メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2013年01月07日

Android搭載ゲーム機「Project SHIELD」

PC自作派の人なら知らぬ人のないNVIDIA社から、Android OSを搭載した携帯ゲーム機・「Project SHIELD」が発表になりました。

ゲームコントローラー風の筐体に5インチ(1280×720)のタッチ操作対応ディスプレイを搭載し、プロセッサは発表になったばかりの「Tegra 4」。HDMIでテレビにつなげば4K(3840×2160・もっとも4K対応のテレビを持っている人はまずいないでしょうが)の高解像度出力にも対応しているとの事。Android用のゲームをプレイできるのはもちろんの事、Windows PCと無線LAN接続し、PCのゲームを本機上でプレイする事もできるそうです。既存のゲーム専用機を脅かしそうなニューフェースですが、価格・発売時期はまだ明らかになっていません。

Project SHIELD

製品情報ページ(英文)
http://shield.nvidia.com/
NVIDIA、Android携帯ゲーム機「Project SHIELD」発表 PCゲームも手元で
http://www.itmedia.co.jp/.../07/news105.html

ウルトラセブン&高見沢コラボギター「Flying-Seven」

ウルトラセブンとアルフィーの高見沢俊彦氏という、よくわからないコラボにより実現したエレキギター・「Flying-Seven」が予約受付中です。

脱着可能なアイスラッガーや、光るビームランプといったギミックを搭載し、ギター本体のデザインも専用ハードケースもウルトラセブン一色な仕上がりです。受注生産品で、お値段はなんと283万5千円。

Flying-Seven

製品情報ページ
http://www.espguitars.co.jp/tsuburaya/flying_seven/
ウルトラセブン:THE ALFEE・高見沢俊彦とのコラボギター発売 価格は283万5000円!
http://mantan-web.jp/...dog00m200011000c.html

2013年01月06日

ピタゴラスイッチ気分の「コロジカル 上昇装置セット」

コースを作ってビー玉を転がしてピタゴラスイッチ感覚を味わえる、イワヤの「コロジカル」シリーズに、電動でビー玉を上に上げる装置が付属した「上昇装置セット」が登場しました。

単3電池1本で動く上昇装置含めて21種類62パーツのセットで、従来のコロジカルシリーズとつないでコースを拡張する事もできます。税込7,329円で先月より発売中。

コロジカル 上昇装置セット

製品情報ページ(本品は現時点で未掲載)
http://www.iwaya.jp/hp/cological/index2.html
ピタゴラ装置1(YouTube動画)
※ゴールの旗など「コロジカル2」のパーツを組み合わせているようです。また、ピタゴラスイッチの声はアフレコと思われます。
http://www.youtube.com/watch?v=l-e8iYUqq2k

Amazonで価格をチェック

2013年01月04日

通常の1.8倍な「メガ肉まん」

キロバイト容量のフロッピーを使っていた時代から、いまや個人ユースでもテラバイトクラスのハードディスクが普通に使われるようになりましたが、コンビニの冬の定番・中華まんは、2013年にしてついにメガの領域へと突入しました。

ファミリーマートが発売する「メガ肉まん」は、重量が通常の1.8倍(直径11cm・高さ5cm)で、容量不足を感じさせないビッグサイズ。税込180円で8日の発売です。また、見た目も味も"本物"をイメージした「餃子まん」(140円)も、追っかけで22日に登場します。

メガ肉まん/餃子まん

ニュースリリース
http://www.family.co.jp/.../2013/130104_2.html
人気の海老チリが中華まんで登場!手包み海老チリまん新発売!(ミニストップ)
http://sankei.jp.msn.com/.../prl12122512090032-n1.htm
ファミリーマート、九州地方限定で「くまモンの中華まん いきなり団子風」
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/19/216/
サークルKサンクスの中華まんランキング。3位はピザ、2位はカレー、1位は?
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/26/176/

「Xbox 360」後継は6月に発表?

昨年任天堂が発売した「Wii U」に続いて、今年はソニーとマイクロソフトからも新型ゲーム機が発売されると噂されていますが、マイクロソフトのXbox Live担当役員であるラリー・ハーブ氏のブログで、この2日より謎のカウントダウンが始まっています。

"Countdown to E3 2013"というタイトルの記事で、形の上ではこの6月に開催される北米最大のゲームイベント・「E3 2013」に向けたカウントダウンなのですが、新年早々このようなものを見せられたら、やはり「Xbox 360」の後継がそこで発表になるのではないかと妄想せずにはいられないというもの。「E3 2013」は6月11日からロサンゼルスでの開催です。

Countdown to E3 2013

ラリー・ハーブ氏のブログMajor Nelson(英文)
http://majornelson.com/.../countdown-to-e3-2013/
新XboxはいよいよE3で登場?ラリー・ハーブ氏がブログでカウントダウン開始
http://www.gizmodo.jp/2013/01/xboxe3.html
Xbox 360後継機は2013年のホリデーシーズンに発売される―米Bloomberg報道
http://gs.inside-games.jp/news/374/37450.html

2013年01月01日

謹賀新年

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2012年12月29日

年末・年始のブログ更新について

Digital Gadgets Freakへお越しいただきありがとうございます。
年末30日(日)より年明け1月3日(木)まで、ブログの更新をお休みさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

2012年12月28日

「デス・スター」のプラネタリウム

日本ではセガトイズのホームスターが家庭用プラネタリウムの代名詞みたいになっていますが、海のむこうでは「Star Wars Death Star Planetarium」なんてのが登場しています。

その名の通り、スターウォーズに登場する要塞惑星・「デス・スター」を再現したプラネタリウム。圧倒的な威力をもってホームスターを粉砕するのかと思いきや、中央にランプを内蔵し、上半分をはずし、半透明のドームを通してスター・ウォーズ銀河と、地球の夜空を映し出す事のできるごくシンプルなものでした。プラネタリウムとしての性能に期待する人よりは、スターウォーズファン向けのコレクターズアイテムといった感じで、お値段24.99ポンド(約3,500円)で発売中。

Star Wars Death Star Planetarium

製品情報ページ(英文)
http://www.mysteriousgifts.com/...planetarium.html
2つの夜空を映し出す デス・スター型の家庭用プラネタリウム
http://gadget.itmedia.co.jp/.../1212/27/news070.html

2012年12月25日

実際に着られる宇宙服が当たる「BOOKFESTA」フェア

電子書籍配信のプラットフォームを提供しているブックリスタが、実際に着られる宇宙服(レプリカ)などが当たるキャンペーン・「BOOKFESTA 2012-13 winter」を実施します。

同社がプラットフォームを提供する電子書店・「Reader Store(ソニー)」と「ブックパス(KDDI)」での開催で、賞品は年間ランキングコミック部門第1位の「宇宙兄弟」にちなんだ、実際に着る事ができる宇宙服のレプリカや、総合・小説部門第1位の「天地明察」にちなんだ天体望遠鏡などで、その他電子書籍の半額セールなどを開催する予定。キャンペーン期間は今月28日より、詳細は別途発表との事。

BOOKFESTA 2012-13 winter

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.booklista.co.jp/.../press_release_20121221.pdf
キャンペーン公式サイト(28日に更新予定)
http://www.booklista.co.jp/index.php/bookfesta/2012winter
着られる宇宙服レプリカが当たる 「BOOKFESTA 2012-13 winter」
http://ebook.itmedia.co.jp/.../1212/25/news027.html

2012年12月24日

食わず嫌いな人のための「魔法少女まどかマギカ」

クリスマスなので映画を1本、今年はちょっと趣向を変えてアニメ・「魔法少女まどかマギカ」をご紹介。映画というよりは、昨年ヒットしたテレビアニメなのですが、今年劇場版が公開になっています。

昨年に文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を始め数々の賞を受賞し、あの「子連れ狼」の小池一夫先生が絶賛(※リンク先ネタバレあり)するなど業界内でも高い評価を受け、一般の知名度も高いですが、「しょせん魔法少女ものでしょ?」と、端から無視してかかっている人は少なくないのではないでしょうか?でもタイトルだけ見て、食わず嫌いで拒絶してしまうにはあまりにもったいない作品です。

魔法少女まどかマギカ

続きを読む "食わず嫌いな人のための「魔法少女まどかマギカ」" »

雪合戦の新兵器「スノーボールブラスター」

雪合戦を3倍熱くする新兵器がトイザらスから登場です。

型に雪を入れて1度に3個の雪玉を作る事ができ、発射台に乗せてゴムの力で最長約24m先まで発射できる「スノーボールブラスター」(税込2,299円)、作れる雪玉は1個、飛距離15mでコンパクトな「スノーボールブラスター ソロ」(税込1,499円)、別に作っておいた雪玉を最大18mまで飛ばすクロスボウタイプの「スノー クロスボウ」(税込2,999円)の3種類。他に雪玉を3個作る事のできる「スノーボールメーカー」なども用意されています。

スノーボールブラスター

ニュースリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000004198.html
製品情報ページ(スノーボールブラスター)
http://www.toysrus.co.jp/...?skn=416603&pin=500
日本トイザらス、最長24メートル飛ぶ雪玉鉄砲「スノーボールブラスター」などを発売
http://news.searchina.ne.jp/...&f=column_1220_013.shtml

「スノーボールブラスター」で楽天市場を検索

2012年12月23日

好きなドット絵で飾れる「Uanyi Pixel Art Backpack」

米ThinkGeekで発売中の、ドット絵で飾れるバッグ・「Uanyi Pixel Art Backpack」。

高さ42cmほどの黒いバッグで、背中の黄色いでこぼこ部分に付属のカラーブロックをはめこんで、自分の好きなドット絵を描く事ができるというもの。出かける前に絵を手直ししているうちに時間がすぎてしまい、約束の時間に遅れてしまったなんて事にならなければいいですが。お値段は79.99ドル(約6,700円)。

Uanyi Pixel Art Backpack

製品情報ページ(英文)
http://www.thinkgeek.com/product/f212/
バックパックを好きなドット絵で飾れる「Uanyi Pixel Art Backpack」
http://gadget.itmedia.co.jp/.../1212/19/news061.html

2012年12月22日

コードレス電話+タブレット=「ホームスマートフォン」

パナソニックから、コードレス電話機とAndroidタブレットを合体させた「ホームスマートフォン VS-HSP200S」が登場。

電話線をつないで使う親機と、通話用子機・7インチカラーモニター付き子機の3つからなり、親機と通話用子機だけなら普通のコードレス電話ですが、これにAndroidタブレットであるカラーモニター子機が組み合わさる事で、受信したファックスを印刷せずに画面上で確認したり、タッチペンで書いた手書きファックスを送るといった使い方ができるようになります。
また、無線LAN接続でSkypeテレビ電話として使ったり、もちろん普通にAndroid端末としてインターネットに接続したり、アプリをインストールして遊んだりする事もでき、店頭予想価格43,000円で2月中旬発売予定。

ホームスマートフォン VS-HSP200S

ニュースリリース
http://panasonic.co.jp/.../jn121219-1/jn121219-1.html
製品情報ページ
http://panasonic.jp/phone/hsp200s/
パナソニック、タブレット型子機の固定電話「ホームスマートフォン」
http://internet.watch.impress.co.jp/.../20121220_579645.html

2012年12月21日

受験生をサポートする「すべらないメガネ」

メガネショップのクーレンズで、受験生を応援する「すべらないメガネ」が発売になります。

6.5gの軽量フレームに特殊形状ノーズパッド、特殊ラバー加工といったすべらない仕様を盛り込み、メガネケースとメガネ拭きには、かのカエサルの決め言葉・「veni, vidi, vici(来た、見た、勝った)」の文字を印刷。さらに大阪にある中井神社での合格祈願のお祓い済みという万全のサポート体制で、今月25日(大安)より税込5,900円で発売開始、数量限定です。

すべらないメガネ

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/...?relID=326808&lindID=4
クーレンズホームページ(現時点で未掲載)
http://www.coolens.jp/

音を聞いて札を取る「オノマトペ サウンドカルタ」

世界滅亡の日が終わらないうちからちょっと気が早いですが、伝統的お正月ゲームの新作・「オノマトペ サウンドカルタ」をご紹介。

オノマトペとはフランス語で擬音語の事。バーコードが付いた読み札と、昭和の香りあふれるマンガ絵が描かれた取り札が各40枚セットになっており、付属のスピーカーに読み札を差し込むと、「ガーン」とか「メラメラ」とかいったサウンドが流れるので、それに合った絵札を取っていくという異色のカルタゲームです。税込2,100円で先月より発売中。

オノマトペ サウンドカルタ

製品情報ページ
https://www.eyeup.co.jp/product/onomatopee.html

Amazonで価格をチェック

広告スペース