メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

2018年01月08日

多機能になった「マイルームロビ」

タカラトミーから、ロビ(二足歩行はしないロビ Jr系)の新しい仲間・「マイルームロビ」が登場。

今回の新モデルはセンサーを色々装備。テレビリモコンの信号を感知して、リモコンのボタンを押すと「一緒に見よう!」と言ったり、人感センサーで人が近くを通ると話しかけてきたり、夜に部屋の電気を消すと照度センサーで感知しておやすみを言ったり、部屋の温度が低いと「寒い」と言ったりします。おしゃべり機能ではその日の曜日に合わせた話題を選んでくれ、登録しておいたゴミの日を教えてくれ、また、テレビリモコンの4色ボタンを押せば、今日が何の日なのかを話す・温度/湿度を話す・記憶力ゲームで遊ぶなど4つの機能が使えます。来月下旬発売で、税込10,584円。

マイルームロビ

製品情報ページ
http://takaratomymall.jp/shop/g/g4904810972471/
マイルームロビ紹介動画(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=3aBDUxFuQ9Y

Amazonで価格をチェック

2018年01月07日

DARK SOULSの「人間性 抱き枕」

海外でも評価の高い和製アクションRPG・「DARK SOULS」シリーズの"人間性"をモチーフにした「DARK SOULS III 人間性 抱き枕」が発売になります。

このゲームにおける"人間性"は、パラメータでもありアイテムでもあり説明に困る代物なのですが、IIIでプレイヤーが擬態した人間性の姿を再現した抱き枕です。その姿は亡霊のようでもあり、ムンクの「叫び」のようでもあり、起きてこれが目の前にあったら心臓に悪そうなので個人的には遠慮しときたいですが、来月末に税込12,800円で発売予定です。

DARK SOULS III 人間性 抱き枕

ニュースリリース
https://prtimes.jp/.../rd/p/000000013.000011054.html
『ダークソウル3』の「人間性」が高級抱き枕に!「召喚サイン」もオシャレなマットへ大変身
https://www.inside-games.jp/.../12/28/111930.html

Amazonで価格をチェック

2018年01月06日

2輪で自立移動するスーツケース「Puppy 1」

中国で有名らしいスーツケースメーカーが、自立して持ち主を追いかけて動くスーツケース・「90 FUN Puppy 1」を発表しました。

世界初の自立&自動追従スーツケースで、セグウェイの技術を応用して車輪2つでバランスを取っています(先月の「Travelmate」も縦置きで移動できますが、車輪は4つ)。また、スーツケースが手元にない時は、リモコンで呼び寄せる事が可能だそう。まずはアメリカで発売の予定で、価格等の詳細は未発表。

90 FUN Puppy 1

90FUN Will Release World's First Self-Balancing Auto-Following Suitcase at CES 2018(英文)
https://www.newswire.com/...following-suitcase-20113529
セグウェイ技術で2輪でも自立&人間に追従するスーツケース「90FUN Puppy 1」が登場
https://gigazine.net/news/20180105-90fun-puppy-1/

2018年01月05日

球場感覚な「レジェンドベースボール」

実際に野球の試合をしている感覚でプレイできるバッティングセンターシステム・「レジェンドベースボール」。

目の前のスクリーンに打席のバッターから見たグラウンドの情景が表示され、スクリーン中央の穴を通ってボールが飛んできます。ボールを打つとその飛距離・角度などからヒット・アウトなどの結果を判定し、野手のプレイとしてスクリーン上に映し出されます。1球毎の球種を指定する事ができ、試合さながら9人で対戦プレイも可能。昨年12月に神戸のアミューズメント施設に設置され(関西初上陸)、現時点で茨城・千葉など全国5か所に設置済み、プレイ料金は2イニングで1,080円です。

レジェンドベースボール

ニュースリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/146708
公式サイト
https://legend-bb.com/product/legendbaseball/

2018年01月04日

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(ネタバレなし)

新年一発目はネタバレにならない範囲で「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の話を。

正直ツッコミ所はたくさんありましたし、評価が賛否両論分かれているというのは頷けます。とはいえ、スター・ウォーズの醍醐味を十分感じさせてくれるシーンも数多く、それに加えて「こう来たか!」と唸らせる大胆なストーリー展開で、トータルでは及第点を付けざるをえないというのが個人的な感想。今回の3部作の締めくくりとなる次作(2019年5月予定)が待ちきれない思いです。
さて、今作のマスコットキャラ的な存在となっているのが、ルークが隠遁していた惑星に住む鳥のようなクリーチャーの「ポーグ」。こいつの存在も賛否両論あるという噂を聞いていたので、ジャージャーの悪夢を思い出してちょっと不安でしたが、別に人語を操るわけでもなく、それほどうざい存在ではありません。各社からぬいぐるみなどの関連グッズがたくさん出ており、しゃべったり動いたりするのもありますが、中には別のクリーチャーか?というレベルで似てないのもあって笑わせてくれます。お値段は5~6千円くらい。

ポーグ

タカラトミーアーツ スター・ウォーズグッズ
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/starwars/
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』世界興行収入10億ドルを突破!
https://www.vogue.co.jp/.../2018-01-/03/starwars
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の愛されキャラ、ポーグはどんな味がするの? 専門家に聞いてみた
https://www.gizmodo.jp/...the-last-jedi-13.html

Amazonでポーグ関連グッズを検索

2018年01月01日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

謹賀新年

2017年12月28日

年末・年始のブログ更新について

Digital Gadgets Freakへお越しいただきありがとうございます。
年明け1月3日(水)まで、ブログの更新をお休みさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

2017年12月23日

スーパーマリオの「ワンワン」型LEDランプ

スーパーマリオなLEDランプ・「Mario Chain Chomp Lamp

デザインのモチーフになっているのはスーパーマリオ3に登場したワンワンで、見た目は全然犬ではないので英語ではChain Chomp (chompは"むしゃむしゃ食べる"の意)と呼ばれているようです。高さは50cm近くあり、首の角度は調節可能、電源はUSBケーブル+ACアダプター。49.99ドル(約5,700円)で米ThinkGeekにて発売中。

Mario Chain Chomp Lamp

製品情報ページ(英文)
http://www.thinkgeek.com/product/kggu/

2017年12月21日

スマートなARゴーグル「Magic Leap One」

VR系のネタが続きますが、今度は米Magic Leap社が開発中の「Magic Leap One」。

現実の世界とCG映像を重ね合わて表示するARゴーグルで、これまでの同種製品と比べて違和感の少ないスマートなデザインが売り。来年開発者向けに提供開始で、スペックの詳細等はまだ公表されていませんが、プロセッサーやかさばるバッテリーはケーブル接続で外付けされ、専用のコントローラーが用意されています。公式サイトでは、 目の前の空間に重ね合わせ表示されたアイコンやウインドウを手を動かして操作するといった使用例が紹介されており、こういったデバイスがどこまで普及するかは別として、未来感・ワクワク感を感じさせてくれる製品なのは確かです。

Magic Leap One

製品情報ページ(英文)
https://www.magicleap.com/
「Magic Leap One」ついにデザインが公開 眼鏡型のARデバイス
http://www.moguravr.com/...one-creators/

2017年12月20日

PS VRに対応した「ホームスターVR」

セガトイズの家庭用プラネタリウムが、「ホームスターVR for PlayStation VR」としてPS VR向けに登場しました。

「全天球型プラネタリウム」モードを使うと、通常のプラネタリウムのように頭上だけに星が映し出されるのではなく、視野いっぱい足元まで星空にして、まるで宇宙に浮かんでいるような体験が可能です。「VR天体プラネタリウム」では、女性ナレーションによる春夏秋冬それぞれの星座や神話の解説を聞く事ができ、世界の有名な星空スポットをVRで巡る機能もあり。税込980円で20日より発売中。

ホームスターVR for PlayStation VR

心奪われるような美しい天の川が目の前に広がるPS VR『ホームスターVR』が本日より配信開始(PlayStation Blog)
https://www.jp.playstation.com/...homestarvr.html
セガトイズのプラネタリウム「ホームスター」がPS VRコンテンツに
https://game.watch.impress.co.jp/.../1098049.html

2017年12月19日

映画館で多人数で楽しむVR

東映など3社が協力して、VRコンテンツを映画館で鑑賞できる共同事業・「VRCC(VR Cinematic Consortium)」を開始します。

既存の映画館を用い、ワイヤレスで多人数が同時に視聴可能なVRコンテンツを上映する試みで、この3社限定でなく、広くコンテンツ制作者や公開劇場を募っていく方針だそうです。来年の3月より試験営業を開始する予定で、上映タイトルなどの詳細は来年2月に改めてリリース予定との事。

VRCC(VR Cinematic Consortium)

ニュースリリース(pdf文書)
https://vaio.com/news/pdfdata/pr57.pdf
映画館で多人数で楽しむ“VR映画”'18年3月スタート。VAIO、東映、クラフター協力
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1097660.html

2017年12月18日

回転・振動するゲームチェア「Roto VR Chair」

ゲームの臨場感を増幅する電動式チェア・「Roto VR Chair」。

電動で回転・振動し、移動する時などに利用できるフットペダルも装備。VRヘッドセットやコントローラーと連動し、ゲームの臨場感を高めてくれます。プレイヤーが走る・歩くゲームでは、座ったままペダルの操作で自然に移動でき、また、カーレースや宇宙船を操縦するようなゲームでは、車体/機体の動きに合わせて椅子が回転・振動し、ゲームへの没入感は大幅にアップするはず。開発者向けの出荷が始まった段階で、お値段は最小構成で999ドル(約11万円)からとさすがに安いものではありません。

Roto VR Chair

製品情報ページ(英文)
http://www.rotovr.com/roto-vr-chair-1
VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始!
https://www.gamespark.jp/.../15/77443.html
Roto VR Chair - launch trailer Oct 2016(YouTube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=H3MOUuKwq2E

2017年12月17日

2台のマシンを戦わせる「ブレイク轟牙」

バンダイから、2台のマシンを戦わせて遊ぶ「ブレイク轟牙」が発売になります。

全長15cm前後の車タイプのマシンをコロシアムの中で戦わせるゲームで、それぞれが相手をねじり倒すホークや、相手をひっくり返すブレイドなどの武器を車体に装備。コロシアムの中を走り回って技を掛け合い、相手をひっくり返して3秒間起き上がれなければ勝ちです。装備している武器や装甲などのパーツは自由に交換でき、最強のマシンを作り上げる楽しみもあります。基本となる車体は3種類あり、税込1,944円で来年2月17日の発売予定。車体2体とコロシアムがセットになったエントリーセット(税込5,184円)もあります。

ブレイク轟牙

ニュースリリース(pdf文書)
http://bandai-a.akamaihd.net/...649422392.pdf
製品情報ページ
http://www.b-boys.jp/series/goga/
バンダイから新バトルホビー「ブレイク轟牙(ゴウガ)」誕生!柔道やプロレスなどの技で激闘する、マシン総合格闘技!!
http://hobby.dengeki.com/news/500142/

Amazonで価格をチェック

2017年12月16日

63言語に対応した音声翻訳機「POCKETALK」

ソースネクストから、世界の63言語に対応したポケットサイズの翻訳機・「POCKETALK」が発売になりました。

本体に話しかけるとクラウド経由で音声認識し、指定した言語に翻訳してしゃべってくれる翻訳機です。すごいのは対応言語数で、世界の63言語に対応しています(内21言語は音声出力はなく液晶画面でのテキスト表示のみ)。たとえば「今日から3泊予約しているのですが、ダブルルームからシングルに変更した場合いくらになりますか?」といった文章も翻訳できるらしいので、海外旅行の強い味方になりそうです。専用グローバルSIM(月額不要で2年利用可)付きで税込32,184円、本体のみで税込26,784円。専用グローバルSIMは世界61ケ国ですぐに利用可能との事。今月14日より発売中です。

20171216pocketalk.jpg

製品情報ページ
http://www.sourcenext.com/product/pocketalk/
世界50以上の言語に対応、手の平サイズの翻訳機「POCKETALK」が発売
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/.../1096823.html

Amazonで価格をチェック

2017年12月15日

糖質を33%カットできる「糖質カット炊飯器」

サンコーから、炊飯時にごはんの糖質を減らす事ができる「糖質カット炊飯器」が発売になります。

独自機構によって最近何かと叩かれ気味な糖質を33%カットできるそうです。カラクリの秘密は下部にあるタンクで、炊飯中に糖が溶け出した煮汁を自動的にここに排出し、同じくタンク内から蒸す用の新しい水を注水して炊き上げ、でき上がり時の糖質を減少させます。この炊飯方法で食物繊維の量には影響は出ないとの事。税込29,800円で来年1月31日の発売予定。

糖質カット炊飯器

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002958/
サンコー、普通に炊くだけで糖質を33%カットできる「糖質カット炊飯器」の先行予約を開始
https://kaden.watch.impress.co.jp/.../1097202.html

広告スペース