メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

適切な運動量を教えてくれる「カラダトレーナー」

セガトイズから、心拍数を元にして適切な運動の強度を音声でナビゲートしてくれる「カラダトレーナー」という製品が発売になります。

ヘッドフォンの形をしたアイテムで、使い方は運動の種類(ウォーキング・ジョギング・エアロビクス)を選択し、自分の年令を入力。本体を装着したら心拍センサーを耳たぶにはさみ、安静時の脈拍を測ってから運動を開始します。
運動中はリアルタイムに計測した心拍数に応じて、適切な運動強度を音声とBGMでナビゲーションしてくれ、これを使用してトレーニングすると、有酸素運動の効果が20%~30%アップするとの事で、iPodなどのプレイヤーを接続してお気に入りの音楽を聞きながらエクササイズをすることも可能。なお、オリンピックマラソンメダリストの有森裕子さんがアドバイザーとして参加しています。発売開始は4月26日、希望小売価格は5,775円(税込)、白と黒の2色あり。

カラダトレーナー

ニュースリリース
http://www.segatoys.co.jp/company_information/press_release/pdf/20080226.pdf
製品情報ページ(動画あり)
http://www.segatoys.co.jp/karadatrainer/
セガトイズ、効率的な有酸素運動を促すヘッドセット
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/02/26/1973.html

Amazonで価格をチェック

2008年02月27日

シチズンATTESAの池田秀一モデル

シチズンのビジネスマン向け腕時計「ATTESA(アテッサ)」に、例のあの人の声で有名な池田秀一氏のカスタムモデルが登場します。お約束の"通常の3倍"仕様は特に搭載されていませんが、文字盤の随所に使われている赤のカラーが、カスタムモデルの証。
チタン製ケースの10気圧防水で、電源は太陽電池。43都市をカバーするワールドタイム機能・電波時計機能に、タイマー、クロノグラフなどなど機能は盛りだくさん。なお、裏蓋には池田秀一氏のサインが刻まれており、特典DVDが付属します。発売開始は3月20日で、標準価格147,000円(税込)。

CITIZEN ATTESA 池田秀一カスタムモデル

製品情報ページ
http://citizen.jp/attesa/lineup/rcw/532835.html

Amazonで価格をチェック

ガ○ダムつながりでもう一つ、お馴染みのマスコットロボ 「ハロ」の卓上ロボットが発売になります。音声や振動に反応して約100種類の言葉を話す事ができ、また、遊び方次第で性格が変わっていく育成ロボットの要素が盛り込まれており、音声時計・アラーム機能も搭載。3月25日発売予定で定価4,800円(税込)。

機動戦士ガンダム00 マスコットロボ ハロ

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008022601.html
バンダイ、「ガンダム00」版「ハロ」の卓上ロボット玩具
http://trendy.nikkeibp.co.jp/news/life08q1/562827/

Amazonで価格をチェック

2008年02月24日

オーロラリウム

学研つながりでもう一つ、学研の付録付きムック本「科学のタマゴ サイエンストイバージョン」の最新刊が22日に発売になりましたが、今度のは光りモノアイテム「オーロラリウム」というのが付録で付いてきます。

赤・緑・青の3色のLEDを内蔵し、底の部分の回転するトレーで光を反射させ、上にかぶせた円錐状のフード、もしくは壁や天井に光のアートを映し出す、普通に市販されていてもおかしくなさそうなアイテム。ムック本のおまけだけに高級感はありませんが、安価な光モノアイテムとしてはよさげな感じ。定価2,200円(税込)で全国の書店で販売中、ホームページに動画あり。

オーロラリウム

「科学のタマゴ サイエンストイバージョン」公式ページ
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/tamago/index.html

Amazonで価格をチェック

2008年02月23日

ツインローター搭載のリモコンヘリ

リモコンヘリにまたまた新型が登場。シー・シー・ピーからの発売で、「ハニービー」シリーズではあるらしいのですが、今公表されている製品名は「3ch タンデムヘリコプター」と、"ハニービー"の文字は入っていません。

特長はその名前通りで、ツインローター(タンデム)を搭載した3chタイプ。最近発売されている安いリモコンヘリの大部分は2chタイプで、基本的には上昇・下降と左右旋回のコントロールしかできないのですが、3chタイプでは、前進のコントロールも可能です。また機種にLEDのサーチライトを2つ装備。
(これまでに紹介したリモコンヘリで、3chタイプのものはタイヨーの「マイクロマスターHG2 ナイトクルーザー」くらい)

その分価格はやや高めになっており、標準価格8,379円(税込)で、発売開始は3月下旬、色はブルーとオレンジの2タイプ。


3ch タンデムヘリコプター


シーシーピー公式ページ(現時点で未掲載)
http://www.ccp-jp.com/2006_CCP-TOY/06index.html

Amazonで価格をチェック

2008年02月21日

ルームパレット スカイリウム

バンプレストから光モノアイテムの新作「ルームパレット スカイリウム」が登場。2003年に発売されたロングセラー「ルームパレット」の新モデルで、従来の「ルームパレット」が青の単色LEDだったのが、今度のは青・緑・赤の3色の発光が可能で、よりバリエーションに富んだ光の表現が可能です。

「リゾートオーシャンモード」・「オーロラモード」・「ディープブルーモード」・「ドリームモード」の4種類の発光モードがあり、天井や壁に揺らぐ光の帯を描き出す事ができます。就寝時用のタイマー(60分、120分)付きで、また、前モデルは電源が乾電池のみだったのが、ACアダプター(付属)・乾電池両対応になっています。4月中旬発売開始で希望小売価格:6.300円(税込)。
ルームパレット スカイリウムルームパレット スカイリウム

ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=182577&lindID=4
製品情報ページ
http://www.relaxstyle.jp/sky.html
光のインテリア「ルームパレット スカイリウム」、バンプレストから
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0802/29/news112.html

Amazonで価格をチェック

スケルトンなG-SHOCK 「Ocean Gray」

CASIO G-SHOCK発売25周年記念製品の第4弾「Ocean Gray」が登場します。今度のは1996年発売のイルカ・クジラモデルにちなんで、グレーがかったスケルトン素材をケースとバンドに使用した異色のモデル。イルカ・クジラとスケルトンがどうつながるのかがよくわかりませんが、透き通る海原をスケルトン素材で表現したといった所でしょうか?

全部で3モデルあり、価格は16,275~29,925円(税込)、写真は一番安いモデルの「DW-5025D」です。発売開始は3月14日からで、各12,000個の限定生産。

G-SHOCK Ocean Gray


ニュースリリース
http://www.casio.co.jp/release/2008/ocean_gray.html
製品情報ページ
http://g-shock.jp/new/2008_03/gshock_og.html
“イルクジ”ちなんだ25周年「スケルトンG-SHOCK」
http://plusd.itmedia.co.jp/d-style/articles/0802/20/news076.html

Amazonで価格をチェック

2008年02月19日

チキンラーメン発売50周年

去年の4月に日清食品から中身だけ詰め替えて食べる地球環境に優しい「カップヌードル リフィル」が発売になりましたが、今度はチキンラーメン発売50周年を記念して、「チキンラーメン50周年記念パック」と「チキンラーメンリフィル」が登場します。

「チキンラーメン50周年記念パック」は、「チキンラーメンリフィル (詰め替え用)」・「電子レンジ調理対応オリジナル耐熱カップ」・「50th限定ひよこちゃんぬいぐるみ」の3つがセットになった記念商品で、「チキンラーメンリフィル」は食べる中身だけの商品。「50th限定ひよこちゃんぬいぐるみ」というのは、タキシードを着たひよこのぬいぐるみで、胸と左肩には50周年のロゴ入り。

カップ麺をこよなく愛するIT戦士には必携の一品ですし、また、仲間由紀恵のファンの方はこれをいつもバッグに入れて持ち歩いておけば、偶然街で仲間さんに出会った時に快くサインをいただける事でしょう。3月3日発売開始で50周年記念パックは952円(税込)、リフィルは122円(税込)、関東・近畿・中部の限定発売となります。

20080219chicken50th.jpg

ニュースリリース
http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?yr=2008&mn=2&nid=1273

2008年02月17日

時間のよくわからない腕時計

シーホープという腕時計メーカーがあり、このメーカー、比較的普通のデザインの時計も手がけていますが、どちらかというと、ぱっと見ただけでは何時なのかわからない奇抜なデザインのものをたくさん出しています。

たとえば写真のモデル「SEAHOPE シンショク (浸食)」は、ステンレス製のシルバーのボディで光るLEDが時間を示しているのですが、読み方を知らない人には何時なのかまったく不明。正しい読み方は赤い12個のLEDが時間を、3個の緑のLEDが15分単位の分表示、14個のオレンジのLEDが1分単位の分表示になっており、この写真では赤:12・緑:3・オレンジ:13個が点灯していますから、15×3+13=58で、現在時刻は12時58分だという事。

このモデルの価格は21,000円(税込)、公式ページに見に行くと、この手のユニークな時計がゴロゴロしており、現物を見てみたい人にはお台場や横浜に直営店があり。

SEAHOPE シンショク

製品情報ページ
http://www.seahope.com/e-commex/cgi-bin/ex_disp_category.cgi?id=shin
シーホープ公式ページ
http://www.seahope.com/

Amazonで価格をチェック

2008年02月16日

ルービックマジック

メガハウスから「ルービックキューブ」シリーズの新作パズル「ルービックマジック」というのが発売になります。正方形の板が4×2=計8枚ワイヤーでつながった210×105mmサイズのパズルで、これを折ったり開いたりして配置を変え、板の上に描かれた3つのリングの絵柄をつなげて完成させるというルールです。

Wikipediaによると、1980年代に一度発売された商品のリバイバルで、YouTubeにあった動画を見た限り、ルービックキューブよりも難易度が高いような気もするのですが、パズルものが得意な人はチャレンジしてみてください。ちなみに海外では大会も行われているようで、世界記録は1秒台だとの事。本日発売開始で税込2,079円。

ルービックマジック

ニュースリリース
http://www.bandai.co.jp/releases/J2008021402.html
公式ページ
http://www.rubikcube.jp/index.html
パタパタする新感覚「ルービックマジック」、メガハウスから
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0802/14/news095.html
YouTube動画
http://jp.youtube.com/watch?v=elxhmmcwcXk

Amazonで価格をチェック

2008年02月15日

腕時計目覚まし「SLEEPTRACKER」新モデル

1年ほど前に取り上げた、セットした時間でなく、眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らして快適に目を覚ましてくれるという腕時計・「SLEEPTRACKER(スリープトラッカー)」の新モデル・「SLEEPTRACKER PRO」が発売になります。
レム睡眠状態を感知し、セットした時刻より早い、眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らす基本機能は従来通りで、今回新たに睡眠データをパソコンにダウンロードし、データを分析・管理・保存できる睡眠マニアにはたまらない機能が追加になっています。
もう一つ、前回指摘したバイブレーター機能が追加になっており、より確実に目を覚ます事ができるようになったのはポイント高いです。発売開始は3月3日、税込24,480円。

SLEEPTRACKER(スリープトラッカー) PRO

SLEEPTRACKER公式ページ
http://www.sleeptracker.jp/
起きやすい瞬間に起こしてくれる睡眠計測腕時計に新機能
http://www.rbbtoday.com/news/20080215/48743.html
ワールドビジネスサテライト トレンドたまご(動画)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2006/08/10/toretama/tt.html

「SLEEPTRACKER PRO」で楽天を検索

2008年02月14日

自分でデザインできる腕時計「カスタイム」

自分でデザインした腕時計をインターネットで注文できる「カスタイム」というサービスが始まっています。まず4つの基本デザインから1つを選び、次に針やバンド、文字盤などのパーツを気に入ったものから選んでいきます。パーツを変更すると、その内容が即座に画面上で反映されるようになっており、自分の描いたイラストや写真を文字盤に入れることも可能。
時計の組み立てはスイスで行われ、日本に届くまで約1週間から2週間。お値段はパーツの選択によって約14,000円から24,000円。

カスタイム公式ページへ

カスタイム公式ページ
http://www.custime.com/index.php?lang=jp
ワールドビジネスサテライト トレンドたまご(動画)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/toretama/index.html

2008年02月12日

星座を映し出す地球儀

明るい所で見るとただの地球儀ですが、この「天球儀&地球儀スターミュージアム」は暗くなるとセンサーが反応して中のLEDが点灯し、星座を映し出す天球儀に早変わりする1台2役のアイテム。
直径約30cmで、電源は家庭用100V電源を使用します。国名・地名が英語表記なので、どちらかというと実用アイテムというよりはインテリア向きですが、書斎(あればですが)にでも飾っておけば、部屋の主のインテリ度が1ポイントアップして見えそうな一品で、1万~1万2千円前後で販売されています。直径22cmの一回り小さいタイプもあり。

天球儀&地球儀スターミュージアム

製品情報ページ
http://www.kenko-tokina.co.jp/optical/planetarium/index.html
寒空の下で星を満喫しよう! 屋内・屋外で使えるきらきらアイテム
http://bcnranking.jp/news/special/0802/080213_87p1.html

Amazonで価格をチェック

2008年02月10日

フェイスバンク 凸凹WORKS

コインを食べる貯金箱・「フェイスバンク」は、「キモカワ」系の微妙なデザインにかかわらずヒット商品になってしまいましたが、凹凸のある前面素材を使った新デザインが登場。
赤いレンガ風のものと、金色のトタン屋根風なものの2タイプ。目の所のセンサーで手が近づいてきたのを感知し、自動的に口を開閉してコインを食べる仕掛けで、500円玉で20枚まで収納できる仕様は従来通り。標準価格2,310円(税込)で、4月下旬発売開始。

高田コレクション フェイスバンク 凸凹WORKS高田コレクション フェイスバンク 凸凹WORKS

製品情報ページ(動画あり)
http://www.banpresto.co.jp/life/item/52419.html

Amazonで価格をチェック

空飛ぶ悪夢

部屋の隅まで追いつめた「あれ」が、漆黒の翼を拡げて逆襲してきた時の恐ろしさといったら...。その時の恐怖がトラウマになっている人は少なくないのではないかと思いますが、その「あれ」が空飛ぶおもちゃとして登場しています。

幸か不幸か、羽根をバタバタさせて飛ぶのではなく、プロペラを回して飛ぶリモコンヘリで、赤外線コントロールで上昇下降・左右旋回、送信機用の電源は単3×6本(別売)、約30分の充電で5分の飛行が可能と、スペック的には一般的なもの。

「あれ」が嫌いな人へのいやがらせアイテムとしては絶大な威力を発揮すると思いますが、丸めた週刊誌で撃墜されて、二度と飛行できなくなる危険もありますので、いたずらはほどほどに。トイザらスでの販売価格は税込で4,000円ほど。

R/C コックローチ

トイザらス(楽天)へ

2008年02月09日

今度は雑炊缶だ!

秋葉原ラーメン缶戦争が勃発してからしばらく後、パスタ缶が登場し、主戦場が中国からイタリアに移るのかと思ったら、意表をついて今度は「雑炊缶」が登場するようです。
「雑炊缶」といっても、普通のお米を使ったのでは長期保存ができないらしく、ラーメン缶・パスタ缶と同様にこんにゃくを原材料にして、米粒風に仕上げたのが入っており、どんな食感になるのか想像がつきませんが、きのこ・とり・豚骨チゲの3種類が登場する予定で、おでん缶の聖地チチブデンキで3月上旬より発売開始ですが、その他の地域で入手できるかどうかは不明。

イタリア・日本と来たからには、次はドイツ料理が登場すれば、アキバ缶の日独伊三国同盟の完成ですが、この先どういう展開になるのかはまったく予想不可能です。

まだまだ増えるアキバ缶、今度は「雑炊」
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2008/02/post_259.html
雑炊缶、食べてみました!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2008/02/post_264.html

広告スペース