メイン

デジカメ カテゴリー(新しい記事順)

2011年07月26日

手軽にフォトブックを作れる製本機「とじ太くん」

ジャパン・インターナショナル・コマースから、手軽に製本してフォトブックを作る事ができる「とじ太くんPhotobook Maker PH15」が発売になりました。

スターターセットには本体と専用カバー(表紙)、中に挟み込む専用用紙がセットになっており、パソコンとプリンターで用紙に写真を印刷してやり、後は束ねて本体にセットし、スタートボタンを押すだけ。90秒ほどでのりが溶けて自作のフォトブックができあがります。用紙のサイズは15cm×15cm、付属の専用カバーで16ページ(8枚)のフォトブックを作成する事ができ、別売の厚手のカバーを使うと60ページ(30枚)のものまで作成可能。本体の色は黒・白の2種類、税込3,980円で10日より発売中。

とじ太くんPhotobook Maker PH15

製品情報ページ
http://jicworld.co.jp/photobook/index.htm
JIC、“日本初”の家庭用フォトブック製本機「とじ太くん」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110726_463150.html

Amazonで価格をチェック

2011年07月18日

フィルムの断片風の写真を写せる「Sprocket Rocket」

トイカメラでおなじみのロモジャパンが発売する、ポップな色使いのフィルムパノラマカメラ・「Sprocket Rocket(スプロケット ロケット)」。

ボディの横幅15cmほどで、広角30mmレンズを搭載し、35mmフィルムを使用するフィルムカメラで、映像がスプロケット(フィルムを送る歯車)穴の部分にまで映し出された、個性的な作品を作り上げる事ができるのが特長(ただしお店によってはこの通りプリントしてもらえないか、プリント代が割高になる可能性があります)。本体色は従来色の黒・白に加えて新登場の青・緑・橙・黄の合計6色、税込8,900円で発売中。

Sprocket Rocket

製品情報ページ
http://japan.shop.lomography.com/.../sprocket-rocket
ロモジャパン、蛍光色のパノラマカメラ4色が新登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/07/11/017/

2011年07月13日

インク不要のモバイルプリンター「Polaroid GL10」

ポラロイドから、インクカートリッジやインクリボン無しで印刷ができるモバイルプリンター・「GL10」が発売になります。

ZINK Imaging社の「Zero Ink」という技術を採用し、専用ペーパーは7.6 ×10.2cmに大型化、フル充電時で40枚まで印刷可能となり、画質も向上しているとの事。Android端末では専用アプリによりBluetoothでワイヤレス印刷が可能、パソコンではUSBケーブルで接続しての印刷に対応します。税込17,800円で今月30日より発売開始で、専用ペーパーは30枚で1,980円。なお、一連の製品は「Grey Label」というブランドで発売され、レディー・ガガがキャラクターとして起用されています。

Polaroid GL10

製品情報ページ
http://polaroidjapan.com/greylabel/gl10.html
ポラロイド、レディー・ガガとコラボしたモバイルプリンター
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110712_460020.html

2011年07月09日

iPhoneに一眼用レンズを付ける「iPhone SLR Mount」

iPhoneに一眼レフカメラ用の交換レンズを取り付け可能にする「iPhone SLR Mount」が、アメリカで発売になっています。

iPhoneに装着するアルミ製の本体と、カメラのマウントを備えたアダプターがセットになっており、キヤノン(EOS)用とニコン用の2タイプが用意されています。撮影画像は上下逆さまとなり、また、絞りリングのないレンズでは絞りの操作は不可といった制限があり、それよりもまず、iPhoneとレンズの大きさがどう見てもアンバランスですが、愛用のカメラのレンズがiPhoneでも利用できる事に興奮を覚える一部好事家向けに、iPhone 4用が249ドルで発売中。

iPhone SLR Mount

製品情報ページ
http://photojojo.com/store/awesomeness/iphone-slr-mount/
iPhoneに一眼レフカメラのレンズを装着できるアダプター
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110708_459222.html

2011年07月03日

アンヌ隊員のデジタルフォトフレーム

ウルトラマンシリーズ45周年という事で、加賀ハイテックが発売するのはデジタルフォトフレームの「ULTRASEVEN Memories anne」。

ウルトラセブンに登場した、ウルトラ警備隊の紅一点である友里アンヌ隊員をフィーチャーした、8インチ液晶搭載の限定版デジタルフォトフレーム。劇中の名場面や当時のスチール写真、アンヌを演じたひし美ゆり子さんが語るウルトラセブンの回想などを収録した、昭和30年代生まれくらいのおじさん直撃の一品です。予約先着350台には直筆サイン入りブロマイドが付属し、税込13,800円で1日より受付開始中。

ULTRASEVEN Memories anne

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.kagaht.co.jp/news/pdf/2011/KH110019.pdf
製品情報ページ
http://kht.shop-kagaht.jp/products/detail561.html
憧れのヒロインよ永遠に! 「ウルトラセブン」アンヌ隊員がテーマのデジタルフォトフレーム
http://www.rbbtoday.com/article/2011/07/01/78501.html

2011年06月30日

シリーズ最上位モデル「OLYMPUS PEN E-P3」

オリンパスから、同社のレンズ交換式デジタルカメラ・PENシリーズの最上位モデルとして、「OLYMPUS PEN E-P3」が発表になりました。

最大のポイントとして、従来比3倍で世界最速だという高速AFを搭載。AF時にセンサーを従来の倍速(120fps)で駆動するなどの工夫によって実現しています。画素数は1,230万画素で、手ぶれ補正はボディ内蔵。背面モニターにはタッチ操作対応の3インチ有機ELディスプレイを採用し、一方でカスタマイズ可能なFnボタンを2つ搭載するなど操作性にも配慮。デザイン面ではカメラグリップは着脱可能で、形・デザインなどさまざまな種類のものが用意されています。発売は来月22日で、ボディのみ店頭予想価格9万円。また、今秋発売予定の普及モデル・「PEN mini E-PM1」・「PEN Lite E-PL3」も発表になっています。

OLYMPUS PEN E-P3

ニュースリリース
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2011a/nr110630ep3j.cfm
製品情報ページ
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep3/
オリンパス、“世界最速AF”のミラーレスカメラ「PEN E-P3」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110630_456734.html

2011年06月23日

横幅10cmのレンズ交換式デジカメ「PENTAX Q」

ペンタックスから、レンズ交換式デジタルカメラ・「PENTAX Q」が発表になりました。

一番の特長はそのサイズで、横幅わずか98mmと他社機と比べて大幅に小さくなっています。その秘密はコンパクトデジカメでも採用されている1/2.3型というかなり小さめの撮像センサーを採用した所にあり、ライバルがセンサーの大きさ(画質面で有利)を売りにしているのに対し、コンパクトさを最優先するという思い切った作戦で来ました。なお、交換レンズには「Qマウント」という新しい規格を採用し、レンズも専用のものが5本発売になります。

外見はクラシカルで、人によって好みが分かれそう。画素数は1,240万画素で、むかって右側に搭載したストロボはボタンを押すとみよ~んと妙な格好でポップアップし、格納したままでも発光可能です。また、小さいくせに手ぶれ補正はボディ内蔵。その他アクセサリーシューを搭載し、ボディ素材にマグネシウムを採用した辺り、第1号機は完全に上位機の位置づけで、価格もレンズキットで店頭予想価格70,000円~とあまり安くありませんが、将来的には廉価モデルも登場すると思われます。色はホワイトとブラックで、近日発売予定。

PENTAX Q

ニュースリリース
http://www.pentax.jp/japan/news/2011/201108.html
製品情報ページ
http://www.pentax.jp/japan/products/q/
ペンタックス、レンズ交換式で世界最小最軽量の「PENTAX Q」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110623_455177.html

米オリンパス、新型デジカメのティーザー広告

米オリンパスの公式サイトで、同社のいわゆるミラーレスタイプのレンズ交換式デジカメのものとおぼしきティーザー広告が流れています。

"a new generation of OLYMPUS PEN"の文字の後に、黒い布をかぶせられたカメラが映し出され、レンズやレンズ交換ボタンらしき輪郭は見えるものの、詳細はまだまったくわかりません。同社が2009年に発売した「オリンパス・ペン E-P1」は、このタイプのデジタルカメラの第一号機として話題を集め、カメラグランプリ2010大賞を受賞しましたが、その後はパナソニックやソニーの後発製品に話題を奪われている状況が続いていますので、"新世代"と呼ぶにふさわしい画期的な製品が登場する事に期待しておきましょう。

a new generation of OLYMPUS PEN

米オリンパス公式サイト
http://www.olympusamerica.com/cpg_section/index.asp
オリンパス、「新世代ペン」のティザー広告を米国で開始
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110622_455096.html

2011年06月22日

HD動画対応の一眼風トイデジ「CHOBi CAM ONE HD」

日本トラストテクノロジーが発売中の超小型一眼レフ風トイデジタルカメラに、上位モデルの「CHOBi CAM ONE HD」が登場。

今年1月に発売になった従来モデルより若干サイズアップしましたが、超小型なのは相変わらずで、3,264×2,448の静止画と1,280×720のHD動画に対応。記録メディアはmicroSDメモリーカード、別売の望遠・広角・魚眼の3種類のコンバージョンレンズが装着可能で、税込9,980円で昨日より発売中。

CHOBi CAM ONE HD
真ん中が新モデル・左が従来モデル

製品情報ページ
http://www.jtt.ne.jp/shop/product/chobi_cam_one_hd/
JTT、“一眼レフ風トイデジカメ”にHD動画対応の上位版
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110621_454782.html

JTT オンライン(楽天)へ

2011年06月19日

ワイドアングルのサーディン缶カメラ「La Sardina」

トイフィルムカメラでおなじみのロモジャパンから、広角レンズを搭載し、缶詰風デザインの「サーディン(La Sardina)」が登場。

35mmフィルムを使用するフィルムカメラで、搭載レンズは超広角22mm。オイルサーディン(イワシ系の小魚)缶風の個性的なデザインが特長で、同一のデザインのものは再生産せず、新デザインのものを追加発売していくとの事。ストロボ付属モデルが税込9,800円、ストロボ無しモデルが5,980円で16日より発売中。

サーディン(La Sardina)

ニュースリリース
http://www.lomography.jp/.../2011/06/16/la-sardina
製品情報ページ
http://microsites.lomography.jp/la-sardina/...lasardinacover
ロモグラフィーからオイルサーディン缶をモチーフにしたフィルムカメラが登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/17/036/index.html

2011年06月13日

パナソニックの小さなレンズ交換式デジカメ「GF3」

パナソニックから、ストロボ内蔵のレンズ交換式デジタルカメラで世界最小・最軽量だという「LUMIX DMC-GF3」が発表になりました。

レンズよりボディのほうが小さいんじゃないかというそのスタイルは、ソニーの「NEX」シリーズに通じるものがありますが、こちらは曲線を多用し、これまでの同種の製品とはちょっと違った雰囲気を醸し出しています。操作回りはコンパクトデジカメ並にシンプルで、画面タッチによる操作に対応し、ダイヤルが見当たりませんが、十字コントローラーの周りにホイールダイヤルがあり、センサーの画素数は1,210万画素。ボディのみで店頭予想価格55,000円、7月8日発売予定。ファインダー搭載のレンズ交換式デジカメで世界最小最軽量だという、1,600万画素の「LUMIX DMC-G3」も同時発売。

LUMIX DMC-GF3

ニュースリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/.../jn110613-3.html
製品情報ページ
http://panasonic.jp/dc/gf3/
パナソニック、ストロボ内蔵で世界最小最軽量「LUMIX DMC-GF3」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110613_452742.html

2011年06月08日

レンズ交換式で最小最軽量「NEX-C3」

ソニーから、レンズ交換式デジタルカメラで世界最小・最軽量だという「NEX-C3」が発表になりました。

昨年6月に発売された「NEX-3」の後継となる製品で、画素数が1,620万画素にアップしましたが、ピント/AE固定の速度優先モードでの連写速度が5.5コマ/秒にダウン、フル充電時の撮影可能枚数が約1.2倍に向上したなどのマイナーチェンジモデル。6月24日発売でズームレンズキットの店頭予想価格が70,000円。

NEX-C3

ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201106/11-0608/
製品情報ページ
http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-C3D/
ソニー、世界最小最軽量のミラーレス機「NEX-C3」
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110608_451063.html

2011年04月25日

ハローキティのデジタルフォトフレーム

ハローキティのデジタルフォトフレーム・「RDPF-7KIT」がレグラスより登場。

7インチワイド画面のデジタルフォトフレームで、フレームにはキティがタペストリー状に描かれ、付属のハート・キラキラシ-ルでさらにかわいくドレスアップも。内蔵のステレオスピーカーで音楽再生にも対応し、全画面で写真表示する以外に、時計やカレンダーを表示しながら小さなウインドウでスライドショーを流す事もできます。リモコンやACアダプターまでピンクで統一され、5月1日発売で店頭予想価格12,800円。

RDPF-7KIT

ニュースリリース(PDF文書)
http://www.reglus.co.jp/pdf/rdpf_7kit.pdf
レグラス、ハローキティデザインの7型フォトフレーム
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110422_441721.html

「RDPF-7KIT」で楽天市場を検索

2011年04月20日

虹色カラーの限定版「PENTAX RAINBOW K-r」

ペンタックスから、タワーレコードとコラボしたデジタル一眼レフの限定モデル・「TOWER RECORDS×PENTAX RAINBOW K-r」が登場。

同社のエントリークラス機「K-r」にスペシャルデザインを施したもので、色鮮やかな本体カラーは1台ごとに柄が異なるそうです。ロゴも通常の白抜きでなく虹色に彩色され、カメラの起動/終了時には、液晶画面に"NO MUSIC, NO LIFE."のロゴ入り画面を表示。コンパクトな単焦点レンズ「DA 35mm F2.4 AL」が付属し、発売は7月22日で税込89,800円、300台限定で予約受付中。

TOWER RECORDS×PENTAX RAINBOW K-r

製品情報ページ
http://tower.jp/article/feature_item/76865
ペンタックス「K-r」に“虹色グリップ”のタワーレコードコラボモデル
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110419_440775.html

2011年04月07日

交換レンズそっくりの「ニッコールタンブラー 24-70」

ニコンから、一眼レフの交換レンズそっくりのタンブラー・「ニッコールタンブラー 24-70」が登場。

同社の「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」レンズと、色も形も大きさもそっくりのタンブラーで、これまたレンズキャップそっくりのフタと、巾着袋が付属。フタの密閉性はあまり高くないようなので、水筒代わりにはなりませんが、ニコンファンならば必携の一品です。税込3,000円で9日よりニコンダイレクトにて発売開始。

ニッコールタンブラー 24-70

製品情報ページ
http://shop.nikon-image.com/front/ProductPSP00367.do
ニコンダイレクト、NIKKORレンズ風タンブラー
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1104/07/news065.html

広告スペース