メイン

PDA/携帯 カテゴリー(新しい記事順)

2007年05月28日

W-ZERO3新機種発表日決定

この夏発売予定のウイルコムのW-ZERO3新機種の発表日が6月7日に決定しました。6月の頭に発表ならば、7月中に発売開始になる可能性も十分ありそうです。
先日の暗号メッセージによるスペック公開といい、今回の発表日決定といい、急にバタバタと重要な情報が出てきた印象を受けるのは、ソフトバンクのモバイルフォン新機種発表を受けて、製品発表時期を前倒ししたのかもしれません。

例のティーザーサイトは発表日までのカウントダウンが表示されていますが、さっき見にいった所X daysと表示されたままで、特にそれ以外に新しい情報は無し。
(追記:X Daysというのはローマ数字で後10日という事でした。再確認するとちゃんとカウントダウンされており、VII Days(後7日)となっていました)

W-ZERO3新機種ティーザーサイトへ

W-ZERO3新機種ティーザーサイト
http://x-w.jp/

2007年05月26日

comono HandyMemoバージョンアップ(V1.30)

手書きメモソフト「comono HandyMemo」久々のバージョンアップです。
なお今回のバージョンよりW-ZERO3シリーズ以外に、「EM・ONE」やソフトバンクから発売になる「X01T」などVGA(640×480ドット)より広いディスプレイを持つWindows Mobile機をサポートしますので、ソフト名の表記を「comono HandyMemo for Windows Mobile」と変更しております。

comono HandyMemo V1.30

[V1.2→V1.3変更内容]

  • EM・ONEなどのVGAを超える画面サイズのサポート
  • 画面の広さに最適化したメモを作成可能に
  • 縦画面の時もメモの外枠(薄いグレー)が表示されるように変更
  • アプリ終了時の状態(ペンの太さなど)を記憶するように
  • アンドゥを可能に(ただし1回のみ)
  • メモが自動保存されていないタイミングでi(Information)ボタンを押すとエラーが発生するバグを修正

VGAを超える画面サイズをサポートするにあたって、W-ZERO3シリーズの縦画面と相性のいい468×468ドットの正方形のメモを作成する従来のモード以外に、画面のサイズに応じて最適な大きさのメモを作成するモードを設けました。
このモードを選択すると、W-ZERO3シリーズで横画面で使用中に新規メモを作成すると、画面に合わせた横長のメモが表示されますし、EM-ONEなどの800×480ドットの画面の場合も、その解像度に合わせた大きさのメモが表示されるようになります。
(作成したメモを画面の縦横を変えて表示する時は、スクロールしないと全体を表示できません)

ただし大変恐縮ですが、EM・ONE実機での動作確認を行っておりません。EM・ONEにインストールする場合は「多少の覚悟」の上でお願いいたします。もし不具合があった場合、この記事のコメントでご連絡いただければ、早急に対応させていただきます。
(特に行儀の悪いプログラムではありませんので、不具合があったとしても表示が少しずれたりするくらいだと思いますが)

comono HandyMemo for Windows Mobile V1.30
(フリーソフト)

対象機種:Windows Mobile 5以上を搭載し、640×480(VGA)以上のディスプレイを持ったPDA/モバイルフォン(W-ZERO3[es]で動作確認済)
要 .NET Compact Framework 2.0 (1.0では動作しません)

・詳しい紹介・ダウンロードはこちらから

・FAQはこちら

初回リリース時の記事
http://www.dgfreak.com/blog/2006/11/20061129handymemo.html

2007年05月24日

W-ZERO3新機種ティーザーサイト更新 その2

W-ZERO3新機種ティーザーサイトが更新されており、今回のは動画の中に謎の数字が表示されるというもので、以下ネタバレ注意

*******************************

出てくる数字は下の通りです。

640480800480
2.83.0
416520
12864256128

これらは

640×480ドット/800×480ドット
2.8インチ/3.0インチ
416MHz/520MHz
128MB・64MB/256MB・128MB

と分解でき、左側の数字は現行のW-ZERO3[es]のスペックそのもので、上から解像度・液晶サイズ・CPUクロック周波数・メモリ容量ですから、今回の新機種のスペックは右側の数字の通りになると読み解くのが素直でしょう。正式発表はいつになるのやら。

W-ZERO3新機種ティーザーサイト
http://x-w.jp/

2007年05月22日

ソフトバンクよりWindows Mobile 6搭載機発表

ソフトバンクより、夏のケータイ新機種と共に、Windows Mobile 6搭載のモバイルフォンが発表になりましたので、取り急ぎ製品のポイントをまとめてみました。
従来機の「X01HT」にスペックの近い「X02HT」(HTC製)と、高性能機の「X01T」(東芝製)の2機種です。これはウイルコムもうかうかしていられません。

製品名X02HT
X02HT
X01T
X01T
開発元HTC東芝
OSWindows Mobile 6Windows Mobile 6
Professional Edition
画面2.4インチ(240×320ドット)3インチ(480×800ドット)
本体サイズ63×114×13.9mm61×119×21.5mm
重量120g198g
ワイヤレスLAN
Bluetooth
赤外線通信
その他・「JOGGR」機能(*)搭載
・miniUSB端子
・microSDスロット搭載
・指紋認証機能を搭載
・miniUSB端子
・miniSDスロット搭載(注)
カラーブラック、ホワイト、オレンジホワイト、ブラック
発売時期2007年7月下旬以降2007年8月中旬以降

(*)ノートパソコンのタッチパッドのようなものらしい。
(注)公式にはmicroSDと記載があったのですが、miniSDの間違いのようですので、訂正しました。

ニュースリリース
http://www.softbankmobile.co.jp/corporate/news/press/2007/20070522_04/index.html

2007年05月21日

LIE(うそ) CARD

オダギリジョーのライフカードのコマーシャルでおなじみの「どーすんの!?オレ カード」が去年発売になり、話題を集めましたが、携帯ストラップ版というのが登場しています。

でもよくよく見ると、何かが違うのですが...。カードに書かれているのは「LIFE CARD」でなく、「LIEE CARD」となっています。しかも2番目の"E"が薄くなっていますので、「LIE(うそ) CARD」というのが正しい商品名らしい。

説教・理解・我慢・罵倒の「フレッシュマン来たる編」、冒険・封印・相手次第・友情の「マドンナ編」、転職・昇進・独立の「転機到来編」の3種類が発売されています。

LIE CARD

楽天のショップで価格をチェック

2007年05月09日

W-ZERO3やiPodに対応の携帯充電器「エコウォーク」

センチュリーからW-ZERO3や各社携帯電話・iPodに対応した携帯タイプの充電器「エコウォーク」が発売になります。
1,000回まで繰り返し使え、継ぎ足し充電が可能な充電式電池を内蔵しており、また、裏側にコンセントプラグがありますので、これ自体の電池が空になってしまった時は、コンセントに直接接続して充電を行うことも可能です。
充電が完了した状態で販売されますので、買ってすぐ使用することができ、税込2,980円と価格もお手頃。今月27日発売開始予定。

エコウォーク

製品情報ページ
http://www.century.co.jp/products_dg/judenki/eco_walk.html

楽天のショップで価格をチェック

2007年04月27日

W-ZERO3新機種ティーザーサイトが更新

先般オープンしたウィルコムのW-ZERO3シリーズ新機種のティーザーサイトが更新されました。新しく盛り込まれたキーワードは以下の通り。

クリックするとWillcomのティーザーサイトへ

・like a jewelry (宝石のごとく)
・small sized (小型) 23.9%▽
・light weight (軽量) 10.3%▽
・slim-thickness (薄形) 14.8%▽
・under the control of X ("X"によるコントロール?) ∞

(かっこ内はこちらで補足)

これをどのように解釈するかですが、まず新機種は現行の各モデルの売れ行きと、サイトに掲載されている製品の筐体をイメージしていると思われるシルエットからすると、W-ZERO3[es]に近い製品になるのではないでしょうか?

また、上のキーワードのうち、最後の"under the control of X"というのをどう解釈するかですが、当初より掲載されている銀色の円盤状の物体から察するに新型のコントローラ、スクロールホイール的な機能を持ったもの、あるいはスタイラスの代用として使えるようなものが搭載されるのではないかと思われます。これまでに公表された情報から、私が予想する新機種はこんな感じになります。

・W-ZERO3[es]タイプの製品
・筺体デザインは大幅に見直し
・従来通りキーボード付き
・新型コントローラー付き

ソフトの面はWindows mobile 6搭載ですから、きっと「想定の範囲内」のものになるのでしょうけど、ハードはどんなサプライズを用意してくれるのか楽しみです。

x-w.jp special website by WILLCOM
http://x-w.jp/

2007年04月24日

NTTドコモからケータイ夏モデル

NTTドコモからケータイ夏モデルの「FOMA 904i」シリーズ5機種が発表になりましたが、5機種中3機種はデジカメ機能に6軸の手ブレ補正機能を搭載しており、ケータイのデジカメも手ブレ補正が当たり前になりそうな気配。
また、「D904i」は加速度センサー(モーションコントロール)搭載で、Wiiのような体感ゲームが可能になっていますし、「SH904i」はパソコンのタッチパッドのようなコントローラを内蔵し、「F904i」はワンセグ対応。

日本の携帯電話はスマートフォンよりも多機能と言いますが、相変わらず高機能化の流れは止まりそうにありません。

D904i

ニュースリリース
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/070423_00.html#p01
3.1インチワンセグ、3インチWVGA+HSDPA、タッチパッド、体感ゲーム、スリム&小型──ドコモ夏モデル発表
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0704/23/news041.html
ドコモ、904iシリーズ5機種を開発
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/34214.html

2007年04月12日

W-ZERO3新機種登場は夏

今日・明日と東京有楽町の国際フォーラムで「WILLCOM FORUM&EXPO 2007」が開催になっていますが、今日の基調講演でW-ZERO3のWindows Mobile 6を搭載した新機種がこの夏に登場する旨アナウンスがあったようです。

詳細はまだ一切明らかになっていませんが、「x-w.jp special website by WILLCOM」(WillcomのXの意?)という名前のティーザー(じらし広告)サイトがすでにオープンになっています。
サイトの中身はまだ何もありませんが、この銀色の円盤は新機種のコントローラーでしょうか?今後徐々に出てくるであろう情報を楽しみに待ちましょう。

x-w.jp special websiteへ

x-w.jp special website by WILLCOM
http://x-w.jp/
Windows Mobile 6搭載の新W-ZERO3発表、ティーザーサイト公開
http://japanese.engadget.com/2007/04/12/willcom-windows-mobile-6-x/
シャープ製Windows Mobile 6端末や東芝製音声端末の発売を予告-ウィルコム
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0704/12/news086.html
喜久川社長、夏モデル2機種の投入を明らかに
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/34074.html
ウィルコム,今夏にW-ZERO3新機種と東芝製の音声端末を発売
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070412/268184/?ST=network
SIMが実現する新たな世界―次世代「W-ZERO3」などコンセプトモデルを多数展示
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0704/12/news107.html

2007年04月08日

「EM・ONE」レビュー記事一覧

毎月定額5,980円のデータ通信サービスをひっさげてデビューしたモバイル端末EM・ONE」ですが、現時点ではサービスエリアが東名阪(+京都)限定にも関わらず、かなりの注目を集めているようで、レビュー記事もたくさん出てきています。

私自身はウイルコムのW-ZERO3[es]ユーザなのですが、外でインターネットにつなぐ事はほとんどないので、音声サービスに対応しない限りは縁のない製品なのですけど、W-ZERO3シリーズに続いて出てきた高解像度ディスプレイ搭載のWindows mobile端末ですし、手書きメモソフト「comono HandyMemo」をこれ対応にしないといけないかなと考える今日この頃。

EM・ONE(クリックで拡大)

EM・ONEファーストインプレッション
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/review/33986.html
Windows Mobile搭載、HSDPA通信端末「EM・ONE」 - ハードウェア編
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/04/03/emone1/index.html
Windows Mobile搭載、HSDPA通信端末「EM・ONE」 - ソフトウェア編
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/04/03/emone2/index.html
“モバイルブロードバンド”は本当か?――「EM・ONE」の実力をチェック
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0704/04/news112.html
満を持して発表されたイー・モバイル社製「EM・ONE」レビュー
http://wirelesstyle.net/tinyd0+content+index.id+4.htm
イー・モバイル端末「EM・ONE」のオプションをフォトレビュー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070403_emone_package/

2007年04月02日

WILLCOM FORUM&EXPO 2007

ひさびさにW-ZERO3関連ネタですが、今月4月12日(木)・13日(金)に、東京有楽町の東京国際フォーラムで、ウィルコム主催の「WILLCOM FORUM&EXPO 2007」というイベントが開催になります。

結構大がかりな催しのようですし、海外ではWindows Mobile 6.0搭載端末が次々と発表になっていることですし、ひょっとしてここでW-ZERO3シリーズの新機種発表か?とも一瞬思ったのですが、公式ページで内容を確認したところ、セミナー主体のビジネス寄りのイベントのようで、未発表製品がここで登場してくる可能性はあまり高くなさそうです。

とはいえ、受講申し込みを行って当日来場した人の中から、抽選で100名にW-ZERO3のプレゼントがありますので、関東在住で木・金の平日に出かけられる人は、行ってみてはいかがでしょう?

WILLCOM FORUM&EXPO 2007 公式ページ
http://www.willcom-forum.jp/index.php

2007年03月20日

「ドコモダケ」micro SDリーダー

もうじき春本番ですが、デジタル製品の世界は春の新製品ラッシュが一段落した今日この頃、小物を一品。

NTTドコモのマスコットキャラ「ドコモダケ」デザインのmicroSDカードリーダーライター付きストラップが登場します。
切り株の部分がリーダーライター本体、ドコモダケがキャップになっており、microSDカード自体がコンパクトですから、ケータイストラップとして普通に付けていてもまったく違和感がない感じ。発売開始は4月1日、予価1,280円(税込)。

ちなみにmicroSDカードが出てきた時は、こんな小さいメモリカードを作ってどうするんだと思ったものですが、今年に入ってシェアではminiSDを抜いてしまったそうで、ケータイのような小型の端末ではこれが主流になっていくのでしょう。へたをするとminiSD規格は最悪使いどころがなく消え去っていくのかもしれません、諸行無常。

ドコモダケ

ニュースリリース
http://www.hscjpn.co.jp/new_article.php?ar_id=332&s=0
ドコモダケのホームページ
(デスクトップツール・ブログパーツのダウンロードあり)
http://docomodake.net/top.html
ドコモダケについて(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%80%E3%82%B1

2007年03月16日

みんなの地図2(PSP)

ソニーのPSP用に「みんなの地図2」という地図ソフトが登場します。パソコンなどで出ている地図ソフトと基本的には同種のソフトなのですが、GPS同梱版ではGPSを利用した現在位置情報が表示でき、また、「PlaceEngine」という技術に対応しており、無線LANで電波情報を取り込む事により、GPSが使えない場所でも位置を知ることができるという、ゲーム機用とあなどれないソフトです。

さらに地図をベースにSNS(ソーシャルネットワークサービス)的な要素を取り入れた「PetaMap(ぺタマップ)」という新規サービスに対応し、お勧めスポット情報を個人同士で交換できるとの事。
(PetaMap(ぺタマップ)はパソコンなどからもアクセス可能)

こういう製品を見せられると、いっその事PSP互換のPDAまたはスマートフォンを発売したらどうだという気になってきますね。かつてはCLIEというPalmベースの魅力的なPDAを出していたのですから、あの頃の経験を活かして、是非もう一度チャレンジしていただきたいものです。

みんなの地図2

Amazonで価格をチェック

ニュースリリース(みんなの地図2)
http://www.jp.sonystyle.com/Company/Press/070315.html
ニュースリリース(PetaMap(ペタマップ))
http://www.jp.sonystyle.com/Company/Press/070315_02.html
PetaMap(ペタマップ)
http://petamap.jp/

2007年03月14日

W-ZERO3のVista対応情報更新

WILLCOMのW-ZERO3シリーズのWindows Vistaへの対応状況のページが更新され、モデムドライバ及び無線LAN設定ソフトが提供開始になっています。

また、データ連携関連で、Office2007専用のファイル形式はW-ZERO3で開くことができないので、従来のOffice2003形式で保存の事という注釈が追加になっていますが、これはWindows MobileのOS自体の問題ですからやむを得ないでしょう。
これでW-ZERO3シリーズのVista対応はようやく一通り完了となりました。

Windows Vista(TM)への対応状況について
http://www.willcom-inc.com/ja/info/07031402.html

2007年03月06日

Palm身売り?

PDA/携帯の小ネタ×3点。

・PDAの老舗中の老舗、米PalmがNokiaに買収されるのではないかという憶測が出ているとの事。現時点では確度は高くないものの、業界の競争の激化とPalm社の最近の業績を考えると、ありえない話でもなさそうな感じ。

Palm、身売り含めた選択肢を検討
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/05/news063.html

・こちらは老舗の明るい話題で、西陣織の老舗「中彦」が電磁波を遮断できる織物を開発し、これを使った携帯電話用きんちゃく袋を試作しました。あえてケータイときんちゃく袋というミスマッチを選ぶ辺りは、さすが京都の老舗企業です。

西陣織で「携帯圏外」 電磁波通さない「シールドきんちゃく」開発・京都
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/05/news078.html

・オンラインの地図ソフト「Google Maps」と「Live Search」のWindows mobile向けは現在英語版のみですが、日本語の地図も非公式ながら使えるそうです。完全日本語化が待ち遠しいですね。

Google Maps vs Live Search
http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=4589&mode=thread&order=0

広告スペース