メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

デジタルな「湯温計」と「料理用温度計」

特定用途向けの温度計2点。

無印良品の「湯温計(BCT-26)」(写真左)は、浴槽に浮かべておくと、適温になった時にアラームで知らせてくれる温度計。時計機能を内蔵し、防水のバスクロックとして、また、カウントダウン/カウントアップタイマーとしても使えます。税込2,100円で発売中。
ドリテックからは、料理用温度計の「プリン」(写真右)と「ビスケット」。 お菓子をモチーフにしたかわいらしいデザインですが、-10℃から300℃まで計測可能なので、お菓子作りから揚げ油の温度や肉の焼き加減のチェックまで、色々使えます。店頭予想価格2,000円で今月発売。

湯温計/料理用温度計

製品情報ページ(湯温計)
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761734620
無印良品、適温をアラームで知らせる「湯温計」
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20130124_584714.html
ニュースリリース(料理用温度計)
http://www.dretec.co.jp/news/13012303.html
ドリテック、ビスケットとプリンをモチーフにしたクッキング温度計
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20130125_585060.html

2013年01月25日

ファブリーズの香り広がる「クール&リフレッシュファン」

シー・シー・ピーから、ファブリーズの香りが部屋に広がるタワー型ファン・「ファブリーズ クール&リフレッシュファン」が発売になります。

P&G社の「ファブリーズ」の芳香剤カートリッジを本体にセットすると、香りが一体となった風が吹き出すもので、香りの強さは5段階・風量は2段階に調整でき、自動首振り機能も付いています。交換カートリッジにはファブリーズシリーズの部屋用置き型タイプを使用し、1日8時間の使用で約1か月間使えます。店頭予想価格7,980円で今月中旬より発売中。

ファブリーズ クール&リフレッシュファン

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.ccp-jp.com/life/News/215e.pdf
シー・シー・ピー、ファブリーズの香りを広げるタワー型ファン
http://kaden.watch.impress.co.jp/.../20130125_585036.html

喜怒哀楽を表現できる音声合成ソフト「VoiceText」

HOYAサービスから、声に感情表現を盛り込む事のできる音声合成ソフトウェア・「感情音声合成 VoiceText Micro HIKARI」が発表になりました。

日本語テキストを女性の声で読み上げてくれるソフトウェアで、現在公開中のオンラインデモでは、普通・喜び・悲しみ・怒りの4種類の感情表現に対応しています。デモを試してみましたが、多少合成音声ぽさは残るものの比較的自然な話し方で、感情のニュアンスも微妙に表現されており、大喜びとか激怒とか、感情のレベル調整が自由にできるなら、色々楽しめそうな技術です。発売時期・価格等は未発表。

感情音声合成 VoiceText Micro HIKARI

ニュースリリース
http://voicetext.jp/news/archives/2189
オンラインデモ
http://voicetext.jp/voicetextlab.html
喜怒哀楽を表現する音声合成ソフト「VoiceText」新製品が発売決定
http://news.mynavi.jp/news/2013/01/24/192/

2013年01月24日

バイブ機能搭載の「G-SHOCK GD-350」

カシオから、腕時計では希少なバイブレーション機能を搭載した「G-SHOCK GD-350」が登場。

音と高輝度LEDフラッシュライト、バイブレーション機能の3つの組み合わせで、タイマーやアラームの通知を逃しません。潜水艦のレーダースコープをイメージしたインジケーター窓を採用した、ミリタリーテイストの強いデザインで、全3色、税込14,175円で来月28日の発売予定。

G-SHOCK GD-350

ニュースリリース
http://www.casio.co.jp/release/2013/0123_GD-350/
どんな状況でも"時"を逃さない、タフな男達へ向けたG-SHOCK
http://news.mynavi.jp/news/2013/01/23/154/

二足歩行ロボットが作れる「週刊ロビ」

デアゴスティーニ・ジャパンから、付属のパーツを組み立てていくと完全オリジナルロボット・「ロビ」が完成する「週刊ロビ」が発売になります。

完成すると身長34cmの2足歩行ロボットになります。一般的なものと違い、中腰にならない歩き姿など、自然な動作を特長とし、ダンスも踊れます。また、200以上の言葉を理解する音声認識機能で会話する事もでき、声はピカチュウやチョッパー(ワンピース)役でおなじみの大谷育江さん。
その他、「テレビつけて」とお願いすると、テレビの電源を入れてくれるリモコン機能を搭載するなど、かなり魅力的なロボットですが、毎週1冊のお値段は税込1,990円(創刊号は790円、CPU/センサーなどが付属する号は5千円程度)で全70号と、完成までの道のりは険しく遠いです。創刊号発売は2月19日。

週刊ロビ

週刊ロビ
http://deagostini.jp/rbi/
デアゴスティーニ、初心者向けのロボット組み立て雑誌「週刊ロビ」創刊
http://news.mynavi.jp/news/2013/01/23/035/

2013年01月23日

「LUIDA'S BAR」が3周年

ドラゴンクエストなオフィシャルバー・「LUIDA'S BAR」が、めでたくも3周年だそうです。

本日より27日の間、来場者は「ちいさなメダルチョコ」がもれなく1枚もらえ、28~31日には、3周年記念限定の「宝箱スペシャルスイーツ」が1組につき1皿プレゼントされます。ちなみにちいさなメダルチョコは、28日より宝箱に10枚入って700G(円)で販売されるので、バレンタインデーの義理チョコ用にもいいかもしれません。
それとドラクエつながりですが、ローソンでは26日より「スライムレジ袋キャンペーン」第2弾とやらが始まるとの事。

LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)

LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)公式サイト
http://www.paselabo.tv/luidas_bar/index.html
「LUIDA'S BAR」3周年記念イベントを開催
http://game.watch.impress.co.jp/.../20130122_584459.html

2013年01月21日

横浜にできたてを味わえる「ベビースターランド」

50年以上の歴史を持つ「ベビースターラーメン」のできたてがその場で食べられる体験型ショップ・「ベビースターランド」が、横浜中華街に誕生します。

場所は現在建設中の大型ショッピングセンター・「横浜博覧館」内、横浜おやつファクトリーの一角。"小さな工場"を備え、ガラス越しにベビースターラーメンの製造工程を間近に見る事ができ、ここオリジナルのものも含めて、さまざまなできたてのベビースターラーメンを味わう事ができ、その他オリジナルグッズなども取り扱うとの事。オープン予定は3月中旬です。

ベビースターランド

ニュースリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000066901/
“ベビースターラーメン”の工場見学ができる「ベビースターランド」が3月オープン!
http://news.walkerplus.com/article/35975/

2013年01月20日

フィギュア連動のディズニーゲーム「Disney Infinity」

米ディズニーから、PCを始めWii/PS3などのゲーム機や、タブレット・スマートフォンなどの様々なプラットフォーム上でプレイできる、「Disney Infinity」というゲームが15日に発表になりました。

ディズニーとピクサーのキャラクター達が出演するゲームで、遊び方は大きく2つ。1つは「モンスターズ・インク」や「パイレーツオブカリビアン」など個々の作品世界の中で、キャラを操作してあらかじめ用意されたゲームをクリアしていく"Play Set”モード(協力プレイも可能)。もう1つは、Play Setで集めたキャラクターや建物・乗り物などを、世界に好きに配置して、その中で自由に遊べる"Toy Box"モード。こちらは地形も自由にいじる事ができるそうなので、「Minecraft」みたいな感覚で遊べるようです。

もう1つ特徴的なのは、Disney Infinity Baseという台座をUSBで接続し、その上にチップ内蔵のキャラクターフィギュアを乗せる事で、"Play Set"で遊ぶゲームを選ぶ事ができる所。フィギュアは17種が発売予定で、その他ゲーム内アイテムを追加できる別売ディスクも用意されます。基本となるスターターパック(フィギュア3体が付属)の価格が74.99ドルで、アメリカでは6月の発売予定、日本での展開は今の所未定です。

Disney Infinity

Disney Infinity公式サイト(英文)
https://infinity.disney.com/
Disney Infinity公式トレイラー
http://www.youtube.com/watch?v=Vz61FxmTOVM
米Disney Interactive、箱庭アクション「Disney Infinity」発表
http://game.watch.impress.co.jp/.../20130116_581848.html
続報:玩具と連動するサンドボックスアクション新作「Disney Infinity」が正式発表
http://doope.jp/2013/0126040.html

時差ぼけ対策グッズ「Re-Timer」

オーストラリアの大学で開発された、時差ぼけ対策グッズ・「Re-Timer(リ・タイマー)」。

製品名は体内時計をリセットするという意味合いでしょうか。眼鏡型のデバイスで、内蔵のLEDが発する緑色の光には、体内時計を新しい時間帯に合わせやすくする効果があり、出発前と到着後に一定時間着用すると、時差ぼけ症状を緩和してくれるのだそうです。お値段は289ドル、日本円で2万6千円ほど。
Re-Timer(リ・タイマー)
公式サイト(英文)
http://re-timer.com/au/
時差ぼけ対策、眼鏡型デバイスでばっちり
http://www.afpbb.com/.../2920780/10107571

2013年01月19日

他の惑星での体重がわかる「Solar System Scale」

地球以外の惑星での体重が表示できる体重計・「The Talking Teaching Solar System Scale」。

円形のマットに、地球含めた太陽系の惑星と月の絵が描かれており、それぞれの上に立つと、その星で体重計に乗った時の体重を表示してくれ、各惑星の特徴を説明する音声を聞く事もできます。教育的配慮の強い製品ですが、体重80kgの人は木星では192kg、月では13kgになりますので、自分の性格に合わせて絶望もしくは希望を味わいながら、ダイエットに励むといった使い方も可能です。お値段は49.95ドルですが、音声は英語、体重はおそらくポンド表示なので、日本での購入はお勧めしません。

The Talking Teaching Solar System Scale

製品情報ページ(英文)
http://www.hammacher.com/...&catid=60&PID=3349309
火星では何キロ? ほかの惑星での体重が分かる太陽系体重計
http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1301/18/news065.html

2013年01月18日

BE@RBRICKな30周年「G-SHOCK」

カシオ計算機とメディコム・トイのコラボで、G-SHOCK30周年記念モデルの「CASIO G-SHOCK × MEDICOM TOY」が発売になります。

定番の6900シリーズをベースとした白地のボディに、BE@RBRICKの@マークと星のアイコンを赤・黄・青で表現したファンシーなデザイン。BE@RBRICKの透明ヘッドケースに入って税込15,750円、1月26日の発売予定。

CASIO G-SHOCK × MEDICOM TOY

製品情報ページ
http://www.medicomtoy.co.jp/list/7410.html
またまたG-SHOCK 30周年記念モデル - MEDICOM TOYとのコラボレーション
http://news.mynavi.jp/news/2013/01/07/070/index.html

「CASIO G-SHOCK × MEDICOM TOY」で楽天市場を検索

水中用トランシーバー「Logosease(ロゴシーズ)」

山形カシオから、水中で会話を楽しめるダイブ・トランシーバー・「Logosease(ロゴシーズ)」が登場。

プールや海水浴で使うには大仰すぎる、ダイビングなどに適したリア充系アイテムで、水中マスクの横の部分に取り付け、軽く叩く事で受信と送信を切り替えて使います。骨伝導方式のマイクとスピーカーを搭載し、3人以上で会話する事もでき、40mまでのレジャーダイビングに利用可能。水中での不明瞭な音声を聞き取りやすく変換したり、呼吸音や排気音を低減したりできるデジタル処理機能も搭載し、税込62,790円で本日より発売開始。

Logosease(ロゴシーズ)

ニュースリリース
http://www.yamagata-casio.co.jp/news/news_130117.html
製品情報ページ
http://logosease.yamagata-casio.co.jp/index.html
山形カシオ、水中で音声会話が可能なダイブ・トランシーバー
http://news.mynavi.jp/news/2013/01/17/197/index.html

2013年01月17日

「ミドリムシ」から作ったバイオプラスチック

独立行政法人の産業技術総合研究所などが、ミドリムシを主原料としたバイオプラスチックの開発に成功したそうです。

ミドリムシは大きさが0.1mmほど、名前に"ムシ"と付いていますが、光合成をするくせに、鞭毛で水の中を泳ぎ回る、植物のような動物のような変な奴。ビタミン・ミネラルなど、豊富な栄養素を含み、最近ではミドリムシ入りの食べ物なんてのも売られています。
このミドリムシから抽出した成分を元にして、今回開発に成功したバイオプラスチックは、衝撃強度はやや劣るものの耐熱性に優れ、石油を原料としないという面でも将来性ありだとか。実用化されるとしてもまだまだ先でしょうが、いずれ石油資源が枯渇する頃には、食卓の皿の上にもリビングの電気製品にも、ミドリムシ入りのものが普通に並ぶようになっているかもしれません。

バイオプラスチック

ニュースリリース
http://www.aist.go.jp/.../pr20130109/pr20130109.html
ミドリムシを主原料とするバイオプラスチック、産総研らのグループが開発
http://b.hatena.ne.jp/articles/201301/12246
実食してみた! 10億匹のミドリムシが練りこまれた異色のハンバーガーの味は?
http://news.walkerplus.com/article/23839/

2013年01月14日

冷蔵庫を開けるとしゃべりだす「ひえたまちゃん」

Fridgee zoo(フリッジィズー)」の独擅場であった冷蔵庫ガジェット市場に、この春タカラトミーアーツが「ひえたまちゃん」で参戦します。

玉子&ひよこをモチーフにしたアイテムで、冷蔵庫に入れておくと扉を開けた時にしゃべりだし、開けっぱなしにすると省エネソングを歌い出すというもの。脱メタボを目指す長男・スイーツ好きの次女・食べ盛りの三男など、それぞれ性格付けされたものが計6タイプ、税込1,995円で3月末の発売予定。

ひえたまちゃん

タカラトミーアーツホームページ(現時点で未掲載)
http://www.takaratomy-arts.co.jp/
「2013 タカラトミーアーツ新春商談会」に行ってきた
http://gadget.itmedia.co.jp/.../18/news043.html
タカラトミーアーツ「ひえたまちゃん」(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=SxFxJ9LPscM

Amazonで価格をチェック

2013年01月13日

引っ越し先は火星・「Mars One」プロジェクト

オランダにある「Mars One」という非営利団体が、2023年に人間を火星に移住させるプロジェクトをスタートさせたそうです。

移住希望者を全世界から募集し、その中から専門家と今年始まるテレビ番組(参加者が競うリアリティ番組風のものになるのだそう)の視聴者が移住者を選抜し、8年間以上の訓練を経て、火星に向けて旅立つ計画との事。なお、「旅行」ではなく「移住」であり、行った人は死ぬまで火星で暮らす事になります。

無人火星探査機ですら失敗する事があるというのに、初の有人火星ロケットが無事にたどり着けるのかどうか?また、移住者の出発に先駆けて、2016年からは無人ロケットで物資の運搬を開始する壮大な計画だそうですが、移住者が旅立つ時まで人々の関心と資金が続くのか?ひょっとすると大ボラで終わるかもしれませんが、なかなか興味深い話ではあります。

Mars One

Mars One公式サイト(日本国旗を押すと日本語表示になります)
http://mars-one.com/en/
「火星移住希望者の募集」正式に開始
http://wired.jp/.../mars-astronaut-requirements/

広告スペース