メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2008年03月25日

美子ちゃんも真っ青の「DS美文字トレーニング」

先日13日に発売になった任天堂DS用の「DS美文字トレーニング」というソフトは、その名の通りきれいな字を書く練習をするためのソフト。筆型の専用タッチペン「美文字筆」が同梱されており、これを使ってお手本を見ながら画面上に文字を書くのですが、字を書くと、まるで習字の先生のように朱筆で添削をしてくれ、どこをどう直せばもっと美しい字になるかをアドバイスしてくれます。

書いた文字を100点満点で採点し、トレーニングの成果を「圏外」から「特上」までの8段階にランキングする「美文字力測定」機能や、漢字のなりたちを解説してくれる「美文字辞典」などの機能もあり、きれいな字を書けるようになりたいけど決意が長続きしない人が、ゲーム感覚でトレーニングするのに良さそうです。税込3,800円で発売中。

DS美文字トレーニング

製品情報ページ
http://www.nintendo.co.jp/ds/avmj/index.html
【DS美文字トレーニング】美しい文字を書けるようになろう
http://japan.gamespot.com/ds/news/story/0,3800075348,20365932,00.htm

Amazonで価格をチェック

2008年03月24日

本格派エアギター系アイテム「パワーツアーギター」

タカラトミーから新しいエアギター系アイテムが登場します。「パワーツアーギター」という名前の商品で、従来の「AIR GUITAR PRO」のようにネックだけでなく、ちゃんと下まである外見は普通のギターそのもの。ただし、エアギター用なので、当然弦は張られていません。

「AIR GUITAR PRO」同様に、弾いているふりをすれば内蔵スピーカーから曲が流れるようになっており、また、ギター本体以外に別売でスピーカー内蔵アンプと専用ケースが用意され、さらにすごい事にあの有名ギターブランド「Gibson」公認アイテムだとの事。ギター本体は黒・白の2色が用意されており、税込9,975円で、4月25日発売開始予定。

パワーツアーギター

Amazonで価格をチェック

2008年03月21日

宇宙でのトレーニング用シューズ

人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになるのはまだ当分先のようですが、宇宙世紀の到来に備え、アシックスから宇宙ステーション内でのトレーニングに対応したシューズが発表されました。

宇宙滞在日数の元世界記録保持者であるロシア人宇宙飛行士の協力のもと開発された、しごく真面目なもので、和風テイストだか機能上の必然性かわかりませんが、足の親指の部分が二股になった外見が特長的。無重力による筋力の低下や、骨密度の減少を防止するためのトレーニングに最適な構造になっているそうです。

個々の宇宙飛行士に合わせた特注生産品のため、近所の靴屋さんへ行っても売ってませんので、近く宇宙旅行に出かける予定のある方は、アシックスまでお問い合わせください。

宇宙ステーション内トレーニング用シューズ

ニュースリリース
http://www.asics.co.jp/pressrelease/press.html?NT00000C2A

2008年03月17日

ドラえもんくうき砲バブルマシン

ドラえもんのおもちゃのヒット商品「くうき砲」に新タイプ「ドラえもんくうき砲バブルマシン」が登場します。従来のものは空気を弾として飛ばすものでしたが、今度のはシャボン玉を飛ばします。単三電池2本を電源として使い、くうき砲というよりは、電動シャボン玉発生装置に近いもので、カラーはクリアブルーとグレーの2色、販売価格1,995円(税込)で4月3日発売予定。

ドラえもんくうき砲バブルマシン

エポック社ドラえもん関連ページ(現時点で未掲載)
http://epoch.jp/main/doraemon/

Amazonで価格をチェック

2008年03月16日

こびんのマリオネット KINTo

バンダイから発売になる「こびんのマリオネット KINTo」は、小瓶に入った操り人形をモチーフにした新感覚の動くおもちゃ。
スイッチを入れて、ビンのふたをトントンと叩くと、ワルツ風や3・3・7拍子などのダンスを踊ってくれます。ブルー・レッド・オレンジ・イエロー・ピンク・グリーンの6色があり、それぞれに信頼・永遠・活力などのテーマが設けられており、そのテーマに合わせたステップを見せてくれるとの事。4月25日発売予定で、各1,575円(税込)。

こびんのマリオネット KINTo

Amazonで価格をチェック

2008年03月15日

タッチセンサーで触ると光る地球儀

新入学のシーズンにプレゼントとして喜ばれそうなアイテムの一つに地球儀がありますが、最近は部屋に飾るインテリアとしても人気が高いそうです。東京日本橋には日本で唯一の地球儀専門店というのもあり、約100種類もの地球儀が展示・販売されているそうで、ホームページからも商品の一覧を見ることができますが、高いものでは100万円を超えるようなものもあり、ちょっとびっくりさせられます。

さすがにそんな高いのは気軽に買うわけにもいきませんが、下の地球儀はお手頃価格のインテリアとしても使えるタッチセンサーのライト機能付き。高さ47cmで、26cmの地球儀と13cmの天球儀がセットになっています。販売価格は10,000円前後。

クツワ 立体地球儀(タッチセンサー付) GL266EW

楽天のショップへ

地球儀 インテリアとして人気 照明、宙に浮く… デザイン性豊かに
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080216/sty0802160810001-n1.htm

2008年03月14日

鉄人28号のライバルロボット発売

ヴイストンから、鉄人28号のライバルロボット「ブラックオックス」が発売になります。私自身は鉄人28号をリアルタイムで見て育った世代でないので、このロボットを知らなかったのですが、Wikipediaによると、マッドサイエンティストの不乱拳(ふらんけん)博士が開発した巨大ロボットで、鉄人28号を上回る性能を持った強敵だったとの事。

全長44cmで、前進・旋回・パンチ・起き上がりなどのアクションが可能になっており、ホームページに動画がいくつか掲載されていますが、一般的な2足歩行のロボットと比べて、いかにもロボットアニメの悪役ロボット風の演出たっぷりのアクションが印象的。発売時期・価格は未定ですが、去年発売された鉄人28号の43万円よりも高価になってしまうようです。

ブラックオックス

製品情報ページ
http://www.vstone.co.jp/top/products/robot/blackox/index.html
ヴイストン、鉄人28号のライバル「ブラックオックス」を発表
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/03/13/944.html

皮下脂肪の厚みが測定できる「EW-FA70」

体脂肪率が測定できる体重計は珍しくなくなりましたが、松下電器から発売になる体組成バランス計「EW-FA70」は、それに加えて、「皮下脂肪スキャナー」を使って皮下脂肪の厚みをミリ単位で測定できる機能を世界で初めて搭載しています。
赤外線が皮膚と脂肪は透過し、筋肉表面では反射するという性質を利用して測定しているそうで、おなか回りや太ももなど測定したい部位にセンサーをあてると、数秒で測定値が表示されるとの事。

その他に任天堂の「Wii Fit」と同様のバランスチェック機能を内蔵し(ゲームができる訳ではありません)、バランス能力を100点満点で表示させる事が可能。5月1日発売予定で店頭予想価格は2万円。なお、ビーチバレーの浅尾美和お姉様がイメージキャラクターを務めています。

EW-FA70

ニュースリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080310-2/jn080310-2.html?ref=news
製品情報ページ
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=EW-FA70
浅尾美和のおなかはヒミツ? 皮下脂肪をミリ単位で測れる体組成計
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080313/1008039/?P=1

2008年03月11日

2人の距離が縮まるとハートが光るTシャツ

ELライト搭載の光るTシャツの新作「8-Bit Dynamic Life Shirt」。今度のは胸の所でハートマークが光るようになっているのですが、このTシャツ1枚では光らせる事ができません。男性用・女性用があり、それぞれがセンサーを内蔵しており、2人の距離が近くなるにつれハートマークが点灯していくというなんとも恥ずかしい代物。

男性用が4サイズ、女性用が2サイズ用意されており、男性用×男性用、女性用×女性用の組み合わせでもちゃんと光りますので、そちら系の人でも大丈夫です。価格はそれぞれ税込3,990円、色は黒のみ。

8-Bit Dynamic Life Shirt

楽天のショップへ

2008年03月09日

イーケイジャパンから個人向け(?)ロボットアーム

イーケイジャパンから、「ロボットアーム制御パック[MR-999CP]」という前代未聞の製品が発売になります。そう、メーカーの工場に置いてある、あのロボットアームです。組み立て式になっており、ドライバーやラジオペンチを使って組み立て、単1電池4本で動作。

ロボットアームの制御はUSBでパソコンに接続して行い、付属のソフトで直接アームを動かす事も、動作をプログラムして、手順通りに動かす事も可能。これでどのように遊ぶかは、私の想像の範囲を超えますが、お子さんを将来日本の製造業を背負って立つ人材に育てようと考えている親御さんには、プレゼントとして最適な選択ではないでしょうか?3月中旬発売開始で、税込10,500円。

ロボットアーム制御パック

製品情報ページ
http://www.elekit.co.jp/product/4d522d3939394350
イーケイジャパン、ロボットアームキットなど2種を3月中旬より発売
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/03/07/938.html

スペースインベーダー誕生30周年

大ブームを巻き起こしたアーケードゲーム「スペースインベーダー」の発売から今年で30周年だそうで、生みの親タイトーがブランド戦略の中心に「スペースインベーダー」を据え、色々なプロモーションを展開していくそうです。

「スペースインベーダー」が登場した当時の盛り上がりぶりは、日本全国から100円玉が不足して造幣局が100円硬貨を多く鋳造するはめになったなど、Wikipediaにいくつかエピソードが書かれていますが、現在タイトーが複数のブランドで展開しているゲームセンターを「タイトーステーション」の名前に統一、インベーダーのロゴをあしらった看板や制服を導入し、関連のゲームやグッズを展開していくとの事。30周年の公式サイトもオープンしています。

タイトー スペースインベーダー30周年公式サイト
http://spaceinvaders.jp/index.html
「インベーダー」30周年で大人を再侵略 タイトーブランド一新
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/07/news115.html

今回の30周年とは直接関係ありませんが、イデア・インターナショナルが販売している「インベーダーアラームクロック」。アラーム時刻になるとインベーダーのゲームサウンドが鳴り響きます。
インベーダークロック

Amazonで価格をチェック

2008年03月08日

人型ロボット「i-SOBOT」のブラックバージョン

世界最小の量産人型ロボットとしてギネスにも認定されているタカラトミーの「i-SOBOT」は、昨年の10月発売以来日本国内で3万台、米国を含めて5万台の売上を記録したそうですが、海外ではすでに発売されていたブラックバージョンが今月末に国内でも発売になります。

基本機能はまったく従来通りで基本カラーが黒に変わっただけですが、従来の白モデルと比べてぐっと精悍な見た目になり、戦闘用ロボットとしてSF映画に登場しても違和感のない感じ。標準価格は31,290円(税込)で、29日より発売予定。
i-SOBOT ブラックバージョン
i-SOBOT公式ページ
http://www.isobotrobot.com/jp/index.html
タカラトミー、「i-SOBOT」ブラックバージョンを29日に発売
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/03/06/936.html
“大人の心”も動いたミニロボット開発の情熱
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_03/t2008030426_all.html

Amazonで価格をチェック

OMNIBOT FAN BOOK OMNIBOT FAN BOOK(税込1,659円)
Amazonで購入

2008年03月04日

どこでも遊べる「ドラえもん ドラやきホッケー」

遊園地のゲームセンターなどによく置いてあるエアホッケーは、盤上から空気を吹き出す事でパックが高速に動くようになっている訳ですが、エポック社から発売になるドラえもんのエアホッケーゲーム、「ドラえもん ドラやきホッケー」は、ドラやきの形をしたパック自体から、下から空気を吹き出す仕組みになっているため、専用の台がなくても平らな所(さすがにじゅうたんの上などはダメでしょうが)であればエアホッケーが楽しめるようになっています。

電源に単四電池×2個を使い、パッケージを切り取ればゴールとして使用可能。税込1,050円で3月15日より発売開始。

ドラえもん ドラやきホッケー

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=183476&lindID=4
ドラえもんおもちゃカタログ(現時点で未掲載)
http://epoch.jp/main/doraemon/
エポック社、専用台がなくても遊べる「ドラえもん ドラやきホッケー」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0803/03/news088.html

Amazonで価格をチェック

2008年03月03日

ピタゴラ装置風の「コロジカル2」

ピタゴラスイッチのからくり風の組み立てるおもちゃが販売されているのを発見しました。イワヤという会社が出している「コロジカル」というおもちゃのシリーズで、下の写真は去年の8月に発売になった応用編セットの「コロジカル2」。

台座の上に柱を建て、ハンマーや台車、ジャンプ台などの部品を好きなように組み立てていき、ビー玉を転がしていく所はまったくピタゴラ装置感覚。ビー玉が最後までたどりついてお椀形のゴールに当たると、旗が立ってファンファーレが鳴り響くようになっています。
5才以上の子供向けのおもちゃですが、手伝っている大人のほうが夢中になってしまいそうな一品。初代「コロジカル」と「コロジカル2」を組み合わせてより巨大なコースを作る事もできます。税込7,329円で発売中。

コロジカル2

製品情報ページ
http://www.iwaya.co.jp/Fgoods/cological.html
コロジカル公式ページ(動画あり)
http://www.iwaya.co.jp/cological/

Amazonで価格をチェック

2008年03月02日

G-SHOCK 新撰組モデル

新撰組ブームだというような話は聞いた事はありませんが、カシオからなぜか「G-SHOCK 新撰組モデル」が登場。去年の末には坂本竜馬モデルというのがありましたし、最近戦国武将など歴史上の人物のちょっとしたブームだそうなので、その辺りの絡みかもしれません。

時計の基本カラーは黒で、文字などのアクセントに赤があしらわれています(血の色か?)。本体・ベルト部には新撰組が袖印に施したダンダラ模様(これも黒地に赤)を描き、ELバックライトで浮かび上がる文字は当然「誠」の一文字。3月20日予定で税込14,700円。

CASIO G-SHOCK 新撰組モデル

G-SHOCK公式ページ(現時点で未掲載)
http://g-shock.jp/
世の若い女性たち、戦国武将ブーム したたか、男気、理想の男性像
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071203/trd0712031055008-n1.htm

Amazonで価格をチェック

広告スペース