メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2007年09月24日

浮宙儀 ブルー・プラネット

浮宙儀 ブルー・プラネット」という名前のこの製品、いわゆる地球儀ですが、写真を見ると宙に浮いているように見えます。発売元のテンヨーという会社は、マジック関係の商品をたくさん出している所で、これも何か仕掛けがあって浮いているように見えるだけかと思ったら、本当に浮かんでいるらしい。

フランスの学者が発明した技術だそうで、ACアダプターで電源を供給し、下の銀色の台の所に磁石が入っているらしいのですが、一体どうやったら空中に地球儀(直径14cm)を安定させておけるのか、摩訶不思議。11月末発売予定で、トイザらスで9,999円(税込)。色違い・デザイン違いで合計4種類があります。

浮宙儀 ブルー・プラネット

日本最大のおもちゃの見本市 ―東京おもちゃショー2007が開催 (その4)
http://www.eleki-jack.com/2007/07/_20074.html

トイザらス楽天ショップへ

2007年09月23日

新旧東京タワー対決

2011年に新東京タワーが墨田区に完成予定という話題は以前取り上げましたが、一昨日「旧」東京タワーが、新タワー完成後も継続利用する事を各放送局に要請したという記事が出ており、てっきり新東京タワーの機能を補完するような形で今後も使ってほしいという話かと思ったら、下手をすると新東京タワーがいらなくなるかもしれないというようなとんでもない話でした。

「旧」東京タワーを運営している会社の提案内容によると、アンテナの位置を80~100メートル高くする事で地上デジタル放送にも問題なく対応でき、アンテナの付け替えと補強対応工事だけですむので、新タワーを利用するよりも放送局側のコスト的負担は少なくてすむとの事なのですが、新タワー建設についてはすでに着工に向けて準備が進んでおり、今更旧タワーでも対応できると言われても困るでしょうし、この新旧タワー対決、一体どういう形で決着するのでしょうか?

どうなる地デジ 東京タワーVS新東京タワー
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070921/sng070921012.htm

※ほぼ決着はついたようです(2007.12.12)
NHKと在京キー局、新東京タワー利用決定 “元祖”タワーは「利用継続へ協議続ける」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/12/news091.html

話は違って、「旧」東京タワーでは、来月10月1日にタワーがピンク色にライトアップされます。「乳ガン早期発見啓発キャンペーン」の一環で、展望台も従来とは違った雰囲気で包まれるとの事。時間は18:00~22:00までの間。

東京タワーがピンクにライトアップされます

10月1日(月) 東京タワーがピンクにライトアップされます。
(東京タワー公式ページ)
http://www.tokyotower.co.jp/cgi-bin/reg/01_new/reg.cgi?mode=1&no=1143

東京タワー2007 限定クリスタルバージョン
こちらは11月発売予定の東京タワー2007 限定クリスタルバージョン。
拡張プランが実現するなら、「オプション拡張アンテナ」が発売される
事になるのでしょうか?

Amazonで価格をチェック

2007年09月21日

東京ゲームショウ 2007開幕中

先日お伝えした通り、現在千葉幕張で東京ゲームショウ 2007が開催になっています。情報を斜めにチェックしてみると、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の平井社長が基調講演を行った関係か、ソニー関係のネタが目に付きます。主要な話題をまとめると、

・PS3用の振動機能付きコントローラ「DUALSHOCK 3」が11月に登場
・「PLAYSTATION Store」へPS3以外にパソコンからアクセス可能に
 (PCからPSP用のソフトを購入し、PSPに転送してプレイ可能)
・ソニーの「セカンドライフ」もどき、「Home」が来春に延期
・今回はPS3の値下げは無し
 (これに失望してソニーの株価が下がったらしい)

といった所。
ちなみに昨年の基調講演を行い、現在は一線を退きSCEの名誉会長となった、久多良木氏も平井社長の講演を聞いていたそうですが、心中は複雑なものがあった事でしょう。

一般公開は明日・あさっての2日間で、明日はPSP用ソフト・「涼宮ハルヒの約束」の紹介イベントで、主演の声優さんが登場したり、「レトロゲーム・アワード2007」という企画でよゐこの有野氏が登場したり、出し物も色々あり。開催時間は10:00~17:00、入場は有料です。

クリックすると公式ページへ

東京ゲームショウ2007公式ページ
http://tgs.cesa.or.jp/
国内最大のゲームイベント「東京ゲームショウ 2007」開幕
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070920/tgs07_1.htm

2007年09月20日

人生時計

タカラトミーの「人生銀行」シリーズにまた新しい仲間が登場します。ただし、今度は銀行(貯金箱)でなく、「人生時計」(目覚まし時計)。「人生銀行」では、きちんと貯金をしていく事によって、バラ色の人生が展開していくというゲーム内容でしたが、今度の「人生時計」では、朝セットした時間より前(30分以内)にアラームを解除すると、だんだん生活が良くなっていき、お抱え演奏家に目覚めの音楽を演奏させるような暮らしができるようになりますが、逆にスヌーズ機能に頼ってばかりいると、暮らしが段々みじめになっていき、ついには悲惨なエンディングが待っています。

ストーリーはサラリーマン編・OL編・ミュージシャン編の3本。3つ全てのストーリーをクリアできると、エンディング。6色のカラーがあり、税込3,990円で11月30日発売開始予定。ゲームを進める事に夢中になって、早起きしてアラームを解除するのはいいですが、二度寝して寝坊が増えるようになると、実生活のほうがすさんでくる恐れがありますので、ご注意ください。
人生時計

ニュースリリース(pdf)
http://www.takaratomy.co.jp/ir/release/press/pdf/p071122.pdf
製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei-tokei/
早起きで人生はどう変わる?-人生時計
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0706/28/news072.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年09月18日

ピカデリーサーカス貯金箱

またまた変わり種貯金箱の新製品です。画像を見て、こんなゲーム機がお菓子屋さん・駄菓子屋さんの店先に置いてあったな、と思い出せるのは30代以上の人でしょうか?私も近所のお菓子屋さんに置いてあったのを覚えていますが、正式名称が「ピカデリーサーカス」で、あのコナミが開発したのだというのは初めて知りました。

ご存じない方のために概要を説明すると、ルーレットタイプのゲームで、10円を入れて2・4・6・8・10・30の数字から1つを選んでスタートボタンを押すとルーレットが回り始め、自分の選んだ数字の所に止まると、選んだ数字の数だけメダルが出てくるという至ってシンプルなルール。当然大きい数字ほど当たる確率は低く、また最大4枚コインを投入し、30×4倍で120枚までコインをゲットするチャンスがあります。

この貯金箱はこのゲーム機を再現したもので、実際のプレイも可能で、当たり数が一定値を超えると、払い出し扉が開き、払い出しが行われます。昭和のノスタルジックなアイテムに関心のある人には魅力的な一品でしょう。希望小売価格4,179円(税込)で、11月15日発売開始予定。

ピカデリーサーカス貯金箱

製品情報ページ
http://www.traumer.konami.jp/variety/index5.html
懐かしーい! 駄菓子屋'sギャンブル「ピカデリーサーカス」型の貯金箱が出た!
http://ascii.jp/elem/000/000/085/85165/
ピカデリーサーカス(駄菓子屋ゲーム博物館)
http://dgm.hmc6.net/museum/piccadilly_circus.html

トイザらス楽天ショップへ

2007年09月17日

更新の休止について(9月17日)

9月17日(月)敬老の日は、更新をお休みさせていただきますので、ご了承願います。

2007年09月16日

ドラえもんひみつ道具対決ころばし屋

ドラえもんの新商品をもう一品。先日取り上げた「くうきピストル」の派生商品で、「ドラえもんひみつ道具対決ころばし屋」という名前の商品ですが、こちらも「くうきピストル」で赤外線を発射することは一緒ですが、AV機器をコントロールする機能はありません。
その代わり、サングラスをつけ、ピストルを構えた人形「ころばし屋」が付属しており、それをめがけて赤外線を発射して命中すると、ころばし屋を転倒させることができるという他愛もないおもちゃ。射程距離は最大約5m。

ちなみに「ころばし屋」というのは、ドラえもんのてんとう虫コミックス13巻に出てくる手に収まるくらいの小さなロボットで、10円を入れターゲットを指名すると、その相手を手にした拳銃で3回転倒させるその道のプロフェッショナル。引き受けた仕事は確実にやり遂げますが、100円を入れれば狙われたターゲットからでもキャンセルが可能という節操のなさが、ゴルゴ13とはちょっと違います。発売予定は9月29日で、税込1,050円。

ドラえもんひみつ道具対決ころばし屋

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=168375&lindID=4
空気ピストルで“ころばし屋”に勝つ方法
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0707/09/news027.html

Amazonで価格をチェック

2007年09月15日

ハートつうしんプリモプエル

センサーを内蔵し、触ったり話しかけたりすると反応する人形は山ほど出ていますが、バンダイから発売になる「ハートつうしん プリモチョコル」・「ハートつうしん プリモコロネ」もそんな中の一つで、99年以来のロングセラーシリーズ「プリモプエル」の新商品。

全身6ヵ所にセンサーを内蔵し、色々なおしゃべりをしてくれる以外に、一番の特長は赤外線センサーを内蔵し、2体以上人形をそろえると、相手を見つけておしゃべりを始めるようになっており、さらにカレンダー機能を内蔵しており、誕生した(電源を入れた)順番に兄弟姉妹が決まり、それによって会話の内容が変わってくるという工夫を盛り込んでいます。
見た目はすごくかわいい人形ですが、人形の間を赤外線でデジタル情報が飛び交っている所を想像すると、妙にSFチックでもあります。色&デザイン違いで4種類があり、3,990円(税込)で9月29日発売開始。

ハートつうしん プリモチョコルハートつうしん プリモチョコルハートつうしん プリモコロネハートつうしん プリモコロネ

ニュースリリース
http://www.bandainamco.co.jp/releases/2007091301.html
製品情報ページ
http://primopuel.net/information/catalog/070703.html

Amazonで価格をチェック

2007年09月13日

毎日エンジョイカレンダー人生ゲーム

デジタルものではありませんが、タカラトミーから「毎日エンジョイカレンダー人生ゲーム2008」というユニークなアイテムが登場します。壁かけタイプと卓上タイプの2種類ある2008年のカレンダーなのですが、人生ゲームをモチーフにしたゲームの要素を盛り込み、カレンダーにルーレットが組み込まれており、特に壁掛けタイプのほうは、紙幣や自動車の形のコマ(4ケ)が付属し、4人までで本格的にゲームとして遊ぶことができるようになっています。

来年のカレンダーの売り出しシーズンにはまだちょっと早いですが、純粋にカレンダーとしてもカラフルなデザインで、気分転換にちょっと運試しに遊んでみる事もできる秀逸な一品。発売開始は10月1日、壁掛けタイプは2,940円(税込)、卓上タイプは1,050円(税込)。

毎日エンジョイカレンダー 人生ゲーム2008 壁掛タイプ 毎日エンジョイカレンダー 人生ゲーム2008 卓上タイプ
壁掛けタイプ 卓上タイプ

ニュースリリース(PDF文書)
http://www.takaratomy.co.jp/ir/release/press/pdf/p070913.pdf

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年09月12日

変わり種カフェ

大阪在住の人間には関係ないといえば関係のないネタですが、イタリアの家電ブランド「デロンギ」を国内販売するデロンギ・ジャパンが、東京代官山にイタリアンレストラン&カフェとショールームを併設した直営店「De'Longhi's TOKYO(デロンギーズ トーキョー)~LIFE STYLE CENTER~」をオープンさせました。

デロンギというと、カプチーノメーカーなどの製品で時々目にするブランドですが、日本での一般的な知名度はあまり高くないですし、プロモーションの一環として、こんなお店を作ってしまうのは、さすがイタリア的発想。
1階ダイニングではイタリア出身のシェフが本格イタリアンを提供し、2階がショールーム兼ショップとして最新の商品を展示し、料理教室なども行う予定。東京近郊にお住まいの方で、渋谷方面に出かける用事があったら、是非立ち寄ってみてください。

De'Longhi's TOKYO(デロンギーズ トーキョー)

イタリア家電「デロンギ」日本初直営店-レストラン、カフェも併設
http://www.shibukei.com/headline/4604/index.html
公式ページ
http://www.delonghi-s.com/

カフェつながりでもう1ネタ、こちらは東京青山に「高野山カフェ」というカフェが現在オープンしています。高野山というのはあの空海(弘法大師)の高野山です。大阪の南海電鉄の観光PRの一環ですが、店内に入るとお坊さんが出迎えてくれ、お香のかおりが立ちこめる中、精進ランチやスイーツ(1日20食限定)を楽しめるという絶句もののコラボレーション。また、写経や瞑想を体験できるそうで、こんなありがたい企画にはそうそうお目にかかるチャンスはありません。今月11日(火)~16日(日)までの期間限定です。

高野山カフェ公式サイト
http://www.kanko.tv/koyasan/

2007年09月07日

東京ゲームショウ2007

今月幕張メッセで、東京ゲームショウ2007が開催になります。一般公開日は9月22日(土)・23日(日)の2日間で、時間は午前10時より。

最近のこういうイベントは有料のものが多いのですが、残念ながらこれも有料(一般1200円・前売は200円安)で、また、会場がお台場でなく幕張ですので、千葉方面にお住まいの方以外はあまり便利ではないですが、そろそろWiiやPS3など、いわゆる次世代ゲーム機のパフォーマンスを活かしたゲームが色々と出てきそうですし、関東エリアにお住まいの方は足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

クリックすると公式ページへ
東京ゲームショウ2007公式ページ
http://tgs.cesa.or.jp/

「東京ゲームショウ2007」出展タイトル第一弾が公開
http://www.4gamer.net/games/040/G004022/20070817213810/
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン、東京ゲームショウ2007
プレイステーション 3用ソフトを40タイトル以上出展
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070904/scetgs.htm
スクウェア・エニックス、「東京ゲームショウ2007」出展タイトルの一部を公開
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070903/sqex.htm

東京タワー2007(限定クリスタルバージョン)

セガトイズから発売されているイルミネーション機能付き1/500スケールミニチュア東京タワー、「東京タワー2007」に限定クリスタルバージョンというのが発売になるようです。基本的な仕様は従来モデルと同じですが、タワーに透明素材を使用しているとの事。

まだ公式ページには掲載されていませんが、発売予定は11月29日で、価格は11,999円(税込)。従来バージョンよりイルミネーションが映えそうですし、欲しくてたまらないのですが、やはり置く場所を考えると...。
(補足:11,999円というのはトイザらスでの販売価格で、定価は税込13,330円のもよう)

東京タワー2007(限定クリスタルバージョン)

ニュースリリース
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20071107.pdf
東京タワー2007公式ページ(本製品は未掲載)
http://www.segatoys.co.jp/tokyotower/
セガトイズ、東京タワーのミニチュア、透明感溢れるライトアップに
http://bcnranking.jp/news/0711/071109_8952.html

Amazonで価格をチェック
トイザらス楽天ショップへ

2007年09月04日

投げて止める目覚まし時計

放り投げる事でアラームを止める目覚まし時計というのが登場します。「投げて止める!目覚まし時計」という真っ直ぐストレートな名前の製品で、投げてなにかにぶつかると、その振動でアラームが止まるとの事。
全部で3タイプあり、写真の左から順にサッカーボールタイプ・手榴弾タイプ・右端は目玉の親父でなく野球のボールです。サッカーボール・野球ボールは両方とも直径10cm、手榴弾は高さ11.5cm。

フィギュアに使用されているのと同じ素材(?)を使い、軟らかく丈夫で衝撃に耐えられる設計になっており、リリース文曰く「アラームを投げて止めることで、気合を入れながら、スッキリ痛快に目が覚めます」との事ですが、気合を入れて投げると、たぶんロクな事にはなりませんのでほどほどに。実売予想価格は2,000円前後で10月上旬発売開始予定。

投げて止める!目覚まし時計

ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=17022&php_value_press_session=25ab32a4b3a824390f2418c542165eae
投げて止める手榴弾型目覚まし時計
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0709/04/news032.html
東洋トレーディング(発売元・製品情報は未掲載)
http://www.to-conne.co.jp/trd/

2007年09月03日

超小型ラジコンヘリ「ヘリQ」

タカラトミーから「ヘリQ」という名のラジコンヘリが発売になります。"Q"というのは、同社の超小型ゼンマイミニカー「チョロQ」を意識したネーミングだと思いますが、ローターを除いた全長が10cm程と、その名に恥じないコンパクトぶり。このジャンルでは、「ハニービー」という商品がありましたが、これが15cm程のサイズでしたので、さらに小さく手のひらの中にすっぽり収まる大きさになっています。

赤外線式のコントローラーが付属しており、20分の充電で飛行時間は約5分。コントロールできる動きは基本的に上昇/下降と旋回のみとシンプルなものですが、脚部にコインを挟めるようになっており、1円玉で重心をコントロールする事で前進も可能になるとの事。色はブルー・レッド・イエローの3色、税込3,150円で10月19日発売開始予定
(追記:価格が税込3,465円、発売時期が11月22日に延期になっています)

ヘリQ

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=175239&lindID=4
製品情報ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/heli-q/
タカラトミー、室内専用の赤外線コントロールヘリ「ヘリQ」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0711/15/news094.html
屋内用プレーン&ヘリを一気にチェック
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/29/news115.html
「東京おもちゃショー2007」開幕
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070628/toyshow.htm
「ヘリQ」開発者インタビュー 「実は、携帯電話のおかげなんです」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20071204/1004989/
タカラトミーの「ヘリQ」 - 世界最小級のキュートなヘリコプター(インタビュー)
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/12/27/heriq/index.html

※動画付きレビュー記事登場。かわいい外見によらず、かなりのじゃじゃ馬のご様子。また、壁などに激突すると、ローターが折れる事もあるようです(11月28日追記)。
また帰ってきた!「買う買う団」リターンズ
http://ascii.jp/elem/000/000/086/86453/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年09月02日

ディズニーのからくり時計

セイコークロックからディズニーのキャラクターをモチーフにしたからくり時計が発売になります。毎正時になると、音楽と共にLEDが点滅を始め、文字盤がゆっくりと3方向に分かれ始めます。中からはミッキーとミニーが登場し、音楽が流れている間、文字盤と一緒に回転するという仕掛け。

「星に願いを 」・「イッツ・ア・スモール・ワールド」などの定番のディズニーのサウンド6曲が時間ごとに順番に演奏され、光センサーによる鳴り止め機能もあり。また電波時計機能を搭載しており、時間の狂いを微調整する必要もありません。9月下旬発売開始予定で、税込57,750円。

電波からくり時計 FW563A

ニュースリリース
http://www.seiko-clock.co.jp/press/press_fw563a.html

広告スペース