メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2008年06月09日

話にうなずく観葉植物「ペコッぱ」

セガトイズから「ペコッぱ」という名前の新しい癒し系のインテリアが登場。見た目はただの観葉植物風ですが、岡山県立大学・渡辺富夫教授が提唱する「うなずき理論」を元に、インタロボット社と共同開発した制御システム「KYプログラム」を採用し(ネタのようですが、リリースの抜粋です)、話の区切りのタイミングを読み取って、葉っぱをふるわせたり、茎を大きく動かしてかわいらしくうなずいてくれます。

高さは15cmほどで、電源には単4電池×3本を使用。植木鉢の色で白・水色・茶色の3タイプがあり、9月30日発売予定で税込2,310円。

ペコッぱ

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080606.pdf
「ペコッぱ」公式ページ
http://www.segatoys.co.jp/pekoppa/
空気が読める葉っぱ「ペコッぱ」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/06/news102.html
“世界一聞き上手な葉っぱ”「ペコッぱ」のテクニック(動画あり)
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/19/news019.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月08日

リモコンヘリ「ハニービー」に3chタイプ登場

リモコンヘリの中では、タカラトミーの「ヘリQ」のようには話題になった事はないものの、飛ばしやすさと頑丈さで定評のあるシー・シー・ピーの「ハニービー」シリーズに待望の3chタイプが登場。基本的に上昇・下降と左右旋回のコントロールしかできない2chタイプと比べ、コントローラーの操作によって前進とホバリングの切り替えも可能になります(2chタイプでの前進は機体のバランス調整による)。

公式ページにはまだ情報が掲載されていませんが、発売開始は6月下旬、標準価格は6,804円(税込)と2chタイプと比べると割高ですが、従来のリモコンヘリには満足できなかった人には待望の新製品です。


ハニービー 3CH ブルー


シー・シー・ピーホームページ
http://www.ccp-jp.com/2006_CCP-TOY/06index.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月07日

自衛隊をイメージした腕時計

リコーエレメックスから、自衛隊をイメージしてデザインしたという腕時計が発売されています。防衛省幕僚監部の承認を受けたという由緒正しいもので、陸上・海上・航空の各自衛隊のマーク入りの3タイプがあり、カラーリングやデザインもそれぞれのイメージに合わせているとの事。

特長的な機能としては、外部照明用のLEDライトを内蔵し、ライトボタンの2度押しで約20秒間オレンジ色の光が点灯し、暗いところでちょっと明かりが必要な時に便利。また、電源に電磁誘導充電方式という珍しいのを採用しており、非接触型の専用充電器の上に置いて充電を行います(フル充電で約1ヵ月駆動)。メーカー希望小売価格29,400円(税込)で今月5日より発売中。
左より航空・陸上・海上自衛隊モデル
ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=190800&lindID=4
リコーエレメックスホームページ(現時点で未掲載)
http://www.ricohelemex.co.jp/

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月05日

書いた文字が見えない「インビジブルペン」

最近配達されてくる葉書や封筒には、郵便局がこっそりバーコードを印刷しているという話はご存じでしょうか?普通に目で見ても全然見えないのですが、ブラックライトを当てるとオレンジ色のバーコードが浮かび上がる特殊なインクを使っており、これを使って仕分け作業を効率化しているそうです。

これと同じ仕組みを使った、書いた文字が見えないボールペンというのが発売されています。その名も「インビジブルペン」と言い、特殊インクの入ったボールペンと、コイン型リチウム電池を電源に使うブラックライトが一体型になった奇妙な形のボールペン。
これで書き込んでもその内容はちっとも見えませんが、内蔵のブラックライトで照らしてやるとあら不思議、書いた文字が浮かび上がってきます。秘密をたくさん抱えた人や、スパイ志望の人にはぴったりのアイテムです。販売価格は税込1,029円。

インビジブルペン

秘密メモはブラックライトを照射して読む!「インビジブルペン」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/34739.html
熱と光で「あぶり出し」ができるペン
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0806/04/news120.html

楽天のショップへ

2008年06月03日

フェイスバンク・ドットパターン

キモカワ系デザインの貯金箱として人気の「フェイスバンク」に、新デザイン「ドットパターン」が登場。コインを近づけるとセンサーが察知し、口を開いてパクパクと食べるその特長はそのままで、新デザインでは水色のボディにぷちぷち風の凹凸を前面に配置し、きもちわるさがさらにアップ。希望小売価格2,310円(税込)で7月末発売開始予定。

高田コレクション フェイスバンク 凸凹WORKS ドットパターン

製品情報ページ
http://www.banpresto.co.jp/life/item/52454.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月02日

浴室用プラネタリウム「HOMESTAR Spa」

セガトイズの家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズに、浴室用の「HOMESTAR Spa」というのが新登場します。銀色の球形の本体に、透明プラスチックの円盤(たぶんお湯に浮かべた時の回転防止用)が付いた、ちょうど土星をイメージしたようなデザインで、湯船に浮かべて星空を天井に投影したり、さかさまにして浴槽に映し出す事もできます。

現時点では公式ページに掲載されておらず、細かいスペックがまだ不明で、標準タイプに比べて価格が1/3くらいですので、機能的には簡易版(HOMESTAR PURE相当?)になっていると思われますが、星空以外にフィルムを取り替えて「バラ風呂」や「深海」を映し出す事も可能。税込7,140円で9月上旬発売予定。

浴室用プラネタリウム HOMESTAR Spa

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080612-1.pdf
HOMESTAR公式ページ(動画あり)
http://www.segatoys.co.jp/homestar/
お風呂に浮かべるプラネタリウム「HOMESTAR Spa」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/12/news112.html
動画(YouTube)
http://jp.youtube.com/watch?v=jM677wzV2Xc

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月01日

アンダーウォーターライト

お風呂場で使うひかりものアイテムで、「バスパレット マイオーシャン」というのがありましたが、癒し系の柔らかな光を映し出すバスパレットに対し、にぎわい商店から新しく発売になった「アンダーウォーターライト」は、アメリカ生まれらしくド派手な光が乱舞します。

逆三角形型のお湯に浮かべて使用するアイテムで、赤・青・緑のLEDがミラーボール風に点滅し、4パターンの光り方が選べるのですが、公開されている動画を見る限りでは、風呂から上がった頃には目がチカチカしているのではないかと思えるほど。電源には単3を3本使用し、販売価格は税込2,919円。一回り小型のタイプと、タイマー付きの大型タイプもあり。

アンダーウォーターライト

ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=25096
お風呂を華麗にライトアップ!超強力LEDフラッシュガジェット「アンダーウォーターライト」
http://japan.techinsight.jp/2008/05/sanada200805270225.html

にぎわい商店(楽天)へ

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年05月31日

紫外線アラーム付きの多機能カラビナウォッチ

DAKOTA(ダコタ)は1945年創業のアメリカの時計メーカーで、普通の腕時計も発売していますが、カラビナ一体型のアウトドア向けの多機能時計を多くラインナップしています。

写真の「DAKOTA UV clip」は、全長12cmほどのデジタルタイプのカラビナウォッチで、ストップウォッチ、アラームといった一般的な時計の機能に加え、UV(紫外線)センサー、温度計、現在の潮の様子を表示するタイドグラフ、新月から満月まで表示するムーングラフなどユニークな機能を搭載しています。UVセンサーは日焼けが気になる人向けに、設定レベルに達するとアラームが鳴る機能付き。販売価格は7,770円(税込)。

DAKOTA UV clip

製品情報ページ(英文)
http://www.buydakotawatches.com/chosenwatch.aspx?ProdID=194

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年05月30日

DVDと解説本付きの聴診器

去年の3月に聴診器と使い方を解説したガイドブックがセットになった「聴診器ブック」というのが発売になり、ヒット商品になりましたが、同じ出版社・日本実業出版社から、今度はさらに映像と音声による解説の入ったDVDが付いた「聴診器ブック Extra」が発売になります。
聴診器を使うと心臓や呼吸器、胃腸の音を聴いて健康状態をチェックしたり、妊婦のお腹にあてると赤ちゃんの心臓の音を聴いたりできるそうですが、他にもちょっと本格的なお医者さんごっこに使ったりと、色々と応用ができそうです。発売開始は5月29日・3,885円(税込)で、カワチ薬品、ツルハドラッグ等のドラッグストアで発売予定。

聴診器ブック Extra

「聴診器ブック」特集ページ
http://www.njg.co.jp/c/4206/4206.html
日本実業出版、聴診器とDVDをセットにした「聴診器ブック Extra」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080529/njg.htm
気持ちよいエコ的“物欲生活” 第13回「聴診器ブック」の巻
http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/column/fukumitsu/070615_choushinki/

楽天のショップで価格をチェック

2008年05月29日

超撥水ゲーム「aqua drop」

バンダイが発売する「超撥水ゲーム aqua drop」は、デジタルでもなんでもないシンプルなただのゲームですが、意外なハイテクが使われています。

昔からある、箱の中の銀色の小さな玉を転がして、穴を埋めていくおもちゃの同類なのですが、これの場合、中に銀の玉は入っておらず、最初に付属のスポイトで水を入れてやります。すると、中に入れた水は平たく広がるのではなく、箱を傾けるとコースの間を思いがけない速さで転がり始めます。

その秘密は箱の内側に施された特殊加工にあり、超撥水コーティングによって水をはじく力が通常よりはるかに大きくなっているために、水滴がくっつかずにコースの中を転がるとの事。どちらかというとゲームというより、この超撥水技術のデモ商品の感じもしないではないですが、水滴が透明なボールのように、あるいはスライムのように転がる様子は一見の価値あり。発売開始は7月下旬、全4種類で各1,575円(税込)。

超撥水ゲーム aqua drop

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008052901.html
製品情報ページ(動画あり)
http://www.asovision.com/aqua/index.html
涼しげな水玉に癒される? 超撥水ゲーム「アクアドロップ」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0809/09/news035.html

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年05月25日

サッカーボール型冷温庫

サッカーボールの形をしたこのアイテムは、保温と冷蔵を切り替えて使える小型冷温庫。350ml缶がちょうど5本収まる大きさです。電源は家庭のコンセントと車用電源両方に対応しており、付属のDCコードで車の中でも使用が可能。販売価格は1万円ほど。

サッカーボール型冷温庫 GT-04

製品情報ページ
http://www.topone.co.jp/gt-04.htm

Amazonで価格をチェック

2008年05月24日

戦闘糧食II型「それゆけ! 女性自衛官」バージョン

「ミリメシ」ってご存じでしょうか?ミリタリー(軍隊)のメシ(食事)の略語で、コンバット・レーション(戦闘糧食)というのが正式な呼び名だそうですが、解説本が発売されたり、食べ比べの特集が組まれたり、最近ちょっとしたブームになっています。また、ゲームセンターの景品としてもミリメシのパックが登場しており、それが今回一般向けに「戦闘糧食II型 それゆけ! 女性自衛官バージョン」として発売されることになりました。

パッケージの中身は300gの包装米飯に、どんぶりのもと(プルコギ丼の具)、ウインナーソーセージ、わかめスープの4点で、実際に自衛隊で使用されているのと同じもの。それにWSD(Woman Self-Defense:女性自衛官)謹製ステッカーが入っています。税込で2,100円と1食分の値段としては結構高価ですが、非常食として保存もできますし(賞味期限は1年)、話のネタに一度軍隊の食事というものを味わってみるのもいいのでは。発売開始は6月上旬より。

戦闘糧食II型 「それゆけ! 女性自衛官」バージョン

商品情報ページ
http://cozywave.com/services/index.html
それゆけ!女性自衛官 広報室
http://www.takarahobby.com/public_relation/index.html
「ミリメシ」食べてみませんか? 「萌えキャラ」との意外なコラボ
http://www.j-cast.com/mono/2008/05/15020191.html
「戦闘糧食晩餐会」で世界中のレーションを食べ比べ!
http://ascii.jp/elem/000/000/078/78201/

Amazonで価格をチェック

2008年05月23日

USB流しそうめん

USB流しそうめん」というのが秋葉原で売られているそうです。
横幅50cmくらいの楕円形のプラスチックの桶に氷水を入れ、USBから電源を取ってそうめんをぐるぐる流すという代物で、真ん中の島は薬味の置き台。どうしてUSBなの?とつっこまないではいられませんし、パソコンのそばで使ってうっかり水をこぼしてしまったら大惨事になってしまうとても危険な一品。

下の写真はおそらくこれの原型らしい普通の乾電池式のもの。単1×2本で動作しますが、そうめんを流してくれるお姉さんは当然付いてはきません。販売価格は6,000円ほど。
ソーメン太郎
製品情報ページ
http://www.kano-sky.co.jp/goods/pickup/main.html#03
やじうまミニレビュー鹿野漆器「ソーメン太郎」
(噴水付きの上位モデル)
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/06/28/969.html

楽天のショップで価格をチェック

2008年05月21日

缶入りリモコンカー「ラジカン」

ラジカン」とは、タイヨーが出している缶のパッケージに入った「缶入りラジコンカー」で、初代の発売は約10年前というロングセラー商品。いくつかのバリエーションの製品が発売されていますが、写真の「SKYLINE GT-R(BNR34)」は、単3電池を本体とコントローラーそれぞれに2本ずつ使うタイプで、充電式ではないので走行時間が長く、新品のアルカリ電池で約60分の走行が可能です。

車の本体のサイズは全長159mm、缶のふたの部分がコントローラーになっており、前進・後進・左折・右折・ストップのフルアクションが可能と、安いわりにはなかなか本格的です。希望小売価格2,604円(税込)で発売中。

ラジカン

製品情報ページ
http://www.taiyo-toy.co.jp/lineup/radican/index.html

楽天のショップで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年05月20日

テレビにつなぐデジタル顕微鏡「アイクロップス」

バンダイから、テレビにつないで使うデジタル顕微鏡「アイクロップス」が発売になります。アメリカで去年発売になり、60万個を売り上げたヒット商品で、先の取れたドライヤーのような形をした本体と、単3×5本を入れて使う電池ボックスの2つのパーツからなります。

本体部分には25万画素CMOSセンサーと3個の白色LEDが搭載されており、対象をLEDで照らし出して200倍の大きさに拡大してテレビに映し出す事が可能(27インチのテレビに表示した場合)。また、付属の観察ケースと簡易スタンドで、動き回る昆虫や水中の生物などの観察もできるとの事。

希望小売価格は7,980円(税込)で、6月下旬発売開始。子供の夏休みの自由研究にちょうど良さそうです。

アイクロップス

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=189409&lindID=4
製品情報ページ(動画あり)
http://www.asovision.com/eyeclops/
テレビで見るデジタル顕微鏡「アイクロップス」、バンダイから
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0805/20/news042.html

Amazonで価格をチェック

広告スペース