メイン

デジカメ カテゴリー(新しい記事順)

2018年09月05日

キヤノンからもフルサイズミラーレス「EOS R」

ニコンに続き、キヤノンからもフルサイズセンサー搭載のミラーレス機・「EOS R」が登場です。

イメージセンサーは3,030万画素のフルサイズ。ボディのみで比べるとニコンの安いほう(Z6)よりもやや低価格で、一方で同時発表になった4本のレンズは、ニコンのものに負けず劣らずハイスペック&高価なもの揃い。印象としては、無理に高機能なカメラにして既存のEOSシリーズと張り合うよりも、さしあたってはこの贅を尽くしたレンズを気に入った人だけ買ってくれたらいいですよという感じ。もっとも、ミラーレス機の売上が台数金額共に一眼レフを上回ったというニュースも出ていましたし、状況を睨みながらミラーレス機の拡充を図っていく事になるのでしょう。来月下旬発売で、ボディのみの同社オンラインショップでの価格は237,500円(税別)。

20180905eos-r.jpg

ニュースリリース
https://global.canon/ja/news/2018/20180905.html
製品情報ページ
https://cweb.canon.jp/eos/lineup/r/
キヤノン、フルサイズミラーレスカメラ「EOS R」を発表
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1141581.html

2018年08月24日

「チェキ」にテイラー・スウィフトバージョン

撮ったその場でプリントできる富士フイルムのインスタントカメラ・「instax チェキ」シリーズに、あのテイラー・スウィフトがデザインを監修した「instax SQUARE SQ6 Taylor Swift Edition」が登場。

ブラックを基調としたボディに、最新アルバムのジャケットに使われている英字新聞のようなパターン(大小の"Taylor Swift"の文字がずらりと並んでいる)をゴールドカラーであしらったデザイン。ボディ背面には彼女のサインがプリントされており、ファンならば見逃せない一品。なお、この土曜日より彼女が出演する新CMが全国放映になります。10月20日発売予定。

instax SQUARE SQ6 Taylor Swift Edition

ニュースリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/164190
テイラー・スウィフト、「チェキ」新CMに登場。コラボモデルや写真展も
https://www.barks.jp/news/?id=1000159045
instax TVCM「Now or never.」篇(30秒・YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=ChGn5rQuHic

2018年08月23日

ニコンのフルサイズミラーレス機「Z 6」・「Z 7」

ニコンから、フルサイズセンサーを搭載したレンズ交換式デジタルカメラ・「Z 6」・「Z 7」が発表になりました。

以前より話の出ていたミラーレス機の新シリーズで、2,450万画素で最速12コマ/秒の連写を誇る「Z 6」(ボディのみで26万前後)と、4,575万画素の高画素機(連写は9コマ/秒)の「Z 7」(ボディのみで44万前後)という組み合わせ。他に像面位相差AFの測距点などでスペック差がある他、両機種ともボディ内に手ぶれ補正機能を内蔵し、レンズに手ぶれ補正があれば、連動して動作させる事ができます。レンズは3本が年内に登場(どれも値段は高め)し、来年以降のレンズロードマップも発表になっています。「Z 6」が11月下旬発売で、「Z 7」は9月下旬。好調なソニーのフルサイズミラーレス機に待ったをかける役割を担い、ニコンのカメラ事業の将来すら左右しかねない重要な新シリーズ。そのできばえにカメラファンはどのような判定を下すでしょうか?

Z 7/Z 6

ニュースリリース
https://www.nikon.co.jp/.../0823_mirrorless_01.htm
製品情報ページ
http://www.nikon-image.com/products/mirrorless/
ニコン、フルサイズミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」を正式発表
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1138249.html

2018年07月25日

ニコンがフルサイズミラーレス機の開発を発表

噂通り、ニコンがフルサイズミラーレス機を開発中である事を発表しました。

現時点で発表になっているのは、フルサイズセンサーを採用し、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタルカメラである事、新マウントを採用して専用の交換レンズ群が発売される(従来の一眼レフ用交換レンズはアダプターを介して装着可能)という事のみ。ミラーレスという事なので光学ファインダーは搭載せず、その代わりに電子ファインダーを搭載して従来の同社一眼レフに近い使い勝手のものになるでしょう。発売時期・価格等も未定、なお、従来のデジタル一眼レフのシリーズも継続して開発していくと表明しています。

IN PURSUIT OF LIGHT

ニュースリリース
https://www.nikon.co.jp/...25_mirrorless_01.htm
ニコン、"新マウント採用のフルサイズミラーレスカメラ"を開発発表
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1134673.html

2018年07月23日

ニコンからフルサイズミラーレス?

ニコンが「IN PURSUIT OF LIGHT」(光の探求)というタイトルで、ティーザーサイトをオープンしています。

動画の最後にはカメラのシルエットが登場し、噂によるとフルサイズセンサーを搭載するミラーレスタイプの新しいデジタルカメラが発表になるとの事。映像から判断する限りでは一眼レフスタイル(ただし電子ファインダー採用のミラーレス機ならば厳密には一眼レフではない)のレンズ交換式カメラで、これまた噂によると従来の一眼レフ用交換レンズはアダプター経由で利用可能だそうです。今月25日は同社の創立記念日なので、最短の場合そこで正式発表かもしれません。

IN PURSUIT OF LIGHT
新型カメラ(?)のシルエット

ティーザーサイト
https://events.imaging.nikon.com/live/jp/
ニコン、スペシャルサイトで新型カメラを予告か
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1134225.html

2018年07月19日

APS-Cのコンパクトデジカメ「FUJIFILM XF10」

富士フイルムから、APS-Cサイズの大きめセンサーと広角単焦点レンズを装備したデジタルカメラ・「FUJIFILM XF10」が発売になります。

薄型のボディに広角28mm相当の単焦点レンズを装備し、搭載センサーはAPS-Cサイズの2,424万画素。また、複数の操作ダイヤルを備えるなど上級者向けの設計の高級コンパクト機的な製品ですが、店頭予想価格6万円(税別)とお値段は手頃。ボディカラーは2色、来月23日発売予定。

FUJIFILM XF10

ニュースリリース
http://www.fujifilm.co.jp/.../articleffnr_1308.html
製品情報ページ
http://fujifilm.jp/.../fujifilm_xf10/
APS-Cコンパクトの最新モデル「FUJIFILM XF10」
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1133743.html

2018年02月28日

キヤノン名作カメラの精密ミニチュア

タカラトミーアーツのカプセル玩具(ガチャ)に、「日本立体カメラ名鑑 Canon ミニチュアコレクション」が登場。

キヤノン協力の下に同社の歴代の名作カメラを1/3スケールのミニチュア化したもので、第一弾のラインナップに加えて同社フラッグシップ機の限定モデル・「F-1 OLIVE DRAB」が追加になっています。一眼レフモデルではフィルムの巻き上げレバーや巻き戻しクランクの可動を取り入れるなど凝った作りで、1回300円で来月下旬の登場。

日本立体カメラ名鑑 Canon ミニチュアコレクション

ニュースリリース
https://www.nikkei.com/...Y8A220C1000000/

2018年02月27日

ソニーからフルサイズベーシックモデル「α7 III」

ソニーから、フルサイズセンサー搭載のレンズ交換式デジカメ・「α7 III」が発表になりました。

見た目は一眼レフですが、電子ファインダー搭載のいわゆるミラーレス機です。搭載するセンサーは裏面照射タイプの2,420万画素。ラインナップの中ではベーシックモデルに位置づけられますが、そもそもフルサイズセンサー搭載の決して安くない製品ですし、693点の像面位相差AF・ボディ内手ブレ補正内蔵・AF追従の10コマ/秒の連写機能などスペックは十二分に贅沢。来月23日発売、ボディのみの店頭予想価格230,000円(税別)。

α7 III

ニュースリリース
https://www.sony.jp/.../Press/201802/18-0227/
製品情報ページ
https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3/
ソニー、α9・α7R IIIの最新仕様を取り入れたベーシックモデル「α7 III」
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1108153.html

2018年02月26日

キヤノンからミラーレスの「EOS Kiss M」

キヤノンから、レンズ交換式デジタルカメラの新モデル・「EOS Kiss M」が発表になりました。

同社デジタル一眼エントリー機シリーズの"Kiss"の名前を冠してはいますが、従来のKissの仲間ではなく、末尾に"M"とある通り同社のミラーレス機EOS M系列の製品で、EOS Mシリーズ用のレンズはそのまま使えますが、従来のKiss系統用のレンズはアダプターを介さないと装着できません。画素数は2410万画素で電子ファインダー搭載・バリアングル液晶モニター付き。いよいよEOS MシリーズにKissの名前を使ってきたというのは、ミラーレス機に今まで以上に注力していくという事なのでしょう。3月下旬発売で、ボディのみの直販価格は税込79,380円。従来のKissの流れの「EOS Kiss X90」も発表になっています。

20180226eos-kiss-m.jpg

ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/.../2018-02/pr-kissm.html
製品情報ページ
http://cweb.canon.jp/eos/.../index.html
キヤノン、EVF内蔵の新ミラーレスカメラ「EOS Kiss M」
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1107441.html

キヤノンからミラーレスの「EOS Kiss M」

キヤノンから、レンズ交換式デジタルカメラの新モデル・「EOS Kiss M」が発表になりました。

同社デジタル一眼エントリー機シリーズの"Kiss"の名前を冠してはいますが、従来のKissの仲間ではなく、末尾に"M"とある通り同社のミラーレス機EOS M系列の製品で、EOS Mシリーズ用のレンズはそのまま使えますが、従来のKiss系統用のレンズはアダプターを介さないと装着できません。画素数は2410万画素で電子ファインダー搭載・バリアングル液晶モニター付き。いよいよEOS MシリーズにKissの名前を使ってきたというのは、ミラーレス機に今まで以上に注力していくという事なのでしょう。3月下旬発売で、ボディのみの直販価格は税込79,380円。従来のKissの流れの「EOS Kiss X90」も発表になっています。

20180226eos-kiss-m.jpg

ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/.../2018-02/pr-kissm.html
製品情報ページ
http://cweb.canon.jp/eos/.../index.html
キヤノン、EVF内蔵の新ミラーレスカメラ「EOS Kiss M」
https://dc.watch.impress.co.jp/.../1107441.html

2018年01月19日

1台3役のドローンカメラ「PITTA」

自動追尾機構搭載のドローンカメラ・「PITTA」がKickstarterで資金募集中です。

本体は野球ボールくらいのサイズ感の球形で、映像から人物を認識して自動で追尾させたり、撮影者を中心に旋回させたりしながらの撮影が可能。また、ドローンモジュールは取り外し可能で、バイクなどに取り付けてアクションカメラとしても使える他、室内では見守りカメラとして利用する事もできます。289ドル(約3.2万円)以上の出資で入手可能で、すでに目標額を軽くクリアしています。

PITTA

PITTA - Transformative Autonomous 4K Selfie Drone(英文)
https://www.kickstarter.com/...4k-selfie-drone
アクションカメラになる手のひらサイズ自撮りドローン「PITTA」--自動追尾撮影も
https://japan.cnet.com/article/35112598/

2017年11月25日

ファインダー内蔵ライカミラーレス「ライカCL」

ドイツの名門ライカから、レンズ交換式デジカメの新モデル・「ライカCL」が発売になります。

2,424万画素APS-Cサイズのセンサーと、電子ビューファインダー(EVF)を内蔵するデジカメで、シンプルで個性的な外見はいかにもライカらしい雰囲気を醸し出しています。高価なイメージがあり実際高価なライカカメラですが、これはボディのみが税込367,200円と、背伸びすれば買えなくはなさそうな悩ましい価格設定。センサーサイズがAPS-C止まりというのはちょっと残念ですが、ライカに憧れを抱きつつも、価格がネックでこれまで手が出なかった人の心を揺さぶるやっかいな1台なのは確かです。

20171125leica-cl.jpg

製品情報ページ
https://jp.leica-camera.com/...APS-C/Leica-CL
EVF内蔵のAPS-Cミラーレスカメラ「ライカCL」
https://dc.watch.impress.co.jp//1092770.html

2017年11月09日

ハリポタのARゲーム「Harry Potter Wizards Unite」

ポケモンGO」を開発したナイアンティック社が、今度はハリー・ポッターを題材にしたARゲームを手がけるそう。

巷では「ハリポタGO」と呼ぶ人もいるようですが、正式名称は「Harry Potter : Wizards Unite」。プレイヤーが魔法使いになって町を探索し、魔法生物を探し出して(時には仲間と力を合わせて)戦うという、ポケモンをハリポタに置き換えただけという感じもしなくはない内容だとの事。もっとも発売はまだ先のようですし、ハリポタらしさをうまく取り入れて、「ポケモンGO」の時みたいに盛り上がれる作品になる事を期待しておきましょう。

Harry Potter Wizards Unite

『ポケモンGO』制作のナイアンティック新作は『ハリー・ポッター』に!街を探索しながら伝説のビーストたちと戦うモバイルARゲーム
https://app.famitsu.com/20171109_1175860/
「ハリポタGO」大喜利、Twitterで白熱 「マルフォイ大量発生」「マルフォイ乱獲」「色違いマルフォイ」
http://nlab.itmedia.co.jp/.../09/news128.html

2017年10月16日

初のAPS-Cコンパクト「PowerShot G1 X Mark III」

キヤノンから、同社で初めてデジタル一眼と同等のAPS-Cサイズのセンサーを搭載した高級コンパクトデジカメ・「PowerShot G1 X Mark III」が発表になりました。

見た目はデジタル一眼風ですが、横幅11.5cmとサイズはコンパクト。センサー画素数は2,420万画素、24-72mm相当の3倍ズームレンズを搭載。有機ELのEVF(電子ファインダー)やレンズシフト式手振れ補正・タッチ操作対応のバリアングル液晶モニターなどを詰め込んだオールインワンモデルです。来月下旬発売で、直販ショップ価格は税込137,700円。

PowerShot G1 X Mark III

ニュースリリース
http://cweb.canon.jp/.../pr-g1xmk3.html
製品情報ページ
http://cweb.canon.jp/.../g1xmk3/index.html
キヤノンコンパクトカメラ初のAPS-Cセンサー搭載機「PowerShot G1 X Mark III」
http://av.watch.impress.co.jp/.../1086267.html

2017年10月11日

カシオよりタフなアクションカメラ「G’z EYE GZE-1」

カシオから、過酷な環境におけるスポーツ撮影に適したタフカメラの新ブランド・"G’z EYE"の第一弾となる「GZE-1」が発表になりました。

"G"の名を冠するだけあって、G-Shockっぽい無骨なデザインのアクションカメラです。4mの落下耐衝撃・50mの防水などのタフネス仕様で、35mm換算13mm(F2.8)の超広角単焦点レンズを備え、静止画撮影時の画角は190.8度。フルHDでの動画撮影に対応し、決め技の瞬間など動画の一部をスローモーションにできるドラマチックスロー機能を搭載。また、無線LANでスマートフォンと接続し、離れた所から画面を確認しながらのリモート撮影が可能で、店頭予想価格50,000円(税別)、今月27日の発売予定。

GZE-1

ニュースリリース
https://www.casio.co.jp/release/2017/1011_gze-1/
製品情報ページ
https://casio.jp/dc/products/gze_1/
カシオ、タフネスカメラ新ブランド「G'z EYE」第1弾
http://dc.watch.impress.co.jp/.../1085559.html
CASIO G’z EYE Product PV(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=q-HxnqHkt60

広告スペース