メイン

PDA/携帯 カテゴリー(新しい記事順)

2015年03月14日

レンジチンで繰り返し使えるノート「Rocketbook」

電子レンジでチンする事で、繰り返し使えるユニークなノート・「Rocketbook」が、INDIEGOGOで資金募集中です。

スマホと連携できるノートで、書いた内容をスマホのカメラで撮影し、ノート下部に付けたチェックマークの種類に応じて、ノートの内容をEvernoteやGoogle Docsなどに自動で切り替えて保管する事ができます。また、筆記具にパイロットの消せるボールペン・「フリクションボール」を使うことで、電子レンジでノートを丸ごと加熱し、書いた内容をすべて消去してノートを繰り返し使うという荒技に対応。25ドル以上の出資で入手可能です。

Rocketbook

Rocketbook: Cloud-Integrated Microwavable Notebook(英文)
https://www.indiegogo.com/...microwavable-notebook
いつからノートが使い切りだと錯覚していた? レンジでチンで再利用できるスマホ連携ノートがすごい
http://nlab.itmedia.co.jp/.../1503/12/news065.html

2015年03月13日

子供向けスマートウォッチ「プレイウォッチ」

ライバルはApple Watchか妖怪ウォッチか。タカラトミーから子供向けのスマートウォッチ・「プレイウォッチ」が登場です。

ちゃんとタッチ操作できるカラーディスプレイを搭載し、デザイン選択が可能な時計機能(アラーム・タイマー・ストップウォッチ装備)はもちろん、動画にも対応したカメラやボイスチェンジャー機能に、ゲームも3種類内蔵。さすがにネットワーク系の機能は搭載していませんが、Apple Watchよりだいぶ安い税込8,618円で6月20日の発売予定、色は全4色。

プレイウォッチ

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/playwatch/
タカラトミー、動画撮影&ゲームもできる子供向けスマートウォッチ。7,980円
http://av.watch.impress.co.jp/.../20150313_692675.html
プレイウォッチ 商品機能紹介ムービー(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=MpZ7q7vPj4w

Amazonで価格をチェック

2015年03月10日

「Apple Watch」は来月発売

本日未明アップルの発表会があり、「Apple Watch」の詳細が発表になりました。

スポーツモデル(Watch Sport)・標準モデル(Watch)・宝飾モデル(Watch Edition)の大きく分けて3タイプがあり、スポーツモデルの一番安いのが税込46,224円で、ドン・キホーテの安タブレットが6台買えます。逆に宝飾モデルの一番高いのが税込2,354,400円と、18Kを使ってるとはいえ誰が買うんだよレベル。気になる電池寿命は一般的な使用で約18時間という微妙な表現ですが、毎日の充電が必要という事でしょう。発売日は4月24日。

Apple Watch

製品情報ページ
https://www.apple.com/jp/watch/
Apple Watchは4月24日発売、4万2800円~
http://k-tai.impress.co.jp/.../20150310_691929.html

2015年03月07日

写真を表示できる壁掛け時計「Memory Clock」

博報堂が、写真を表示できる壁掛け時計・「Memory Clock」を発表しました。

文字盤全面がディスプレイで、時計自体はアナログ式ですが、物理的な針を搭載しているのではなく、ディスプレイに針を描画しているようです。パソコンやスマートフォンからクラウドにアップした写真を表示する仕様で、ただランダムに表示するのではなく、画像ファイルの日付を見て、同じ日に撮影された写真を表示できるのがポイント。発売日・価格は未定。

Memory Clock

ニュースリリース
http://www.hakuhodo.co.jp/.../newsrelease/20532
博報堂、アルバムになる壁掛け時計「Memory Clock」 - 複数台で同期も可能
http://news.mynavi.jp/news/2015/03/06/563/

2015年03月06日

ドン・キホーテの格安タブレット「カンタンPad2」

ドン・キホーテの格安タブレットに、新モデルの「カンタンPad2」が登場。

Android4.4搭載の7インチタブレットで、前モデルと比べて解像度を800×480から1024×600へ、容量を4GBから8GBへ倍増する強化が行われ、値段は税込6,458円から7,538円へと千円ちょいアップしています。テレビ接続用のケーブルが付属し、今月9日より発売開始。

カンタンPad2

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.donki.com/.../kantanpad2_2yRP3.pdf
“ドンキパッド”に新モデル 解像度向上・6980円「カンタンPad2」
http://www.itmedia.co.jp/.../1503/06/news144.html

2015年03月03日

丸いワイヤレススピーカー「BSP60」

ソニーモバイルから、球形のBluetoothスピーカー・「BSP60」が発表になりました。

直径は10cmで、各種情報を表示するモノクロディスプレイを内蔵。ワイヤレススピーカーとして使え、ハンズフリー通話ができるのはもちろん、専用アプリを入れたAndroid端末と併用する事で、声で話しかけると天気やスケジュールを教えてくれるといった使い方もできます。その他アラーム・タイマー機能を内蔵し、日本での発売や価格は未発表。

BSP60

製品情報ページ(英文)
http://www.sonymobile.com/...bluetooth-speaker-bsp60/
ソニー、質問すると答えてくれる球形のBluetoothスピーカー
http://news.mynavi.jp/news/2015/03/03/137/

2015年02月27日

手軽にバーチャルリアリティ「BotsNew」

メガハウスから、安価にヘッドマウントディスプレイの世界を体験できる「BotsNew(ボッツニュー)」が発売になります。

4~6インチサイズのiOS/Androidスマートフォンをセットし、顔に装着するだけのお手軽な仕組みですが、スマホ内のジャイロセンサーを使って顔の動きに専用アプリ上の映像を追従させ、その映像を目の前で見ているような感覚を味わう事ができます。映像コンテンツはさまざまなジャンルのものを専用サイトで継続的に提供予定との事。税込2,980円で4月上旬発売予定。

BotsNew(ボッツニュー)

製品情報ページ
http://botsnew.com/
メガハウス、スマホをセットするだけでカンタンVR体験「ボッツニュー」発売!
http://game.watch.impress.co.jp/.../20150227_690342.html

Amazonで価格をチェック

スマホでオリジナルメガネを作る「JINS PAINT」

JINSがスマートフォンを使って、オリジナルメガネを作る事ができるサービス・「JINS PAINT」をスタートさせました。

最初にフレームを選び、フレームに好きなデザインを入れていくのですが、手持ちの画像を貼りつけられるのはもちろん、ペイントツールで自由に模様などを追加する事も可能。度付きレンズ付きで税込8,532円で、納期は2週間ほど。対応アプリはiOS・Android用が用意されています。
JINS PAINT

JINS PAINT
http://www.jins-jp.com/paint/
スマホで“自分だけのオリジナル眼鏡”作れる「JINS PAINT」
http://www.itmedia.co.jp/.../1502/26/news090.html

2015年02月26日

スマホ連携できる縄跳び「Smart Rope」

スマート化の流れはこんな所にも。スマホ連携できる縄跳び・「Smart Rope」。

メタリックなデザインの縄跳びで、Bluetoothでスマートフォンと連携してジャンプした回数を記録し、カロリー消費量を計算・表示できます。それに加えて、ロープの真ん中辺りにLEDを内蔵し、光の残像を利用してジャンプした回数を目の前に表示する事が可能。現在kickstarterで資金募集中で、60ドル以上の出資で入手できます。

Smart Rope

Smart Rope(英文)
https://www.kickstarter.com/.../1990698791/smart-rope
未来すぎなスマート縄跳び
http://www.gizmodo.jp/2015/02/post_16571.html

2015年02月25日

割れたスマホで飲むスイーツをもらおう

画面が割れたスマートフォンを持って行くと、飲むスイーツ「クラッシャーズ」がもらえる企画が、ケンタッキーフライドチキンで行われます。

スマホ以外にガラケー・タブレットもOK。画面が割れたのを持って行くと、果実やビスケットなどの食感を楽しめる飲むスイーツ(通常350円)を一杯もらえるという変わったプロモーション。ただし、全店舗ではなく東京の恵比寿駅前店限定で、来月3月1日のみ。なお、当日は店頭で画面を割るためのハンマーを貸してくれるそうですが、350円のためにそこまでするべきかどうか、一度冷静に考えてみましょう。

Krushers(クラッシャーズ)

キャンペーンサイト
http://krushers.kfc.co.jp/
「割れたスマホ」を見せたら無料 ケンタッキーの飲むスイーツ「クラッシャーズ」がもらえます
http://nlab.itmedia.co.jp/.../25/news083.html

カラーeインクのスマートウォッチ「Pebble Time」

カラーの電子ペーパーディスプレイを搭載した新しいスマートウォッチ・「Pebble Time」が、Kickstarterで資金募集目標額50万ドルをわずか17分間で達成しました。

一昨年に登場した「Pebble」のカラーモデルで、電子ペーパーディスプレイというと低消費電力の代わりに、基本はモノクロで書き換えが非常に遅いというイメージがありますが、本品搭載のものはカラーでしかも30fpsのアニメーションにも対応し、もちろん低消費電力(バッテリーもちは約1週間)。動画で見た限りでは彩度やコントラストが低い印象を受けますが、スマートウォッチではそれほど問題にならないでしょう。資金募集期間をまだ30日も残していますが、現時点で50万ドルの目標を大きく飛び越して750万ドル(約8.9億円)の調達に成功しています。5月に出荷開始で、市販の際の価格は199ドル。

Pebble Time

Pebble Time - Awesome Smartwatch, No Compromises(英文)
https://www.kickstarter.com/...smartwatch-no-compromises
iPhoneでもAndroidでも使えるスマートウォッチ、新型「Pebble Time」登場
http://gigazine.net/news/20150225-pebble-time/

2015年02月21日

防水・防塵・耐衝撃のAndroidスマホ「DIGNO U」

ソフトバンクモバイルから、タフネススマートフォン・「DIGNO U(ディグノ ユー)」が発売になります。

京セラ製のAndroid 4.4&5インチ画面搭載機で、防水・防塵・耐衝撃性能を備え、耐衝撃性能は米国国防総省基準(MILスペック)に準拠しているとの事。おサイフケータイ/NFC/赤外線通信/テレビは非対応の質実剛健系端末で、今月27日の発売。なお、ワイモバイルからも同等性能の「DIGNO C」が出ます。

DIGNO U(ディグノ ユー)

ニュースリリース
http://www.softbank.jp/.../2015/20150220_01/
ソフトバンクとワイモバイル、タフネスタイプの「DIGNO」
http://k-tai.impress.co.jp/.../20150220_689283.html

2015年02月17日

閉じたまま通話できる「PUダイアリーケース」

ユニークなコンセプトのiPhone 6用ケース・「PUダイアリーケース」。

前・後面をカバーし、カパッと開いて使う手帳型ケースで、画面上部が透明な小窓になっており、ロック画面の着信情報や時刻・LINE通知などを確認でき、電話着信があった時は、下部にある金属バーを指で横になぞる事で、閉じたまま電話に出る事ができます。色は全5色、税込1,480円で発売中。

PUダイアリーケース

製品情報ページ
http://www.strapya.com/products/475930.html

Hameeストラップヤ(楽天)へ

2015年02月16日

たい焼きなバッテリー「SOSOGE! TAIYAKIKUN」

NATURAL designから、たい焼きの形をしたモバイルバッテリー・およげ!たいやきくんならぬ「SOSOGE! TAIYAKIKUN」が発売になります。

6000mAhとなかなか大容量なバッテリーで、ケーブルをつないだ所は鯛の一本釣りという感じ。目の部分にLEDを内蔵し、バッテリー残量によって黄~赤へと光が変化します。専用巾着袋が付いて税込5,940円で今月18日発売。

およげ!たいやきくん

製品情報ページ
http://natural-d.jp/taiyaki/
思わず食べたくなる“たい焼き型”バッテリー18日発売 - 税込み5,940円
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/16/432/

画面に突起が浮かぶiPad/iPhoneケース「PHORM」

米Tactus Technologiesから、液晶画面上にキーボードの突起が浮き上がるiPad mini/iPhone 6 Plus用ケース・「PHORM」が発売になります。

ケース背面のスライダーを動かすと、画面を覆う透明シートのソフトウェアキーボード部分に小さな突起が浮かび、確実にキータッチを行えるようになります。電気的な仕掛けではなく、スライダーの動きで中に詰まった液体を移動させる事で実現しており、バッテリー不要。ただし、対応するのは英語キーボードのみで、将来キーボードのデザイン変更があると使えなくなる恐れがあります。iPad mini用は149ドルで夏頃の発売予定。

PHORM

製品情報ページ(英文)
http://www.getphorm.com/
画面上に物理キーボードが浮き上がるiPad/iPhoneケース「PHORM」
http://ascii.jp/elem/000/000/979/979609/

広告スペース