メイン

PDA/携帯 カテゴリー(新しい記事順)

2015年11月01日

控えめな自転車ナビ「BeeLine」

Kickstarterで資金募集中の、スマホと連携して使う自転車ナビ・「BeeLine」。

右へ曲がれだのまっすぐ行けだのといちいち指示してくる事はなく、指定した目的地の方角と距離だけをリアルタイム表示します。ディスプレイは電子ペーパー(バックライト付)なので電池長持ちで、本体は防水仕様。すでに目標金額をクリアしており、市販の際の価格は60ポンド(約11,160円)の予定。

BeeLine

BeeLine - smart navigation for bicycles, made simple
https://www.kickstarter.com/...bicycles-made-simple
方角と距離だけ示す自転車用ナビ「BeeLine」--電子ペーパー画面で省電力
http://japan.cnet.com/news/service/35072766/

2015年10月28日

ドラクエの冒険の書スマホケース

スクウェア・エニックスから、ドラゴンクエストの冒険の書をイメージしたスマホケース・「 ドラゴンクエスト スマートフォンケース 冒険の書タイプ」が発売になります。

合皮製のブック型ケースで、スマホは粘着シートで固定するタイプ。内側にはカードを収納できるポケット3つがあり、スライムの青いワンポイントが入っています。税込3,780円で12月15日発売予定。

ドラゴンクエスト スマートフォンケース 冒険の書タイプ

製品情報ページ
http://store.jp.square-enix.com/item/MW53029.html
『ドラゴンクエスト』の冒険の書をイメージしたデザインの合皮製ブック型スマホケースが12月に発売!
http://www.famitsu.com/news/201510/27091672.html

2015年10月27日

勾玉でオンライン決済できる「magatama」

オンライン決済などに利用可能な勾玉型のウェアラブル機器・「magatama」。

他人に利用されないよう指紋認証機能を搭載しており、Bluetoothでスマートフォンと連携し、スマホを取り出さなくてもこれをかざす事で、FeliCa端末でオンライン決済したり、NFCを使った入退室管理システムの本人認証を行ったりできます。来月より出荷開始で、FeliCaなどのオンライン決済に対応するのは来年以降。

magatama

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.dds.co.jp/.../PressRelease20151027.pdf
スマホを取り出さず“まが玉”で指紋認証する「magatama」
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20151027_727622.html

2015年10月24日

タイプライター風キーボード「Qwerkywriter」

見かけは昔のタイプライター風ですが、Bluetoothキーボードとしてスマホやタブレットで使える「Qwerkywriter」。

キーのレトロな感じがなんともたまりません。本物のタイプライターで紙を挿入する部分がスタンドになっており、タブレットなどを立てる事ができます。使い勝手はどうかわかりませんが、オブジェとして部屋に置いておきたくなるデザインで、一般販売価格は399ドル(約4.8万円)、329ドルの特別価格で予約受付中。

Qwerkywriter

製品情報ページ(英文)
http://www.qwerkywriter.com/
レトロタイプライター風Bluetoothキーボード Qwerkywriter が予約受付中
http://japanese.engadget.com/...qwerkywriter/

2015年10月22日

フォッシルのスマートウォッチ「Fossil Q Grant」

アメリカのカジュアルウォッチメーカーで、日本でも広く取り扱われているフォッシルも、「Fossil Q Grant」でスマートウォッチ戦線に参入です。

液晶画面を装備しない普通のアナログ時計の外見で、バイブレーションと側面のLEDでメールの着信などを知らせるタイプ。アメリカでは来月25日の発売で、お値段は175~195ドル。また、フィットネス機能などを搭載したリストバンドも発売になります。

Fossil Q Grant

ニュースリリース(英文)
http://www.prnewswire.com/...season-300163732.html
Fossil、Android Wear搭載の時計とブレスレットを発表 125ドルから
http://www.itmedia.co.jp/.../1510/22/news075.html

2015年10月20日

スマホ連携で歯みがきをアシスト「G・U・M PLAY」

サンスターのスマートフォンと連携して歯みがきをアシストする「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」の新しい情報が出てきています。

歯磨きをアシストする基本機能以外に、曲にあわせて歯を磨いたり、歯ブラシを動かして曲を演奏したりする「MOUTH BAND」・歯みがき中にさまざまなニュースを読み上げる「MOUTH NEWS」・口の中の菌をモンスターに見立て、歯を磨いてモンスターを倒せば図鑑にコレクションできる「MOUTH MONSTER」の3本のアプリを用意しているとの事。発売は来春を予定しています。

G・U・M PLAY(ガム プレイ)

ニュースリリース
http://jp.sunstar.com/.../2015/1019.html
G・U・M PLAY公式サイト
http://www.gumplay.jp/
サンスター、スマホと連動するスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」来春発売
http://news.mynavi.jp/news/2015/10/19/328/

2015年10月19日

いつでも猫と通話できる「Weenect Cats」

飼い猫を溺愛するご主人様の夢が叶う日が来ました。いつでも猫と通話できる「Weenect Cats」の誕生です。

猫の首輪に取り付ける小さな装置の中に、GPSに通信機能・マイクやスピーカーを内蔵し、今うちの猫がどこにいるかを常時把握ができますし、寂しくなったら手元のスマートフォンを使って猫とお話しする事もできます(むこうが返事してくれるかどうかは別にして)。お値段169ユーロ(2万3千円ほど・現在特別価格で89ユーロ)で12月の発売予定。

Weenect Cats

製品情報ページ(英文)
https://www.weenect.com/...for-cats-weenect-cats
世界初? 飼い猫といつでも“通話”できる猫用携帯電話
http://pc.watch.impress.co.jp/.../20151016_725978.html

2015年10月15日

ブレスレット型ウェアラブルデバイス「Eyecatcher」

Kickstarterで資金募集中のブレスレット型ウェアラブルデバイス・「Eyecatcher」。

表面を覆っているのは5インチの電子ペーパー(モノクロ)で、まずはデザインを変えられるブレスレットとして機能します。当然スマートフォン(今のところiOS機のみ)とワイヤレス連携でき、着信メールやニュースにスケジュール・地図などを表示可能。バッテリー寿命は画面を1時間に1回だけ書き換えた場合1年・10分毎で2か月と、画面書き換え回数によって大分違ってくるようです。239ドル以上の出資で入手可能で、すでに目標額の倍以上の資金調達に成功しており、来年の2月には出荷が始まる予定。

Eyecatcher

Eyecatcher: The Smart, Large-Display, Super-Charged Wearable(英文)
https://www.kickstarter.com/...display-super-charged-w
どんな服にも合うスマートブレスレット「Eyecatcher」
http://japan.cnet.com/news/service/35071813/

2015年10月14日

Android搭載のハイレゾプレイヤー「XDP-100R」

パイオニアから、Androidを搭載したハイレゾ対応ポータブルプレイヤー・「XDP-100R」 が発売になります。

FLACやWAVのハイレゾ音源を高音質で再生するためのプレイヤー。門外漢にはよくわかりませんが、色々と高音質化のための工夫が施されています。32GBの内蔵メモリー以外にmicroSDカードスロットを2基装備し、専用プレイヤーらしく側面には音楽コントロール用のボタンが複数設けられています。Androidはバージョン5.1.1で、普通にアプリも利用可能です。11月下旬発売で、店頭予想価格59,800円。

XDP-100R

ニュースリリース
http://www.jp.onkyo.com/.../audio/xdp_100r/index.htm
パイオニア初のハイレゾ/Android搭載ポータブルプレーヤー。6万円を切る「XDP-100R」
http://av.watch.impress.co.jp/.../20151014_725415.html

頭と体の状態を可視化するメガネ「JINS MEME」

自分の健康状態をチェックできるメガネ・「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」。

内蔵センサーでまばたきや視線の動き・体の動きをキャッチして、Bluetoothで連携したスマホのアプリで集中力・活力・活動量などのバロメーターとして数値化し、頭の状態を「アタマ年齢」・体の状態を「カラダ年齢」という指標で表示してくれます。その他、居眠り警告などの機能もあり。写真左の「JINS MEME ES」が税込42,120円で来月5日発売、写真右サングラスタイプの「JINS MEME MT」は、体の動きを感知する6軸センサーのみを搭載したフィットネス向け製品で、税込20,520円。

JINS MEME(ジンズ・ミーム)

製品情報ページ
https://jins-meme.com/ja/
目の動きで自分の状態を見るメガネ「JINS MEME」、11月5日発売
http://k-tai.impress.co.jp/.../20151014_725484.html

2015年10月11日

ディズニー「マジカルポッド」「マジカルウォッチ」

セガトイズから、ディズニーキャラが満載の「ディズニーキャラクター マジカルポッド」と、「ディズニーキャラクター マジカルウォッチ」が発売になります。

それぞれスマホ風・スマートウォッチ風の女の子向けおもちゃで、できる事は既存の同種製品とさほど変わり映えしませんが、ディズニーキャラがコンテンツのあちこちに登場するのが強み。それぞれ税込10,584円・7,344円で来月の5日・19日に発売予定。

ディズニーキャラクター マジカルポッド/マジカルウォッチ

製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/disney/
ディズニーキャラクターマジカルポッド(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=dJbb3_dcUF4

Amazonで価格をチェック

2015年10月07日

キーボード分離可能な「Surface Book」

マイクロソフト発表会ネタでもう1本。「Surface Pro 4」のほうは正当進化という感じであまり書く事がないので、「Surface Book」のほうを。

ノートPCだというのでキーボードは外せないのかと思ったら、取り外してタブレットのようにも使えるそうです(ノートと名乗っていいのかどうか)。折りたたみのヒンジ部分は風呂のフタ風の独自構造で、強度がありながら取り外しも簡単だそう。画面サイズは13.5インチ(3000×2000)、搭載CPUはインテルの最新Skylake世代。キーボード側にNVIDIA社製のGPUやバッテリーの一部を内蔵しており、合体時はMacBook Proより2倍高速だとか。全体的にハードウェアの完成度は高そうな一品で、アメリカでは10月26日発売、GPU無し最安モデルで1,499ドル(約18万円)より。

Surface Book

ニュースリリース(英文)
http://news.microsoft.com/...windows-10-devices/
Microsoft初にして究極のノートPC「Surface Book」
http://pc.watch.impress.co.jp/.../20151007_724416.html
「Surface Book」と「Surface Pro 4」はどちらを選べばいい?―Microsoft新モデルを徹底チェック
http://www.itmedia.co.jp/.../1510/07/news080.html

Windows 10スマホ「Lumia 950」登場

米マイクロソフトの発表会で色々発表された新製品の中から、Windows 10 Mobileを採用した「Lumia 950/950 XL」をご紹介。

同社から初めての発売となるWindows 10スマートフォンで、10とはいえ「Windows 10 Mobile」なので、Windows用のソフトがすべて動く訳ではなく、Windows 8と共に登場したいわゆるストアアプリ系のもののみとなります。とはいえOfficeアプリも出てきていますし、PCでもタブレットでもスマホでもXbox Oneでも同じアプリを使えるというコンセプトに惹かれる人は少なくないはず。
共にハイスペック機で、上位機の「950XL」では8コアCPUに画面は5.7インチの有機EL搭載。ユニークな特徴として、別売のドックを使って外部ディスプレイやマウス・キーボードなどと接続する事ができ、その時はPC用のWindowsとほぼ同じUIでOSもアプリも表示され、PCと同じように操作ができるそうです。アメリカでの発売は11月でお値段は549ドル(約6.59万円)/649ドル(約7.79万円)、日本での発売は未定。

Lumia 950/950 XL

製品情報ページ(英文)
http://www.microsoft.com/.../phone/lumia950/
http://www.microsoft.com/.../phone/lumia950-xl/
液冷採用。デスクトップPC代わりにも使える8コアスマホ「Lumia 950 XL」
http://pc.watch.impress.co.jp/.../20151007_724454.html
スマホをWindows 10・PCのように操作できる「Continuum」を実際に使ってみるとこんな感じ
http://gigazine.net/news/20151007-windows-10-continuum/

2015年10月06日

ロボットな携帯電話機「RoBoHoN」

シャープが二足歩行できるロボットでありながら、携帯電話としても使える「RoBoHoN(ロボホン)」を発表しました。

高さ約19.5cmで、バッグに入れて持ち運べなくもない大きさ。二足歩行が可能な人型ロボットで、顔認識機能を備えて声での対話ができ、さまざまなアクションをこなし、小型プロジェクターで床に映像を映し出す機能もあります。また、モバイル通信(LTE/3G)に対応し、音声通話やメールなどが可能で、携帯電話としても使えます。エイプリルフールのネタであったとしてもおかしくなさそうな一品ですが、来年の前半に発売するそうです。

RoBoHoN(ロボホン)

ニュースリリース
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/151006-c.html
ロボホン公式サイト
https://robohon.com/special/
シャープがモバイル型ロボット電話「RoBoHoN」開発
http://k-tai.impress.co.jp/.../20151006_724243.html
RoBoHoN(ロボホン)コンセプトムービー(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?t=32&v=HQtIlxe_ZkY

2015年10月05日

スマホと連携もできるゴム鉄砲「サバコン!」

タカラトミーから、次世代ゴム鉄砲を名乗る「サバコン」が発売になります。

弾には通常の輪ゴムではなく、小さなリング状のゴムを使います。これをマガジンに最大25発装填して連続射撃(マシンガンのようなフルオートではない)が可能です。専用アプリを入れたスマートフォンを装着すれば、ズーム可能なスコープのように使ったり、対戦の様子を録画したり、グループ戦で仲間に連絡したり、自分が撃たれた事をみんなに画面タッチで申告したりできます。また、集団で遊ぶ陣地戦で使用する時は、スマホで敵陣地のGPSフラッグをスキャンする事が勝利条件となります。銃1丁にゴーグル・ターゲットなどが付いたスターターキットが税込4,104円、2丁入ったVSセットが7,776円、72発ゴムバレットを装填できるDXブラスターが6,458円で今月24日発売予定。

サバコン!

製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/sabakon/
スマホ連携次世代輪ゴム鉄砲『サバコン!』
http://japanese.engadget.com/2015/10/04/ar-1/
次世代ゴム弾サバゲーホビー サバコン!(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=BFNfB-jt8Es

Amazonで価格をチェック

広告スペース