メイン

PDA/携帯 カテゴリー(新しい記事順)

2010年11月09日

デジカメにしか見えないドコモの「L-03C」

写真ではデジカメにしか見えないこちらの品は、昨日NTTドコモから発表になったケータイ新モデルのうちの一つ、「docomo PRO series L-03C」。

光学3倍ズームレンズを搭載し、センサーはコンパクトデジカメと同等の1/2.3型1,210万画素CCD、ケータイで一般的なLEDライトの約4倍の光量を持つキセノンフラッシュまで搭載しています。また、シャッターボタン・ズームホイールなど操作性もデジカメライクで、ケータイのおまけのカメラ機能では不満な人には気になる1台です。なお、外見はリコーのGR DIGITALシリーズ風ですが、レンズはペンタックス製のものを採用し、発売は来年1月予定。

docomo PRO series L-03C

製品情報ページ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/pro/l03c/index.html
写真で見る「L-03C」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1011/08/news091.html

2010年11月08日

NTTドコモよりAndroidスマートフォン3機種

NTTドコモの冬~春新機種発表会が今日あり、Androidスマートフォン3モデルを始め、20機種以上の新製品が発表になりました。

REGZA Phone T-01C」は、auの「IS04」と基本スペックは同じ、4インチの大画面液晶(854×480)に、ワンセグ・おサイフケータイなど日本独自機能を採用した東芝製端末。Android OSのバージョンが1つ古い2.1なのまで同じ(バージョンアップは来春)。
LYNX 3D SH-03C」は、ソフトバンクの「005SH」・「003SH」と同様3.8インチの裸眼立体視対応の液晶(480×800)を採用し、ワンセグ・おサイフケータイなど日本独自機能搭載のシャープ製モデル。こちらも来春バージョンアップ予定のAndroid 2.1端末。
Optimus chat L-04C」は、スライド式のQWERTYキーボードを搭載し、3.2インチ液晶(320×480)を採用したシンプルなAndroid 2.2端末。それぞれこの年末~来年2月にかけて順次発売の予定で、その他BlackBerry端末や5.5インチ液晶の電子書籍端末など、バラエティ豊かな新機種が発表になっています。

REGZA Phone T-01C
(REGZA Phone T-01C)

ニュースリリース
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2010/11/08_00_6.html
製品情報ページ
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/2010_2011_winter_spring_feature/index.html
ドコモ、冬春モデル28機種を発表
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101108_404838.html
ドコモのスマートフォンはさらに4機種、FeliCa入りも
http://ascii.jp/elem/000/000/568/568129/
FeliCa・防水のAndroid端末「REGZA Phone T-01C」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101108_404870.html
3D液晶搭載、FeliCa対応のAndroid端末「LYNX 3D SH-03C」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101108_404869.html
シンプル操作のAndroid端末「Optimus chat L-04C」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101108_404874.html

2010年11月04日

ソフトバンクからAndroid端末5連発

本日冬~春のケータイ発表会を開催したソフトバンクから、Android端末が5製品発表になりました。

GALAPAGOS 005SH」・「GALAPAGOS 003SH」は、名前からわかる通りシャープ製スマートフォン。3.8インチの裸眼立体視対応の液晶(480×800)を搭載し、おさいふケータイ機能・ワンセグ・赤外線通信など日本独自機能を盛り込んだ今回もっとも注目の端末。スペックはほぼ共通で、違いは「005SH」がカメラ機能の画素数を少し落とした代わりに、スライド式QWERTYキーボードを搭載し、行き場所を失った「W-ZERO3」ユーザーの受け口になれそうなマシンになっている所。
Libero 003Z」・「004HW」は海外製のシンプルな機能の端末で、日本独自機能は無し。残るDELL製の「DELL Streak 001DL」は画面サイズが5インチ(480×800)で、タブレットマシンにカテゴライズしたほうが良さそうなちょっと大きめサイズですが、音声通話をサポートしていますので、これも一応スマートフォンでしょうか。

いずれもOSは最新のAndroid2.2を採用し、12月上旬~3月下旬に順次発売となっています。auはすでに発表済みで、残るドコモは8日に発表会を控えていますし、この年末から来春にかけては、Androidスマートフォンの発売ラッシュが続き、どれを選べば良いか、選取り見取り状態になりそうです。

GALAPAGOS 005SH
(GALAPAGOS 005SH)

ニュースリリース
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20101104_08/
製品情報ページ
http://live.mb.softbank.jp/mb/special/10winter/feature/lineup/
ソフトバンク、2010年冬~2011年春モデルを発表
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101104_404277.html
ソフトバンク、シャープ製を含むスマートフォン5端末発表
http://ascii.jp/elem/000/000/567/567279/
3D対応でQWERTYキーボード搭載のAndroidスマートフォン「GALAPAGOS 005SH」超速攻フォトレビュー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101104_sbm_android_005sh
世界初の3D対応Androidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」ムービーレビュー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101104_sbm_android_003sh_movie/
「GALAPAGOS 003SH/005SH」に3Dゲームや動画、Ustreamも3D対応に
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101104_404540.html

2010年11月01日

バッテリーアイコン風充電器「the icon」

モバイル機器用の充電器は、いかにも脇役という感じの外見のものが多いですが、アビリティークリエイトが発売するiPhone/iPod用小型充電器・「the icon」は、かなりとんがったデザインの一品。

iPhoneやiPodのバッテリーインジケーターアイコンの形を再現し、電池残量が一目でわかる有機ELディスプレイを搭載しています。バッテリー容量は1,000mAhで、フル充電した状態でiPhone 4につないだ場合、通話で3時間、音楽再生で18時間分の電力を供給可能との事。税込4,980円で先月より発売中。

the icon

製品情報ページ
http://www.abc-corp.jp/icon.html
残量表示がわかりやすいデザインバッテリー『the icon』
http://if.journal.mycom.co.jp/news/2010/10/21/003/

Amazonで価格をチェック

2010年10月30日

電子黒板「Boogie Board」のカラーバリエーション

安価な電子黒板・「Boogie Board」に、センチュリーから本体のカラーバリエーションが登場します。

書いて消すだけのシンプルこの上ない機能はそのままで、本体カラーとしてレッド・ピンク・イエロー・グリーン・シアンの5色が登場。税込3,900円で、11月中旬~下旬入荷の予定。

Boogie Board

製品情報ページ
http://www.sirobako.com/shopbrand/012/P/
センチュリー、電子メモパッド「ブギーボード」にカラバリ5色を追加
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20101029_403486.html

2010年10月29日

ファミコンコントローラー風iPhoneケース

tanomi.comで、iPhone4用のファミコンのコントローラー風ケース・『「ニヤリィ・フォン」コントローラー for iPhone4』が登場しています。

ポリカーボネート素材の保護ケースで、ファミコンそっくりな十字キーやボタンが並んでいますが、残念ながらこれは印刷で、これでiPhoneのゲームが操作できる訳ではありません。販売価格税込2,200円、11月の発売で現在予約受付中です。

『ニヤリィ・フォン』コントローラー for iPhone4

製品情報ページ
http://www.tanomi.com/shop/i/?iid=5947
ファミコンケースがでーるぞ! 1コン風iPhone4保護ケース
http://www.kotaku.jp/2010/10/famicom_iphone4.html

2010年10月23日

蓄音機のようなiPhone用「Horn Stand」

古めかしい蓄音機のようなデザインのiPhone 4用スピーカー&スタンド・「Horn Stand」。

紹介文に「電源不要のスピーカー」とあったので、てっきりパッシブタイプのスピーカー内蔵かと思っていましたが、他の記事をよく読むと、iPhoneの内蔵スピーカーの音をホーンで拡声する、野球の応援で観客が使うメガホンと同種のローテク装置であるようです。とはいえ、縦置き・横置き両用のスタンドとしても使えるので、デザインが気に入った人にはお勧め。10月下旬発売で色は全4色、直販ショップ価格は税込2,780円。

Horn Stand

製品情報ページ
http://www.cut-and-paste.jp/products/fruitshop/audio/horn-stand/
電力不要、ホーンで拡声する『iPhone』用スピーカー
http://wiredvision.jp/news/201010/2010102219.html

「iPhone Horn Stand」で楽天市場を検索

2010年10月18日

auのAndroidタブレット「SMT-i9100」

今日ケータイ新モデル発表会を開催したauからは、Androidタブレット端末「SMT-i9100」 も発表になっています。発売は来年2月下旬以降。

サムスン製で7インチ(1024 x 600)のディスプレイに、OSは最新バージョンの2.2を搭載し、アップルの「iPad」より小型軽量で、ドコモの「GALAXY Tab」と基本モデルは共通っぽい製品。「GALAXY Tab」は音声通話機能もありましたが、こちらは無線LAN+Bluetoothのみで、余計な縛りがない分、手を出しやすそう。
その代わり、無線LANのない屋外でインターネット接続するには、公衆無線LANのサービススポットを探さなければなりませんが、それでは不便だという人には、auの携帯電話をモバイル無線LANルーターにして、auの電波を拾える所であればネットを可能にする「NEX-fi」に、単体で使える普通のモバイル無線LANルーター・「Wi-Fi WALKER DATA05」も用意されています。

SMT-i9100

ニュースリリース
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/1018b/index.html
製品情報ページ
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/1018b/besshi.html
au、Android 2.2搭載サムスン製タブレット「SMT-i9100」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101018_400821.html

auよりAndroidスマートフォン3連発

auから2010冬~2011春のケータイ新モデルが発表になり、先日発表された「IS03」以外に、「IS04」・「IS05」・「IS06」の3機種のAndroidスマートフォンがまとめて登場しました。概略を紹介すると、

「IS04」は、4インチの大画面液晶(854×480)を搭載し、動画再生や1219万画素デジカメなど映像系に力を入れた、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の"レグザ"を名乗る端末。ワンセグ・おサイフケータイなど日本独自機能にも対応。OSのバージョンは1つ古い2.1(バージョンアップはあるとは思いますが)。
「IS05」は、女性を意識したコンパクトなシャープ製端末。ただし、画面サイズは3.4インチ(854×480)ありますし、日本独自機能もちゃんと搭載し、カメラ機能はIS04が背面のみに対し、前後の2つ搭載。OSは最新の2.2。
「IS06」は、Pantech社製の海外展開も意識したグローバルモデル。@ezweb.ne.jpメールの送受信はサポートしますが、それ以外のワンセグ等の日本独自機能はなし。こちらもOSは2.2。

スマートフォンでは出遅れ感のあったauですが、ここで一気に4機種投入と巻き返しを図ってきました。また、6インチモノクロ電子ペーパーディスプレイ搭載の電子書籍端末・「biblio Leaf SP02」も発表になっています。

au スマートフォン

ニュースリリース
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/1018j/
製品情報ページ(レディー・ガガが登場!)
http://au-is.jp/
au、冬~春登場の新モデルを発表
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101018_400416.html
防水仕様で12.2メガカメラのAndroid端末「REGZA Phone IS04」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101018_400384.html
小型でスタイリッシュなAndroid端末「IS05」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101018_400411.html
Android 2.2搭載のスマートフォン「SIRIUSα IS06」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101018_400414.html
電子ペーパー搭載の電子書籍端末「biblio Leaf SP02」
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101018_400417.html

2010年10月12日

「Windows Phone 7」搭載スマートフォン一挙登場

マイクロソフトから、アップルのiPhone・グーグルのAndroidの対抗馬となる「Windows Phone 7」搭載のスマートフォン9製品が発表(※1)になりました。

開発元はDell・HTC・LG・Samsungの4社で、日本製は含まれていません。キーボード無しのスリムモデル・キーボード付きモデルなどスタイルはさまざまですが、800×480のカラー液晶に、Snapdragonプロセッサ(1GHz)・512MB RAM(※2)など基本スペックはすべて共通化しているのがAndroidと違う所で、アジア・欧州は10月21日、アメリカは11月8日の発売予定。日本での発売時期は未定ですが、とりあえず最初のバージョンではコピー&ペーストが使えない(来年早期にアップデート予定)など、周回遅れ感がありありですし、機能面でライバルに肩を並べ始めた頃が本当のスタートですから、当面は静観でOKでしょう。

(※1)厳密には年内発売の9機種に加え、来年発売の1機種が公表されているようです。
(※2)512MB RAMは共通仕様ではありませんでした。お詫びして訂正します。

Windows Phone 7

Windows Phone Newsroom: Devices at a Glance(英文)
http://www.microsoft.com/presspass/presskits/windowsphone/glance.aspx
スマホ三国時代到来!!『Windows Phone 7』ついに登場!! 実機にも触れてきた!
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/026/26311/
Windows Phone 7正式発表:本誌の見解
http://jp.techcrunch.com/archives/20101011the-windows-phone-7-launch-our-take/
『Windows Phone 7』がAndroidを上回る理由
http://wiredvision.jp/news/201010/2010101223.html

2010年10月09日

カセットそっくりなiPhone4ケース「iTape Deck」

ストラップヤネクストから、カセットテープそっくりなiPhone4用ケース・「iTape Deck」が登場。

シリコン素材で、液晶側を見る分には普通のケースですが、裏側を見ると本当にカセットテープそっくり(サイズは本物のテープより大きめ)。Dockにつなぐにはケースを外さなければいけませんが、それ以外の操作はケースをつけたまま可能です。また、付属のケース(これもカセットケースそっくり)はスタンドとして使う事ができ、色は黒系と白系の2タイプ、税込1,680円で発売中。

iTape Deck

製品情報ページ
http://www.strapya.com/products/44480.html
カセットテープそっくりのiPhone 4ケース「iTape Deck」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1010/08/news090.html

ストラップヤネクスト楽天市場店へ

2010年10月08日

画面がでかいソフトバンクの「HTC Desire HD」

au・ドコモに続き、今度はソフトバンクからAndroid OS搭載のスマートフォン・「HTC Desire HD」が発表になりました。海外では先月中旬に発表されていたモデルです。

ドコモの「GALAXY S」同様、auの「IS03」と違っておサイフケータイ等の日本独自機能への対応は無しで、一番の特長は画面が4.3インチと大きい事。iPhone(3.5インチ)と比較すると対角線で約2cm大きい画面サイズです。ただし、画素数(800×480)ではiPhone(960×640)より少なく、画面の精細さでは劣り、より大画面で動画や写真を鑑賞したいというニーズに適しており、搭載カメラは800万画素でハイビジョン動画の撮影にも対応。また、Android最新バージョンの2.2搭載により、Flashもサポートし、発売開始は11月上旬以降。

20101008HTC Desire HD(001HT)

ニュースリリース
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20101007_04/index.html
製品情報ページ
http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/001ht/
ソフトバンク、Android 2.2搭載の「HTC Desire HD」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101008_398901.html
“Android新時代”の旗手――ロンドンで見たHTC「Desire HD」と「Desire Z」の実力(海外発表時のレビュー記事)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1009/16/news103.html

iPhoneにつながるデジタルフォトフレーム「MW-20」

パナソニックから、iPhone/iPodの動画や音楽・静止画の再生が可能なデジタルフォトフレーム・「MW-20」が発売になります。

デジタルフォトフレームは各社が出していますが、パナソニックはこれが初参入。iPhone/iPodを接続できるドックが付属し、中の動画や音楽を、大画面とステレオスピーカーで再生できるのがポイント。液晶のサイズは9インチワイド(800×480)、2GBメモリにSDカードスロット・USB 2.0端子を備えた高機能モデルで、リモコンが付属して店頭予想価格23,000円、10月22日発売予定。iPhone/iPodに対応しない「MW-15」も同時発売になります。

MW-20

ニュースリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn101007-1/jn101007-1.html
製品情報ページ
http://panasonic.jp/photoframe/
パナソニック、iPod/iPhone再生対応の9型フォトフレーム
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101007_398582.html

2010年10月05日

ドコモがAndroidスマートフォンとタブレット端末を発表

ドコモがAndroid OSを搭載したスマートフォン「GALAXY S」と、タブレット端末「GALAXY Tab」を発表しました。

すでに海外では発表済みのサムスン製端末で、「GALAXY S」は、昨日発表になったauの「IS03」と違い、おサイフケータイ等の日本独自の機能は搭載していませんが、有機EL4インチ(800×400)の大型ディスプレイに高速なCPUを搭載した、海外で評判の高いモデル。OSは国産Android端末ではようやく最新の2.2を採用しています。

「GALAXY Tab」は、7インチ(1024×600)TFT液晶搭載の、iPadより小型軽量のAndroidタブレット端末。FOMA端末として通話も可能で、ある意味最強(=最大)の携帯電話機でもあります。両端末ともspモード対応で、iモードメールの送受信が可能です。なお、今回は見送られましたが、ドコモも今年度中(=来年3月まで)におサイフケータイ搭載のAndroid端末を投入すると表明していますし、国内陣営のアップル包囲網もようやく形になってきたかという印象で、製品の選択肢が豊富になって、ユーザの立場からすれば誠にうれしい限りです。

GALAXY S/GALAXY Tab

ニュースリリース
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2010/10/05_00.html
ドコモ、4型有機ELのAndroid 2.2スマートフォン「GALAXY S」
-7型タブレット「GALAXY Tab」も。電子書籍配信トライアル
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101005_398078.html
ドコモ、Android 2.2搭載スマートフォン「GALAXY S」10月下旬発売
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101005_398058.html
ドコモ、7型画面のAndroidタブレット「GALAXY Tab」11月下旬発売
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101005_398065.html

(18:45追記)ワンセグやおサイフケータイを搭載したスマートフォンは、冬モデルとして発売予定との事(昨年の冬モデル発表日は11月10日)。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101005_docomo_smartphones/

2010年10月04日

古い洋書のようなiPadケース「BookBook for iPad」

フォーカルポイントコンピュータから、古い洋書のようなiPad用ケース・「BookBook for iPad」が発売になります。

長期間使い込んだような風合いのディストレスレザーを用い、見た目は古い洋書そっくり。ホルダーにiPadをはめ込み、ゴムバンドで固定して使います。ケース内側の革紐を留め具に巻きつけることで、開閉角度を固定してスタンド代わりにする事もでき、また、奥さんに黙って買ったiPadの隠し場所としても最適です。ブラック・レッドの2色があり、同社直販ショップ価格は各税込7,980円で、今月上旬発売開始予定。

BookBook for iPad

ニュースリリース
http://www.focal.co.jp/info/news/n_20101001-b.html
製品情報ページ
http://www.focal.co.jp/products/detail.php?product_id=377
古い洋書のようなデザインのiPad用インナーケース「BookBook for iPad」
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/01/087/

「BookBook for iPad」で楽天市場を検索

広告スペース