メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2008年07月05日

外人さんが声で起こしてくれる目覚まし時計

一見昔懐かしの黒電話風のこのアイテム、実は目覚まし時計です。中央に小さなデジタル時計の液晶があり、その周囲のダイヤル風の所は0から9の数字&操作ボタンになっています。

アラームをセットすると、その時刻に電話のベルのアラームが鳴り、受話器を取ると、英語の女性の声のメッセージで優しく起こしてくれるという趣向。これを使えば自宅にいながら、どこか外国のリゾートホテルにでも来ている気分になれること請け合いです。標準価格2,900円(税込)で8月下旬発売予定。

黒電話アラームクロック

にぎわい商店(楽天)で価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

空飛ぶプロペラ「ワンダースピン」

タカラトミーから「QFO」という名前の空飛ぶ円盤風のリモコントイが、9月頃に発売される事になっていますが、まだ具体的な情報があまり出てきていないので、シー・シー・ピーの「ワンダースピン」のほうをご紹介。

ヘリコプターのプロペラの部分だけを独立させたような形をしており、このプロペラを回転させて飛び、コントローラで上昇/下降・前後・左右のコントロールができるのですが、珍しい機能として「念力モード」というのがあり、機体に搭載されたセンサーの働きで、手を近づけたり、離したりする事で動きをコントロールする事もできるようです。9月末発売予定で税込7,329円。
なお、TOTOのウォシュレットに「ワンダースピン」洗浄機能というのが付いているのは知らなかったふり。

ワンダースピン


シー・シー・ピー ホームページ(現時点で未掲載)
http://www.ccp-jp.com/2006_CCP-TOY/06index.html
ハンドパワーで操作する空中浮遊物体「ワンダースピン」(動画)
http://www.gizmodo.jp/2008/06/post_3861.html
私が気になったおもちゃたち(日経ものづくり)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20080625/153892/

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年07月04日

フォークリフトのリモコントイ

倉庫で荷物を運搬するのに使われるフォークリフト。単純な機械のようではありますが、実際にこれを操作している所を間近で見ると、狭い倉庫の中で巧みに小回りを効かせ、ごちゃごちゃに積み上がった荷物の中から、お目当ての品を運びおろす様子はまさにリアル倉庫番、職人芸という表現がぴったりと来ます。

これまで色々リモコンのおもちゃを取りあげましたが、トイコーから発売になるこの「R/Cフォークリフト」は、そのフォークリフトを再現した、これまででもっとも硬派なリモコントイ。ただ走らせるだけでなく、フォークを上げ下げして、パレット(荷物を載せる平たい台(すのこ))に載せた荷物を運搬する事も可能。将来物流関係の道に進みたい人には必携の1台です。7月25日発売予定で、税込3,129円。

R/Cフォークリフト

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年07月03日

もうすぐ「E3 2008」開催

スクウェア・エニックスがニンテンドーDS向け新作ソフトの謎のティーザーサイトを開設しています。画面いっぱいの時計が時を刻むだけで、ソフトの内容には一切触れられていないのですが、どうやらドラゴンボールの鳥山明氏のキャラクターデザインで大ヒットしたRPG・「クロノ・トリガー」の新作のようです(ページのURL・http://www.square-enix.co.jp/ctds/の"ctds"は、恐らく"Chrono Trigger DS")。
発表時期についても書かれていませんが、今月の15日からロサンゼルスでゲーム業界最大のイベント・「E3 2008」が開催されますので、恐らくそのタイミングでしょう。

ティーザーサイトへ

スクウェア・エニックス謎のティーザーサイト
http://www.square-enix.co.jp/ctds/

その「E3 2008」ですが、一度規模が縮小になったのですが、今年はまたロサンゼルスコンベンションセンター(LACC)の広い会場での開催となり、新作ソフトなどの発表が楽しみですが、個人的に気になるタイトルとして、「Tomb Raider Underworld」・「バイオハザード5」などが出てきており、また、ハード関連では、PLAYSTATION StoreでのPS2タイトルダウンロード販売の開始PS3でのPS2互換機能の提供といった噂があり、再来週はゲーム好きには話題盛りだくさんになりそうです。

「E3 2008」、まもなく開催へ--注目タイトルを事前紹介
http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20376209,00.htm
「PS3」で「PS2」ソフトが遊べる SCEのエミュレーター開発本当か?
http://www.j-cast.com/2008/06/20022219.html

2008年06月30日

「Diablo III」登場

このゲームは紹介しない訳にはいきません。Blizzard社から、あの名作RPG「Diablo」の続編にして3作目、「Diablo III」がついに登場します。

1作目が登場したのは1997年、クォータービューでダンジョンを見下ろし、リアルタイムでモンスターとの戦闘を進めていくタイプのロールプレイングゲームで、ネットワークを利用したマルチプレイ可能なゲームの草分けの1本。その後、「ディアブロタイプ」のロールプレイングゲームは、数え切れない程登場しましたが、元祖を超える事はどれもできなかった、PCゲーム史に燦然とその名を残す名作。
当時パソコンゲームに食傷気味になりかけていた私が久々に熱中した1本であり、優れたグラフィック・サウンド・演出がモニターのむこうに異世界を作り出し、ダンジョンに潜る時に言いしれぬ不安を感じたロールプレイングゲームは、後にも先にもこれだけです。

今作は、前作「Diablo II」の20年後の世界で、旧作の舞台を受け継ぎ、一部のキャラクターは引き続き本作にも登場予定。プレイヤーが操作できるクラスは全5種類になっているとの事。発売日は未定で、日本での発売がどのような形になるかもまだわかりませんが、英語版しか出なくても無条件でこれは「買い」です。

「Diablo III」公式ページへ

「Diablo III」公式ページ(英文・動画あり)
http://www.blizzard.com/diablo3/
Blizzard Entertainment,パリのイベントで「Diablo III」の制作を発表
http://www.4gamer.net/games/008/G000817/20080628004/
米Blizzard、パリにて「Blizzard Worldwide Invitational 2008」を開催
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080630/wwi_01.htm
米Blizzard、「Diablo III」世界最速プレビュー
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080630/wwi_02.htm

リモコン おだてブタ

現在リメイク版のアニメがテレビ放映中で、来春実写版映画が公開予定のヤッターマンですが、このアニメの中で使われて、今では日本のことわざとして認知されたと言っても過言ではない言葉に、「ブタもおだてりゃ木に登る」というのがあります。

exciteの記事によると、福島県の会津地方では昔から使われていた表現だったそうで、それが一気に日本全国で普通に使われるようになるというのは、やはりテレビの影響力には侮れないものがありますが、その「おだてブタ」をリモコンのおもちゃにしてしまったのが、タカラトミーから発売される「ヤッターマン リモッコロン おだてブタ」。

このブタは、木の幹につかまったままで上には登りませんが、リモコン操作で前進と方向転換が可能。税込1,890円で、8月上旬発売開始予定。


ヤッターマン リモッコロン おだてブタ

タカラトミー ヤッターマン関連商品ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/yatterman/
櫻井翔も興奮! 映画「ヤッターマン」の実寸大“ヤッターワン”がお披露目!!
http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2008/06/20080628_09.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月28日

秋葉原に「冷やしおでん缶」登場

最近話題のなかった秋葉原の缶食品戦争ですが、おでん缶の聖地・チチブ電機にニューアイテム「冷やしおでん缶」が来月中旬に登場するそうです。和風と中華風の2種類があり、単に冬用のおでんを冷やしているのでなく、通常のスープの代わりに「ゼリー状だし」が入っており、デザート感覚で味わえるとの事。

おでんと「ゼリー状だし」という組み合わせがどういう味わい・食感を生み出すのか、どうも想像ができませんが、調べてみたところ、必ずしも新しいアイディアでもなく、小田原にあるかまぼこ屋さん・「鈴廣かまぼこ」というお店が、2002年から同じようなおでんを販売しており、こちらは「和風」・「中華風」の他にトマト味の「イタリアン」の3種類のバリエーションがあり、秋葉原まで足を運べない人はこちらを試してみるのがいいかもしれません。


こちらは鈴廣の冷やしおでん

冷やしおでんが近日デビュー! ゼリー状のスープが特徴
http://ascii.jp/elem/000/000/145/145575/
鈴廣の冷やしおでん
http://www.kamaboko.com/new/0806/cool_oden.html
夏の定番「冷やしおでん」発売、今年は「中華風」と「イタリアン」も仲間入り
http://www.monometro.jp/2008/05/15/post_571/

鈴廣かまぼこネットショップへ(楽天)

2008年06月26日

光るドット絵「ルミノドット」

バンダイが発売する「ルミノドット」は、横幅40cm、高さ30cmほどのLED内蔵のパネルに、色の付いた半透明のピンを挿していき、光るドット絵を作り上げるという風変わりなインテリア。1969年に発売された「ネオンブライト」という製品の復刻&進化バージョンだそうです。

ドット数は72×51ドット、ピンの色は12種類と、今時のパソコンで絵を描く事を考えると、ローテク極まりないですが、こういうピンを1本1本挿していくちまちまとした作業が好きな人は、病みつきになる魅力を秘めているような感じがします。

中のLEDはウェーブ・明滅・点滅など9種類の光り方を、3段階のスピードで調整する事が可能で、あらかじめ図案が描かれたテンプレートが付属しており、これを挟み込んでお手軽に作品を作り上げる事もできます。また、別売で追加のピンの付属したテンプレート集もあり。発売開始は7月末で、税込12,399円。

ルミノドット

ルミノドット公式ページ(動画あり)
http://www.luminodot.jp/
新しいのに懐かしい、復活した光のアート「ルミノドット」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0806/26/news012.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したインテリア・アクセサリー系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月24日

ムゲンエダマメに新種(珍種)登場

第一回おもちゃ大賞で「トレンディ・トイ部門」大賞を受賞した今一番トレンディなおもちゃ、バンダイの「∞(むげん)エダマメ」に新色「珍種発見!? ∞(むげん)エダマメ」が登場します。

今回のは、他の野菜や果物とエダマメが結婚したという設定で、「レモンエダマメ」・「紅芋エダマメ」・「ニンジンエダマメ」・「ミントエダマメ」の4種類。9月までにシリーズ累計で150万個の販売を目指すそうで、これによって世界的な食糧問題が多少は緩和されるかもしれません。発売開始は6月28日で、値段は変わらずの630円(税込)。

珍種発見!? ムゲンエダマメ

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008062401.html
∞エダマメ公式ページ(新色は未掲載)
http://www.asovision.com/edamame/
バンダイ、野菜や果物とエダマメが結婚、新色「∞エダマメ」
http://bcnranking.jp/news/0806/080624_11066.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月23日

人型音楽ロボット「アンプボット」

セガトイズから発表になった「アンプボット」は、二足歩行タイプでなく、足の部分に2つのタイヤが付いた人型ロボットです。写真を見るとこれで自立できるのが不思議ですが、「ダイナミック・バランシング・システム」というのを搭載し、バランスを取るようになっているとの事。背の高さは73cmとかなり大型です。

このロボットでは音楽の再生に重点が置かれており、左右の両肩にステレオスピーカー、胴体中央に直径165mmのミッドレンジスピーカーが配置されており、内蔵した音楽の再生や、接続したiPodなどの再生に対応しています。
また、音楽に合わせてダンスをしたり、人のいる場所をセンサーで感知し、追いかけながら音楽再生したり、腕の部分の円盤でスクラッチプレイを行ったりする事が可能。リモコンでの操作にも対応しています。発売開始は11月で、店頭予想価格は8万円前後の予定。
アンプボット

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080619.pdf
製品情報ページ
http://www.segatoys.co.jp/ampbot/index.html
音楽再生しながら追いかけてくる人型ロボ 「アンプボット」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/19/news114.html

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月22日

エアギターならぬガンダムのエアサーベル

スターウォーズのライトセイバーではなく、機動戦士ガンダムのビームサーベルを再現した、バンダイの「Air Shock Battle 1/12 ビームサーベル」です。

製品名の"Air"というのはエアギターの"Air"と同じ意味で、実際に存在するのは柄の部分だけなので、使用者はビームの刃があるつもりになって、これを振り回さなければなりません。気分を盛り上げるために、振動機能に効果音、名セリフを再現できるシナリオモードなどがあり、外観はそれっぽく再現してあるので、コレクターズアイテムとしては良さげな感じ。9月下旬発売予定で税込4,980円。

Air Shock Battle 1/12 ビームサーベル

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008061702.html
製品情報ページ(妙に熱い動画あり)
http://bandai-hobby.net/beamsaber/index2.html
機動戦士ガンダム:これであなたも「ガンダム」に ビームサーベルが商品化
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080618mog00m200011000c.html

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

2008年06月21日

世界のナベアツ電卓

あの世界のナベアツが電卓になりました。「世界のナベアツ 3の倍数の時にアホになる音声電卓」です。

計算機能自体はまったく通常の電卓ですが、数字キーを押すとその数字をナベアツの声で読み上げてくれ、3・6・9を押した時はアホになり、さらに=(イコール)を押すと「オモロー!」の叫び声が出ます。音を消して使う事も可能。税込999円(税込)で8月上旬発売予定。
世界のナベアツ 3の倍数の時にアホになる音声電卓
トイザらス楽天市場店へ

USBネクタイクーラー2

サンコーのトンデモアイテム、空冷ファン内蔵のネクタイ「USBネクタイクーラー」に、新型の「USBネクタイクーラー2」が登場しました。初代はネクタイ素材がシリコンで、まるでプラナリアのような外見でしたが、今度のはシルク素材に変更になり、色も無地のグレーからブルーに、むきだしだったファンは結び目の部分で隠せるようになって、かなり普通のネクタイっぽくなりました。

USBから電源を取るのでケーブルがぶらさがるのがネックですが、使わない時はケーブルを取り外す事もでき、オプションの外部バッテリーで、パソコンのUSB端子につながずに使用する事も可能。冷房をケチる会社に抗議したい人には必携のアイテムかもしれません。税込2,980円で発売中。

USBネクタイクーラー2

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/usbnecktie2/
夏場のビジネスマンをクールに冷やす! USB接続の空冷ファン内蔵ネクタイ
http://www.rbbtoday.com/news/20080620/52156.html

2008年06月20日

RPG風味の貯金箱「バンククエスト」

バンダイが「イケメンバンク」でイケメンとの恋愛を楽しむアドベンチャーゲーム仕立ての貯金箱を出してくるならと、タカラトミーは「貯金伝説 バンククエスト」で、貯金箱とロールプレイングゲームを合体させてきました。

貯金箱本体は、そのままゲームに登場してきそうな塔の形をしており、上部に硬貨投入口が、前面にモノクロ液晶が備え付けられています。そしてこの貯金箱は、中に入れた硬貨の種類を識別できるようになっており、投入した金額がそのまま自分の操作する主人公の所持金になるという仕組み。

主人公が攻略しなければならない「ゴルドピアの塔」は100フロアのダンジョンで、中には180種類以上のモンスターと160種類以上のアイテムが存在し、世界制服をたくらむ大魔王「ワルダラー」を倒すため、貯金して軍資金を蓄えつつ、ダンジョンをクリアしていくというまさにロールプレイングゲームそのままの貯金箱です。発売開始は8月7日で、希望小売価格は3,990円。

バンククエスト公式ページ へ

バンククエスト公式ページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/bankquest/index.html
タカラトミー、「貯金伝説 バンククエスト」お金を貯めて大魔王「ワルダラー」を倒せ!!
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080620/bq.htm

Amazonで価格をチェック

これまでに紹介したおもちゃ・ゲーム系アイテム一覧
http://www.dgfreak.com/blog/localpages/items/items.html

iDog&ハッピーセット

マクドナルドの子供向けセットメニュー・「ハッピーセット」のおまけに、セガトイズの犬型ロボット「iDog」が登場します。

といってもさすがにフル機能の「iDog」そのままではありませんが、ただのハリボテでもなく、音にセンサーが反応して顔のライトが点滅し、ワンワン吠えるなど、カラーと機能のバリエーションが全部で4種類用意されており、発売は7月11日~31日の期間限定。

ハッピーセット idogハッピーセット idog
ハッピーセット idogハッピーセット idog

ニュースリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2008/promotion/promo0618.html
ハッピーセットメニュー
http://www.mcdonalds.co.jp/sales/menu/ntm_menu_happy.html

広告スペース