メイン

その他 カテゴリー(新しい記事順)

かけっこの練習をサポートする「瞬足スプリントギア」

最近は速く走れるようになりたい子供達のために、「かけっこ塾」なんてものもあるそうですが、タカラトミーアーツから、かけっこトレーニングのためのデジタルグッズ・「瞬足スプリントギア」が発売になります。

トラック競技向けに左右非対称の靴底を採用し、運動会で活躍したい子供達から絶大な支持を受けるアキレスの運動靴「瞬足」とコラボした製品で、ちょっと大きめのデジタル時計タイプ風のアイテムで、スタートダッシュや50m走などのトレーニング機能を内蔵し、その他、ポイントを貯めてライバルとバーチャル対決できるなど、ゲーム的な要素も色々盛り込まれています。税込2,940円で12月18日発売予定。

瞬足スプリントギア

ニュースリリース(pdf文書)
http://www.takaratomy-arts.co.jp/company/pdf/press_101106_shunsoku.pdf
製品情報ページ
http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/syunsoku/

Amazonで価格をチェック

2010年12月06日

第2回「秋葉原PCゲームフェスタ」開催

この年末、秋葉原でPC用ネットゲーム中心の展示イベント・「秋葉原PCゲームフェスタ」が開催になります。

今年の4月に続く第2回目で、PCショップのドスパラを運営するサードウェーブ主催によるイベントです。スクウェア・エニックスなど25社以上の約60タイトルを実際にプレイする事ができ、イベントステージではゲーム大会・トークショーなどが連日行われます。開催期間は12月25日(土)~30日(木)、会場はベルサール秋葉原で、入場は無料。

秋葉原PCゲームフェスタ

ニュースリリース
http://www.dospara.co.jp/press/101202b.html
秋葉原 PCゲームフェスタ
http://www.gamefesta.jp/index.html
ベルサール秋葉原にて「秋葉原PCゲームフェスタ」が開幕(前回の様子)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100429_364759.html

2010年12月05日

歩きながら鑑賞する「スカイプラネタリウム」

六本木ヒルズの森タワー52Fで、先月26日より「スカイプラネタリウム」というのが開催されています。

プラネタリウムクリエイターとして著名な大平貴之氏プロデュースによるもので、座席に座って観るのでなく、通路の中を歩きながら、立体表示された満天の星空を鑑賞するという新感覚のプラネタリウム。また、会場に隣接する展望台「東京シティビュー」には、高さ6.5mの「スター・クリスマスツリー」が飾り付けられ、東京の夜景を心ゆくまで堪能する事ができ、これからのシーズンのデートに最適です。開催期間は来年2月13日までで、入場料は一般が1,800円。

スカイプラネタリウム

スカイ プラネタリウム~一千光年の宇宙を旅する~
http://www.roppongihills.com/events/2010/11/tcv_skypla.html
六本木ヒルズで「スカイプラネタリウム」-大平貴之さんプロデュース
http://roppongi.keizai.biz/headline/2183/
星空を散歩するプラネタリウム 六本木ヒルズにオープン
(このサイトの360°パノラマ写真は一見の価値あり)
http://www.asahi.com/travel/news/TKY201011250458.html

2010年12月04日

指先が光る「LEDマジックグローブ」

シャワーヘッドなど色々な光りモノアイテムを発売しているセンチュリーから、今度は「LEDマジックグローブ」が登場。

10本の指すべてにLEDを内蔵し、スイッチを入れる事で指先を光らせる事ができるというもの。光の色はレッド・ブルー・グリーンの3色に切り替える事ができ、色を徐々に変化させたり、光を点滅させたり、さまざまな発光パターンを選べるようになっています。日常生活でも暗い所で作業する時などに使えるかもしれませんが、基本はパーティーなどの時のお遊びグッズでしょうか。手袋の色は黒と白の2色、税込2,680円で発売中。

LEDマジックグローブ

製品情報ページ(動画あり)
http://www.sirobako.com/shopdetail/005007000036/
センチュリー、カラーLEDで指先が光る手袋
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20101203_411451.html

静岡の「実物大ガンダム」がパワーアップ

JR東静岡駅北側で展示中の「実物大ガンダム」の演出が、今月に入ってパワーアップして再開しているそうです。

動く頭部や光や音楽の演出などすべてリニューアルされ、また、寒くなった事もあり、噴き出すミストの迫力も倍増。なお、クリスマスとお正月には特別な演出が予定されており、限定グッズを販売するオフィシャルショップや飲食ブースもありますので、クリスマスにはツリーの代わりにガンダムを見に行くというのもありかも。開催期間は来年1月10日まで。

実物大ガンダム

ニュースリリース
http://www.gundam.info/topic/4995
静岡ガンダム冬バージョンで再起動!白煙大増量でパワーアップ(動画あり)
http://www.gizmodo.jp/2010/12/post_8100.html

2010年12月03日

マクドナルドのフードストラップ第2弾

日本マクドナルドが7月に行った、定番人気メニューをリアルに再現した「フードストラップ」プレゼントキャンペーンが好評だったそうで、第2弾が始まります。

対象となるセット商品を注文するともれなく1個もらえます。全部で6種類あり、前回含まれていたハンバーガー系は今回はなく、ソーセージエッグマフィンなどのマフィン系や、ハッシュポテトなどで、写真右下のはテレビCMに登場した「マクドナルドカー」を再現したものです。キャンペーン開始は今月10日より。

フードストラップ

ニュースリリース
http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2010/promotion/promo1202.html
マクドナルド :超リアルな「フードストラップ」登場 ハッシュポテトなど6種類
http://mantan-web.jp/2010/12/02/20101202dog00m200025000c.html

2010年12月01日

侵略者コラボスポーツタオル

週刊少年チャンピオンで好評連載中で、10月からアニメ放映も始まりさらに人気上昇中の「侵略!イカ娘」。一言で説明するなら「ケロロ軍曹」の女の子版のようなギャグ漫画です。

イカ娘ですので、当然宇宙人ではなく海からやってきた存在なのですが、侵略者つながりという事でタイトーの「スペースインベーダー」とのコラボが実現し、全国のアミューズメント施設の景品に、「侵略者コラボスポーツタオル」が登場しました。マイクロファイバー製の吸水性に優れたタオルで、イカ娘とインベーダーが描かれた全4デザイン。今後もiPhone用カバーやマウスなど、色々登場予定との事。

スペースインベーダー×侵略!イカ娘

タイトープライズ 侵略!イカ娘
http://www.taito.co.jp/prize/characters/ika-musume.html
タイトー、「スペースインベーダー×侵略!イカ娘」の侵略者コラボでゲソ
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/29/067/index.html

侵略! イカ娘 イカ帽子
こちらは2月発売の「イカ帽子」(税込2,625円)。かつらや触手(足?)は付いてません。

Amazonで価格をチェック

2010年11月29日

正体は豚肉ですが「マンモの輪切り肉」

アニメ「はじめ人間ゴン」のマンモス肉をイメージした骨付き「ギャートルズ肉」で話題を呼んだエスケー食品が、新商品として「マンモの輪切り肉」を発表。

豚肉を幾重にも巻いて、スチームコンベクションオーブンで焼き、肉の表面には年輪のようなそれっぽい模様が浮かび上がっています。塩だけのシンプルな味付けで、直径17~18cm・厚さ2cmのボリュームがあり、1枚1,580円となかなかのお値段ですが、できれば原始人に戻って1人1枚丸かじりと行きたい所。12月6日受付開始、1,000枚限定で獲得競争は熾烈になるかもしれません。

マンモの輪切り肉

ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=68920
マンモの輪切り肉:豚肉で再現 「はじめ人間ギャートルズ」を商品化
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101129mog00m100023000c.html

エスケー食品「神戸洋食倶楽部」(楽天)へ

光を追いかける「たまロボ」

イーケイジャパンから、光を追いかけて動くロボット・「たまロボ」が登場。

完成品でなく、組み立てが必要なメカ工作キット(ハンダ付けなどの難しい作業は不要)として販売されているロボットで、光センサーを内蔵し、ライトなどを感知するとコロコロと転がりながら近づいていくというもの。写真で見るとかわいい顔をしていますが、暗闇の中を懐中電灯めがけて近づいてくるリンク先の動画は妙にオカルトチックで、生首の絵を描いたら夏の納涼イベントで使えそうです。税込3,150円で今月上旬より発売中。

たまロボ

製品情報ページ
http://www.elekit.co.jp/product/4d522d39383032
たまロボを動かしてみた(YouTube動画)
http://www.youtube.com/watch?v=C6_bmX3igSI

Amazonで価格をチェック

2010年11月28日

ペットボトルに巻き付けて使う「ドリンクウォーマー」

ホットドリンクのシーズンに突入しましたが、サンコーからミニペットボトルに向いたUSB給電の「ドリンクウォーマー」の登場。

ベルトタイプで、ボトルに巻き付けてマジックテープで止めて使います。ペットボトル以外でも缶や、取っ手を通す穴があるのでコーヒーカップ(背が高いのでないと飲み口がふさがれますが)でも使用可能。ヒーター温度は38度となっているので、多くを期待してはいけませんが、冷めるのを遅らせる程度には使えるはず。税込1,260円で25日より発売中。

ドリンクウォーマー

製品情報ページ
http://www.thanko.jp/product/usb/hot/drink-warmer.html
USBヒーター内蔵、「ホットドリンク」にはコレを
http://www.j-cast.com/mono/2010/11/26081791.html

サンコーレアモノショップ(楽天)へ

2010年11月27日

「トロのおみせ」出張所、東京と神戸に

プレイステーションの人気者・トロが店長をつとめる「トロのおみせ」出張所がまたまたオープンします。今度は東京以外に神戸にも。

冬をイメージした新作含めオリジナルグッズが多数登場し、サンタ衣装の生トロとの撮影会もあり(日程・時間は要確認)。東京駅一番街「いちばんプラザ」が12月3日(金)~9日(木)、神戸は神戸モザイクで12月18日(土)~28日(火)。

「トロのおみせ」出張所

トロのおみせ 出張所イベントのご案内
http://www.jp.playstation.com/dokodemoissyo/info/20101104_toromise_event.html
「トロのおみせ」出張所、東京駅一番街と神戸モザイクに登場
http://www.inside-games.jp/article/2010/11/26/45890.html

2010年11月25日

駅伝を歩いて体験する「箱根駅伝を歩こう」

久々に歩数計の新モデルをピックアップ、日本テレビサービスが発売する「箱根駅伝を歩こう」。

毎年正月に日本テレビが中継する、箱根駅伝の大手町~芦ノ湖間217.9kmを歩いて体験するというもの。液晶画面には、歩いた距離に応じて沿道の景色やアナウンサーのコメントが表示され、一日の歩数によって順位が変動し、成績によっては無念の繰上げスタートや涙の途中棄権もあり。税込4,725円で12月上旬発売予定。

箱根駅伝を歩こう

製品情報ページ
http://www.ntvshop.jp/410/p/g/gmb077-00001/
涙の"途中棄権"勧告も! 箱根駅伝往復217.9kmを体感できる歩数計登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/09/016/

Amazonで価格をチェック

2010年11月24日

ロケみつの「サイコロボイスキーホルダー」

関西など放送エリアの人にしかわからないネタで恐縮ですが、吉本の人気ものまね芸人・桜 稲垣早希さんが出演するバラエティ番組「ロケみつ」の人気企画・「目指せ!鹿児島 西日本横断ブログ旅」で、旅の資金を決める運命を握るエヴァ風サイコロが、「ロケみつ サイコロボイスキーホルダー」として発売になります。

初号機・弐号機の2つと、拘束具型ホルダーがセットになっており、普通にサイコロとして使えるだけでなく、1の目を押すとランダムに彼女の名(迷)セリフが流れるというもので、番組を観ながら一緒にサイコロを振れば、シンクロ率が向上するのは間違いなし。税込2,280円で来月中旬発売予定。

ロケみつ サイコロボイスキーホルダー

製品情報ページ(Yahoo!ショッピングサイト内)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/shop-kazzu/rokemitu-saikoro-voice-keyring.html

Amazonで価格をチェック

2010年11月23日

モンスターハンターと長野渋温泉がコラボ

コラボ企画が大好きなカプコンが、来月発売のPSP用「モンスターハンターポータブル 3rd」で、今度は長野にある信州渋温泉とのコラボを実施。

渋温泉は長野市から北東にある温泉街で、東京からの所要時間は2時間ちょっと。戦国時代には武田信玄の隠し湯となっていた1300年の歴史を持つ温泉で、石畳の道には木造建の旅館が並び、「千と千尋の神隠し」に登場した油屋のモデルの一つになったと言われる宿もあります。温泉街の雰囲気が、ゲームに登場するユクモ村のイメージにピッタリな事から生まれた企画で、ゲームにちなんだ各種イベントや、限定のおみやげ品、スペシャル宿泊プランなどが準備されています。開催期間は12月23日より来年1月10日まで。

信州渋温泉

モンスターハンターポータブル 3rd 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P3rd/
信州渋温泉とのコラボレーションイベント「ユクモノ気分で狩り放題」
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/topic_sibuonsen_1.html
『MHP 3rd』×信州渋温泉コラボ企画の詳細が判明」
http://www.famitsu.com/news/201011/22036071.html

World of Warcraft: Cataclysm

日本語化されていないため国内での知名度は決して高くありませんが、先月には登録アカウント数が1200万に達したという、世界で最も成功したオンラインRPG「World of Warcraft」に、拡張パック第3弾・「Cataclysm」(cataclysm:大変動)が登場します。

前作「Wrath of the Lich King」で邪悪な軍団を率いるリッチ・キングを倒し、世界に束の間の平穏が訪れるかと思いきや、男塾風に言えば「あやつは我らの中でも一番の小者」、ドラゴンボール風に言えば、死ぬ思いでベジータを倒したはずが、フリーザというさらにとんでもない怪物が現れたといった感じに、今度は「Deathwing」と呼ばれる強大な力を持つドラゴンが登場します。

Deathwingは、シリーズ作品の中でも何度か語られてきましたが、神代の時代より生きる5匹の偉大なドラゴンのうちで、もっとも凶悪な1匹。東洋風に言えば龍神として恐れ崇められるであろうほどの存在で、そのDeathwingが活動を開始した事で、地上は津波や火山の噴火などの天変地異に見舞われ、これまで見慣れていた世界の風景も一変してしまいます。
そんな人の手にはとても負えそうにない化物なのですが、一方のこれまで腕を磨いてきたプレイヤーというのも、テレビで戦隊モノの主役が務まるくらいの超人であって、そういう超人達がこの世界にはいまやうようよとひしめいている訳です。そういった規格外の化物同士によるインフレ気味の壮絶なバトルが、Azerothの大地を舞台に繰り広げられます。サービス開始は来月7日の予定。

World of Warcraft: Cataclysm

「World of Warcraft: Cataclysm」公式ページ(英文)
http://www.worldofwarcraft.com/cataclysm/
「World of Warcraft: Cataclysm」発売記念連載「WoWスターターガイド2010」
http://www.4gamer.net/games/096/G009693/20101115044/
同第2回:「Cataclysm」の新要素を検証する
http://www.4gamer.net/games/096/G009693/20101126062/
「World of Warcraft: Cataclysm」公式動画(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=Wq4Y7ztznKc

広告スペース