品情報ページ
https://gloture.jp/.../bason-full-moon-half-moon-light

2019年08月03日

「PS4」と「PS VR」の1/12スケールミニチュア

バンダイのガチャポンフィギュア(カプセルトイ)に、「ガシャポン!コレクション PlayStation PlayStation VR」が仲間入り。

PS4またはPS VRと、コントローラーをセットにしたミニチュアフィギュアで、組み合わせと色違いにより全4種類があります。一体何に使うんだ?という感じのものですが、キャラフィギュアで人気のある1/12スケールの大きさなので、キャラと組み合わせて飾る用途には需要がありそうです。1回300円で今月よりの登場。

ガシャポン!コレクション PlayStation PlayStation VR

PS4とPS VRがガチャポンフィギュア化!1/12スケールのミニチュアがキミの手に
https://www.gamespark.jp/.../01/91826.html

2019年08月02日

ドリンク保冷&ワイヤレス充電「PALTIER」

イデアから、ドリンクの保冷保温と、スマートフォンのワイヤレス充電ができる「PALTIER PT-502」が登場。

ペルチェ素子プレートによる缶飲料などの保冷保温と、Qi規格のワイヤレス充電機能を搭載。電源はACアダプターより。面白い組み合わせですが、特に保温で使っている時に、スマホを置く場所を間違わないように注意する必要があるでしょう。カップが付属して税込8,780円で発売中。

PALTIER PT-502

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000002.000046862.html

2019年08月01日

バッテリー内蔵の「折りたたみUSB扇風機」

サンワサプライから、バッテリー内蔵の「折りたたみUSB扇風機(400-TOY045W)」が発売になりました。

折りたためば直径19.7cm・厚み9.3cmの持ち運び可能な大きさで、伸ばせば高さ最大97.5cmになります。USB充電式でHighで最大5時間・Lowで最大24時間の連続使用が可能。風量調整はLow/Mid/ High/リズムの4段階。メインの扇風機としては機能不足かもしれませんが、コンセントのない所で作業する時など、用途によっては便利そうな一品。税込4,980円で発売中。

折りたたみUSB扇風機(400-TOY045W)

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000002047.000011495.html
製品情報ページ
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-TOY045W

月別表示

フリーソフトダウンロード

comono ImageViewer

標準の画像表示ソフトが
気にいらない人に
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono DigiClock

ガジェット風デジタル時計
(Windows 8/7/Vista/XP)

comono HandyMemo

手書きメモソフト
(W-ZERO3/EM・ONE等)

Powered by
Movable Type

広告スペース