メイン

PDA/携帯 カテゴリー(新しい記事順)

2019年05月15日

ペンでメモれる卓上電子メモ「カクミル」

メモやToDoを手軽に記録できる「気づかせメモ カクミル」。

4.3インチ縦型の電子ペーパーディスプレイを採用した卓上用の電子メモで、画面タッチして付属のペンですぐに書け、電子ペーパーなので書いた内容は常に表示されたまま、いつでも確認できます。メモは最大99枚・ToDoは最大30件保存でき、日時指定をしてその時間にアラームを鳴らす事も可能。その他カレンダー・時計・計算機機能を内蔵し、税込15,120円で今月31日発売。

カクミル

製品情報ページ
https://www.kingjim.co.jp/sp/kakumiru/
キングジム、入力した手書きメモをアラームでリマインドしてくれる電子メモ「カクミル」
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1184387.html

2019年05月14日

家電をスマホから操作する「エッグ」

キングジムから、リモコン対応の家電などをスマートフォンから操作できる「エッグ」が発売になります。

スマホとはBluetoothで接続し、あらかじめ設定しておいた赤外線リモコンの信号を出すことで、テレビやエアコンなどを操作するデバイス。リモコン情報は専用アプリに29,000種類プリセットされており、後から追加も可能。アプリでタイマー設定して決められた時間に複数の家電を操作するといった使い方も可能で、スマートスピーカー経由での音声操作にも対応。今月31日発売で、税込10,584円。

エッグ

ニュースリリース
https://www.kingjim.co.jp/news/detail/167.html
製品情報ページ
https://www.kingjim.co.jp/sp/egg/
スマホで家電操作、9,800円のキングジムBluetooth学習リモコン「エッグ」
https://av.watch.impress.co.jp/.../1184398.html

2019年05月10日

ポテチをつまめる「スマートポテトチップス」

タカラトミーアーツから、手を汚さずにポテトチップスを食べる事ができる「スマートポテトチップス」が登場。

2010年発売の「ポテチの手」の機能強化版。ポテチをつまめるのに加え、反対側がスマホ用のタッチペンとして使えるのが"スマート"なところ。指先についた粉を落とすようなしぐさをする「疑似指先クリーニング機構」ももちろん付いており、デザインは4種、税込1,382円で来月下旬発売予定。

スマートポテトチップス

製品情報ページ
https://www.takaratomy-arts.co.jp/.../smartpotatochips/
ポテチ食べながら指を汚さずスマホ操作 タカラトミーのポテチ専用デバイス「ポテチの手」が進化
https://nlab.itmedia.co.jp/.../10/news093.html

Amazonで価格をチェック

2019年05月08日

水上を走るドローン・「PowerDolphin」

遠隔操作できる水上ドローン・「PowerDolphin」。

最大4.5m/sの速度で水上を走り、ジョイスティック風のコントローラーで800m離れた場所まで操縦可能。搭載のカメラは角度を変える事で水上/水中両方の撮影が可能で、手元のスマートフォンで映像をリアルタイムで確認する事もできます。また、魚群探知機を搭載して水中の地形や魚影を確認でき、針と糸をつないで遠く離れた場所にエサを垂らして釣りをする事も可能。税込109,900円で今月中旬発売。

PowerDolphin

製品情報ページ
https://www.cfd.co.jp/.../powerdolphin_wizard/
水中4K撮影に加え釣りもできるドローン「PowerDolphin」
https://av.watch.impress.co.jp/.../1183354.html

2019年04月25日

温度調整できるスマートペットハウス「コージー」

自動で温度調節できるペット用スマートハウス・「スマート・ペットハウス・コージー」。

写真はネコばかりですが、ネコ専用という訳ではないみたい。温度と湿度を測定するセンサーを備え、快適な温度に自動調整してくれます(冷暖房両対応)。スマートフォン用アプリから手動で温度設定もでき、赤外線センサーでペットが中にいるか確認して滞在時間も記録できます。税込32,400円で発売中。一番の不安材料はきまぐれなネコちゃんが気に入ってくれるかどうかです。

20190425pet-cozy.jpg

製品情報ページ
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=370
室温を自動調節するペット用スマートハウス、「+Style」で販売
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1182310.html

2019年04月21日

スマホ用メガネ「スマホイージー」

メガネのパリミキから、スマートフォン用メガネ・「スマホイージー」が発売になりました。

レンズ全体にブルーライトカット処理を施し、レンズ下部はスマホを見る時のピント調整をサポートするリラックスレンズとなっており、目の疲れを軽減するとの事。レンズ+フレームのパッケージタイプが税込5,832円からで、19日より発売中。

スマホイージー

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000001.000044161.html
製品情報ページ
https://www.paris-miki.co.jp/.../type/spez/

2019年04月20日

お仕事/勉強時間を記録できる「kotobo」

今日どれくらいの時間働いたか、勉強したかといった情報を記録できる押しボタン型デバイス・「kotobo」。

お仕事/勉強開始時に押してオン・終了時に押してオフするだけ。ログはネットワーク経由でウェブアプリに蓄積され、どれくらい頑張ったかを後で表やグラフでチェックする事ができます(スマートフォンアプリと連携して、スマホを使っていた時間の記録も可能)。それに加えて、25分がんばって5分休憩、こういった繰り返しをタイマーで管理する使い方もできます。今日はがんばるつもりだったのについついスマホやゲームで時間を無駄にしてしまった、そんな毎日から抜け出すきっかけになるかもしれないデバイスで、Greenfundingで資金を募集していましたが、目標額を達成して募集は19日に終了しており、一般販売時の価格は11,800円の予定。

kotobo

「明日から本気出す」から脱け出そう。ボタン型IoTデバイス、時間の家計簿『kotobo』
https://greenfunding.jp/lab/projects/2592
持ち運べるやる気スイッチ!ポモドーロテクニックもはかどるIoTボタン「kotobo」
https://www.lifehacker.jp/...cloud-funding.html

2019年04月13日

置き忘れ・盗難・紛失に対応する「tracMo」

置き忘れ・盗難・紛失に対応するスマートタグ・「tracMo」。

バッグなど持ち物に取り付けてBluetoothでスマートフォンと連携。スマホとの距離が離れるとアラームが鳴り(タグ・スマホ両方鳴らす事が可能)、持ち物またはスマホの置き忘れや盗難を防ぐ事ができます。振動を検知して音を鳴らす事もでき、置き引き対策もでき、スマホのアラームを鳴らしてスマホがどこに埋もれたか見つけたり、マップ上で持ち物をなくした場所を特定したりも可能。同種製品では電池交換不可の使い捨てタイプも多いですが、これは交換可能でしかも防水。税込3,942円で発売中。

tracMo

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../000000238.000022027.html
製品情報ページ
https://dis-cover.jp/project/view/705

2019年04月12日

リアルに泳ぐお魚ロボット「MIRO-5」

本物の魚のように泳ぐお魚ロボット・「MIRO-5」。

泳いでる様子は本当にリアル。関節の動きで泳ぐのに加えて、電子浮袋で重心を動かして上下方向にも移動します。センサーで障害物を回避しながら自動で泳ぐ他、スマホでの操作も可能。税込64,800円で来月20日の発売予定。

MIRO-5

製品情報ページ
https://plusstyle.jp/shopping/item?id=369
本物の魚のように泳ぐロボット「MIRO-5」。64,800円
https://www.watch.impress.co.jp/.../1179839.html
YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=el77w2OamW8

2019年04月03日

スマホで操縦できる「アイアンマン」ロボット

アメコミヒーロー勢揃いのアベンジャーズ映画完結編となる「アベンジャーズ/エンドゲーム」の公開を今月末に控え、UBTECHからスマホで操縦できる「IRON MAN MK50 ROBOT」が発売になります。

以前似たようなタイプのストームトルーパーロボットを発売したメーカーで、1/6スケールで少しデフォルメされたかわいらしいデザイン(高さ32.8cm)。専用アプリを使ってコントロールでき、もちろん二足歩行もできます。頭部のマスクが開くと液晶ディスプレイがあり、初期状態ではトニー・スターク(CG)が喋りますが、自分の顔写真などに差し替えもできるとの事。また、空飛ぶ敵を撃ち落とすARゲームができるなど盛りだくさんな内容のロボットで、価格は289ドル(約3.2万円)で日本でも発売の予定ありとの事です。

IRON MAN MK50 ROBOT

製品情報ページ(英文)
https://ubtrobot.com/products/ironman
アプリで動かせる32.8cmの「アイアンマン」ロボ登場、マスクの中はトニーじゃなくて僕!?
https://japanese.engadget.com/2019/04/03/32-8cm/
Iron Man MK50 Robot by UBTECH(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=oyceG1OTAPI

2019年04月02日

半透明画面の手書きメモツール「Boogie Board」

手書き電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の半透明液晶画面タイプに、コンパクトモデルが登場。

何度も書いて消せるお手軽電子メモツールで、画面が半透明なので下にイラストなどを置いてなぞり書きにも使えます。昨年発売されたのが13.8インチと大きめでしたが、今度のは9.1インチの手頃なサイズになっており、税込7,560円で今月19日の発売。

Boogie Board(BB-13)

ニュースリリース
https://www.kingjim.co.jp/news/detail/161.html
半透明液晶搭載の『Boogie Board』に9.1インチの『BB-13』が登場
https://getnews.jp/archives/2139133

2019年03月27日

ファーウェイから自然な「スマートグラス」

ファーウェイから、自然なデザインのスマートグラスが発表になっています。

ツルの部分が多少太いかなという以外、電子部品を内蔵してそうな雰囲気は微塵もありません。ただし全部入り系の製品ではなく、通話などに使えるマイクとスピーカー、操作用のタッチセンサーなどを搭載しているくらい。専用ケースに入れるとワイヤレス充電できます。こういう割り切った仕様なので盗撮などへの悪用はできず、逆にあらぬ疑いをかけられる心配も少ない分気楽に使えそうですが、公表されていない"余計なもの"がこっそり搭載されていて、使用者が見たもの聞いたものすべてが外部に送信されるような事件が起きない事を願います。

20190327huaway-eyeware.jpg

ファーウェイの該当ツイート(英文)
https://twitter.com/.../1110551594024792064
ファーウェイ、ハイテク感を見せないスマートメガネなどを発表
https://japan.cnet.com/article/35134788/

2019年03月26日

「名探偵コナン」グッズが当たるスマホキャンペーン

ダイドードリンコが、スマートフォン用のポイントアプリを使ったキャンペーン・「名探偵コナン 謎解きキャンペーン」を開始します。

同アプリ上で毎月5問ずつ出題される難解な謎をすべて解くと、抽選で限定賞品がもらえるキャンペーンで、3ヶ月連続で謎解きに成功すると声優の直筆サイン入りポスターが当たるプラスアルファもあり。また、同アプリを使って自販機で飲料を購入すると、謎解きのヒントがもらえるそうです。賞品はタンブラーや懐中時計で、第1弾は来月1日のスタートです。

名探偵コナン 謎解きキャンペーン

ニュースリリース
https://www.dydo.co.jp/corporate/news/2019/190322.html

2019年03月25日

「アップル」が新サービス群を発表

アップルが発表会で、各種の新サービスを発表しました。

Apple News+」は、月額9.99ドルで利用できる300種以上の新聞や雑誌などの読み放題サービス。日本でのサービス展開はちょっと怪しいと思いますが、ドコモなどが似たような事をすでにやっています。
Apple Arcade」は100タイトル以上の新作や独占配信のゲームを、月額課金で遊べるサービス。iPhone/Macなどのアップル製ハード横断でプレイできます。
Apple TV+」は従来のApple TVの映画・ドラマなどの配信に加えて、月額でオリジナル作品を提供。資金力にモノを言わせ、有名どころのクリエイターや俳優をかき集めてやってるみたいなので、面白い作品が出てくるかも知れません。
Apple Card」はiPhone上で使えるMastercardブランドのクレジットカードサービスであり、お店で使える物理カードも用意されます。このカードはチタン製でカード番号が記載されていないというのがユニーク。Apple Payで利用すると、2%のポイントが付きます。

それぞれに面白そうな新サービスではあるのですが、利用できるのはiPhone・MacなどのApple製ハード上でのみ(Apple TV+はApple TV機能を搭載したスマートテレビでも使えるようです)。他社ハードで使えるようにしても罰は当たらなそうなサービスもあるだけに、特に熱心なアップルファンでもない人間には、その"囲い込み感"が気になってしまうのが正直な所です。

アップルスペシャルイベント

Apple Special Event(動画・英語)
https://www.apple.com/jp/apple-events/
オリジナル番組、雑誌、ゲーム……Appleが月額制サービスを強化
https://k-tai.watch.impress.co.jp/.../1176434.html

2019年03月17日

スマホをワイヤレス充電「Retroduck Q」

スマートフォンを置くだけで充電できるワイヤレス充電スタンド・「Retroduck Q」。

昭和の頃のテレビをモチーフにしたレトロデザインで、Qi規格に対応したスマホを上にセットすると、ワイヤレスでの充電ができます。また、脚の長さを調整して角度をある程度変更できるので、動画などを鑑賞する時のスタンドとしても使えます。クラウドファンディングのMakuakeで資金募集中、税込5,580円以上の出資で入手可能。

Retroduck Q

楽しみながらスマホを充電!ワイヤレス充電対応のレトロな充電スタンド
https://www.makuake.com/project/myretroduck/
レトロ家電のようなQi対応ワイヤレス充電スタンド「Retroduck Q」
https://ascii.jp/elem/000/001/826/1826666/

広告スペース