メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2007年04月04日

レトロなフィギュア貯金箱

大和玩具という会社から、レトロなフィギュア系の多機能貯金箱が2種類発売になります。

ロビー・ザ・ロボット」というのは、1956年に公開になった「禁断の惑星」という古典SF映画に登場し一躍有名になった、今でいうとC-3POやR2-D2といった存在でしょうか。この「ロビー・ザ・ロボット」をデザインした貯金箱で、高さは25cmあり、コインを入れると種類を判別し、胸の所に合計金額を表示してくれます。さらにしゃべる、光るのギミック付きの多機能貯金箱です。

ロビー・ザ・ロボットバンク
Amazonで価格をチェック

次の「カネゴン」はウルトラマン世代ならば知らない人はいない怪獣ですが、最初に登場したのが1966年の「ウルトラQ」ですから、これまた歴史は古いです。こうやってフィギュアでしげしげと見ると結構グロテスク。こちらは高さ30cmで機能は「ロビー・ザ・ロボット」とほぼ同じです。共に来月末発売開始予定。

カネゴン カウンターバンク
Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年04月03日

まいにちいっしょ

デジタルモノじゃないといえば、デジタルモノではないのですが、プレイステーションのゲームキャラですし、PS3の「まいにちいっしょ」にも登場していますし、まあいいかっと。

リボルテックヤマグチ 井上トロ
フルネームが「井上トロ」だと初めて知りました。ボタンつけ3級の資格保有者。発送重量14g・定価税込1,995円。関節が動くのでポーズを作ることができ、表情も4種類から選べます。

Amazonで価格をチェック

リボルテックヤマグチ クロ
クロは限定版で現在品切れ中。
Amazonで価格をチェック

共に6月15日発売開始予定。

これまでに紹介したインテリア系アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年04月02日

これであなたも荒川静香

全然デジタルものではありませんが、安藤美姫・浅田真央選手の金・銀メダル独占を記念して。フジカラーのコマーシャルでも綾小路さん(樹木希林)がこういうのをやってましたね。

なんちゃってイナバウアーなんちゃってイナバウアー

なお、上体をそらして滑るのがイナバウアーだと勘違いしている人がいますが、実はイナバウアーは足技であり、かかとを向かい合せにし、つま先が180度開いた状態で滑ることを言います。技としては上体をそらす必要はありません。ドイツのイナ・バウアー(Ina Bauer)選手が開発したので、イナバウアー。

トイザらス 楽天ショップへ

2007年04月01日

エイプリル・フール

今日はエイプリル・フールで、いくつかのサイトがネタを掲載しており、Impress Watchは毎年熱心に各ページ毎にネタを作成していますし、Yahoo!Japanでは「サザン桑田に容疑発覚」という報道ニュース風のネタ(新曲プロモーション?)を掲載しています。
ただ、なんとなくどこのを見ても、後で問題が起きないようにと今ひとつ腰が引けている感じで、ちょっと面白かったのはeiga.comくらいでしょうか。
(eiga.comは4月1日限りで通常のページに戻っています)

最近はやっていないようですが、イギリスのBBC(イギリス放送協会)は毎年4月1日にウソのテレビニュースを流していたそうで、有名なものではビッグ・ベン(国会議事堂の時計塔)がデジタル時計になるので時計の針が売りに出されることになったというものや、今年は暖冬の影響でスイスのスパゲティが豊作(ごていねいに「スパゲティ農家」が「スパゲティの木」に実ったスパゲティを収穫する映像付き)というようなニュースを至極まじめな調子で放映していたそうです。

BBCというのは不思議な放送局で、あの伝説的なコメディ番組「空飛ぶモンティ・パイソン」もここの制作ですし、日本でいえばNHKにあたるはずの国営放送が、よくこれほど下ネタ・差別ネタ満載の番組を作れたもんだと思いますが、最近はどこの国でもPC(political correctness)やら言葉狩りやらお盛んですので、こんな番組を作るのは難しくなってしまっているかもしれません。
もっとも、先日アメリカで人気テレビアニメ「サウスパーク」が、英国女王が拳銃自殺するという、無茶苦茶なエピソードを放映していたそうですので、今でも命知らずの放送局は少数健在のようではあります。

モンティ・パイソン大全
モンティ・パイソン大全(書籍)
Amazonで価格をチェック

エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070401_april_fool/
笑えるウソが満載! 2007年エイプリルフール特集
http://internet.watch.impress.co.jp/static/link/2007/04/01/
エイプリルフール恒例の「いたずら報道」、ベスト10 - 米国
http://www.afpbb.com/article/1469395

2007年03月31日

針のない腕時計・ABACUS (アバカス)

針はどこ?と言いたくなるABACUS(アバカス)という名のこの腕時計には針はありません。どうやって時間を見るかというと、小さな銀色のボールが文字盤の上に一つあり、時計を水平にすると磁石の働きで、今の時刻の所に止まってくれるという仕掛け。

でもボール一つでどうやって時・分両方わかるんだ?と言うと、「時」の読み方は通常の時計と同じで、「分」の読み方は、ボールの位置で目分量で大体何分かを読み取るというおおらかさ。
さすがに会社員が仕事で使うのには向いていないですが、プライベートで使う分には今が18時20分だろうが25分だろうが、大した問題ではないですし。ただし、電車の乗り遅れにはご用心ください。

ABACUS (アバカス)
文字盤の色・ベルトの種類などバリエーションがいくつかあり。

Amazonでデザインバリエーションをチェック

仮面ライダー+アースノーマット

アース製薬とバンダイのコラボレーションで、「おそとでノーマット 仮面ライダー電王」という携帯用虫よけ器具が登場します。
仮面ライダー電王というのは現在放映中の仮面ライダー最新作だそうですが、それとのコラボですから当然ただの虫よけ器具ではなく、変身ベルトの形をしており、腰のベルトにはさんで使うという、本気なのか冗談なのかよくわからない一品で、税込1,575円、4月2日発売開始。

おそとでノーマット 仮面ライダー電王おそとでノーマット 仮面ライダー電王

製品情報ページ
http://www5.mediagalaxy.co.jp/CGI/earth-chem/whatsnew/list.cgi?mode=detail&seq=72

2007年03月25日

ジャイロボールとXジャイロ

元西武、現在大リーグ・レッドソックスの松坂投手が「ジャイロボール」という変化球を投げるということでアメリカで話題になっているそうですが、本当かどうか、これで遊ぶとジャイロボールの練習になるらしい「Xジャイロ」というおもちゃが売られています。

底の抜けた缶詰のような外見のアイテムですが、回転を与えながら投げると180m以上も飛ぶらしく、実際日本の発売元のホームページにある動画を見ても、子供でもかなりの距離を投げることができるみたいで、河原など広い場所で遊べば、新感覚のキャッチボールとして楽しめそう。ただ、私のようなどんくさい人間の場合、あっという間になくしてしまいそうで不安です。
トイザらスで2個セット2,199円(税込)で販売されています。

トイザらス 楽天ショップ店へ

2007年03月24日

時計に見えないインテリア時計

以前ぱっと見た感じはとても時計に見えない「プロジェクタークロック」というのを紹介しましたが、これもただのインテリアのようですが、「テーブルクロック モビール」という品名のれっきとした時計なのです。

写真を見ただけでは、どうやって時間を読み取るのかさっぱりわかりませんが、真上から見ると、3つの金属球が時・分・秒を示しており、横から見たのでは時間がわからないという困った時計ですが、インテリアとして割り切れば、なかなか良さげです。

テーブルクロック モビール

楽天のショップで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年03月23日

ゲーム機能付き万歩計「てくてくエンジェル Pocket」

以前紹介した「ちゃまもり」のように、ゲーム機能付きの万歩計というのは何種類か発売されていますが、ハドソンから「てくてくエンジェル Pocket」というのが新しく登場します。

以前出ていた「てくてくエンジェル」の新型で、歩いた歩数によって「ジェル君」というキャラクターを成長させ、天使に育て上げるというたまごっち系の「育成散歩計」です。
筐体のデザインを変更し、また、加速度センサーを搭載して誤カウントをなくし、腰に付けなくてもポケットやバッグの中でもカウント可能にしたとの事。
定価3,129円(税込)で、3月30日発売開始予定。なお、ニンテンドーDSと連動して歩いた記録を管理したり、カラーで「ジェル君」の生態を楽しめるソフトが同梱になったバージョンもあります。

育成散歩計 てくてくエンジェルPocket

公式ホームページ
http://tekutekuangel.jp/index.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年03月22日

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

大ヒット映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の2作目「デッドマンズ・チェスト」を今頃見ました。私は1作目を観た時は世界観を理解するのに時間がかかってしまい、そのためあまり面白く感じなかったのですが、2作目も評価が賛否両論分かれていますし、それ程期待していなかったのですが、ディズニー映画らしいお約束通りのベタな演出で安心して観ていられ、1作目よりもむしろ面白く感じました。

シリーズ3作目で(たぶん)完結編の「ワールド・エンド」も5月25日世界同時公開とそこまで迫っており、予告編も公開開始になりましたが、今度は世界の果てでどんな冒険を繰り広げてくれるのか楽しみです。
この映画とSF映画「スターウォーズ」の類似性を指摘する意見があり、確かに主人公ウィル・ターナーはルーク・スカイウォーカー、ヒロインのエリザベスはレイア姫、無法者の海賊ジャック・スパロウはハン・ソロとあてはめると、ストーリー的に似た部分がたくさんあります。
カーボン冷凍されて連れ去られたハン・ソロならぬジャック・スパロウ船長の運命はどうなることでしょう?

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド 予告編(Yahoo! 映画)
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/pirates3/

パイレーツ・オブ・カリビアン公式ページ
http://www.disney.co.jp/pirates/

黒ひげ危機一発 パイレーツ・オブ・カリビアン バージョン
剣を突き刺すとジャック・スパロウ様が叫ぶ、定番ゲームのパイレーツ・オブ・カリビアン バージョン。定価2,940円、4月26日発売開始予定。

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム・ジョークグッズ一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年03月19日

硬貨選別機

最近いろいろな仕掛けを盛り込んだ貯金箱を見かけますが、これもそんな中の一品「マイパーソナル コインソーター」です。

機能はその名の通り、1円玉から500円玉まですべての硬貨を自動的に選別し、透明なボトルに振り分けてくれます。15枚の硬貨を振り分けるのにかかる時間は約8秒、ボトルにはそれぞれ50枚の硬貨をストックでき、合計金額が上の液晶に表示されます。

個人で小銭を貯めておくのに、何でこんな仰々しい装置を使わないといけないんだ?などという野暮は言いっこなしです。ガチャガチャと硬貨が振り分けられていく様子を見て楽しむのが、デジタルモノ好き人間の心のゆとりというものでしょう。販売価格は税込4,000円程。

マイパーソナル コインソーター

楽天のショップで価格をチェック

2007年03月16日

フランス生まれの「Ouaps!」

Wiiもいいけど本物の体感ゲームもね、という訳で、全然デジタルではないフランス生まれの「Ouaps!(オープス)」というゲームブランドの紹介です。
ボーリングや輪投げなど、全部で10種類が販売されており、すべて発泡素材なので、小さな子供に遊ばせてもケガをする心配がありません。カラフルな色使いなので、インテリアとしても使えそう。トイザらスで独占販売中。

Ouaps!

商品情報ページ
http://www.toysrus.co.jp/f/ouaps/index.html

トイザらス楽天ショップへ

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年03月14日

ゲキヌンチャク

戦隊系のヒーローものにはとんと縁がないので、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」と言われてもなんの事やらさっぱりわからないのですが、公式ページで確認した所、3人の中のリーダー「ゲキレッド」が使っているらしい「ゲキヌンチャク」(とにかく頭に”ゲキ”を付けるらしい)というおもちゃが登場します。

名前の通り、ヌンチャクなのですが、ただ振り回すだけでなく、モード切替によって「爆発音」と「振り回し音」の2つの音声が出せるとの事。ブルース・リーの映画に影響されて、手製のヌンチャクで青痣を作った思い出のある人にはちょっと気になる一品です。対象年齢は3歳 ~ 18歳と微妙な感じ。

ゲキヌンチャク

トイザらす楽天市場店へ

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年03月13日

海外に飛躍する「いやし房」

いやし房」というのは、半年程前に紹介した「立体音響システム」で心と体を癒すという、セガトイズから発売になっている冗談か本気かよくわからないアイテムですが、デジタル系アイテムを紹介する「Techie Diva」という海外サイトで、これが紹介されているのを見つけました。

川のせせらぎや鳥のさえずりといった自然の音を愛でるのは、日本人的感覚なのかと思ったら、案外欧米の人もこういうものに癒し効果を感じるのかもしれません。さすがに「いやし房」という言葉遊びの商品名は訳しようがなかったのか、「Healing Digital Stick」という素っ気のない名前で紹介されています。

日本人が見てもただの焼けた棒きれのようにしか見えないこのアイテムが、いったい海外の人の目にはどう映るのかなどなど、興味のつきない所であります。

Techie Divaへ

これまでに紹介したインテリア・癒し系グッズ
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年03月12日

恋愛感情診断機

この変わった形のアイテムは「Electronic Love Tester Kit」という製品で、端と端を男性と女性に持ってもらうと、2人の「恋愛感情」を真ん中にある10個のLEDで表示し、10点満点の時はアラームが鳴り響くというもの。

たぶん嘘発見器みたいに2人の発汗量かなにかをチェックするのでしょう。使い方的には男性2人に持ってもらったりしたほうが面白いかもしれません。
なぜこんな基盤むきだしの無骨なデザインかというと、製造元は電子部品を販売している至極まじめな会社のようです。16.95ドル、日本未発売。

Electronic Love Tester Kit

製品情報ページ(英文)
http://www.ramseyelectronics.com/cgi-bin/commerce.exe?preadd=action&key=MK149

広告スペース