メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

水中用トランシーバー「Logosease(ロゴシーズ)」

山形カシオから、水中で会話を楽しめるダイブ・トランシーバー・「Logosease(ロゴシーズ)」が登場。

プールや海水浴で使うには大仰すぎる、ダイビングなどに適したリア充系アイテムで、水中マスクの横の部分に取り付け、軽く叩く事で受信と送信を切り替えて使います。骨伝導方式のマイクとスピーカーを搭載し、3人以上で会話する事もでき、40mまでのレジャーダイビングに利用可能。水中での不明瞭な音声を聞き取りやすく変換したり、呼吸音や排気音を低減したりできるデジタル処理機能も搭載し、税込62,790円で本日より発売開始。

Logosease(ロゴシーズ)

ニュースリリース
http://www.yamagata-casio.co.jp/news/news_130117.html
製品情報ページ
http://logosease.yamagata-casio.co.jp/index.html
山形カシオ、水中で音声会話が可能なダイブ・トランシーバー
http://news.mynavi.jp/news/2013/01/17/197/index.html

2013年01月17日

「ミドリムシ」から作ったバイオプラスチック

独立行政法人の産業技術総合研究所などが、ミドリムシを主原料としたバイオプラスチックの開発に成功したそうです。

ミドリムシは大きさが0.1mmほど、名前に"ムシ"と付いていますが、光合成をするくせに、鞭毛で水の中を泳ぎ回る、植物のような動物のような変な奴。ビタミン・ミネラルなど、豊富な栄養素を含み、最近ではミドリムシ入りの食べ物なんてのも売られています。
このミドリムシから抽出した成分を元にして、今回開発に成功したバイオプラスチックは、衝撃強度はやや劣るものの耐熱性に優れ、石油を原料としないという面でも将来性ありだとか。実用化されるとしてもまだまだ先でしょうが、いずれ石油資源が枯渇する頃には、食卓の皿の上にもリビングの電気製品にも、ミドリムシ入りのものが普通に並ぶようになっているかもしれません。

バイオプラスチック

ニュースリリース
http://www.aist.go.jp/.../pr20130109/pr20130109.html
ミドリムシを主原料とするバイオプラスチック、産総研らのグループが開発
http://b.hatena.ne.jp/articles/201301/12246
実食してみた! 10億匹のミドリムシが練りこまれた異色のハンバーガーの味は?
http://news.walkerplus.com/article/23839/

2013年01月14日

冷蔵庫を開けるとしゃべりだす「ひえたまちゃん」

Fridgee zoo(フリッジィズー)」の独擅場であった冷蔵庫ガジェット市場に、この春タカラトミーアーツが「ひえたまちゃん」で参戦します。

玉子&ひよこをモチーフにしたアイテムで、冷蔵庫に入れておくと扉を開けた時にしゃべりだし、開けっぱなしにすると省エネソングを歌い出すというもの。脱メタボを目指す長男・スイーツ好きの次女・食べ盛りの三男など、それぞれ性格付けされたものが計6タイプ、税込1,995円で3月末の発売予定。

ひえたまちゃん

タカラトミーアーツホームページ(現時点で未掲載)
http://www.takaratomy-arts.co.jp/
「2013 タカラトミーアーツ新春商談会」に行ってきた
http://gadget.itmedia.co.jp/.../18/news043.html
タカラトミーアーツ「ひえたまちゃん」(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=SxFxJ9LPscM

Amazonで価格をチェック

2013年01月13日

引っ越し先は火星・「Mars One」プロジェクト

オランダにある「Mars One」という非営利団体が、2023年に人間を火星に移住させるプロジェクトをスタートさせたそうです。

移住希望者を全世界から募集し、その中から専門家と今年始まるテレビ番組(参加者が競うリアリティ番組風のものになるのだそう)の視聴者が移住者を選抜し、8年間以上の訓練を経て、火星に向けて旅立つ計画との事。なお、「旅行」ではなく「移住」であり、行った人は死ぬまで火星で暮らす事になります。

無人火星探査機ですら失敗する事があるというのに、初の有人火星ロケットが無事にたどり着けるのかどうか?また、移住者の出発に先駆けて、2016年からは無人ロケットで物資の運搬を開始する壮大な計画だそうですが、移住者が旅立つ時まで人々の関心と資金が続くのか?ひょっとすると大ボラで終わるかもしれませんが、なかなか興味深い話ではあります。

Mars One

Mars One公式サイト(日本国旗を押すと日本語表示になります)
http://mars-one.com/en/
「火星移住希望者の募集」正式に開始
http://wired.jp/.../mars-astronaut-requirements/

2013年01月12日

植木鉢と一体化したインテリア照明「forestarium」

植木鉢とLED照明を組み合わせたインテリア・「forestarium(フォレスタリウム)」が登場。

内蔵のLED電球が真下から植物を照らし、天井に植物のシルエットを投影して、森の中のような空間を演出するというもの。床置きを想定したLタイプと、テーブル/棚の上用のSタイプがあり、それぞれ税込39,900円、16,800円で今月18日の発売。

forestarium(フォレスタリウム)

製品情報ページ
http://www.pianta-stanza.jp/.../forestarium/index.html

2013年01月11日

ワンピースが豆腐になった「チョッパー豆腐」

昨年はガンダムの「ザクとうふ」がヒットしましたが、今年はワンピースの「チョッパー豆腐」が登場です。

男前豆腐店が発売するもので、オリジナルパックはチョッパーの顔の形を再現。普段あまり豆腐を食べない人にも食べてもらいたい、こだわりの原料を使用したスイーツ用豆腐という事で、黒蜜ときな粉が付いてきます。お値段は税込198円で今月20日より発売開始。

チョッパー豆腐

ニュースリリース(pdf文書)
http://otokomae.jp/pdf/pr.pdf
「チョッパー豆腐」発売決定!ワンピース☓男前豆腐店で豆腐スイーツを提案
http://news.mynavi.jp/.../190/index.html?gaibu=hon

2013年01月08日

プール用の掃除ロボ「Mirra 530」

ロボット掃除機に先鞭を付けた米iRobotから、今度はプール用の掃除ロボ・「Mirra 530」が発表になりました。

円形だったルンバとは異なり、4輪が付いたラジコンカーのようなスタイル。電源コードを引きずりながら水の中を動き回り、1分間に70ガロンの水を吸い込んでゴミをろ過してくれます。価格は未定ですが、掃除機の値段が気になるようでは、プールのある家には住めないに違いありません。

Mirra 530

ニュースリリース(英文)
http://www.irobot.com/.../Press_Release.aspx?n=010413
ルンバのiRobot、新しいプール掃除ロボを発表
http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1301/08/news057.html

2013年01月07日

Android搭載ゲーム機「Project SHIELD」

PC自作派の人なら知らぬ人のないNVIDIA社から、Android OSを搭載した携帯ゲーム機・「Project SHIELD」が発表になりました。

ゲームコントローラー風の筐体に5インチ(1280×720)のタッチ操作対応ディスプレイを搭載し、プロセッサは発表になったばかりの「Tegra 4」。HDMIでテレビにつなげば4K(3840×2160・もっとも4K対応のテレビを持っている人はまずいないでしょうが)の高解像度出力にも対応しているとの事。Android用のゲームをプレイできるのはもちろんの事、Windows PCと無線LAN接続し、PCのゲームを本機上でプレイする事もできるそうです。既存のゲーム専用機を脅かしそうなニューフェースですが、価格・発売時期はまだ明らかになっていません。

Project SHIELD

製品情報ページ(英文)
http://shield.nvidia.com/
NVIDIA、Android携帯ゲーム機「Project SHIELD」発表 PCゲームも手元で
http://www.itmedia.co.jp/.../07/news105.html

ウルトラセブン&高見沢コラボギター「Flying-Seven」

ウルトラセブンとアルフィーの高見沢俊彦氏という、よくわからないコラボにより実現したエレキギター・「Flying-Seven」が予約受付中です。

脱着可能なアイスラッガーや、光るビームランプといったギミックを搭載し、ギター本体のデザインも専用ハードケースもウルトラセブン一色な仕上がりです。受注生産品で、お値段はなんと283万5千円。

Flying-Seven

製品情報ページ
http://www.espguitars.co.jp/tsuburaya/flying_seven/
ウルトラセブン:THE ALFEE・高見沢俊彦とのコラボギター発売 価格は283万5000円!
http://mantan-web.jp/...dog00m200011000c.html

2013年01月06日

ピタゴラスイッチ気分の「コロジカル 上昇装置セット」

コースを作ってビー玉を転がしてピタゴラスイッチ感覚を味わえる、イワヤの「コロジカル」シリーズに、電動でビー玉を上に上げる装置が付属した「上昇装置セット」が登場しました。

単3電池1本で動く上昇装置含めて21種類62パーツのセットで、従来のコロジカルシリーズとつないでコースを拡張する事もできます。税込7,329円で先月より発売中。

コロジカル 上昇装置セット

製品情報ページ(本品は現時点で未掲載)
http://www.iwaya.jp/hp/cological/index2.html
ピタゴラ装置1(YouTube動画)
※ゴールの旗など「コロジカル2」のパーツを組み合わせているようです。また、ピタゴラスイッチの声はアフレコと思われます。
http://www.youtube.com/watch?v=l-e8iYUqq2k

Amazonで価格をチェック

2013年01月04日

通常の1.8倍な「メガ肉まん」

キロバイト容量のフロッピーを使っていた時代から、いまや個人ユースでもテラバイトクラスのハードディスクが普通に使われるようになりましたが、コンビニの冬の定番・中華まんは、2013年にしてついにメガの領域へと突入しました。

ファミリーマートが発売する「メガ肉まん」は、重量が通常の1.8倍(直径11cm・高さ5cm)で、容量不足を感じさせないビッグサイズ。税込180円で8日の発売です。また、見た目も味も"本物"をイメージした「餃子まん」(140円)も、追っかけで22日に登場します。

メガ肉まん/餃子まん

ニュースリリース
http://www.family.co.jp/.../2013/130104_2.html
人気の海老チリが中華まんで登場!手包み海老チリまん新発売!(ミニストップ)
http://sankei.jp.msn.com/.../prl12122512090032-n1.htm
ファミリーマート、九州地方限定で「くまモンの中華まん いきなり団子風」
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/19/216/
サークルKサンクスの中華まんランキング。3位はピザ、2位はカレー、1位は?
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/26/176/

「Xbox 360」後継は6月に発表?

昨年任天堂が発売した「Wii U」に続いて、今年はソニーとマイクロソフトからも新型ゲーム機が発売されると噂されていますが、マイクロソフトのXbox Live担当役員であるラリー・ハーブ氏のブログで、この2日より謎のカウントダウンが始まっています。

"Countdown to E3 2013"というタイトルの記事で、形の上ではこの6月に開催される北米最大のゲームイベント・「E3 2013」に向けたカウントダウンなのですが、新年早々このようなものを見せられたら、やはり「Xbox 360」の後継がそこで発表になるのではないかと妄想せずにはいられないというもの。「E3 2013」は6月11日からロサンゼルスでの開催です。

Countdown to E3 2013

ラリー・ハーブ氏のブログMajor Nelson(英文)
http://majornelson.com/.../countdown-to-e3-2013/
新XboxはいよいよE3で登場?ラリー・ハーブ氏がブログでカウントダウン開始
http://www.gizmodo.jp/2013/01/xboxe3.html
Xbox 360後継機は2013年のホリデーシーズンに発売される―米Bloomberg報道
http://gs.inside-games.jp/news/374/37450.html

2013年01月01日

謹賀新年

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2012年12月29日

年末・年始のブログ更新について

Digital Gadgets Freakへお越しいただきありがとうございます。
年末30日(日)より年明け1月3日(木)まで、ブログの更新をお休みさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

2012年12月28日

「デス・スター」のプラネタリウム

日本ではセガトイズのホームスターが家庭用プラネタリウムの代名詞みたいになっていますが、海のむこうでは「Star Wars Death Star Planetarium」なんてのが登場しています。

その名の通り、スターウォーズに登場する要塞惑星・「デス・スター」を再現したプラネタリウム。圧倒的な威力をもってホームスターを粉砕するのかと思いきや、中央にランプを内蔵し、上半分をはずし、半透明のドームを通してスター・ウォーズ銀河と、地球の夜空を映し出す事のできるごくシンプルなものでした。プラネタリウムとしての性能に期待する人よりは、スターウォーズファン向けのコレクターズアイテムといった感じで、お値段24.99ポンド(約3,500円)で発売中。

Star Wars Death Star Planetarium

製品情報ページ(英文)
http://www.mysteriousgifts.com/...planetarium.html
2つの夜空を映し出す デス・スター型の家庭用プラネタリウム
http://gadget.itmedia.co.jp/.../1212/27/news070.html

広告スペース