メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2007年11月04日

大連立の明暗

「大連立」構想が党内で猛反対にあい、小沢民主代表が辞表を提出するという事態にまで発展してしまいましたが、小沢氏がなぜこのような危険な賭けに出たのかその心中を推理すると、おバカグッズ界の2大巨頭・ソリッドアライアンスとサンコーの業務提携が発表になったのがちょうど先週1日木曜日の事でした。

水面下の交渉は、間違いなくそれ以前から行われていたであろう事を思えば、この2社の提携交渉の進展具合が、次の選挙で政権を奪取できなければ政界を引退すると宣言し、自ら背水の陣を布いた小沢氏にとっては大きな焦りの材料となり、その心境を大連立の方向へと傾けていったであろう事は、想像に難くありません。

こうして政界の大連立構想は無惨な失敗に終わりましたが、おバカグッズ界の提携の方は、ニュースリリースの言葉を借りれば、「両社がこれまで培ってきたオモシロ・実用商品の企画力をベースに、ユーザーの気持ちを掴んで放さないユニーク商品を企画していく方針」であるとの事。今後もユニークな商品を開発いただき、このブログがネタ切れにならないよう、お力添えいただける事を心より願う次第です。

ソリッドアライアンスサンコー

ニュースリリース(ソリッドアライアンス)
http://www.solidalliance.com/press/press.html#1101
ソリッドアライアンスとサンコーが正式に業務提携を発表
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0711/01/news038.html
民主・小沢氏、代表辞任を表明=大連立構想で混乱引責-役員会「不信任」と受止め
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2007110400109

ドラマ「ガリレオ」コラボのアナログウォッチ

この秋スタートした月9ドラマの中でトップクラスの好調な出足を切っている「ガリレオ」に、CITIZENからコラボレーションウォッチが発売になります。

赤を基調としたデザインが特長のアナログウォッチで、今時の時計らしく太陽電池式で電池交換は不要で、電波受信による自動時刻調整を当然のように装備。また、毎月の日付調整を必要としないパーペチュアルカレンダーを搭載し、福山雅治が天才物理学者にして名探偵である主人公を演じているドラマだけあって、計算尺機能を備え、回転式の内レンジを回転させることで、平均速度や所要時間・走行距離等を計算する事も可能。5,000本の限定販売で、税込47,250円、11月8日発売開始。

CITIZEN ガリレオ・エディション Eco-Drive電波時計

ニュースリリース
http://www.citizen.co.jp/release/07/071015al.html
製品情報ページ
http://citizen.jp/collaboration/lineup/galileo/106596.html
フジテレビ「ガリレオ」公式ページ
http://wwwz.fujitv.co.jp/galileo/index.html
「ガリレオ」原作“お化け小説”が映画化!福山&柴咲ら出演
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200710/gt2007102201.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年11月03日

なんちゃってカプチーノ

仕事の合間のほっと一息タイムにはコーヒーが欠かせませんが、ようやくホットコーヒーがおいしい季節になってきました。私の場合、エスプレッソメーカーにあこがれがあるのですけど、なんとなく高そうですし、いまだに購入に踏み切れていないのですが、最近はこんな激安の製品も出てきています。

Swift エスプレッソメーカー スチーム式 4気圧
Swift エスプレッソメーカー スチーム式 4気圧
Amazonで価格をチェック

Swiftという会社の製品ですが、ミルクを泡立てるスチームパイプも付いて、たったの3,980円(税込)。評価を読んでも案外悪くなさそうですし、ダメ元で十分買えそうな気がする値段です。
私もこれを見て、一瞬衝動買いをしそうになりましたが、もっぱらインスタントコーヒーばかり飲んでいる人間にはやはり片づけが面倒そうですし、下の写真の以前も紹介したミルクフォーマー(ミルク泡立て器)でいまだに我慢しています。

続きを読む "なんちゃってカプチーノ" »

2007年11月02日

過去最大の野球盤・メガスタジアム

ちょっと重ための話題が続いたので、全然デジタルではありませんが、軽いネタを一つ。昭和33年以来の50年近い伝統を持つ、エポックの野球盤ゲームの最新版「野球盤メガスタジアム」が今月発売になります。

最新版では、ゲーム盤の寸法が60cm×60cmと過去最大。ピッチャーとバッターまでの投球区間は18.44cmで、これは実際の投球区間18.44mの100分の1スケールを再現したものです(だからどうしたというツッコミは無しの方向で)。スタンドは立体的な2階建て構造でリアルさを増しており、バッターは左右スイッチ可能、外野は人工芝あり、また、キャッチャーからピッチャーへの返球はボタン一つで行なえるよう進化しており、もちろんの事「消える魔球」も健在。
Wiiもいいけど、こういう昔ながらのゲームが持つ感触も捨てがたいものです。税込10,479円で、11月10日発売予定。

エポック社 野球盤メガスタジアム

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163445&lindID=4
史上最大の「野球盤」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0706/27/news049.html
エポック社野球盤公式ページ
http://epoch.jp/ty/yakyuban/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年10月31日

ショッカー首領時計

ネタ系の話題が続きますが、ズノーという会社から、初代仮面ライダーの悪の秘密組織"ショッカー”をモチーフにした壁掛け時計「ショッカー首領時計」が発売になります。

ショッカーの象徴といえる鷲のエンブレムのサイズが約40cm、その下に世界地図を描いたアナログ時計が付いており、毎正時にはエンブレム中央のランプが点灯し、首領様の声(納谷悟朗氏:銭形警部です)が鳴り響くというもの。
光センサーによる夜間鳴り止め機能が付いているのは悪の秘密組織らしからぬ細かい心配りです。発売開始は11月11日で、税込21,000円。

なお、下が公式ページの写真ですが、アクセスすると不気味なサウンドと共に、ショッカーの戦闘員の叫び声がしますので、夜中に見に行く時はご注意を。アドレスは"1010in.com"で「戦闘員どっと混む」と読みます。

戦闘員どっと混む へ

ショッカー首領時計 公式ページ
("開発の記録"のページがなかなか面白いです)
http://www.1010in.com/
「ショッカー首領時計」、支給開始
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0710/30/news116.html

機動戦士ガンダム 脱戦士編

ホワイトベース型マイナスイオン発生器(USB給電)、テム・レイ渾身のこんなものUSB HUB(ただし1.1)、ザク頭部型プランター、保冷式リラックスシャア・マスク、ボール型「ボール・ペン」、湯飲み3タイプ(「ハロ」・「終戦協定締結記念」・「地球連邦軍刻書体」)、一年戦争名シーン和風手ぬぐい(「V作戦始動」・「ジオン有線式」・「ザク潜入」)。 以上、バンプレストが発売するスピードくじ・「一番くじ 機動戦士ガンダム 脱戦士編」の景品紹介でした。
(1回500円・ハズレなし、全国のコンビニエンスストアにて)

クリックで拡大

バンプレスト 一番くじ キャンペーンページ
http://www.banpresto.co.jp/ichiban/news/gundam3_o/index.html
「こんなもの!」当たってうれしい脱力系ガンダムグッズ「脱戦士編」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/30/news078.html

2007年10月30日

心拍測定機能付デジタル時計「PUMA CARDIAC」

どうしてこんなデザインをしているのだろうと、見た人は気にならずにはいられないこのデジタル腕時計「PUMA CARDIAC」ですが、時計の上面を走る赤い帯は5段階表示のLEDで、時計本体とは別に胸に装着するセンサーが付属しており、スポーツ中の使用者の心拍数を測定・表示できる運動マニア向けの腕時計です。性別・体重・年齢をあらかじめ入力しておく事で、消費カロリーを算出する事も可能。

5気圧防水で、他にアラーム・タイマー・1/100秒クロノグラフ機能が付いており、カラーバリエーションは全4種類、希望小売価格15,750円(税込)で発売中。

PUMA CARDIAC

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したアイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年10月29日

IT戦士のための戦う武器

男は外に出れば7人の敵がいるなんて言いますが、IT戦士が戦う時のための心強い味方になってくれそうなのが、海外サイトThinkGeekで紹介されているこちらの「Lifesize Office Warrior Weapons」。

Lifesizeは実物大の事で、剣・斧・盾の3種類があり、剣の長さが約80cmほど。フォームラテックスの比較的柔らかい素材で作られていますが、剣と斧は芯にグラスファイバーを使っていますので、それなりに強度はあるはず。さすがにこれで包丁を持った強盗に立ち向かおうなんて事は考えないほうがいいと思いますが、同僚とチャンバラごっこをしてストレス発散するにはうってつけのアイテムかもしれません。ただし、上司には見つからないようくれぐれもご注意を。剣・斧がそれぞれ49.99ドル、盾が59.99ドル。

Lifesize Office Warrior Weapons

Lifesize Office Warrior Weapons(英文)
http://www.thinkgeek.com/geektoys/warfare/96af/
(職場での決闘の動画が掲載されていますが、うんざり顔のOLがいい味を出しています)

2007年10月27日

テルミン+マトリョーシカ=マトリョミン

先日テレビを観ていると、例の世界最古の電子楽器・テルミンらしき音色が聞こえてきたので、何の番組だろうと思って観ていると、演奏している人達がテルミンではなく、みなさんロシアの入れ子人形・マトリョーシカを持っています。
実はこれはマトリョーシカ人形の中にテルミンを詰め込んだもので、「マトリョミン」という正式な名前が付いており、市販もされているのだそうです。テルミンと演奏方法は基本的に同じで、人形に手を近づけたり、離したりするだけで音楽が奏でられるのは、見ていてすごく不思議な感じ。
ただ残念ながら販売価格が45,000円程と、気軽に買える値段ではありませんので、こういうのに興味のある方は、ひとまずは学研の大人の科学 vol.17でも買って、うまく演奏できるかどうか試してからにしましょう。

ちなみに、このテレビ番組で演奏されていた曲は、あの懐かしの「モスクワの味・パルナス」のコマーシャルソングでした。最近名前を聞かないのでどうしたのかと思って調べてみると、残念な事に業績不振で2000年に事業を停止したそうですが、ほとんど関西ローカルネタなので、わかる人にしかわからないはず。

マトリョミン

マンダリンエレクトロン
(マトリョミンを取り扱っている会社・こちらに動画あり)
http://www.mandarinelectron.com/
ロシア土産の代表格マトリョーシカが再ブレイク!
http://contents.oricon.co.jp/news/ranking/49641/

楽天のショップで価格をチェック

2007年10月24日

歌う美空ひばり人形

「LITTLE JAMMER PRO」というのは、小さな人形達が動きを合わせてジャズの演奏をするバンダイのおもちゃで、女性ボーカルのオプション人形が発売になったのを今年の3月に取り上げましたが、今度はこれの美空ひばり版が登場します。

実際のリサイタル音源から抽出したボーカルを使用しており、真っ赤なドレスを着た美空ひばりの人形が、曲に合わせてリズムを取りながらジャズの名曲を歌い上げます。ちょうど今バーチャルアイドル「初音ミク」が音声合成で歌うパソコンソフトが話題ですが、この渋さはまさにその対極にある一品です。12月14日発売で、税込23,100円(他に「LITTLE JAMMER PRO」本体が必要)。

LITTLE JAMMER PRO. 専用ゲストプレイヤー 美空ひばり

製品情報ページ
http://livehour.jp/ljpro/accessory/hibari.html
ひばりさんのジャズ演奏オーディオセット
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20071023-273603.html
JAZZスタンダードを歌う美空ひばりロボットが誕生
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071023/bandai.htm

Amazonで価格をチェック

2007年10月23日

バンダイ「なつかしの家電コレクション」

バンダイから玩具菓子(おもちゃのおまけ付きお菓子)の新シリーズとして、「なつかしの家電コレクション~松下電器歴史館編~」というのが発売になります。その名の通り、松下電器が昭和20年代~30年代に発売したレトロな家電製品のミニチュアが付属し、お菓子のほうはソーダ味の粒ガムが1個だけと、どちらが主役かわかりません。

「白黒テレビ」・「電気冷蔵庫」・「角形噴流式電気洗濯機」など計6種類のミニチュアが用意されており、松下電器グループで実際に商品に使用している「家電リサイクルプラスチック」を素材の一部に使用しているとの事。
手回しハンドル式の絞り機の付いた洗濯機なんて、たぶん40才以上くらいの人でないと知らないでしょうし、「超音響ステレオ飛鳥」などというロボットアニメのようなネーミングは、時代を感じさせてくれます。11月5日発売開始で、税込472円。全国のコンビニ・スーパー等にて販売。

バンダイ「なつかしの家電コレクション」

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2007102201.html
製品情報ページ
http://www.bandai.co.jp/candy/products/2007/49635.html
やじうまミニレビュー
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/11/13/1568.html

2007年10月21日

アメリカンドッグ

子供の頃に覚えた食べ物の中には、いくつになってもずっと好物のままのものが誰でもあると思いますが、私にとってアメリカンドッグはその中の一つ。昔は縁日の出店ぐらいでしか売っていませんでしたが、最近はコンビニなどでも売っている所があり、小腹の空いた時にちょうどいいおやつです。

そのアメリカンドッグを家庭で作るための専用調理器が、このブログでも以前紹介した「ミセス・マキの“アメリカ家電”そりゃナイス!」で紹介されています。あちらではトウモロコシ原料の粉で生地を作るので「コーン・ドッグ」と呼ばれているとの事ですが、中に油を入れ、電気で熱して調理するいわゆる"フライヤー"系の製品。

これを使うと同時に6本まで揚げることが可能ですが、さすがにちょっと仰々しいですし、日本では発売されていませんので、似たようなものがないか探してみた所、下の写真の「アメリカンドッグメーカー」というのがありました。
こちらはプラスチックの型のようなものに材料を入れて、電子レンジで調理するらしいのですが、レシピを見ると、ホットケーキミックスに卵に牛乳に、なぜかとんかつソース???また、写真を見ると衣の色が妙に薄くてなんかイメージと違います。
まっとうなアメリカンドッグができるのか、怪しい雰囲気が漂っていますが、2個セットで600円程とお手頃価格なので、好奇心旺盛な方はぜひお試しを。

アメリカンドッグメーカー

楽天のショップで価格をチェック

"YUEN'TO"ブランド製品発売中

6月に取り上げた"YUEN'TO"ブランドの製品が発売開始になっています。そのうち時計2種類をご紹介。

YUEN'TO オールインクロック -ALL IN CLOCK-

シンプルな外見のわりには電波での時刻調整・ソーラーバッテリーの搭載など多機能なデジタル時計。アラーム・日付表示・バックライト機能付きで税込5,250円。ブラックやパステル調のオレンジ・ブルーなどのカラーもあり。

※本品はソーラーパネルの発電量が不十分で、内蔵充電池に充分な充電ができない事が判明し、発売中止となりました(2007.11.30付記)。
不具合のお知らせとお詫び : http://www.idea-in.com/solar/solar.html

YUEN'TO CLOCKLKE CLOCK
こちらはアナログ時計ですが、これも電波時計機能での時刻合わせが可能。アラームをセットすると秒針がストップするので、寝室など静かな所でも針の動く音が気になりません。カラーは他にブラック・ホワイト・オレンジなどで、値段は同じ5,250円(税込)。
Amazonで価格をチェック

その他にもケータイライクに片手で操作できる細身の電卓・防水のラジオ内蔵CDプレイヤーなど、ユニークでお洒落な製品がいくつか。
その他の製品をAmazonでチェック

YUEN'TO公式ページ
http://www.idea-in.com/yuento/

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年10月19日

対戦ヘリコプター ハニービー スカイバトル

赤外線コントロールの空飛ぶおもちゃはこれまで何種類か紹介してきましたが、今度のは初めての対戦タイプ。ヘリコプターが2機セットになっており、2人対戦で1機ずつを操縦するのですが、相手のヘリに向かってアタックビーム(ビーム砲が搭載されている訳でなく赤外線が発射されるだけ)をサウンドと共に発射し、見事命中させると、相手を撃墜(ほんとうに墜落するらしい)できるというなかなか画期的なもの。もちろん単独で飛ばして楽しむ事もできます。

電源として単3電池が12本必要というのはえっ?という感じですが、コントローラ用に6本ずつ必要なのでしょう。色々なリモコンタイプのおもちゃを発売しているシー・シー・ピー社製で、商品名は「対戦ヘリコプター ハニービー スカイバトル」。10月25日発売開始予定で、販売価格10,479円(税込)と2機セットになっている分少し高めです。

対戦ヘリコプター ハニービー スカイバトル

シー・シー・ピーホームページ(現時点で未掲載)
http://www.ccp-jp.com/2006_CCP-TOY/06index.html
もう、「おもちゃ」じゃない話題の“部屋ラジ”はここがすごい!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20071204/1005004/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2007年10月18日

電子水族館「PRIVATE OCEAN」

なぜ夏が終わったこんな時期に発売するのか多少不思議ではありますが、セガトイズから「PRIVATE OCEAN」という、海の生き物たちを題材にしたインテリア系のアイテムが登場します。118(W)×91×(D)×190(H)mmの本体に、モノクロ+カラーバックライト付の液晶ディスプレイを搭載し、その中でさまざまな魚達や海の生き物達が泳ぐ姿を映し出す癒し系の一品。

画面の色はバックライトの色を変化させる事で、海の青や夕焼けの赤など色々なカラーを再現する事ができ、ただ魚達を泳がせるだけでなく、ポータブルオーディオプレイヤーをつないでスピーカー(モノラル)として利用する事もでき、音に合わせて魚達の動きや海の色を変化させることも可能。
また、時計&カレンダー機能を内蔵しており、画面に時刻を表示したり、かもめの鳴き声でアラームを鳴らしたり、誕生日やクリスマスといった記念日をお知らせする機能もあります。

ディスプレイがカラーでないのが残念ですが、出てくる生き物の種類は100種類ほどもいますので、釣り好きな人や、マリーンレジャーが趣味の人には結構楽しめるアイテムかもしれません。税込14,490円で11月1日より発売開始。

PRIVATE OCEAN (プライベートオーシャン)

製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/private_ocean/index.html
自宅で海中散歩、セガトイズの「PRIVATE OCEAN」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0710/15/news088.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

広告スペース